【10月28日】台風前に。。。【黒目川】

IMGP0536_R


懐かしの黒目川!


最近は調子がいいとのことで、久しぶりに黒目川に行ってみました。


フライはやめてませんよ。できる時間が少なくなっただけです。


台風前で午後からは雨予報


二週連続台風キャンペーンなんて望んでません。


おかげでフライにまったく行けなかったじゃないか!!


鬱憤を晴らすためにも、めずらしく土曜休みの本日、午前だけでもと黒目へ


上流にしようかと思っていましたが、なぜか釣りたくなる合流地点


不思議な魔力を持っています。。。


今日は合流地点からウェットで釣り下ります。


流石台風後だけあり、増水がすごい。。。


チェストハイを着てきてよかったと思う瞬間でした。


そしてキャストしてすぐに反応が


IMGP0535_R



いやぁあああ久しぶりのオイカワだぁああああ


もう満足です。


でも、反応は途切れません


IMGP0537_R


IMGP0538_R


増水しているだけあって、左岸側の草の根元に溜まっています。


そこをピンポイントでねらうと連発


IMGP0540_R


IMGP0541_R


IMGP0542_R


IMGP0543_R


左岸側の反応が薄くなりかけたので、右岸側の水草あたりをねらいます。


IMGP0545_R


するといきなり良型が!


IMGP0549_R


かっこいいですねぇ


このあとも良型が3匹ほどヒットするも、久しぶりということで#22なんていう小さいフックを使っているおかげ(?)でバラし連発。


いつも通り#16ならバレなかったなという思いはさておき、心地よく連発します。


反応が薄くなってきたのでトレースコースを変えます。


左岸側に立っていたので、右岸側に立ち位置を変え、左岸側にキャスト


IMGP0571_R


IMGP0572_R


IMGP0573_R


反応がなくなってきたときには立ち位置を変えて、流し方を変えるだけで遊んでもらえます。


やっぱりオイカワ、カワムツ


あなたたちは癒しの存在だ!!




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 09:00頃~10:00頃



釣果 : オイカワ×4 カワムツ×7





◆オイカワ 1991匹
◆カワムツ 811匹
◆ヌマムツ 4匹
◆アブラハヤ 48匹
◆ハス 106匹
◆ウグイ 7匹
◆カマツカ 1匹
◆マルタ 24匹
◆コイ 4匹
◆バス 6匹
◆イワナ16匹
◆ヤマメ 26匹
◆ニジマス 5匹
◆ニゴイ 2匹
◆チチブ 1匹
☆☆☆計3061匹☆☆☆

【10月23&26日】好釣!【お台場&隅田川】

「よし、今週末はやっと釣りに行ける!!」


天気予報「土日は台風です


「ふざけるなぁあああああ」


ということで、またもオイカワに遊んでもらえそうにないのでシーバス釣りへ


23日はお台場で、ちょっと時間が空いたので1時間ほど


台風五で川は増水しているだろうと思い、たまたまよさそうだと思って言った港湾部は予想通りイナッコが大量に集まっていました。


船着き場と壁の間を通しながら、イナッコたちを見ながらよそ見をしていると


「ゴンッ」


IMGP0522_R


マリブ78で53cmのフッコゲット!


これにて帰宅


そして26日


この日はそろそろ水も引いたであろう隅田川へ


到着して、テラスに入ると。。。


「うわっ。。。」


増水していた水がテラスまで来ていたようで、泥まみれです。


もう気か付かずに入ってしまい、靴も泥まみれなので気にせず続行。


明暗部ソラリア70Fで表層から探るも反応なし。


レンジを下げてマリブ78→グラバーHi68と探るも反応なし。


ならばと救世主トラビス7を底ギリギリをスローリトリーブ、暗がりからルアーが出てきそうな位置でリトリーブを早めると。。。


「ゴンッ」


IMGP0529_R


56cmのフッコ!


