日本工学院F・マリノス 応援ブログ

関東サッカーリーグ2部に所属する「日本工学院F・マリノス」に関する情報を発信していく応援ブログです!サポーターによる運営です。

2013年08月

2013年8月10日(土)11:00キックオフ
会場:日本工学院グラウンド
関東サッカーリーグ2部 後期第7節
日本工学院F・マリノス 4-2 三菱養和SC
【得点】
13分 No.10 加藤宏輝(三菱養和)
28分 No.5 勝矢恭平(F・マリノス)
32分 No.7 庭田智弘(F・マリノス)
42分 No.5 勝矢恭平(F・マリノス)
46分 No.3 松島寿樹(F・マリノス)
52分 No.8 岡元思帆 (三菱養和)

image
image


みなさん。こんにちは!

週末に行われた関東サッカーリーグ2部 後期第7節 三菱養和SC戦では、4-2で日本工学院F・マリノスが勝利いたしました!

本日は、三菱養和SC戦の試合レポートと、MF No.6 熊沢将太選手のインタビューをお送りいたします!


試合レポート

日本工学院F・マリノス スターティングメンバー
GK 1小泉(C)
DF 14横山 13高井 8蒲原 4町田
MF 6熊沢 3松島 7庭田 12辻 5勝矢
FW 22小林
交代
78分 MF6熊沢→MF11河合
89分 MF5勝矢→DF2小澤
90+2分 FW22小林→MF10河野


【前半】
この日のスターティングメンバーには、前節怪我で欠場していたFW No.22 小林築選手がスタメンに復帰。またセンターバックにはDF No.19 瀧村翔太選手に替わって、前期第2節以来ケガで長期離脱していたDF No.13 高井青選手がスタメンに名を連ねました!

02分:F・マリノス、最初のチャンス。最終ライン、DF No.8 蒲原直樹選手からロングフィードで左サイドに展開、そこからMF No.6 熊沢将太選手→MF No.5 勝矢恭平選手→MF No.12 辻流帆選手と繋ぎシュート!しかし、ここは決まりませんでしたが、まずまずの入りを見せます。

06分:またしてもF・マリノスにチャンス到来。相手のDFラインでのパスをカットし、MF No.7 庭田智弘選手から勝矢選手へ渡りシュート!しかし、相手GKの正面でした。

11分:辻流帆選手がドリブルで突破し、走り込んでシュート。しかしこれも決まりません。

14分:ここまで押し気味に試合を進めていたF・マリノスですが、一瞬の緩みを突かれて先制点を献上してしまいます。自陣ペナルティーエリア近くでの緩いパスをカットされてしまい持ち込まれ、三菱養和SCが先制。0-1とします。

28分:右サイドから辻流帆選手が持ち込み、勝矢選手へ。勝矢選手が放ったシュートは相手DFの頭に当たり、ルーズボールになる。そこに再度、そのボールにつめた勝矢選手がGKと1:1の場面になりシュート!!これが決まって1-1のイーブンとします。

32分:日本工学院F・マリノスのレジスタ・庭田智弘選手が華麗なドリブルで一人で相手陣内右サイドを持ち上がってペナルティエリアに進入し、シュート!これが、相手ゴールの左サイドネットに突き刺さり、2-1と逆転に成功します!庭田選手が一人で持ち込んでのシュートは珍しく、スタンドのF・マリノスサポーターも大いに湧きました!良い時間帯での逆転に成功します。

34分:相手ゴール前、ペナルティーエリアの外から、ボランチ MF No.3 松島寿樹選手が左サイドをかけ上がり、そこから豪快なミドルシュート!これは入りませんでしたが、松島選手も豊富な運動量で、右に左に走りチームに貢献しています。

36分:DF No.14 横山嘉則選手が右サイドをドリブル突破し、敵陣ペナルティーエリア手前でチャージを受けて、FKのチャンス。しかし、このFKは相手DFに拒まれて得点には結びつきませんでした。

43分:右サイドから辻流帆選手→小林築選手→勝矢恭平選手と繋ぎシュート!!これが決まり、勝矢選手が本日2点目となるゴールを決めます!!これでスコアを3-1とします。

45+1分:前半アディショナルタイム。この日復帰したDF No.13 高井青選手がCBのポジションからペナルティーエリアまで入り込んでシュート。ゴールはなりませんでしたが、期待出来る動きを見せてくれます。

