職場のクラブで

駐車地点7:45−登山口7:55−アカモの頂10:30−旧小屋跡11:20−12:10頂上13:00−前笈ヶ岳14:30−登山口16:10

計画を立てる段階でちょっとミス。出発時間は30分は早くすべきだった。
登山口付近は工事にともない交通規制中。500mほど手前に車を止めて出発。登山口付近の紅葉は良い感じ。登山道はいきなりの急登。ゆっくりと登るが汗が落ちる。最近、これほど汗をかくのは珍しい。道は落ち葉に覆われて、浮石や木の根が見えず滑ったりけつまづいたりすることも。これが結構疲れる原因となる。前笈ヶ岳で休憩予定だったが、分岐を見逃して直進してしまいアカモの頂まで進む。ここから一度下り再度登るというルート。小屋跡までの登り返しはどうということは無いが、そこから先は、急登となりロープで補助してある箇所も数か所。雪も出てきて、滑らないように注意が必要となる。
頂上からは白山や北アルプス、乗鞍、先日登った奈良岳や赤摩木古などが見渡せる。風もなく、心地よい。
下りは急な箇所は気を使う。足元が落ち葉で隠れるところはなおさら。登山口に近づいてくると、傾斜はさらにきつくなり慎重に進まざるを得ない。このため、前回の記憶よりも随分ときつい山に感じた。

DSC_0002
車両通行止め
DSC_0005
登山口のつり橋から。紅葉は良い感じ。
DSC_0008
はじめは紅葉の林の中を歩く
DSC_0010
標高が上がると葉は落ちる。
DSC_0019
奈良岳、見越山方面
DSC_0021
白山
DSC_0024
北アルプス方面