ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

IMG_6924


前にも何度かブログで書いてますけど改めて。三宿Web1周年記念アニバーサリーイベントの最終日が終わって、当時の主要スタッフの3人のオレ・マーヴィン・ガリバーはソファー席(今で言うとこのDJブースから前辺り)で疲れ果てて寝てた訳ですよ。夕方になって起きて、腹減ったので3人で世田谷公園付近にあった焼肉屋へ。食った後に店戻って帰ろうと思った矢先にマーヴィンが、「天気いいなあ~今から海行かない??」とか言いだして。間髪入れずガリバーが「いいねえ~海行っちゃおうか!」って言って。当時は日曜日以外は毎日営業してたんですが、さすがに アニバーサリー後は週末前まで休みにしてたんですよ。なので、特に予定も無いしオレも別に行ってもいいかなあぐらいの感じでしたが、オレが「でも1回家帰るの面倒臭くないすか?」って言ったらマーヴィンが「今からタクシーで行っちゃおうよ!」って言いだして。勿論ガリバーもいいねいいね状態。でもオレは1人「え!?ここから海までタクシーって幾らかかんのよ!?」って感じで???状態。てか内心まさか冗談でしょ???とか思ってたら本気でタクシー乗り込んで「逗子までお願いします~」って!うわマジだとか思いながらも言われるがままにとりあえずそのままタクシーで逗子へ。たまたまタクシーの運ちゃんがとても感じのいい人で、談笑しながら逗子へ。ちなみにその時のレシート確かどっかにあるハズだよなあ~と思って家中探したんですが見付からず…。確かどっかにあったハズなんだけどなあ…。

なんで逗子だったかって言うと、当時マーヴィンが長年付き合ってた彼女の実家が逗子だったんですよ。そんな訳での逗子だったんですが、結構道も空いてて約1時間ぐらいで着きましたかね~。気になる料金は1万5千円でした。とりあえず逗子海岸へ行くと海開き前で海の家とかもまだ作ってる最中で。凄くいい天気だったのもあって、マーヴィンとガリバーはなんとパンツ一丁で海に入って行って。オレはそれを羨ましそうに遠目に眺めてたんですが、余りにも気持ち良さそうで、着ていたスーツを脱ぎ捨ててオレもパンイチで海へ。海開き前で誰も泳いで無かったし、最高に気持ち良かったのを憶えてます。

勿論誰もバスタオルも持って来てないし、海の家もやってないから売ってもないしで、海から上がったら自然乾燥待ち(笑)。でも陽も落ちてきて風も出て来てちょっと寒くなってきて、ある程度乾いたら当時海沿いにあったロイヤルホストへ。メシ食ったらミーティングっぽくなって。まずマーヴィンが「オレはマジでもう店長は辞めるから。元々オレはミュージシャンだしさあ、店長なんかやってらんねえよ。っていうか店長がどうとか言うより○○さん(当時のプロデューサー)とは仕事してらんねえよ。」って言いだして。そしたらガリバーが、「じゃあもうみんなで辞めちゃおうか(笑)」って言いだして、オレも元々はマーヴィン前に色々散々悶着があったのもあって、もう充分Webも流行ったし、辞めましょ辞めましょ!(笑)みたいになって。で、そのミーティングではとりあえず、もうオレら3人はWebを辞めようってことで終わって。ちなみにこの件は後のミーティングで当時の社長に全力で慰留されて、せっかく潰れかけた店がようやく流行ったのにここでオレらが辞めたら勿体ないって話しになり、オレがマーヴィンの代わりに店長をやるってことでマーヴィンも納得してそのまま3人は続けることになったんですけど。

話しは戻って、ロイホでそんなミーティングをしてたら当時のマーヴィンの彼女がやって来て。で、その後その彼女の実家にお邪魔してお風呂を借りて汗流して。で、リビングで3人でこの先どうする??みたいな話しになって、マーヴィンかガリバーが「せっかく休みだしさあ、たけっしー(当時のオレの呼び名)の実家行こうよ!ヒッチハイクで!(笑)」とか言いだして。またまた「はあ??ヒッチハイク??オレの実家関西ですよ!??(笑)」とか思いながらも、どうやら本気だったようで直後に出発。3人で海岸通り沿いの道で車止まって貰う様に親指突き立てて「ヘイッ!」ってやって。1人はチョンマゲ、1人は上半身裸のオーバーオール着た大男、1人は人相の悪い全身黒尽くめのスーツ野郎。そんな3人の為に夜中の1時に車が止まる訳もなく(笑)。小一時間ぐらいそんな調子で頑張ったモノの結局一台も止まってくれなくて(当然)、仕方ないからとりあえずどこか泊まれるところ探そうってことでタクシー捕まえようとしたら、当時の逗子は終電終わったらビックリすることにタクシーなんて一台も走ってなくて(笑)。駅前まで行ってもいないんですよ。で、フラッフラで歩きまくってたらようやく一台見付けて飛び乗って。タクシーの運ちゃんにどこか泊まれるところないか聞いたら、24時間営業のサウナが横須賀駅前にあって、そこなら仮眠も出来るっていうんでそこまで乗せてって貰って。結局そこのサウナに朝まで泊まって、横須賀駅前のデニーズで朝食とって、そこから電車とモノレールと船使って浅草まで行って。浅草ではもんじゃ食って花やしきで遊んで。

IMG_6931


IMG_6945






いや、当時のオレって真面目だけが取り柄の様な面白味のない野郎で。あ、喋りの方は当時から面白かったですけど(笑)。なのでタクシーで三宿から逗子まで行くとか、海開きもしてなけりゃ海パンもタオルも何も持って来てないのにパンイチで海入るとか、もうほんとうにカルチャーショックで。もう頭たたき割られた様な衝撃はあったかも。でもそういう無茶苦茶さ加減がどこか心地良かったりもして。なんかあの日の出来事って、当時のオレにとっては人生観や価値観を大きく書き換えられた様な、一生忘れられない劇的な1日だった訳ですよ。なのでそれ以降も何かとあれば逗子海岸に行く様になって。もうほんとうに数え切れないぐらいの想い出がありますよ。夏は若者たちで盛り盛りでうっとうしいのでまず行かないんですけど、夏以外の季節とかによく行きましたね~。正月とか春先とか。デートで行ったり、勿論歴代の彼女とかとも行きましたし(笑)、1人っきりでもよく。早朝から行って波打ち際でひたすらボーッとするのが好きで。何時間でも居れるというか。ロイホがあった時はロイホと海辺を行ったり来たりしてたんですが、ロイホは2007年に閉店してしまって。他には海岸の端にデニーズがあったんですが、そこも2009年に閉店。閉店する日は惜しむ人が多くて、オレもその日(確か平日)デニーズ行きたかったんですが行けなくて、お客さんの中でUstreamで中継してる人が居て、それ家でずっと観てたり(笑)。ちなみに当初デニーズ跡にはマンションが建つって噂だったんですが、結局『なぎさ橋珈琲』というレストランカフェになって、とりあえず海辺の休息所は辛うじてまだあるんですけど。

