日本工学院F・マリノス 応援ブログ

関東サッカーリーグ2部に所属する「日本工学院F・マリノス」に関する情報を発信していく応援ブログです!サポーターによる運営です。

2013年09月

みなさん、こんにちは!

いよいよ、今週末が2013関東サッカーリーグの最終節となりました!
4月から始まり、17試合を消化してきたリーグ戦も、残すところあと1試合です。

現在の日本工学院F・マリノスの成績は、8勝0分9敗で勝ち点24。すでに6位以上が確定しており、得失点差次第では4位まで順位を上げる可能性を残しています。

今節の相手は東京海上日動サッカー部。
関東大学サッカーリーグ出身の選手を数多く揃えるチームです。

前期の対戦ではホーム日本工学院グラウンドで0-1で敗れています。 

今シーズンの日本工学院F・マリノスは、首位の浦安SC以外には2敗していません。ホーム・アウェイのどちらかでは必ず勝利を収めています。
ですので、この東京海上日動にもぜひ勝利したいところです!

また、この試合に勝つことで、18戦9勝9敗と五分の成績でリーグを終えることができます。

選手たちは、最後の最後まで目の前の試合に全力を尽くして闘ってくれるはずです。
我々サポーターも、最後の最後まで選手たちを応援し続けます。

皆様、日本工学院F・マリノスの応援を、ぜひともよろしくお願いします!!


image

image


2013年9月22日(日)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第9節
東京海上日動サッカー部 vs 日本工学院F・マリノス
会場:東京海上日動多摩総合グラウンド
(アクセスはコチラ。小田急多摩線「唐木田」駅、もしくは京王相模原線「京王堀之内」駅よりタクシー・徒歩でお越しください。

2013年9月15日(日)11:00キックオフ
会場:市原スポレクパークCコート
関東サッカーリーグ2部 後期第8節
VONDS市原 4-1 日本工学院F・マリノス
【得点】
17分 No.11 河合力也(F・マリノス)
45分 No.17 岩田正太(市原)
67分 No.14 中村竜也(市原)
75分 No.17 岩田正太(市原)
83分 No.14 中村竜也(市原)

 image

image

みなさん、こんにちは!

週末に行われた関東サッカーリーグ2部 後期第8節 VONDS市原戦は、1-4で残念ながら敗れてしまいました。

本日は、VONDS市原戦の試合レポートをお送りいたします。


試合レポート

日本工学院F・マリノス スターティングメンバー
GK 1小泉(C)
DF 15大槻 19瀧村 8蒲原 4町田
MF 6熊沢 3松島 7庭田 12辻 11河合
FW 22小林
交代
59分 FW22小林→MF10河野
64分 MF3松島→GK21丸山
86分 DF19瀧村→MF5勝矢


【前半】
関東への台風接近が心配される中での試合となりましたが、キックオフ時には雨はやんでいて、その後も時折雨が強めに降ることはあるものの、大きく天候が崩れることはなく、試合は進行できました。ピッチコンディションは、一部に水たまりがあるものの、ほとんどの場所でボールがよく転がり、良好だったように見受けられます。風は試合開始直後から徐々に強くなり、前半のF・マリノスは風下でのスタートとなります。

4分: 最初にペースを握ったのはF・マリノス。キッチリとDFラインからのボール回し、中盤への繋ぎ、最終ラインから指示の声出しもしっかり出来ていました。 相手陣内左側から攻め上がったMF No.7 庭田智弘選手のファーストシュートは惜しくもバーの上。早い段階からシュートまで持って行けました。

7分:右サイドから、DF No.15 大槻和樹選手の繰り出したパスに反応したのはMF No.11 河合力也選手でしたがゴールならず。

17分:河合選手が相手のDFのミスを誘います。前線からのプレスであっさりとボールをかっさらって、GKとの1:1の場面に落ち着いてシュート!これが決まりF・マリノスが先制します!河合選手にとっては前期第2節の厚木マーカス戦以来の、公式戦で久々のゴールとなりました!

