職場のクラブで。三連休で混むところが多いだろうから静かなところへ。

土沢登山口9:00−11:00風吹山荘12:00−風吹岳12:30−風吹天狗原13:10−風吹山荘13:30−14:40土沢登山口

登山口へは道の駅小谷から来馬集落へ入り細い道を行く。案内看板はあるので迷うことは無いと思われる。林道に入ってからはダート路を20分ほど進む。道は整備されたばかりのようでフラット。道の終点には10台くらい止められるスペースがあり、そこが登山口。

登山道は所々狭いところがあるものの整備され概ね歩きやすい。傾斜はきつくはなく適度に標高を稼いでいく。紅葉はちょうど見ごろでなかなかきれいな場所も。風吹山荘くらいまで来ると紅葉も盛りを過ぎる。2時間ほどで山荘へ。そこからすぐに湿原に出て、池周回の遊歩道に出る。周回路は木々に遮られそれほど景色が良いわけでもない。風吹岳へも行ってみた(片道15分ほど)が頂上から何か眺望があるわけでもない。池を一周すると風吹天狗原と呼ばれる湿原に。今の時期は草紅葉。白馬方面も見えるのだろうがあいにく雲の中。

帰り道は来た道を戻る。傾斜が緩いので知らず知らずのうちにペースが上がるようで1時間ちょっとで下山。

DSC_0332
登山口付近から紅葉は始まる。道はしっかりと付いている
DSC_0335
横を流れる沢は温泉が湧いてるよう
DSC_0348
晴れ間も出てきて紅葉が映える
DSC_0398
2時間ほどで風吹山荘
DSC_0355
山荘のすぐそこから湿原が始まる
DSC_0358
そしてすぐに湖畔
DSC_0368
風吹岳はこのような小屋があるだけ
DSC_0379
大池を見渡す
DSC_0388
風吹天狗原。きれいな草紅葉。
DSC_0392
白馬方面が見えそうだが雲の中