その初めて逗子に行った日が20年前の1995年6月25日の日曜日で。なのでちょっと前から、今年の6月25日はたまたま営業も無い日だし、天気良かったら記念にちょっとでもいいから逗子海岸に行きたいなあとはずっと思っていて。当日は朝から三宿ニャンニャンタイガースの試合があったんですが終わって1度帰宅して、夕方から長年切って貰ってる金沢文庫の『KOKUA』に髪切りに行って。18時頃に終わって逗子へ。前日試しに「明日の夜逗子で海呑みしない?」って誘ってみたら、うちの野球部の中家くんとその彼女で長年の友達の富士子ちゃんが乗ってきて落ち合うことに。逗子駅前で待ち合わせて3人で歩いて逗子海岸へ。途中コンビニで缶ビール買って行って。

DSC_0009







記念すべきジャスト20周年となる逗子海岸。サンセットにギリギリ間に合った的な。あれからちょうど20年かあと思うと、いやあ~なんかやっぱ感慨深かったですね~。翌々日に迫った海開き直前だったので海の家もさすがにもう組んではありましたけど、思ったよりはごちゃごちゃしてなかったし。あと人も思ったより全然居なくて穏やかで。気温も高かったので水温もちょうど良くて、3人で足だけ海に入ったりして気持ち良かったです。余りの気持ち良さに20年前同様パンイチで入ろうかとも思いましたけど、翌日も営業あるし風邪でも引いたらまずいということで自重。陽が沈んだら一気に肌寒くなったので内心勢いで海入らなくて良かった…とは思いましたが(笑)。途中ビール足りなくなってコンビニ買い行ったり、せっかくなのでと持って来た一眼レフとiPhoneで写真も撮りまくりました(暗くなってからのはほとんどピンボケでしたけど汗)。陽が暮れかけた辺りで、もう1人増えて4人でご飯食いに海岸沿いを移動してたんですが、ふと「わ!ここちょうど20年前に3人でヒッチハイクしようとした場所だ!」ってとこを通って。思えばその道はあの時以来20年振りに通った道でした。たまたまとは言えなんか感慨深かったですね~。そういやあれ以来ここって通ったことなかったわと思って。っていうかあの時ほんとにヒッチハイク出来てたらどうなってたんだろう?とかも思ったり(笑)。

IMG_6929

IMG_6938


DSC_0018


DSC_0046


DSC_0052


IMG_6928


DSC_0063







定食屋で美味しい魚食って飲んでたらもう1人増えて、計5人で駅前の立ち飲み屋へ。平日なのにめちゃくちゃ賑わってましたね~。軽く呑むつもりが延々盛り上がって呑んでて、気が付いたら終電ギリギリまで。いやあ~思い掛けずめちゃくちゃ楽しい1日でした。ぶっちゃけ当日までまだ迷ってましたけどね。天気や体調次第なところもあったし。思えば朝の野球も凄い盛り上がったナイスゲームだったし、まんまと天気も良く記念日に逗子海岸行けたし、急に誘ったにも関わらず4人も来てくれて賑やかに遊べたしと、朝から晩まで久々に楽しい1日でしたね~。ほんとはやることも幾つかあったんですが、半ば無理して行って良かったです。なにげに逗子海岸へ行ったのは約2年振りでした。逗子駅には何度も行ってはいるんですけど、なにげに逗子海岸まで行ったのは久々で。やっぱ人が居ない逗子海岸は最高ですね~。いや、やっぱここはいつ来ても心が洗われるというか。

DSC_0079


DSC_0090


IMG_7007


IMG_7011






もうここ数年ずっと思ってることですし、前にも何度か書いたことあると思いますけど、いつかは逗子・鎌倉に住みたいと思ってます。職さえあればすぐにでもってぐらい(笑)。もうほんとはとっととWeb辞めてあっちに引っ越したい気持ちは満々なんですが、辞めた後の職ってことを考えるとおいそれとはいかず…。逗子・鎌倉でなんかいい仕事あったらなあ。なんか無いですかね??そこそこいい仕事しますよ!(笑)。でもその反面、たまに来るからいいのかなあとかも思ったり。ただでさえ暗い性格なのに、Web辞めて海のそばとかに越しちゃったら、友達もほとんど居ないし、絶対更に根暗な人間になりそうだし(苦笑)。ずっと住むのは嫌だけど、たまに帰る田舎が良く思える的な。でも結婚して子供とか出来たらやっぱ海の近くがいいなあとかは思いますかね~。健康的だし治安もいい気もするし。いつかは嫁と子供と逗子・鎌倉周辺でのんびり暮らしたいなあ。それが最近のちょっとした小さな夢でもあります。とりあえずそれまでは、今後も思い立ったら訪れようと思ってます。20年前、ここの海と出逢えて、ほんとに良かった。オレの究極の癒しスポットです。いやほんとうに、大好きです、逗子海岸。逗子最高!

IMG_6926

まずは6月の三宿Web21周年記念月間【MISHUKU GOLDRUSH 21】にご出演くださった皆様、ご来店くださった皆様、お気遣い頂いた皆さま、本当にありがとうございました!ただでさえやること多いのに、ソファーや椅子のカバー張り替えしたり、ミキサーの修理出ししたりと、なんだかんだと猛烈に大変過ぎた1ヶ月間でしたが、終わってみれば概ねほぼ大成功と言っていいんじゃないでしょうか。本当に沢山の皆様のお陰以外にございません。最高でした!ありがとうございました!

GONZ のコピー



本題の前にひとつ。去年のブログでも書いたし前からずっと考えていたことではあるんですが、そろそろバーの諸々を大幅に変えようかと思ってます。なんせうちの場合、圧倒的に美味いのは勿論、圧倒的に安いと思うんですよね、どう考えても。20周年記念サービスで、なにげに先月末まで1年1ヶ月も実施した『烏龍ハイとビール500円サービス』も然り。いや、やせ我慢して21年辛抱してやってきましたけど、クオリティーは現状維持でモノによっては値段を若干上げるか、クオリティーを若干下げて値段は現状維持かモノによっては若干下げるか、いい加減変えようかと。ほんとは20周年後に変えようとは思ってたんですけど。早ければ来週中、遅くとも今月中には決めようかと思ってます。まあ前にブログでも書きましたけど、例えばもしどんだけクオリティー下げたとしても、絶対的にまずいモノは出しませんからそこだけはご安心を。少なくともオレがまずいと思うモノは絶対出しませんから。

10287979_806939289334388_445647285_o







あ、あと実は今珍しくブログで書きたいことが山積みで、既にちょこっと書き掛けのやつも幾つかあるぐらい。ほんとは今回纏めて何本立てかで書こうと思ったんですが、まず1つ書いたところで例の如く無駄に長文になってしまい断念…(苦笑)。って訳で今月、怒濤のブログアップの予感大!ですが、余り期待はしないでください(笑)。


