◆ 過去ログ置き場です

サーバ移転にともない、以前のブログ記事が新しいサーバ内のブログ(MovableTypeVer.4.x)に反映されなくなってしまったので、過去ログを残しておきます。

なお、新しい記事は…
【パソコンから】
http://www.trusty2000.co.jp/blog/nfblog/

【携帯から】
http://trusty2000.co.jp/mt/mt4i.cgi?id=1

にございますのでご覧くださいませ!

※この過去ログにはコメント及びトラックバックはできませんのでご了承くださいませ。

◆エコロジー

 昨日はウチのスタッフのチンピラさんの家に遊びに行きました。
そこは千葉県某所なのですが、周辺は市街化調整区域ということで、たくさんの田んぼがあり、お米を作っています。

田んぼを見てひとつふたつ

 田園風景を見ると、「自然がたくさん!」と思う方が多いようです。
確かに、「田んぼ」には稲がたくさん植えられていて、全面「緑」の景色=「自然」を感じるのも納得しますよね。

でも、「田んぼ」は人の手によって区画され、害虫被害にあわないように殺虫剤を撒いたり、より良い状態に育てるために肥料を撒いたりした人口的なものなんですよね。
棚田(たなだ)なんて最たるものだと思います。

 最近、ガソリンの高騰などの影響もあって、「エコ」という言葉を良く耳にします。
ハイブリッドカーの代表とも言えるプリウスは生産が間に合わないほど売れていて、まさに「エコ」の代表選手といった様子です。
燃費が良いということはお財布にも優しく自然にも優しいので良いことだらけですね。

 そして、クラウンもハイブリッドの販売が好調だったりするそうです。
ある人に聞いた話なのですが、クラウンのハイブリッドに買い換える方は、経済的にも余裕がある方が多く、燃費というよりも「エコしてます!」的な要素が見られることもしばしばだそうです。
この場合は、ファッションというか、他人にどうみられているかというアピールなのかもしれませんね。

 さて、我々が使うエコロジーという言葉は、「自然を大切に」という意味が強いのですが、「自然」って突き詰めて考えてみるとどんなものでしょう?

 多種多様な生物がいて、コケも生えたり雑草が生い茂っていたりして。
せっかく作った農作物も虫に食われてしまって。
クモやハチに刺される心配があって、蚊もたくさんいて…うーっ、カユイ!

どう考えても人間にとって良い環境じゃない状態が「自然」なんですよね。

自然関連でもう一つ。
ブラジルのパンタナルに行った時に感じたことを。

****************************
 その時、ボクは撮影スタッフや友人と共に釣りに集中していると、「ふっ」とした瞬間になんとも言い得ない孤独が襲ってきたんです。

 自然の、それも地球上最後の楽園と言われる「究極の自然」に囲まれて感じた孤独感はとても怖かった。

 それが何なのか、今になっても答えが見つからないのですが、おそらくここは熾烈な生存競争の真っ只中であって、全ての生命体は常に捕食される危険にさらされている。
決して気を抜くことはなく、常に緊張状態が続いている。

 そんな環境の中に身を置いたから、生命体としての本能が呼びおこされたのかもしれませんね。

 切なさとも寂しさとも言いきれない孤独がなんの前触れもなく襲ってくる瞬間。 これは経験した者にしか判らない恐怖の一瞬でした。
****************************

 これがボクが感じた中で強烈に残っている「自然」に関してのエピソードの一つなのですが、こうやって考えてみると、本当の意味で「自然を大切に」するということは人間にとって住みにくい、嫌な環境を作ることなんですよね。
「エコ」という言葉に隠れている「環境に配慮していそう」なファッションなら、そこまで考えなくても良いのかもしれないです。
「時代」だから。

 でも、このファッション的な「エコ」が、今以上環境破壊を進めないという流れの中で、本当に自然を増やすところまでいけるなら、それは素晴らしいことです。

 っと、こんなところでエラそうなことを書いているボクは、実は…家の近くにコンビニがないと嫌だし、暑い日にはクーラーを使うし、蚊に刺されるのも大嫌いだし、高速道路を飛ばして釣りにも行くし、コンビニでお弁当を買うと割り箸をもらってコンビニ袋に入れてもらうし…その他モロモロ(笑

この生活で「自然を大切に」するなら、暑い日もウチワで我慢!、蚊に刺されるのも自然自然!、釣りに行くのは前日から電車でGO!、エコバッグと自分の箸を肌身離さず持ち歩く…
やっぱりボクには無理です。サーセン(汗

その代わり、気がついたことで、その時の自分にできそうなエコはします。
電気の無駄使いをしないとか...

だからボクは、自分にとって都合が良いところだけエコな生活をしているワケですからエゴロジスト(?)ってことが言えるのかもしれませんね!

