職場のクラブで。天気予報とはうらはらに、晴れて景色の良い山でした。午後からは曇って雪も降りましたが。

登山口8:00−中山との分岐8:50−1620mピーク10:30−12:50頂上13:30−15:40登山口

雪が心配されたが馬場島までは特に積雪なし。念のためスタッドレスを履いている車で向かったが。
登山口は中山の東小糸谷側。登山道は出だしから雪。15cmくらい。橋はすでに撤去してあり3箇所の渡渉点は水の中を渡る。谷を上り詰めた鞍部から左に登る。右に登ると中山。かなりの急登。おまけに雪もあり、難儀するが面白い。この時期から雪を踏めるなんて。だんだん雪は深くなりひざまで埋もれるくらいに。1620mのピークで急登は一段落。ここからは視界も開けてくるが、だんだん寒くもなってくる。雪質は軽くなる。これで最後かと思ったピークの向こうにさらにピークがありこれが頂上。頂上からの眺望はすばらしい。剣から猫又までの北方稜線。奥大日や大日、早乙女。コット谷から大猫、そして下部に見える早月川。残念ながらすぐに曇ってきて雪も降り始めてしまったが。
帰りは慎重且つ大胆に下る。雪の下りは面白い。ふかふかの雪をざくざく踏みしめ、時にはザーっと崩してあっと言う間に下る。さすがに東小糸谷は疲れが出てきたが。

雪の中を進む。この時期にしては多いか。
IMG_6919

途中から見えた赤谷山、赤ハゲ。午前中は天気も良くよく見えた。
IMG_6928

頂上にて
IMG_6934

残念ながら剣は雲の中
IMG_6930

大日岳
IMG_6936

コット谷から大猫。てつろう雪山デビューの思い出の山。
IMG_6937