日本工学院F・マリノス 応援ブログ

関東サッカーリーグ2部に所属する「日本工学院F・マリノス」に関する情報を発信していく応援ブログです!サポーターによる運営です。

2014年06月

2014年6月15日(日)14:00キックオフ
会場:八幡公園八幡球技場
全社関東予選 2回戦
日本工学院F・マリノス 0-7 浦安SC
 
【得点】
(浦安SC)
(浦安SC)
(浦安SC)
(浦安SC)
(浦安SC)
(浦安SC)
(浦安SC) 

【スタメン】
-------------17小野幹斗------------
-------------11河合力也------------
7庭田智弘------------------10河野稜磨
-------6奥秋琉比-----5森貫司-------
2高橋拓未----------------15大槻和樹
------3瀧村翔太-----4高井青--------
--------------31小泉諒-------------

【交代】
11河合力也→9勝矢恭平
5森貫司→8辻流帆
15大槻和樹→19山内翔太


みなさん 、こんにちは!

先週の日曜日に行われました全社関東予選 浦安SC戦は、0-7で敗戦という結果に終わりました。

昨シーズンの関東リーグ2部を圧倒的な成績で優勝し1部に昇格、今シーズン関東リーグ1部でも首位を走っている浦安SC。試合開始から浦安SCに圧倒的にボールを支配されてしまいます。サイドからのクロスを中心とした浦安SCの攻撃になすすべもないF・マリノス。早々に失点すると、立て続けに失点し、前半だけで3失点を喫してしまいます。

前半の中盤以降から後半にかけて、少しずつペースをつかむF・マリノス。しかしながら、浦安の固い守備を崩すことはできず。逆に迫力ある相手の攻撃を止めることはできず、結局後半も4失点。トータルで0-7という屈辱的なスコアでの敗戦となってしまい、全社出場権も逃してしまいました。 

P1190217
試合に臨むF・マリノスイレブン。

P1190284
FW No.17 小野幹斗選手は初のスタメン出場。

P1190264
ボールを奪うDF No.4 高井青選手

P1190364
GK No.31 小泉諒選手。決定的なシーンを防いだ場面もあった。

P1190336
MF No.7 庭田智弘選手とMF No.5 森貫司選手。

P1190464
MF No.6 奥秋琉比選手。この日は激しいプレッシャーにあい、思うようなプレーができなかった。

P1190514
DF No.2 高橋拓未選手。左サイドを何度も駆け上がるも、チャンスにはなかなか結びつかず。

P1190531
この日もキャプテンマークを巻いたDF No.3 瀧村翔太選手。

P1190574
途中出場のMF No.8 辻流帆選手。

P1190614
この日がデビュー戦となった1年生、DF No.19 山内翔太選手。

P1190635
結果は0-7。屈辱的なスコアであったが、選手たちは非常に暑い中最後まで気持ちを切らさずに走り続けた。この試合で得たものを今後のリーグ戦に活かしていってほしい。



次の公式戦は少し先となります。2014関東サッカーリーグ2部、後期の開幕戦となります。
日本工学院F・マリノスへの応援、よろしくお願いいたします。


2014年7月19日(土)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第1節
日本工学院F・マリノス vs 海自厚木マーカス
会場:日本工学院グラウンド(アクセスはコチラ

みなさん、こんにちは!

明日は全社関東予選の試合が行われます!

相手は浦安SC。
昨年の関東リーグ2部の覇者、今シーズンも関東リーグ1部で首位を走っている、関東リーグ1の強豪です。

厳しい試合になることが予想されますが、全社に出場するには絶対に勝たなければいけない試合です。

日本工学院F・マリノスへの応援、よろしくお願いいたします!

