ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

なんと新春ブログを書き始めて以来最遅アップ。まあなんだかんだと忙しいのもありましたけど、色んな理由からブログを書くモチベーションも低かったのもありましたかね…。まあそんな訳で「もはやどこが新春じゃい!!」というツッコミはさておき、無駄に毎年恒例のナガサワ的年間20大ニュースを。
415737566_7657030994325149_4287741759501829658_n

416432375_7657031000991815_8885481326698818019_n








第20位「RCA/AIR YEARS アナログ再発」
達郎さんが1976年~1982年までRCA/AIR時代のアナログ・カセット全8アイテムが最新リマスター&カッティングにて5月から5ヶ月連続で順次再発。正直最初は買おうかどうか迷ったんですが、とりあえず試しに買ってみた『FOR YOU』を聴いてみて非常に解像度が高くて良かったので、結局全種コンプリート。まあでもやっぱ、当時は無かった帯付きはなかなか良いですね。あと、東京ではタワーレコード渋谷店でのみ購入可能だったガチャも8種コンプリート。ガチャとか個人的には全然興味無かったんですが「やっぱ話しのネタ的に店にはあった方がいいよなあ…」という思いからゲットしたんですが、実物は組み立ててみると思ってた以上に可愛かったし、カウンターに飾ってると何かと話題にもなったりで、ほんとゲットして良かったです。
344180329_223455773656895_356900167120366030_n

346277061_915989286287234_1871945873645756774_n








第19位「達郎さんから名前入りサインを」
『ADD SOME MUSIC TO YOUR DAY』の並木さんが、一昨年の秋頃にいらっしゃった時に「正月また会うからサイン貰っといてあげるよ」とおっしゃっていて、まあでもそういうのは全然期待半分ぐらいにはしてたんですが、去年の1月中旬頃にご来店されてまさかの開口一番「サイン貰って来たよ!」と。しかも名前入り!ライブ会場で物販買うと貰えるミニサイン色紙は持ってますし、正直サインとかってそこまで欲しいタイプでも無いんですが、流石に名前入りには大興奮してしまいました(笑)。最初はそのまま飾ってたんですが、やっぱ折角なのでということで、店内に合いそうな良さげなのを買って額縁に入れてずっと店内に飾ってます。やっぱ達郎ファンはすぐ「あれどうしたんですか!?」って聞いてこられますね~。いやあ、並木さんありがとうございました!
327398049_712374563861009_5764594086529907197_n

330286610_880723306491667_1381169337549602687_n









第18位「中野サンプラザ公演ファイナル」
またもや達郎さんネタですが。本来なら一昨年の8月の予定がコロナで流れて待つこと5ヶ月。本来なら最後の中野サンプラザ公演予定になったのは勿論のこと(結果的に最終的なサンプラ最終公演は閉館日の7月2日)、東京公演の最終日にもなって予想通り最後まりやさんも登場(残念ながらコーラスだけでしたが)。その日の時点では40年演ってきたサンプラも今日で最後ということで、達郎さんが珍しく感傷的になられてる一面も観れて非常に大満足でした。セットリストも含め非常に満足度高かったし最後にサンプラで観れてほんとに良かったです。
327737493_550440963693404_871746549053215134_n

327302192_6061590373898448_7190695537745578969_n








第17位「三角マフラー製作」
年始に日暮里で買ってきたダンボールニットを使って通算4つ目の三角マフラー作りを。裁断の時点で古傷の腰をやるわ久々のロックミシンがどうにもこうにも調整出来ないわで、2,3時間で出来ると踏んでたもののアレやコレやで6時間も掛かってようやく完成…。しかも細部はかなり雑な仕上がり…。まあでも自分で使う分には大して気にならないレベルですが。いやしかしミシン踏むのはちょっとしたストレス発散になるんですが、今回は無駄にどえらい疲れました…。まあでもこの三角マフラー、なにげに暖かいしファッション性も高いしで結構重宝してます。スーパー面倒ですけど、機会があったらまた作りたいですね。
327582021_903365884182005_4310611207760660061_n

327738978_1568761833622511_1259296983996701092_n








第16位「サブ掃除機としてコードレス掃除機を購入」
2年もせず電池切れしたコードレス亡き後、階段とかの掃除がなにげに面倒なのでずっと安いセカンド掃除機探ししてたんですが、例の如くアホほど探して見付けたのがコレ。ヤマダのオリジナルで税込み7,678円。現物見ずに通販で買ったんですが届いて見るとなかなかのチャチさ(笑)。でしたが使ってみるとレビュー通り吸引力も悪くないし音も大して煩くなく。あとやっぱヘッドにLED付いてるのはめちゃ便利で。しかも直後に値上がりして一万円台になってたんですが、今見たら15,180円でしたよ…。超ラッキーなお買い得でしたけど、でもやっぱ1年使って思うのは、見た目の安物っぽさがどうしても気になりますね…。性能的には全然問題無いですけど。特にこういうのは目に付くところに置いておくので余計に気になるっていうか。まあそんな洒落た部屋でもないんですけど(苦笑)。でもやっぱ家電は見た目も大事!と改めて思いましたかねえ。
325772535_1420745238735878_2009877180441908806_n

325975759_712121557117234_6183192235648797600_n








第15位「2度目のコロナ疾患」
8月頭、喉がイガイガし出して夏風邪っぽい症状が。でも発熱はなかったので数日様子見てたんですが、遂に発熱しだして流石に医者へ。結果まさかのバッチリ陽性で5日間自宅療養に。まあ1回目がもうほんとにどえらい辛かったので今回はさほどって感じでしたけど、頭痛と立ち眩みが数日続いたのが辛かったですかね。
IMG_3272

IMG_3273








第14位「三宿WebのミラーボールをSailin' Shoesへ移設」
前々から三宿Webの使ってないミラーボールをSailin' Shoesに移設しようと思ってたんですが、なんせWebの天井高いから外すのもなかなか大変だし、まあまあデカいからどこに設置するかも問題でずっと先延ばしにしてたんですが、6月頭に意を決して外して持って来て無事設置。当初はセレクターが入る月土のイベント時には回そうと思ってましたが、平日の通常営業でもリクエストがあれば回したりしてます。やっぱ回すだけで店の雰囲気が一変しますし、煌びやかで非常にいい感じです。三宿Webに来てた人はみんな無駄に笑顔で大喜びしてくれますし(笑)。ちなみにこのミラーボール、結構年季は入ってますが鏡が四角じゃなくて円形の、反射された光が非常に綺麗に映る結構いいやつです。
351335224_1436704443739322_8313616803030165415_n

IMG_1814







第13位「2度の夏の海」
もはや毎夏恒例の葉山・一色海岸へ。7月中旬と8月中旬頃の2度。のべ新旧6人のたけSEA軍団で。7月は午前中から行けたのも良かったし天気も良くて最高でしたね~。残念ながら通い続けて22年目にして初めて海の家・さざ波の店員さんが1人も知ってる人が居なくなってて若干の淋しさはありましたが、やっぱり一色海岸は最高でしたね…。余り寝ないで行ったのと、楽しさの余り延々飲み続けてたのと、久々にガッツリな陽灼けで若干熱中症ぽくなって帰宅途中から翌日ぐらいまでかなり具合悪かったですけど(苦笑)。8月は珍しく一色へ行かず午後から逗子へ。野郎3人で暗くなるまで飲んでました(笑)。いやでもやっぱほんと夏の海は最高ですね。今年の夏も無事にたけSEA軍団のみんなと行けるといいなあ。
361578152_7061179887243599_1023474627553046854_n

362225873_7061179883910266_646440330926287431_n

370482601_7175394575822129_916143380585090499_n

370594759_7175394572488796_3061140869405892575_n








第12位「朝本さんの墓参り」
11月の下旬頃、これもまたここ数年の恒例となっている、朝本さんを供養しに相模湾へ。今回は松井くんと伊藤寛さんの3人で。早く着いたので1人で逗子海岸→合流して3人で一色海岸への流れ。丘の上は風が強くて若干寒かったですが、例年よりはだいぶ暖かかったし、とにかく天気が良くて久々に綺麗に富士山も見えて最高でした。個人的に前日から最低最悪なメンタルだったので、海で心が洗われる様でした。1人で家に籠ってたらかなりヤバかったので朝本さんに呼ばれたのかも知れませんね。3人で終始色んな話しを楽しく出来たのも良かった。とにかく最高の半日でした。今年もありがとう朝本さん。
404825723_7515535628474687_4239428687169273740_n

405040414_7515535621808021_8063466281835477724_n
405522092_7515535635141353_7454768165151813705_n
404976003_7515535625141354_3761005077056158772_n








第11位「達郎さん最新コスプレが大ウケ」
8月下旬にFRIDAYに達郎さんの『ツアー先の山形からの帰京時の変装姿写真』が掲載されたんですが、直後の『山下達郎ナイト』で最新の達郎コスプレとしてやってみたら想像以上に大ウケで(笑)。まあ~写真撮られまくりました(苦笑)。最近はもはや正調ナガタツよりもこっちの方がウケがいいですね…。まあ知らない人も多いので元写真見せないとわからない場合も多いですけど(苦笑)。まあでもギリギリまでやるか迷ったんですが、非常に喜んで頂けたので結果演って良かったです。
IMG_7698

IMG_4197

IMG_4195








第10位「nagasawaTシャツ製作」
自腹で勝手に制服シリーズ第3弾を春頃に製作。今回はナイアガラオマージュ(笑)。とは言えまさかの蝶野の「アイアム、チョーノ!!」ばりに名前入り自己紹介Tシャツという、正にオレによるオレの為のオレT。今回はまた無駄に11色。めちゃくちゃ評判は良かったんですが(気付かない人も居るぐらい)、販売してみたら流石に名前入りはという理由からか全然売れず…(苦笑)。まあでも話しのネタ的には結果作って良かったかなと。
340336605_216665684306396_7088953914475357197_n

341232162_1286233668991146_171551271605983137_n

340545858_1275653043029100_4391218724630691418_n

340461212_763432335401494_6970892164449045349_n

340991731_719862536588433_5670581629007521781_n








第9位「茎わかめ(及びわかめ)がマイブームに」
恐らく2008年頃から月に1度の髪切りに金沢文庫の美容室・KOKUAへ通ってるんですが、髪切る前に金沢文庫の家系ラーメン屋・金八家へ行くのも長らく定例になっていて。家系の中では非常にマイルドなスープで元々大好きなラーメン屋なんですが、去年の5月頃にふと茎わかめが食いたくなって「そういや金八家に茎わかめトッピングあったよな…」と思って、行った時にトッピングしてみたらどえらい美味くて。豚骨醤油のスープにめちゃくちゃ合うんですよ。それからはほぼ毎回茎わかめ(+味玉も)トッピングで頼むことに。
426016356_7791734394188141_3180812990731053832_n

426011289_7791734397521474_2670216622051448882_n

FzSDkIbaUAAv319








茎わかめの美味さに目覚めてからは一時わかめブームも。ほんとは茎わかめがいいんですがなっかなか売ってないんですよ。致し方なく生の塩蔵わかめを買ったりしてたんですが、今までなにげにわかめって乾燥のやつばっか買ってて。生のわかめがまあビックリするぐらい美味くて。「え!?生のわかめってこんなに美味かったの!?」ってぐらい。夏場辺りはもうしょっちゅう生の塩蔵わかめ買って食ってましたね。山形の郷土料理・だしも全然美味しさ違ったし。マジで初夏~秋ぐらいまではちょっとしたわかめブームでした。
F4lLaW7a4AAQkeq

FxRNcdWacAAsfmI

IMG_2277

FxcMSJDacAoCnV4








話しを戻しますが、しかし家系及び豚骨醤油系の店で茎わかめをトッピング出来るとこがもうほんとに少なくて。わかめすら少ない。こんなにめちゃくちゃ合うのに…。て訳でもはや今1番好きなラーメンは、金八家の茎わかめトッピングです。結構肉厚なのをどっさり入れてくれてボリューミーだし、マジで超美味いです。遠方なのでなかなか行けないかもですが、お近くの方など行く機会があれば是非試してみてください。
F3OCVmRaoAAkmGe

F2RODVtbgAAYFbQ

IMG_2224








第8位「達郎さん炎上問題」
いやもうほんとうに…。また書くと面倒なので多くは語りませんが。達郎さんファンが集うSailin’ Shoesでももっぱら話題にはなりました。多くの達郎ファンは勿論達郎さん擁護で松尾さんを非難する声も多かったですが、ボク的には松尾さんって元々全然悪いイメージが無く、っていうかむしろ逆で。松尾さんがTwitter始めた切っ掛けは、朝本さんが事故ったことが起因だったし、あと十数年前にうちの元スタッフが松尾さんの仮歌を入れるバイトしてたことがあって、その子から「なんか松尾さんなぜかナガサワさんこと知ってましたよ!あの長いブログ書く人だよねえ?って(笑)。自転車のブログ読んで同じ様に探して全く同じの買っちゃったって言ってましたよ。なんならユニオンジャックのステッカーも貼ろうかと思ったけど流石にやめたって(笑)。」とか聞いてビックリしたと共になんか親近感沸いてたし。なので個人的には非常にいい人のイメージしか無くて。実際一番最初の松尾さんの言い分は全く非の打ち所がなかったですし。
0-4

0-6








ご存じの通りボクは大の達郎マニアではありますが、だからと言ってなんでもかんでも達郎さん擁護かと言われればそんなこともなく。基本的に何に対してもですけど、退いて見るタイプなのもありますし。今回のことも結構客観的に色々考えたりもしてましたし。その上で、色々なしがらみや状況や達郎さんの性格や性分とか、諸々考えるとこういうことなんだろうなとか考えたり。もし自分がその立場だったらどうするだろう?とかも考えたり。達郎さん側だけじゃなく松尾さん側だったらどうだろう?とかも。もうネット上で色々書くとまあ頭ごなしな無駄な矢がいっぱい飛んでくるのでここでは書きませんけど…。炎上直後は肩身の狭い思いをした達郎ファンが悶々としてSailin’ Shoesへ多数来店(苦笑)。色々とボクなりの考えや見解を客観的にお話ししましたし「やっぱ来て良かった〜」と胸のつっかえが取れて帰られてる方が多かったですね。でももはやある意味ちょっと政治的な右の人と左の人の考え方や価値観の違いとかに近い気もしましたね。恐らくどんだけ話し合っても埒が明かないというか。だから正直なところ正解は無いと思ってます。勿論どんな考えであろうと性加害は絶対に許されるべきことではないというのは大前提で。でもなんだかんだ言ってあの炎上騒ぎがあったお陰で、ジャニー喜多川氏の性加害問題が更に世間に注目されて真相究明に拍車が掛かったとも思うので、そういう意味では結果良かったのかもと思ったり。
0-3

no title








第7位「人生初のギックリ腰に」
夏のある日、帰宅してソファに座ってご飯食って立ち上がったら腰に嫌な鈍痛が。そこからはもう一気に悪化して。とりあえずすぐ整形外科へ行って人生初のコルセットもしたんですが、イベントが立て続けに激混みして更に悪化。遂には立ち上がれなくなって仕事も休んで静養させて貰うことに。本格的なギックリ腰は人生初だったんですが、マジで超辛かったですね…。とにかく一旦横になったら起き上がるのに10分ぐらい掛かるんですよ。尿意を催すだけでちょっとした地獄感ありましたね…。アレはほんとに辛かった…。
IMG_2179








整形外科へ行っても余りにも良くならないので、色々調べたらペインクリニックでのブロック注射が1番即効性があるとのことで打って貰って。もはや悪化し過ぎて病院まで行くのがほんとに大変でしたけど。もうほんとよちよち歩きで何とか的な。肝心のブロック注射がもう痛い箇所ピンポイント過ぎて打たれた瞬間思わず「ぎゃっ!!!」って声出ました(苦笑)。でも効き目抜群で翌日から一気に良くなって。結果的にだいぶ良くなったので2度通って打って貰って終了(ほんとは3回ぐらい打たないといけないらしいですけど)。その後もなんだかんだで後遺症とかも長らく残りましたけど、2ヶ月ぐらいしたら急に後遺症も無くなって。その直前に久々に数日結構な距離歩くことがあったのでもしやそのお陰かと思い、やっぱ適度な運動は必要だなあ…とは改めて思いましたね。
IMG_2267

IMG_2270

IMG_2488









第6位「青唐醤油漬け」
実家の頃よく食卓に出てたので、昔から青唐辛子はめちゃくちゃ好きでここ10年ぐらいはほぼ毎夏買ってるんですが、すぐ傷んじゃうし少量なのに食べ切れなかったりすることも多々あって。去年の8月末ぐらいにまた青唐売ってたので買ったんですが保存も利くだろうと思い、初めて醤油漬けと酢漬けにしてみたら醤油漬けがまあ~美味くて。しかも和食以外でも意外と何でも合うんですよ。得意のボンゴレやクリームパスタとかに合わせても辛味は勿論のことコクが増してめちゃ美味くなって。いやもう和洋中ほぼなんでも合います。て訳でそれ以降は自作の醤油漬けを大量に仕込んで。もはや常に冷蔵庫に無いと無理なレベルです(いい加減もう無くなりそうですけど・泣)。暑い時期のはむせるぐらい辛いですけど(秋以降の出荷分はだいぶ辛味がやさしめ)、やっぱあの独特の香りと風味が堪りません。いやもうマジで完全にコレ無いと生きていけないぐらいにハマってしまったので、まさかの11月ぐらいまでは珍しく売ってましたけど流石にもう流通してないんですが、また流通し出したら今年も作って冷蔵庫に常備しようかと。
391698534_7348756628485922_8219190007068940059_n

387805023_7348756651819253_6740537089714147753_n

387779913_7348756648485920_3032908787694072384_n

387207672_7348756635152588_5495587962219350428_n








第5位「レコード91枚購入」
去年はもうほんとにレコード買いまくりました…。数えたら新品・中古含め91枚も!(プラスCDやDVDも)。そら金無くなるって話しですよ(苦笑)。もはやレコード買う為に色々節約したり。まあでもレコード買うことがちょっとしたストレス発散の1つになってたかもですね。3年前は「もうレコードなんて買わない…むしろ売ろう」ぐらい思ってたのに。やっぱ環境が変わると考え方や価値観も変わるというか。完全にまたレコード沼に浸かりまくりました…(苦笑)。まあでもやっぱレコードはいいですけどね。最近はもう全然DJもしてないし、もはや所有欲の方が強いかも知れませんけど。でも去年は流石に買い過ぎたしなるべくお金も貯めたいので、今年はなるべく吟味してほんとに欲しいのだけを最低限買う様にしたいなと思ってます。
348999963_496071939324019_2653748788625977338_n

340487767_773233434218007_2326609666953709706_n

no title

337553645_2465183763629334_7650501689504392802_n

338033598_939630664157725_5794058527502592179_n

338204469_2470196826480463_1618392866335660943_n








あ、ちなみにその中でもなにげに評判になったのが、巷で噂になってた『FOR YOU』の中国産偽造ブート盤。前から存在は知ってたんですが、なんせ相場が7,500〜10,000円ぐらいはするのでずっと躊躇してたんですが、なんと運良く送料込み4,500円という超格安でゲット。いややっぱ達郎ファンの方とこの話題になると大抵盛り上がるので、やっぱSailin’ Shoesにはあった方がいいよなあとは思って。とりあえず写真だけでもわかる偽物の見分け方の最たる部分は、通常A面のランアウト(中央無音部分)が12インチ並みに広いです。あと無駄に重量盤になってるので通常より厚いし重いです。あとジャケもインナーのライナーノートも42年前のモノとは思えないほど無駄に綺麗だし、見比べてみると若干色味が薄い。出音は思ってたよりは悪くは無いけどオリジナルより音圧はかなり低め。マスターレベルで5つぐらい違います。あとやはり全体的な音の抜け感とかは全然違いますね。なんせ『FOR YOU』は当時でも非常に出音が良い盤ですし。でも正直オリジナルと聴き比べずにコレが本物だって言われたらすぐにはわからないかも。それぐらい細部までかなり巧妙には作られてます。やっぱでもコレは何かと話題に事欠かないし、今や星の数ほどあるミュージックバーの中でも中華盤ブートの『FOR YOU』がある店はSailin' Shoesぐらいでしょ(笑)。いやあ、ほんと結果思い切って買っといて良かったです。
0-1









第4位「三宿ニャンニャンタイガース監督兼選手を勇退」
2001年8月に創設して以来、実に紆余曲折21年半続けてきた草野球部・三宿ニャンニャンタイガースを2月いっぱいで勇退。勿論めちゃくちゃ悩みましたけどね…。まあでも結果的に言うとほんとに英断だったなと。とにかく負担が凄かったですし、荷物一掃して家の中も広くなったしでほんとに良かった。正直去年の忙しさを考えたらちゃんとやれてたか不安だし(まあボクのことだからやったでしょうけどどえらい大変だったかと)、そもそもギックリ腰とコロナの時は道具の受け渡し等もうてんやわんやだったんじゃないかと。そう考えるとやっぱほんとに思い切って辞めて良かった。まあでもやっぱ無性にキャッチボールとかしたくなる時もありますけどね。あと運動不足が甚だしいので、月に1度活動するぐらいの新たな運動部を作ろうかとも考えてたんですけど。新しい野球部かバスケ部。元々高校の頃はバスケ部でしたし、スラムダンク人気にあやかって的な。ちなみにもしバスケ部作ったら『セレブダンク』にしようと思ってましたけど(笑)。まあでもやっぱ結果的に日々なんだかんだ忙殺されて何も出来ませんでしたけどね…。今年は気が向いたらなんかやりたいなあ〜とか思ったり思わなかったり。しかしほんと、草野球やめて人間関係も一変しましたね〜。
334291036_1412115242975759_7602380986462154106_n

333962892_887619732445365_8334405763203880255_n









第3位「キョンキョンが来た!!」
11月の某日、閉店時間の23時ちょい前ぐらいにニコニコした40~50代ぐらいの女性が階段からふらっとお一人で降りてきて。カウンター前まで来たので「すみません、一応最大で23時半ぐらいまでなんですけどいいですか?」とお顔を拝見したらまさかの「わ!!キョンキョンぢゃん!!」状態。いや~ビックリしましたよ。しかもキョンキョンナイトやる3日前という絶妙なタイミング。どうやら今のオーナーの前のオーナー(波岡さんの後)と知り合いだったらしく、2,3年前には何度か来られていたそうな。今日は酔った勢いで久々に勇気を出してふらっと寄ってみたとのこと。時間も時間だったので滞在時間30分ぐらいでしたけど、当時店内に居た2人の女性客とも気さくにお話ししてくれて。勿論ボクとも。いや、中高生の頃めっちゃファンだったので一気にフィードバックしましたよ。仕事柄、芸能人とか有名人とかには結構免疫ある方だと思ってましたけど、久々に緊張しましたもん(笑)。いやでもほんと、ふらっと飲みに来ただけとかならまだしも、普通に色々と気さくにお喋りしてくれて。それがなんか非現実的過ぎてめちゃ嬉しくて。その後数日は「オレあのキョンキョンと普通にお喋りしてたよなあ~」とか思い返してずっとふわふわしてました(笑)。いやーマジでコレだけでもSailin’ Shoesで働いて良かったと思うぐらい嬉しい出来事でした。興奮した!
IMG_5356

IMG_5463

IMG_5430








第2位「86年以降の吉田美奈子にハマる」
詳しくはこちらに。去年はもうずっと小忙しくて書く暇なかったので、ブログの更新も新春ブログ以降は全く無かったんですが、イベントの告知も兼ねて久々に。しかしほんと去年の秋はめちゃくちゃ美奈子さん聴きましたね〜。ちなみに前述したブログ書いた直後の『吉田美奈子ナイト』がまあ盛り上がって。過去に何度かSailin' Shoesでも吉田美奈子ナイトありましたけど、間違いなく集客的にも内容的にも盛り上がり的にも1番だったんじゃないかと。実際やっててめちゃくちゃ楽しかったし。まあ酒作りながらだったので大変でしたけど。でもマジで86年以降の美奈子さんの良さを知らない人多過ぎだし、是非知って欲しいので今後も啓蒙活動に励む所存ではあります。
374552965_7203342446360675_2024242582183650738_n

395786325_7403070809721170_8220296669073223750_n

IMG_5279

404379494_7505322796162637_3525645930446999998_n

IMG_5214








第1位「阪神タイガース18年振りの優勝そして38年振りの日本一」
個人的な出来事ではないんですけど…やっぱ2023年を振り返るとコレかなあと。それぐらい心の底から嬉しかったですね〜。11連勝でゴールしたぶっちぎりの18年振りの優勝は勿論でしたけど、終わってみれば色んなドラマも多くて歴史に残る様な最高のシリーズとなった日本シリーズでの38年振りの日本一もほんとうに嬉しかったし感動しましたね〜。優勝直後も日本一直後も感動と興奮の勢いでブログも書こうと思ったんですが、どちらもスカパーのスカイAで緊急特番が朝まであったのでそれ観ちゃって断念。その後も書こう書こうと思うものの結局忙殺されて書けず終いで。
0-10








38年振りの日本一は勿論なんですが、18年振りの優勝はほんとに嬉しかった。いやもうほんと長かったですよ…。なんせこの18年間で、前半ぶっちぎりで優勝確実とまで言われたものの後半失速してまさかの2位で終わったことがなんとまさかの2度(2008年と2021年)もありましたからね…。ほんとに去年は3度目の正直というか、阪神ファンにとっては悲願とも言うべき優勝だった訳で。だから尚のことめちゃくちゃ嬉しかったですね〜。
thumb








8歳〜18歳までを兵庫で過ごしたこともあり、気が付けば生粋の阪神ファンに。1985年の優勝の時も感動して泣きましたね〜。20代は上京して働きまくってテレビ観る時間もそんなに無かったですし、阪神自体も暗黒時代だったのでそこまで追わず。ノムさんになって期待大もなかなか勝てなくて星野になってからようやく優勝を争えるチームに。同時にスカパーに加入してなかなか観れなかった阪神戦を随時試合開始から終了まで観れる様に。それ以降は結構マメに観てましたけど、ここ10年ぐらいはもう阪神戦は必ず録画してほぼ全試合最初から最後まで観てます。草野球やってたのもあって、配球や采配や守備位置とか諸々細部まで観て研究したりして。仕事でオンタイムで観れない時も、なるべく結果見ない様にして帰宅してから夜中に観るのが1日の楽しみだったり。前述したように昨年で勇退しましたが、2001年には悲願の草野球チーム・三宿ニャンニャンタイガースも創設。まあそれぐらい熱心なタイガースファンではあります。
0-12








阪神の選手は満遍なく好きですけど敢えて今回は3人を取り上げたいなあと。まずは何と言っても岡田監督。一昨年に矢野監督が辞めるってなった時に思ってたのは「優勝狙うんだったら絶対岡田しかおらんやろ…」とは思ってて。岡田の解説ってめちゃくちゃ面白いんですよ。いや喋りは勿論なんですけど、独特な視点だけど非常に理に敵ってるからなるほどなって思うこと凄く多かったし。解説が岡田の日は毎回テンション上がったし、無駄なところもスキップさせずに全部聞いてたぐらい。顔もキャラも喋り方(コテコテの大阪弁も)も異質で突出したキャラを形成してますが、実はめちゃくちゃ頭脳派なんですよ。ご自身も将棋好きらしいですけど、野球に於いても正に将棋の名人ばりの緻密な戦略家というか。シーズン中も日本シリーズも随所に書き切れないぐらいの名采配が光りましたけどその最たるものとして、2022年度のショートでベストナインに選ばれた中野を翌年からセカンドにコンバートするなんて、間違いなく岡田監督しか無理でしょ。しかもそれがドンピシャにハマったし。
hq720








岡田って大阪生まれの生粋の大の阪神ファンでもあります。なのでファンの気持ちがよくわかってるなあと思うことが結構多くて。矢野の時代は「なんで??」がしょっちゅうありましたけど去年はほとんど無くて。そういうストレスが無かったのも非常に良かったですね。あと大阪人らしく時折敢えて笑いを取る様なこと言ったり、コメントも毎回めちゃオモロいし。正に『大阪のオモロいこと言う大の阪神ファンのおっさん』が誰よりもめちゃくちゃ野球を熟知してる感じというか。歳を重ねて昔よりはだいぶ丸くなりましたし、基本的にはどんな時でもひょうひょうとした表情してますけど、秘めたる闘志は誰よりも凄いもんあるし。しかもその反面感極まって試合中に泣きそうになったりとかも。そんな人ですよ、岡田彰布という男は。










しかしほんと、1985年は主力選手として球団史上初の日本一に貢献、2023年は監督として球団史上2度目の日本一に貢献と、阪神の長い歴史の中で2度しか日本一になってないのに、2度とも岡田が居なかったらまず無理だった訳で、もはや甲子園球場の前に岡田の銅像作るべきじゃないですかね??いやもう大仏でもいいぐらい。いやマジで。それぐらい阪神タイガースにとって圧倒的且つ伝説的な貢献度じゃないでしょうか?いやもう彼こそ真のミスタータイガースと言っていいぐらい。古くからの大多数の阪神ファンは「岡田監督ほんとうにありがとう!!」って心から感謝したんじゃないかと。勿論ボクもですけど。
9-1









さて次は不動の4番・大山悠輔です。ほんとに今時珍しいぐらいクソが付くぐらい真面目で実直な男で。一塁まではどんな結果でも常に全力疾走。そんな素晴らしい野球に対する姿勢を見て、阪神以外の球界のOBや解説者でも大山を推す人ってほんとに多いんですよ。昨年はキャンプの段階でもう岡田監督に「4番は大山」って言われ、結果も出して今や不動の4番に。一昨年の開幕戦はなんと7番スタートでしたからね…。ポジションも転々とさせられ。でも文句も言わず黙々とどのポジションでも一生懸命やってましたけど。そういう経緯もあったので、昨年早々の4番は大山って言われたのは絶対に男として粋に感じたと思いますね。早くから4番は大山と名言した岡田監督の眼力もやっぱ凄いけど。
20231108083238








大山って2016年のドラフト1位で入団したものの、当時の1位は即戦力投手だと大多数が思っていたのもあり、ドラフト会議でイマイチ無名だった大山の名前が出た時「ええええ…」って溜め息が出たんですよね。大山自身は夢にまで見たプロ野球選手になるという念願が叶った瞬間にそんなリアクションされ失意のどん底に落とされて。そういうプロ野球人生のスタートがあったのも優勝直後の号泣に繋がったんじゃないかと。あの涙はほんとに泣けましたし、そんな大山が18年振りの阪神の優勝メンバーの4番で、尚かつ4番として堂々の成績もしっかり残したってのはほんとに良かったし嬉しかったですね…。やっぱ長年の努力が報われる姿はほんとに感動しますよ、、、。
0-14