IMGP0531_R


しかもトラビス7を丸呑み


ぴったり食えわせの状況にマッチしたみたいです。


2日ともとても楽しめました。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 19:00頃~21:00頃(23日) 0:00頃~01:00頃(26日)


潮 : 中潮(大潮後) 小潮


釣果 : フッコ×2






◆フッコ 4匹
◆セイゴ 3匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
☆☆☆☆計12匹☆☆☆☆

【10月20日】雨の中でも。。。【隅田川】

IMGP0511_R


最近雨続きですね。。。


釣りに行きたいのに行くことができず、ストレスが溜まってきました。


釣りに行けずに溜まったストレスを発散する方法と言ったら


タイイングをして妄想


もしくは


釣具屋で買い物


が、私のストレス発散方法です。


シーバスにハマったこともあり、後者でストレスを発散しに行った結果リールに目が行ってしまい。。。


16セルテート3012Hを購入しました(笑


使っていた04セルテート3000の最新機種


ルビアスとも迷いましたが、軽さよりも堅牢さ、さらには1500も3000もセルテートを使っていた名残、デザインに惹かれセルテートに決定!


さてさて、購入したはいいものの、雨、雨、雨。。。


もうあきたよ!!


さすがに飽きたので試しに雨の中行ってみようと思い立ち、雨ならいいポイントも空いているだろうとエサでしか釣ったことのない隅田川へ


はっきりと明暗の出てるポイントはさすが雨の平日だけあって誰もいません。


雨云々というより、0:00過ぎだから誰もいないのでしょう(笑


そう、夜勤終わりに衝動に駆られたため、明日の仕事のことなど考えずに来てしまったのです。


さっそく表層からと、ソラリア70Fで探るも反応なし。


「少し沈んでるのかな?」


と思い、マリブ78を明るいところにキャストし、暗い部分へドリフトさせるといった教科書通りの流し方で


「ゴンッ!」


ヒット!するもバラし。。。


ふと頭の中に「今回からかえしを潰したからかなぁ。。。」なんてよぎります。


散々楽しませてもらったので、今回からトレブルフックすべてのバーブを潰しました。


オイカワでもハスでもバーブレスでバレないですし、何より針を外す際に肉を削ぐ量が少なくて済むのは気持ち的に楽だからです。


針を刺す行為は変わらないのでバーブをを潰しただけでは魚にとっては何も変わらないと思いますが。。。


余談はさておき、「構造的にテンションを緩めなければバレないはず、きっと緩んだか口切れだな」と思い探り続けますが反応なし。


「やっぱり1匹で終わりかなぁ。。。」


なんて思いながらも、トラビス7でボトムをリフト&フォールで探ります。


リフト&フォールって、フライでは厳しい動きなんですよね。


できなくはないですが、フライ自体の重さの限界があるので、特に流れのあるところでは、フォール速度を考えて着底させたいところよりも上流側にキャスト、着底もほんの少しのラインテンションの差で見分けるしかありません。


しかも場所によっては上流側にキャストししづらい、もしくはフライより先にラインが沈んで根掛かり、なんてことも。


長々書きましたが、一言で言うと


飛び道具は卑怯


ということです(笑


トラビス7に変えて1投目


「ゴンッ!」


「きたー!!」


今度はテンションを緩めないようにドラグを少し緩めに掛けて、ロッドを曲げ続けます。


このファイトで感じましたが、16セルテートのATDはすごいですね。


04セルテートのドラグは「ジーーー」とひたすら出ていく感じだったのですが、16セルテートのATDは「ジリジリジリ」って感じの、粘りのある?常にテンションをかけてる?ような効き方でした。


巻いていてルアーのアクションがわかるようになったマグシールドの効果もすごいですが、ドラグには感動しました。


いつもフライで人間ドラグやっていたので驚きがたくさんです(笑


慎重に寄せてきて、ネットイン


IMGP0509_R


42cmのフッコで、16セルテート入魂完了!