前置きが長くなりましたがさて本題です。先々週のヤマタツナイト、前回のブログでも書きましたけど、元々は穴埋めイベントとして1ヶ月前倒しの急遽開催だった訳ですが、無理無理決めたのもあって、なかなかモチベーションも上がらず、ただでさえ周年月間で小忙しいのに準備期間も全然無く、まー不安で不安で。6月のイベントの中で1番不安だったというか。周年月間にコケたくないなあ…しかも自分企画のイベントで…とは思っていて。そんなこともあって勿論告知やお誘いもいつになくめちゃくちゃ頑張ったのもありましたけど。まあそれでも不安でしたね~。でもそんな不安をよそに終わってみれば、なんと月間成績まさかの第4位!(笑)。いやービックリです。まあそんなこともあって、最っっっ高に楽しかったです!間違い無く過去4回のヤマタツナイトでダントツに1番楽しかったですね~。マジでDJしながらトリップしそうになったぐらい。あんな感覚は滅多にないですからね~。

11230843_10203425927603509_7100835960731898834_n







下準備始めたのは1週間ぐらい前で。膨大な量の音源の聴き直しから。意外と「わ、この曲久しく聴いてなかったわ」とか「わ、この曲今ならなにげに使えるな」とかもあったりして。2日前には当日流す用のDVD製作を。映像の編集はなんせやたらと時間が掛かります。前日は営業あったので、ほんとは営業の無かった2日前の木曜日に店行って、色々試したいこと(この曲とこの曲繋いだらどうなるかとか音の混ざり具合のチェックとかBPM的に合うかとか音圧のチェック等諸々)とかあったんですけど、DVD製作が予想外に5時間ぐらい掛かって終わったのが深夜2時半とかでくたくたで結局諦めて。前日も営業終わった後にちょっと前述の感じを小一時間ぐらい確かめて帰ったんですが、3時間ぐらい寝たら目が覚めちゃって。そこからは思い立って当日なのに特設サイト作ったり、諸々告知やお誘いの追い込みしたり、おむすび作ったりで、結局それ以降寝る暇無くて。あ、あと、猛烈に告知・お誘いした甲斐もあってか、珍しくオレの友人関係が最低でも20人近くは間違い無く遊び来てくれるらしく、これはちょっとキャッシャー無しで松屋側のドア開けっ放し営業じゃなく、通常営業じゃないとまずいんじゃないか??と思い、急遽通常営業に変更したんですが、それの告知や、それによってのスタッフの人員確保とかも奔走したり。出勤も人手不足もあって2時間ぐらい早めに行きましたかね~。演者なのに1人で営業前のセッティング!(苦笑)。なんせ1人で一晩中なので、当日は体調万全で!とは思ってたんですが始まる前から目の下隈状態。

IMG_6736







オープンしても寝てないのもあって最初はイマイチ頭がぼーっとしちゃってなかなかテンション上がらなくて。ちょっとづつちょっとづつお客さんは入っては来てましたけど、最初はまあまばらな感じで。オレも淡々と回してて。ふと「このままなんか淡々と一晩過ぎたらどうしよう…」みたいな一抹の不安も過ぎりましたかねえ。とろいのからちょっとづつ上げていったんですが、最初は久々のDJもあって繋ぎの勘もイマイチで。ほんと、最初はなかなかテンション上がらなかったですね~。ようやくミドルテンポのグルーヴになった辺りからフロアに人が増えてきて。超が付くほどの達郎マニアで、毎年山下達郎ナイト@Newportにゲストで呼んでくれる、YUGEデザイナーで一十三十一ちゃんのアートディレクションとかもやったりしてる、うちの野球部の4番でもある弓削匠くんがフロア中央でゆらゆらと踊ってくれてるのが見えて。気が付くともうずーっと踊ってくれてましたね~(笑)。それもあってオレも段々と調子に乗ってきて。ちょっとづつちょっとづつグルーヴ上げていって。1時前後ぐらいでしたかねえ?匠くんがブースに来て「そろそろ帰ります!」って言ってきたので、うわ~まだ帰したくないなあ~と思い暗黙の抵抗的に匠くんが好きなキラーチューンを立て続けにボムして。繋ぐたびにフロア見たらやっぱまだ匠くん帰らずに踊ってて(笑)。3曲目ぐらい繋いだ辺りで「帰らないね~!」「帰さないッスね~!」的にブースとフロアからお互い笑いながら指刺しあって。あそこでまず一気にテンション上がりましたかね~。いや、一抹の不安も抱えながらとりあえずFacebookのイベント告知ページ作った時に、1番最初に"参加する"ボタン押してくれたのも匠くんだったし、DVDでも差し込んだ映像頂いたり、今回オレの中ではなにげに彼には色々と陰で助けて貰った部分は大きかったですね~。マジで感謝!

IMG_6744






一山超えてしまったら後はもう結構トントン拍子でやれて。なにげにお客さんも入れ替わり立ち替わりずっと居たし。あとほんとにビックリするぐらい新旧の友人達が沢山来てくれたのは嬉しかったですね~。ずっとDJだったのでせっかく来てくれたのに全く接客出来なかったのは残念ですけど。お客さんも、達郎マニアから恐らくにわかの人までいたと思うんですが、常にフロアには居た印象ですかね~。いやあ、マジで途中からめっちゃくちゃ楽しくなってきて。勿論友人達はいっぱい来てくれてるし、一般のお客さんもいっぱい来てくれてるし、お酒も結構出てるっぽいのはあきらかだったので、ある程度イベントとしての成功したという店長として且つ主催者としての安堵感も更に気分を助長したのはありましたけど。気が付いたらテンションも上がりまくっていて、疲れや眠さとかは全く感じ無くなってましたね~。あとトイレ行かなくていい様に一切水分の多い物は飲まず、ひたすらアイリッシュウイスキーのストレートばっかをずっと飲んでたんですが、友人がおごりでしょっちゅうお代わり持って来てくれて、それガンガン飲んで酔っ払ったのもありましたかね~(笑)。最初イメージしてたよりも早くグルーヴを上げたのもあって、やってる途中、最後までネタが持つか若干不安になったりもしましたが(同じ曲は掛けない体だったので)、あっという間に時は流れ。うちのバーチーフの博之が舞台の稽古があるので上がる時間が決まってたのもあって4時半終了設定にしてたんですが、4時の時点でまだ全然人も残ってて盛り上がってる状態で終われる気配もなく。バーはラストオーダーにしたんですがそれでもまだ酒が出てるっぽかったんですが、とりあえず奴は5時で強制で帰してその後もだらだらと結局5時半ぐらいまではやってましたかねえ。スタッフ不足じゃなくていつもの感じだったら恐らく6時ぐらいまではやってた様な勢いでしたね〜。最後はマイクで無駄に喋り出したり(笑)。昔『申し訳ないと』で営業終わった後にミッツィーさん(現ミッシェルさん)と士郎さん(宇多丸さん)が延々とマイクで喋ってたりしたんですが、なんとなくだらだらと喋りたくなる気持ちがちょっとわかりました(笑)。

67381_833953180034961_6001923174589881888_n







もう楽し過ぎて、猛烈なエクスタシーというか、ぶっ飛びそうな感覚になりそうな瞬間が何度かあって、マイクでも「いやあ~21年間やってきて良かったなあ~!(笑)」ってシャウトを何度か差し込んだんですが、その中でも最後の最後でここぞとばかりに繋いで掛けた『SPARKLE』の時はヤバかったですね~。まあ勿論言うまでもなくただでさえ盛り上がる曲ではあるんですが、あれは今まで感じたことがない盛り上がりっぷりだったというか。なにげに1番人もフロアに集まったんじゃないですかね~?後ろの後ろまで人がいるの見えましたし。一晩中もう次から次へと選曲するのと繋ぐのにいっぱいいっぱいだわ、なにげに酔っ払ってたわで、所々記憶も曖昧だったりもするんですが、あの瞬間のあの盛り上がりっぷりだけははっきりと憶えてますね~。恐らく一生忘れないであろう光景だったというか。いや~マジで最高でした!