最後の1人は坂本誠志郎です。阪神タイガースの中では1番の個人的推し選手。正捕手である梅野の陰に隠れて長年2番手捕手のポジションだったんですが、昨年後半に梅野が怪我で離脱してからは遂に大ブレイク。もはや何人もの解説者も言ってますが、坂本無くして阪神の優勝も日本一も無かったんじゃないか?ってぐらい陰の貢献度は素晴らしいですよ。
20231022_sakamoto_yt







坂本って、試合に出れなかった時期も腐らずにホームラン時の虎メダル考案したり常にベンチ盛り上げてて。あと自分がスタメンじゃない日も毎試合一番乗りでスコアラー室行って対戦相手のデータをめちゃくちゃ入念に調べて、常にいつ途中から出てもいい様に準備してたらしく。そもそも大して試合に出てない数年前から、ダルビッシュには「日本人でフレーミングの上手い捕手。いつか投げてみたい。」と言わせたり、藤川球児に「リーグナンバーワンになれる存在」と言わしめたりと評価が高い選手ではあったんですが、なんせ同じチームに梅野が居たこともありなかなか出番が少なくて。でも坂本も大山同様長年の陰の苦労が報われた1年になったというか。なにげに数年前からずっと推してたこともあり、周りの評価も上がり、CSも日本シリーズも陰のMVPと推す人も少なくなかったですし、まさかのゴールデングラブ賞も受賞したのはほんとに嬉しかったし感動しましたね〜。今年FAの権利取得するんですが、マジで絶対に残って貰いたいですね…。もはや坂本の居ない阪神は想像出来ないってぐらい今の阪神には絶対的に必要な選手ですし、その先で言うと将来はめちゃくちゃ楽しみな監督候補でもありますし。
OISIQGM2LJK2ZMENZG27EFKBKE








いやしかし今年もプロ野球非常に楽しみです。間違いなく普通に考えたら阪神優勝争いするだろうし、何と言ってもガラスのエースこと高橋遙人も夏頃には復活するかもだし、更には新戦力のゲラも楽しみだし若手野手の台頭も楽しみだし。色々と楽しみです。今年も間違いなく毎試合録画して帰宅後試合開始から終了まで観るのが1日の楽しみになりそうです。今年は巨人が若干不気味だし、他のチームも勿論打倒阪神でくるでしょうしなかなか難しいとは思いますけど、どうにか球団史上初の連覇を成し遂げて欲しいですね…。いやあしかし、今更ながら去年阪神優勝したのが未だに信じられないし、更にはオリックスに勝って日本一とかもう今までのことを考えたらマジで夢の様!(改めて号泣)
img_90f776ea40ac235c30a284207824ec8a117362









まあそんなこんなな2023年でした。個人的には結構色々と無駄に頑張った感は強いですかね〜特に9月以降はなんだかんだとずっと小忙しかったし。さてそしてもう2ヶ月強が経過した2024年ですが、一部の方は既にご存じかと思いますが、近々Sailin' Shoesを辞める予定でおります。ほんとは入店してちょうど1年半になる1月末いっぱいでキリもいいので辞めさせて頂く予定だったんですが、まあ次の店長も簡単には見付からないということもあり、2月以降はイベントを一切開催しないという条件でもうちょっと続けることに。いや、そろそろやっぱり自分の店を持ちたいなあという気持ちが強くなって。一旦Sailin' Shoes辞めてSNSで大々的に告知した方が、気持ちの切り替えもそうですけど次への流れも良いかなあというのもあって。色んな情報や話しも来るかも知れないし。実際Sailin' Shoesの店長の話しもSNSやブログで「自分の店やります!」って公言した直後だったし。
0-1









場所も、前は世田谷公園辺りだといいなあと思ってましたがだいぶ気も変わって。まあ渋谷・恵比寿・中目黒・学芸大学・池尻大橋辺りかなあとは思ってましたが、1番の理想的には桜丘周辺がいいなあと。やっぱ渋谷だと色んな人が来やすいですし、かと言って再開発されてだいぶ変わりましたけどハチ公口周辺ほど人もそこまで多くないし、チャラい若者とかも少なそうだし、探せばボロくてそこそこ安い物件もありそうな気もして。駅からも徒歩圏内だし。まあでも先々週ぐらいから暇な時間見付けては物件探しも本格的に始めましたけど、なかなかその辺でいいのは出て来てないですけどね。まああくまでも理想ですかね。立地や場所もそうですけど物件次第なのもあるし。探し出して唯一ときめいた物件が一件あったんですが、代官山の非常に変わってる物件で。結局色々精査した結果、音が出せなかったり他諸々考えて断念しましたけど。でもやっぱボクって住居と同じでちょっと変わった物件に興味が惹かれるんだなあと自分でも再確認。まあ物件のみならず何でもちょっと変わってるの好きですけど(苦笑)。なんかそういう一風変わった物件出てくるといいですけどね〜前述した場所辺りで。
0-4








出来れば今年の6月頃にやれればいいんですけどね〜。まああくまでも理想ですけど。実は今年の6月で三宿Webが誕生してちょうど30年になるんですよ。まあもう無いですけど(笑)。でもWebが生まれた30年後にボクの新しい店が出来たら、ちょっとしたReborn的に面白いかなあという気もして。まあ人生そんな上手くはいかないとは思ってますけども。まあきっかり6月じゃなくてもいいですけどね。さてどうなることやら。あ、なんか良い(面白い)情報あったらお願いします!
0-5








そんな感じです。そんな訳なので2024年は全くどうなるか読めないですね…。あくまでも理想は自分の店を持つですけど、前述したSailin' Shoesの店長の話しが来た経緯と同じく、もし面白いと思う話が来たらまた乗っちゃうかも知れないし。まあそれでもいいと思いますし。とりあえず辞めるまではSailin' Shoesも今まで通り最低限やれることは一生懸命やろうと思ってますし(イベントはもうやりませんが・苦笑)、それ以外のこともやれることをやろうと思ってますし、そうしながら時の流れに身を任せる的な。いや、今までを振り返ってもそうですけど、一生懸命やってれば自ずといいところに着地するんじゃないかとは思っていて。それがその時はいいところとは思えないところでも、最終的には結果いい着地点だったと思える様になってるというか。あくまでも今までですけど(笑)。まあでもボクの場合、まず最悪のことを先に考えるタイプなので、それぐらい悠長な方がいい気もしてたり。そんなこんなでどう転がっていくかわからない2024年ですが、進展したら恐らく色んな皆さんのお力添えも必要になってくると思いますし、諸々踏まえて本年も何卒よろしくお願いいたします!
IMG_9953

0-15

0-2

2024_0185

なんと11ヶ月振りのブログ更新。実は阪神優勝直後や日本一直後も書こうかと思ったんですが、とにかくここ数ヶ月はずっとなんだかんだと忙しくて時間も無いわ疲労困憊だわで結局書けず終いで。もはや今年は新年以降1度も投稿せずに終わるんだろうと思ってましたけどまさかの緊急投稿。ほんとはいつものボリュームも無いし、コレまた久々のNOTEにでも書こうと思ってたんですが、やっぱ折角なので本家ナガサワブログで。
71FOXr1uCiL._UF1000,1000_QL80_









まあ言うてもボクの周りで吉田美奈子を知らない人はそうそう居ないと思いますし、むしろレコードでDJとかやってる人はほぼ必ず1枚は持ってるぐらい知名度の高い人だとも思うんですが、あくまでもそれって83年までの美奈子さんで(多分)、86年以降の美奈子さんを知ってる(聴いてる)人ってビックリするぐらいほんっっっとに少なくて。
61EVc17muwL._UF1000,1000_QL80_

皆さん往々にして一般的に聴いてるのはだいたいこの『LIGHT'N UP』ぐらいまでじゃないでしょうか?もしくは翌年の『IN MOTION』までか。








86年以降はいわゆる美奈子さんで言うところの”打ち込み期”に入ったと並行して、当時はCDでのみのリリースだったりしたのもあって、特にレコードでDJする様な人たちはスルーしてたのも多分にあったでしょうか。あと89年〜97年までのアルバムは、美奈子さんが無機質なエレクトロファンク的なトラックに傾倒してた頃で、正直言っちゃうとイマイチな曲も結構多くて。
71rgHhnOCwL._UF1000,1000_QL80_









とは言え実際ボクも今年の夏までは前述した様なイメージでした。達郎マニアなのもあって、美奈子さんの達郎関連曲とかは興味を持って聴いたり買ったりしてましたが、正直それ以外は余り掘り下げて聴いたり買ったりもしてませんでしたし。勿論それが今年の夏にある曲を聴いて衝撃を受けることになり。それが『gazer』に収録されてる「午後の恋人」という曲で。イントロだけ聴いてたら「え!?これ吉田美奈子??初期のリサ・スタンスフィールドみたいじゃん!!」と思って。実際1990年発売のアルバムなので時代感も近いとは思うんですが、それにしてもほぼ完璧にボクが昔から好きな当時のUKソウル的な浮遊感のあるメローなトラックで。クレジットを見たらプログラミングに、80年代の達郎バンドのギタリストでもあり、打ち込みという概念の黎明期からプログラミングのスキルには非常に定評のあった椎名和夫の名前が。なるほど納得。









ちなみに「午後の恋人」の前に収録されてる「時間をみつめて」も当時のブラコン的スローなメロートラックでめちゃくちゃいいです。バックトラックの時代感込みで超好みです。ちなみに「午後の恋人」は6分45秒「時間をみつめて」はなんと7分15秒と、もはやイントロや間奏を長尺にした12インチシングル並みの長さ(そもそも美奈子さんは長めの曲多いですけど)。でもどちらもこの長さが微妙に曲の深みに繋がっているというか。最初は淡泊なのに徐々にコーラスが強くなって高揚感が増していったり、普通はココで終わるでしょ?ってところから更にグイグイ来て深いところまで引き込まれたりとか。この当時の美奈子さんは結構そういう構成の曲が多いですね。比喩的に言うとディープなハウスミュージックを聴いてる様な感覚にも近いというか。









89年以降の美奈子さんはそれまでとは全く別人とも言える作風になったと思ってます。特に89年〜97年までの5作品は非常に内省的且つ感傷的な曲が多く感じますし。でもそれって恐らく88年に夫の生田朗さん(YMOの初代マネージャーも務めた人)と事故による死別したことが大きな要因になっているのでは無いかと思ってます。しかも生田さんはロスへ行くと嘘を言って実際はメキシコに行っていて、しかも女性を同行してたんですよ…。ただでさえ最愛の夫を亡くしただけでも辛いのに、嘘をつかれ不倫もしていたという事実も同時に知り、想像し難いぐらいの深い深い心の傷を負ったことは容易に察することが出来ますよね…。そういう深い悲哀が作品にも非常に反映されているというか。ほんとに89年以降の作品には非常に深いモノを感じる作品が多いですし、それ以前の作品とは全く性質の違う楽曲になったと思います。勿論生演奏と打ち込みという点でも大きく違いますけど、それ以外の本質的にも。でもある意味、打ち込みになってバックトラックがシンプルになったが故に、美奈子さんの更に情感が増したヴォーカルが余計に際立つ結果となったというのもあると思うんですよね。

ご主人を亡くした直後に作ったらしく、ご自身にとって非常に思い入れの強い名曲。








1986年に南青山にあった伝説的なレコード屋『パイド・パイパー・ハウス』と美奈子さんの事務所の通販のみで販売した、自主製作でのミニアルバム『BELLS』は最高のクリスマスアルバムです。正直ポピュラリティー的には弱いのもあって最初聴いた時はそこまでピンとは来なかったんですが、聴けば聴くほど深みにハマって好きになったというか。美奈子さんの曲はほんとにそういう曲が多いですね。聴けば聴くほど的な。やっぱそれは突出した彼女の歌唱力と、独特の声(パワフルな地声と透明感抜群のコーラスのハーモニーがもう唯一無二)が癖になってくるというのも大きな理由かも知れませんが。








2002年~2006年まではavexと契約。ざっくり言うとこの時期はR&B期とでもいいましょうか。美奈子さんとavexってイメージ的にイマイチぴんとこないと思いますが、コレがまた意外と良くてビックリ。特に2002年に発表した『Stable』は超名盤です。初めて聴いた時、余りに良曲多過ぎてマジでビックリしました。DJユースな曲も多いし、是非ともいつか絶対にアナログ化して欲しいアルバムです。








1986年以降の美奈子さんの良さに気付いてまだたったの4ヶ月しか経ってないですが、音源も映像もほぼ全部集めましたし、もうほんとどっぷりハマってます。20年ぐらい前に達郎さんに完全にハマり出した頃にちょっと近い感覚ですかね〜。当時も達郎なんて誰でも知ってるけど、まだまだ極一部のマニアの間だけでしか騒がれてない頃で。DJでも達郎のレアなレコード買い漁ってる人なんてまだ全然少なかったし。86年以降の美奈子さんも現状なんかそんな感じ。極一部のマニアは勿論ずーっと追ってるけど、それ以外の人は86年以降に関しては意外と全くスルーというか興味を持ってないというか聴いたこともないというか。最近美奈子さんの86年以降のアルバムのアナログ化が頻繁にあるんですが、達郎さんがコーラスで参加した『EXTREME BEAUTY』以外は全然売れ残ってる様な状況だし。誰か影響力のあるインフルエンサーの目に付いて良識者たちに知れ渡ったらあっという間に売り切れて高値とか付きそうですけどね〜。あ、残念ながらボクにはそんな影響力ありませんが(苦笑)。
404379494_7505322796162637_3525645930446999998_n

美奈子さんの初映像作品。LDとVHSしか出て無くてLDがどえらい安かったので購入。無事データ化もして貰いました。ドラムは沼澤(尚)さんだわセットリストも最高だわでもはや一生モノです。


5165957MC9L._AC_UF894,1000_QL80_

こちらは2作目の映像作品。『Stable』出た直後のライブなので、同アルバムの名曲も多数演っててこちらも最高のセットリスト。







まあ今回は短いですが(このブログにしては)そんなところです。ご興味持った方は是非色々チェックしてみてください。そしてちなみに明日12月25日(月)にボクが店長を務める恵比寿のミュージックバー・Sailin’ Shoesで『吉田美奈子ナイト(Only After 1986 )』を開催します。勿論86年以降の音源と映像オンリーで。「えー!86年以降の吉田美奈子ってこんないい曲作ってたの!?」って曲ばっかり掛けますのでご興味ある方はノーチャージなのでふらっと是非。一応20時からですがオープン直後から美奈子さんの映像とかを音声付きで流す予定。恐らくSailin’ Shoesでボクがやる最初で最後の『吉田美奈子ナイト』です。是非お待ちしております!
NEWMB-1225

さて後編です。後編と言っても残すは1位のみなんですけど(苦笑)。でも本来は単独で投稿しようかと思ってたぐらいだったので必然的にボリュームが。そんな訳で前回からの続き、新年恒例ナガサワ的20大ニュースカウントダウン(結局25大ニュースでしたけど)、早速いってみましょう。

IMG_7368









第1位「Sailin’ Shoesの店長に」
やっぱ2022年と言えばコレしか無いでしょう。ボクも周りもビックリの、8月からまさかの恵比寿の老舗ミュージックバー・Sailin’ Shoesの店長に。ほんとに驚かれましたね~。てか未だに。まあ正直自分でもビックリですけど(苦笑)。そもそもの経緯は、前回のブログを書いた直後の6月末ぐらいの某日に、ライターの佐野(郷子)さんから急に電話があって「私昔からSailin’ Shoesによく行ってるんですけど、この前寄ったらオーナーの原さんが、今の店長7月いっぱいまでらしいんですけど次の店長がなかなか見付からないって困ってたんで、Webのナガサワさんとかどうですか?って言ったら原さんが、面識は一応あるけどちゃんと話したことないから是非1度ちゃんと紹介してくださいって言われて。ご興味あればお話しだけでもどうですか?」的な感じの内容の電話だったかと。実はそれまでも幾つか仕事の話しはあったんですが、ボクみたいなもんにお声掛けして頂いて本当にありがたいとは思ったものの、正直ピンとくるのが無くて全てお断り(もしくはスルー)してたんですよ。でもSailin’ Shoesの話しを聞いて瞬間的に「お、ちょっと面白いかも。」って思ったんですよね。なので佐野さんにはその場で「あ、是非お話しお伺いしたいです~」と即答して。で、翌週ぐらいに佐野さんも交えてボクとオーナーの原さんの3人で会って話すことになって。

293256221_5854696787891921_7771932163501261414_n











でも色々と条件等を聞いてみると、具体的な数字は出されなかったですけど、ニュアンス的に結構厳しめな感じを受けましたし、色々と真剣に考えてみると、正直なところなかなか難しいかなあ…とは思って。それでも一応前向きには考えてましたけど、熟考した挙げ句、最終的な話し合いの条件提示で最低限納得がいかない場合はやっぱりお断りしようかなあ…とは内心思ってました。まあでもほんとに人が居ないみたいで、ボクが断ったら下手したら誰も見付からなければ8月いっぱいで店閉めないといけないぐらいのこともおっしゃってたので、最悪の場合、人が見付かるまでの2,3ヶ月ぐらいはやってもいいかなあとも思ってました。でも最終的な話し合いで、条件提示が想像してたよりも全然良かったのと、もしやらせて貰う場合最低限コレはこうしたいですけどどうでしょうか?的な相談事をことごとくOKして頂いたのもあって、やる気にも拍車が掛かって正式にお請けすることに。とは言えその直前にブログで「自分の店やります!」宣言してたばっかでしたし、原さんもそれは知ってくれていたので、勿論長ければ長いほど助かるけど最低限半年でもいいからやって欲しい的な感じもあり、だいぶ気も楽だったのもあったでしょうか。まあそんなこんなの入店までの流れでした。

293064831_5854696794558587_1796480037564669889_n










そもそもSailin’ Shoesは過去に1度だけ、匠(弓削)くんからの誘いで2018年11月に一緒にヤマタツナイトを演ったことがあって。2年前に亡くなられた初代オーナーの浪岡さんとはその時唯一お逢いしました。でも実はその前からも各所から、達郎ファンにとっては知る人ぞ知る的なお店だっていうのは知ってました。実際浪岡さんとの繋がりからご本人も昔2,3度来たことあるらしいですし。なので今回のお話しを頂いた時にふと思ったのは「ナガタツ(ボク)がSailin’ Shoesの店長って絶対オモロいじゃん!」と思って(笑)。いや実は次に何をやるにしても、出来ればボクを知る皆さんがニヤッと笑ってくれる(面白がってくれる)様なことをしたいなあとは思っていて。そういう意味ではある一定の人達にではありますが、確実にウケるだろうなあ〜とは思って。実際SNSでの『来月からSailin' Shoesの店長になります』宣言は、Instagramでは過去最多いいね付きましたし(笑)。勿論単純に「仕事見付かって良かったね~」的にいいね押してくれた人も多いとは思いますけど、やっぱSailin’ Shoesという存在と大のタツローマニアであるボクのことをわかってる人からすれば、Sailin’ Shoesの店長がまさかのナガタツ!!とは思いますよね(笑)。

293220299_5854696791225254_9204623971542918463_n










とは言えそもそも店名の由来がLittle Feetのアルバム名のタイトルから取ったということもあり、達郎ファンの聖地的な部分はあくまでも側面的であり、そもそもは60年代~70年代辺りの主にUSロックがメインのお店であることもリサーチして知ってはいて。正直なところ昔はその辺のロックも好きでしたし、DJでもよく掛けてはいたのでレコードも結構持ってはいたんですが、近年の趣向的には昔の音楽よりも最近の音楽の方が興味ありましたし、まさか後にSailin’ Shoesで働くことになろうとは夢にも思ってなかったので、もういい加減必要無いだろうと思って一昨年の秋に大量にレコードも処分しちゃってたんですよ。なので正直そこまで好きなジャンルでも無いので大して詳しくも無いし、マニアなお客さん相手になかなか大変だろうなあ…という不安もありました。その辺のロック以外には勿論達郎さんを始めとしたシティーポップ的な邦楽にも強い店でもありましたが、正直ボク的には達郎さんとまりやさんが好きなだけでシティーポップのムーブメントがめちゃくちゃ好きかと言われたらそうでもなく。なので結構そういう意味では不安な部分も多々ありましたけど。そもそもボクの能力が1番発揮されるのって、ジャンルとか一切関係無く好き勝手にやらせて貰うことだと思っていて。趣向的にも人脈的にもそうですし。正に三宿Web的な何でもアリの世界観というか。そういう意味では、Sailin' Shoesはかなりジャンル的にいうとかなり制限された個性のお店ではあるんですが、ある意味この限られた制約の中でどれだけやれるのか??という自分の中でのチャレンジ的な意味合いは非常に強くありましたかね。

293574647_5886333168061616_2809409005974232939_n










そんな訳でのまさかの久々のバーテン復帰になった訳ですが、そもそも正直バーテンとかはやるつもりは全然無かったんですよ。特にバカ高い値段で小難しいカクテルとか出す様なオーセンティックなバーのバーテンとかは全く興味が無く。でもSailin' Shoesの仕事をお請けしたのは、メニューも非常に簡素で置いてる酒も少なかったですし、値段も手頃で基本チャージも無くバーとしては非常にリーズナブルだと思いましたし、面接の後にジントニックを頂いたんですが普通に美味しかったんですよ。使ってる材料も最低限ちゃんとしたモノだったし。なのでなんかシンプルでいいなと思ったんですよね。勿論ボクの知識やノウハウを使えば確実にもっと美味しく出せるとも思いましたし。バーテン復帰には全く興味はありませんでしたけど、たまに神田の手と花でお酒を作る機会があったりすると、やっぱ嫌いじゃないんですよね〜単純にお酒を作ることに関しては。あと決め手になったのはなにげに営業時間。浪岡さん時代は深夜遅くまでやってたみたいですが、コロナ後はご存知の通り深夜はやれない時期もありましたし、緊急事態宣言明け以降も深夜はやらなくなって、遅くても終電ぐらいまでになってたのも結構ボクの中では大きかったですね。逆に言うと深夜もやってる店だったら恐らく請けてなかったかと。やっぱり深夜はまだまだ当分厳しいと思ってますし、住んでるところも遠いので帰るのも大変だしで。

IMG_5044









まあそんなこんなで7月に3日間の引き継ぎ期間を経ていざ1人で任される訳ですけど、正直言っていざ入店してみると、飲食業界歴32年のボクからするともうビックリするぐらいナンセンスなことや足りないモノとかがめちゃくちゃ多くてビックリ。いやもういっぱいありましたけど、1番困惑したのはオープン時間と入店時間が同じなことでしたかね〜。基本18時オープンで18時入りだったんですよ。通常飲食店はオープン前のセッティング作業が結構あるので普通は1時間前、少なくとも30分前には来て掃除やら買い出しやら準備やらをする訳ですが、その時間が無い訳ですよ(苦笑)。オープン直後はほとんどお客さん来ないからということらしいんですが、とは言えもしオープン直後にお客さん来たら全く対応出来ないじゃないですか??実際たまに来たりするし。でも長年それでやってきてるのにいきなり変えるのも気が引けるしで、ぶっちゃけ最初の1ヶ月は最低30分前には来て開店準備してましたが、通常営業の日の入りは18時って書いてました(苦笑)。だいぶタダ働きしましたね〜。まあそれでもオープン直後にドタバタしたくないっていう方が強かったかも。あ、ちなみに今はちゃんとインした時間を正確に書いてますけど。いや、もう半年経ちますけどそもそもどう頑張ってもやること多過ぎて最低限30分前に来ないと余裕でオープン間に合わないですよ(苦笑)。結構混みそうなイベントの時は1時間前に来ても間に合わない時もあるし。とまあ最初はそういう無駄な気苦労や気遣いが多かったかも。やっぱどの店でもそうですが、その店にはその店の決まりやセオリーがありますし、郷には入れば郷に従え的なことは理解してるつもりですけど、どう考えてもナンセンスなモノは変えていこうとは思ってました。とは言え入っていきなり色々変えるのはなかなか気を遣う部分もあって。

FbjneCraMAEXlWF










最初の3ヶ月ぐらいはほんとに色々とストレスで気疲れが凄かったですね。ここはどういう店なのか?とか、どこまではOKでどこまではダメなのか?とか、ほんとにちょっとづつ手探りで探っていったというか。常連さんの顔や名前覚えるのも然り。あとグラスやらお酒の種類やら備品やら、ほんとに最低限足りないモノがめちゃくちゃ多かったので、そういうのも一気に増やすのも気が引けたので3ヶ月ぐらいに分けてちょっとづつ増やしていって。どうしても早急に必要なモノは三宿Webから譲り受けたモノ持って行ったり。グラスやら酒やらバー用品やらDJ用機材やら照明器具やら。未だに結構使ってますけど(苦笑)。なので3ヶ月ぐらい経つとようやく色々と揃ってきましたし、同時にお酒をなるべく敏速且つ美味しく作りやすい環境もちょっとづつ整ってきてだいぶ働きやすくもなりましたし、お店の感じというかルールというか、色々なことがようやく諸々把握出来て精神的にもだいぶ楽に働ける様になって。ぶっちゃけ働いて3日目でまだまだ右も左もわからない様な状態の時に大御所の常連さんにどえらい怒られて。いや、全然粗相とかではなく、ただ引き継ぎの時に教えて貰ってなかったことや無駄に気を遣っただけの様なことだったんですけど、もう何かとあれば怒鳴られて。あと最悪なことにその日もうひとつなかなかキツいことが重なって、マジでどえらい憔悴しましたよ…(苦笑)。いや、毎日こんな感じだったら流石にちょっと続けられないかも…って3日目にして早くも思ったぐらい。まあでもそんな不安はよそに、その後はそんな怒る人も居なかったですし(その方もそれ以降は特に怒ることもなく)、むしろSailin’ Shoesに来るお客さんは皆さん一様に優しくていい方達ばかりでほんと有り難い限りです。

FcjXzZgaUAIEZTO









働いてみてビックリしたことがもう1つ。一般の人から見るとどうやらボクは平均35歳ぐらいに見えるらしく(苦笑)。統計的に9割ぐらいの人に言われます。なので歳聞かれたりすると皆さん一様に目えひんむいてビックリします(笑)。話しのネタ的には確実に盛り上がるからいいんですけど、お客さんの中には稀に完全に若い兄ちゃんだと思い込んで舐めた態度で来る人も居て。あと同じ夜の商売とは言えお客さんの平均年齢が60前後ぐらいだし、ほとんどの人がクラブとか行ったことなければ知らない人だらけで、三宿Webのことも知らなければ勿論のことボクのクラブ業界でのキャリアや実績とかも知る由もなく。なのでそういう人からすれば単純に「若くて金髪でタトゥー入ったチャラい兄ちゃんが店長になった」的に見られたりも。人によっては小僧扱いですよ(苦笑)。いや〜結構衝撃でしたよ…。実際クラブ業界ではボクよりキャリアが長い人ってほんと何人かしかいないぐらい超ベテランではありましたし、特に以前のブログでも書きましたけど昨年の上半期とかは色んな人にやれ「クラブ業界のレジェンドだ」とか「界隈では有名人ですよ」とか持ち上げられて若干その気になってたのもあって、余計にカルチャーショックだったというか。いやもう正直最初の頃は内外問わず余りの扱いの低さにプライドも何もズタボロでしたよ…。まあでも逆に言うと神様からの「図に乗んなよ!」とか「勘違いすんなよ!」っていう強烈なメッセージにも取れましたけどね。いやほんと、一般的に見たらボクなんて鼻クソぐらいの存在でしか無いっていうことを嫌と言うほど思い知らされましたよ、、、。

FullSizeRender









最初はそんな感じでほんとに精神的に凹む日が多かったですが、浪岡さん時代からの常連さんの中で唯一なぜかボクのことをめちゃくちゃ高く評価してくれる方が居て。不動産関係のお仕事されてる方でボクより2つ上で、いつも仕事帰りなのでスーツなのもあって見た目は超普通のおじさんだし、クラブも行ったことなければそういうカルチャーのことも一切知らないハズなんですが、入店してすぐにいらっしゃってちょっと話したんですが、もうそれ以降なんかずっとやたらと評価が高くて。「あなたみたいな方が店長継いでくれてほんとに良かった。」とか「お酒も美味しいしちゃんと作ってるし、日々お店が進化してますね。」とか言ってめちゃくちゃ褒めてくれて。しかも表面上のおべっかとかじゃなくて、細かいなかなか気付かれにくいところもちゃんと見てくれてるので非常に嬉しくて。いやもうボクの周りで言うと団野さんやエイジくんかイットくんか?ってぐらいのフォロワーっぷりですよ(笑)。しかもその3人はもう長年の付き合いだからボクのこと深部までよくわかってくれてるのもあるとは思うんですけど、その人はもう会ったその日からだし、ほんとに内心「え?この人神様??」ってレベルですよ(笑)。1人で来られる時はよく話したりもしますけど、話しもいつも興味深くて面白いし、全く畑の違うボクの話しも興味深く聞いてくれるし。あとこの前なんてたまたま1人で来られて丁度酒作る場所の前に座られてたんですが、直後急に混み出したのでMAXのスピードでサクサク酒作ってたらまたもや大絶賛してくれて。「ボクはバー経験無いから詳しいことはわからないけど、無駄な動きが1つも無いし、更に速くて正確に作ってて思わず見入っちゃうぐらいビックリですよ。」って。いや、正に現役のバーテン時代はそれをテーマにやってましたし、昔は多数の同業者・お客さんにめちゃくちゃ褒められたもんですけど久々にそんなことを言われて。またもや細かい所作を指摘され「この人ほんとに洞察力凄いな…」と逆に感嘆しましたよ。同時に『どんだけ一生懸命やってても誰にも評価されなくてもやっぱ絶対手を抜いちゃダメだな…』と思いましたし『見てる人は見てるしわかる人にはわかるモンだなあ…』とも改めて思いましたね。いやしかし、この人に早くから評価して頂いたのはマジで結構精神的に救われましたよ。。

FhDcvm9aYAAsoTN










入店して数ヶ月ずっとそんな感じだったのもあり、最初は若干自暴自棄気味でしたが段々と感覚も麻痺してきて気にならなくなりましたし、でもそういうぞんざいな扱いの環境に3ヶ月も居るとふとした瞬間に「あれ?ほんとにオレ三宿Webってやったんだっけ…?もしかしてアレは幻だったんじゃ…?」とか考えたりすることも多々あって(結構マジで)。なのでそんな折り、日本テレビ『しゃべくり007』のコーナーで鬼奴と黒沢さんが三宿Webのことを話してくれて、ボクが撮った写真も使われたりしたので、それを旧三宿Webの各SNSアカウントで紹介したりしたんですが、やっぱ三宿Webフォロワーの皆さんはとても喜んでくれて物凄く反響があって。ほんとに嬉しかったのと同時に「あ!やっぱりオレの三宿Webのキャリアは幻じゃなかったんだ!」って我に還ったというか(笑)。いや、冗談とか大袈裟に聞こえるかも知れませんが、当時のボクの頭の中は結構マジでそんな風に思ったりしてました。それぐらいもう過去の実績とか無関係のところに居たというか。なのでコレはほんとにタイムリーだったし嬉しかったなあ。。

