日本工学院F・マリノス 応援ブログ

関東サッカーリーグ2部に所属する「日本工学院F・マリノス」に関する情報を発信していく応援ブログです!サポーターによる運営です。

2014年07月

2014年7月26日(土)11:00キックオフ
会場:日本工学院グラウンド
関東サッカーリーグ2部 後期第2節
神奈川教員SC 0-1 日本工学院F・マリノス
 
【得点】
15分 8辻流帆(F・マリノス)

【スタメン】
-------------11河合力也------------
-------------10河野稜磨------------
7庭田智弘-------------------8辻流帆
-------6奥秋琉比-----5森貫司-------
19山内翔太---------------15大槻和樹
------23石井元希----4高井青--------
--------------31小泉諒-------------

【交代】
5森貫司→22小林築
8辻流帆→9勝矢恭平
11河合力也→26久保悠希


みなさん 、こんにちは!

土曜日に行われました2014関東サッカーリーグ2部 後期第2節 神奈川教員SC戦は、前半の先制ゴールを守りきっての1-0で勝利、今シーズン初の連勝となりました!

梅雨も明けいよいよ夏本番を迎え、11時キックオフという非常に厳しい酷暑のコンディションの中でのゲーム。F・マリノスは前節からFW No.22 小林築選手に代わってMF No.10 河野稜磨選手をスタメン起用し、FW No.11 河合力也選手を1トップに置く布陣で臨みます。

前半から攻勢に出たのはF・マリノス。酷暑の中でも非常に高い運動量をもってプレスをかけ、奪ってはパスを回して相手の体力を削ぎ落とすようにゲームを優位に進めていきます。 そんな中迎えた15分、早くも試合が動きます。DF No.4 高井青選手が奪ったボールを縦にいれ、これを受けたMF No.8 辻流帆選手が中央でドリブル。フェイントをいれ相手を抜いた後に、左足を振り抜いてミドルシュート!ボールは美しい軌道を描いて見事ゴール左上隅に突き刺さり、F・マリノスが先制点を奪います!
その後もゲームを支配するF・マリノス。この日は特に久々の先発出場となったMF No.10 河野稜磨選手が躍動します。ボールを受けると持ち味である高速ドリブルを積極的に仕掛け、シュートまで行くシーンが数多く見られました。
途中、この日は低調だったMF No.5 森貫司選手に代わってFW No.22 小林築選手が投入されます。これによってボランチにはMF No.7 庭田智宏選手が落ち、MF No.11 河合力也選手が左サイドに、河野稜磨選手がトップ下に入る形にポジションが変わります。そして前半はこのまま1点リードで終了します。

後半に入ると神奈川教員SCが反撃に出ます。F・マリノスのDFラインの裏をつき決定的なシーンを作ってきますが、GK No.31 小泉諒選手が相手との1vs1のシュートを左手一本で弾き返すスーパーセーブを見せるなど、F・マリノスはなんとか凌いでいきます。
すると相手は暑さのせいもあり、徐々に足が止まってきます。そこを逃さずに攻撃にでるF・マリノス。河合力也選手、河野稜磨選手、交代出場のMF No.9 勝矢恭平選手が積極的に仕掛けシュートを放っていきますが、バーに嫌われるなどしてなかなか追加点が奪えません。
終盤に再び攻勢を仕掛けてくる神奈川教員SC、しかしDF No.23 石井元希選手・DF No.4 高井青選手のセンターバックコンビがボールを跳ね返し、DF No.19 山内翔太選手・DF No.15 大槻和樹選手の両サイドバックが上下動を繰り返すことで失点を許さないF・マリノス。
試合はそのまま1-0で終了。辻流帆選手の貴重な1点を守りきったF・マリノスが勝利し、全節に引き続き2連勝、順位も4位にアップしました!