IMG_6748







でもやっぱ周年にヤマタツナイトはやるべきじゃないですね…。プレッシャーは凄いし時間も無いし、立場的にそれだけに集中も出来ないし。とは言え逆に言えば周年のお祝いもあってあんなにいっぱい来てくれたのもあったでしょうけどね〜。いや、なにげにそれがでかいかも。でもほんと、演者はたった1人、しかも店長のオレ1人のイベントであんなに沢山入って最後まで盛り上がってって、もう奇跡的ですよ。いやービックリだし、ほんとうにありがたかったですね~。あと来てくれた友人で、大して達郎の曲とかも知らなかったけど「あんなにタツローさんの曲でノリノリで踊れるなんて知らなかった!!最高に楽しかった!!」って言って貰えたのは、達郎伝道師として(自称)ほんとに冥利に尽きるというか。もうほんとうに、あの日来てくれた人たち皆さんに心の底から感謝です。あと面識とか一切無いけど達郎先生にも勝手に感謝です(笑)。

performance2010







なんだかんだで2008年5月に初めて演った以来、今回で通算17回目の達郎オンリーDJだったんですが、思えば最初はお遊び的に始めましたけど、もうここまで来たらとことんやってやろうかと思ってます。Lady-Kさんの角松敏生公認DJじゃないですけど、山下達郎公認DJ目指す勢いで(笑)。まあご本人の性格的にまず無理でしょうけど(苦笑)。まあでもそれぐらいの気概を持って。でも正直、オレより達郎音源持ってる人はいると思いますし、勿論オレよりDJ上手い人も多々いるんですけども、オレぐらい達郎関連音源持っててオレぐらいちゃんとDJ出来る人はそうそう居ないでしょう??とは思ってます(勝手に)。あと特にこれは自信ありますけど、曲被らずに一晩中1人で達郎関連音源だけでグルーヴ作ってMIXし続けられる人なんて、まあまず居ないでしょ??っていう勝手な自負と共に今後も地味に頑張っていこうと思ってます(笑)。

IMG_6757








何はともあれ間違い無く上半期で1番楽しかった日ですね、オレにとって。マジで失禁しそうでしたもん。あ、ちなみに今回はトイレ1回だけ行きました。知り合いの人がブースに烏龍ハイ2杯持ってきてくれて、喉が渇いてたのもあってうっかりご馳走になってしまい、最後の最後、4時過ぎぐらいでしたかね〜?もう我慢出来なくなり(苦笑)。あの2杯飲んでなかったら恐らく今回もノートイレでいけたかも。思えば開催決めるまでも二転三転四転して猛烈に大変だったし、開催決めてからもドタバタで告知や準備も大変だったし、当日も終わった後は猛烈に疲れ果てましたけど、その全てが報われた感はありましたね〜。冗談じゃなく本当に「21年間やってて良かった~!」と心の底から思えた一夜でありました。あんな日があるからオレこの商売なかなか辞めれないのかもって思ったぐらい(苦笑)。いやもうほんとに最高でした。しつこいですけど最後に改めて。わざわざ来てくれた皆さん、マジでちょー嬉しかったし、ほんとうにありがとうございました〜!!



※なぜか今回1番印象深い曲だったので達郎関連音源サンクラに1曲アップ。でもこの曲、恐らく選曲と繋ぐのに必死&泥酔でイマイチ掛けた記憶があんまり残ってないんですが…(苦笑)。でも恐らく最後の方に多分掛けたかと。

本日を持ちまして満21年です。ありがとうございます!まあ去年散々書いたので取り立ててあんま書くことないんですけど(苦笑)。まあでもやっぱりアニバーサリーを迎えると沢山の人に祝って頂けるので毎年嬉しいもんです。それまでの多大な日々の苦労が報われる思いというか。自分の誕生日よりも嬉しいかも。もうなんか、ある意味自分の子供の誕生日的な感じもあるかも知れませんね〜。子供いませんけど!(笑)。

GONZOUT






いやーそれにしても今年はほんとに準備が大変でしたね…。正直なところ、21っていう半端な数字だし、去年ほど気合い入れず楽な感じでやろうとは思ったものの、時間が経つに連れてやはり徐々に気合いが入ってきて。まず必死に考えて3日掛けて作ったWWE"レッスルマニア"風のテーマロゴなんですが、数少ないアメプロ好きの人にしかリアクション良くなかったのと、自分的にもなんかバビッとこなかったのもあって急遽作り直して。せっかく苦労して考えて作ったのに勿体ねえなあ〜とか思いながらも。発表した後にお蔵入りにするなんて初ですよ(笑)。で、新しく思い付いたのがゴンズ風。ヘタしたらこちらの方が認知度低いかも知れませんが、普通にデザイン可愛いのもあって結構評判良くて。個人的にもここ数年非常に好きなブランドなので、正にコレ!って感も強くて非常に気に入ってます。てか、コレ!って決めてからの急遽の路線変更なんて、2007年、当時毎年変えてたマンスリーデザインをコレ!って決めてからなんか納得いかなくて、急遽2月号から思いっ切りデザインチェンジした以来かも(笑)。あれも思い切ってしれっと変えたんですが、後々になってやっぱ変えて良かった感ありましたからね〜。止める勇気的な。

WWE5







テーマロゴからそんなドタバタだった訳ですが、今年はブッキングが本当に大変で。毎年大変ではあるんですが、やはり去年が素晴らしかったので、今年も周年らしいブッキングをしたいという一念から結構頑張ったんですが、当初予定していたイベントが多数NGとなり、最終的に急遽3日間も自分でイベント組まなきゃいけないことになり…。いや、やっぱイベント1つ企画するのってなかなか大変で。まあ適当なブッキングで適当にやる分には簡単だったりもするんですけど、ただでさえ無駄に凝り性な性格もありますし、テーマや内容や出演者の繋がり、勿論結果も出る様にと考えるとなかなか大変なもんで。3つのうち2つはある程度テーマが決まってたのでブッキングしやすかったんですが(とは言えその2つも詰めの段階で難航してえれー時間掛かりましたが…)、最後の1つがほんとに難航に難航を重ねて。いやーマジで5月は丸々1ヶ月ブッキングノイローゼで頭おかしくなりそうでしたよ…。発狂しそうになったことも何度か…。ただでさえ5月はスタッフ不足もあってオレ1人での営業が約半分もあって、2日間で28時間労働なんて日も…。そのストレスのせいからか、1ヶ月の間になんと4度も発熱するし…。うち1回は40度近くまで上がりましたからね〜。あと両目の瞼が謎に荒れてガッサガサになったり…。いや〜もうほんとに心身共に憔悴しきった1ヶ月でした。。。