Ff4zFJTaYAEH2ym

IMG_7360

Ff4zFJVaEAEms_y









しかし思えば昔働いたイタ飯屋でも最初は、当時原宿カフェドロペや渋谷CAVEのバイトで1番上まで行ったという実績から自信満々意気揚々と入店したものの、コックの城内さんには小僧扱いで(まあ当時はほんとに小僧でしたけど・苦笑)毎日の様に怒鳴られまくって鼻をへし折られまくったのとなんだか似てるなあと。しかもちょうど30年前で場所も同じ恵比寿ってのも何の因果かと思ったり。やっぱほんと色んな意味で初心に還らされたことは確かですね~。マジで最初の3ヶ月ぐらいは辛かったですけど、むしろ気付かせて貰えてありがたいなあとも思ったり、色んな事を改めて学んだ気もしますし。クラブ業界という一般とはかけ離れたクレイジーな世界に長らく居たっていうことも改めて再認識しましたし。長い人生の中で考えると非常に貴重な経験になったんじゃないかと思いますね〜。

FullSizeRender










入店してまず、いや入店する前にやったことが、自腹で勝手に制服Tシャツの製作。働く直前になってふと「Sailin’ Shoesでは何着て働こう??」と思って。CAVE時代は毎回色違いのスカーフ巻いたり、ROOM時代は色んな古着のドレスシャツ着たりスーツ着たりと(Web時代は長過ぎて色々とあり過ぎるので割愛)、なにげに昔から無駄に働く時のスタイルには拘りがあるんですが、色々と早急に考えた結果「とりあえず自分だけの制服を作って当面はそれを着よう」という結論に至り。とは言え店のロゴが入ったベタなのも嫌なので、考えに考えた挙げ句思い付いたのが、アルバム『ARTISAN』のアンドレミルポルスキーの手書き部を拾って作ったオマージュロゴをワンポイントで胸に入れたTシャツで。が、余りにも急過ぎていつもお願いしてるプリント屋さんが「繁忙期で今月中は無理」って断られてしまい、急遽小原(優男)くんに紹介して貰ったところで超特急で(なのでシルクスクリーンじゃないんですが)製作。なにげに結構評判良くて何人かには「欲しい!」とか「買いたい!」とか言われましたね〜。10月にはデザインを一新して秋冬用第2弾も無駄に製作。長袖Tとパーカーを。今回は特にオマージュとかは無く店名ロゴも入れてませんが、左胸には1度でもご来店された方は思わず「あっ!」と思うであろうSailin' Shoesの看板のデザインを。背面にはハイヒールの自作イラストにSailin’ Shoesの頭文字の『S S』を。しかし第2弾は表裏プリント(3版)に無駄に合計22枚(22種類)も作ったのもあって、予想以上にどえらい金掛かりましたよ…。まあでも毎日着るモノには困らないし、1発目に続き評判も非常にいいのでほんと作っといて良かったですけど。

296899368_5912791748749091_5441893912411954215_n

297001131_5912791752082424_3320325278433429936_n

296753288_5912791742082425_5659295590451381439_n

311790928_6149568665071397_3418258820998117371_n

312287575_6149568661738064_2108738003289721858_n

318317790_6288322301196032_7227216745005114596_n










働く前に原さんから「別に歩合でもいいですよ」とは言われてはいたんですが、実際どんな店なのか働いてみないとわからないことも多々あったので、とりあえずは時給でやらせて貰うことになったんですが、実際働いてみるとまあほんとに暇な店で(苦笑)。イベントとか組むとある程度は入るんですが、通常営業だと基本結構暇です。もう業界人の隠れ家バー的なポジションというか。一見さんとかはまず入って来ないし。なので最初の頃は余りに激暇過ぎて焦りましたよ。いや、前述した様に時給なんで暇でも売り上げ無くてもボク的にはマイナスにはならないんですが、無駄に責任感強い方だし、なんせ長らくWebでは逆にバイトの給料払う側だったのもあって、やっぱ最低限人件費でマイナス出るって結構キツいのも痛いほど経験してるので、とりあえずどうにか赤字にならない様にと月間の売り上げとかその辺はめちゃくちゃ気を遣ってますね〜。なので入店と同時に始めた毎週月曜日の『MONDAY BLUE』(昨年までは毎週ヤマタツナイト)はほんとに組んどいて良かったですよ。アレ無かったら最初の3ヶ月ぐらいはどえらいことになってたかもです。

296345099_5905848092776790_6047324529801484790_n










一応InstagramとFacebookにはSailin' Shoesのアカウントはあったんですが、ボクが入るまでは余り積極的に投稿してなくて、検索で調べても情報が錯綜してて、いつやってるのか?何時から何時までやってるのか?どういう営業してるのか?とか諸々わかりづらかったですし、入店と同時に毎週月曜日はイベントにしましたし、他にもイレギュラーでイベントや貸し切り等が入ったりもしてたので、やっぱマンスリーカレンダー的なモノはあった方がわかりやすくていいよなあと思い勝手に製作。ボク的にはなるべくシンプルでわかりやすく且つSailin’ Shoesっぽい感じのイメージのデザインで作ってたつもりだったんですが、三宿Web界隈の人たちからはしょっちゅう「このスケジュール見ると三宿Webっぽくてめちゃ懐かしくなりますよ〜!」とか言われてて。正直Webのスケジュールとは全然イメージ変えて作ってたつもりだったんですが(苦笑)。でも最近はもう開き直って余り意識せず作ってますけど。あとInstagramとFacebookのアカウントも10月中旬頃からは、イベント他諸々のお知らせは基本ボクがマメになるべくわかりやすく投稿することに。更に今年の1月末からはTwitterアカウントも新設と、正に八面六臂の活躍です(笑)。

297070844_5914465615248371_2953005720718795187_n











入店した時はもうほんとに簡素なバーで、メニューも簡単なモノが数種あるだけでしたし、基本的にお客さんの平均年齢が60ぐらいでビールかハイボールしか出ないという理由もあったみたいでしたが、いずれボクのお客さんも多少来てくれるだろうし、流石に選択肢の幅が狭過ぎるのでちょっとづつお酒や材料も増やしていって。と同時にメニューもちょっとづつ増やしていってこれまで7回ぐらいはアップデートしましたかね〜。グラスやホワイトスピリッツは三宿Web時代同様凍らせる様にしたり。スペース的な問題もあったので大変でしたけど、他にも細かいところを知恵を絞って色々と工夫してやれる様にやりやすい様に考えて。いやもうほんとに細かい微妙なところを幾つも頭使って。あと、THE ROOMでは『KYOTO』、三宿Webでは『MISHUKU』『ヤバスタ』『オリジナルオレンジ(グレープフルーツ)カクテル』等々、長きに渡り愛される名作カクテルを多数考案してきたのもあって、Sailin' Shoesでもとオリジナルカクテルも数種考案。『BIG WAVE』『MONDAY BLUE』『SUMIRE』の3種。はっきり言ってバーに関して言えば、以前とはもう雲泥の差です。まあそれでも最低限のモノだけですが出してるモノに関しては、旧三宿Webクオリティーと大差ないレベルの確実に美味しいモノを提供してる自負はあります。

298722971_5942579072437025_2767050842265191162_n

318436631_6290929334268662_5255583162533125876_n

317928642_6296534643708131_5226433186217893818_n










基本他にスタッフは居なくてボク1人の完全ワンオペなんですが、やっぱ混むとどえらい大変だし、トラブルがあった時とかも全部1人で対処しなきゃいけないのが結構心許ないんですが、やっぱ三宿Webの閉店数年前ぐらいから慢性の人手不足(つっても容易に雇わなかっただけだけど)に泣かされてほぼ毎週末ヘルプスタッフ探ししなきゃいけない気苦労がずっとあったので、それを考えると今はめちゃくちゃ精神的には楽ですね。いざとなれば自分だけしんどい思いすればどうにかなること多いし、他のスタッフに対する気苦労とかも全く無いし。正直Webの頃はみんなでメシ食うとなったら毎回ボクの奢りだし、誕生日には高価なプレゼント買ってあげてと、無駄にちょっとしたお父さん的な感じもありましたし(苦笑)、全盛期はまずまずの稼ぎがあったから良かったですけど、正直晩年は大して稼ぎもない月も結構ありましたからほんと大変でしたよ。厳しい時期とかはもはや「オレはスタッフにメシ食わす為に、プレゼント買ってあげる為に働いてるのか…?」とか錯覚したこともあったぐらい。まあでも店にとって1番大事なのは人材だと思ってたので致し方無かったんですけどね。あ、あと最近は、ちょっと怒ったり注意したりするのもアウトな時代じゃないですか?もうなんかあったらすぐパワハラとかになる訳でしょ?『怒っちゃダメ、注意もダメ。でも知識や技術は教えろ。しかも優しく。』なんかもうそういう今時の風潮も正直「なんだそれ??」とは思っていて。ていうことも引っくるめて考えると、全部1人でやるのはやっぱ孤独だし体力的には結構しんどいですけど、逆に言うと色々ストレスフリーだしめっちゃくちゃ気楽で心地良くもあります。

FYf8p3makAECDp3










あと長らく小汚い店で働いてたこともあって「やっぱ綺麗な店で働くっていいなあ〜!」とはなにげに常々思ってます(笑)。トイレとか特に。元々あった有線のボロい掃除機が全然吸わなくて、原さんに「出来れば中古でいいので代わりの掃除機あるといいですね…」的なことを言ったらすぐに安いけど新品のコードレス買ってくれて。もうほぼ毎日ぐらいの勢いで掃除機掛けてますよ(笑)。やっぱボクみたいな根暗な人間は環境に引っ張られやすいので、汚い店で働くと心も汚れてくるし綺麗な店で働くと心も綺麗になるというか(笑)。いやでも人間って微妙にそういうのってあると思いますし。いや、半年働いて改めて思いますけど結構あるなあと。まあ店だけじゃ無く住んでる部屋とかも多分にあると思いますけど。

IMG_5630


FullSizeRender









とまあそんな感じですかね。超出不精の人付き合いの悪いボクみたいなのは、やっぱこういう店で働いた方がきっといいんだろうなあとは思いますね。ほんとに何もないと引き籠もりがちなので。だいぶ慣れてきて要領もわかってきましたし、ちょっとづつ色んな細部を改善して当初よりかなりシステマティックになって働きやすくなりましたし。あと自宅以外に自分の居場所がもうひとつあるっていうのはやっぱなんかいいですね。なにげに合鍵で店の扉開ける時に毎回思いますけど。あの店の感じも結構好きだし。正直言ってテイスト的には個人的な好みでは無いんですけどね。自分の店作ろうと思ったら確実にああいう感じにはしないと思うし。でもなんか嫌いじゃ無いというか。なんでしょう?シンプルな内装なのがいいのかも。勿論半年働いて愛着も出て来てるのもあるとは思いますが。あとやっぱ半年働いて、オーナーの原さんや常連の皆さんを始め、浪岡さんの頃から来てる古株の常連の皆さんとも最近だいぶ仲良くなったのもあって、非常に働いてて居心地が良いってのもありますけど。でも気を付けないとボクの場合、居心地いいとうっかり長居しちゃうんですよ。Webなんてうっかり26年も働いてしまいましたし(苦笑)。なのでうっかりしない様に気を付けないと…とは思ってます。前述した様に自分の能力をフルに発揮するには、やっぱいずれ完全に自分の思った通りに出来る自分の店を持つべきだとは思いますし。まあでもいつまでやるかはわかりませんが、居る間は出来る限りのことを全力でやろうとは思ってますけど。


IMG_5629











いつも以上に無駄に長々と、初の前後編に分けましたがそんな感じの2022年でした。今回なんか珍しくイマイチ気が乗らないのもあったし、ほぼ毎日仕事もあったしで書くのめちゃくちゃ時間が掛かりましたね~。振り返るとなんと3度の地獄を含む全体の3分の1がネガティブな出来事だったし。こんな嫌な想い出が多かった年も滅多に無かったかも?ってぐらい。でも2022年を改めて振り返って見ると、最終的には不思議なことに吉もしくは中吉的な年の様にも思えたり。大きな要因はやはり新しい自分の居場所が見付かって、且つ定期的な収入が得られる様になったのが1番デカかったでしょうね~。元々物欲強い方だし、ある程度欲しいモノが躊躇なく買える環境というのは有り難いことだし1番のストレス発散になるので。なにせこの2年は安定した収入が無かったので常に不安でしたしね。やっぱお金が無い、稼げないってのは精神的にも不安定になるし。なので昨年下半期とかは結構ちょっとした買い物したし。そんな高いモノは買ってませんけどね。そう考えると去年は結構買い物しましたね~。ここ数年で1番買い物した様な気も?毎日出掛けることになったのもあって服もちょこちょこ買ったし。でも何を買う時も毎回アホほど調べて探して買うので、安いモノでも自分的な満足度は高いんですよね。

IMG_5649

IMG_6461

IMG_8192

FullSizeRender









とは言え今の稼ぎだけではなかなか金が貯まらないので、今年はもうひとつぐらいなんか仕事しようかなあとは思っていて。Sailin’ Shoes出勤前の昼の時間帯に週3とかで。まあ最初の3ヶ月ぐらいは気苦労が多かったし万全の体調でいかないと何があるかわからなかったので、到底他の仕事と併用なんて無理でしたけど、ようやく色んな事にも慣れてきたのでちょっと無理すればやれるかなと。でも今平均週に2度イベント組んでるし、イベントある日は営業前におむすび作ってるので時間や体力の余裕的に無理だし、そう考えるとプラス週3で他の仕事とかってのもかなりキツい気もしますけどね…。特にイベント無い日でもたま~にめちゃくちゃ混む日とかもあるし。なんせ完全ワンオペなんでちょっとでも混むとめちゃくちゃ疲れが溜まるんですよ。マジで2日混む日が続くと結構ダメージ残ります。なのでそう考えるとなかなか副業は難しいかなあ…とかも思ったり。なのでまた昔みたいにTシャツとか作って通販するとか、どこかの店のイベントのブッキングをするとか?そういうことなら片手間にでも出来そうかなあとか思ったり。まあちょっと色々と探ってみようかなとは思ってます。あ、もしなんかいい仕事の話しあったら振ってください(笑)。

FgoB_jVakAAB_yC









さて2023年はどういう年になるんでしょうか?もうとっくに始まってますが(苦笑)。去年一昨年ほど不安や心配は無いですけど、でも正直言って何がどうなるかは本当にわからないというか。普通に考えればまだ今年いっぱいは恐らくSailin’ Shoesで働いてるとは思いますけど、ほんとに何がどうなるかはわからないですからね。途中で「やっぱ無理だ…」って思うことがあるかも知れないし「やっぱもう早く自分の店がやりたい!」って改めて強く思うかも知れないし。はたまた…。まあほんとわからないですね。とりあえず年齢も年齢だし、1年間健康でいられる様に、まずは何はなくともそれが1番かも。去年はコロナから始まって頚椎痛やら歯痛やらほんと災難続きでしたし、ほんと身体あっての物種ですからね。見た目35でも身体はもう初老なので(笑)。まあ何はともあれ今年も後先考えず、とりあえず目の前のことを一所懸命やるということですかね。まずはそれからな気もするし。でもなんか今年も大きなことが起こりそうな気もしてるんですよね〜。それが何かはわかりませんが。去年なかなかキツい年だったので今年はいい年になりそうな気もしてるんですけどね〜勝手に(笑)。あと最近うっかりミスが多いのでそういうのも重々注意して。心に余裕が出来るとそういうのも起こりやすくなりますし。そんな感じです。ボクの周りの優しくしてくれる皆さま、いつも大好きです(笑)。そして今年も懲りずに、ひとつよろしくお願いいたします!

IMG_8355

FullSizeRender

FlQ-bwEakAARj4Z

FktXLXnaUAMVi7m

7c71a9c6

323425951_1086703526060774_1110403539669238192_n








新年あけましておめでとうございます。気が付けば去年はドタバタで2回しかブログ投稿しませんでしたね~。もしかしたらブログ始めて以来最少じゃない??と思って調べてみたら2011年も2回でした。ちなみに毎年始に欠かさず投稿してる新春ブログを書き始めたのは2008年から。でも09年は書いたけど10,11年は書いてなくて毎年定期的に書き出したのは2012年から。ちなみにオレ的10大ニュース(後に20大ニュース)書き始めたのも08年と09年はサクッとめに書いてましたが、毎年恒例的に書き出したのは2013年からの様です。いやなにげにコレ、年々痴呆になってるので「アレっていつのことだっけ??」的に思い出す時(調べる時)とかなにげに結構便利です(笑)。しかし今回、年明けすぐに書き出したのに完成→アップがこんなに遅くなってしまいました…。これまた調べたら、新春号としては2017年の1月25日を更新して最遅(汗)。しかも新春号書き出して初の前編と後編の2度に分けてのアップという無駄なボリュームでお送りいたします(笑)。いや毎年無駄に長い新春号ですが、今回なんと過去最多1万6千字を超えた2021年を遙かに超える2万字を超えそうだったので、流石に致し方なく分けた的な。という訳で、例の如く暇で暇で暇でしょうがない方はどうぞ2回に渡りお付き合いください。

321964299_87485581038511








自分の人生がどう転がっていくのか不安に満ち溢れてスタートした2022年でしたが、いやはや期待に漏れず色々ありました(苦笑)。そんな訳で無駄に前置きが長くなりましたが、新年恒例のナガサワ的20大ニュースカウントダウン、早速いってみましょう。あ、今年はどうしても絞りきれず無駄に25大ニュースになっておりますので何卒ご了承のほど(笑)。

321536815_684347346487774_9191031097235605110_n









第25位「緑がマイブーム」
元々緑は好きな色ではあったんですが、エメラルドグリーン的な色が好きで。でも昨年になって濃い目のアイビーグリーン的な緑が好きになって、春頃にフレッドペリーのスウェットに今治のバスタオルにバスマット、初夏にラコステの腕時計、秋にはVEJAのスニーカーにラコステのナイロンブルゾンと、多数緑のモノ買いましたね~。もはや非常に好きな色のひとつです。

317989223_1333344207406785_7651596530899931542_n
m25118020120_1
m42723309157_1







第24位「有料ショッピングサイトの契約終了」
一昨年の夏ぐらいから全然使ってなかった有料ショッピングサイトが、うっかりしてたら契約が4月末で自動更新されていて、しかも規約が変わって値段が今までの3倍になってて完全に大損こいたあぁぁぁぁあ!!!と思ってたものの、もはや5月入ってたけどダメ元で契約更新の無効をお願い出来ないか連絡してみたらなんと了承してくれて。マジで超感謝でしたよ。危うく3万円無駄にするところでした。しかしその後昔使ってた『BASE』に戻そうと思って色々と設定し直してたんですが、ようやく完了したと思ったら身辺ドタバタになって未だ閉鎖中。今年はちょっと重い腰を上げて再度『BASE』でネットショップを構築しようかと思ってます。

base









第23位「オリジナルエプロン製作」  
手と花でパスタ作る時に結構油ハネで洋服汚したりしてたので、前からエプロン欲しいなあとは思ってて。まあ安いやつ買っても良かったんですが、久々にミシン弄りたくて渋谷のTOAで買った綿ポリの生地使ってエプロン作りを。エプロンなんてほぼ直線縫うだけだし簡単でしょ〜と思ってましたが、いざ作ってみるとやっぱ色々と大変で。どうにか3日掛かって首掛け型のエプロンが完成。が、珍しく縫製は失敗しなかったのに、若干大きめに作り過ぎたのが仇となったのか、実際してみるとなんかイメージが違って…。で、考えた挙げ句、数カ所解いて首掛け型じゃなくて肩掛け型に直そう!と決意したものの、めんどくさくて結局そのまま状態…。多分肩掛け型にしたらだいぶいい感じになりそうなんですけどね〜。まあでも今となってはエプロンも大して必要じゃ無くなったので当分放置しそうな予感…。 

FTLwlugaAAATK3q









第22位「誕生日に逗子へ」
誕生日、髪切り行った帰りに逗子海岸へ。正直身体の芯から冷えるぐらいめちゃくちゃ寒かったですけど、陽も出て富士山もうっすら見えたし夕陽もめちゃ綺麗でしたね〜。もう50も過ぎたし元々祝われるの苦手なのもあって、Facebookの方も誕生日非公開にしてたし誕生日アピールもしてなかったんですが、当日は沢山LINEやらメールやらメッセやら頂いてほんと有り難かったですね…。いややっぱり憶えてて貰えてるというのは嬉しいモンです。1日中好きなモノ食べて好きなことしてとても良い1日でした。

274085283_54294173004198

274032719_54294172904198







第21位「頬の肌荒れが年間治らず」
一昨年の年末ぐらいにふと鏡見たら両頬辺りがめちゃくちゃ肌荒れしてて。マスク負けかな…?と思いつつ、まあどうせそのうち治るだろうと思ってたものの一向に治らず。春先頃になっても全然治らないので、近場の自由が丘で良さげなとこ見付けて9年振りに皮膚科へ。マメに飲み薬と塗り薬使ってたんですが、多少はマシにはなりましたけど結局完治はせずで。夏になっても相変わらずだったので、昔通ってた祐天寺の皮膚科へ行こうと思ってたら急に小忙しくなって放置してたら、結局去年1年間ずっと治らず終いでしたよ…。でも年明けてからふと気付いたら、気のせいか一時期よりはだいぶマシになってる気が。まあまだ若干赤くなってますけどね。もうはよ治って~

IMG_3643
※1番酷い時はこんな状態…(お見苦しくてすみません…)。ヤバいでしょ?


IMG_9443
※まだ残ってますけどだいぶマシになりましたよね…。








第20位「楽天ひかり/楽天でんわに変えてニューWi-Fiルーター導入」
 『月額基本料1年無料』に釣られて年明けすぐに楽天ひかりに変えたんですが、既存のWi-Fiルーターが対応してなかったらしくめちゃ遅くなって…。致し方なく対応してるルーターを無論アホほど調べた挙げ句購入。敢えて国産じゃ無いけど評判が良さげだったTP-Linkの最新機種を。設置して即、速度計ってみたら軽く3倍近く速くなりました。ちなみにiPhoneは5倍、1番遅かったiPadは10倍に。が、前使ってたひかりJの頃の方が若干速いですけど…(苦笑)。でも前のルーターはau時代に貰ったちっちゃいやつだったので、電波自体はかなり強力且つ広範囲になりました。

271764981_5293235510704721_6251060383485243457_n








第19位「Royal Doulton 007 No Time To Die版陶磁器製ブルドッグ」
イギリス王室御用達でもある老舗Royal Doulton製 007 No Time To Die 版陶磁器製ブルドッグを秋頃遂に購入。前々から欲しかったんですが、長らく無職だったこともあり自重してて(苦笑)。9月末に起こったポンド急落時にUKの某サイト見たら、日本で買う新品中古の相場よりも送料込みでも数千円も安く売ってたので思わずポチり。正直去年ぐらいからもうユニオンジャック熱も醒め気味だったんですが、やっぱここまで集めたし流石にコレは欲しいなあとはずっと思っていたので念願の。届いてみると思ってたよりだいぶ小さいサイズ。コレクションブースであるツインブリットタワー内ではなく、同じく陶器製のmerci gustaveのユニオンジャック柄自由の女神とエッフェル塔とBen Shermanのミニトルソー共にミシン台の上に。もはや自己満足の世界ではありますが、やっぱいいですね~。

311196687_6117006501660947_4667463555339725009_n

311185513_6117006498327614_4690769249512574984_n

311249145_6117006508327613_7649182177219599532_n

311185535_6117006504994280_6020485527167660142_n







第18位「シャワーヘッドその他新調」
実はなにげにだいぶ前から心の片隅にあったシャワーヘッドをようやく新調。昨年末に頼んで今年の元旦に届きました。いや、去年の春頃に長年使ってたバスタオルとバスマットを、秋頃に下着類を新調したんですが、やっぱ毎日使うモノが綺麗だったりいいモノだとそれだけで気分がシャキッとして気が引き締まるしテンションも上がるというか。やっぱ毎日使うモノは大事だよなあ~と痛感して、真っ先に思い浮かんだのがシャワーヘッドで。今までアパートやマンションに備え付けのしか使ったことなかったので初のマイシャワーヘッドです。例の如くアホほど調べまくってポチり。1ヶ月使ってみた感想は、コレって手元のレバーで5種類のシャワーモードを変えられるんですが、内心「面倒だし多分そんなに切り替えないだろうな…」と思ってたんですが、毎回結構マメに切り替えてます(笑)。ミストはめちゃくちゃ節水効果もあるし気持ちいいんですが、寒い日は若干温度が低く感じる時もあったりするので、ジェット→ノーマル→ミストを交互に使ってます。しかも切り替えがカチッカチッと心地いいんですよ。ただノーマルの水圧はちょっと弱めですね…。でも夏場のミストはきっとめちゃくちゃ気持ち良さそうだなあとか思ってます。シャワーヘッドって今やもうピンからキリまで色々出てるんですが、安いのだと耐久性が心配で最低1万以上で探して吟味した上でコレにしたんですけど、3千円とかでも良さげなのあるので、気になってる方は試してみるのも良いかと。やっぱ毎日使うモノ大事!

321985704_1095843094415991_6969110577991030810_n









第17位「テレビ用ホームシアターシステム壊れて買い換え」
10年前に買ったテレビ用ホームシアターシステムが急に壊れて。致し方なく、しばらくはテレビから直出しにしてたんですが余りにも出音がしょぼくてスッカスカで超ストレスで。て訳で、ヤフオクでマメに貯めてた売り上げ金(+クーポン+超PayPay祭で結果どえらい安く)で手頃なサウンドバーをゲット。例の如くアホほど調べに調べ挙げたのもあって、壊れたやつより断然音がいい!あとコレってBluetoothにも対応してるんですが、元々以前からスマホやタブレット用でいざという時にBluetooth使える手頃なスピーカー欲しいなあとも思ってたので、正に一石二鳥的な。前述したシャワーヘッドにも繋がりますが、テレビもほぼ毎日観るモンだし、たったほんのコレだけで普段の生活がちょっとだけ、いや、なにげにめちゃくちゃ豊かになりましたよ。やっぱ毎日使うモノ大事!