image
神奈川教員SC戦に臨むF・マリノスイレブン

image
守護神・GK No.31 小泉諒選手。この日も安定したセービングを見せる

image
久々の先発出場となったMF No.10 河野稜磨選手が積極的にシュートを狙っていく

image
見事なミドルシュートを叩き込んだMF No.8 辻流帆選手。好調が伺える

image
後半に臨むF・マリノスイレブンたち

image
MF No.11 河合力也選手はこの日も攻撃を牽引。試合を重ねるごとにたくましくなっていく

image
相手と激しく競り合うDF No.23 石井元希選手。体を張って相手の攻撃を防ぎ続けた

image
今シーズン初の連勝に喜びを爆発させる選手たち。このまま連勝街道に乗っていきたい



次節は日本工学院グラウンドでのホームゲーム、相手は県リーグ時代からのライバル・横浜猛蹴との1戦になります。
日本工学院F・マリノスへの応援、よろしくお願いいたします。


2014年8月2日(土)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第3節
日本工学院F・マリノス vs 横浜猛蹴
会場:日本工学院グラウンド(アクセスはコチラ)  

みなさん、こんにちは!

明日は関東サッカーリーグ2部、後期第2節の試合が行われます!

相手は神奈川教員SC。
前期の対戦では2-0でF・マリノスが勝利しています。

前節、後期開幕戦勝利で飾ったF・マリノス。
連勝街道に乗っていくためにも、この関東リーグの古豪との闘いをきっちり勝ちきりましょう!

日本工学院F・マリノスの応援、よろしくお願いいたします!


image


2014年7月26日(土)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第2節
神奈川教員SC vs 日本工学院F・マリノス
会場:日本工学院グラウンド(アクセスはコチラ)  

2014年7月19日(土)11:00キックオフ
会場:日本工学院グラウンド
関東サッカーリーグ2部 後期第1節
日本工学院F・マリノス 2-0 海自厚木マーカス
 
【得点】
56分 7庭田智宏(F・マリノス)
84分 9勝矢恭平(F・マリノス)

【スタメン】
--------------22小林築-------------
-------------11河合力也------------
7庭田智弘-------------------8辻流帆
-------6奥秋琉比-----5森貫司-------
19山内翔太---------------15大槻和樹
------23石井元希----4高井青--------
--------------31小泉諒-------------

【交代】
22小林築→9勝矢恭平
19山内翔太→10河野稜磨
11河合力也→17小野幹斗


みなさん 、こんにちは!

土曜日に行われました2014関東サッカーリーグ2部 後期第1節 海自厚木マーカス戦は、2-0で勝利、幸先のいい後期リーグ戦のスタートとなりました!


約1ヶ月ぶりの公式戦となったF・マリノス。DF No.23 石井元希選手が出場停止あけでスタメンに復帰、怪我人が出てしまっている左サイドバックには全社予選の浦安戦で公式戦初出場を果たしたDF No.19 山内翔太選手が入り、関東リーグ戦初出場初スタメンとなりました。

序盤からゲームを支配したのはF・マリノス。持ち味であるDFラインからの組み立てでボール支配率を上げていきます。 DF No.4 高井青選手の正確なフィードからMF No.11 河合力也選手、FW No.22 小林築選手が前線で競り合い、そのボールにMF No.7 庭田智宏選手やMF No.8 辻流帆選手が絡んでいくという展開が多く見られました。高井選手のロングフィードは魅力的でしたが、それだけでなくもう少しDFラインからボランチのMF No.6 奥秋瑠比選手や MF No.5 森貫司選手に勇気を持って早いボールを入れていくことができれば、より数多くのチャンスを作ることができたのではないかと感じました。
対する海自厚木マーカスの攻撃は、奪ったら前線の選手にシンプルにロングボールを入れてきます。これに対してはセンターバックの石井元希選手が体を張って跳ね返していき、チャンスを作らせません。連携ミスから裏に抜け出されたシーンが2度ほどありましたが、そこはGK No.31 小泉諒選手の抜群のポジショニングとセービングでピンチを切り抜けます。前半はそのままスコアレスドローで折り返します。