GONZ のコピー







そのうちの1つ【MISHUKU GOLDRUSH 21】の1発目、5日の金曜日に開催した『FNS歌謡祭』、非常に良かったです。恐らくメジャー感の強いイメージであろううちの中では、比較的マイナー感満載の布陣ではあるんですが(笑)、いわゆるうちでちょくちょく演ってくれてる若手HIP HOPチーム全員集合的なイベントで(年齢的には若手ではない人もいますけど・笑)、個人的には絶対周年でやって欲しいなあと思ってた布陣でもあって。やっぱメジャーマイナー問わず、"今の三宿Web"を感じるという意味では絶対外せないというか。あいにくの大雨が残念でしたけど、最初から最後まで非常にいいグルーヴ感で、ある意味オレが描いていた理想的な"PARTY"でしたね〜。いや、ある意味めちゃめちゃ苦労した甲斐があった的な。去年の1発目の『Two Three Breaks!』も超大入り&超大盛り上がりで素晴らしかったですけど、まあ勿論Dさんを始め今やスター揃いのアレには及びませんでしたけど、でもある意味今年の1発目は『FNS歌謡祭』で良かったなあと思えた、非常にハッピーでピースな沢山の愛を感じた素晴らしい夜でした。

FNS歌謡祭OUT








もう1つのオレ企画は、今週土曜日開催の『ALL O.K.』です。これは去年もやったんですけどね。うちのこっち系の人たちオールスターズ的な。でもこれもオレの中では、もうオープン直後以来ずっと演って貰ってるチャーベくんを筆頭に、周年では絶対外せないメンバーというか1日というか。ある意味うちの伝説のイベントであった"ESCAPE"チルドレン及びその周辺の人たち全員集合といった様な感じとでも言いましょうか。これもスケジュール合わずの人が多数で、最後の1人がなかなか決まらずなにげに難航したんですけどね〜。でも最終的には非常にいいメンバーに納まり、この日も間違い無くいい夜になるんじゃないかと確信しております。

ALLOKOUT








そしてオレ企画最後の一夜はなんと4回目の山下達郎関連音源オンリーナイト『PERFORMANCE 2015』です。いやほんとは実はこの日、元々は周年ぽい派手なスペシャルイベントを企画していて、色々とああでもないこうでもないと考えまくってブッキングしてたんですが、最後の最後まで纏まらなくて…。で、核になる人がめちゃくちゃ忙しいのを無理してというスケジュールだったのもあって、熟考に熟考を重ねた挙げ句、中途半端な企画だったら今回はもうやめとこうという結論に至り、その責任を取る形で、当初7月にやる予定だったのを1ヶ月前倒しで急遽開催することになったという。いや〜しかしほんとにもうこれ決まるまでが大変過ぎて大変過ぎて…。ほんとに重度のノイローゼでしたよ…。結果論ですけど、だったら最初からコレにしときゃ良かった的な(苦笑)。

PERFORMANCE2015








ちなみにこの山下達郎関連音源オンリーナイト『PERFORMANCE 2015』ですが、一晩ずっと山下達郎関連音源しか掛かりません。DJはなんとオレ1人。達郎関連音源サウンドクラウドにアップしてるレア音源は勿論のこと、既存の全ての達郎関連音源を駆使して。しかもちゃんとグルーヴも考えてしっかりとMIXして。MIXも、今時のボタン1つで勝手に音量とBPM合わせて繋いでくれる様なマシンは一切使わず、レコードとCD(レア音源に関してはUSBですが)を使って全て手作業でやります。元々持ってないけど、SERATOもオレの中では同一線上にあるので使いません。やっぱ、じゃないと生のグルーヴ感が出せないので。いや、正直生でMIXしてるかマシンを使ってMIXしてるかは、普段キャッシャー座っててもわかりますよ。オレからしたらそれぐらいの差はあります。どっちがいいとか悪いとかは別として。達郎MIXするんだったらヘタでもいいから絶対生MIXでしょ!というのはオレの勝手な持論であり拘りです。あ、あと1人でやるので勿論基本トイレ休憩も無しです。前回も1人で6時間やりましたけど、1度もトイレ行かなかったですからね〜。あ、あと一晩で同じ曲は2度と掛けません。バージョン違いは除いて。正直ジャンル関係なく一晩1人でDJする(ちゃんとMIXして)のって結構な大変な作業ですが、それを山下達郎関連音源のみだけで、更にはちゃんとクラブ的なグルーヴを考えてとなると、正直非常に大変な作業です。1曲1曲も短いし。邦楽の、しかも山下達郎関連音源のみだけとか余りにもマニアック過ぎるし、1人で一晩DJとかアホにも程がある様な内容ではありますが、長年の三宿Webのテーマの1つでもある、「バカバカしいことを本気でやる」ということを考えると、ある意味それを1番体現するに相応しいイベントではないかとも思えたり。いや、毎回そうなんですが、当日は"もし山下達郎の曲を全然知らなくてもつい踊っちゃう様な"DJをしようとは思ってます。「達郎の音楽はダンスミュージックだ!」という解釈でDJしますので。なので是非とも遊びに来て欲しいですね。格安料金だし。恒例の"最近のライブ時の達郎"コスプレは勿論、店内液晶テレビでは最近新たに極秘入手した達郎レア映像も。気が付けば通算17度目となる達郎MIX、21周年を迎えた三宿Web店長として、ある意味生き様を見せますよ。ある意味ね!










もう終わっちゃいましたけど、先週土曜日に急遽ミッツィーさん(現ミッシェルさん)に開催して頂いた90'sナイトも非常にいい感じだったし、一昨日の『DE KIT 1.9.8.3』も平日なのに大盛り上がりだったし、今月は他にもレギュラーイベントの『ロケットマンデラックス』や『SWING CHOP』を始め、2008年6月以来7年振り復活の『TONGUES』や、1999年6月以来実に16年振りに復活の『Time for us.』など面白イベント盛り沢山です。是非ともどれか1日でもいいので遊びに来てください。今月はどの日もいつも以上に気合い入れて臨みます。あ、あと今月は毎営業日頑張っておむすびも作る予定ですので是非。あと昨日、のべ2日間約5時間探しまくった生地を使ってバー前の椅子のカバーを約4年半振りに張り替えました。ボロボロだったハイチェアーのカバーも。メッシュパンチング的な生地で、現況Webロゴと同じイエロー×ネイビーの配色です。めちゃめちゃ疲れましたがなかなかE感じです。ほんとは周年記念月間スタートする前にやりたかったんですけどね〜。さすがに体力も時間もなくて遅くなっちゃいましたけど。そんな訳で、梅雨も突入してうざったい季節ではありますが、マジで皆さん今月、三宿Webの21周年を体感しに、是非遊びに来てください〜!