274732739_5460037297357874_1647434432100403701_n

274697284_5460037300691207_226224126921778949_n








第16位「野球用のサングラス、ソックス、グローブ、バッティンググローブを新調」
草野球用のサングラスってここ数年は安いサングラスをずっと使ってて、前からカッコいいの欲しいなあ〜は思ってたんですが、なんせいいのは結構高いので無職なのもあって長らく自制してて。でも欲しいモデルが日本で買うと3万以上するんですが、海外のサイトで買うと送料込みでも1万7千円ぐらいで買えることを知り、海外通販は若干不安なこともありますが、自分への誕生日プレゼントとして思い切って奮発して購入。やっぱめちゃくちゃカッコいいし、且つめちゃくちゃ視認性も広いしフィット感もバッチリでほんと最高です。勢い余って直後にソックス、グローブ、バッティンググローブも新調。ソックスとバッティンググローブは、全然日本にいいのが無くてまたもや海外通販で格安で。サングラスやグローブは勿論ですが、たかだかソックスやバッティンググローブでも、幾つになっても野球道具が新しくなるとやっぱそれだけでテンション上がるもんです。

274149229_5437360049625599_5909063964048339961_n

275485059_5494235857271351_2869438919685085553_n

275441036_5497227103638893_6954004754086189790_n

IMG_3071









第15位「尋常じゃない歯痛」
 6月末ぐらいに、気が付けば右下の奥歯辺りに違和感が。でもそこって昔神経抜いて被せてるだけだから虫歯なハズも無いんだけどなあ…とか思いながらも徐々に痛みが増して耐えられないレベルになってきて、堪らず学芸大学時代からお世話になってる歯医者へ。最初は噛み合わせが悪いからじゃないかということで、軽く削られただけだったんだけど一向に痛みが消えず。段々気が狂いそうになるレベルの痛みになって再度歯医者へ行くも、被せてるの外してってなると結構大ごとなので当日サクッとやるって訳にもいかないらしく2日待ってようやく。それまでもロキソニンが4時間ぐらいしか効かず、効き目切れると尋常じゃ無い激痛が。で、施術当日しっかり麻酔して貰ってガリガリと始まったんですけど、もはや生涯一痛くて(追い麻酔も効かず)このまま抜歯までやるのは危険と判断され後日に延期。術後も余りの痛さで右頬を手の平が裏返るほどに押さえてうずくまってそのまま椅子から動けなくなって、尋常じゃない痛がり方にその場で抗生物質とロキソニン2錠づつ飲まされてどうにか15分後にようやく動ける様になったという、正に今まで経験したことの無い地獄の様な激痛でした…。どうやら神経抜いたハズのところに若干神経が残っていて、そこが腐食しての激痛だったらしいです。マジで失神するかと思ったし大量の脂汗出たし何とか我慢したけど倒れていいなら床に倒れたかったし、前後3日間ぐらい痛みでメシも食えなかったので激痩せ。顎の骨に響く様な、ほんとに今まで感じたことのない、もう2度と経験したくない地獄の激痛でした…。いやあ〜マジでキツかったコレは。。

IMG_4741

IMG_4746











第14位「頚椎痛」 
5月頃に古傷の頚椎痛が再発。最初は左の首筋が痛かっただけでしたが、徐々に左腕までに結構な痛みが広がって。しかも冷えると物凄い激痛が。でもなぜか風呂入ったりシャワー浴びたりして温めると痛みが緩和されて。でも基本ずっと痛みが続いて堪らず自由が丘の整形外科へ。頚椎症性神経根症という診断。その後何度か通院してリハビリも受けたんですがイマイチ回復しなくて。1ヶ月ぐらい枕無しでタオル敷いて寝てたらようやくだいぶ痛みが取れてきました。でも後遺症でちょっと冷えたりするとしばらく左腕が痛みましたね…。あと左腕の押す力が全然力入らなくなって。引く力は大丈夫なんですけど押す力。上に押し上げたりするのもダメで。徐々に戻ってはきましたけど、コレは未だに若干後遺症残ってますね…。しかし5月は頸椎症で、だいぶ良くなってきた頃に今度は前述の歯痛と、マジで結構キツい時期でしたね。。

FTqyFeLaIAAlNXz









第13位「YAMA-TATSU NIGHT 10周年」
本来は8月頭に開催予定だったんですが、直前に異様に新規感染者数が増えたのもあって開催断念して。でも10周年だし、どうせやるなら夏の残り香がある時期にと思い直して、9月頭に急遽渋谷OTOを借りて開催。ほんとは早い時間が良かったんですが、空いて無くて一か八かのオールナイトで。まあ準備も含めドタバタで色々と大変だったんですが、当日開催前の早い時間帯にもイベント入ってて転換時間が30分しか無かったんですよ。で、配信の設定も含め、照明の設置やら諸々の準備が果たして30分で完了するのか??っていうのが内心不安で不安で。実際その不安は的中して前のイベントも15分押しで終わったのもありましたが、もう色々と全然間に合わなくてどうにか30分押しの24時前には最低限の準備は出来たので、流石にコレ以上は押せないので見切り発車で開場したんですが、配信の映像はちゃんと出てたんですが音声が出てない問題が発生。色々やってみても全然出なくて。映像機器関連はパソコンも含めお店のをお借りしてたので、店長の落合さんにも見て貰ってたんですが一向に音声が出ず。更にはなんと、せっかく当日用に作ってきたスペシャル映像のDVD-Rも自前のDVDプレイヤーをわざわざ持参したのに、なぜかお店のプロジェクターの調子が悪く映像が出なくて。もうほんとにテンパリましたよ。しかも営業スタートしてるのでレコード掛けながら色々やってみなきゃでしたし。1時半ぐらいにたまたま遊びに来てた城内くんというOTOでも定期的にやってるDJの人が色々と設定いじってくれてなんとか配信の音声の方は出る様になったんですが、後で確認してみたらラインからでは無く外部マイクから拾うという応急処置で。まあ全く音声出てないよりは勿論良かったですけど、せっかくチケット買ってくれたのに、ちゃんとLINEからの高音質で配信出来てなくてほんとに申し訳無い気持ちになりましたね…。

IMG_6424








集客の方も、やはりコロナ禍での深夜帯はまだまだ時期尚早だった様で全然イマイチで、1時2時ぐらいはまあまあいい感じでしたけど、それ以降は段々減っていって途中からはもうスカスカになって。ボク2時半からラストまでやったんですが、もう色々あって3時ぐらいからまさかのちょっとした鬱状態に突入。営業中に鬱状態に入るなんてもう超久々でした。正直もう精神状態がかなりヤバくて、鬱経験者の人ならわかると思いますが、人前に居るのも辛いし大音量も辛いしで出来ることなら今すぐどこかへ消えたいモードでしたが、勿論そんなこと出来る訳も無く。もうとにかく最後まで頑張ってやり切りはしましたが、そんな状態でのDJがいい訳もなく…。ボクにとってはマジで結構な生き地獄でしたね…。どうにか終わって片付けと精算を済ませて外に出たんですが、もはや人の多いところに行きたくなくてなぜか恵比寿方面へ歩き出して。もう乗り物乗るのも辛くて、なんならこのまま歩いて帰ろうかとも思ったんですが、なにせ大量のレコードと照明・映像機材がありましたし体力的にも結構限界だったので、致し方なく恵比寿駅から電車に乗って帰宅。帰宅したら即配信チケット買ってくれた方々へお詫びと返金のご案内を送って。皆さんいい方ばかりで「十分楽しめたから返金は結構です」という優しい連絡ばかり頂いて、結局返金はゼロでしたけど。いやでも、もうほんとに申し訳無い気持ちでいっぱいでしたね。。

IMG_6417








とまあ10年『YAMA-TATSU NIGHT』やってきて、入りも内容もまさかのダントツに1番最悪という結果に…。いやでもほんと色々考えさせられましたね…。よそのお店でやる難しさもそうだし。なんせ今までは勝手知ったる三宿Webでやってきたのでそれに慣れちゃってた部分もあったし。何かトラブルがあってもスタッフがヘルプしてくれたりもありましたしね。記念すべき10周年がまさかの惨憺たる結果に終わり、ある意味人生の難しささえも感じましたよ…。いやもう結構なダメージでかなりのトラウマになってしまったので、クラブでの『YAMA-TATSU NIGHT』は当分封印しようと思ってます。まあやるとしたらまた自宅で気楽に配信とかでしょうかね…。いや、それも当分やらないと思いますけど。しかしほんと、当日遊びに来て頂いた皆さま、配信買ってくれた皆さま、色々な不手際、誠に申し訳ございませんでした、、、。

IMG_6441
FullSizeRender









第12位「Tatsuro Yamashita Live Sound Sources Only Mix Vol.3 アップ」
達郎さんの11年振りのニューアルバム発売+3年振りのツアースタートということで、春頃に一念発起して約2年振りに達郎ライブ音源オンリーMIXの新作をアップ。実に構想からRECまで丸1ヶ月掛かった渾身の一発録り。ほぼ非公式レアライブ音源全28曲。正直過去2作品はかなり雑に考えて雑に録ったので、今回は結構真剣且つ綿密に考えましたよ。何度もRECし直しましたし。なのでだいぶ時間と労力は掛かりましたけど、その甲斐あってなかなかの良い出来だったんじゃないかと。でも12月頃に粛正なのか?Mixcloudにアップしてた過去3MIX+まりやさん1MIX全部削除されて。マジでガックリきましたよ…。過去の作品とかなにげに結構な再生数いってたのに。いやーほんとにマジでショック。どっかにMixcloudに代わるアップ出来るいいとこ無いですかね…?※追伸:現在SoundCloudの方にVol.3のみアップしております。

60398170_2600467573314875_58807757368721408_n

t









第11位「朝本さん7回忌で逗子に供養へと追悼イベント」
 11月の最終日曜日に、ここ数年恒例になってる松井(泉)くんとZEPPET STORE・ヤナさんと一緒に、亡き朝本さんを供養しに逗子へ。近隣の定食屋で魚食ってビール飲んで、朝本さんが好きだった赤ワイン買って逗子海岸移動して飲んで。夕方から真介くんと小松さんチームとも合流。基本この時期結構寒いんですが、昨年は打って変わって珍しくめちゃくちゃ天気も良くて暖かくて最高でしたね~。

315644631_6266591340035795_5088218982224577215_n

316826707_6266591346702461_8117693733335046928_n

315403281_6266591343369128_1022713453002843241_n








命日の11月30日には、Sailin' Shoesで7回忌追悼ナイトを。なにげに混みそうだったしボク1人じゃ心許ないので、選曲係のサポートとして一緒に逗子にも行った松井くんとヤナさんに手伝って貰って。若干心配してましたが特に混み過ぎてパニックになることもなく、色々な人が遊びに来てくれて非常に楽しい一夜でした。

317569470_6273686319326297_5657483886702589899_n

IMG_8174










第10位「フード販売業務」
 上半期はほんとフード販売業務によってどうにか生き延びれた的な。週に1,2度の神田・手と花でのフード販売を始め、クラブイベント等でのおむすび売りも精力的にやりました。前回のブログでも書きましたが、ゴールデンウイークはたまたま色んなところでフード売りを誘って頂いて。有り難いことに下北沢・渋谷・神田とほんと連日休みなくフード売りしてました。いや、フード売りってなにげに結構仕込みやら買い出しやら大変だし、無駄に拘るので仕込む時間もどえらい掛かるんですが、売り子してる時は飲みながら色んな人と出逢えるし話せるしで、非常に有意義で楽しい側面もあって。手と花以外でも結構色々と誘われる様になって、7月なんてなんと合計15回も!ちなみにおむすび等の仕込みは作るのに大体6~7時間、売るのに大体6~7時間掛かるので1日2回働く感覚なんですけど、それを2日分と換算すると16+7=23日分。更に7月は次職の引き継ぎで3日出たので31日中26日分ぐらい働いた計算!なんせ2年間無職だったし、1ヶ月にそれだけ連勤しまくるのも超久々だったので、マジで体力的にかなりキツかったですね…。まあでもそれ以上に、必要とされるのも仕事があるのも有り難いなあとはしみじみ思いましたけどね。いやしかし、去年の上半期はほんとに沢山色々作りましたね〜。

300499936_5968768116484787_6679210895431468213_n

296484335_5906430802718519_7636826631797019550_n

FW3v8gOaUAAK5iZ

FXMrBR5akAAhmIR

FY4gzSQaIAAaEwt

FXHLKz8aMAE2t3q

FWnmBC0aUAEdKZz









第9位「毎夏恒例の一色海岸へ2度」
毎年恒例夏の一色海岸へ昨年は2度行けました。7月と8月に1度づつ。途中参加も含め、のべ総数6人のたけSEA軍団と共に。他にも現地でバッタリ逢ったり合流したりもあったり、どちらも天気もバッチリでほんと最高に楽しかったです。でも毎年行ってる海の家・さざ波のスタッフが結構変わってておばちゃんもピンクのおばちゃん1人しか居なかったり(しかも若干ボケてたし…)、海後に毎回行ってる逗子駅前の立ち飲み屋・寄り屋さん行ったら若干迷惑そうな対応受けたりと、心なしか淋しさもありましたけど…。でもやっぱ毎度のことながら夏の海は最高だったし、いつもながら一色の海に浸かりながら「今年も無事ココに来れてほんとに幸せだなあ…」としみじみ想いましたよ。ほんと、気心の知れたメンバーと共に一色海岸で遊ぶということは、ボクにとっては欠かせない非常に重要な夏の楽しみの1つです。

297877565_5931586070202992_4077695863391197074_n

297996685_5931586040202995_4296974488759183588_n

298177582_5931586063536326_4590114327545735950_n

298203687_5931586043536328_5898705335072032066_n

298088597_5931586066869659_2158750920504842801_n

IMG_5463

IMG_6049










第8位「甥っ子と飲む」
一昨年上京してた甥っ子(兄貴の息子)の奎(けい)くんと、5月末にようやく初めて東京で逢って学芸大学の蕎麦屋でランチを。奎くんとはまだちっちゃい頃に1度、大きくなってからは5年前にお婆が亡くなった時1度逢っただけでほとんど初対面に近い勢いでしたが、ランチでもビールを、ランチ後の高架下のバールでもワインをと気付けば昼から4時間ぐらい飲んだんですが、長澤家にしかわからないマニアックな小ネタで盛り上がりましたね~(笑)。うちは早くから父親が居なかったのもあって、いわゆる『親父と2人で飲む』的なモノになにげに憧れがあって。親父は居ないから無理ですが「代わりに兄貴といつかは…」とかも密かに考えてましたが、兄貴の性格もあってそれも未だ実現せずで(苦笑)。なので今日はある意味『男の親族と2人で飲む』的なことがようやく叶った、ボクにとってはなにげに記念すべき日になりました。

284851178_5733147936713474_3287070245757624938_n

285155751_5733147940046807_8819733208626763754_n









第7位「初コロナ」 
1月下旬に遂に初コロナに…。オミクロンは重症化しにくいからとかとんでもなく、どえらいキツかったです。特に初日は正に生き地獄でした…。ボクの症状が重めだったのかもですがマジでこんな辛いとは…。 医者には何も言われなかったのでこういう時は温かいモノがいいだろうと、熱々の緑茶とかカレーうどん(まだギリ食欲あった頃だったので)とか食ってたんですが、コレで恐らく炎症起こしてる喉が更に爛れて以後唾さえも飲み込むと尋常じゃないレベルの激痛が…。 以後2日は唾も飲み込めず常に溜めて吐いてました。しかも禁断のロキソニンが全く効かないんですよ。初日の朝方に一睡も出来ずにもう気が狂いそうになって、藁をも縋る的に24時間体制のコロナ相談に電話してようやく『喉は炎症抑える為になるべく内外から冷やした方がいいですよ!』って聞いて。知りませんでした…。お陰で3日で5キロ痩せましたよ…。まあなんせほとんど何も喉通せませんでしたからね…。コロナ自体は1週間経ったらだいぶ良くはなったんですが、嗅覚も含め諸々完治するのに1ヶ月ぐらい掛かりましたかねえ。いやーマジでキツかったですコロナ。あの最初の地獄感は正直もう2度と勘弁ですね…。

IMG_1345

E9605E8E-5938-43F2-A6BE-9236858A0CB2

IMG_1342

※唐突に送られてきた兄貴からのドリンク類。コロナ中は外出れなかったからなにげにコレ結構助かりましたね、、、。









第6位「アトロクに通算4度目の出演」
6月23日の木曜日、なんと達郎大先生の11年振りのニューアルバム『SOFTLY』発売翌日に、TBSラジオ『アフター6ジャンクション』LIVE&DIRECTのコーナーで、DJナガタツとして2度目の山下達郎MIXで出演。今回はアルバム発売記念ということでアルバム音源を多用しないといけないという制約があり、考えに考えた挙げ句思い付いたのがアルバム音源とライブ音源のB2B(一曲づつかける)スタイルで。当初は事前に録音したのをライブっぽく見せて流す様にと考えてたんですよ。やっぱ一生残るモノだしミスると結構引きずるので(苦笑)。最初は生で演るつもりで、1ヶ月ぐらい選曲及びどうMIXするかをみっちり考えてたんですが、結構BPMの幅が激しいのと時間が短いのでクイックで繋ぐのもあって、実際やってみると微妙にミスることもたまにあって。もう何度も反復してバッチリだと思っててもたまに微妙にずれたり。なのでほんとはバッチリやれたのも録ってはありましたし、当初はもうそれを使う予定だったんですよ。実際生で演らずに事前に録ったのを流す人も全然いるらしいし。

FVr8wuTaAAAOnOD








でも前日になって「やっぱ事前に録音したやつ流すのもどうなんだろうなあ…」と思い改める様になって。実際ゲストで出てた人で、自分だったらもう有り得ないぐらい、ほんとにビックリするぐらい繋ぎ下手な人とかのMIXも聴いたこと何度もありますし、あと逆に今はもうPCとかコントローラー使えば
、ピッチもキーも音量も容易に繋げられる時代でもあるんですが、三宿Webの頃からそうなんですけど個人的には余りに綺麗過ぎるのは全然ライブ感を感じなくて。やっぱ多少のずれや微調整するところも味だったりしますし。なので、本番でバッチリちゃんとノーミスで出来るかどうかはもう一か八かぐらいの感じではありましたが、急遽当日は初心に還ってリアルライブMIXすることに決めて。

IMG_4653








前日はもう丸一日ずっとMIXの練習しまくりましたし、当日も2時間ぐらいはやってたかも。ほぼほぼミスらなくはなってましたが、やっぱたまに何ヶ所かミスるところはあって。「マジでもうコレは本番ミスらない様にだけ祈るしか無いな…」ぐらいの感じでした。で、いざ本番。さすがに何度経験してもオンエア始まると結構な緊張感に包まれるんですが、冒頭で達郎さんからのコメントがあるのは勿論事前に知ってましたが、恐らくちょっとしたアルバムの宣伝的なコメントだけだろうと思ってたんですよ。そしたら宇多丸さんに対してRHYMESTER拝聴してるとか、まさかの今からDJ MIXも聴かせて貰います的なコメントされるのを聴いて一気にど硬直(苦笑)。マジで固まりましたよ。ただでさえ緊張して固くなってたのに。手や脚も震えだすし、マジでコレはヤバい!絶対ミスる!って焦りまくりましたよ。

FVr84DxaIAEU2km








いや正直、最悪もしMIXミスったとしても所詮はボクの評判が悪くなるだけなので受け入れられますけど、瞬時にして「オレがミスったら宇多丸さんの顔にも泥を塗ることになる!!」って思っちゃって。もう尋常じゃ無いプレッシャーがのし掛かってきて。そらまあ固くもなりますよ。マジであの時のボクの心境を表すと、戦場に行くぐらいの緊張感ありましたね。運が悪けりゃ流れ弾に当たって死ぬぐらいの。いやマジでそれぐらいの、ちょっと最近では余り感じたことが無いぐらいの尋常じゃ無い緊張感でしたよ。

IMG_4710










結果的には1箇所だけやっぱ微妙にミスったところがあったとは思いますが、大きなど素人レベルのミスは無くて終わった後は猛烈な安堵感に包まれたのは憶えてます。いやマジで戦場行って若干のかすり傷だけで生還出来たぐらいの安堵感でしたね~。ほんとに痺れました。でも緊張し過ぎて全然気の利いたコメント出来ませんでしたね…。まあいつもですけど(苦笑)。イベントの告知の日程とかも間違えてたし。色々怖くて未だに録音したオンエア音源聴けてませんよ(苦笑)。半年経ったけど未だに聴く気にならないなあ…。まあ大怪我はしなかったもののいつも以上に上手く喋れなかったし、聴いたらまたあの尋常じゃない緊張感が蘇ってきそうだし…(苦笑)。まあそんな訳である意味なかなかの貴重な経験となった訳ですが、こんだけ時間と労力費やしたのに今回まさかのノーギャラ…。過去3度の出演時は出たのに。あ、ワーナーの方から2ヶ月後にニューアルバムのCDは頂きましたけど。いやぁ、特に安定した収入が全然無い苦しい時期だっただけに、正直なにげに結構堪えましたね…。

6









第5位「2002年から20年」
 2002年の下半期は、もうボク史上一生忘れられないぐらい辛い辛い半年間で。ほんとに地獄の半年間でした。そしてその年の夏にあったコレまた一生忘れられない映画の様なラブストーリーを『ちょうど20年前のオレ的東京ラブストーリー』として書く予定だったんですけどね。まあなんせ去年の夏はアホほど忙しかったのもあって書く余裕と暇が無かったってのが正直なところですが。でもやっぱり夏は特に、何度も20年前を思い出したりしましたけどね。まあでもこのブログがもし続いてれば、25年後にあたる4年後の夏とかにでも書こうかなあと思ってます。いやそれまでにも気が向いたら。それぐらい大きな出来事であり、まるで映画の様な1日でしたから。でもあんまり誰にでも読んで欲しいとも思わないので有料のNOTEとかで書くかもですが。いやあでもほんと、アレから20年経ったのかと思うと感慨深いと共に胸を締め付けられる想いです…。

PICF0019


※その時の想い出の曲の1つ。この曲(特にこの『JOY』のライブバージョンを聴くとあの日の想い出が瞬時に蘇って胸が締め付けられます…)










第4位「猫虎3年振り2度目の優勝」
2022年の寅年という正に”ニャンニャンでタイガース”な年に、我が草野球部・三宿ニャンニャンタイガースが見事3年振り2度目のTOKYO大リーグ優勝を飾りました。正直終盤に3敗目喫した時は内心「あぁ今年もまたサンキングか…」と思いましたが、そこから何とか踏ん張っての。3年前は同率1位だったサンキングに2敗1分と大きく負け越した中で決定戦で奇跡的に勝てての優勝でしたが、今回はリーグ始まって以来初の強敵サンキングに勝ち越せての優勝だったので喜びもひと塩。ちなみになんと優勝チームとしてもリーグ初、と言っても7回中4回サンキングが優勝ですが(苦笑)。なのもあって人生2度目の胴上げでしたが、今回は噛み締めて舞いましたね~気持ち良かったです。しかし優勝決めた試合も非常にナイスゲームでしたが、胴上げも参加してくれて一緒に和気藹々と喜んでくれた、瀧さんを始めピエール学園の皆さんも本当に気持ち良かったし嬉しかったですね~。

315447352_6238605639501032_4111928228241034389_n

315699242_6238605632834366_2395278923271844320_n








いや昨年の優勝は勿論嬉しかったんですが、正直色々悩んでてはいて。第1に今までは三宿Webの営業が前後に無かったり、この2年は無職だったので大丈夫でしたけど、今は日曜日以外は働いてるのでなかなか大変で。いや、行って野球やるだけならまだいいんですが、1年通してグラウンドや審判を手配して対戦日程も頭使ってマメに組んで、更にはボクの場合自転車でどえらい荷物を1人で運んでるのでなにげに結構な労力なんですよ。まあやったことないとなかなかこの苦労はわからないとは思いますが…。とは言え勿論行って始まると楽しかったりもするんですけどね。でもやっぱ正直なところ結構な負担も多くて。あと他にも色々と面倒なこともあるし。なので昨年2度目の優勝もしたし、いい区切りなんじゃ無いかと思ったりもして。いや〜21年もやってきたチームだし、めちゃくちゃ迷いますけどね。とりあえずは未だやる方向では考えてますけど、結構揺らいでいるというのが正直な心境です。

IMG_8604
IMG_7876










第3位「ボンゴレ30周年」
趣味で作り始めたボンゴレが遂に30周年を迎えました。詳しくはこちらを。いやしかし、30年も独学でボンゴレ作り続けたって我ながらほんとクレイジーだし凄いことですよね〜(苦笑)。SNSでの多投のせいで今や色んな人に「ナガサワさんのボンゴレ1回食ってみたいわ〜」って言われます(笑)。まあいつか自分の店出したら間違いなく看板メニューの1つにしますので、Don't worry!

507E5539-41D5-4EF8-B2B5-DC0F1717A9FF

79470536_3076163909078570_4184540581558484992_n








第2位「THE ROOM 30周年」
初代バーチーフとして現行バーの礎も築いた古巣・渋谷THE ROOMが遂に30周年。Liquidroomでの30周年記念パーティーは仕事で行けなかったんですが、アフターパーティーもROOMであるって聞いてどうしようかなあ~とは思ってたんですが、なんせその日まで2週間休み無しで疲労困憊だったのもあって当初は行かないつもりだったんですが、営業終わってさあ帰ろうかと思った時にふと「やっぱ30周年だしな…」と思い返し、急遽仕事終わりに終電で3年半振りのROOMへ。早速ボク考案のオリジナルカクテル『KYOTO』を久々に頂いたり、沖野さんとも超久々にお話ししたり。沖野さんと直にお話ししたのなんてもしかすると20年振りぐらいじゃないですかね??有り難いことに途中マイクで何度も沖野さんに「THE ROOMの初代バーチーフ!ナガサワタケシ!」とか「THE ROOMのバーを作った男・ナガサワタケシ!」とか紹介して頂いたりしたんですが、更にはマイクで「ナガサワくんちょっとバー入って酒作って!」と促されて25年振りぐらいにバーカウンターに入って、もはや勝手わからぬまま3杯ほどお酒出したり(苦笑)。余りにも勝手がわからな過ぎてお店に迷惑掛けると思ってすぐ出ましたけど。しかしカウンターでスタッフのナオくんと元スタッフのフルカワくんと3人で喋ってたんですが、在籍年数で言うとフルカワくんが10年、ナオくんが17年、現店長のトミナガくんが多分19年ぐらいなんですが、ボクなんて正味最初の1年半だけなのにこんな崇められてなんだか申し訳ない気持ちになりましたよ…(苦笑)。その後も色んな人にお酒ご馳走になってしまい結局朝まで。ほんとは数時間でサクッと帰るつもりだったんですけど(苦笑)。お陰で翌日は1日疲労と二日酔いと頭痛で死んでましたね…。でもやっぱ行って良かったです。いやあしかし、30年って凄いことですよ。ROOMがなかったら、いやROOMで働いて無ければボクの人生も大きく、いやもう180度ぐらいの勢いで変わったモノになってたでしょうし。詳しくはこちらを。まあそんなこともあり、ほんとに色々と感慨深過ぎます…。改めてTHE ROOM 30周年、本当におめでとうございました!!!

321847413_1385409931863375_7463742737233609637_n

322161746_1548401515663810_656918543717762677_n

321913981_1965702357111020_6090576974794715018_n
※ボクが21の時に考案して未だに人気らしいオリジナルカクテル『KYOTO』。二澤さんに沢山ご馳走様して頂きました…。ありがとうございました!

322211691_708467600797169_8955139188924703242_n
※ コレやばい!ボクがバーチーフ時代に酒屋からノベルティで貰ったアイスペールを使わないからと灰缶にしたんですけど、まさかのまだ現役で使ってた!しかも何個かあったのに最後の1個らしい!コレも30周年!もはや文化遺産ですよ!(笑)

321383142_1218504932095986_6212888001344726054_n
※オープン当初の超初期ショッププライヤー。多分カラーはコレが最初。

321984504_562600481992940_7786201956329411291_n

321863197_568774381253393_7708214147325006344_n

322021711_550077520327055_6155443934054304520_n

IMG_0175

IMG_8340

321101236_2125677314282509_2058784126071955341_n
※色々探してたら出てきた1992年12月分ROOMの給与明細(笑)。よくもまあこんなの残ってたなあ〜とは我ながら。









前編はここまでです。まあ察しの早い方はもう第1位は容易く想像出来るかと思いますが。なるべく近日中に後編もアップしますのでもう少々お待ちください。

奇しくも28年前の今日は三宿Webのレセプションの日、そして28年前の明日は三宿Webのグランドオープンの日です。一昨年の5月15日にブログで三宿Webの閉店のお知らせをしてから2年経ちました。2年経ってまさか未だに無職だとは…(苦笑)。いや逆に2年も無職でいられたのは多数の物販を購入して頂いた皆さまのお陰ですけどね。本当にありがとうございます。
IMG_4258

CkmFxiYVAAAdlN3








閉店が決まってから、実はちょくちょくと仕事の話しは頂いてはいたんですけど、やっぱ大抵夜の仕事が多くて。コロナ禍真っ只中で絶対最低でも2年は掛かると思ってましたし、コロナ禍が始まってもうボクも皆さんの多くも早寝早起きの生活が普通になってしまったのもあって、このコロナ禍で夜中の商売は1番厳しいなあ…というのもあって全部お断りしてたんですよ。物販が売れて一応蓄えもありましたし、そのお陰でまだ色々と考える猶予もありましたし。まあボクなんかにお声掛けして頂いて本当にありがたい話しなんですけどね。とは言えもういい加減蓄えも尽きてきて、今年入ってずっと「さてこの先どうしよう…?」と焦りながら考えていて。まあちょっと前まではまだまだコロナ禍の影響もあって、なかなかどうしようもない雰囲気も色濃かったですけど、ようやくそのコロナも収まってきて(まだまだ収まってはいませんが世間の風潮的に)、現実的に色んなことが考えられる様になってきて。
IMG_4127








去年の夏に原宿のkit galleryで『マンスリー展』をやらせて貰って、予想以上の沢山の人に来て頂いてめちゃくちゃ嬉しくて。同時に「オレって接客業向いてないけどやっぱ好きなんだなあ」ということを再認識することになって。直後に「やっぱ何かしらの店をやりたい!」という願望に駆られる様になり、お店をやってる知り合いたちに、どうやって開業したのかとか、開業資金幾ら掛かったのかとか聞いて回ったりもして。でも思ってた以上に莫大なお金が掛かることを知って結構ビックリして打ち拉がれて。「え!こんなキャパでも1,000万も掛かったの??」的な。なのでもしやるとしても、最初は家賃が余り掛からないこじんまりとした手狭なところで、場所も繁華街的なところじゃなくてうちの近所のローカルなところでかなあ…とか考えたり。でもそんなところでやっても知り合いの多くは来てくれないだろうなあ…とかも思ったり。
E5WlsHpVoAUrNYb








去年の秋からほぼ毎週末フードをやらせて頂いてる神田の"手と花"の店主・千絵子さんは本当に神様みたいな人で。どんなお客さんに対してもウェルカムだし優しいし丁寧だし。もうちょっと接客業としてはある意味天才的なんですよ。なのにちょいちょい抜けてるとこもあってツッコミどころ満載っていう(笑)。タイプは全く違いますけど、三宿Web初代店長のマービンを彷彿させる様な。そういうこともあって、神田という不利な立地なのに手と花はめちゃくちゃ常連さんが多いんですよ。マジでビックリするぐらい。勿論ご近所に住んでる人も多いですけど、わざわざ遠方から神田まで来る人もほんとに多くて。いや、マジでそれぐらいの人を惹き付ける癒しパワーを持ってるんですよ、千絵子さんは。なので毎週の様に間近でそういうのを見てると「やっぱ人の好き嫌いが激しいオレなんかが店やってもダメだ…絶対人来ませんよ…」的なネガティブモードになったり(苦笑)。
IMG_1150








フード売ったり要らないモノ売ったりと色々と小銭稼いだりしてましたが、そろそろいい加減なんかバイトでもしないとヤバいな…とは最近思う様になってきて。何なら誰にも知られず気楽でいいし「ボールペン組み立てるバイトとかシール貼りのバイトでもしようかな…。元々単純作業を長時間やるのとかは頭使わなくていいから昔から苦にならないタイプだし。」とかも考える様にもなってたんですが、そういうのやっちゃうと惰性でずーっとやっちゃいそうで怖くて。やっぱなんとか頑張って店とかやろうかなあ…とかまた徐々に考える様になってきて。そんな折、ゴールデンウィークにたまたま色んなところでフード売りを誘われて。有り難いことに下北沢・渋谷・神田と結構連日休みなくフード売りしてて。で、そのGWの間に久し振りに逢ったり新たな出逢いもあったり、ほんとに沢山の人と話す機会が多々あって。で、色んな人からめちゃくちゃ背中を押されたというか、持ち上げられたというか。
43D11F24-8BC7-4AE3-8D08-17DDDAC37566

IMG_3392

93879327-DDAB-414C-A309-EC3056CD21F1








下北でのフード売り誘ってくれる前からも「ナガサワさんは絶対店やった方がいいすよ!」って言ってくれてたCHINTAMくんを始め、ボクがフードやってるのを知ってわざわざ逢いに来てくれたNONちゃんとかにも「絶対店やった方がいいですよ!マジでやってください!」とめちゃくちゃプッシュされて。NONちゃんから紹介された、フード販売をさせて頂いたお店・COUNTER CLUBのボス(他にも251やsolfaやBATICA等も)の安田弾くんにも「ナガサワさん、結構有名ですよ。ボクらの世代からしたらレジェンドですよ!」的なことを言われたり(苦笑)。あと去年からうちの野球部に入った2人にも各々「野球やってるって言ったらどこで?って聞かれてニャンニャンタイガースですって言うとみんなすぐ、え?ナガサワさんのとこ!?って言われること多いですよ!」とか「色んなとこで遊んでて話ししてると結構ナガサワさんの名前出て来ますよ!やっぱみんな昔Webで遊んでた人多いみたいですね〜」とか。内心「え?オレってそんな有名なの??(汗)」的な。勿論三宿Webがある程度知られてるのは承知してますけど、ボクがそんな知られてるとはちょっとビックリというか。まあ勿論言うても狭い範囲だとは思いますけども。でもやっぱそういうの聞くと単純に嬉しいですけどね。とまあ、なんかそういうのがめちゃくちゃ多かったんですよ、GW以降ずっーと。色んなところで色んな人に持ち上がられたというか。神田にまさかの3日連続で来てくれた旧友のイットくんからも「ナガサワさんなんで自分の店やらないんですか!ボクらはずっと待ってるんですよ!」的に熱くお説教されたり(笑)。いや、ほんとにありがたいというか。
IMG_4236