19分:F・マリノス陣内左から、相手のCKのピンチ!ここは、相手がタイミング良く頭で合わせられましたがゴールにはならず。

20分:相手陣内左サイドを駆け上がったMF No.12 辻流帆選手に相手が堪らずファール。このプレーで相手にイエローが提示されて、F・マリノスはFKのチャンスを得るも、得点には結びつかず。ここまでの20分間は完全に工学院のペースで試合を運び、上位チームに対してボール支配率も6:4で工学院という流れでした。この日は、DFとDFの間を広くとり相手の選手が散っており、スペースも有効に使えており、チームとしての成長ぶりが垣間見えました。また、細かいパス回しも上手く連携しており、相手の選手が少々手こずっている様子にも見えました。

28分:辻流帆選手が相手選手にチャージして、これに対してイエローが出されました。

42分:庭田選手が、相手左サイドから攻め上がりシュートまで持ち込みましたがここも得点にはならず。

45分:前半終了間際、VONDSの素早いカウンターからF・マリノス陣内へ攻め込まれ、失点してしまいます。スコアを1-1とします。

45+1分:相手左サイドから攻めるF・マリノス。最後は辻流帆選手がシュートを放つも得点できず。しばらくして前半終了のホイッスルが吹かれます。

image
キックオフ直前。久々に先発のFW No.11 河合力也選手(右)と、FW No.22 小林築選手(左)。

image
ボールを追いかけるMF No.7 庭田智弘選手。この日も卓越した技術と走力がチームにリズムを与えた。

image
河合力也選手のゴール後。前期第2節以来となるゴールに、チームメイトから祝福を受ける。

image
スローインをする構えのMF No.3 松島寿樹選手と、戦況を見守る川合学監督。
 

【後半】
前半終了間際に追いつかれ、1-1で後半開始。両チームとも選手交代はありません。

48分:左SBのDF No.4 町田真一選手が持ち込みシュート!ここは得点できず。CKのチャンスを得ますが、これも生かしきれません。

55分:辻流帆選手から河合選手へと渡りシュート!しかし、相手ゴールの左に外れて、ここも決める事が出来ませんでした。

57分:相手陣内右サイド、ペナルティーエリアから少し外で大槻選手が受けたファールでFK。ここからのFKを、FW No.22 小林築選手が左足で直接狙うもゴールならず。小林選手のフリーキックは、普段あまり蹴らないので、珍しい場面でした。

58分:F・マリノス、この試合最初の決定的なピンチ。GKとの1:1の場面を作られましたが、ゴール左へ外してくれました。

59分:F・マリノスが1枚目のカードを切ります。小林築選手がOUT、MF No.10 河野稜磨選手がIN。

64分:F・マリノスに予期せぬアクシデント発生!完全にラインの裏をとられて相手FWとF・マリノスGKが1:1となってしまい、その場面でGK No.1 小泉諒選手が相手選手とペナルティーエリア内での競り合い、手で相手を倒してしまいファール。小泉選手は一発退場のレッドカード。そしてPKを献上してしまいます。GKが退場となったF・マリノスは、ここでMF No.3 松島と式選手に替わってGK No.21 丸山泰樹選手を投入。しかし、PKはきっちりと決められ、スコアを1-2とされます。

68分:続けざまのピンチ!VONDSはGK丸山選手と1:1の場面を作りますが、ここはDF No.19 瀧村翔太選手も滑り込み踏ん張って、ギリギリでクリアします。

70分:DF町田選手が相手選手とヘディングで競り合い、体を強打して、担架で一時退場。一度は町田選手に×のサインが出ていましたが、数分後にピッチに戻りました。

75分:VONDSはF・マリノス陣内右側から攻めて来て、中央の混戦状態からのシュート!これをF・マリノスDFがゴール前から掻き出したかに見えましたが、副審のフラッグが上がりラインを割ったという判定。ゴールとなり、スコアを1-3とされてしまいます。