楽しい


でも、いい加減雨がやんでほしい


そろそろオイカワとも遊びたいんだ。。。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 0:00頃~01:00頃


潮 : 大潮


釣果 : フッコ×1





◆フッコ 2匹
◆セイゴ 3匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
☆☆☆☆計10匹☆☆☆☆

【10月10&11日】完全にハマったな。。。【潮風公園】

IMGP0412_R


ただでさえタイトル詐欺のブログなのに、とうとうフライから離れてきました(笑


離れたわけではないんですけどね。。。


純粋に仕事の関係とかプライベートの関係で昼間の釣りに以前より行き辛くなっただけです。


そこに夜で、しかも好きなシーバスが簡単に釣れるとあらば行っちゃいますよ!!


そんなわけで、いまだフライも大好きな私です。フライの釣行もしっかり行うのでご心配なく。


さて、前置きが長くなりましたがまずは10日


実はいつも書いていませんでしたが、大体のシーバス釣行には連れが一緒に来ています。


釣りも好きなので、冗談半分で


「シーバスやる?」


と聞いてみたところ、


「やってみようかな。。。」


とのことで。


簡単に投げて巻きやすそうなミニエントを付けて投げててもらいます。


自分はまず、ソラリア70Fで表層から攻めていきます。


今回はリーダーを12lbから20lbにしました。また切れちゃうとかわいそうですから。。。


反応がないので、前回も釣れたミニエントで探りますが反応なし。


続けて新ルアー、グラバーHi68S


「バイブレーションの波動で反応がないなら、シンペン的アクションで誘えばいいじゃないか!」


という、安直な考えです(笑


しかし、それがあたりだったようで1投目から


「ゴンッ」


いいあたりです!


「やっぱり予想通りだったかな~」なんて気分よくファイトしていると、連れが


「ネットで掬うの手伝おうか!」


と言ってくれたので、


「おねがい!」


「バシャバシャバシャッ!」


「え?」


なんか連れの目の前で水しぶきが上がってますねぇ。。。


「ごめん。かかっちゃったみたい。。。」


これはしょうがない、とりあえず自分の魚をランディング


IMGP0399_R


「30cm後半かな!」


楽しませてもらったので、サイズは気にしません。


急いで連れの魚もランディング


「ロッド立てて~こっち寄せて。。。ってでかくない!?」


魚を見た瞬間


「超された。。。」と思いました。


今さっき釣ったサイズを超された?そういうことではないんです。


私はフライ、ルアー、エサ、すべてにおいてシーバスを狙ったことがあります。


そして、スズキサイズは釣ったことがないのです。


IMGP0396_R


ルアーをばっくり丸呑み


IMGP0407_R


口も大きいです。。。


IMGP0409_R


計測してみたところ、63cm


ビギナーズラックってやつでしょうか(笑


悔しさもありましたが、何より釣れてよかったという思いの方が強かったです。


帰りの車の中


「俺、スズキサイズ釣ったことないんだよね。。。」


「えっ、そうなの?」


「なんか申し訳ない。。。」


いるのはわかった、ならば釣ればいいんだ!!


IMGP0421_R


ということで11日


友人Oが前から11日は行くと言っていたのでついて行くことに。


私はルアー、友人Oはフライです。


ずっと一緒にフライで頑張ってきたのですが、私は裏切りました(笑


17:30頃到着し、暗くなり始めた中、ソラリア70Fをキャストすると1投目で


「ゴンッ」


「きた!」


しかし、どうも首を振りません。


「なんだこれ!?細長い!?」


ウグイでも釣ったかと思いましたが


IMGP0418_R


40cmちかいカマスでした!