IMG_4063








まあそういうのはそもそも酒の席だし大袈裟だったりお世辞だったりも勿論承知はしてますけど、とは言えどう低く見積もっても一般の人に比べたら知り合いの数も多い方だろうし、狭い範囲とは言え少なからず知られた存在ではあるだろうし、あと結構周りの色んな人が「ナガサワさん店やるんだったらめちゃくちゃ協力しますよ!」とか「店やるんだったら働きますよ!」とか言ってくれたりもして。実際ほんとに店やったりしたら知り合いたちは勿論ですけど「もしかしたらあんな人からこんな人まで来てくれるかもなあ〜」とか想像しただけでテンション上がるし。 あとボクを古くから知ってる人からしたら過去の実績的に「ナガサワさんの店は酒が美味い!」って思ってくれてる人も多いでしょうし、実際店やったらどういうレベルでも酒は美味しく出せる自信もありますし、酒以外も最近手と花で場数を踏ませて貰ってるのもあってパスタの腕がメキメキと上がってきていて。勿論今年で作り始めて30年の『ナガサワボンゴレ』もありますし(笑)。パスタ以外にも約一年掛かりましたけどカスタードプリンもようやく「コレだ!」ってのが作れる様になりましたし、もはや11年作ってるおむすびも然り、飲食をやる上で色々と『ちょっとした武器』はあるんですよね。そう考えるとやっぱ折角そんな境遇に居るのに何もやらないのは勿体無いよなあと考える様になって。GW以降の怒濤の持ち上げ&背中押しもなんかちょっと運命的なモノも感じたし(勝手に)。1番問題の開業資金の調達に関しても「あんまり好きじゃ無いし出来ればやりたくないし、三宿Web閉店時にさえも使おうと思わなかったクラウドファンディングをやればなんとか集まるんじゃないか…」的な甘い思考にもなったりして。
IMG_3995

IMG_4378

IMG_3973

IMG_3884

FPvUWhNaUAURewM

E5VI7HbUYAQ4Eei

58









そんな訳で前置きが例の如く長くなりましたが、何かしらのお店をやろうと思ってます。実際やれるかどうかわかりませんが、やる方向で考えてます。勿論やりたい店はクラブじゃないですけど。基本的には終電ぐらいまでの営業時間で、カジュアルで大衆的だけど酒が美味い飲み屋、でも美味しいご飯も食べれる的なお店ですかね。あとは物件次第というか。場所や広さや物件の作りとかもそうだし。多少音出せる環境ならちょっとしたイベントとかもやれたらいいですし。でもやっぱりボクらしいというか、ちょっとヘンテコな店にはしたいですけどね。出すモノはちゃんとしてるし美味しいんだけど、やってることはちょっと独特で個性的な店というか。そう、正に三宿Web的な。
Ekbr6wzVkAApikl

ngb

IMG_4089








店の場所は色々考えたんですが、当初考えてたローカル地帯ではなくやっぱ繁華街じゃないとダメだなあと思う様になり。渋谷、学芸大学周辺、中目、ずっと嫌いな街だったけどGW以降いいなと思える様になってきた下北とかもいいなあ、いやいずれは住みたいと思ってる逗子で!とかも思ったんですが、ここにきてズバリ「出来ればここがいい!」って場所が見付かって。それは『世田谷公園付近、出来れば三宿通り沿い』です。 正直言って三宿にはもう全く未練もないし、むしろ三宿じゃないところがいいぐらい思ってたんですが、なんせ閉店後もほぼ毎週の様に草野球で世田谷公園には行ってて。やっぱ世田谷公園周辺のあの辺ってどこかのどかでいいんですよ。まあ駅からは遠いですけど…。でもそもそも「店やって一見さんもガンガン入れて繁盛させて儲けたい!」的な欲があんまり無いので、やっぱ渋谷とか下北とかは人も多いし性格的にしんどいし合わないかも…とかも思ったり。なので立地的にも『わかってる人だけが来る店』的になるだろうし、そっちの方が性に合ってるんじゃないかと思って。三宿は別に好きな街じゃないですけど、ボクを知ってる皆さんからしたら完全に『三宿の人』だろうし、ボクが新しくまた三宿に店出した!とかなったらわかりやすくてオモロいかなと思いますし(笑)。
696_0451_1_1400x1100

interview_11_14








そんな訳で、物件情報詳しい方など、世田谷公園付近でいい物件情報ありましたらご連絡頂けますとありがたいです。世田谷公園付近じゃなくても「ココ結構いいですよ!」的なのがあれば。例えば渋谷とかでもビルの上階とか、辺鄙な場所だったら一見さんも来ないでしょうしひっそりやれそうだし。でも基本的には見晴らしのいい物件がいいですね。それは結構重要ポイントかも。なんせのべ30年も地下に潜ってたので(笑)。あと家賃ですけど、まあ出来れば30万ぐらいまででしょうかねえ~やっぱ初めてだしまだまだ弱気なので(苦笑)。いくらいい物件でも余りに家賃高いのはちょっと…って感じです、正直なところ。
IMG_3797








あと、開業するに当たって「こうした方がいいよ!」とかの情報も頂けますとありがたいです。店の運営は長年やってきましたけど、開業するのはなんせ初めてなんで。全くど素人ですから。あと前述したクラウドファンディングもイットくん曰く「今は30%も取られるからやめた方がいいですよ!だったら知り合いに有志募って出資して貰う方がいいですよ!」とかも。ちなみに既に知り合い3人ぐらいには「ナガサワさん店やるなら○十万までなら出資しますよ!」とは言われてて。全くありがたい話しですよね…。て訳で無理のない範囲で出資してくださる方もしれっと募集しております(笑)。
IMG_3801









いや、ボクの場合なにげに精神的に浮き沈みが激しいので、敢えてこういう『店やります宣言』でもしないとまた時間が経ったら「やっぱオレなんて…」と悲観的に考え始めて「やめとこうかな…」ってなると思うので(笑)。あと気も変わりやすいし。もう宣言した以上引き下がれませんから。自分に対して逃げ道を塞ぐ意味合いも非常に強いというか。そんな訳でとりあえず全ては物件次第なところがありますので、いい物件情報ありましたらお願いします!あ、あとそれ以前にほんとに金がヤバいので何か仕事あったらください!(笑)。フード販売は勿論のこと「ちょっと人手足りないから手伝って!」的なことでも。もう洗い物でも面倒な事務作業でも何でもやりますので!(多分)。自分で言うのもなんですがなにげに結構色々と使えると思うので(笑)。最近はほんと仕事に飢えてます! いやしかしいい物件見付かるといいなあ〜。そしてほんとにお店出来るといいなあ〜。でも人生そんなに甘くないのも十分痛感してますので。まあ諸々無理だったらその時はボールペン組み立てるバイトでもします(笑)。ちなみに今日はなんと『一粒万倍日』らしいですよ!なんていうナイスタイミング!どうなるかわかりませんが今日から『NEVER ENDING お店開店 STORY』スタートです!数少ないナガサワファンの皆さん(笑)、どうか応援してください!何卒宜しくお願いします!!
IMG_3462

IMG_3440

IMG_4161

271017562_5263093233718949_1571435474027976142_n




あけましておめでとうございます。世の中もボクの人生も一体どうなっていくのか全く一寸先がわからない様な状態で始まった2021年でしたが、どうにか生き延びれてとりあえず安堵しております。一昨年ほどではありませんでしたが、去年もほんとになんだかんだと色々ありましたね~。て訳でもはや無駄に新春恒例のナガサワ的20大ニュースカウントダウン、例の如く無駄に長いので早速いってみましょう(笑)。
271017799_5263093227052283_3796402415471787479_n










第20位「素麺ブーム」
夏場は全然食わなかったのに、9月に入ってから唐突に起こった素麺ブーム。7月に頂いた高級三輪素麺をいい加減頂こうと思った時に「折角だし映え意識して巻いてみますか!」と初めて巻いてからまさかのどハマり。今まで素麺てそんな大して好きじゃ無かったんですけど、ちゃんと好きな薬味(小葱・大葉・茗荷・すだち・おろし生姜)も用意して更に巻いて食べたらコレが美味くて飽きなくて。巻くのって勿論見映えもいいんですけどめちゃくちゃ食べやすいんですよ。いやー写真見てたら久々に食いたくなってきました(笑)。
243659384_4934501809911428_4477624328085055398_n

E-6nYHiVIAEHhe2









第19位「デスクトップ用にミニサブウーファー導入」
一昨年の年末ぐらいから、デスクトップ用で長年使ってるパワーアンプ内蔵の小型スピーカーに合わせて小柄なサブウーファーでいいのないか色々調べまくってたんですが、サイズ的にも1番良さげなコレが、状態のいい美中古で年始にメルカリで半値で出てたのでゲット。机上での置き場所迷いましたけど自然と背筋も伸びるしと、思い切ってiMacの下に配置。実際音出してみたら想像してたぐらいの丁度いい塩梅の音圧で。やっぱ低音に厚み出るだけで全然音像変わってきますね~。もはや1年近く使ってるので、コレが普通になっちゃってるので感覚も麻痺気味ですが、作業中のBGMの音が格段とアップして非常にいい買い物をしました。
137267322_4145346265493657_2876882775353728074_n

137267325_4145346268826990_4886578587723373150_n








第18位「STREAMING YAMA-TATSU & KDMT NIGHT開催」
一昨年の夏に開催した『配信YAMA-TATSU NIGHT』をまたやろうと思ったんですが、昨年はちょっと趣向を変えて、なんと大田区のボクの家までわざわざLADY-Kさんに来て頂いて(汗)、イベントとしては2年振り3度目となる『STREAMING YAMA-TATSU & KDMT NIGHT』として開催。配信は一昨年同様ツイキャスプレミア配信で。一昨年はツイキャスのイベントと重なって、開催時間中ずっと繋がらないというまかさの悪夢だったので、去年は一週間前にボク1人で無料予行演習配信までやったんですが、同じ設定なのに当日になったらまた重くて一瞬繋がらなくなって。もうマジで悪夢再びでしたよ…。とりあえず今回は1人じゃなかったし、不幸中の幸いでLADY-Kさんの番の時だったので手が空いてるボクがその間色々あれこれ設定変えたり工夫出来たので、結果1時間ぐらいは繋がらない時間がありましたが、その後はなんとか最後まで固まらず。しかしまあほんと、一昨年ほどではなかったものの、今回も焦りまくったし大変でしたよ…。ちなみに6月頃に、ナガタツ用に都合4枚目のオーダーシャツも無駄に製作。さて今年は配信じゃなくて有観客での『ヤマタツナイト』はあるのか否か。
240456321_4814106968617580_4690647692135959202_n

Rc2JFpaOWQmjfySo








第17位「初のiPad購入」
前から寝床でAU時代に貰ったAndroidタブを閲覧用でよく使ってたんですが、昔からiOS慣れしてるのもあってレスポンスの遅さと使いづらさがずっとストレスで。6月頃ふと「中古でいいからiPadあるといいよなあ」と思い色々調べてみたらたまたまアップルの整備済製品に3年前の型落ちが出ててゲット。使ってなかったiPhone7も下取りに出して都合1万8千円ちょいで買えて。それ以降枕元に置いてしょっちゅう調べごととか閲覧用に使ってるんですが、やっぱいいですね~iPad。なんでもっと前から買わなかったんだってぐらい今やめちゃくちゃ重宝してます。
D9E6E1BF-20C2-4E32-9344-ECA7F8B83CBE

E36DZVYVoAYP8Nx








第16位「ニュー掃除機購入」
3年前に買ったばかりのコードレス掃除機が、昨年春ぐらいから徐々に稼働時間が短くなっていって、11月末頃には遂に充電すらしなくなっちゃって。調べてみるとそもそもコードレスのバッテリーの寿命ってそんなもんらしく、しかも買い換えると1万ぐらいするので、迷った挙げ句諦めてニュー掃除機を買うことに。アホほど調べて考えまくった結果、一周回ってまさかの有線キャニスター紙パック式に戻るという選択を。しかも更に調べに調べて1番ベストな機種だと確信した、敢えて2期前のパナソニックの上位機種をわざわざ探しまくって新古品をゲット。いや、実はこの代までヘッドの先にLEDが付いてるんですけど、壊れた日立のコードレスにも付いてたんですけど、コレほんと細かいゴミも照らして見えてめちゃ便利なんですよ。使ってみて2ヶ月経ちますが、やっぱまあ有線だと色々面倒なことも多いですが、吸引力は一般機種に比べると大してある方では無いんですが、それでもやっぱコードレスに比べたらもう雲泥の差だし(やっぱココが1番重要)、キャニスター型にしてはアホほど軽いしビジュアルもいいしで大満足で超お気に入り中です。頼むし今回はすぐ壊れません様に!
264296897_5159179870776953_7105389831708926002_n

FFgDN_0aAAAUxG0








第15位「4年振りに機種変してiPhone12に」
春頃に4年振りにiPhoneを7から12へ買い替え。しかもその足で2年使ったUQモバイルから楽天モバイルへMNPも。UQ全然不満無かったんですけど、なんせ絶賛無職だったので楽天の1年間無料に釣られた的な。事前に買っておいたネイビーの耐衝撃ケースも装着。まあなんせ、なんと言っても充電がパワーアップして非常に快適になったのと、カメラの性能も格段とアップしてて写真が綺麗!もうもはやコレも普通になっちゃってますが、やっぱ機種変して良かったし、楽天も最初はちょっと難儀しましたが慣れたら全然問題無いし、結果MNPもして良かったなと。とりあえず今回のiPhoneも向こう4年ぐらいは大事に使おうと思ってますので、どうか壊れたり無くしたりしません様に!
EwhlDoZVoAEjc7I

EwhlDofVcAAM7aq








第14位「蒸し器でのカスタードプリン作り」
5月頃にふと久々に作りたいという衝動に駆られ、色々買い揃えて28年半振りに作って。最初はどうしてもすが入っちゃって見た目も食感もイマイチでしたが、その後もレシピや作り方を色々変えて地道に試作を続けて。プリンってほんとに繊細な食べ物で、レシピは勿論のこと、蒸し加減ひとつでもすぐすが入っちゃったり食感が変わったりと、作れば作るほど奥の深さを痛感してます。レシピ的に色々と試してなかなか着地点が見付かりませんでしたが、最近になってようやく「やっぱなんだかんだいってシンプルなレシピ且つ柔らかめの食感が美味しいかも」と思う様になり、ようやくナガサワプリンのレシピが固まった的な。半年掛かりましたよ(苦笑)。まだまだ探求の余地ありですけどね~プリン道。あ、あと時を同じく『4種のベリーソースのレアチーズデザート』なるモノを作り始めたんですが、こちらはまあ最初は何度か失敗もしましたけど結構早めにレシピも固まり、食べた人の評判もなかなかいいので、なにげに得意料理の1つに。フードでもたまに出してますので、プリンもレアチーズも機会があれば是非一度ご賞味ください。
FHlVlctaMAYUEZD

FEsKM8GaAAAKPAt








第13位「エスモードジャポン夜間コース入学及び職業用ミシン購入して20周年」
2001年4月9日からエスモード夜間のパターン科初級クラスに1年間だけ入学。夜間と言っても周りはみんな10代や20代の若い子ばっかで、10個以上歳が違う子達の中で(当時30歳でクラブ店長)とかなり浮いてましたね~(苦笑)。いきなり入学式の説明会で、年間予定のテロップにうちの元スタッフのエガちゃん(江頭くん/実はエスモードOB)が出てきてビックリしたり、当時髪の毛切ってくれてた美容師の友達の親友とたまたま同じクラスの隣の席だったり。夏前に夜間クラスが一同に会しての発表会みたいなのがあって、喋り慣れしてると思われたのか?なぜかボクがクラスの代表に選ばれて、直前に初の課題製作で作ったヘルムートラングをイメージした、シンプルで大人っぽい感じのスカートを前に、壇上で色々と説明したり(ちなみに直後の休憩時間に中・上級クラスの女子たちからスカートが大評判でしたけど!)。

余談ですが、ちなみに実は三宿Webがちょうど20年前から一気に営業日減らしたのはコレが理由だったんですよ。それまで日曜日以外は毎日営業してたんですが、もう10年クラブ業界で働いてきて将来のことを考えた時に、やっぱアパレル業界に転職したいっていう願望が強くなって。でもやるからには最低限の知識や技術を得てからにしようと、色々考えた結果、翌年からエスモードの夜間のパターン科に通うことにして。なので2000年の頭ぐらいにオーナーには年末で辞める旨は伝えて了承も得ていたんですよ。でもやっぱ当時のWebは既に幾つも人気イベントやDJを抱えて売り上げも結構ありましたし、オーナーにもなんとか続けられないか??的な打診も受けていて。秋ぐらいからボクも段々と「せっかくここまで作り上げてきたのに全てを捨ててしまうのも勿体無いなあ…でもやっぱ来年から専門も通うし毎日営業してってのはちょっと無理だなあ…」とは思ってたんですが、色々考えた結果、営業日をぐっと減らしてだったら学校との両立も可能かも?と思って一応オーナーにはダメ元で打診してみたんですよ。そしたら間髪入れずに「あ、全然それでいいよ!」とあっさりOKが出て(笑)。結局学校は1年しか通わなかったんですが、それまでほぼ余暇も無かった生活から一気に時間に余裕が生まれ色んなことが出来る様になり、給料は勿論減りましたがその分色んな部分で人間らしさを実感出来る様になり、一旦減らした営業日は長年ずっとそのままにしたっていう(苦笑)。
EyiNRTrVEAAgwJB

B4AQSeyCMAA7pn_

IMG_0402

IMG_2895

246804767_4998193680208907_2806559900715585648_n







第12位「悪夢のバイク事故から30年」
1991年9月27日の朝4時半頃、当時働いていたCAVEの営業が終わって帰宅途中、小雨降ってて掛けてたゴーグルが曇ってたのもあって赤信号に気付かず直進してて、気が付いたら左から直進の車に思いっ切りはねられて30mぐらい吹っ飛んで。雨の中遠目に、3週間前に初のローン組んで買ったばかりのベスパがぐしゃぐしゃに倒れてるのを見ながら「嗚呼、オレの人生終わったな…」って思いましたよ(苦笑)。左目尻パックリ切って大流血&左脚甲骨折して全治3ヶ月も、奇跡的に致命傷には至らず。いや、運が悪くて打ち所も悪けりゃ死んでたかも知れないし、死んでなくても致命傷負ってたかも知れないし。事故後30年経って初めて事故現場へも。当時はまだ若かったから全然理解してませんでしたけど、大袈裟ではなく、もしかしたらその後のボクの人生30年が全く無かったかも??て考えるとほんとにゾッとしますし、生かされたことに改めて感謝ですよ…。
243100661_4931034736924802_5054267566454438561_n

FAQUhFrVcAMm8aN










第11位「業界歴30周年」
詳しくはNOTEに書きましたのでこちらを。ちなみに30周年直前には、渋谷のDJ BAR Bridgeでフード販売をさせて頂いたんですが、Bridgeは今や業界では数少ない大先輩の有泉さんがボスの店で。実はちょうど30年前に『クラブで働きたい!』欲に猛烈に駆られて都内の主要クラブに電話しまくって3軒目に掛けた渋谷CAVEに拾われてこの業界に入ったんですが、1軒目に電話したのが青山MIXで、電話応対して頂いたのが当時店長だった有泉さんだったっていう。なのでこのタイミングでBridgeでフードをやらせて貰うというのは、個人的に非常に感慨深かったというか。まあ正直去年の春から浪人中だし、業界歴30周年と言い切っていいのかどうかもわかりませんが(苦笑)。まあでもやっぱ、どうしても30年前にこの業界に入った頃とかを感慨深く思い出したりしましたね~。
157436925_4299194816775467_6951659336360825343_n

EW3MNXXUwAAWypS








第10位「遂に50歳に」
若い頃は漠然と「50になる頃には何かしらで大成してまあまあお金もあって…」とか思ってましたけど、まさか独身且つ無職で迎えるとは…(苦笑)。やっぱ結構重みありますよ、50代って。つってもじたばたしても仕方ないので変わらず頑張って生きるだけですけど。まあでもよくもまあこんな好きなことだけやって50年も生きてこれましたよ。しかも東京で。本当にボクの50年間を彩ってきた全ての皆さまに感謝です。記念すべき50の誕生日は、せっかくなので夜から無駄に記念に配信イベントも。ご参加くださった皆さま、観て頂いた皆さま、誠にありがとうございました。さして視聴者数多くもなかったけど、個人的には非常に楽しかったです。でもちなみに、もはや日付変わる数時間前からですけど、全く予想外にですけど、もうちょっと人生の中でも絶対一生忘れられないぐらいの「こんなの確率的に言うと何千万分の1ぐらいじゃないの??いやもはや何億分の1??」ってぐらい、極めて稀にみるロマンティックな事件が起こったんですけど。そういう意味でも、50回あった誕生日の中でも非常に濃厚でインパクトの強い日になりましたね~。
TKCGB_0269

EuLHKvjVIAEn70v

EuLHKw-VgAMv7H8








第9位「一色海岸に通って20周年」
もはや毎夏恒例、去年もたけSEA軍団で一色海岸へ。一昨年はコロナ禍の折り、残念ながら営業しませんでしたが、去年は2年振りに海の家・さざ波へも。思えば2001年8月に、たまたま訪れたここが超気に入ってしまい、毎夏色んなその年の仲のいい友達たちを連れて通って去年で記念すべき20年。さざ波のおばちゃん達始め、皆さんお元気そうだったし、勿論ボクのことも憶えててくれて嬉しかったですね~。去年は4人のたけSEA軍団と共に。結果変なメンバーだったけど(笑)、天気も最高だったし久々の鎌倉→小坪→一色コースとたけSEA軍団フルコースで最初から最後まで最高でしたね~。去年は20周年記念イヤーだったのでなるべく回数多く行きたいと思ってたんですが、直後から緊急事態宣言発令でその後は一度も行けず…。まあでも逆に考えると去年は早めに行っといて良かったし、結果1回でも夏の一色海岸及びさざ波に行けてほんとに幸せでしたね~。これまでもこの先も、間違い無くボクにとって毎夏で1番の最高の癒しスポットです。
223026737_4719286211432990_389826697490366644_n

223084387_4719286198099658_7274564352878614514_n

223037504_4719286204766324_3768861084039288976_n

223035045_4719286241432987_2156466630568126470_n

※「何ブルーハワイ舐めでオレ撮っとんねん!」とツッコミを入れているブルーハワイの様なオレ(笑)。昨年1番の爆笑ベストショット。






第8位「三宿ニャンニャンタイガース20周年」
2001年の8月に勢いで始めた我が草野球部『三宿ニャンニャンタイガース(通称:猫虎)』がまさかの創設20周年を迎えました。せっかくなので記念Tシャツやキャップも製作。創設記念日の8月27日には、特別試合として長年の好敵手・ピエール学園と対戦。半ばお祭り気分でスタートも、終わってみればまさかの2-1という公式戦さながらの白熱戦でした。しかし何度も言ってますが、野球経験ゼロのボクがほんとにノリと勢いだけで始めた草野球チームが、まさか20年も続くとはビックリですよ。でもほんとに野球は1人じゃ絶対に出来ませんからね~。歴代の猫虎メンバーと対戦チームの皆さんに超感謝ですよ。ちなみに今年は22年の寅年という、正にニャンニャンでタイガースな年なので(笑)、いつも以上に気合い入れてやりたいと思ってます。まあでもぶっちゃけ、色々と問題も多々抱えてるのでどうなるか正直わからない部分もあるんですけどね…。さて今年は色々とどうなることやら。
240456532_4836295046398772_1780797525481321863_n

E9mjULJVgAYVe7j

E4jsuoLVcAACRAb

EybAVJQVgAktYsV

FCLgyFPVgAAJY3x








第7位「おむすび作り10周年/ARIGATO OMUSUBI/17年振りの炊飯器買い換え」
2011年1月に、実家から送られてきた山形のブランド米『つや姫』の美味しさに驚愕したと同時に、試しに作り始めたおむすび作りがなんと去年で10周年でした。今やもうちょっとしたつや姫大使且つ草おむすび家としても活動中です(笑)。10月からはなんとフード販売する時の名称を、ボクのおむすびを一度でもご購入頂いたことがある方ならご存知だと思いますが、長年おむすびを包むラップに貼っている世界6カ国(日英仏伊葡独)の「ありがとう」がプリントされたテープから取って『ARIGATO OMUSUBI』として活動することに。しかしコレもほんとちょっとした思い付きで始めたものの、こんな長く且つ真面目にやることになろうとは…。人生とはわからないもんです。でも昔から「美味しいご飯炊ける様になりたいなあ…」とはずっと思ってましたし、自分でいつでも美味しいご飯が炊ける様になっただけでもほんとに幸せなことです。あとそれにも伴って実に17年振りにニュー炊飯器も購入。そちらの方はこちらに詳しく書いてますのでご覧ください。
260973053_5125587527469521_7691885240695175814_n

FEEC5ycaIAEtssL

E5VI7HbUYAQ4Eei
FullSizeRender







第6位「まさかの四十肩(五十肩)」
一昨年の年末ぐらい、ちょうど草野球のシーズンが終わってすぐぐらいの頃から急に右腕というか右肩周辺に激痛が走る様になって。最初は寝違えたかな…ぐらいの感じでしたが、徐々に痛みが尋常じゃ無いぐらいに増してきて、生活するレベルでも結構辛いことが多くなってきて。気が付けば右手がもう背中側に回らない様になっちゃって。トイレでおしり拭けないんですよ、痛くて。洋服着る時や脱ぐ時も大変だったり。いい加減これはヤバいと思い、春先頃に整形外科へ。真面目にリハビリ通ったんですがなかなか良くなる気配もなく。そんな話しを瀧さんにしたら、瀧さんも5,6年ぐらい前に四十肩患ったらしく漢方で治ったとのこと。そんな訳での藁をもすがる気持ちでの初漢方も。でも錠剤だったからか、残念ながら全然効きませんでしたけどね~。でも夏場海に行って泳いだ辺りから劇的に可動域が広がる様になって。それまではボールを下から投げるなんてことも出来なかったのに、それ以降徐々に痛みも減ってギリギリ短い距離なら投げれる様にはなって。とは言え腕は未だに真上には上がらない状態ですけどね…。でも正直最初が余りにも重症過ぎて「これもう一生治らないかも…」とか「最低でも2年ぐらいは掛かるだろうな…」とか思ってたので、予想してたよりもだいぶマシになってほんと良かったです。まあでも完全に治るのにはやっぱあと1年ぐらいはかかりそうな気もしてますけどね…。
Et2KBRSVIAEwWgg

EwQ_PxLUYAUOO7z

190467348_4543827825645497_1748980394426074620_n








第5位「毎週土曜日に神田・手と花でフード販売を」
一昨年の秋にふとしたことからちょいちょい顔を出す様になった神田のオアシスこと、オルタナティブアートスペースギャラリーカフェ『手と花』で、これまたふとしたことから11月の第2週から毎週土曜日にフード販売及びBGM担当させて頂くことになって。まあなんせ神田なんで、11月とかは結構人も少なかったし不安にもなりましたが、先月ぐらいから毎週誰かしらボクの知り合いもちょくちょく来てくれる様になったり、手と花の常連の人達とも多数顔見知りになったり仲良くなったりして、ほんとに楽しくやらせて貰ってます。そもそも店主の千絵子さん(共同オーナー且つ旦那の手塚さんも)とは25年来ぐらいの知り合いだったんですが、手と花に通う様になって更に仲良くなった的な。ほんと千絵子さんはネ申さまみたいな人なので毎度めちゃくちゃ癒されますし(笑)。

そもそも10月ぐらいに結構精神的に若干病んで「いい加減11月以降は毎月家賃分ぐらいは稼がないとヤバいな…」と決意した途端に手と花でのフードが決まったのもありましたし、ほんと色んな意味で助かりましたね~。経済的にも精神的にも。週に1度とはいえ、やっぱ日々の生活にも精神的にも張りが出来たというか。毎回結構な量作って持って行くので前日から仕込むことも多々ありますし、当日も早朝から6時間ぐらいノンストップで作り続けて、出来たら即神田まで行って終電まで売り子というなかなかのハードワークですけど、実際手と花でフード売り始めた11月から運気も上がった気がしますもん。やっぱ引き籠もってたらいいことないな…とは改めて思いましたね~。勿論世の中には色んなタイプの人がいるので、外に出ると嫌な思いやら辛い気持ちになったりすることもたまにあるんですが、それ以上に楽しいことやいいことの方が多かったりしますし。ほんとある意味去年末のボクにとっての救世主的な存在だったかも知れないですね~毎週土曜日の手と花でのフード販売は。マジで超感謝です。
1B47912E-0573-4429-9ED4-99E239D4F880

TETOKA

FC9NOq-agAAi4zG

IMG_9823







第4位「Kit Galleryでマンスリー展」
7月3日~11日までの9日間、チャーベ君のご厚意で原宿のKit Galleryで三宿Webのマンスリー展を開催させて貰って。ちょうど緊急事態宣言の合間だったのもあり、お酒も出させて貰って。それに伴い大人気カクテルだった『MISHUKU』も復刻販売。正直やる前は多々不安もありましたし、準備から含めて13日間ずっとドタバタ続きでしたけど、結果本当にやって良かったし楽しかったです。なにげに結構内心不安だった売り上げも予想より遙かにあって安心もしましたし金銭的にも非常に助かりましたけど、それ以上に「オレって接客業は全然向いてないと思うけど、とは言えやっぱ接客業好きなんだなあ~」と改めて今回自ら再確認出来たのが非常に大きかったですかね~。30年振りの毎日の原宿通勤もなんだか懐かしかったし。どえらい疲れましたけど、本当に最高の9日間でした。生憎の天気の中、よく見る顔から超久々な方まで、多数ご来場頂きまして心から感謝しております。何よりもこの機会を与えてくれて且つ自由に使わせてくれて且つ設営まで手伝ってくれたチャーべくん!マジでありがとうございました!
212356892_4660662530628692_6920582745981598590_n

217826814_4686730151355263_3520351780007562326_n

210510289_4657425194285759_4723001081310824475_n

E6G7PKMUYAAwhDp

E6G7PKMVkAEAVXs

E6G7PKPVIAAmy74

E5WlsHpVoAUrNYb









第3位「弘晃の披露宴で初の主賓」
4月末、元スタッフ・弘晃からのオファーで初の披露宴で主賓を。頼まれたのはもうだいぶ前だったんですが、タイミング悪く3月末に急遽4月いっぱいでの三宿Webの完全閉店が決まり、もうずーっとスーパードタバタしてる最中で。三宿Webのサヨナラ顔見せ営業も基本金土日しかやらない予定でしたし、披露宴出るとなるとその日(土曜日)は営業も出来なくなるし、とにかくもう本当に三宿Webのことで色々と頭がいっぱいで、弘晃の披露宴のことを考えてる余裕が全く無くて、正直言って内心「いやあ、タイミング悪かったとはいえ余計なこと引き受けちゃったかな…」ぐらい思ってました。もう何度かテンパり過ぎて「直前で申し訳ないけど断ろうかな…」ってことも頭を過ぎったぐらい。