82分:GK丸山選手のキックミスで相手ボールになり、これを直接拾ったVONDSの選手が1:1をしっかり決め、スコアは1-4となってしまいました。

86分:F・マリノス3枚目のカードを切ります。DF瀧村選手がOUT、MF No.5 勝矢恭平選手がIN。

90分:河野選手からのパスを受けた辻流帆選手がシュート!しかし決まりません。残り時間僅かですが意地を見せるF・マリノスイレブン。AT表示は3分。

90+2分:勝矢選手からMF No.6 熊沢将太選手に渡りシュート!かなり強烈な弾道で相手ゴール枠内に飛びましたが、ここはVONDSのGKがジャンプ一番でセーブされてしまいました。

そこから程なくして試合終了のホイッスル。最終的には1-4というスコアで残念ながら敗れてしまいました。

image
後半開始に向けて円陣を組むF・マリノスイレブン。

image
退場したGK No.1 小泉諒選手に替わって、途中出場したGK No.21 丸山泰樹選手。関東リーグ出場2試合目、緊急出場ながらも奮闘したが…。

image
後半は結局PKを含む3失点。先制しながらも逆転負けを喫した。
 
*********************

さて、今節は残念な結果に終わってしまった日本工学院F・マリノスですが、立ち止まっている時間はありません。

次節はいよいよ2013関東サッカーリーグの最終節です!
現段階で6位以上を確定させており、関東2部残留および前年の成績を上回ることは確定しているF・マリノスではありますが、最終節に勝って、一つでも上の順位でリーグ戦を終えたいところです。

アウェイでのゲームにはなりますが、日本工学院グラウンドからほど近い場所での試合となります。ぜひ応援にお越しください!!

2013年9月22日(日)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第9節
東京海上日動サッカー部 vs 日本工学院F・マリノス
会場:東京海上日動多摩総合グラウンド
(アクセスはコチラ

みなさん、こんにちは!

今週末からいよいよ関東サッカーリーグが再開します!!
4月から始まったリーグ戦も、残すところいよいよあと2節となりました!

今節の相手はVONDS市原。
今シーズン初めて関東リーグに昇格してきたチームではありますが、既に2位を確定させ、来期の関東1部昇格が決まっている強豪チームです。

しかし、前期の対戦では2-1で日本工学院F・マリノスが勝利しています! 

相手の今の順位に臆することなく、自分たちのサッカーを貫いて勝利をもぎ取りましょう!

*********************

今季の公式戦も残りわずかとなってきました。
前述の通り、リーグ戦は2節を残すのみ。11月から関東リーグのカップ戦である「市原カップ」が始まりますが、それも必ずあると約束されている試合は予選リーグの3試合のみです。

基本的に、2年間の専門学校の学生が主体である日本工学院F・マリノスにとっては、今のメンバーで闘うことができる公式戦は、最低だとあと5試合となってしまいました。

毎年のことではありますが、今年の選手たちは、最初は非常に苦しみながらも、チームとしての形を作ろうと必死にトレーニングを積んできました。それが今、少しずつではありますが確かに形になろうとしていて、結果にもつながり始めているというこの時期に、もう終わりが近づいてきてしまっているということは、非常に残念ではあります。

ですが、選手たちは最後の最後まで必死に闘ってくれるでしょう!そして、全てが終わったときには、何かをつかみ取ってくれるものだと思います。


日本工学院F・マリノスは、これまでも、その繰り返しで少しずつ強くなってきました。
そして、それはこれからも変わらないでしょう。


今シーズンの日本工学院F・マリノスの選手たちです。
背番号表

成長し、何かを掴もうとしている彼らの背中を後押しするために、我々サポーターにできることは、声を張り上げて応援することだけです!

皆様、日本工学院F・マリノスの応援を、ぜひともよろしくお願いします!!

image


2013年9月15日(日)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第8節
VONDS市原 vs 日本工学院F・マリノス
会場:市原スポレクパーク Cコート
(アクセスはコチラ。JR内房線「八幡宿」駅より徒歩15分ほどです!

このページのトップヘ