2016年11月19日(土)13:30キックオフ
会場:市原スポレクパーク
KSL市原カップ 予選Dグループ第2節
日本工学院F・マリノス 7-2 tonan前橋

P3140003


【得点】
1分 10河野稜磨(F・マリノス)
5分 19後藤準弥(F・マリノス)
15分 4キムヨンボ(F・マリノス)
26分 20荒井友斗(F・マリノス)
43分 10河野稜磨(F・マリノス)
53分 19後藤準弥(F・マリノス)
55分 2田中(tonan)
85分 14宮崎(tonan)
86分 12キムソンサ(F・マリノス)

 
【スタメン】
image


【交代】
DF3堀川春樹→DF15佐野吾叶夢
MF6奥秋瑠比→DF13加藤陸斗
MF19後藤準弥→MF12キムソンサ
MF10河野稜磨→FW22花形聖和
FW9伊藤峻平→MF25金井有希


【最終布陣】
image



みなさん 、こんにちは!

11月19日(土)に行われました、KSL市原カップ 予選Dグループ第2節 tonan前橋戦。
F・マリノスのスターティングメンバーは、DF4キムヨンボ選手が3センターバックの右として公式戦初出場。左サイドバックに前節のジョイフル本田つくばFC戦に引き続いてDF24菊池壱星選手がスタメン出場。1トップにはFW9伊藤峻平選手が入る布陣で臨みます。


試合は序盤から動きます。1分、右サイドを抜け出したDF20荒井友斗選手がクロス、そのボールに中央でMF10河野稜磨選手がダイレクトボレーで決めて、F・マリノスが電光石火の先制に成功します!
続いて5分、右サイドを抜け出したMF19後藤準弥選手がドリブルで持ち込んでそのままシュート!これが決まってF・マリノスが2点目を取ります。
そして16分、右コーナーポスト付近で獲得したFK。DF20荒井友斗選手の正確キックから、DF4キムヨンボ選手がフリーでドンピシャヘッド!これが決まって3-0!DF4キムヨンボ選手は嬉しい公式戦初出場で初ゴールを決めました。
F・マリノスのゴールラッシュはまだまだ止まりません。26分、DF20荒井友斗選手が相手DFとGKに対してプレスをかけると、相手GKからボールを奪取。荒井選手がそのまま持ち込んで決め、4-0とします。
さらに43分、DF20荒井友斗選手が前線から相手DFにプレスをかけ、そのこぼれ球をMF6奥秋瑠比選手が中へ、走りこんできたMF19後藤準弥選手が中央に折り返すと、そこで待っていたMF10河野稜磨選手が右足を振りぬいてシュート!これが見事に決まって5-0、前半だけで5点のリードを奪って折り返します。

HT明けからDF13加藤陸斗選手、DF15佐野吾叶夢選手を投入。佐野選手は公式戦初出場となりました。
後半に入ってもF・マリノスのペースが続きます。53分、相手GKへのバックパスにプレスをかけたMF19後藤準弥選手、すると相手GKから再びボール奪取に成功。このボールを後藤選手がきっちり決め、6-0とします。
しかし、ここからtonan前橋の反撃が始まります。55分、CKからの浮き球を押し込まれ続け、4度ほどの競り合いの末に押し込まれ失点。6-1となります。
そこからはtonanに攻め込まれる時間が続きます。F・マリノスもMF12キムソンサ選手、FW22花形聖和選手、MF25金井有希選手と攻撃的な選手を投入して流れを変えていきます。
しかし85分、右サイドからのクロスを決められて失点。6-2となります。
その直後の86分でした。MF25金井有希選手がドリブルで持ち込んで相手DFラインの裏へスルーパス、これに走りこんだMF12キムソンサ選手が左足で冷静に決め、F・マリノスが7点目となるゴールを奪います。
そしてそのまま試合終了。最終スコアは7-2、短期決戦の予選グループリーグにおいて非常に重要となる大量の得失点差を獲得した上での勝利!市原カップ予選リーグ突破が見えてきた試合となりました。




P3130964
tonan前橋戦に臨む日本工学院F・マリノスイレブン



P3130978
先制点のシーン。DF20荒井友斗選手が持ち上がり…



P3130982
右足から正確なクロスを放つと…



P3130991
中央で待っていたMF10河野稜磨選手がダイレクトボレーでゴール!F・マリノスが先制!



P3140151
電光石火の先制点を決めたMF10河野稜磨選手



P3140072
続いて2点目後のシーン。MF19後藤準弥選手が右サイドから鮮やかに決めた!



P3140126
キレキレの動きで相手を翻弄したMF19後藤準弥選手



P3140180
3点目のシーン。DF20荒井友斗選手のFKから…



P3140199
DF4キムヨンボ選手がヘディングでゴール!



P3140217
チームメイトから祝福されるDF4キムヨンボ選手



P3150498
公式戦初出場で初ゴールを決めたDF4キムヨンボ選手。屈強なフィジカルが特徴的なセンターバックだ



P3140346
4点目のシーン。DF20荒井友斗選手が相手GKにプレスをかけると…



P3140347
ボール奪取に成功!



P3140353
ドリブルで持ち込んで…



P3140363
後方を確認する余裕を見せるDF20荒井友斗選手



P3140364
そしてゴール!F・マリノスの4点目となった



P3140373
久々にゴールを決め、喜びを表現するDF20荒井友斗選手



P3140613
5点目のシーン。DF20荒井友斗選手が相手DFからボールを奪いにいき…



P3140617
体を入れてボールキープ…



P3140618
そこに反応したMF6奥秋瑠比選手がパスを出し…



P3140622
これを受けたMF19後藤準弥選手がさらに中央へパス…



P3140626
そこでフリーで待っていたのはMF10河野稜磨選手!ワントラップし…



P3140628
冷静に流し込んでゴール!F・マリノスは前半で5点目となった



P3140642
河野選手はこの日2ゴール目。大車輪の活躍ぶり



P3150131
後半から出場のDF15佐野吾叶夢選手。公式戦初出場ながら、守備で安定したプレーを見せた



P3140800
6点目のシーン。MF19後藤準弥選手が相手GKにプレスをかけ…



P3140801
ボール奪取に成功!



P3140817
そのまま無人のゴールに流し込んで6点目!



P3140829
後藤選手もこの日2ゴール目となった



P3150341
7点目のシーン。MF25金井有希選手がドリブルで持ち込みスルーパスを出すと…



P3150344
そこに走りこんだのはMF12キムソンサ選手!



P3150347
左足で冷静に決め、F・マリノスの7点目となった



P3150353
失点後の嫌な流れを断ち切るキムソンサ選手の得点。チームメイトも祝福



P3150520
7-2、得失点差+5という大きなアドバンテージを得ての勝利!




この試合の翌日、11/20(日)に行われました、KSL市原カップ グループリーグ第3節 東邦チタニウム戦のレポートは、近日中に更新いたします。しばしお待ちください。