パンタナルまでの道のり
※【写真:パンタナルまでの道のり】 パンタナルに行くまでは成田から24時間後にサンパウロ入り。その後飛行機で6時間、車で2時間。その先は車では入っていけないので舟に乗り換えてまた数時間かけて上流を目指す。写真は車で移動した際に撮った一本道。大自然の中に人口的な道路が一直線に造られていて印象的だった。

◆09バスフィッシングin与田浦フィッシャーマンズパーク

与田浦フィッシャーマンズパークから出船した釣れない君一匹目のバス

 先日、久しぶりに与田浦フィッシャーマンズパークから船を出してバスフィッシングを楽しんできました。

AM05:00。天候は曇り(朝モヤがかかってる;)
スロープに入る準備をしている爆釣チャンネル編集部とバッタリ会ってちょっとオシャベリ。
この日は初心者の方を連れての釣行とのこと。
気をつけて行ってらっしゃーい!

さてさて、今回ボクに同行したのはスタッフのちゃちゃい君。
彼は盛んに与田浦に来ているので、流すポイントも釣り方もちゃちゃい君にお任せ!
出船して最初に叩く予定だったオダに入ろうとしたら、なんと爆釣チャンネルが先に叩いている(汗
仕方がないので対岸の矢板に入り、バズベイトで流すことに。

しばらく流していたのですが、まったく反応がない(汗
ちゃちゃい君に「矢板の内側じゃね?」と聞くが、彼曰く「内側は浅くて魚が入っていません!」とのこと。
うーん、困った;;;

すると、またまた爆釣チャンネルが目の前に現れる(汗
「おまえらーっ!バスボートなんだから早く常陸利根川にでも出ろよぉ;」
っと思いつつ、「どう?」と笑顔で聞いてみる。(笑
なんてことはない。どうやら矢板の内側でバズベイトに1本出たらしい。
ふーん、矢板の内側ねぇ…へぇー;;;

 
続きを読む

◆イタリアのスパークリングワインを飲んでみました

このスパークリングワインのコルクはニコチャンマークだったよ!

 先日飲みに行ったときに、イタリアのスパークリングワインがあったので飲んでみました。
このスパークリングワインのコルクがニコチャンマークでとってもカワイイので思わず写真を撮ってしまった(笑
でもでも、コルクのニコチャンマークとエチケットのイメージが合わないと思うのはボクだけでしょうか…

 さてさて、みなさまおなじみのシャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方産のスパークリングワインです。
今回はイタリア産のスパークリングワインで、イタリア産のものをスプマンテと言わないといけないみたいです。
産地によって同じ製法でも呼び方が決まっているんですね。
ちなみに、スペイン産のスパークリングワインは「ガヴァ」と呼ぶとのことです。

 で、今回飲んだのがイタリア産で「ピノ シャルドネ スプマンテ」(Pinot Chardonnay Spumante)という、ピノ・ビアンコ種が50%、シャルドネ種が50%で作られた本格辛口のスパークリングワインとのこと。
辛口という割にはちょっと甘かったなぁ。
シャンパングラスで3杯ほど頂きましたが、お値段もとってもリーズナブルですから、どこかで出会ったらお試しくださいね!

あっ、またコメントをもらいにくい記事だっ!(爆
 

◆台湾式リフレクソロジー

台湾式リフレクソロジー
 地元の友達が台湾式リフレクソロジーを開業したので体験に行ってきました。 自宅の一室を治療スペースに改造している「癒しの隠れ家」で、知り合いやその紹介の方だけしかマッサージをしないとのこと。
また、自宅で行うので本当は男子禁制。
ボクは昔からの付き合いということで特別にマッサージをしてもらいました。

最初に5分くらいフットバスに浸かって体を温めます。
足の裏がジンジンと暖まってきたところでベッドに仰向けに寝てマッサージ開始。 アロマオイルを塗って軽くマッサージ。
そしていよいよ足の裏のツボをグリグリと…(汗

凄く痛いツボと、
痛キモチイイツボがあって、
凄く痛いツボは、、、

凄く痛いです。
(おいっ;)

凄く痛いツボの度に「そこって、どこのツボ?」っと質問攻撃。
わかったことは、「頭を使いすぎ」「肩」「肝臓」「腎臓」「胃」「腰」が弱っているんだって(汗

左足の仕上げはリンパマッサージ。
うーん、きもちいいっ!!!
そしてもの凄い睡魔に襲われて、フワフワと眠ってしまいました。

次に右足。
またまた痛いツボをマッサージされて、一気に眠りから覚める!
思わず「痛いよ、おまへ!普段の恨み晴らしてない?」っと叫ぶと、ニターっと笑いながら、「だって仕事だもん!」と、間違いなく仕事にかこつけて普段の仕返しを楽しんでいる様子です(汗

右足のリンパマッサージの頃には再び睡魔が。
すごく気持ち良くってクセになりそうです。

その後は夕食をご馳走になりました。
リンパマッサージの後はあまりお酒を飲まないほうが良いらしいのですが、ちょっと時間が経ってから試しに飲んでみると…
ぐるんぐるんに酔いが回って再び睡魔が襲ってきました(汗

みなさん、リンパマッサージの後はお酒を飲むのはやめましょう!
(やめろと言われてナゼ飲んだ?)
 

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