「よかったら行きませんか?」


そう誘いのメッセージを送るとすぐに


「お誘いありがとう!」


との返事が


この日はGreen Cherokeeさんと渓流へ


向かう途中、車の中で


「今日はある"武器"があるんだ~」


と、Green Cherokeeさん


「なんですか?武器って?」


「あとで教えてあげるね」


どうやらCMが明けないと教えてくれないみたいです。


現地に到着し、いざ釣行スタート


しかし空はどんより、雨も降っています。


しかし、それを振り払うように


「武器ってね、これのこと!」


と、楽しそうに見せてくださります。


そしてその武器を


IMGP7391-01


発砲!!


そう、武器とはクマよけの火薬銃(?)のことでした。


私もGreen Cherokeeさんもここでクマに出会っているので用心深くなっています。


かくいう私も鈴を3つもつけていたりします(笑


CMも空けたので第一の入渓ポイントより入渓


私は今日はウェットの釣りにチャレンジ


1つ目のポイントにキャストすると


「あっ!」


フライを追ってきて咥えましたが、フッキングミス!


ウェットでも釣れそうです。


進んで堰堤前


何キャスト目かでティペットが不自然な動きをしました。


「えいっ」


あわせを入れると


「ぶるぶるぶるっ」


IMGP7408


小さいですが、ウェットで釣ることができました!


1匹釣れたのでGreen Cerokeeさん優先で釣り上がっていきます。
(それでも何度もポイントを譲っていただいてしまいましたが)


そしてあるポイントを通過しようとしたところで、最近の釣果を思い出し


「ここ、結構魚影濃いですよ」


と、おすすめさせていただき、そのポイントをGreen Cherokeeさんに狙っていただきます。


すると1投目から


「ぱしゃっ」


「喰い損ねましたね!!」


そして2投目でヒット!


かなりロッドも曲り、大物な雰囲気!


しかし、ファイトの末、バラしてしまいました。。。


とても悔しそうなGreen Cherokeeさん


ここで私はこの先の釣り場の狭さが気になり


「ロッドを変えてきてもいいですか?」


ウェットのために7'6"のロッドで来ていたため、だんだん釣りづらくなってきていました。


ロッド交換のために車に戻り、ロッドをいつも使っているジョニーさんに作っていただいたロッドに戻します。


フライもドライへ


そしてGreen Cherokeeさんのところへ戻ると


P1270196-01


なんと1匹目のイワナをゲットされていました。


これでお互い1匹ということで、心置きなく釣りができます。


「お先にどうぞ!」


とのお声を頂いたので投げさせていただきます。


目の前の小さな溜まりにフライを投げ込むと


「フッ。。。」


フライが消えました。


反射であわせを入れると


「ぐぐぐっ」


IMGP7420-01


イワナ2匹目!


フライが消えるという、すごく好きなヒットの仕方でした。


するとGreen Cherokeeさんが何かを渡してきました。


IMGP7424-01


そう、観察ケースです。


綺麗な紫が出ています。


やっぱりイワナはいいですね!


「釣れたので先どうぞ!」


「いや、ここで釣るからいいよ」


お気遣いいただいたので、申し訳ないと思いながら先のポイントにキャストすると


「ちょっと!うそでしょ!」


「構えてないときに釣るのやめてくださいよ~(笑 」


IMGP7430-01


掛かるとは全く思っていなかったポイントでヒット


意外な瞬間だったので慌てて写真はブレています(汗


IMGP7435-01


うれしそうににっこりしていました。


IMGP7466-01


そして観察ケースによる撮影会がスタート(笑


IMGP7483-01


魚の背中っていいですよね


IMGP7487-01


空も飛ばしてみたり


いつの間にか雨も上がっていました。


さらに上がっていくと、見るからに魚の居なさそうなポイント


しかしどうも左右の石が気になったので投げてみます。


「やっぱりいないか~」


そう思ってピックアップすると、驚いた魚が右の石に逃げていきました。


「追っかけてたの!?気が付かなかった!」


次を投げようとすると、左の石に移動しました。


すかさずフライをキャスト!しかし石で見えません。。。


「バシャッ」


それでも石越しに見えるくらいの水しぶきを立てるアタック!


