2017年5月13日(土)11:00キックオフ
会場:日本工学院グラウンド
関東サッカーリーグ2部 前期第4節
日本工学院F・マリノス 1-3 神奈川県教員SC

P3770355


【得点】
27分 35田村(神奈教)
63分 15大戸岬(神奈教)
78分 7大戸航(神奈教)
83分 23菊池(F・マリノス)


【スタメン】
image


【交代】
FW10河野稜磨→FW24田渕佑斗
MF8桜井裕幹→DF2滝瀬俊
DF16宍戸勇亮→DF14荒井友星


【最終布陣】
image



みなさん 、こんにちは!

5月13日(土)に行われました関東サッカーリーグ2部 前期第4節、神奈川県教員SC戦。
F・マリノスのスターティングメンバーは、GK21小林紘大選手がスタメンに。GKは今シーズンも昨シーズン前期と同じくローテーションのようです。FW9伊藤峻平選手とMF11花形聖和選手がケガで離脱してしまったことにより、フォーメーションを変更。4-4-2の布陣で、右サイドハーフにMF23菊池壱星選手が、ツートップにはFW10河野稜磨選手とFW12毛利大河選手が入るという布陣で臨みます。


[前半]
雨降りしきる中キックオフした前半。序盤は五分五分の状態で進んでいきます。F・マリノスはボールを保持することはできるものの、前線への推進力が乏しく、サイドにつけては奪われるという展開が多くみられます。その中でも、MF7庭田智弘選手やMF10河野稜磨選手がDFラインの裏に抜け出した際には相手ゴール前でチャンスを作れたものの、ゴールには至りません。

一方神奈川県教員SCは、中盤でボールを保持することがあまりできず、サイドもしくはDFライン裏への単純な攻撃が多い印象でした。F・マリノスDF陣はこれに的確な対応を見せていきます。

どこか睨み合いのような様相を呈していた前半でしたが、27分に突然均衡が破られます。神奈川県教員SCが右サイドにボールを展開すると、そこからアーリー気味のクロス。中央にいたFW2人にはマークがついてケアできていましたが、ボランチの位置から猛烈なスピードで飛び出してきた3人目の動きに全く対応できず、フリーでヘディングシュートを許してしまい、失点。開幕戦から4試合連続で前半に先制点を奪われる展開になってしまいます。

前半はそのまま0-1で終了。雨の影響もあり、効果的な攻撃を中々見せられずに前半を終えてしまいます。


[後半]
後半に入ると徐々に攻勢に出ていくF・マリノス。サイドを崩して切り込んでいくシーンが増えていきますが、シュートが中々決まりません。

守備面でも積極的な前線からのプレスでボールを奪っていましたが、63分には前掛かりになったところをカウンターからゴールを許し、0-2。痛恨となる2失点目を喫してしまいます。

その後F・マリノスは反撃に出ようと、交代策を打っていきます。FW10河野稜磨選手に代えて関東リーグデビュー戦となる1年生FW24田渕佑斗選手、さらにMF8桜井裕幹選手に代えてこちらも関東リーグデビュー戦となる、Bチームより昇格した2年生DF2滝瀬俊選手を投入。トップおよびサイドにフレッシュな選手を入れ、なんとか得点を奪いに行きます。

しかし、78分でした。再び前掛かりになったところからのショートカウンターから失点し、0-3。決定的となる3失点目を許してしまいます。

それでも諦めないF・マリノス、直後の83分でした。MF23菊池壱星選手が右サイドから持ち込んでPA内に侵入、シュートフェイントで相手DFを交わすと、左足で冷静にコースを狙ったハーフループシュートを放ち、これが美しい放物線を描いてゴール左上に決まります!1-3と1点を追い上げます。

その後、DF16宍戸勇亮選手に代えてこの日3人目の関東リーグデビュー戦となる1年生DF14荒井友星選手を投入します。

しかし、反撃も1点まで。1-3のままタイムアップ。シーズン初勝利は遠く、2連敗となってしまいました。




P3760831
神奈川県教員SC戦に臨む日本工学院F・マリノスイレブン



P3760887
サイドバックとして先発起用となったDF19岩下龍之介選手。後半はボランチとしてもプレー


P3760939
2トップの一画に入ったFW12毛利大河選手。前線からボールを追い回した



P3770154
途中出場でリーグ戦デビューとなったFW24田渕佑斗選手



P3770171
同じくデビュー戦となったDF2滝瀬俊選手。流れを変えようと奮闘した



P3770336
F・マリノスのゴールシーン。FW12毛利大河選手が右サイドから中央にパスを入れ…



P3770339
これを受けたMF23菊池壱星選手が…



P3770343
右足でシュートを打とうとするものの…



P3770344
ブロックに来た相手DFを見て…



P3770345
冷静に切り返し!



P3770348
完全に相手をかわして…



P3770349
左足で落ち着いてシュート!



P3770351
余分な力の入ってないシュートは美しい放物線を描き、ゴール左上隅に見事に決まった!



P3770357
ゴールを決めたMF23菊池壱星選手とアシストのFW12毛利大河選手がお互いに称えあう



P3770393
DF14荒井友星選手。怪我で離脱しているMF20荒井友斗選手の実弟。兄とは違う独特なリズムのドリブルを見せた



P3770444
菊池選手のゴールで1点を追い上げたものの、結果は1-3で敗戦。厳しい状況だが、闘う姿勢をより一層強く出すべき時期





次節は来週土曜日、3週連続でのホームゲーム、日本工学院グラウンドでの試合となります。

相手はFC KOREA。
昨シーズンは関東1部所属、公式戦初対戦となる相手です。

厳しい状況を乗り越えて今シーズン初勝利を今度こそ掴むため、日本工学院F・マリノスの応援をよろしくお願いいたします!


2017年5月20日(土)11:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 前期第5節
日本工学院F・マリノス vs FC KOREA
会場:日本工学院グラウンド(アクセスはコチラ)