とりあえずギリギリまでは考えない様にして三宿Webのことだけに全集中してたんですが、披露宴10日ぐらい前になって「さすがにちょっと色々と準備しないと…。そもそも主賓って何すんの??」って思って色々調べ始めたんですが、正直なところ主賓の意味も全然よく理解して無くて。「来客の代表的に壇上で挨拶とかすればいいんでしょ??」ぐらいな軽い捉え方でした。でも調べれば調べるほど、どえらい大役だということを痛感して。そして調べれば調べるほど自分が如何に結婚式(及び披露宴等)に於ける一般的な常識を知らないことを痛感して。過去何度も式や披露宴やパーティーには出席し、司会歴も過去14回もあるのに、まあ勿論大半が余り常識には当てはめなくてもいい様なカジュアルなパーティーではありましたが、格好ひとつ取っても今考えると本当に恥ずかしく思えるぐらい何もわかってなくて…。

しかも今回は場所もちゃんとした立派な会場で、新郎新婦の親族も出席する様な格式高い披露宴で、且つその主賓を務めなければならないという、マジでとんでもなくどえらい大役を軽い気持ちで受けてしまったことに正直悔いましたよ(苦笑)。しかもこんな大変な時期に。いやーマジでどうしよう…って何度も頭真っ白になりましたし、考え過ぎてもう頭がおかしくなり掛けたことも。マジでちょっとしたノイローゼ気味になったりもしました。もう完全に精神的に追い詰められて、もはや「もう色々諦めてあんまり難しく考えずに今まで通り軽い感じでやろうかな…。1回自分が恥かけばいいいだけだし。」とか無駄に開き直りかけた時もあったり。

が、色々調べていく内にこんな文献を読んでボクの中の考えが一変。『主賓とは新郎が指名する来賓客の代表的存在であり、その主賓が粗相をしたり落ち度があった場合、せっかく指名してくれた新郎の顔に泥を塗ることになるので、しっかりと務めなければいけません。』いや、ボクが恥をかけば済む話しなら全然我慢も出来ますが、新郎である弘晃の顔に泥を塗ることだけは断じてダメだ!とばかり、そこからはもう完全にスイッチ入りましたね~。

もう暇さえあれば色々と調べまくって。いやもう尋常じゃ無いぐらい調べまくりましたよ。粗相があると弘晃の顔に泥を塗ってしまう!と自分にめちゃくちゃプレッシャーをかけて(笑)。まず1番の問題でもあった格好は『普通のスーツでは無くなるべくタキシードが望ましい』ということで、いっそのこともうなんなら買ってしまおうかとも思いましたが、今後着る機会もほぼ無いしと思い、色々調べて考えて迷った挙げ句、なかなかいいショップを見付けたのでレンタルすることにして。

ここまででもだいぶ時間を費やしましたが(笑)、次は最重要課題でもある『主賓挨拶文』の作成ですよ。そしてここでも衝撃的な事実を知ることになります。正直なところ、ボクの得意分野でもある『ちょっとユーモアや面白エピソードとかも交えた挨拶文』的なモノをイメージしてたんですが、例えば昔はこうだったとか、笑いを誘う為に新郎をちょっとでも卑下したり貶める様なことは一切言っちゃダメらしいんですよ。あとNGワードも幾つもあって、縁起が悪い様な言葉は一切使っちゃいけないと。それがまあ〜〜〜結構多くて…。「こんなの全然面白くも何ともない真面目腐った文章にしかならないし、オレの良さが全然出せないじゃん…」と愕然としましたが、まあでもやっぱり「オレの挨拶がウケるウケないよりも、弘晃の顔に泥を塗れん…」ってことを尊重して、如何にも主賓的な真面目な文章を考えて。3日間ぐらい熟考して直しに直して完成させましたかね~。

まあそんな怒濤の1週間を過ごし披露宴当日を迎えた訳なんですが「今日ばかりは全てを忘れて弘晃夫妻を祝おう!」と思ってたのもありましたし、元々涙脆い性格なのもあって、披露宴の前の人前式で新婦の美里ちゃんが入場するところから早くもヤバくて…(苦笑)。新郎の弘晃は20歳からうちのスタッフになったんですが、甘いマスクに感性も豊かで、手先も器用で要領も良く、歴代のスタッフの中ではかなり仕事は出来る方だったんですが、如何せん当時は若さ故の人間的な甘さや未熟さが多々あって、正直ボクの中ではダメなスタッフの部類に入ってたんですよ。でも出来の悪い子ほど可愛いじゃないですけど、立派になった姿を見てもう最初から最後まで感極まり過ぎて、久々に涙腺崩壊しまくりましたね…。もはや最後は顔見るだけで泣いてたかも(苦笑)。間違い無く去年で1番泣いた日ですね。

ちなみに肝心の主賓挨拶は、めちゃくちゃ緊張しましたが、もう開き直ってカンペ読みながらだったのもありましたし、マイク慣れは普通の人よりもしてるし(笑)、幼少の頃から先生に本の読み方上手いってよく褒められるぐらいだったので、まずまずの出来だったんじゃないかと。まあでもやっぱ内容が固すぎて全然オモロくもなんともない文章でしたけどね…。一般常識ではそうなんだろうけど、場の空気的にも、もうちょっと砕けた文章でも良かったかなあ…とはちょっと思いましたね。前述した格好云々にしたって、会場に来てた人らの格好見たら、いわゆる一般常識的な部分から言えばナンセンスな格好してる人も多々いたし、むしろ結婚式の一般常識を知ってる人の方が圧倒的に少ないでしょ?感も多々感じましたし。

でも今回思ったのは、そもそも三宿Webで歴代のスタッフたちによく言ってたのは「どんなことでも、例えそれが好きなことじゃなくても、やりたくないことでも、一生懸命やりなさい。」ということで。それこそが三宿Webに於ける『ナガサワイズム』だし、在籍時の弘晃にも似たようなことでたびたび注意したりしたこともあったのに、最初忙しいことにかこつけて一瞬「何なら適当にやり過ごそうか…」としてた自分に対して「今まで偉そうにスタッフに言ってきて、オレは一体何をしてるんだ??」とめちゃくちゃ恥じましたよ。主賓に指名されなかったらもしかしたらこの先もずっと『主賓とは?』って部分も『結婚式の常識とは?』という部分も曖昧な理解のままで終わってたかも知れないし。やっぱなにごとも基本あっての応用ですし。あ、コレもまた三宿Webでボクがスタッフたちによく言ってたことですけど(苦笑)。いやあ、ほんとに今回は完全に結果的に弘晃に色々と逆に教わった感が強いですねえ。ほんとにお恥ずかしい話しですが。でもそういう意味でも非常に印象深く貴重な経験になったと同時に、お世辞抜きに全てに於いて本当に素晴らしい宴で非常に感動しましたし『親しい人間からこんな大きな感動を与えられるってなんて尊いことなんだ!』と改めて想いましたよ。本当にありがとうね、弘晃。
IMG_3855

178827822_4454980011196946_6206692687348767862_n

178235406_4454980014530279_8261861521147001302_n

IMG_3905

178335194_4454980017863612_8668183020115565868_n








第2位「三宿Web完全閉店とロゴ入りグラス販売」
詳しくはこちらのブログを。一昨年閉店することを発表したもののなかなか閉店しませんでしたが、遂に的な。しかも急に(笑)。お陰でこっちはスーパードタバタでしたが。まあでも数日間の顔見せ営業ではありましたが、沢山の方に来て頂いて有り難かったと同時に嬉しかったですね~。ゴールデンウイーク中は三宿Webでのさよなら配信も。色々トラブルも多かったしほんっとに疲れましたけど…。しかもただでさえ疲労の蓄積でヘロッヘロだったのに、最終日は4時間掛かって1人でDJブース内の撤去及び移動と、4月~5月のゴールデンウイーク終わるまではもうほんとに精も根も尽き果てましたよ。まあでも当時ボク1人でやれた最低限のことは出来たんじゃないかと思いますし、最低限の達成感はありましたけど。

一昨年閉店が決まったと同時に、最後に営業する時は長年使ってたロゴ入りのグラスを売ろうとは思ってたんですが、最後の営業が急に決まったこともあり、急遽大急ぎで大量に作って。あっという間に無くなって中古グラスまで販売することに。それもすぐ無くなって追加で更に作って。グラスはTシャツとかと違って発送するのがなかなか大変なのもあって、なるべく直で売りたいなあとは思ってたんですが、やはりというか通販希望の方も非常に多くて。でもどうやったら無理なく無駄なく発送出来るかめちゃくちゃ調べて、サイズに合いそうな段ボールやら緩衝材やらも大量に購入して。なんせ発送中に割れたり住所間違えたりしたらどえらい損失になるので、細心の注意を払って。いやーマジで最初はめちゃくちゃ難儀したし大変でしたよ。途中からは要領も得たのでだいぶ楽になりましたけど。

ちなみにお陰様で、グラスがもうほんとにビックリするぐらいの数売れて。マジで凄い数ですよ。そのお陰で去年1年どうにか定職にも就かずに生活出来たってぐらい。あ、勿論閉店記念TシャツやらKitでの展示やら他にも要因はありましたけど、グラスの販売はほんとに助かりましたよ。ちなみにボクが余りにも定職に就かないので、一部では『実家が金持ち説』とかもまことしやかに流れてたみたいですが(笑)、全くそんなことは無く。雇用形態が特殊だったこともあり失業保険も貰って無ければ勿論国からの助成金貰ってとかも無く、なんとか知恵を絞ってどうにか自力で小銭を稼いで生活してますので。まあそもそも独身で贅沢するタイプじゃないし、滅多に飲みに行ったり遊びに行ったりもしないし(コロナだったから余計に)、ほとんど自炊してるしで(コロナだったから余計に)、大してお金使わない生活してますし。いやほんと、この2年どうにか生活出来てるのは大雑把に言えば去年はTシャツ今年はグラスと、ほんとに皆さんのお陰としか言いようがありませんよ。この場を借りて改めてお礼を申し上げたいと思います。物販をご購入の皆さん、本当にありがとうございました!
182868114_4487023221325958_2108417243804530971_n

217511789_4686730118021933_6231098034588713866_n

184688732_4500157696679177_8153603646687924898_n

180849362_4466331346728479_8181515977230033708_n

IMG_E5114
IMG_3835








第1位「ちょうど1年前に起こった出来事」
すみません、1位なのに余り詳しくは書けないんですが…。まあだいぶ端折りますが、一昨年の秋頃、ボクが19~20歳ぐらいの頃大ファンだった人(女性)と、共通の知り合いがいたのも手伝ってまさかの某SNSで繋がって。で、正に1年前の今日の夜にその人から「ちょっと相談したいことがあるんですが」とメッセージが来てめちゃくちゃ緊張しながらも急遽電話で話すことになり。その相談事は残念ながら協力出来る様な案件ではなかったので、軽く話してすぐ切る感じかと思いきや、気付けば5時間ぐらい長話して仲良くなって。話しの流れで2日後に彼女が住む街まで出向いてランチして。その後近くの大きな神社まで初詣に行ったりしたんですが、気が付くとお互いが惹かれ合うというまさかの事態に(だいぶ端折りましたが)。いや、ボクは昔大ファンだったのでまだわかりますが、まさか昔大ファンだった人がボクみたいなもんに興味を持ってくれるとは夢にも思うハズもなく。マジでビックリして。しかも更に驚くべきことに、三宿Webに1度も来たことがないばかりか、三宿Webがどういう店だったかとか、ボクが今までクラブシーンでどういう実績があったかとか、全く知らなかったんですよ…(SNSで繋がってからは多少は認知したみたいですけど)。

初めて逢った日の帰り道、余りの急展開にちょっと頭の中も混乱してましたけど、ちょっとまさかの凄いことが起こってるとも思っていて。で、帰宅して家で飲みながらふと、なんか急に上京した当時のこととか色々想い出して。上京して間も無い頃はほんとに超田舎者だったし、友達と呼べる人もほとんどいず彼女なんて夢の夢ぐらい超孤独で、金も時間も無くて正に修行の様な辛い日々が2年ぐらい続いて。そんな頃彼女はキラキラと輝いてて、間違いなく手の届かない様な遠い遠い憧れの存在だった訳ですよ。それが30年の時を経て、奇跡的な縁もあって距離が縮まり、お互いが惹かれ合うなんて状況がまさか来るとは…。なんだか色々と感慨深過ぎて、上京直後辛かった頃が走馬燈の様に蘇ってきてボロボロ涙出てきて。「最初はほんとに辛かったけど、上京して良かったし、この30年間辛かったことも大変なことも多かったけど、一生懸命自分なりに頑張ってきて良かったな…」とかしみじみ思ってしまって(苦笑)。しかも今住んでるのも上京時と同じ大田区だし、こんな30年経った今、まさかの彼女とこうして繋がったのは「なんていう縁だしドラマなんだ!」と思って。

が、もうオチから先に言ってしまいますが、結局のところは最終的には色々と問題もあって彼女とは上手くいかずお別れすることになるんですが。その間実に2ヶ月半ぐらいの短い期間なんですが、でもほんとに色々あり過ぎたし濃密過ぎて、半年間ぐらいの感覚はありますかね~。家も結構離れてたので、実際逢ったのも数回だけですし。でも電話とメールのやり取りはかなり頻繁でしたし、結構お互いにかなり深いところまで話し合いましたけど。上辺だけの話しだったらキラキラした様な想い出に思えるかも知れませんが、実際のところはほんとに結構大変なことも多々あって。色々考え過ぎて何度もノイローゼ気味にもなったし。正直7割ぐらいはしんどい想い出の方が多かったんですけどね。

出逢ったのが奇しくも50歳の誕生日前だったし「コレはもはや運命だったんじゃないの!?」ぐらい思ったし、最初は2人とも燃え上がってた部分もあったので、内心「もしやコレ50歳の誕生日にまさかのSNSで電撃入籍発表も!?」っていう期待感も無きにしも非ずでしたけど、まあ結局ありませんでしたけどね(苦笑)。でも出逢ってすぐぐらいの頃は「コレまかり間違うとマジで勢いで入籍してたかも??」的な感じは実際あったんですけどね。まあ最終的には儚い妄想で終わりましたけど(笑)。

終わった直後は結構精神的にもヘビーでしたし、直後三宿Webの閉店が急に決まったのもあって、正直感慨に浸る暇もなかったんですけど、時間が経つに連れてふと振り返ると、やっぱ未だに信じられない様な出来事だったし「生きてると色んなサプライズな出来事は稀に起こったりするもんだけど、50手前にもなってまだこんなサプライズがあるのか~!」とも思いましたよ。同時に「ほんとオレって振り返るとラッキーで幸せな人生だよなあ」ともつくづく思いましたし。まあ現状50で定職にも就かず独身ですけど…(苦笑)。でもその分色んな貴重な経験させて貰ってると思ってますよ、ありがたいことに。まあでも、こんな奇跡的なことが起こっても、最終的には結局上手くいかないってのも、ほんと如何にもボクの人生らしいなあとかも思ったり(笑)。でもそもそも年々異性に対するモチベーションも無くなりつつありましたし、正直「もう我を忘れるぐらい女性を好きになるなんてことも無いかもな…」ぐらい内心思ってましたし、そう考えるとほんとにありがたいことだし、彼女には未だに超感謝ですよ。
IMG_1819
IMG_1933

IMG_1893

IMG_2545








そんなこんなな2021年でした。年が変わって「今年は一体どうなるんだろう…??」とマジで戦々恐々でしたが、終わってみれば定職にも就いてないのにどうにか1年生き延びれて安堵的な…。コロナもようやく納まりつつありましたが、またここに来て第6波来つつある中スタートした2022年ですが、正直言って2021年以上にもう一体ボクの人生どうなっていくかさっぱりわかりません(苦笑)。新年早々色々と波乱含みだし…。 IMG_9664X








前述した様にKit galleryでマンスリー展させて貰って、ボクってほんと「長年接客業とか絶対向いてない」と思ってたのになにげに好きなんだなあ〜」ってことを再確認して、だったらやっぱ今後も色んな面白い人が集まれる様な店(クラブ的な店じゃなくても)をやりたいなあという願望が生まれましたし、マジでちょっとやろうかなと思う様にもなったんですが、数ヶ月時間が経つとまた気持ちや考え方も変わるもんで。貯金もだいぶ減りましたし(苦笑)。いや、勿論チャンスがあれば自分の店をやってみたい気持ちもあることにはあるんですが。でもまた今はフラットな感じに戻ってますかね。
IMG_9449








いやーマジでどうなるんでしょうか?ボクの2022年。正直マジで現状不安しか無いし、今のところ全然いい年になりそうな予感は皆無です。とりあえず職を何とかしないと確実に今年は食ってけないでしょうし。やっぱ現状1番はソコでしょうけどね。でも他にも不安要素は多々ありますが…。まあでもある意味逆にそういうのも楽しんで生きていこうとは思ってますけどね〜元々逆境フェチなとこもあしますし(笑)。本当の逆境になった時に自分はどういう考えに至り、どういう選択をするのか?ってのも自分自身客観的にちょっと興味深いところもありますし。つってほんとに切羽詰まったらそんな流暢なことも言ってられないとは思いますけど。まあでもそういうのも含めて。まあ今までギリギリとは言えラッキーな人生だったので、そろそろ結構な苦境があってもおかしくもないですしね…。え?いや、でもまあまああったけどな…(苦笑)。
265083718_5166919110003029_7641553311104153763_n








あと個人的には、2022年は一生忘れないであろう地獄の様な悪夢の半年間だった2002年からちょうど20年が経つんですよ。もはや遂にというか。コレもまたボクの人生を語る上でどうしても語らなければいけない"哀しい事件"だったので、遂に語らなければいけない年になってしまったのか…的な感もあって。まあ別にわざわざ語らなくてもいいんですけど(笑)。あと年末にはボクの人生を大きく変えた渋谷・THE ROOMも30周年を迎える訳で。あと秋にはボンゴレ歴も30周年ですよ(笑)。いや〜今年もそういう意味では色々感慨深い年になりそうですよ。
271194894_5265602156801390_4083171117546595616_n







今回も漏れなく長くなりましたが、とりあえず今年も変わらず『時の流れに身をまかせ』的に地道に頑張ろうとは思ってます。ほんと全ては導かれてると思ってるので。それは最終的にいい方向に。その時は最悪だったとしても着地点は1番ベストな所に的な。ほんとここ数年はずっとそういう運命になってますしね~不思議なことに。なのでなるべくどんなことがあろうとも冷静且つ客観的に居ようとは思ってます。そして自分の気持ちになるべく嘘を付かないで、なるべく思うがママに行動した方がいいような気もしてます。勿論適当にとかはダメですけどね。迷った時はしっかりと熟考して。それが正に導かれてるというか流されるというか(結果いい方向に)。て訳で今年も、いや今年はほんとに色々と過渡期になりそうな気配が超濃厚ですが、最終的にはいい方向に着地出来ることを信じて、本能のままに流されて行こうと思っております。そして基本は引き続き『好きなことはとことん一生懸命に!好きじゃないことはまあ適当に!』をモットーに。って訳で今年は良くも悪くも何かが起こりそうな2022年、温かくお見守りください!何卒宜しくお願い致します!
152282851_4256914037670212_6987081737519295768_n
151748136_4254516347909981_3150288639878100104_n
184300226_4495683137126633_8893241459784734969_n
IMG_9560D
223646699_4722642017764076_9152384009591297522_n
231200579_4755308817830729_1573384176751999810_n
220791238_4709085272453084_6765031324340711637_n
IMG_8208
243157284_4926193520742257_8365380309739329085_n
255946956_5084946191533655_1473826201724349947_n
261997206_5135797683115172_8500506493717577243_n
270934737_5272359872792285_2961075832321443658_n

IMG_9817








もはや3週間も前になりますが、実に17年振りに炊飯器を買い替えまして。思えば17年前の今頃に当時の彼女と渋谷のビックカメラへ行って買った3.5合炊きのIHを長年使ってました。今やボクの代名詞ともなってる(?)おむすびもずっとコレで作ってました。
94886542_3412655192096105_6414233266563317760_n








実を言うと本格的におむすび作り出した時に、思い切って当時流行りだしていた高級炊飯器に買い替えようかと思ったんですよ。10万ぐらいの。でもずっと使ってたIHでも、ちゃんとした行程で炊けば十分美味しく炊けちゃってたので、わざわざ10万も出すのバカらしいな…ってのもあって躊躇してて。10万稼ぐのおむすび何個分だ!?とかも考えて(苦笑)。てこともありとりあえず壊れるまでは使おうと思って。
IMG_9815








思えば4年前に付き合った彼女が、当時アイリスオーヤマの分離式IH炊飯器を使ってたんですが、コレがもうビックリするぐらいめちゃくちゃ美味しく炊けて。「え!コレ幾らで買ったの??」って聞いたら2万ぐらいだったと。もうちょっと衝撃的でしたよ。しかもまだ炊飯器業界に参入して間も無い(2015年〜)アイリスオーヤマでこのレベルだったら、今時の老舗メーカーの炊飯器のレベルはどんだけなんだよ…とマジでビックリしました。
AI








ちなみにその後もなんだかんだとなかなか壊れなくて買い替えるタイミングを逃してたんですが、今年の春頃に若干炊き加減がおかしかったりすることが何度かあって、いい加減そろそろ買い替え時かな…と思う様になって。ちなみに家電は1回買うと結構長年使い続けることが多くて、ヘタすると15年~20年ぐらい使ったりするんですよ。自然とそうなる理由として、買う時はもう尋常じゃないぐらいアホほど調べまくって、後々後悔しない様なやつを納得いくまで時間掛けて買う様にしてるんですが、しかも今回はある意味商売道具でもあるので、いつも以上にめちゃくちゃ調べまくりました。
4f3b563f8a82e72d7de30fc983ae53ae-e1591540224777








昔から基本炊き加減は硬めのご飯が好きで。おむすびとかも結構硬めで炊きますし。逆に言うと柔らかめのごはんが大の苦手で…。そして今主流の圧力IHタイプはどうしても柔らかめに炊き上がるらしくて。圧力IHタイプが出た頃にほぼ全社推してましたし興味も持ったんですが、柔らかめって聞いて一瞬にして興味が失せて。でも今の高級炊飯器はもはやほとんどが圧力IHタイプになってて。そんな中、唯一圧力IHじゃなく硬めに炊けるIH式だったのが三菱で。ちなみに17年愛用した炊飯器も三菱でしたし。レビューを見てもやっぱバッチリ硬めに炊き上がるらしく硬め好きには超お薦めって書いてあって。でも全体的な評価はそんな高く無かったんですけど。でもまあ柔らかめだけは嫌だったので、もはや色々調べた結果も踏まえ、三菱の一択かなあ~というのが1番最初のチョイスでした。
00000008206456_A01









実際に現物見に行ったり触ってみたりも何度かして。1番最安値で売ってるとことか、ポイント含め値引き率高いショップをマメにチェックしたり、もはや「お!コレは安い!今が買い時かも!」っていうチャンスさえくれば、いつ買ってもおかしくないぐらいの心持ちでした。実際1回ポチろうと思った瞬間もあったぐらい。でも心のどこかで押し切れない部分があったのか、なぜか買うのを躊躇したので、コレは改めて再考し直してみようとも思って。
IMG_5123









引き続き暇さえあれば色んな角度から色んな方法でリサーチは続けてたんですが、やっぱなんだかんだ言ってもやっぱ最終的には三菱かなあ…?と思ってたそんな最中にとあるYouTubeを見てボクのチョイスは一気に大きく揺らぐことに。ちなみにボクが当初買おうとしてた三菱のもエントリーされてて。コレです。










前述のYouTube観てから一気に2人が大絶賛してる日立の炊飯器が気になる様になり。いや、恐らくコレやらせじゃなくてマジ企画だと思うんですが(もしコレがやらせだったら2人の演技に脱帽です・苦笑)、やっぱ2人のあの反応観たらそら気になりますよねえ~??もうそれからというもの、ずっと日立のやつを調べまくって。正直なところ日立はそれまで完全にノーチェックというか、全く眼中に無かったというか。そもそもそんな好きなメーカーでは無かったですし。ちなみにコレって圧力IHタイプなんですが、圧力IHなのに基本硬めにしゃっきり炊けるらしく、それも惹かれる要因でしたね~。あと家電はやっぱビジュアルにも非常に拘りが強いんですが、ここ近年はもっぱら白物家電が好きなんですよ。基本炊飯器の横に置いてある、去年の春に壊れて買い換えた電気ケトルも白だし。日立の炊飯器も白があるし、カラーリングも白×ライトグレーで好きな配色だし、形もシンプルでスタイリッシュだしと、コレまた更に購買意欲が増して。
51sLyP0S5BL._AC_SL1000_









その後も一応色々調べましたけど、もう調べれば調べるほどコレ一択は揺るぎなくなりましたかねえ~。まあ全体的なレビューはコレまた大してめちゃくちゃいいって訳でも無かったんですけど、まあ所詮レビューなんてその人の好みに合ってたかどうかなので、ある程度の参考程度しかならないですし。あと値段もそんなバカ高くないし。ほんとはコレより上のモデルが欲しかったんですが(前述のYouTubeで出てるのも上位機種の方)、如何せん色が黒しか無くて断念。まあ大元の炊き上げる機能自体は大差ないのでまあいいかと。でも直後に2021年版の新しいモデルが発売されるらしく、しかもそのモデルは洗う部分が1箇所減ってお手入れが旧モデルより楽らしいんですよ。日々よく使う物だしメンテが楽なのはデカい!ってことでそれが出るのを待つことに。でも家電って発売当初はバカ高かったりするので、値段が落ち切るまで数ヶ月待とうかと。今使ってるIHも一応問題無く使えてはいるし。
41QRIRq2kOL._AC_SX425_









て訳での満を持して先月末ようやく的な。実際使ってみての感想は、やっぱ流石に17年前の炊飯器とは雲泥の差を感じましたかねえ~。炊き上がりのごはんの艶がもう段違いでビックリしましたよ。最初はまだ全然使い方や性能の特徴も把握出来てなくて四苦八苦しながらでしたけど、最近ようやくだいぶ把握してきた感じです。とりあえずつや姫との相性は抜群にいいです。ほんとに謳い文句通り『外硬内軟』の仕上がりというか。硬めでしゃきっとしてるけど噛むともちっとしてる感じとでも言いましょうか。でも1度、実家から送られてきて嫌々食ってた兵庫産のコシヒカリを炊いてみたんですが、残念ながらつや姫の様な炊き上がりにはならなかったですね〜色々工夫して炊いたんですが。やっぱその辺は米によって全然炊き上がりは違うんだなと認識。
FDG6EN4agAADoJO

外硬内軟









でもほんとにピンからキリまで色んなレビューとかを調べて見て思ったんですが、今時の炊飯器のレベルは、究極的に言うとどれもほとんど変わらないんじゃないかと思うんですよね。例えば、この炊飯器は柔らかめの炊き上がりとか言っても、水加減やら炊き方変えれば幾らでも硬く炊けそうな気もするし。その逆も然り。今時の炊飯器って色んなモードで炊ける様になってますからね。あくまでも「ノーマルで炊くとコレはこういう特徴がある」ぐらいな感じなんじゃないかと。まあでも実際はもしかするとどう頑張っても埋められない部分はあるのかも知れませんけど。コレばっかりは実際何度か使ってみないとわかりませんけどね。でも色々工夫すればどうにかなりそうな気もしなくもないですね。それぐらい今はどこのメーカーもクオリティ高いと思うし。でも更に言えば結局はそれを如何に使いこなすかでまた大きく変わる様な気も。使う米によっても全然違うと思うし。正にある意味、付き合っていくうちに如何に自分好みのいい女に変えれるかどうか的な(笑)。
DE








今回この炊飯器買って「うわコレめちゃくちゃ便利!」って思ったのが、必ず新米と炊き込み以外は炊く前に米に水吸わせる様にしてるんですが、炊く前にその設定も出来るんですよ。なので今まではいちいち30分とか1時間とか水吸わせた後にまた炊飯器のとこ行って炊飯ボタン押してたんですが、その手間が無いってのはなにげにめちゃくちゃ楽で。恐らく今時の炊飯器はどれも付いてる機能だとは思うんですけど。いや〜ほんと今更かも知れませんけどコレは超便利。しかも吸わせてる間も微妙に水温を上げて吸いやすい様に工夫してあって。最高です。あ、あと3.5合炊きから5.5合炊きになったもなにげに便利。普段は1人なので3.5で十分ですけど、おむすび作る時とかは大量のごはんを一気に炊けるのでめちゃくちゃ便利になりました。でも炊飯器って多めに炊けば炊くほど釜の中で炊き加減が微妙にムラになるので、炊いた後は必ずちゃんと全体を掘り起こして混ぜないとダメっていうのも痛感しましたね〜。
FDGTOWbagAANYPJ








今回チョイスした炊飯器は、いわゆる「銘柄炊き分け機能」的なのが付いてない『炊くだけに特化した』炊飯器なんですが、その分値段も安めだし、そもそもボクは基本つや姫しか炊かないので無駄な機能で。あとコレって蒸気レスなんですよ。そこはボク的にはどっちでも良かったんですが、まあでも置き場が困らなくて非常にいいのではないかと。あととあるレビューで「給水レスオートスチーマー用のプレートを外して炊くと更に硬めに炊き上がる」っていうのを見てから、ずっとそれを実践してます。いつか1度はプレート着けて炊いて違いを感じてみたいですけど。
H









ちなみにおむすび作りを始めて今年の1月でちょうど10年でした。いやはやまさかこんなに長続きすることになろうとは。そしてSNSで繋がってる方ならご存知だと思いますが、おむすび販売する時の名前を10月から『ARIGATO OMUSUBI』にしました。ボクのおむすびを1度でも買ってくれたことがある人にはお馴染みの、おむすびに貼ってある6カ国語の『ありがとう』のマスキングテープにもじったネーミングです。
ARIGATOロゴ完成

IMG_8708









あとコレまたSNSでは既に何度も告知してますが、神田のオアシスことオルタナティブアートスペースギャラリーカフェ『手と花』で、今月から毎週土曜日フード販売及びBGM担当させて頂いております。店主の手塚夫妻はもう20年以上前からのお付き合いで。そんな訳で当面の間はARIGATO OMUSUBIの根城として毎週土曜日は神田に居ますので。ちなみに店主の千絵子さんは、もうほんとにネ申さまみたいな人なので癒されますよ(笑)。なかなか神田遠いですけど、ほんとに超居心地の良いお店なので、土曜日ですしお近くに寄った際は是非。
1B47912E-0573-4429-9ED4-99E239D4F880

IMG_9823









そんな訳で7ヶ月振りのナガサワブログでした。17年振りに新調した炊飯器と共に『ARIGATO OMUSUBI』として更におむすび道を極めるべく精進して参りますので、改めて今後とも何卒宜しくお願い致します!
TE