そして前半終了。この日は昨日はかなりの猛暑で、八王子みなみ野も非常に高い気温になっており、選手たちはさすがに辛そうではありましたが、その中でも必死にピッチを走りまわって闘ってくれていました。

image
試合前の整列

image
MF No.5 勝矢恭平選手、前半だけで2ゴール。後期に入ってから素晴らしい活躍ぶりが続く。

image
この日、久々の復帰となったDF No.13 高井青選手。味方に指示を送る。

【後半】
46分:キックオフ直後、中央でフリーになったボランチ No.3松島寿樹選手が持ち込んで、そのまま右足を振り抜いてシュート!美しい放物線を描いて、相手ゴールの左上に吸い込まれました!松島選手の見事なミドルシュートが炸裂して、後半開始早々に4-1とリードを広げることに成功します。

49分:辻流帆選手のスルーパスから勝矢選手が抜け出しますが、そのボールは相手GKに読まれていて繋がりません。

52分:相手のシュートを一度はGK小泉選手が弾くも、F・マリノスゴール前に相手選手が3人詰めており、DF陣が対応を迷っている隙に失点。スコアは4-2となります。

52分:ゴールを決められる直前のプレーで、DF蒲原直樹選手が相手と交錯して負傷。一時ピッチの外で治療を受け、その間はMF松島寿樹選手がCBのポジションに入ります。

56分:蒲原選手が治療を終え、無事にピッチに戻りました。

57分:三菱養和SCの選手のスパイクが壊れるアクシデントが発生。すぐに履き替えてピッチに戻ろうとしますが、用具の故障やユニフォーム破れ等でピッチ外に出た場合は、一度アウトオブプレーにならないと戻れないルールになっているそうです。プレーが途切れたタイミングで相手選手はピッチへ。なかなか見られない、珍しいシーンでした。

59分:横山選手が3列目からの積極的な攻撃参加でシュートまで持って行くも、ゴールはなりません。

61分:F・マリノスのピンチ。ペナルティーエリア、ゴールから30M位の位置からFKを与えてしまうが、ここは守護神・小泉選手がしっかりとセーブ。

63分:CB高井青選手が相手選手にチャージしてイエローカード。

78分:F・マリノス選手交代。MF No.6 熊沢将太選手がOUT、MF No.11 河合力也選手がIN。左サイドの庭田選手がボランチの位置に下がり、左サイドに河合力也選手が入ります。

84分:変わった河合選手が相手陣内に切り込みシュート!これは決まりませんが、途中出場の河合選手は元気にピッチを走りまわります。

85分:スローインのボールを持っていたCB高井選手が、スローインせずに他の選手に渡してしまい、これを遅延行為とみなされて、本日2枚目のイエローカードで退場となってしまいます。高井選手の位置には松島選手が入りました。

89分:小林築選手がヘディングの競り合いで競り合わなかったと判定、イエローカードが掲示されます。

89分:F・マリノスは2人目の交代。MF勝矢恭平選手がOUT、DF No.2 小澤数眞選手がIN。本来CBの小澤選手ですが、そのままFWのポジションに入りました。アディショナルタイムは3分の表示。

90+2分:選手交代で時間を使うF・マリノス。小林築選手がOUT、MF No.10 河野稜磨選手がIN。

そして試合終了のホイッスル!!4-2で勝利です!!
前節の大敗をはねのけて、前期負けていた三菱養和SCを相手に見事に勝利を収めました!

image
後半に向けて円陣を組む選手たち。

image
MF No.12 辻流帆選手は、いつものように献身的な前線からのプレスが光った。

image
美しいミドルシュートを決めた MF No.3 松島寿樹選手。ボランチとしてのプレーを円熟味が出てきた。

image
試合後、サポーターからのコールに応えるMF No.7 庭田智弘選手。見事なドリブル突破からのシュートでこの日1得点。


選手インタビュー

本日は、頭を丸めて気合い十分!のMF No.6 熊沢将太選手のインタビューです!



熊沢選手、ありがとうございました!

関東リーグは残り2節というところで、約1カ月間の中断期間に入ります。

中断明け後、ぜひ2連勝して、1つでも上の順位でリーグ戦を終えられるよう、日本工学院F・マリノスの応援よろしくお願いいたします!!


2013年9月15日(日)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第8節
VONDS市原 vs 日本工学院F・マリノス
会場:市原スポレク・Cコート
( アクセスはコチラ

2013年8月4日(日)14:00キックオフ
会場:ゼットエーオリプリスタジアム
関東サッカーリーグ2部 後期第6節
浦安SC 9-0 日本工学院F・マリノス
【得点】
17分 No.9 田中俊哉(浦安)
26分 No.9 田中俊哉(浦安)
32分 No.9 田中俊哉(浦安)
45+1分 No.9 田中俊哉(浦安)
53分 No.22 村上翔(浦安)
54分 No.22村上翔(浦安)
77分 No.9 田中俊哉(浦安)
78分 No.8 富塚隼(浦安)
83分 No.11 長谷川太郎(浦安)

image

image


みなさん、こんにちは。
先週末に行われた関東サッカーリーグ2部 後期第6節 浦安SC戦は、残念ながら0-9と大差をつけられての敗戦となってしまいました。

本日は、浦安戦の試合レポートをお送りいたします。

試合レポート 

日本工学院F・マリノス スターティングメンバー
GK 1小泉(C)
DF 14横山 19瀧村 8蒲原 4町田
MF 6熊沢 3松島 7庭田 12辻 10河野
FW 5勝矢