P1170948


 2014年6月15日(日)14:00キックオフ
全社関東予選 予選グループ第2戦
日本工学院F・マリノス vs 浦安SC
会場:八幡公園八幡球技場(人工芝)(アクセスはコチラ

2014年5月31日(土)11:00キックオフ
会場:日本工学院グラウンド
関東サッカーリーグ2部 前期第9節
日本工学院F・マリノス 0-2 大成シティFC坂戸
 
【得点】
55分 7矢内徹(坂戸)
64分 8山崎功二(坂戸)

【スタメン】
-------------11河合力也------------
-------------10河野稜磨------------
7庭田智弘-------------------8辻流帆
-------6奥秋琉比---24内田大貴------
2高橋拓未----------------15大槻和樹
------3瀧村翔太-----4高井青--------
--------------31小泉諒-------------

【交代】
11河合力也→22小林築
8辻流帆→9勝矢恭平
10河野稜磨→26久保悠希


みなさん 、こんにちは!

土曜日に行われました2014関東サッカーリーグ2部前期第9節、大成シティFC坂戸戦は0-2で敗戦。
天皇杯神奈川県2次予選への出場の道も絶たれてしまう結果となってしまいました。


前節からスタメンを変更して臨んだF・マリノス。出場停止のDF No.23 石井元希選手に代わってセンターバックにはDF No.4 高井青選手が、ボランチにはMF No.24 内田大貴選手がそれぞれ怪我明けの復帰戦でスタメンに入りました。 また、前線はFW No.11 河合力也選手がワントップに入り、トップ下には今シーズン初スタメンとなるMF No.10 河野稜磨選手が入りました。

前半、ボールを支配したのはF・マリノス。ボランチの内田大貴選手を中心に中盤でパスを回し、サイドに大きく展開するという形を数多く作り、試合を優位に進めていきます。しかし、坂戸も体を張り運動量を多くして守り、ボールを奪うと一気に攻め込んでくるため、F・マリノスはなかなかシュートまでいくシーンが作れません。何本か裏に抜け出したシーンもありましたが、相手GKの好守もあり決めきることができず。試合を支配しながらも0-0で前半を終えます。

後半開始と同時にFW No.11 河合力也選手に代えてFW No.22 小林築選手を投入してきたF・マリノス。後半は前半とは変わって坂戸にペースを握られてしまいます。F・マリノスは前半のようにボールを支配できません。 そんな中で55分にセットプレーのこぼれ球を押し込まれてしまい、先制点を許してしまいます。その9分後にはカウンターから一気に決められてしまい、リードを広げられます。その後F・マリノスはMF No.9 勝矢恭平選手を投入し、その勝矢選手がバーを叩く強烈なミドルボレーシュートを放つなどして、なんとか追いつこうとします。また、関東リーグ初出場となるFW No.26 久保悠希選手が投入され、さらに攻撃の厚みを増していきます。しかしながら、最後までゴールが遠かったF・マリノス。試合はそのまま終了し、0-2の敗戦。連敗となりリーグ戦の勝ち点を落としただけでなく、神奈川県勢内の前期の成績上位2チームが進出できる天皇杯神奈川県2次予選への出場権も失う結果となってしまいました。


P1170930
試合直前、全員で円陣を組む日本工学院F・マリノスのメンバー・監督・スタッフ。

P1170928
この日はDF No.3 瀧村翔太選手がキャプテンマークを巻いた。

P1170931
怪我から復帰したDF No.4 高井青選手。

P1170937
同じく怪我から復帰のMF No.24 内田大貴選手。

P1170939
GK No.31 小泉諒選手は今シーズン好調をキープ。頼れる守護神だ。

P1170949
気合を入れて試合に臨んだF・マリノスイレブンだったが…。

P1170960
悔しい連敗。天皇杯出場の夢も叶わず。全社と今後のリーグ戦に向けて切り替えていきたいところ。


今節を持って前期全9節の日程を終了した関東リーグ。ここで7月中旬まで中断期間となります。

次の公式戦は全社関東予選、浦安SC戦です。全社の舞台に立つためにも、日本工学院F・マリノスへの変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。


2014年6月15日(日)14:00キックオフ
全社関東予選 予選グループ第2戦
日本工学院F・マリノス vs 浦安SC
会場:八幡公園八幡球技場(人工芝)(アクセスはコチラ

このページのトップヘ