2015-6-1cOUTPOS


IMG_6250


1545067_1058747384153576_2045818087852918859_n


10646753_1053573901337591_260241915335608307_n


1743717_1058559477505700_4502195904198917383_n

実は若い頃は長らく映画が苦手で。なんか2時間が長く感じてしまって。すぐ考えごとしちゃう癖もあって、途中でふと他のこと考え始めちゃって頭入らずにストーリー進んでたりもして。「えー!ナガサワさんとか映画めっちゃ好きそうなのに!むしろめっちゃ詳しそう!」とか昔からよく言われましたけど。勿論当時デートで映画行ったり、当時付き合ってた彼女の影響で一緒に観たり、よほどの興味を持った映画は劇場に観に行ったりもしたんですけども。まあでも、一般的に言うと映画というモノに関しては全然興味が無いレベルだったと思います。

そんな中、確か98年頃でしょうかねえ。たまたまテレビでやってた『駅 STATION』を、なんかオモロそうと思って録画して観たら、これがめちゃくちゃ良くて。雪国にバッチリはまった主演の高倉健の男気溢れるど渋い演技は勿論、劇中に流れる八代亜紀の『舟唄』もたまらなく良くて、切ないストーリーとも相まって胸を締め付けられる様な思いになったんですよね。その余韻が物凄くて、邦画いい!他にもなんかこういう映画観たい!って思って色々調べまくって。それ以降近所のレンタルビデオ屋に通いまくって、相当な本数は邦画借りて観まくったと思います。当時はなるべく泣けるやつとか感動する系のばかりを狙って。他にも勿論色々借りましたけど。でも小さなビデオ屋だったので、そのうちに観たい映画も無くなって、忙しさもあっていつの間にかその邦画マイブームも終わりました。

9d45e296







2011年の夏に、たまたま契約中のスカパーのチャンネルを選び直すタイミングがあって、ちょうど前から観てみたかった松っちゃんの過去の映画の一気放映と、これまた観てなかったアウトレイジが放映されるってのもあって、邦画のチャンネルを選んだんですよ。『ch NECO』と『日本映画専門チャンネル』の2つ。ちょうどその頃ホイチョイ系や角川映画とかもバンバンやってて。それからまた邦画のマイブームが再燃して。その2つのチャンネルでやってる興味のある映画は録りまくって、時間のある時に観てました。

オレの場合、精神的にうだつの上がらないというか、病んでる様な時ほど引き籠もって、非現実世界に逃げ込むかの如く映画を観る傾向にあって、アクティブな月は全然観なかったりするんですが、引き籠もってる時は一時ほんとに異常なほど観倒したりしてました。なんと2012年の2月は過去最多の28本も観ましたし。その年はうるう年だったので2月は29日までだったんですが、ほぼ1日1本ペースで観てたことになります。ちなみにその前の月は月間27本観たので、なんと2ヶ月で55本(笑)。

第2の邦画ブームが来たのが2011年の7月だったんですが、実は何故かマメに観た映画のタイトルは全部書き起こしていて。何年の何月に何を観たって。気が付いたら習慣になっていて今までずっと。もしかしたら何本かは書き忘れたのもあるかも知れませんが、ほとんど書いてあると思います。いや、意外とこれ便利なんですよ。印象の薄い映画とかだと、なにげに1回観たのとかもすぐ忘れちゃったりするので。まあ見出すと「あ、これ前に観たわ~」って思い出すんですが、観る前に確認出来るっていう(笑)。年なんで若干痴呆症な部分もありますけど…。で、2011年7月から現在まで観た映画の本数を数えてみたら、ちょうど340本でした。2013年まではだいたい年間100本ぐらいのペースだったんですが、去年からは年間30本ぐらいのペースに激減。まあ結構観ちゃったので、興味を惹く映画があんまりやらなくなったってのはでかいかも知れませんが。

ちなみになんで邦画ばっか?洋画は観ないの?って思いますよね??いや、ぶっちゃけ昔は洋画を毛嫌いしてた部分はありましたし、両方いっぺんに手を付けるのもなんなんで、ある程度邦画観まくってから手を付けようとは思ってたんですが、未だ切っ掛けがないというか。いや、それこそほんとに洋画は未開拓なんで。スーパーメジャーなのですらほとんど観てないですからね~。もうビックリするぐらい観てないですよ(苦笑)。だから逆に言うと、いざ興味を持ち始めたら宝の山状態です。前回のブログで書きましたが、最近初歩的なやつからですけど英語を地道にちょっとづつ勉強してるのもあって、英語を聴きたい欲が強いんですよ。それもあってかなり洋画観たい欲が高まりつつあります。

色々観て思うのは、やっぱ個人的には80年代の映画が好きですね~。特に角川映画はほとんどハズレ無し。あとはやっぱ北野映画と松田優作絡みと高倉健主演映画もハズレ無いイメージ。まあ基本的には泣ける&感動する系の映画が1番好きなんですけどね。でもなんか個人的には、今時の俳優とか女優が出てるのは若干嫌忌する感じはありますかねえ…。オモロそうと思っても(録画までしても)結局観ずに終わった(消した)なんていう映画はそういったのが多いかも。なんでしょうかねえ?単なる食わず嫌いというか偏見もあるんでしょうけど…。ちなみについ最近立て続けに6作観た『修羅がゆく』シリーズがオモロかったですね~。いわゆるVシネなんでしょうけど、出てるキャストが豪華!つい先日お亡くなりになられた萩原流行さんもいい味出してるし、安岡力也・梅宮辰夫・菅原文太・室田日出男・白竜・清水健太郎・永島敏行と、蒼々たる顔ぶれ。毎週金曜夜に1本づつ続編が放送されてるんですが、週末の営業終わって帰ってぐったりしてるのにすぐに観ちゃうぐらい楽しみです(笑)。

l








さて最後に、この5年間で観た340本の邦画の中で、オレ的ベスト10挙げてみようと思ったんですが、やっぱりというか、なかなか絞るのが難しくて…。まあ映画と言ってもジャンルによってってのもあるし、ある意味好みですしね。そんな中でどうにかこうにか独断と偏見で10本選んでみました。


●秘密
●ツナグ
●おくりびと
●駅 STATION
●Wの悲劇
●あの夏、いちばん静かな海。
●風立ちぬ
●アキレスと亀
●サヨナライツカ
●群青 愛が沈んだ海の色
●ソラニン
●ひまわり
●Love Letter
●世界の中心で、愛をさけぶ
●60歳のラブレター