交代
20分 GK1小泉→GK21丸山
38分 DF14横山→DF15大槻
60分 MF6熊沢→MF11河合

【前半】
この日はFW No.22 小林築選手がケガで欠場となり、1トップにはNo.5 勝矢恭平選手が入りました。本来の勝矢選手のポジションであるトップ下には、MF No.10 河野稜磨選手が入ります。

02分:開始早々ピンチを迎えます。F・マリノスゴール前に襲いかかる浦安SC攻撃陣でしたが、ここはCBのNo.3 蒲原直樹選手がしっかり跳ね返して難を逃れます。浦安SCは最初から、早いプレスで全体が上手く連動しており、前回対戦した全社予選より「攻めてくる感」がビシビシと伝わってきます。

05分:右サイドからえぐられ、GKと1:1のピンチでしたがGK No.1 小泉諒選手がセーブ。このあともこの相手右サイドからの攻撃が脅威となります。

07分:F・マリノスに最初のチャンス。相手のパスをカットして、右サイドから攻め上がり、最後はMF No.3 松島寿樹選手がシュート。しかしこれはクロスバーの上。

10分:浦安は細かいパス回しから、ゴール前まで攻めて来てシュートを打ちますが、ここもGK小泉選手がセーブ。

17分:またしても浦安の華麗なパス回しで、右サイドからスルーパスを送られて、中央でフリーの選手がGKと1:1に。ここはGKまでもがかわされてしまい、先制を許してしまいます。スコアは0-1となります。

20分:F・マリノスにアクシデント発生。GK小泉選手が、ゴール前に攻めて来た相手と交錯。小泉選手はプレー続行不可能となり、負傷交代となってしまいました。ここで、関東初出場となる、GK No.21 丸山泰樹選手が代わって入ります。

26分:またも右サイドから仕掛けられ、ゴール前まで仕掛けれて失点してしまいます。スコアは0-2。

32分:F・マリノス陣内左サイドからの相手CK。これをヘディングシュートで合わせられてしまい、失点。0-3。

38分:F・マリノスは前半で2枚目のカードを切ります。DF No.14 横山嘉則選手がOUT、DF No.15 大槻和樹選手がIN。DFラインの立て直しを計ります。

39分:久しぶりにF・マリノスにチャンスが訪れました。MF No.7 庭田智弘選手からMF No.12 辻流帆選手へと繋いで辻選手がシュート!しかし、これも決めきれません。

45+1分:1失点目、2失点目と同じように右サイドから攻められて、中央のフリーの選手に決められてしまい、0-4とします。そして前半が終了します。

image
パスを出す熊沢翔太選手

image

GKの丸山
泰樹選手は、関東リーグ初出場となった。

【後半】

53分:失点。0-5

54分:失点。0-6

60分:F・マリノス、最後の選手交代カードを切ります。MF No.6 熊沢将太選手がOUT、FW No.11 河合力也選手がIN。

77分:失点。0-7

78分:失点。0-8

83分:失点。0-9

そして試合終了。
後半は応援に集中していたため、ほとんど記録が取れていません。申し訳ございません。

F・マリノスに全くチャンスがなかったわけではなく、辻流帆選手は必死にボールを追いかけ、河野稜磨選手は何度もドリブル突破を試み、途中投入された河合力也選手もシュートを狙っていきましたが、得点には結びつきませんでした。

image
途中出場した河合力也選手、最後までボールを追い続けた。

image
奮闘もむなしく大差での敗戦。この経験を次節以降に活かすしかない。



※諸事情により、この試合結果記事のアップロードが 遅れてしまったことをお詫び申し上げます。

みなさん、こんにちは!

今週末も関東サッカーリーグの試合があります!

相手は三菱養和SC。
前期の対戦は0-1で敗れている相手です。 

前節は浦安SCに大敗を喫してしまった日本工学院F・マリノスではありますが、ここは気持ちを切り替えて、三菱養和に前期の借りを返したいところです。

また、今節をもって、関東リーグは再び約1ヶ月間の中断期間に入ります。
そして、残り試合数は3試合。中断明けにはアウェイ2試合しかありません。

といったわけで今シーズン日本工学院グラウンドでの最後の試合!なんとしても勝って、ホームでの試合終えましょう!