カマス、初めて釣りましたがこんなところにもいるんですね。。。


この後、潮は流れていてベイトもいるのに、ボトムをミニエントでねらって1バイト出ただけで沈黙してしまったので有明へ移動


しかしここでもソラリア70Fの1投目でセイゴアタックがあっただけで、23:00まで粘りましたがシーバスの釣果はなしでした。


カマスが釣れたのでそこそこ楽しめましたが、何とも言えない不思議な気持ちになった釣行でした。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 21:00頃~01:00(10日) 17:30頃~23:00頃(11日)


潮 : 中潮(大潮後) 小潮


釣果 : セイゴ×1 カマス×1





◆フッコ 1匹
◆セイゴ 3匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
☆☆☆☆計9匹☆☆☆☆

【10月3日】思っているだけですから!【O川→潮風公園】

IMGP0383_R


さすがに2日連続で海に行くことはありませんよ~


この日はお休み


なんとなく友人Oに昨日のシーバス自慢のLINEを返信すると、すぐに既読が


「もしかして休み?」


ということで、友人Oの自宅付近のO側でオイカワ釣り


IMGP0353_R


釣れているようで何よりです。


私も。。。


IMGP0371_R


IMGP0374_R


IMGP0375_R


カワムツ祭りです(笑


そういえば、この近くのヌマムツはどうなったかな。。。


気になり、ヌマムツ調査に


到着すると、いるのですが、やはり警戒心が強く、足音やロッドを動かす音だけで散ってしまいます。。。


何とか目の前にフライを落とし込むと、口を開いてくれるのですが、どうもフッキングに至らず。。。


粘りに粘って


IMGP0386_R


なんとか1匹


でも釣りたいサイズじゃないんだよなぁ。。。なんていうと罰が当たりますね。


釣れてくれただけでも感謝です。


それにしても暑い。


本当に10月か。。。


夜は涼しいんですけどねぇ。。。夜は。。。


気が付いたら、首都高のICを降りるところでした(笑


2日連続で来る頭のおかしくなったシーバス狂です。


だってシーバスかっこいいんだもん!目がキラキラしててかわいいんだもん!


会いたいじゃないですか。。。


そんな願いを内に秘め、今日もベイトがたくさんの海に


今日もタックルは


ロッド:ダイワ ラテオ 90L・Q

リール:ダイワ セルテート 3000

ライン:PE1号 リーダー:フロロ12lb


で、挑みます。


大潮なだけあって、平日なのに人が多いです。


下げが効いてきたあたりで、ベイトの群れが移動しています。。。


これは上を向いているだろうとソラリア70Fを投げ込むと一発でアタックが!


しかしフッキングには至らず。。。


負けじと、ミニエントに変え、手前に寄ってきたベイトの群れの中を通すと。。。


「ググン!」


「きたきた!」


慎重にやり取りしていましたが、寄せてきたところで手前に走られ、少し強引に溜めていたら


「プツッ」


ラインブレイクです。。。


腕が足りなかったようで。。。


それよりもルアーを口に残して泳がせてしまっていることの方が申し訳ないです。。。


次からはリーダーを12lbから20lbに変えよう。。。そう決めました。


誰かが釣り上げて回収してくれることを望みます。。。


そんなショックがありながら、投げ続けていると。。。


IMGP0395_R


30cmほどのセイゴが癒してくれました。


一晩で3バイト1キャッチ


なんて楽しい釣りなんだ。。。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 10:30頃~13:00頃



釣果 : ヌマムツ×1 カワムツ×3




釣行時間 : 18:30頃~20:30頃


潮 : 大潮


釣果 : セイゴ×1





◆オイカワ 1987匹
◆カワムツ 804匹
◆ヌマムツ 4匹
◆アブラハヤ 48匹
◆ハス 106匹
◆ウグイ 7匹
◆カマツカ 1匹
◆マルタ 24匹
◆コイ 4匹
◆バス 6匹
◆イワナ16匹
◆ヤマメ 26匹
◆ニジマス 5匹
◆ニゴイ 2匹
◆チチブ 1匹
☆☆☆計3050匹☆☆☆





