日本工学院F・マリノス 応援ブログ

関東サッカーリーグ2部に所属する「日本工学院F・マリノス」に関する情報を発信していく応援ブログです!サポーターによる運営です。

2014年04月

みなさん、こんにちは!

週末の日曜日には関東サッカーリーグ2部 前期第4節の試合が行われます。

相手は今季より関東2部に昇格した、ジョイフル本田つくばFCです。

昨年は茨城県リーグ所属ながらも、全国社会人サッカー大会で優勝し、地域決勝大会にも参加した強豪チームです。

また、今シーズンこれまでアウェイゲームであっても日本工学院グラウンドでの開催しかなかったF・マリノスにとって、初めて相手の本拠地に乗り込んでのアウェイゲームとなります。

日本工学院F・マリノスへの応援を是非よろしくお願いいたします! 


2014年4月27日(日)14:30キックオフ
関東サッカーリーグ2部 前期第4節
ジョイフル本田つくばFC vs 日本工学院F・マリノス
会場:セキショウ・チャレンジスタジアム

2014年4月19日(土)11:00キックオフ
会場:日本工学院グラウンド
関東サッカーリーグ2部 前期第3節
横浜猛蹴 1-1 日本工学院F・マリノス
 
【得点】
37分 9勝矢恭平(F・マリノス)
70分 26鳥毛雄一(横浜猛蹴)

【スタメン】
-------------22小林築--------------
-------------9勝矢恭平-------------
7庭田智弘-------------------8辻流帆
-------6奥秋琉比----5森貫司-------
20八原康太---------------15大槻和樹
--------23石井元希--24内田大貴------
--------------31小泉諒-------------

【交代】
9勝矢恭平→11河合力也
20八原康太→2高橋拓未
6奥秋瑠比→10河野稜磨

みなさん 、こんにちは!

土曜日に行われました2014関東サッカーリーグ2部前期第3節、横浜猛蹴戦は、1-1の引き分けという結果に終わりました。

前半からボールを支配し、 イニシアティブを握りながらゲームを進めたF・マリノス。MF No.6 奥秋瑠比選手を中心とした中盤での早い寄せからのボール奪取や、MF No.7 庭田智宏選手を起点とした攻撃、守っては本来はボランチながらこの日はCBの位置に入ったDF No.24 内田大貴選手を中心に横浜猛蹴のロングボールを中心とした攻撃を跳ね返し、優位に試合を進めていきました。
その中で、36分に相手コーナーキック後のカウンターで庭田選手が持ち上がり、FW No.22 小林築選手にパス、小林選手が一瞬タメた後に相手DFラインの背後を絶妙に突くスルーパスを出し、抜け出したFW No.9 勝矢恭平選手が相手GKとの1vs1を冷静に押し込んで、F・マリノスが先制点をあげます。

後半に入っても優位に試合を進め続けたF・マリノスでしたが、試合が進み疲労が貯まるにつれ少しずつ横浜猛蹴にボールを保持される時間が増えてきます。 
その中で76分に交代出場で入ってきた横浜猛蹴のエース・鳥毛雄一選手に一瞬の隙をつかれて決められてしまい、同点にされてしまいます。
その後、前節ゴールを決めたFW No11 河合力也選手、ケガから復帰したDF No.2 高橋拓未選手、MF No.10 河野稜磨選手と攻撃的な選手を次々投入し、点を取りに行ったF・マリノスでしたが、結局最後まで横浜猛蹴のDF陣を崩せず。1-1の引き分けで試合終了しました。

試合を支配していた時間が長く、非常に悔しい引き分けとなりましたが、選手たちは最後まで前向きに闘っていました。次節以降に期待し、応援し続けていきましょう!


image
アウェイゲームながら日本工学院グラウンドで行われたこの日の1戦

image
試合前、真剣な表情で戦術ボードを見ながら監督の指示を聞くDF No.24 内田大貴選手

image
開幕戦以来の出場、今季初のフル出場となったFW No.22 小林築選手

image
結果は引き分けに終わり、選手からも悔しそうな表情が見て取れたが、リーグ戦はまだまだ始まったばかり。



次節はジョイフル本田つくばFC戦です。今シーズン初めての本当のアウェイの地でのゲームとなります。応援よろしくお願いいたします!