「あ~!」


そして右の石へ移動


「休ませたら食うんじゃない?」と、Green Cherokeeさん


「じゃあ、10分休憩しましょうか」


そうして見ていると左へ移動


キャストします。休憩?何それおいしいの?


結局耐えられず30秒の休憩でキャストしてしまいましたが


「バシャッ」


「よっしゃ~!粘り勝ち!」


P1270269-01


こちらが証拠写真


ネットの底一杯のそこそこのイワナ


写真を撮ろうとすると


逃亡されてしまいました。。。


今日イチの魚でした。


気を取り直し上流へ


このあとも何度も反応がありましたが、フッキングできず。


「休憩してまた夕マズメにやろう」というGreen Cherokeさんの提案で車に戻ります。


登り疲れて、足元はフラフラです。


戻っている途中、めずらしく釣り人に遭遇


「(あれ、○○さんに似てるな。。。)」


そう思いながら通過します。


そして下まで下っていくとバイクが


そこにあるスニーカーにも見覚えが!


「やっぱり!さっきのうおさんですよ!!」


奇跡が起こりました。


もう疲れなんて知りません。また来た道を登っていきます。


そして戻ってみるとやはりうおさん!


まだここでは1匹も釣っていないとのこと。


ならばと私とGreen Cherokeeさんで全力のプレッシャーを掛けさせてガイドをさせていただきます。


その前に、腹が減ってはということでお昼タイム


P1270294-01


ささっと食べて戻ります。


戻ると時刻は17:00


また雨でも降りだしそうなどんよりした空のせいで暗めです。


ガイドに徹するため、私もGreen Cherokeeさんもロッドは持っていきません。


IMGP7499-01


うおさんに何ヶ所かポイントを教えながら上がっていきます。


すると道中で魚が走っているのが見えました


「あ、魚走りましたよ!」


ということでそのポイントに行ってみるとライズが!


「チャンスですよ!」


プレッシャーを掛けるのも忘れません。


何度かのキャストの後、うおさんみごとライズをねらいヒット!


IMGP7508-01


うおさん、初のイワナ!


IMGP7514-01


21cmはありそうなイワナ


初イワナとして最高のイワナです!


IMGP7520-01


喜びをかみしめているうおさんを撮影


余韻の残るまま、先の堰堤へ


「あと2,3匹釣れますよ!」


そんな確信がありました。


その予想通り、堰堤では3バラし!


「まだ先がありますから!」


と、最後の堰堤へ


「今の見ました?」と、うおさん


何かをみつけたようで、そのポイントをねららうと


IMGP7527-01


見事に2匹目ゲット!


とても楽しそうなうおさんはその先の堰堤へ


しかし、反応がない様子


「だめかな~?」


と思っていると、ロッドが曲がりました。


正直、根掛かりかと思っていたのですが、根掛かりをランディングしようとしています。


「根掛かりをランディングするわけないよね!!」


IMGP7530-01


うおさん、短時間でなんと3匹ものイワナをゲットです!


実質、1時間もやっていません。


ここで気分よく終了!


まさかの出会いもあり、素晴らしい1日となりました。


Green Cherokeeさん、うおさん、またよろしくお願いいたします!




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 07:00~18:00



釣果 : イワナ×3





◆オイカワ 1741匹
◆カワムツ 636匹
◆アブラハヤ 48匹
◆マルタ 24匹
◆コイ 4匹
◆バス 6匹
◆イワナ11匹
◆ヤマメ 9匹
◆ニジマス 1匹
◆ハス 45匹
◆ニゴイ 1匹


☆☆☆☆☆計2535匹☆☆☆☆☆