LAST完成

閉店することが決まったと同時に「せっかくだし最後にもう一度Web-T作ろうかな〜」と思ったんですが、いざ考えだしてもなっかなかいいアイディアが浮かばずで。まあいいデザイン思い付かなかったら無理に作らなくてもいいかな…とは思いながらも、なんとか集中して気合い入れて考えたらなかなかいいのが出来てようやくほぼ完成。新作と旧作のパロディーロゴ(過去のWeb-Tで使用されたロゴ+過去の周年で使われたけど未Tシャツ化ロゴ)が前後9つの計18個羅列されてます。ほんとは26年にちなんで26個入れようと思ったんですが、色々デザインを構築してる中で、結局デザイン重視で18個まで削減した的な。正にコレぞWeb-T感強めのラストに相応しいデザインになったんじゃないかと。題して『LAST Web-T』。パッと見でもわかる通り、ちょっと無駄に要素が多いので1つづつ解説していきます(笑)。







MishukuGoldrush

『Mishuku Goldrush』
コレは21周年時のアイコンとして使った、わかる人にはわかる某有名ストリートスケートボーダーのパロディーロゴです。よく見るとエンジェル的な鳥がWになってます。ノベルティ用のステッカーは作りましたけど、Web-Tは製作せず。「三宿ゴールドラッシュ!」的な。







THEMISHUKUFACE

『THE MISHUKU's FACE』
コレは今回の新作ロゴです。某アウトドアブランドのパロディー。一応右のロゴもWになってます。「三宿の顔!」的な。







SorryCocoClose

『Sorry Coco-Close 1994-2021』
コレは10周年時のWeb-Tで使った、もはや誰にでもわかるであろう某清涼飲料水のパロディーロゴなんですが、当時は『Enjoy! Coco-Club』と表記してました。それを今回用にリメイクした作品。「ごめん!ここ閉める!」的な。







Sakeuma

『Sakeuma』
コレは今回の新作ロゴ。結構パロディーで使ってる人多いですが、某ストリートブランドのパロディーロゴ。「酒ウマっ!」的な。







fakeclub

『fakeclub』
コレも今回用の新作パロディーロゴ。SNS全盛の時代ですからコレもわかるんじゃないでしょうか?「偽クラブ!」的な。







cannot

『Cannot』
コレも今回用の新作ロゴ。某大手精密機器メーカーのパロディー。「もう出来ましぇん!」的な。







Heiten

『Heiten』
コレまた今回用の新作パロディーロゴ。コレはちょっとわかりづらいかもですかね。音楽やってる人には超有名な某楽器メーカーのパロディーです。「閉店!」的な。







WARERAMISHUKUWeb

『WARERA MISHUKU Web』
コレまた新作です。コレもどうでしょう?ちょっとわかりづらいかもですが、某外資系企業傘下の音楽関連会社のパロディー。「我ら三宿Web!」的な。







ARIGATO

『ARIGATO』
コレまた新作。某大手菓子製造会社のパロディー。「アリガト!」とエンジェルが感極まって号泣!的な。







VintageWackyclub

『Vintage Wacky club』
コレは19周年時のアイコンとして使った、わかる人にはわかるイギリスの某ブランドロゴのパロディー。ちなみに当時は上部のアイコンのリングは『19』で型どってたんですが、今回は『26』にリメイク。ステッカーは作りましたけどTシャツは作りませんでした。







26Mishuku

『26 Mishuku』
コレは20周年時のアイコンとして使った、これまたわかる人にはわかるイギリスの某シューズブランドロゴのパロディー。数字を『26』にしてリメイク。コレはWeb-Tとしても販売しました。







GOLDRUSHMISHUKU

『GOLDRUSH MISHUKU』
コレは16周年時のアイコン。某清涼菓子ブランドのパロディー。数字も26に変えました。こちらはステッカーは作りましたがTシャツは未製作。







M&W's

『M&W's』
コレは16周年時のアイコン。アメリカの某チョコレートブランドのパロディー。こちらはWeb-Tとしても販売しました。







SUKIZUKI

『SUKIZUKI』
コレは12周年時に使ったアイコンの1つ。もはや説明不要のパロディーロゴ。複数のロゴを使ってWeb-Tも作りました。読んで字のごとく「好きずき!」的な。







SAKEPerfecT

『SAKE PerfecT!』
コレは10周年時に使ったアイコンの1つ。某有料多チャンネル放送のパロディーロゴ。こちらも複数のロゴを使ってWeb-Tも作りました。今回キャラクターにWで口を足しました。「酒パーフェクト!」的な。







WWWM-WEBTV

『M-WEB.TV』
コレも12周年時に使ったアイコンの1つ。こちらも複数のロゴを使ってWeb-Tも作りました。その後も80年代洋楽イベント『80's!!!!!!!!』の告知デザインでも多用。アメリカの某ケーブルチャンネルのパロディー。たまたまドメインが『m-web.tv』だったので的な。







Webyan

『Webyan!』
コレは18周年時に使ったロゴ。某ナチュラルミネラルウォーターブランドのパロディー。こちらもステッカーは作りましたけどTシャツは未製作。(よく見たら)「Webやん!」的な。







NOTIKEJIRINOTSANCHA

『NOT IKEJIRI,NOT SANCHA.』
最後はこちら。13周年時にアニバーサリー用のノベルティうちわで使った某大手CDショップチェーンのパロディー。13周年の時はWeb-Tは作ったんですが、違うパロディーロゴを使用した為、このロゴは未Tシャツ化。当時は『NO IKEJIRI,NO SANCHA.』表記だったんですが、意味が変わってくるとのご指摘により今回はNOTで。「池尻じゃねえし!三茶でもねえし!三宿(の交差点)だし!」的な。まあぶっちゃけ住所は池尻なんですが(笑)。







以上です。説明すんのもめちゃくちゃめんどくさかったってほど無駄に要素満載(笑)、正に歴代Web-Tの集大成的デザインになったんじゃないかと自負しております。ちなみに今回は先にある程度作って販売しようかと思ったんですが、色々熟考した結果、結局今回も受注会して製作の流れです。まあロスも出したくないし。ちなみに受注会はもう今日から始めようかと思ったんですが、土日店開けることになってただでさえドタバタしてるので対応の不備等の不安も強いので、満を持して月曜日から受注受付スタートしようかと思ってます。
LAST完成









ちなみに去年は太っ腹の送料無料にしましたが、今回は送料は別になります。すみません。。。あと今回からPayPal(PayPayじゃないですよ!)でのクレジットカードでの決済が出来るようになりました。決済方法が振り込みのみで今まで大変ご不便お掛けしまして申し訳ございませんでした。まあ昔は佐川急便の『e-コレクト』でのクレジットカード決済もやってたんですけどね。だいぶ久々のクレジットカード決済追加で若干不安も多いですが。
28248_thumbnail_2020_1111_2001








あ、あと今回Tシャツをご購入の方には三宿Webのドリンクチケットをサービスでお付け致します!1枚に付き1枚。無くなり次第終了で。まあもうご利用いただけませんが記念に。ちなみに販売予定のグラスにもお付けする予定です。月曜日の受注会は、また例のごとく各SNSにて告知致しますので、是非チェックの方お願い致します。そんなところです。まあさすがに昨年ほどは無理でしょうけど、今年も売れるといいな!LAST Web-T!何卒宜しくお願い致します!
IMG_3488

Ekbr6wzVkAApikl

もはや今更感すらありますが、昨年5月に閉店すると発表したもののなかなか閉店しない三宿Webでしたが(勿論その間営業はずっとしてませんでしたが)、ようやく決まりました。来月いっぱいでとりあえず閉店します。







個人的な配信とかではちょいちょい現状の話しはしてましたけど、ここまでの経緯がなかなか紆余曲折右往左往しまくりまくっていて、正直なところ細かく説明するのもなかなか面倒なんですが(汗)。まあ当初は、ギリギリまでコロナ禍の様子を見て、万が一可能な感じになれば最後にドカンとサヨナラパーティー(イベント)を的な感じで考えてはいたんですが、ご存知の通り一向に終息する気配もなく。
EftA6jXUcAIOX5h








実は三宿Web閉店後、同じビルにある2階の新記の倉庫になるハズだったんですよ。前々からうちのオーナーが新記の店長さんに言われてたらしく。まあでもそれはコロナ前の話しで、コロナ禍以降は勿論新記も営業自粛等してましたから倉庫の必要もなく。なので次に新記の店長さんから「倉庫で使いたい」ってまた言われたら、そのタイミングで三宿Webは閉店にして最後の1ヶ月何かしらやるとかしようって話しだったんですね、ボクとオーナーの間では。
EbVzJrZU4AU_xcn








でも噂によると既に夏頃ぐらいには、新記は以前のように繁盛してたらしく、内心「そろそろかな…」とは思ってはいたものの、全くオーナーからは連絡が無く。で、痺れを切らして11月頃にオーナーにどうなってるのか聞きに言ったんですよ。新記からは言われてないらしいんですが、やっぱ繁盛してるみたいだからこっちから言えば話しが進むかも?的な感じで。ちなみに、閉店発表直後にちょっとしたニュースになったじゃないですか?それを聞きつけてオーナー宛に知り合いから結構連絡があったらしく、ビックリしたし嬉しかったと。同時に、若干何件か「三宿Webの跡が空くなら借りたい」って人も居たらしいんですよ。でも元々ビルも老朽化してるし、物件自体に色々問題も多くて貸さなかったらしく。
EqDrlSdUYAAeKmG









ちなみにちょうどその去年の秋頃、ボクの知り合いであそこを借りたいって人が居て。スタジオ的に使いたいっていう。元々三宿Webの配信イベントも三宿Webでやれたら1番いいのになあってのもあったので、その人と一緒に組んで三宿Webの名前は残して配信スタジオ的にやれないか?みたいな模索もあったので、その時にオーナーに相談したところ、オーナーもやはり他の誰かに貸すより「ナガサワくん間に入ってくれるならそっちの方がいいよ!三宿Webの名前も残るなら尚のことオッケー!」的に乗ってくれて。ちなみに1番ネックだった家賃交渉も大幅に下げてくれて。なので秋以降は基本的にその方向で色々動いてはいたんですよ。まあ要するに、ビルの諸々の問題もあるし、倉庫ならまだしも飲食とかで貸すときっと何かしら問題が起こる、ってのはオーナーも察知してるんでしょう…。まあそれは正直ボクもそう思うし(苦笑)。
ExtIcs2VcAE9Cft








ただ、店内液晶テレビがある壁の奥に、あのビルの他の階に水を送る受水槽があるんですが、どうやら調子が悪いらしく修理しないといけないと。でもそれによって若干店の形状も変わるかも(テレビが付いてる壁取り壊したり)って話しだったので、それはちょっとやるなら早急にやって欲しいってことでずっとウェイティングしてたんですが、急かせど急かせどなかなか話しが進まなくて。そうこうしてるうちに、なんかもう余りにも時間が経ち過ぎたのもありましたけど、ボクの中で三宿Webに対するモチベーションが低くなってしまって。「とりあえずどういう形になるにせよ、もうはよ一旦閉店したい」と思うようになってきて。
ExoB6pCUcAMBIZA








で、受水槽の件も色々議論はしたんですが、最終的な業者側の結論として『受水槽の位置を今の位置では無く、ビルの構造上DJブースのある位置に移設するのがベスト』という結論に至り、結果それを飲むことに。その場合、今のフロアの半分ぐらいまで受水槽のスペースになるらしく、もはや完全に原型を留めない形になっちゃうんですよ。ただでさえ狭い店なのにそれだけのスペース潰れたら(っていうか店の構造的に)、完全にクラブ的な営業は出来ないし、ちょっともうどうにも出来ないかな…という結論で。
j-insta-img








なので最後にあの形の三宿Webを看取って貰う形で、工事の前に軽く緩く顔見せ的にバー営業でもしようかと思ってたんですが「工事の日程わかり次第すぐ連絡お願いしますね!」とオーナーには再三言ってたものの、これまた待てども待てども一向に連絡が無く。で、一昨日の午後また連絡してみたんですよ。そしたら「まだ具体的な日程は決まってないけど、この前話した感じだと多分5月辺りだと思うよ!」とのこと。「いやいやいや、そもそもそういうのちょっとでもわかったらすぐ教えてし!って言ってたのに!しかも5月辺りってどんだけザックリやねん!」とか思いながら…。って訳でもう大慌てで一昨日から色々どうしようか考え中です。ちなみに受水槽の工事前には事前にブース周りも片付けないといけないらしいんですが、5月頃からっていう曖昧な日程ではありますけど、ど頭にはGWもあるので恐らく職人さんGWはさすがに休みだろうから連休明けからと勝手に予想。てことは4月の金土日はギリギリ営業出来るんじゃないか…?とか。で、現状もし営業するならと仮定して考えてるのは下記の様な感じです。

●4月の第2週頃から金土日の17時~21時
●松屋側の扉からご入場
●音量控えめドア開けっ放しの緩めのバー営業
●完全禁煙
●酒はボトル物のみ
●DJは入れない
●グラスを販売予定
●表紙本販売
●1,000円1Dでご入場
●おむすびも販売
●ロッカーはございません
●出来ればお一人で
●勿論マスク着用必須で
●体調悪い方はご遠慮ください
●入場制限の場合もアリ
●松屋前で溜まって飲んだり喫煙したりしないで


ほんとはDJも入れてチャージもフリーで沢山の人に来て欲しいところですが現状そうもいかず。なるべく蜜を避ける為にもチャージも頂くスタイルにしようかと。マジで混み過ぎるのが怖いので。想像以上に混み過ぎたら中止にするかも。とは考えてましたが、恐らくなにげに結構来そうだからどうしても蜜になっちゃうんじゃないか…?とか、絶対松屋前で煙草吸う人とか出て来て迷惑掛けるよなあ…とか、スタッフの手配もなかなか難しそうだし色々回せるのか?とか、最近の感染者数とかも諸々鑑みたりすると、やっぱ何もしない方がいいのかなあ…とか。
EfczEjYVoAAI8JG








でも1年前から公言してましたが、最後にオリジナルグラス売りたいんですよね。グラスは通販がTシャツや本と違ってなかなか難しいので、出来れば最後に営業する時になるべく直に売りたいなあとは思っていて(勿論通販もしますが)。なのでグラスを直販売する意味でも最後に営業した方がいいかなあとは思いつつも、なんせ急だったので恐らくどっちみちグラスの製作が間に合わないんですよね…。とりあえずの150個は第2週には間に合いそうですが、急遽再発することになった旧ロゴのとかは4月末ぐらいになりそうだし…。あ、ちなみに今どれぐらいの人が欲しいかをTwitterでアンケート取ってますので、本気で欲しい人でまだの人はご協力のほど。明日には業者の人に最終的な数の発注する予定なので。
ExocD_1VEAQTJaI








そんなところです。最後に顔見せ営業するか否かはちょっと今週いっぱいぐらい考えようかと。でもきっと、緊急事態宣言も解除されて花見で人も出てるし、感染者数もまたうなぎ登りになって自粛要請が強まる的な流れになりそうな気も…。まあそういうのも諸々込みで、どうすれば1番いいのか考えます。工事の日程も完全に5月からって決まった訳でも無いですし(勿論早まることも大いに有り得る)、もうマジで一体どうなることやら…ってのが正直なところです。あ、ちなみに営業は無理ですけど、最後に撮影に使いたい人居たらご連絡を。営業する場合は金土日は無理ですけど。ちなみに搬入搬出も含め1時間1万円でお貸し致します。4月中の空いてる日でボクの予定も空いてれば大丈夫ですので、ご興味ある方はお気軽にご連絡を。
EkbcrbsU0AUwMad









ほんとちょっと急なことで一昨日からスーパードタバタしてますが、個人的には内心「これでようやく閉店出来る…。三宿Webの呪縛からも開放される…。」的なスッキリした気持ちもあったり。でももうそんなことよりも頭の中は四六時中「コレはどうしよう?アレはどうしよう?」状態でてんやわんやですけど。一昨日も昨日も店行って片付けやら掃除やらやったり。今日もちょっとまた行くかも。とりあえず今後のことはまた色々決まり次第SNSで追ってアナウンスさせて頂きます。万が一最後に顔見せ営業出来なかったらごめんなさい。そんな訳で、とりあえず4月いっぱいでDJブースが無くなるのを機に、ようやくというか遂にというか三宿Web閉店です。宜しくお願い致します!
Do6YDBwU0AAr8MH

134906078_4125297890831828_1681705015193961330_o


あけましておめでとうございます。もはや全世界の人にとってとんでもない年になってしまった2020年ですが、ボクにとっても勿論例外ではなく、いやそれ以上に色々あった忘れられない年になりました。このブログ新春恒例のナガサワ的20大ニュースカウントダウンなんですが、もはや気付けば20では収まりきらなかったので(苦笑)、今年は無駄にスペシャル版としてナガサワ的30大ニュースカウントダウンとして無駄にお送り致します。ただでさえ無駄に長いのに今年はどんだけ長いんだよ!ってお思いでしょうが(笑)、なるべく下位は手短にサクサクお送りする予定ですのでご安心を!(つって結局無駄に長くなるパターン)

135362100_4125297887498495_5287975886230455244_o

135079590_4125297884165162_3415365983989069718_o








第30位「髭を剃る」
当時巷で「男は髭とモミアゲ伸ばした方がイケてる!」と言われ出してた2001年ぐらいからずっとアゴ髭伸ばしてたんですが、だいぶ白髪も混じってたのもあってふと思い立って心機一転10月下旬頃に剃り出して。なんとなくですが気のせいか若返った気が。まあマスクしてると全然わかりませんけど!
FullSizeRender












第29位「ゼリー作り」
コロナ禍もあって今年はいつも以上にステイホームで色々作ったんですが、夏頃マイブームだったのがゼリー作り。小学生の頃以来振りぐらいにゼリエース作ったら、生のフルーツ入れて固まらずにまんまと大失敗して。そこから無駄に専用に容器も買って本格的な手作りゼリーの道へ。実は昔からなにげにゼリー好きなんですよ。しかもちょい緩いタイプ。何度か失敗もしましたけどだいぶ要領も得ましたしまた1つ料理のレパートリーが無駄に増えた的な。

EaZtl1WVAAkppBy

EfwgUndUYAE8Na2

EaosKBVU8AQEv2O








第28位「すだちサワーと瀬戸内レモンサワー」
これもコロナ禍の影響で今年はほんとに家飲みに拘って。まあコロナじゃなくても基本元々家飲み多かったけど(苦笑)。でも今までは缶チューハイとかが多かったんですよね。やっぱ自分で作った方が圧倒的に美味いしコスト的にも安いし空き缶出ないし翌日残りにくいしといいこと尽くめ。しかしほんとに自分で作るすだちサワーと瀬戸内レモンサワーはマジで美味いです。いつか皆さんにも飲ませたいなあ〜。

122815510_3938987612796191_1266342924075574632_o

En6PJb5VQAEi_oN








第27位「海老パスタと和風パスタ」
これまたコロナ禍の影響でとも言えましょうか。ボクと言えばボンゴレのイメージが強いかと思いますが、正直この『海老とアスパラとズッキーニとパセリのアーリオオーリオ風ビアンコ』と『きのこ3種とベーコンの和風パスタ』も店で出せるレベルまで昇華。いや、マジでこの3つは自信あります。あと無駄に映えを意識して毎回皿に盛る様になりました。「前みたいにフライパンのままも男飯っぽくていい」という意見もありましたが、確かに皿に盛った方が映えますね〜。

EjK0tUXUwAUgauM

ElKDgtaUYAAP9rU








第26位「電気ケトル買い替え」
コロナ自粛始まってすぐに長年使ってた電気ケトルがお釈迦に。まあなんせ使用頻度が高いので迷った挙げ句に調べに調べあげての実に12年振りの買い替え。形的にはシャレてるバルミューダにしたかったんですけどね~。容量とか機能性を考えて最終的にはデロンギに。ハクション大魔王の壺みたいなビジュアルはアレですが、お陰で前よりコーヒー淹れやすくなったし沢山沸かせるし保温も出来るしと、めちゃくちゃ重宝してます。

94883297_3412655005429457_3850960629275820032_o

w9-e-SpbHjL8EdTj








第25位「ニュースパイク」
長年使ってた草野球用の樹脂製スパイクがもうガバガバになっちゃって、コレまた実に12年振りの買い替え。なっかなかいいのが無くてどうしようかと思ったんですが、最終的にアメリカからの直輸入でめちゃくちゃカッコいいのをゲット。初のニューバランスで黒と黄色のタイガースカラー。サイズが非常に不安でしたが結果バッチリで。送料込みで1万4千円ぐらいと格安だったんですが、更に秋頃に「輸出手数料が引き下がったから4,371円分払い戻します!」とのことで結果1万ちょいで買えたことに。超ラッキー!

89692109_3290160697678889_2555920881637392384_o

89621943_3290160754345550_7353296237694550016_o








第24位「コーヒーミル購入」
寒い季節はほぼ1日1回は必ずコーヒー飲むので、だいぶ前から「いい加減コーヒー用のミル買おうかな…」とは思ってたんですがなかなか勇気が出ずで。先日もまたふといい加減欲しいな…と思ってた矢先に良さげなのがAmazonのタイムセールで安売りしてたので思わずポチっと。8年前から愛飲の、カルディで12月に毎年出てる期間限定コーヒー『ノエル』が大好きなんですが「豆で大量に買って飲む時ミルで挽けば年の半分はノエル飲めるんじゃね??」というのが実のところのミルを買った大きな目的で。予定通り終売直前に纏め買い。今年はなんと4袋。コレで向こう半年ぐらいはノエルが飲めます。嬉し過ぎ!(泣)。しかしやっぱやっぱ挽きたては香りがいいですね~。毎朝のコーヒータイムが、ちょっとした一手間ですがお陰で更に充実してます。

130587794_4066594046702213_566437194583796612_o

131055267_4066594050035546_2912341632756026387_o

EpsE3eGVoAEsF4o








第23位「三宿Webで26周年記念配信トークイベント」
三宿Webの26回目のオープン記念日ということで、6月11日に初の試みで三宿Webにて、初代店長のマービンと2人での配信トークイベントを。BGM係として呼んだ元スタッフ・中川と学も混じって最後は4人でダラダラと飲みながら懐かし話を。21時~24時頃まで配信予定でしたが、結局2時半ぐらいまでやったんじゃなかったですかね??いや、なかなか楽しかったです。

ミシュ%81%E3%83%A5%E3%83%BC

配信

EaORxquVcAABkTm








第22位「渋谷に移って初OTO&DJ」
新宿時代には何度か行きましたが渋谷に移ってからは初。DJしたのは新宿時代から数えても初。長らく犬猿の仲とまことしやかに囁かれていた(笑)店主の落合さんと歴史的和解(?)して超久々に喋りました。落合さんお酒止めたらしく別人の様になっててビックリ。まあ長い付き合いなので朝まで色々な話しを。分煙なのも非喫煙者からするとマジ超ありがたかったなあ。他にも色んな人と喋ったし、なにげにコロナ後初のクラブだったし、非常にいい夜でした。

EmRriIEU0AEZZDG

EmLD3yhUYAEC00F








第21位「夜ヒット風&ヤマタツバー」
コロナ禍直前の2月開催ってこともあって、もはやだいぶ昔の気もしないでもない『夜のヒットスタジオ風DELUXE』と『YAMA-TATSU BAR』。夜ヒットはボクの裏誕生日イベント的に開催。入りはそこまででも無かったですけどメンツがメンツだっただけに盛り上がりましたね~。今思えば三宿Web最後のお祭りイベントとなりましたけど。あと達郎とボクの誕生日のちょうど間に開催のバー営業・ヤマタツバーがコレまた予想外に混んでビックリ。バー営業だったので松屋側のドア開けっ放しで音量も緩めでやったんですが、0時前には席は埋まって立ち飲みの人も居たぐらいバー営業としてはビックリの結構な入りでした。朝方には久々にスカパラ・GAMOさんもふらっと寄ってくれたし。あと夜ヒット開催直前に、急に店内の液晶テレビが壊れて急遽新しいのを買って自分で壁面に設置。どうにか夜ヒットには間に合いましたが、コレがまたほんとに1人作業でめちゃくちゃ大変だったんですよね…。

84510716_3208489639179329_3555670417811177472_n

cache_Messagep95004

IMG_9681

IMG_9385

EQLkBRmVAAI_Na5

IMG_9550








第20位「続・英人さんコレクション」
一昨年に引き続き昨年も色々ゲットしましたね~。達郎関連では非売品の『街物語』の12インチ以外は全部コンプリートしたし。まさかの超スーパー格安でほぼ新品のBOXセットまでゲットしたし。年末には横浜で開催の個展も観に行ったし。あと毎回丸子橋通る度に写真撮ってたんですが、その写真を使ってディフォルメして英人さん風の『丸子橋』も。あと英人さんと言えばやはり『ポルシェ356スピードスター』のイメージが強いので、前からずっと英人さんコーナーの飾り用にいい感じのミニカーないか探してたんですが、1番イメージに近い外装赤で内装がベージュのBRUMMの1/43に目を付けてたんですが、8,000円近くするので長らく躊躇ってたんですが、ヤフオクで何とまさかの1,000円の格安で出ててゲット。無駄な拘りで黒いルーフ部を1度外して(折って)百均で買ったスプレーでわざわざ塗って再度ボンドで装着して完成という拘り様。早速達郎×英人さんコーナーへ。いやあ~やっぱ最高にいい感じ。普段視界に入る度に思いますけど、好きなモノに囲まれて生活するってほんといいモンです。

117444486_3706623166032638_8523285279546931441_o

ESqGRaZVAAAbEqs

ERcJ2FOUEAAjnvJ

ER58vI4UUAAzb-7

EQf7_7oUEAEZIxP

EotaKSmUcAErlqO

EeAIh92UMAEMCRR

EeAIh-AUEAAwqnn

Eb0CTwTUcAEVtpr

EotaKUJUwAEIDho

Ep1EBoJVgAAQiPM

EgQF-KWVAAEUg3R

EoKovLHVEAAkU6Q









第19位「MERCI GUSTAVE / Miss Liberty Union Jack」
ユニオンジャックコレクターとして前々からどうしてもどうしても欲しかったブツを遂にゲット。merci gustaveの自由の女神のユニオンジャックバージョン。これ確か10年ぐらい前に日本では唯一渋谷LOFTで売ってて一目惚れしたんですが、2万ぐらいしてなかなか手が出なくて…。その後ずっと売れ残ってたんですが気が付いたら消えてて。数年前にふと向こうのサイトチェックしたらヨーロッパでは半値ぐらいで何軒か扱ってる所があったんですが、どこも海外配送不可で。年明け早々久々チェックしたら唯一取り扱いしてたフランスのサイトの在庫がラスイチになってて、慌ててフランスに住む大親友のさくらに頼み込んでとりあえず買って貰った的な。まあ1,2年ぐらいの間に受け取れればいいかなぐらい思ってたら、なんとさくらがちょうど一瞬だけ所用で帰国するというまさかのナイスタイミングだったので、春先頃に早くも無事受け取って。実物が想像してたよりデカ過ぎて、まさかのユニオンジャックコレクションを飾ってる通称:ツインブリットタワーに入らないので、致し方なく同じくmerci gustave作のエッフェル塔と共に仲良くミシン台へ的な。いやでもコレはほんとに長年欲しかったのもあってマジで念願だったし、ちょっとした感無量感もありましたね〜。去年は例年より少なかったですけどコレ以外にも幾つかイケてるユニオンジャックモノを。たまたまメルカリで見付けたベンシャーマンのミニトルソーも非常に気に入ってます。

86237002_3237180456310247_1564391371702272000_o

83857453_3237180536310239_9054033394907742208_o

86871761_3237180579643568_8833241147833843712_o

85127967_3237180626310230_4414710786643984384_o

IMG_4439

E9BC2BD0-2632-4927-A177-4ECDEB922BBD

IMG_4025








第18位「朝本さん5回忌記念配信」
朝本さんの命日にはここ数年、三宿Webで緩くバー営業での追悼イベントをやってて、特に一昨年とかはめちゃ盛り上がったんですが、昨年は朝本さんの5回忌の命日に初のツイキャスで『【配信版】Echo~PRAY FOR ASAMOTO SAN~』と題して1人朝本さんナイトを開催。DJというよりひたすら緩~く朝本さんから譲り受けた膨大な音源掛けて喋り倒すというラジオ形式スタイルで。急遽電話ゲストで松井くんとヤナさんとユラリちゃんにも出て貰って。正直やる前は1人喋りで4時間も持つかな…と思ってたんですが、ゲスト陣のお陰もあって結局5時間喋りっぱなし(笑)。最初はどうなるものかと思ってましたけど、終わってみれば非常に楽しく出来ました。まあどえらい疲れたけど!

Enb_Y9bUwAA3Jt_
128827829_4040201652674786_4276526323582957525_o

IMG_0346








第17位「乾燥蕎麦ブーム」
コレもコロナ禍の影響ですかね〜。まあなんせいつも以上に自炊しまくりましたから。その中でちょっとした楽しみをってことで前々からちょいちょい買ってた乾燥蕎麦を色々買い漁って試食。昔から色んなのを買ってはみてたんですけど「コレだ!」っていうのになかなか出会わなくて。一瞬出会ったと思っても時間が経つと「やっぱなんかイマイチかな…」的なのばっかで。そんな中、遂にコレだ感あったのを幾つか見付けて大興奮。無駄にNOTEに『オレ的乾蕎麦グランプリ』まで投稿。でもほんとグランプリの蕎麦は、OKストア他でも最近よく売ってるの見掛けるし、しょっちゅう買って食ってるし満足度も高い一品。 EbSgGkfUYAA5lZM

EbSgGfZU0AEmpuQ

EcNht0HUMAEqlQH

EcNhtzEUcAECwgP








第16位「マスク作り」
コレも正にコロナ禍の折り。当初は手作りマスクとかって全然興味無かったんですが、ある日ふと久々にオシャレして電車乗ったら、言うまでもなく当たり前の様に乗ってる人ほぼ全員マスクしてて。各々色んな種類の。「こりゃもう当分マスク生活になるなあ〜」と思ったと同時に「ここまでマスクがポピュラーなアイテムと化したんだったらどうせならマスクもオシャレしたいなあ〜」という欲求に駆られる様になって。それからですかね〜?暇さえあれば生地掘りに行っては気に入ったのを色んな種類買い溜めて。まあ正直いいのはあんまり無いんですけど。でも1度作って使ってみると、ビジュアルは勿論ですけど着け心地とかも含めなかなか不織布のには戻れなくなっちゃって。勿論どうでもいい近所の買い物の時とかは不織布のも使いますけど。型紙も作っていくうちに何度も作り直して。最近は大きめが好みで当初よりだいぶ大きめに作ってます。マスク以外にも、4年前に買ったまま作るの面倒臭くなってずっと放置してた材料使っての通算3度目の三角マフラー作りや久々のフリースマフラー、近所での買い物用のエコバッグも。なにげにエコバッグは超使ってます(笑)。なにげに結構時間も掛かって面倒だし、相変わらず縫製も雑なんですけど、無心にミシン踏んでるとちょっとしたストレス発散になっていいです。

Eiw_4iqUwAAYtq4

EkVGu8-U0AECN_p

Eoym66WVoAAV76V

IMG_0683

124156348_3987035407991411_7387162283208569517_o

122465144_3929697470391872_2515294737931743959_o

EiMVfcxUwAEr1DX







第15位「まさかのTシャツプリントミス事件」
古くからの友人である飛松夫妻がやっている渋谷の『LAMAI』と、長年うちのスタッフで先日活動も再開したスケボーキングのメンバーでもあるマッシュくんが働いてる吉祥寺のやきんとん屋『やきとん なるせ』のオリジナルTシャツを製作。お馴染みのパロディデザインで。まず最初に作ったLAMAI-Tの方が届いてビックリ、ボクが入稿したデザインと微妙に違うのが届いて。最初はまた自分でやらかした(入稿ミス)のかと思ってマジで焦りまくりましたね〜。結局業者の方の見落としだったので本来なら一から作り直して貰うところでしたが、やっぱ勿体ないし、いつも大変お世話になってるとこなので、どうにか業者の人も赤字分が最小限に納まって且つこちら側も納得がいく形を模索して。色々協議を重ね一旦返送して再度上にプリント乗せて貰ってどうにか事なきを得た的な。結果オーライではありましたけど、いやマジで今まで無かったまさかのことだったんでほんとに焦りました。どちらのTシャツもそんな爆発的には売れませんでしたけど、まずまず好評で良かったです。ちなみにどちらもまだ若干は各店頭で売ってますので気になった方は是非!

