職場のクラブでの山行。
らいちょうバレースキー場からゴンドラで登り、尾根伝いに約2時間で大品山。帰りは粟巣野方面へ。約1時間で粟巣野スキー場上部に出て、ゲレンデ脇を下りる。
雪はサラサラで固まりにくく先頭は大変そう。下りは一気に下りてくることができる。雪の上なのでどこを歩いても良い。夏場より時間は短くてすむ。
気温は低かったが、歩き出せばあまり寒さは感じない。秋山との違いは厚めのアンダーを着ましていることと、カッパを常に着ていること。手にはスキー用グローブ。頭はスキー用の帽子。休憩時にはダウンが必要。

この時期の山は初めてだったが、白く静かな世界は心地よいし、好きなルートを歩けることも魅力。

IMG_5247

IMG_5248

IMG_5251

IMG_5253