ルアー
◆フッコ 1匹
◆セイゴ 2匹
◆ワカシ 2匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
☆☆☆☆計7匹☆☆☆☆

【10月2日】飛び道具は卑怯だよ!!【潮風公園】

IMGP0349_R


前回の佐渡釣行で、ルアーの楽しさと、卑怯さ(?)に気が付いてしまいました。


せっかくなら秋のハイシーズン、いつも釣れないお台場をルアーで攻めたらどうだろうと、ルアーだけ買いに行くつもりで某釣具チェーン店に向かうと、ちょっと気になっていたシーバスロッドが10%引きで売られているではないですか!


「うーん、でも続けるとも思えないしなぁ。。。」


そう思いながらもロッドを手に取り、繋いで振ってみます。


DAIWA ラテオ 90L・Q


降ってみた最初の感想は


「やっぱり固いなぁー」


そりゃあなた、いつも#6のフライロッドですからね。固く感じるでしょう!とその時の私に突っ込みを入れたいです(笑


なお、この後さすがLだけあって柔らかい、MLかMでもよかったかな?と思うことになるのでした。
(柔らかいロッドが好きなので後悔はしてません)


「買わなくてもいいか。。。どうせ続けないし。。。」


そう思いながらも、なぜか手放せなくなっている自分。


そして、一緒に買い物に来てもらっていた連れの一言


「いつか買うなら今買えばいいじゃん」


に背中を押され、購入してしまいました(笑


ついでにPE1号、スナップ、モアザン ミニエント57Sのいちごみるくとハッピーレモンカラー、モアザン ソラリア70Fのホロレッドヘッド、ブリーデンのメタルマル緑金を購入してさっそく海へ


リールはセルテートの3000番を持っていたのでそれを使用。


今回のタックルは


ロッド:ダイワ ラテオ 90L・Q

リール:ダイワ セルテート 3000

ライン:PE1号 

リーダー:フロロ12lb


で初挑戦。


到着したのは17:00前


海はベイトまみれです!


「これはいいかもしれない」


まだ明るい中、数投目で生命反応あり!


「セイゴ。。。?」


いいえ、


IMGP0328_R


コノシロです(笑


「コハダか。。。おいしそう。。。」なんて思ったのは秘密です。


でも、このサイズのベイトがいると分かり、ミニエントを投げ続けます。


あたりも暗くなり、そろそろかと思っていると


「グンッ」


「きたぁああああ!」


しかし、次の瞬間


「バシャバシャッ!」


「あっ。。。」


エラ洗いで外されてしまいました。。。


「あーあ、もう釣れないな。。。」


そう思いながらも、フライよりは投げても疲れないので無気力で投げ続けます。


ここはいつも下げ中頃で沖に潮目ができます。


しかし、フライでは届かないのです。


フルラインよりも先で、届かせるならシューティングで狙うしかありません。


しかし、いままでシューティングじゃなくても釣れていることから、フルラインからシステムを変えてません(笑


もしかしたら、もう10m飛距離を伸ばせばフライでもいつでも釣れるのかもしれないと、今回の釣行で思いました。


なぜなら、いつもは届かないその潮目にミニエントを落とした1投目


「ググン」


「まじか!!」


2匹目が来るとは思いませんでした。


シーバスロッドでのファイトは初


ロッドエンドが長いおかげでらくにやり取りできますが。。。


「ロッドが満月になってる!」


Lではやはりシーバスの世界では柔らかいのか。。。


確実にハマり込みそうなので、次にロッドを買うときはモアザンのML以上にしようと心に決めました。


なんとか慎重にやり取りしてランディング


IMGP0337_R


久しぶりのシーバス!


しかも


IMGP0342_R


55cm!!