すみません、結局選び切れず15本にしました(ズコー!笑)。いやあ〜これでも結構悩みまくりましたけど…。ジャンル的にはちょっと偏っちゃいましたかね。まあどれも、泣けたり感動したり色んなことを考えさせられる系の映画です。他にもいっぱいいい映画ありましたけどね〜。それこそ山ほど。上記には入れてませんけどヤクザ映画や戦争映画とかも大好きだし。でも1番好きな映画の類は上記の様な感じの映画ですかね〜。まあ自分のツボを突く様な大当たりの映画ってなかなかなかったりもしますけど、出逢った時の快感や感動は得も言われぬモノがありますよね。今後もそういう映画に出逢えることを願いつつ、暇を見てちょこちょこ観ようとは思ってます。あ、そのうちに洋画も(笑)。あ、たけしの最新作は久々に劇場行って観たいなあ~。

RYUZO

約3ヶ月振りのブログ更新。っていうか今月頭辺りからは、Twitter・facebook・InstagramのSNSからも離脱していて。



3月末に4月及びゴールデンウィークのシフト組もうと思ったら有り得ないぐらい人手不足で。いや、まあ去年の11月ぐらいからずっとなんですが、もうちょっと絶句するぐらい。なんせ4月の1発目の営業日なんて、オレとバーチーフの博之の2人だけという非常事態。ゴールデンウィークまでそんな感じで、更に来月も再来月もヤバそうな気配濃厚と、もうちょっとシフト組める自信がなくなって重度のノイローゼに突入。いやぶっちゃけ今回こそはさすがに心折れそうになって、6月の21周年月間終わったらもうWeb閉店しようかな……とか本気で考えました。スタッフ不足ってのは、ある意味うちの店に求心力が無くなったってことだし、もういい加減潮時なのかも…とか考えたり。しかもそういう時に限って有り得なくツイてないことが続いたり、ショックなニュースが入って来たりとか。もう今月入って10日ぐらいまでは頭抱える日々が続いたというか、ドーンと落ちまくりましたね~。しかしオレってほんとメンタル弱いなあって改めて…。まあ人一倍心配性な性格から、まず1番最悪な状況のことを想定するところから始めてしまうので、ついついそうなっちゃうんですけど。いや〜ほんと、自分でも情けないぐらい弱い…。



まあいつものことなんですが、そういう時は一切SNSの類もしなくなって。とりあえず4月1週目の営業日も、どうにかこうにか友人たちに手伝って貰って無事終わり、4月のシフトやゴールデンウィークまでのシフトも、旧スタッフや友人たちの協力でどうにかこうにかなんとかなりそうな目処が立って。そういう安堵感もあって落ち込みまくってた気分もだいぶ解消されつつあったんですが、SNSは未だに離脱中で。あ、一瞬無駄な速報は入れましたけど(笑)。毎回そうなんですが、SNSをやらなくなるとこれが意外と心地良くて。有益な情報も得られなかったりしますが、それ以上に無駄な情報や無益な情報も見ないで済むのと、あとやり始めると無駄に気になって時間があったらすぐ見る癖が付いちゃうんですが、一旦ログアウトしちゃうと意外と全然気にならなくて。その分、他のことへの集中力が凄い増すというか。なんせSNSをやってた時間は他のことをしたり、他のことを考えたりしてる訳で。落ちた後の反動もあってか、もう一気に色んなことへのモチベーションが高くなっていって、色んな調べごとや、なんだかんだで全くやれてなかった、GrandBleuのことを黙々とやったり。未だそうなんですが、ほんと暇さえあれば思い付いたことをなんかやってましたね〜。



あと最近某ポッドキャストで英語を勉強し始めて。過去にも何度か英語勉強モードがあって、英会話の本買ったりとか色々試したりしてみたんですが、気が付いたらすぐ飽きちゃってとか、壁にぶつかってすぐやめちゃったりしてたんですが、今回はなにげに今までにない"英語喋りたい欲"に駆られて、珍しく今のところ続いてます。ほんとに時間ある時にちょっとづつですし、なんせ全くのアホなんで、超初歩的なところからですけど。もう中学一年生レベルのことから(苦笑)。でも毎日の様に英語を聴いてるからかも知れませんが、始めた当初よりはちょっとだけヒアリング能力は上がった様な気がしてます(多分)。まあまだまだ全然なレベルですけど。いつまで続くかわかりませんが、とりあえずモチベーションが続く限り、出来る範囲でちょっとづつマイペースに続けてみようと思ってます。あ〜英語喋れる様になりたい!



深刻なスタッフ不足とは裏腹に、4月の営業がやたらと調子良くて。最近は月に1回ぐらいは大コケするイベントもあったりするんですが、今のところどのイベントも調子良くて。4月第2週のライブDJ飲み会から派生した『BACK AND FORTH』も、あいにくの雨でしたけど凄いいい感じだったし。JINくんや大自然やSHUYAくんとも久々に逢えて嬉しかったし。てかよくよく考えると凄いメンツですからね〜。ここ最近そういうオモロいイベントが、イレギュラーも含めてまたちょっとづつ増えてきていて。長らく離れていたスカパラチームがまた戻って来てくれたのも嬉しいし、他にも「え?そんなイベントうちでいいの??」的な話しも結構多くて。ほんとにありがたいことです。なので個人的には、スタッフ不足の現状とのジレンマにさいなまれている状況というか。まあ出来る限りはなんとかやれるとこまでやろうとは思ってますけど、マジでオレが怪我とか大病わずらったらアウトっていう状況は、ほんと心臓に悪いですよ…。マジで『橋本真也の負けたら即引退スペシャル』並みのプレッシャーですから。



重度のストレス後ってのもあって、給料入って久々に物欲に駆られ、金も無いのに自分へのご褒美的に買い物しちゃって。オーストラリアの『AARK』というブランドの腕時計です。去年の腕時計ブーム中に、良さげなネイビーの腕時計をしこたま探してた時にたまたま見付けたんですが、何度も買おうか迷った挙げ句結局やめて。でもその後もこれ以上のネイビーの好みの腕時計が全然見付からなくて、やっぱアレ欲しいなあと思う様になって。国内ではもう売って無くて、先日、本国オーストラリアにあるAARK本社から通販で購入。DHL使ったらなんと3日で届きました(笑)。パッケージから何から何までシャレてる!まあ時計的にはシンプル過ぎて若干見づらそうですけど(苦笑)。でもやっぱ迷った挙げ句買って良かったなあ。コーディネイト的に、前からネイビーの腕時計はどうしても欲しかったし、実物も良かったしやっぱちょっとテンション上がりましたね~。

FullSizeRender


FullSizeRender


IMG_6234







あと1年振りに、自分で使う用にGrandBleuの缶バッジを作りました。なにげに3サイズ、全18種類も。これも入稿して5日ぐらいで出来たかな。ちょうど昨日届いて。まあちゃちゃっと作った割りにはいい感じで色々と使えそうかなと。一応自分用なんですけど、出来が悪く無いのでもしかしたら売りに出すかも知れませんが、今のところ未定です。実は少量ですがTシャツを作る予定なので、その時にでも一緒に売りに出そうかなあとか思ったり思わなかったり。

