職場のクラブで。てつろうも参加、というより最近、部員よりも参加率が高い。
馬場島へ行く途中に看板が出ており気になっていた山。

8:35駐車地点−登山口8:45−1000m付近9:40−11:10頂上12:50−14:10駐車地点

道沿いの看板から1車線の林道を5分ほど走る。林道との合流地点にでる。更に奥まで車を進めることもできるが、工事中であるため合流地点に止めるのがよいか。ガイドブックにもそう書いてある。ここから歩いて10分弱で登山口。付近は堰堤の工事中。
いきなり急登が始まる。道は狭いが良く踏まれており歩きにくさは無い。標高100mごとに表示がありペースを掴みやすい。1000m地点より傾斜はゆるくなる。この辺りから徐々に雪も現れる。だらだらと登って行き、頂上かと思われる箇所(頂上一帯は平で広い)から10分ほど歩いて頂上。この辺りは結構木の枝が邪魔になる。雪のある時期の方が歩きやすそう。
ここからの景色も素晴しい。剣岳はもちろん、毛勝三山が間近に迫る。立山、大日、さらに薬師まで見渡せる。いつも(大日や中山からの景色)とは角度が違うので新鮮。
帰りは同じ道を引き返す。1000mから下では急なため慎重に。

P1010109
車はここまで
P1010113
1000mを超えると道はなだらかに
P1010116
頂上にて鐘をならす
P1010121
剣岳方面
P1010118
大日方面