無事、Newロッドの入魂完了です。


きっと世の人にとっては「小さい」サイズでしょうが、釣れてくれたのでうれしいです。


にしても1年中通っても釣れなかった魚が、こんなに簡単に釣れるんですね。


やっぱり飛び道具は卑怯です(笑


この後、潮も緩み、ベイトも散ったので帰路につきました。


明日も行きたいなーなんて心の中では思っていました。


思っていただけですよ?思っていただけ。。。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 17:00頃~20:30頃


潮 : 中潮(大潮前)


釣果 : フッコ×1
※こっそりルアーのお魚カウンターも作りました(笑





ルアー
◆フッコ 1匹
◆ワカシ 2匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
☆☆☆☆計5匹☆☆☆☆

【9月29日】夏よりいいかも。。。【K川】

IMGP0275_R


「29日行く人いる?」


mattさんからそんなメッセージが流れてきてはいたが、その日は仕事


「でも夜勤だから行けるかな。。。」


「いや、起きられないからやめておこう。。。」


そう思って就寝。。。


ふと目が覚めると、AM3:00


「これは行けってことだな!」


そう思い、後の仕事のことを考えてGC8で夏のフィールドへ


「どうせ釣れないかもしれない」という思いもあったので、行きは峠を駆け抜け向かいます。


IMGP0266_R


到着すると、すでに釣り人多数


フライをやっている方は一人もいないので、のんびり準備します。


IMGP0270_R


朝焼けの河原に降り立つだけで、ワクワクが止まりません。


「おっ、ライズしてる」


期待はさらに高まります。


そして1投目


IMGP0274_R


久しぶりのオイカワ!


「来てよかった!」


その思いに川が答えてくれたのか、あたりが続きます。


IMGP0279_R


IMGP0283_R


IMGP0293_R


IMGP0307_R


IMGP0309_R


IMGP0310_R


IMGP0312_R


IMGP0313_R


IMGP0314_R


久しぶりの2ケタ!


日が出てからは少し反応が鈍いですが、それでも続きます。


IMGP0316_R


IMGP0317_R


うぐい


IMGP0319_R


写真に収められたのは13匹でしたが、写真撮影前に逃走されたのを合わせると20匹越え!


ここのオイカワは元気で、よく逃走されるんです。。。


帰り際にmattさん、ナシオさん、Kさんにお会いして、少し話をさせていただき帰路につきました。


言うまでもなく、この日の夜勤は眠気がすごかったです(笑


が、それ以上にリフレッシュできたいい1日でした。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 05:00頃~08:00頃



釣果 : オイカワ×12 ウグイ×1





◆オイカワ 1987匹
◆カワムツ 801匹
◆ヌマムツ 3匹
◆アブラハヤ 48匹
◆ハス 106匹
◆ウグイ 7匹
◆カマツカ 1匹
◆マルタ 24匹
◆コイ 4匹
◆バス 6匹
◆イワナ16匹
◆ヤマメ 26匹
◆ニジマス 5匹
◆ニゴイ 2匹
◆チチブ 1匹
☆☆☆計3046匹☆☆☆

【9月26日】今年最後の渓流釣行【A川】

IMGP0231_R


さてさて、やっとブログ内の季節が現実に追いついてきました。


まだ釣行記3つほどありますけど!


何にせよ、釣行記を書けるような状態になったことはうれしいです。


やっと釣れない負のループから抜け出しました(とか言ってるとまた釣れなくなりますが。。。)


この日は最後の渓流釣行。


気合を入れて、友人Oと共に入渓します。


「最後だしイワナ釣りたいな~」


なんて思いながら、一つ目の堰堤。


なかなか来れない友人Oを先行させます。するとアタックが!!


しかし、ライントラブルを起こしてしまったようなので、投げさせてもらいます。


「バシャッ!」


「きたっ!!」


「あー、でもバレた!」


ヒットするも痛恨のバラし。。。


しかし、この堰堤は中央に隆起しているところがあり、右と左に分かれています。


いまバラしたのは左岸側、ならばと右岸側を流すと。。。


「バシャッ!」


やっぱりいました!


