職場のクラブで。たくろう、てつろうも参加。たくろうの参加は何年ぶりだろうか。

笹川登山口7:50−折り返し地点(標高450m)10:20−登山口13:40

集落を抜けたところに林道のゲートがありそこが登山口。2台分ほどのスペースは除雪され確保されている。
林道は雪に覆われ初めから雪の上を歩く。昨日は1月としては気温の高い日であり、今日も冷え込みは無く、昨晩は雨ということで雪は4月のようでやや重く歩きにくい。所々、なだれの跡があり、道が雪で覆われそこをトラバースして進む。凍ってはいないので危険はないが、ゆきはそのまま谷へ続く。
ガイドブックでは林道歩きは1時間半ほどなんだが2時間半歩いてもまだ終らない。行く手は雪が林道に斜めに覆いかぶさりいやらしい。そこを雪が流れる。雪崩だ。規模は大きくないが、もし当たっていたらそのまま谷に落とされたかも知れない。
危険と判断し今日はここで中止。
途中、昼食をとりのんびり下山。

あのまま進んでいたら林道終点までさらに30分。そこから標高差600mの登りがあり2時間。下山時の林道歩きも長いので登山口には4時過ぎになっていただろう。雪が重く、しかも沈むため2時間半の林道歩きで結構疲れたし。仕方ないか。

DSC_0040
林道ゲート前にある登山口案内
DSC_0042
初めから雪歩き
DSC_0045
だんだん深くなる
DSC_0046
雪崩発生地点