また、残り3節に向けて、今季の選手背番号表を公開いたしました。

背番号表

スマートフォンなどからでも見やすい、シンプルなものとなっておりますので、ぜひ試合会場などでご活用ください。

日本工学院F・マリノスの応援、よろしくお願いします!

image


※普段は日曜日開催が多い関東リーグですが、今節の日本工学院F・マリノスの試合は土曜日開催となっております!お間違いの無いよう、ご注意ください。

2013年8月10日(土)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第7節
日本工学院F・マリノス vs 三菱養和SC
会場:日本工学院グラウンド
(当日はスクールバスの運行がありません。徒歩もしくはタクシー等でお越しください。


※お詫び
前節、浦安SC戦の試合結果記事ですが、諸事情により記事執筆が遅れております。
今節の三菱養和SC戦終了後、2試合分まとめてアップロードさせていただきます。
申し訳ございませが、ご理解いただきますよう、お願いいたします。 

【GK】
1 小泉 諒(こいずみ りょう)
1993/05/29 小川高校

21 丸山 泰樹
1994/08/03 横浜創学館

31 松田 駿(まつだ しゅん)
1993/04/03 湘南工科大学付属高校

【DF】
2 小澤 数眞(おざわ かずま)
1992/08/04 日本工学院SC

4 町田 真一(まちだ まさかず)
1992/10/30 保土ヶ谷高校

13 高井 青(たかい じょう)
1994/10/26 日本学園高校

14 横山 嘉則(よこやま よしのり)
1994/05/27 修徳高校

19 瀧村 翔太(たきむら しょうた)
1994/04/18 遊学館高校

20 伊澤 弘敏(いざわ ひろただ)
1990/11/16 日本工学院FC

32 大嶋 庸之(おおしま つねゆき)
1984/10/07 日本工学院FC

【MF】
3 松島 寿樹(まつしま としき)
1993/08/04 ウィザス高校

5 勝矢 恭平(かつや きょうへい)
1994/11/17 市立船橋高校

6 熊沢 将太(くまざわ しょうた)
1993/10/16 湘南工科大学付属高校

7 庭田 智弘(にわた ともひろ)
1989/05/16 田無高校

8 蒲原 直樹(かもはら なおき)
1988/09/12 FC鈴鹿ランポーレ

10 河野 稜磨(かわの りょうま)
1994/05/27 横浜FCユース

12 辻 流帆(つじ りゅうほ)
1994/08/18 川崎フロンターレU-18

15 大槻 和樹(おおつき かずき)
1994/04/06 厚木北高校

16 岩田 翔太(いわた しょうた)
1994/04/18 日本工学院SC

22 小林 築(こばやし きずく)
1994/08/03 FC町田ゼルビアユース

24 菅谷 天(すがや たかし)
1991/10/20 横浜創学館

【FW】
9 高須 雅也(たかす まさや)
1993/09/14 駒澤大学高校

11 河合 力也(かわい りきや)
1994/05/01 横浜F・マリノスユース





①背番号 ②氏名 ③(ふりがな)
④生年月日 ⑤前所属チーム 

みなさん、こんにちは!

今週末も関東サッカーリーグの試合があります!

相手は浦安SC。
前節、4試合を残して2013関東サッカーリーグ2部優勝を決めた王者が相手です。

前期の対戦では0-6と大差で敗れています。

しかし、6月末に行われた全社関東予選での対戦は、敗れはしたものの、スコアは1-2と非常に善戦しました。
この試合で選手たちは自信を得て、その後のリーグ戦では目下3連勝中と、好調を維持しております。

そんな中で迎える浦安戦。王者相手に堂々と戦って、勝利をもぎ取りましょう!


また、今節の会場となるゼットエーオリプリスタジアム。ここは以前は「市原臨海競技場」と呼ばれていました。 

かつて、マリノスのトップチームがジェフユナイテッド市原と何度もJリーグの試合を行った会場です。

そのような会場で我らが日本工学院F・マリノスが試合ができるということに、誇りと歴史の重みを感じながら、この会場を準備してくださった浦安SC・VONDS市原の関係者・スタッフの皆様に感謝をして、この試合に臨みたいと思います。


みなさま、ぜひ日本工学院F・マリノスの応援、よろしくお願いいたします! 


P1360342


2013年8月4日(土)14:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第6節
浦安SC vs 日本工学院F・マリノス
会場:ゼットエーオリプリスタジアム(旧称:市原臨海競技場)
( アクセスはコチラ。五井駅からはレンタサイクルがオススメです!)
 

このページのトップヘ