IMGP0243_R


ヤマメでした。


なんとか今年も快く渓流は終われそう。。。と思ったのですが


この後、友人Oは釣果なし。。。


IMGP0233_R


なんとなく自分だけ釣ってしまって、申し訳ない釣行となりました。


来シーズンもよろしくね





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : たくさん!



釣果 : ヤマメ×1






◆オイカワ 1975匹
◆カワムツ 801匹
◆ヌマムツ 3匹
◆アブラハヤ 48匹
◆ハス 106匹
◆ウグイ 6匹
◆カマツカ 1匹
◆マルタ 24匹
◆コイ 4匹
◆バス 6匹
◆イワナ16匹
◆ヤマメ 26匹
◆ニジマス 5匹
◆ニゴイ 2匹
◆チチブ 1匹
☆☆☆計3033匹☆☆☆

【9月10~12日】今回はどうかな。。。【佐渡島】

IMGP0091_R


さぁ、再びやってきました佐渡!!


その前に一言


何でまったく釣れないんだよぉおおおおお


はい、大変ご無沙汰しておりました。


最近は忙しいのもありましたが、どこに行っても何も釣れず。。。


釣行記も書けずにいました。


が、最近やっと運が向いてきたのか釣れるようになってきたので久しぶりの投稿です。


まずは初日


さっそくいつもの漁港でフライを投げます。


すると、何度かアタックが


「フグかな?」


なんて思っていると、正体は大きなダツ!


「これは釣るしかない!」


と、秘密兵器を取り出します。


すると、奥の方でボイルが始まりました


すかさずねらってみると、ものすごい高速で何かが追ってきます!


これはもしや。。。


IMGP0102_R


そう、正体はワカシ


そして秘密兵器はルアー(笑


そして思いました。


「やっぱり飛び道具は反則だよ!!」
※あくまでも個人の感想です。


フライでさんざんやっても釣れないものが、ルアーだといとも簡単に釣れてしまいます。


私はフライでもルアーでもエサでも、釣りなら好きです。


中でもフライが一番好きなだけなので、何でも釣れてくれればうれしいです。


まだボイルしているので投げてみます。


IMGP0110_R


綺麗ですねぇ。。。


最近の釣れない釣りから解放される気分に一瞬なりますが


「フライで釣りたいなぁ。。。」


ということで今回は小佐渡(島の南半分)に狙いを絞って探してみます。


とりあえずルアーで打つ→フライという戦法で行きます。


まずはサーフのポイント


釣れたのは


IMGP0114_R


いつものフグ


そして移動、また違うサーフ


ルアーを投げてみると


「グンッ」


フグとは違う引き!なんだ!?


IMGP0116_R


20cm弱のシロギスでした。


ルアーで釣れるんだ。。。


「もう1匹釣れないかなぁ。。。」


IMGP0121_R


「ですよね!」


フグならフライのほうが楽しいので


IMGP0124_R



#3ロッドに#5ラインの組み合わせで!


リールはGran Lussoさんからの頂き物、マーキス#4です。


IMGP0126_R


さっそく釣れました。


#3だとかなりおもしろいです。


IMGP0128_R


IMGP0129_R


癒していただきました。


次の日はやったことのない場所を探ったのですが、結果は出ず。。。


今思えば、川でイワナ探しでもよかったかな。。。


次は12月頃にでも今年ラストで行けたらいいなぁ。。。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : たくさん!


