ふじ子の冒険

日々の出会いに感謝。 出会いを積み重ねることによって 見えてくることも。少し冒険をしましょう。 ♪日々の出会いを紹介しましょう。♪

2019年03月

関 敦子ピアノリサイタル

関 敦子ピアノリサイタル

「音楽の森」を主題として、

文学と音楽との結びつきに光を
あてました。
 2019年03月21日08時00分05秒.pdf000


「森」とは、静寂・活気、神秘、憧憬、といった多様な趣を持つものであったようです。


演奏が全てを物語っていました。


【演奏曲目】
R. シューマン :蝶々 Op.2
Schuman: Papillons Op.2


タイトルとなっている〈パピヨン〉は、ジャン・パウルの文学の中で、ロマン的な詩的理念の象徴としてよく現れているようです。


R. シューマン :森の情景 Op.82
Schumann : Waldszenen Op.82


全《楽章》
第1曲目 <森の入り口>
第2曲目 <待ち伏せる狩人>
第3曲目 <もの悲しい花たち>
第4曲目 <呪われた場所>
第5曲目 <親しげな風景>
第6曲目 <宿屋>
第7曲目 <予言者としての鳥>
第8曲目 <狩りの歌>
第9曲目 <別れ>
 
F. シューベルト :ピアノ・ソナタ 第18番「幻想」
ト長調 D 894
Schubert :Sonate für Klavier Nr.18 'Fantasie' G-Dur D 894
《楽章》 4楽章


パイプオルガン演奏 ♪

桜美林大学のチャペル(礼拝堂)に設置されています
パイプオルガン。
礼拝で使用されていますが、天から音楽が
降ってくるとは、このことです。
IMG_3476

音楽を専修している学生さん練習成果を発表できる
「優秀者選抜演奏会」が開催されました。
高校時代は、違う楽器に触れていた人も
大学入学後にパイプオルガンの授業を専攻できる
ようです。
IMG_3475

演奏曲は
メンデルスゾーン :ソナタ Op.65-4
J.S. バッハ:ピエス・ドルクBWV572
ラインベルガー:ソナタ Op.98-4

若い学生さんがパイプオルガンに興味を
持っていることに驚きました。

近い将来、バロック音楽、宗教音楽などの
演奏会を提案したいと思っています。

 
プロフィール


中西 ふじ子

オフィスFujiko代表
アートプロデューサー

「アート」と「教育」「地方」「海外」をツナげる仕事をしています。

金融→海外交流事業→音楽大学企画広報と進んできました。幼い頃から、「人とは違うユニークな、モノ、コト」に興味を抱き、社会人になりたての頃から、自ら進んで創り出す所に、仕事の面白さを感じ、「ゼロからの立ち上げ」を得意としてきました。

留学する高校生、学生さんたちのコーディネートのために長くアメリカに滞在した経験が「異文化と多様性」を理解する良い機会になりました。

また、この体験を多くの方々にお伝えする講演も数多く全国各地でしてまいりました。

上野学園大学 企画広報では、大好きだった音楽と青少年文化活動、音楽教育に関わりながら「音楽+X 」をキーワードに「音のある空間」を作るプロデューサーとしても活動していました。

現在は、音楽だけにとどまらず、総合芸術の教育に関わることを生業としています。

是非、下のLINKからホームページをご覧ください。

ホームページ:Office Fujiko Official Website
ご連絡はこちら:



Fujico Nakanishi

I am the representative of Office Fujiko, and also work as art producer in the University of art and music.

First I worked in finance, and then in international exchange projects, and now in the Planning & PR for Ueno Gakuen University, which specializes in musical education.

Ever since my childhood, I have differed from other people by my interest in unique things and objects.
Once I entered the working world, I have been keen on doing work which allows me to be autonomously creative. My skills lie in starting up projects "from scratch."

My long stay in the United States coordinating international exchanges between high-school and university students was a great opportunity for me to understand different cultures, and the importance of diversity.

I have also had the chance to share my experiences with many persons in many areas, in numerous lectures and presentations I have made throughout Japan.

At Planning & PR at Ueno Gakuen University, I was involved in activities I truly enjoy, related to music and youth culture, and musical education.
Using as my keywords, "Music plus x," I am active as a producer creating "musical spaces."

I intend to actively support overseas cultural exchange activities for young people.
This domain is not only where my personal strengths lie, but is also a field where I can put to good use the career I have enjoyed thus far.

Homepage : Office Fujiko Official Website
Contact :
ギャラリー
  • 第25回 国際女性ビジネス会議
  • Live 演奏(慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ)
  • 私のお気き入り ♪
  • 私のお気き入り ♪
  • 私のお気き入り ♪
  • 私のお気き入り ♪
  • 私のお気き入り ♪
  • 私のお気き入り ♪
  • 私のお気き入り ♪