2017年8月19日(土)11:00キックオフ
会場:日本工学院グラウンド
関東サッカーリーグ2部 後期第4節
神奈川県教員SC 2-0 日本工学院F・マリノス

P1310108


【得点】
63分 8(神奈教)
87分 17金子(神奈教)


【スタメン】
LINEUP111503106554184


【交代】
MF13山下翼→MF16宍戸勇亮
FW23菊池壱星→GK21小林紘大
FW12毛利大河→FW15高橋廉


【最終布陣】
LINEUP111503531256034




みなさん 、こんにちは!

8月19日(土)に行われました、関東サッカーリーグ2部 後期第4節 神奈川県教員SC戦。

F・マリノスのスターティングメンバーは、センターバックにDF19岩下龍之介選手が復帰。5バックの右サイドバックにDF28中嶋竜彦選手、左サイドバックにDF23菊池壱星選手が入り、左サイドハーフにMF7庭田智弘選手が入る布陣でこの一戦に臨みます。


[前半]

序盤は神奈川県教員SCのペース。前線からのプレスと奪ってからのショートカウンターでF・マリノスゴールに襲い掛かってきます。

しかし、5分を過ぎたあたりからは早くも神奈川県教員SCの勢いが止まり始め、F・マリノスのペースに。この日はMF7庭田智弘選手が前線で躍動。相手のプレスの中でボールを受けてキープし、はたく、を繰り返していきます。この庭田選手からのボールをMF13山下翼選手がサイドで受けて抜け出す、あるいはFW12毛利大河選手が受けて相手DFラインを狙っていく、という攻撃で攻めていきます。

ボールをキープし攻めてはいくものの、シュートまで持っていくことが中々できないF・マリノス。決定的なシーンを迎えることがないまま、時間が経過していきます。

前半のラスト5分には神奈川県教員SCの運動量が戻り、再びF・マリノス陣内に攻めてきますが、ここはなんとか守り切ります。

前半はそのまま終了。0-0で折り返します。


[後半]

後半も序盤はF・マリノスペース。この時間帯でFW12毛利大河選手、MF13山下翼選手、DF5菊池和馬選手がシュートを放っていき、神奈川県教員SCゴールに迫っていきますが、得点を奪うまでに至りません。

すると63分でした。直前の接触プレーでMF13山下翼選手が痛み、治療のためピッチの外に出て10人となっている隙に、神奈川県教員SCに前線でパスを回されてDFラインを崩されてしまい、失点。0-1とリードされてしまいます。

MF13山下翼選手はこの負傷により交代を余儀なくされます。代わってMF16宍戸勇亮選手が投入されます。

すると代わって入ったMF16宍戸勇亮選手が躍動。ほぼFWという位置に入り、相手DFラインの裏に抜け出してチャンスを作っていきますが、シュートを放つまでに至ることができません。

なんとか同点に追いつこうと攻めていったF・マリノスでしたが、迎えた83分でした。GK1植栗大貴選手が、味方選手に対して発した言葉が、延長線上にいた副審に対する侮辱的発言と判断されてしまい、退場処分となってしまいます。

ここでF・マリノスはGK補充のため、DF23菊池壱星選手に代えてGK21小林紘大選手を投入。小林紘大選手はケガから復帰してベンチ入りしてから2試合目での出場機会となりました。

また、その後本来はディフェンダーであるFW15高橋廉選手をFW12毛利大河選手に代えて投入。高さのあるワントップとすることで、後方からのロングボールを入れていきます。

しかし、87分でした。神奈川県教員SCに左サイドを破られると、相手の強烈なミドルシュートがゴール右上スミに突き刺さり、失点。0-2とされます。

そして試合はそのまま終了。0-2、内容的に悪くはなかったものの、得点を奪えず、敗戦となってしまいました。







P1290691
神奈川県教員SC戦に臨む日本工学院F・マリノスイレブン



P1300419
FW12毛利大河選手。不得手だったポストプレーも段々と様になってきた



P1300736
MF7庭田智弘選手はこの日中盤で躍動。ゲームのリズムを作り続けた



P1300875
DF28中島竜彦は右サイドで何度もチャンスを作った



P1300844
相手選手の仕掛けに対応するDF4佐野吾叶夢選手。この日は勇気あるプレーが多く見られた



P1300757
途中出場のMF16宍戸勇亮選手。ゴールに向かう姿勢を見せた



P1300832
GK1植栗大貴選手が退場。少々不可解な判定ではあった



P1310015
FW15高橋廉選手はリーグ戦では初出場。何とか前線でボールを収めようとした



P1310121
内容・流れともに悪くはなかったものの、ゴールを奪いきる力がなく、敗戦となった




次節は今週末の土曜日、アウェイ・赤羽スポーツの森公園競技場での試合となります。

相手はFC KOREA。
前期の対戦では0-1で敗戦。現在関東2部で4位、上位チームとの闘いとなります。

苦しい状況から中々抜け出せないF・マリノスですが、最後まで全力で闘って参ります。
日本工学院F・マリノスの応援、よろしくお願いいたします!!



2017年8月26日(土)19:00キックオフ
関東サッカーリーグ2部 後期第5節
FC KOREA vs 日本工学院F・マリノス
会場:赤羽スポーツの森公園競技場(アクセスはコチラ)