潮 : 中潮(大潮後)


釣果 : ワカシ×2 フグ×5 シロギス×1




ソルトフライ
◆フッコ 4匹
◆セイゴ 17匹
◆メバル 5匹
◆カサゴ 23匹
◆ムラソイ 12匹
◆ボラ 3匹
◆フグ 4匹
☆☆☆☆計68匹☆☆☆☆

ルアー
◆フッコ 4匹
◆ワカシ 2匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
☆☆☆☆計4匹☆☆☆☆

【6月25日】終わった夏の報告【K川】

IMGP1597_R


大変ご無沙汰しておりました。


前回の記事から相当な時間が経ち、さらに1ヶ月以上も前のお話し。。。


もう「夏」も終わってしまいそうです。。。


今年は生活環境も変わり、ハスもカサゴも、いまいち夏らしい釣りに行けていません。。。


というより、釣り自体にあまり行けなくなってきました。


もっと隙間時間を見つけて行こうとは思っているのですが。。。


さて、自分語りはこの辺にして、まだ夏真っ盛りだった頃のお話


IMGP1570_R


うおさんと仲間内で流行の炭火焼きでおひるごはん


IMGP1569_R


お米も炊いちゃいました。


食事も終わり釣りへ


確かこの日は初めにまったく釣れず


「今日釣れなかったらもう今年は来るのをやめよう。。。」


なんていじけていました(笑


でもしっかり答えてくれて


IMGP1576_R


IMGP1580_R


IMGP1584_R


IMGP1585_R


IMGP1588_R


ほとんどすべてのハスが29cm!(なぜか尺には届かない。。。)


IMGP1591_R


IMGP1593_R


IMGP1595_R


IMGP1596_R


続けて9匹釣れて大満足の日でした。


あまり記憶がないのでほぼ写真だけの記録ですが、来年の自分のための記録として。。。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 思い出の中



釣果 : ハス×9




◆オイカワ 1975匹
◆カワムツ 801匹
◆ヌマムツ 3匹
◆アブラハヤ 48匹
◆ハス 106匹
◆ウグイ 6匹
◆カマツカ 1匹
◆マルタ 24匹
◆コイ 4匹
◆バス 6匹
◆イワナ16匹
◆ヤマメ 25匹
◆ニジマス 5匹
◆ニゴイ 2匹
◆チチブ 1匹
☆☆☆計3032匹☆☆☆
Blue Heron リンク
Blue Heron

↓以前までのヘチ釣り釣行記です!
小魚との戯れ
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お魚カウンター

河川・湖フライ

◆オイカワ 1991匹
◆カワムツ 811匹
◆ヌマムツ 4匹
◆アブラハヤ 48匹
◆ハス 106匹
◆ウグイ 7匹
◆カマツカ 1匹
◆マルタ 24匹
◆コイ 4匹
◆バス 6匹
◆イワナ16匹
◆ヤマメ 26匹
◆ニジマス 5匹
◆ニゴイ 2匹
◆チチブ 1匹
☆☆☆計3061匹☆☆☆


ソルトフライ

◆フッコ 4匹
◆セイゴ 17匹
◆メバル 5匹
◆カサゴ 23匹
◆ムラソイ 12匹
◆ボラ 3匹
◆フグ 8匹
☆☆☆☆計72匹☆☆☆☆


ヘチ釣り

◆セイゴ 146匹
◆フッコ 5匹
◆スズキ 1匹
◆メバル 1匹
◆カサゴ 6匹
◆クロダイ 5匹
◆メジナ 1匹
◆さっぱ 2匹
◆ワタリガニ 2匹
☆☆☆☆計169匹☆☆☆☆


ソルトフライ

◆フッコ 4匹
◆セイゴ 17匹
◆メバル 5匹
◆カサゴ 23匹
◆ムラソイ 12匹
◆ボラ 3匹
◆フグ 4匹
☆☆☆☆計68匹☆☆☆☆

ルアー

◆フッコ 4匹
◆セイゴ 3匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
☆☆☆☆計12匹☆☆☆☆
livedoor プロフィール

お誘いのメール、ご意見のメール、その他にご用のある方はコチラまで

最新コメント
  • ライブドアブログ