WALKMANout販売
EkQDZIYVgAACoxK
Ekw-uQtVkAEUabf
NARUSET広告

Emqj_aHVcAIsoAN

IMG_9737








第14位「ツイキャス事件」
8月30日夜にツイキャスのプレミアム配信で『【STREAMING】YAMA-TATSU NIGHT』を開催したんですが、開始直後から全然繋がらなくて…。もうほんとに泡食って焦りまくりながら色々策を講じてたんですが一向に繋がらず…。結局終了予定時間まで繋がらずで。途中色々ずっと冷や汗脂汗かきながら泣きそうになってる最中に早くも「話しにならないお粗末さだから返金してください」ってメッセージしてきた人がいて更に心が折れそうになったんですが、後日平謝りで返金しますのでと振り込み先を聞いてたんですけど一向に全然連絡が無く。配信不具合の原因はツイキャスが大規模なイベントを同時刻にやっていたのが原因とわかったんですが、やっぱどうしても夏の最後にやりたかったので急遽翌31日に改めて開催。一応返金要求してきた人にも一斉メールでは開催の旨を送ってはいて。



翌日の配信も何度かは途切れたりしたみたいですが、基本的にはどうにか大筋で無事配信出来て。結構楽しんで貰えた様でしたし、内容的にも結構ボク的には満足感あったんですが、翌日クレーム入れた人から再度連絡来てて。パッと見長文だったので「うわ~さぞまたこき下ろされるのかな…」とか思いながら不安げに読んでみたら、どうやらその人は予想通り全くの一見さんで、長男が都内に住んでてヤマタツナイトも何度か来てくれてたみたいで「こんなのあるよ!」と教えて貰って試しに観たらしいんですけど、全然観れなくて正直苛ついて返金要求したと。 でも昨日急遽再配信するっていうから観てみたと。「達郎が一晩かかる店」って聞いてたけど正直「なんだソレ??」ぐらいの認識だったらしいですけど、昨日でようやく理解出来たと。知らない曲沢山あり過ぎてビックリしたし、自宅のホームシアターで観て聴いてめちゃくちゃ楽しかったと。なので返金なんてとんでもないとお礼まで。クラブ界隈ではなく一般的な、しかも若干色眼鏡でみてた達郎ファンの方にそうやって言って貰えたのは、安堵と共にマジで嬉しかったですね~。いや、ほんとに前日は久々の地獄感だったので、喜びも一塩だったというか。夏の最後に非常に印象強く残った2日間でした。

118309533_3764631580231796_3523520761731815313_n

118206932_3764631650231789_7020118726872685456_o








第13位「写真撮影及び三宿Webの表紙の様な加工サービス開始」
コレもまたコロナ禍の折り、アホほど暇になってしまって思い付いた新サービス『写真撮影及び三宿Webの表紙の様な加工サービス』。一眼レフで写真を撮影→その中から1枚だけ選んで頂いて三宿Webの表紙の様に加工→背景白抜きに。撮影した写真は全て贈呈(ご納得がいくまで何枚でも撮影)。撮影料金は諸々込みで¥5,000というもの。なにげに友人・知人・一般の方含め6組撮りました。ぶっちゃけ言うと、掛かる時間や労力考えたら¥5,000じゃ安いんですけどね…。なのである意味ボク的には時間に余裕がある今だからこそ出来る出血大サービス企画です。あ、ちなみにこちらも現在も引き続きやってますので「アー写用に撮って欲しい!」とか「記念に撮って欲しい!」という方いらっしゃいましたらご連絡ください!
CUE_0135

HIDEASA_0177

+ROCK_0221

+RF_0106

CREW_0144







第12位「松井くんとヤナさんと朝本さんのお参りに逗子へ」
11月上旬頃、松井(泉)くんから「今年も朝本さんのお墓参りに行かれるのであれば是非ご一緒させていただけないかなと思い」と連絡が来て、ZEPPET STOREのヤナさんも誘って、朝本さんの誕生日(11月20日)から命日(11月30日)までの間で都合がいい日を調整してアテンド。当日逗子駅前で待ち合わせして3人で献杯用の赤ワイン買ってバスで一色海岸へ。毎夏訪れてる一色ですが秋に行くのは初。予報晴れだったのに微妙な天気でしたが、着いた頃には朝本さんが眠る辺りの海が神々しい感じに。しかしガラガラだと思ってたら予想外に人多かったですね~。3人で赤ワイン呑みながら喋ってたら気が付くと辺り真っ暗になってて。その後バスで逗子に移動してまた数時間いつもの立ち呑み屋で。思えば松井くんとは3年前の朝本さんの散骨式で逗子駅前で別れて以来、ヤナさんとは8月のたけSEA軍団で逗子駅前で別れて以来というまさかのダブル逗子での再会(笑)。しかし大好きな2人と朝本さん話に花を咲かせた最高の半日でしたね〜。

127225884_4022209547807330_4874468009472232781_o

127122994_4022209551140663_8566642815505061714_o

127272514_4022209554473996_342898386799077100_o

127272514_4022209544473997_953645479473032405_o

127219813_4022209541140664_3200879751037275814_o

126497001_4022209537807331_1165973488055300255_o

127266994_4022209534473998_4270873179584258668_o








第11位「三宿Web配信スタートも直後中断」
5月頃に構想してたミッツィーさんと組んでの『三宿Webプレゼンツの配信イベント』を満を持して7月に開催。初回があの『申し訳ないと』で視聴数も結構行ったし評判も上々で順調な滑り出し。でしたが、当初は月イチで何かしら三宿Webの人気イベントをフィーチャーする予定でしたが、配信スタジオの引っ越しやら諸々あってまさかのそれから一度もやらず終いっていう…。企画自体無くなった訳ではないんですけどね。タイミングやらもありましたけど。やはり色々となかなか難しいもんです。正直機を逃した感もあるしモチベーションもだいぶ下がっちゃいましたけど、さて今後はどうなることやら。

116101618_3650876688273953_1045532184407874442_n

115805095_3649412315087057_1374084873293447609_o








第10位「たけSEA軍団で夏の海へ」
海の家もやってないし今年はどうしよ…と思ってましたが、堪らず8月に海を愛する選ばれSEA軍団こと『たけSEA軍団』で海へ。毎度人選には神経使ってるんですが、ここ数年では最多の多方面から招集した7名が参加。逗子駅前で待ち合わせてバスで一色へ。メンバー・天気ともに完璧でもうマジで最高でしたね~。この日の為にわざわざ用意した大型タープも建てるのなにげに結構大変でしたが大活躍。毎年お世話になってたさざ波のおばちゃん達と逢えなかったのは非常に残念でしたが、ほんとに色々と最高過ぎました。1人帰りの電車で気が付けば寝落ちてたんですが、目が覚めてその日1日のことを思い出してたらなぜか感動してしまいまさかの大号泣。いやふと「朝本さん生きてたら今年も一緒に行ったんだろうなあ…。今年も最高のメンツだったしまた朝本さんに『いやマジで毎年ナガサワくんが連れてくる人たちってほんとにいい人ばっかだよね〜!』って間違いなく言われただろうなあ…。とか、(昨年初参加の)DJ ZUKIEくんとか確実に音楽的な趣味も近いし、奴も朝本さんのことめちゃリスペクトしてるし、人格的にも朝本さんが好きなタイプだし、絶対気に入って一緒にDJしたり仕事も振ったりしてただろうなあ……」とか思ったらもうなんか止めどなく涙が溢れてきて。まあかなり疲労も溜まってたし泥酔してたのもありましたけど。電車の中ガラガラで良かったしマスクもしてたのでバレて無かったと思いますけどね(多分)。そんなこんなな例年以上に非常に充実感高かった19周年記念の一色海岸でした。いやほんと夏の最高の想い出になりましたね〜。ご一緒してくれた皆さんにはほんと超感謝!アイラブユー!

118211848_3738509789510642_5459527919770872056_o

117850118_3738509832843971_6457512441231139106_o

118154043_3738509862843968_2457020907033897072_o

117800334_3738509906177297_8474268503598628719_o

117716054_3738510012843953_753144173582033866_o

118309080_3738509972843957_5674710121222217694_o

117912236_3738510142843940_7616733495627754467_o

118152242_3738510279510593_974268879946179309_o 118421125_3738510369510584_3584302434925029767_o








第9位「Spotifyデビュー」
頻繁にDJやってた15年ぐらい前まではマメに新譜もチェックしてレコードも買ってたんですけど、それ以降はレコード買わなくなったと同時に全く新譜に興味持たなくなってしまって。でも最近なぜか急にそれまでずっと嫌いだった如何にも今風なデジタリックな新譜に興味を持ち始めて(勿論変わらず下世話なディスコティックなイケイケEDMは嫌いですが)、暇な時にYouTubeで掘ってたりしてたんですが、9月上旬頃からですかね~?遅蒔きながらいわゆる「音楽配信サービス」的なモノを使ってみようかと思うようになって。迷った挙げ句、使ってる人が多かったので『Spotify』を。



いやもうほんと今更ながらですが、コレ超便利!若い頃にこんなのあったらコレほど便利なモンなかったでしょうね~。お陰で洋楽新譜掘りマイブームが一気に加速しましたし新たな見聞も広がりましたよ。ある意味28年前にレコード買い始めた頃に近い様な新鮮な気分です。とは言え「うわコレめちゃくちゃヤバい!」ってぐらいの曲はそうそう出てはこないですけど、まあほんのちょっとづつですけど好みの曲とかも見付かってます。Discover Weekly超便利!いつかは掛けたい曲がもうちょっと溜まったら、最近(つってもこの10年ぐらい)の新譜だけでDJとかやってみたいですね~。

※最近のデジタリックな新譜に興味を持ち始めた切っ掛けが何を隠そうこの曲。一昨年の秋頃でしたかねえ?たまたまYouTubeで見付けたんですが、めっちゃくちゃ好みで。こういう感じの曲って他に無いかな?って最初は探してたぐらい。未だにこの曲は聴くとめちゃくちゃテンション上がりますね~。BPMも遅いし掛けづらいタイプの曲ですけど、新譜DJする時は絶対に掛けます!多分!




※Discover Weeklyが教えてくれた最近のお気に入り。この曲もめちゃ好きです。




※この曲もまたDiscover Weeklyが教えてくれた最近のお気に入り。自然と身体が揺れてきます。




※ポップでキャッチーなエレクトロニックデジタルドラムンベース(?)ライクなコレも。




※思わず踊りだしたくなる様なデジタルディスコなコレとかも。







第8位「RIKIX入会」
こちらも詳しくはNOTEのこちらに書いてますけど。もはや構想12年、2月頭、遂に意を決して大岡山にあるキックボクシングジム『RIKIX』へ入会。入会前は衰えてた基礎体力を戻す為に1月から週イチのジョギングと筋トレをやって満を持して。思えば18の夏に骨法道場に入門して1年半死に物狂いで通い詰めたものの、自分の闘争本能の無さを知って格闘技の道は諦めたのに、まさか30年経って48の冬にキックのジムに入会するとは。久々の超どアウェイで最初はめちゃくちゃ緊張しましたけど、指導員の方も皆さん親切で通う度に慣れていきました。が、直後まさかのコロナ禍で3月下旬から休会中…。どんなに忙しくても真面目に週イチで通ってたんですけどね〜。。秋頃になって「そろそろ戻ろうかなあ…」と思ってた矢先に第三波来て未だに戻れず仕舞い。最近の感じ見るとまだ当分無理そうだしなあ…。さてどないしましょ?

picture_pc_a521c962ab9c813920c609d64ffa6ee9

picture_pc_627f62188972b0c9bbbd94c91b763f1f

picture_pc_bd60b0ba7ed95bc267e0a7bfe187b9c8

picture_pc_18eae8f8fed352407793fdfb81cd84c9

picture_pc_11b43b60283fdc0eedd71e2258aeaf32








第7位「Mariya Takeuchi related middle mellow mix」
コレもまたコロナ禍の折り、せっかく時間あるしと前々からやりたかった『まりやさんMIX』を。古いCDJの調子がイマイチで使ってない店のスペアのCDJを2台わざわざチャリで持って来て家のDJブースに設置して、一週間ぐらい選曲及び練習して4月半ばにこちらのMIXCLOUDへアップ。全てのまりやさんファンとミドル世代の女性の皆さんに捧ぐ渾身の竹内まりや関連音源全23曲によるミドルメローMIX。当初は入れる予定なかったんですけど、皆さん大好きな『PLASTIC LOVE』もボーナストラック的に収録。CDJによる一発録り(NO補正)なので多少雑な部分はありますが、まずまず納得の出来。そもそもまりやさんMIXやってる人自体少なくて、やってたとしても大抵ノリノリの踊れるMIXだけなので、非常に希少じゃないかと。評判も上々です。まだ未聴の方は是非!

121149155_3891932904168329_4098925843574223961_o

EVTQj-zUYAABvHR

EVUYwv1U4AAqGEy








第6位「まさかのアトロクに2回も出演」
RHYMESTER・宇多丸さんがメインパーソナリティーを務めるTBS【アフター6ジャンクション】にまさかの2度も出演。1度は「さよなら三宿Web特集」2度目はナガタツとして「竹内まりやMIX」で。三宿Web特集は、1時間の間に如何に『三宿Webが26年やってきたことをどれだけわかりやすく伝えられるか?』という自己命題のもと、結構アレを言おうコレを言おうと事前に画策してたんですが、ザックリとした台本や流れを意識し過ぎてしまって、始まってすぐに全く台本の流れと違うこと振られて完全にテンパってしまって、そっからもう完全に見失ってしまい、最終的に言いたかったことの1/20ぐらいしか言えず超不完全燃焼で終わる結果に…。後になって、最初から何も用意せず考えずに喋れば良かったと超後悔…。なんか無駄にちょっとした使命感もあってクソ真面目に考え過ぎてしまってましたね…。ナガタツでのまりやさんMIXは、自分ではオンエア聴いてないですけど恐らくMIXミスも特に無く、喋りもまた一瞬真っ白になりましたけど(苦笑)、最低限は喋れたんじゃないかと。いやーしかし毎度やっぱ生放送は無駄に緊張するし疲れるし大変ですね…。

EdlSWmhUYAIxOKY
EkXECL3UYAAqLl3







第5位「三宿Webの記事が日経新聞と朝日新聞に掲載」
6月に朝日新聞、7月に日経新聞に。朝日の方はちょこっとでしたけど、日経の方はなんと真裏の文化面に。電子版には動画も。ちなみに紙面の文章はボクが書いてる風になってますが、実際はボクが色々聞かれて答えたことを聞き手の方が纏めてボクが書いてる風にしてるっていう。最初送られて来た記事がかなりトンチンカンな内容でどえらい酷くてかなり何度も添削して最低限違和感の無い仕上がりにしたんですが、マジで結構大変でしたね…。っていうかあのまま世に出てたらどえらいことでした。しかしD級草インディー老舗八百長クラブ店長のボクが、まさかのメジャー新聞の朝刊に載る日が来ようとは人生わからないもんです。悪いことでもしない限りこんなメジャー新聞に載るなんてことはもう死ぬまで無いでしょうね~。
EbAUL9eU0AItaSm
EcTR4ZWU0AAV51D







第4位「週イチのジョギングをスタート」
前出のキックボクシングジム・RIKIXへ通う前に最低限体力を戻すべく、1月中旬から始めた週イチのジョギングでしたが、なんだかんだと続けてもうすぐ1年ですよ。直後ジョギングシューズやらレギンスやらトレパンやらTシャツまで買って。やっぱなにげに面倒な時とか忙しい時もあって、何度かやめようかなとも思いましたが、どうにか自分に鞭打って的な。最初は7キロぐらい走ってましたが、最近は5キロぐらいに減っちゃいましたけど。走る前は嫌々な時もありますが、いざ走ってみると爽快な気分です。当初は昔貰ったiPod shuffle聴きながら走ってましたけど、秋頃からは前出のSpotify聴きながら。いや、こういう時はほんとにSpotifyって便利だなあ~って思いましたね。さてもうすぐ1年経つんですけど、せっかく続けてきたし一応もうしばらくは頑張ろうかと思ってます。まあ確実に健康にもいいですしね。走ると血の流れも良くなって頭シャキッとするし。部屋に居るのとはまた別に1人の世界に没頭出来るし。正直いいこと尽くめです。

FullSizeRender
82360155_3168637999831160_2986555150505607168_o

IMG_9274

ERkHWXIU4AADcpi

EOQaDLhUUAAXfCn








第3位「表紙本製作」
元々、地道に長らく作ってきたマンスリーが今のデザイン及びサイズになってから去年末でちょうど20年だったので、去年いっぱいでマンスリー作るのもやめて20年分の表紙本を作ろうとは思ってたんですが、コロナ禍によってまさかの3月末で終了してしまったのもあり急遽前倒し的に製作。オールカラー全138ページ。やっぱなにげに素人のボク1人で作るのは大変で、うちの野球部でプロのデザイナーの飯田くんに色々聞いたり見てもらったりしてどうにか完成。ほんとは2,000円で売りたかったんですが、出来上がりが想像してたイメージと全然違ったので「コレは2,000円じゃ売れないわ…」と思い急遽1,500円に。まあある意味自分のミスだったんでしょうがないですけど。しかしマジで何時間費やしましたかね~?正味1ヶ月ちょいぐらいでしょうか?かなり骨の折れる仕事ではありましたけど、1つの形になってほんとに良かったと思ってます。元々デザインもカメラもど素人だったボクが、無駄に20年近く撮り続けてきた結果、自分で本まで作っちゃうんですから。勿論長らく撮らせてくれた沢山の皆さんのお陰ですけどね。いやあ、凄いことです。でもまあ内心なにげに結構売れると思ってたんですが、想像してたよりも全然売れませんでしたけどね…(苦笑)。世の中そんなに甘くない的な! あ、まだこちらで売ってますのでまだの方は是非!

EegFgJEVoAEKYvn

EeOMTLDUEAI0I8u

EeIrpn7U0AE3EXW

EeTUGiLU4AMuHID

EeKBMnSUEAIsnx_








第2位「6年振りにWeb-T製作」
コロナで4月に緊急事態宣言が発令されて店の営業が出来ず、食ってく為の苦肉の策的に「久々にWeb-Tでも作ろう!」と思って急遽デザイン考え始めて。正直なところ最初は「Webのロゴだけ入った簡素なやつでもいいから、とりあえずこういうのは早い方がいいからすぐにデザイン完成させて作ろう!」と思ってデザイン考えてたんですが、考えてる最中にもう1人のボクが「Web-Tって元々如何にもWebのTシャツって感じじゃなくて【10年経っても古着として普通に着れるぐらいのデザイン】をコンセプトに長年作ってただろ?こんなロゴだけ入った如何にもなデザインじゃダメでしょ!」って言われ(笑)、1からデザイン考え直して。超集中して考えてたら、タギング調で普通にカッコいいデザインが出来上がりそうだったんですが、もう1人のボクが「こんなのWeb-Tとしては普通にカッコ良過ぎでしょ?全くシャレも利いて無いし。三宿Web感無いじゃん。全然ダメ。」とまたダメ出しされ(笑)、紆余曲折右往左往やってたら気が付くといつものパロディー路線になったというか(苦笑)。まあでもお陰でかなり三宿Webっぽさは出たとは思いますけど。前面はわかりやすいとは思いますけど、背面の『D級草インディー老舗八百長クラブ』を嘘英語で配列したのは如何にも三宿Webっぽさ爆発で、我ながらなかなかのナイスアイディアだったんじゃないかと。



作った後すぐの閉店発表も間違いなく追い風になりましたけど、想像以上にめちゃくちゃ売れましたね~。正直「20枚~30枚でも売れればちょっとは生活の足しになるかな…」ぐらい思ってたんですが、作っては売れ作っては売れで、お陰様でもうどえらい数売れましたよ。まあ予想通りもう一種類のパロディーTシャツは大して売れませんでしたけど(苦笑)、でもほんとに助かりましたね~。マジで助かりました。まあ受注製作発送全部1人でやったのでそれはそれでなかなか大変でしたけど。送料無料にしたのもなにげにお得感あって良かったかもですね。あと色んな色で作ったのも。普通に最後の記念的にとか、支援的にとかで買ってくれた人も多々居ましたけど、半分ぐらいはそういうの抜きに普通に気に入って買ってくれた方も。色違いで何枚も買ってくれた人もビックリするぐらい結構いましたしね〜。やっぱ前述した「とりあえず簡素なのでいいから早く作ろう!」っていう安直な考えだったら間違いなくこうはなってなかったでしょうね。過去のWeb-Tはデザイン考えるのに毎年1,2ヶ月ぐらいは要してたんですが、今回はなんと実質丸一日で考えたんですよね。まあ~〜物凄い超集中して考えましたけどね。いやでもマジでネ申が降りて来た並みの快挙でしたよ。勿論多少は「やっぱここはもっとこうした方が良かったなあ~」とかはちょいちょいありますけど。まあでもWeb-Tが去年のボクを救ってくれた感は否めないですね~。



あと販売サイトもほとんど使ってなかった有料サイトを残しておいたのがほんとに良かったですね。勿論無料のBASEとかもありましたし、実は前に一時BASE使ってたこともあったんですけど、やっぱなんだかんだと細かい部分が使いづらくて…。まあ、ほぼ売る気もない年イチで作ってた趣味のTシャツの販売用に年に1万も払うのもバカらしかった感もあったんですが、なんだかんだとずっと使い続けてて良かったですよ。あとあんなオーダー数をBASEだったら、顧客のリスト管理とかも含め多分相当難儀したと思いますね~。元を言えば長年Tシャツ作って来たので、Tシャツの製作に関しては多少は慣れたもんでしたし、販売や発送に関しても同じく。そういう過去の積み重ねが正に昨年のWeb-T販売では生かされたというか。



あと色んな人がSNSでアップしてくれてたのが非常にいい宣伝になりましたね〜。むしろほとんどの皆さんがそういうのも込みで敢えてアップしてくれてたり。めちゃくちゃ愛を感じましたよ…。本当にありがとうございました!超感謝!(涙)
FINAL

96550023_3458469287514695_6127168372737048576_n

EWsM7uWU8AElTKU








第1位「三宿Web閉店」
まあやっぱ去年と言えばコレしかないでしょうね(苦笑)。閉店を発表したブログがなんと驚愕の5万PV!Twitterのトレンドで最高3位!ともうほんとにありえなかったですね…。正直オーナーから閉店を言い渡された時はそれはそれはショックでしたし茫然自失にもなりましたけど、ブログアップした直後からもう信じられない様な物凄い反響で。もうほんとに追っても追っても追い切れないレベル。ボクも初めての経験でしたけど、Twitterって余りにリツイートが多いと画面が一瞬ピュン!って揺れるんですけど、もう午前中から夕方ぐらいまではずっとピュンピュンでしたよ(笑)。いやマジで、勿論関係者とか最近よく遊びに来てた人達は哀しんでくれるとは思ってましたけど、まさか大昔来てた様な人達もこぞって懐かしみ哀しんでくれたのはほんとにビックリしたというか。なんでもそうですけど、どんなことでも時間と共に風化していくモンじゃないですか?10年前20年前に来てた人達も往々にして「青春だった」とか「想い出のクラブ」とか多々想いを語ってくれて。マジでアレは無駄に長年やってきて本望だと思ったし、ほんとに心底嬉しかったですよ。いや正直閉店の哀しみがアレでもう完全に吹き飛んだというか。もう何も言い残すことはないぐらいの感情になりましたね。ほんとそれぐらい感激しました。あ、ちなみにこの辺の詳しいアレは、まあ大抵の人はもう目を通した方も多いかと思いますが、まだの人は三宿Web初期の頃からの旧知の仲であるINAZZMA★K氏がインタビュアーのこちらのインタビューを読んで頂ければ。



当初の予定では恐らく「遅くとも9月ぐらいには何かしら最後にお別れパーティー的なのを1ヶ月ぐらいやって閉店」という流れだと思ってたんですが、結局なんだかんだとあって結局未だに閉店してないっていう…。正直ボクの中でもいい加減ハッキリさせましょうよ…ってのはあるんですけどね~。ちょっと色々と難航してて、っていうかうちのオーナーが無駄に呑気だっていうか…。諸々のことは完全に決まったら後日また改めてブログでお知らせしようかとは思ってますけど。まあ現状1つだけ言えることは、100%閉店する予定だったのが、ここに来てまさかの50%ぐらい閉店しない可能性が出てきたっていう。あ、とは言っても、閉店しないとしても前の様な形態で存続するかと言えば、多分そうでは無い可能性が高いですけど。まあその辺のところも含め諸々また機を改めて(多分)。いやまだ未定箇所が多々あって、正直ほんと今後どうなるかボクにもわからないんですよ。下手したらこのまましれっと閉店する可能性もあるし。あくまでも50/50なので無駄に期待しない様にひとつ。



人生の半分以上携わった店が閉店という(厳密にはまだですけど)こともあった2020年、正直言って最悪な年だったと言えるとも思うんですが、ぶっちゃけ言うと結果的にボクにとっては悪くない1年だったというか。勿論店も4月からずっとやってないし、閉店してないとは言えほぼ死に体状態ですし、それは勿論哀しいことでもあるんですが、Tシャツやら表紙本やらその他諸々の小銭稼ぎもあって1年間どうにか生きていけましたし、やっぱ店の営業もブッキングやらスタッフのシフト組むのやら諸々本当に大変だったし、お客さんにも出演者にも気を遣わなくていいしと、こんな精神的に楽でストレス無く生活出来た1年なんて今まであったっけ??って感じでしょうか(笑)。



とは言えどそれは去年の話しで。問題は今年ですよ。さすがにいい加減ちゃんと職を持たないと食ってけないですし。そんな最中2度目の緊急事態宣言ですし。個人的にはやっぱまだまだ当分色々あると思ってますし、ほんとにこの先どうなるかってのは全く読めないというか。なので春先ぐらいまではちょっと世間の様子を見たいなあとはずっと思っていて。コロナでこの先どうなるかわからない現状、正直ちょっとどう動いていいかわからないというか。なので春先頃になって世界がどういう状況になって、そういうのも色々鑑みてこの先のことを考えようかなとは思ってます。



正直なところ、三宿Webの閉店決まった時に内心「もうクラブ業界はいいかな…」とも思いましたが、やっぱ長年お世話になってきた業界だし、てか今年でもうすぐ業界歴30年ですよ…。もはや超ベテランですよ…。だってもはや91年以降~現在までのクラブシーンの内側の話し出来る数少ない1人でしょ?いや、勿論DJの方は他にも多々いらっしゃるとは思いますけど、やっぱDJ側から見るのと店側から見るのとでは微妙に見え方や感じ方は違いますから。そう考えると、恩返しの意味でも何かしらまだこの業界に居た方がいいのかなあとかも思ったりも。また酔っぱらいとか失礼な奴らの相手すんのとかめんどくせえぇぇぇぇってのも若干ありますけども(笑)、まあでもどうでしょうね~コレもまたわからないですね。本当に「時の流れに身をまかせ」ですよ。ボクが一体最終的にどういう道を選ぶのか?あ、万が一、時の流れに身をまかせたら全く違う仕事を選んじゃった際は何卒ご容赦ください!

EkbcrbsU0AUwMad

Ekbr6wzVkAApikl

IMG_0133

IMG_0132

IMG_0130

IMG_4533








そんなところです。しかし今年は特別に30大ニュース上げましたけど、それ以外にも細かいこと含め色々ありましたね〜。もはや一生忘れることがないであろうそんな2020年でしたけど、さて2021年は一体どんな年になるんでしょうか?正直なところ現状かなり不安な気持ちの方が強いですけど…。いやもうマジで色んなことが超不安だらけですよ…。ちなみに20年前の2001年はほんとに色んなことがあった激動の年だったので、今年もなんかまた激動な年になりそうな予感も。まあ全てはコロナがどうなっていくか次第でしょうけどね。ほんとそれが最重要かも。でも間違いなく今年は人生の重要な節目の年になりそうな気もしないでも無いですけどね。いやあ、もうほんとどうなるんでしょうか…。



まあそんな訳で、新年早々もはや常軌を逸した感すらあるこんな無駄にアホほどの超長文にお付き合い頂き誠にありがとうございました。今年も昨年同様こんな状況ではありますが、出来るだけ色んなことを楽しみながら、色んなことに感謝しつつ、地道に生きていければと。正直もう大して欲とかもないので。引き続き『興味のあることは全力で!興味のないことには全力でスルー!』をモットーに(笑)、兎にも角にも、今年も懲りずに何卒宜しくお願い致します!😤🙇

C7A51B9D-4F34-43E4-8D57-2486D84D39FE

IMG_0300

IMG_0306

IMG_0024

ESmyi36UEAE6LTr

IMG_0966

EiQiHB7VkAEIFAk

Eno0qTNVEAENehw

Em8O-1_UwAAG8KM

IMG_8057

IMG_0129

名称未設定
IMG_0802

このページのトップヘ