後半に入ると前半以上にアグレッシブにボールに対してプレスに行くF・マリノス。河合力也選手が前線で走り回り、何度もチャンスを演出していきます。
得点の匂いがし始めた55分、後方からのパスに抜け出した河合力也選手がペナルティエリア内でドリブルを仕掛け、相手DFのファールを誘います。厚木はたまらず河合選手を倒してしまい、これがPKの判定。このPKをMF No.7 庭田智宏選手が落ち着いて右上隅に決め、F・マリノスが先制点をあげます。
得点後は少し厚木マーカスに押し込まれるシーンもありましたが、F・マリノスは攻めの姿勢を出していきます。DFの山内翔太選手に替えMF No.10 河野稜磨選手を、FW小林築選手に代えMF No.9 勝矢恭平選手を投入、河合力也選手が1トップに入り庭田智宏選手が左SBに落ちる形となり、前線からのプレスをさらに強めていきます。
迎えた84分、左サイドを抜け出した河合力也選手が左足で相手キーパーとDFラインの間に絶妙なグラウンダーのクロス、中央で河野稜磨選手が後ろに落として、最後は勝矢恭平選手が右足を振り抜いてシュート!これがネットに突き刺さり、F・マリノスが美しい崩しから追加点を奪います!
その後、この日大活躍の河合力也選手に変わってFW No.17 小野幹斗を投入。最後まで攻める姿勢を崩さなかったF・マリノス。試合はそのまま終了し、後期開幕戦を見事な勝利で飾りました!


image
約1ヶ月ぶりの公式戦に臨むF・マリノスのイレブン

image
DF No.23 石井元希選手は出場停止と負傷からあけてのスタメン復帰。気持ちのこもったプレーを見せた。

image
リーグ戦では初出場となったDF No.19 山内翔太選手。積極的なオーバーラップやピンチ時の全力カバーが光っていた。

image
CBの要、DF No.4 高井青選手。絶好調を伺わせるプレー振りでチームを牽引。

image
先制点のシーン。MF No.7 庭田智宏選手がきっちり決める。

image
庭田選手は得点後、PKを獲得したMF No.11 河合力也選手と包容。

image
シュートを放つMF No.1 河合力也選手。この日は攻守に渡り躍動し続け、2得点の起点となる大活躍。間違いなくこの試合のマンオブザマッチだろう。

image
追加点となるMF No.9 勝矢恭平選手のゴールシーン。

image
ゴールセレブレーション。全員でもぎ取った追加点だ。

image
このまま2-0で試合終了。後期開幕戦で完勝スタートとなった。



次の試合も日本工学院グラウンドでの試合となります。相手は神奈川教員SCです。
日本工学院F・マリノスへの応援、よろしくお願いいたします。


2014年7月26日(土)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第2節
神奈川教員SC vs 日本工学院F・マリノス
会場:日本工学院グラウンド(アクセスはコチラ)  

みなさん、こんにちは!

明日からいよいよ関東サッカーリーグ2部の後期リーグ戦が始まります!

相手は海自厚木マーカス、前期の開幕戦では1-1と引き分けた相手です。

前期9試合を終えて、日本工学院F・マリノスの現在の順位は7位、2勝3分4敗、得点8失点11の得失点差-3。
わずか2勝と、厳しい状況が続いています。

しかしながら、今年のメンバーは1年生が非常に多く、スタメンの半数以上を1年生が占めることもあります。また、それに奮起した2年生以上の選手たちもより良いパフォーマンスを出そうと、高いモチベーションで取り組んでいます。
1年生と2年生以上のメンバーの連携も深まってきており、後期は前期以上に躍動感があり、自分たちがイニシアティブを握ってゲームを進めていく機会が増えるのではないかと思っております。

若い選手たちはトリコロールの誇りを胸に、常に目の前の試合に全力を尽くして闘っていってくれることでしょう。
後期もこれまでと変わらぬ日本工学院F・マリノスへの応援、よろしくお願いいたします!

今節はトップチームのアウェイC大阪戦と同日に行われます。
大阪でのナイトゲームには行けないけれど、昼の八王子みなみ野になら行けるというマリノスサポーターの方は、ぜひ日本工学院グラウンドにお越しください! 

P1160164


2014年7月19日(土)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第1節
日本工学院F・マリノス vs 海自厚木マーカス
会場:日本工学院グラウンド(アクセスはコチラ)  

このページのトップヘ