2014年4月27日(日)14:30キックオフ
関東サッカーリーグ2部 前期第4節
ジョイフル本田つくばFC vs 日本工学院F・マリノス
会場:セキショウ・チャレンジスタジアム 

みなさん、こんにちは!

明日は関東サッカーリーグ2部 前期第3節の試合が行われます。

相手は横浜猛蹴です。

横浜猛蹴といえば神奈川県リーグ時代からのライバル!
関東昇格は猛蹴が1年先ですが、その1年以外は常にリーグ戦・カップ戦で工学院の前に立ちはだかってきた相手です。

昨年は1勝1敗。ようやくリーグ戦で初めて猛蹴から勝利を挙げることができました。

「横浜」をルーツに持つチームと、「横浜」を名乗るチーム。ダービーと呼んでも差支えのない対戦カードです。

アウェイ扱いながら、我らが日本工学院グラウンドでの試合。
絶対に勝たなければならない相手との闘い、日本工学院F・マリノスへの応援を是非よろしくお願いいたします! 


2014年4月19日(土)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 前期第3節
横浜猛蹴 vs 日本工学院F・マリノス
会場:日本工学院グラウンド(アクセスはコチラ

2014年4月12日(土)11:00キックオフ
会場:日本工学院グラウンド
関東サッカーリーグ2部 前期第2節
日本工学院F・マリノス 2-0 神奈川教員SC
 
【得点】
61分 7庭田智宏(F・マリノス)
70分 11河合力也(F・マリノス)

【スタメン】
-------------9勝矢恭平-------------
------------10河野稜磨-------------
7庭田智弘-------------------8辻流帆
-------6奥秋琉比---24内田大貴------
20八原康太---------------15大槻和樹
--------23石井元希---4高井青-------
--------------31小泉諒-------------

【交代】
9勝矢恭平→11河合力也
8辻流帆→17小野幹斗
20八原康太→2高橋拓未


みなさん、こんにちは!

土曜日に行われました2014関東リーグ前期第2節、神奈川教員SC戦は、後半の庭田選手と河合選手の2ゴールで勝利!ホーム開幕戦で今シーズン初勝利を飾りました!

前半は互いに前線にボールを蹴り合い、展開が落ち着かずにチャンスとピンチが交互に来るような流れが続きました。
しかし、前半の終盤頃から少しずつF・マリノスがボールを保持できるようになると、後半はゲームを支配。優位な展開で進めます。

そして相手が少しずつ疲れてきた61分、セットプレーの流れからMF No.6 奥秋瑠比選手が話ったヘディングシュートがバーに当たり、跳ね返ったところをMF No.7 庭田智宏選手が詰めてゴール!
さらに70分には中盤でボールを奪うとMF No.24 内田大貴選手が相手DFラインの裏に絶妙なスルーパス!抜け出したFW No.11 河合力也選手がキーパーとの1vs1を冷静に決め、F・マリノスが2-0とリードを広げます!

その後は相手の猛攻に耐え、無失点で試合終了。2-0で勝利し、現時点で得失点差で関東サッカーリーグ2部の首位に立ちました!!


image
アップ中の日本工学院F・マリノスの選手たち。この日の八王子みなみ野は晴天でした。

image
今シーズンから、試合前にはスターティングメンバーとサブメンバー・スタッフたちがハイタッチしてから試合に臨みます。

image
勝利し、喜びを爆発させる選手たち。見事な完封勝利で首位!


次節は横浜猛蹴戦です。絶対に負けられないライバルとの闘い、応援よろしくお願いいたします!

2014年4月19日(土)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 前期第3節
横浜猛蹴 vs 日本工学院F・マリノス
会場:日本工学院グラウンド(アクセスはコチラ

みなさん、こんにちは!

明日は関東サッカーリーグ2部 前期第2節の試合が行われます。

相手は神奈川教員SCです。

前節は日本工学院グラウンドでの試合ながらアウェイ扱いでしたので、今節が正真正銘のホーム開幕戦となります。
ホーム開幕戦でなんとしても勝ち点3をもぎ取りましょう!

日本工学院F・マリノスへの応援、よろしくお願いいたします! 


2014年4月12日(土)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 前期第2節
日本工学院F・マリノス vs 神奈川教員SC
会場:日本工学院グラウンド(アクセスはコチラ)  

このページのトップヘ