2016年9月25日(日)11:00キックオフ
会場:日本工学院グラウンド
関東サッカーリーグ2部 後期第9節
日本工学院F・マリノス 2-1 神奈川県教員SC

P2970682

P2970863


【得点】
47分 7庭田智弘(F・マリノス)
60分 3堀川春樹(F・マリノス)
89分 19高橋孝友(神奈川県教員)


【スタメン】
image


【交代】
MF25金井有希→MF19後藤準弥
MF7庭田智弘→MF10河野稜磨


【最終布陣】
image



みなさん 、こんにちは!

9月25日(日)に行われました関東サッカーリーグ2部 後期第9節、神奈川県教員SC戦。
F・マリノスのスターティングメンバーは、MF7庭田智弘選手が左サイドハーフで久々の先発。MF10河野稜磨がベンチスタートとなり、後は前2節と同じスターティングメンバーとなりました。


2016関東リーグ2部の最終節となるこの1戦、日本工学院F・マリノスは上位リーグの結果如何に左右されずに残留を確定させるため、神奈川県教員SCは2位での1部昇格に向け、お互いに勝利したいというシチュエーションになったこの試合。序盤からF・マリノスがボールをキープし、DFラインからの丁寧なビルドアップで攻め上がっていきます。MF25金井有希選手が前線からの守備と裏への抜け出しを何度も繰り返し、相手にペースを掴ませないプレーをします。一方の神奈川県教員の攻撃は前線の選手にシンプルに当ててきますが、ここはF・マリノス鉄壁のCB3人、DF17宇野陸選手、DF5菊池和馬選手、DF3堀川春樹選手が跳ね返していきます。両チームともゴールの予感を匂わせながら、前半は0-0で折り返します。


後半に入るとペースを掴んだのはF・マリノスでした。47分、DF20荒井友斗選手が中央のFW9伊藤峻平選手にボールを預けると、伊藤選手が絶妙なタイミングで追い越して相手DFの裏に抜け出したMF7庭田智弘選手にスルーパス、これを受けた庭田選手が相手GKとの1vs1を冷静に決めて、F・マリノスが先制に成功します!
その後も攻勢を強めるF・マリノス。ショートカウンターを中心にチャンスを作っていきます。
一方で神奈川県教員SCもボランチを起点とした攻撃で何度もチャンスを作ってきますが、F・マリノスDF陣、特にDF3堀川春樹選手の賢明のDFにより得点を許しません。
そして迎えた60分でした。右CK、DF20荒井友斗選手の右足から放たれたゴールから逃げるボールは、相手GKのキャッチングミスを誘い、こぼれたボールがこの日守備で体を張り続けたDF3堀川春樹選手の目の前に!これを堀川選手が落ち着いて決めて、F・マリノスが2-0とリードを広げます!
その後は追いつこうと必死に攻めてくる神奈川県教員SC。対するF・マリノスも攻撃を受けつつも、途中出場のMF19後藤準弥選手を中心にカウンターからチャンスを作って行きますが、決めきることは出来ません。
試合はそのまま進んで終了間際の89分でした。相手FWに一瞬の隙を突かれてゴールを決められてしまい、1点差に迫られます。
その後も決して落ち着いて試合を締められたわけではありませんでしたが、何とか最後まで守りきったF・マリノス。2-1、昇格がかかった
上位チーム相手に堂々たる試合運びで勝利!リーグ戦最終節を笑顔で締めくくりました!




image
神奈川県教員SC戦に臨む日本工学院F・マリノスイレブン



P2970264
GK41小林紘大選手。後期からはスタメンに完全定着。数多くのピンチからチームを救った



image
キャプテン・DF17宇野陸選手。一瞬の判断力に長けたボール奪取が光った



image
DF5菊池和馬選手。後期からスタメンに定着。高さとキックのうまさを武器にチームに貢献



image
DF20荒井友斗選手。怪我を乗り越え後期から戦列に復帰。柔らかいボールタッチで魅了した



P2970922
DF13加藤陸斗選手。1年間を通してレギュラーに定着。時折見せる強引な突破が特徴だった



P2980143
MF8桜井裕幹選手。視野が広くダイナミックなプレーが持ち味のボランチ。終盤戦で出場機会を掴んだ



P2980191
MF6奥秋琉比選手。3シーズン目、チームを支える大黒柱になった



P2970237
MF25金井有希選手。ラスト3戦で先発のチャンスを掴む。がむしゃらに走り回った



P2970291
FW9伊藤峻平選手。成長著しいストライカー。ゴールを量産した



P2970656
先制点のシーン。MF7庭田智弘選手がDFラインの裏に抜け出し…



P2970657
GKとの1vs1の場面で冷静に流し込むシュート!



P2970664
これが見事に決まってF・マリノスが先制!



P2970676
エンブレムを握りしめるMF7庭田智弘選手



P2970696
ベンチメンバーと共に喜び合う



P2980274
途中出場でシュートを放っていくMF19後藤準弥選手。今シーズンはゴールを量産した



P2980241
MF10河野稜磨選手。4シーズン目の在籍、中心選手としてチームを牽引した



P2970849
追加点のシーン。MF20荒井友斗選手の右サイドからのCKを…



P2970851
相手キーパーがキャッチングにいったところ…



P2970852
これを掴み切れずに後逸



P2970853
ボールがこぼれた先に待っていたのはDF3堀川春樹選手!右足で押し込んだ!



P2970854
守備で奮闘し続けていたDF3堀川春樹選手。そこにこぼれ球が来たのは偶然ではないだろう



P2970856
嬉しいシーズン初ゴールとなった



P2970874
チームメイトと喜び合う



P2970903
背番号「3」が躍動を見せた



P2980469
2-1で勝利!最終節を勝利で飾った



P2980523
コールに応える川合学監督。今シーズンも18試合の指揮を執った



P2980546
元横浜F・マリノスの松本翔選手。今シーズン、選手としての登録はなかったが、チームの練習に参加し続け、時に選手たちの指導にあたった。間違いなく、2016シーズンの日本工学院F・マリノスの一員だ





今節をもって2016関東リーグは全ての日程を終了しました。
我らが日本工学院F・マリノスは2部リーグで勝ち点26、得点29、失点26、得失点差+3で、最終順位は4位という、関東リーグ参戦以降の最高順位でリーグ戦を終えることができました。
この結果、上位リーグの昇降格に関わらず、来シーズンの関東サッカーリーグ2部残留を決定することが出来ました!
皆様からたくさんの応援をいただき、まことにありがとうございました!

さて、リーグ戦は終了しましたが、しばしの中断期間を経た後、10月末からはリーグカップ、KSL市原カップが開幕します。
日本工学院F・マリノスはDグループに入り、ジョイフル本田つくばFC、tonan前橋、東邦チタニウムと予選リーグを闘うこととなります。

今年こそ未だ成し遂げたことのない、市原カップ予選リーグ突破に向け闘って参りますので、どうぞ市原カップでも日本工学院F・マリノスの応援をよろしくお願いいたします!


2016年10月30日(日)13:30キックオフ
KSL市原カップ 予選Dグループ第1節
日本工学院F・マリノス vs ジョイフル本田つくばFC
会場:tonanサッカーパーク(アクセスはコチラ)