2018年06月24日

本日は、地元の会員制レンタルレイアウト「大人の特急倶楽部」恒例の運転会に参加してきました。
運転会は3ヶ月に1度あります。

★.「大人の特急倶楽部」の
詳細はお店のHPを御確認下さい。
http://www.shonan-line.com/layout/

毎回運転会のテーマが決まっており、今回は第1部が小田原駅、第2部が国鉄時代の機関車列車でした。
私は第1部に参加してきました。
DSC_0226[1]
DSC_0232[1]
DSC_0230[1]


ぽちっとなしてくれるとおじさん頑張れる気がします。

よろしくお願いします。


にほんブログ村


2018年06月10日

 ご無沙汰しています。昨年は娘の大学受験の関係で趣味はお預け状態でした。
 無事志望大学に合格し、趣味再開です。しかし仕事が忙しくて最近あまりやる気がでないです。

 今回は撮影だけはずいぶん前にしていた「E001形 TRAIN SUITE 四季島」の動画を編集しYouTubeにアップしました。

SnapShot(0)


SnapShot



ぽちっとなしてくれるとおじさん頑張れる気がします。
よろしくお願いします。

にほんブログ村



2017年08月17日

 現在1番はまっているのが、キハ85系です。
 6月にKATOからリニューアル再販されたキハ85系〈ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀〉基本セット(10-1404)と増結セット(10-1405)と、キロ85とキハ85-1104のAssyパーツ組立品を各1両購入し、旧製品と合わせ18両(本当は19両あるはずですが、旧製品の非貫通キハ85を連結できるように、貫通タイプのキハ85-100の床下を非貫通キハ85へ取付けたため、旧製品貫通タイプキハ85-100をダメにしています)となったことが引き金です。

 私的なNゲージの楽しみ方の1つは、妄想架空編成を作ることです。実車ではあり得ない編成をしてみるのはNゲージにしか出来ないかもしれません。悪趣味と言われるとそうなんですが・・・

 で、妄想架空編成をやってみました。
 キロ85-キロハ84-キハ84-キロハ84-キロ85の5両編成
 編成の半分以上がグリーン車です。題して『ワイドビューひだ殿様編成』です。
キロ852両+G2両の5両その2

 両端ともキロ85とキロハ84という贅沢な編成です。
DSC_0595
DSC_0589


 キハ85系には2回しか乗車したことがないですが、所有車両が増えて色々な編成を再現出来るようになったこともあり、色々と調べたり、YouTubeに投稿された動画を視聴して判ったのが、想像以上に編成パターンが豊富な事でした。
 通常のダイヤでは基本的な編成で運用されており、増結も基本編成に増結という運用が原則のようですが、多客期や天候不順などによるダイヤ乱れの際はかなりイレギュラーな編成もあるようですね。
 また、名古屋車両区には転車台があり、車両の方向転換も実際行われているみたいなので、今回の妄想架空編成の殿様編成もJR東海さんがやろうと思えば可能かもしれません。
 
 更に、リニューアル再販品にLED室内灯取り付けに併せて、旧製品(10-401,10-402) の室内灯の電球をLED室内灯に取り替え、旧製品のモーター車をメンテナンスし、トラクションタイヤ(ゴム車輪)をゴム無し車輪に取り替えました。これで更に楽しい編成を楽しむことができそうです。 


ぽちっとなしてくれるとおじさん頑張れる気がします。
よろしくお願いします。

にほんブログ村



2017年08月16日

 EF210形300番台がTOMIXから新発売された当時(2013年)、EF210形300番台後部補機によるセノハチを楽しみたかったのですが、先頭機関車と後部機関車のスピード差により、中間のコキが脱線してしまうため、スピードが上手く合うようにして脱線させないようにするには、かなりのスピードで走らせないとダメでした。
 その当時に撮影した動画です。


 中央西線のEF64重連や、碓氷峠のEF63重連のように電気機関車同士が隣り合っている場合は、EF210形300番台はトラクションタイヤ(ゴム付き車輪)が無い製品なので、ある程度のスピード差があっても脱線等の問題は生じないのですが、セノハチのように後部補機として最後尾にEF210形300番台だと、先頭機関車の方が早い場合は、中間コキが引っ張られてしまうため、曲線区間で脱線し易く安定した走行が出来ないですし、先頭機関車の方が遅いと中間コキが両方から押され、コキが上に跳ね上がって脱線する状態となってしまいました。
 このため、低速で安定した走行を得るには、EF210形300番台のトレーラー車化しか無いと思われます。ただ、モーターを外すのはかなり抵抗があり、中間コキのコンテナ内に鉛のおもり入れたりとしたのですが、コキ26両の最長編成ではやはり脱線していました。

 今回(といっても実際の作業は2017年の5月です)、EF210形300番台の再販品を購入したので、思い切って前回購入した分をモーターとギアを外しトレーラー車化しました。
 この際に、EF64を重連させる際に役立つと考え、EF64の1両のトラクションタイヤとEF210-300のノーマル鉄車輪を交換しました。
DSC_0442

まずは、全部分解し、モーターとギアを外してトレーラー車化しました。DSC_0446
DSC_0447


次に、EF210-300とEF64のゴム車輪(トラクションタイヤ)を交換しました。DSC_0449


再度組み立てて作業完了です。
DSC_0448


 EF210-300をトレーラー車化したことにより、ほぼ問題なく低速で走行させてもコキが脱線することがなくなりました。
 モーター外すことにかなり抵抗感があったのですが、もっと早く外せば良かったです。
 地元平塚市にある会員制レンタルレイアウト大人の特急倶楽部(railways湘南ライン)7番線で撮影して来ました。
 素人のおじさんが個人的な趣味で楽しんでおり、もともとズボラなところもありますので、撮影や編集に色々問題があると思いますが、細かい点はスルーして頂ければと思います。




 この作業と撮影はGW中におこなっていたのですが、編集作業等を放置していたので、ブログアップが夏休みになってしまいました。orz


ぽちっとなしてくれるとおじさん頑張れる気がします。
よろしくお願いします。

にほんブログ村



2017年08月09日

  6月にKATOからリニューアル再販されたキハ85系〈ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀〉の基本セットと増結セットとAssyキハ85-1104の10両を購入してたのですが、先日やっとLED室内灯を取り付けました。
 旧製品も併せてLED室内灯に取り替えたのですが、その際に旧製品の非貫通キハ85を連結できるように変更しました。
 理由は、YouTubeで、非貫通キハ85との連結動画を見たことがあり、Nゲージで再現したくなったからです。
その動画のリンクは下記になります。
https://youtu.be/txPJ5FJ2WVM
https://youtu.be/HQRls7ksenw

 で、実際に試してみました。
 まずは、非貫通タイプのキハ85系0番と、貫通タイプのキハ85系1100番との連結です。
DSC_0601

 次に、非貫通タイプのキハ85系0番と、非貫通タイプのキロ85系との連結です。
DSC_0595

 非貫通同士の連結はかなり無理がありますね。
 でも、TOMIXの541ポイントと、C317カーブレールは問題なく?通過できました。
 接触しているようにも見えたのですが、脱線はしませんでした。

 N-Plat さがみ野店さんにて試験走行した際の動画です。
 

ぽちっとなしてくれるとおじさん頑張れる気がします。
よろしくお願いします。

にほんブログ村