FullSizeRender のコピー






三宿ニャンニャンタイガースも今月から開幕して毎週試合もやってます。相変わらずバッティングセンターも試合前はマメに通ってるし。今年は珍しく1月からちょいちょい練習してたのもあって、この時期にしては珍しく調子が悪くないってのもあって、非常に毎週の野球が楽しみです。まあ開幕戦でホームラン打ったあとは全然結果が出てなくて成績は悪いんですが、例年のこの時期にしては調子自体はさほど悪くないので、そのうち結果も付いてくるんじゃないかとは思ってるんですけど、結果が出ないと変なプレッシャーも掛かってくるので、やっぱどんなヒットでもいいので1試合1本は打ちたいなあ…。

IMG_6180


IMG_6191


IMG_6193






先週半ば、色々となんだかんだとやってる時にふと思ったのが、「あ、そうか、6月にまた周年やるんだったら、そろそろ今年もまた無駄に21周年のテーマアイコン考えないと!」と思ってしばしアレやコレやと考えてたら、珍しくパッとすぐ閃いて。よっしゃ今年はコレでいこう!とは一応決めてはあるんですが、あ、言うまでもなく今年も恒例のパクリネタの予定なんですが(苦笑)、今のオレのグラフィック能力で、そのロゴを完コピ出来るかどうかが若干不安で、もしかしたら他にいいの思い付いたら変えちゃうかも知れないですけど。でも一応今年はアレのオマージュでいこうかと。すみませんヒントは特に無しです(笑)。でもちょっとだけマニアックかも。世界的には有名ですけど。ま、どうぞお楽しみに♪

d899af87

vivianstarout


sticker


DEMO


FRISK









先週金曜日は今月表紙にもなったロケデラの15周年でした。さすがに入りも凄かったですけど、よくよく考えると凄いですよね~15年て。ロケデラメンバーはふかわくんを始め、ロケデラになる前の前身のイベントから考えると、恐らく16年か17年ぐらいやってくれてますからね~。いやはや有り難いことです。まあ最後はふかわくんの口から、まさかのもうそろそろ辞めるかも発言もありましたけど、実はそれって最近ふとちょっと考えていたことではあって。だってこんなに長くやってくれてたこと自体が奇跡的であって、そろそろもう辞めたいって考えてもおかしくないだろうなあとは思ってました。ただでさえ本業の方が忙しいだろうし。あと去年の20周年直後のオレじゃないですけど、周年後の燃え尽き症候群的なのもあるだろうなあとは察したり。ある意味ここまでやったからあとはなるようになるじゃないですけど、そういう境地に至るのは非常に理解出来るというか。まあこの先いつまでやってくれるかはわかりませんが、いや、もうほんとにこんな長い間やってくれて感謝しかないですね~。まあそういう気持ちもあって、幾多の候補を押しのけて、今月の表紙を4人にお願いしたのもありましたけど。珍しく何人か他にも表紙候補がいたんですけど、やっぱここは感謝の意味を込めて来月はロケデラメンバーでしょ!的な。ちなみに今月の表紙で、歴代の最多表紙回数で単独トップです、ふかわくん。

rockedela_0078






昨日の日曜日のKiMJUNくんとまことちゃんの結婚式非常に良かったです。まことちゃんのリクエストに応えて着物で行ったんですが、思いの外なかなか好評だったし(笑)。まあ昨日に限って発熱してしまい、半ばフラッフラで行って、且つしこたま酒飲んでしまい、途中から頭や腰や関節の節々が痛くなって、這うように帰りましたけど(苦笑)。ちなみに未だに微熱気味…。最後のまことちゃんのスピーチや、まことちゃんのお母さんのスピーチで、泣きそうになっちゃいましたね〜。いやーほんとに感動しました。KiMJUN&まことちゃん、末永くお幸せに♡ 毎回思いますけど、やっぱ結婚パーティーっていいもんですね~。オレもいい加減結婚したい!

IMG_6202

HALCALI。初めて観たけど2人とも可愛かったなあ〜

11159539_837673756322751_3953874795207786268_n

アスタラビスタ!

11073098_1636047603281240_2673705036055901614_n





あ、あと最後に、ここ3週間ぐらい結構マジにダイエットに取り組んでます。いやもう今まで滅多なことじゃあ70キロ超えることとかなかったんですが、ストレス食いの影響もあって一時71ぐらいまでいっちゃって。さすがにこりゃデブり過ぎだろ〜ということで、ちょっとづつ食を細くすることからスタート。最初はなっかなか落ちませんでしたが、ようやく最近になって60台に落ちてきて。昨日計ったら69.0まで落ちてました。この調子でなんとかベスト体重の68ぐらいまで落としたいと思ってます。だいぶ胃もちっちゃくなってきていい感じです。まあ相変わらず酒はやめられませんけど!



とまあ、落ちたり上がったりと、なんだかんだと色々あった3週間でした。なんか細々といちいちSNSに書かないで、ドーンと纏めて書いてみるのも悪くないかもとか思ったり。とは言えやっぱ宣伝や告知という意味ではSNSはどうしてもやめれないですけどね~。まあ今後はほどほどにやっていこうと思ってます。とか言ってやり出しちゃうとついついまた元に戻っちゃううんですけど(苦笑)。あ、あと今回とは別に、実は最近違うことで書き掛けのもあって、また近々アップするかもです。いや、ブログも年始から書いてなかったし、なんか書きたいなあとはずっと思ってはいたんですが、まあ色々と心労が多くて、正直ブログを書く気分には全くなれなくて。ここに来て暖かくなってきて、花粉の方もだいぶ収まり、ようやくモチベーションも上がってきた様な、気が(笑)。相変わらずのスタッフ不足な現状は勿論ですし、他にも頭を悩ますこともあるし、ゴールデンウィークもあるし周年もあるし、他にもやること盛り沢山なんですが、どうにか元気に張り切ってやっていこうと思ってます。しかし前にも書きましたけど、今年のオレの運勢大吉らしいんだけどなあ…。未だその予兆すら感じられませんけども!

10881947_959853780709604_8648303495523030904_n


今更ですが・・・
あけましておめでとうございます!
ほんとは去年内のうちにもう1回ぐらい書きたかったんですが、
なんせ11月中旬ぐらいからずっとドタバタでほぼ休みがなかったというか。
元旦以外は年末年始もずっと仕事してましたし。
先々週ぐらいからようやく落ち着きましたけど。
そんなこんなで気が付いたら2015年、
っていうかもうだいぶ経ちましたけど(笑)、
なんかさっき色々調べてたらたまたま気付いたんですが、
なんとこのナガサワブログ、始まったのが実に2005年2月5日だった様で、
来月でめでたく10周年を迎える様です!(笑)。
いや〜始めた当初を考えると紆余曲折ありましたし、
こんな長続きするとも、こんな長文ブログになろうとも、
夢にも思ってませんでしたけど(笑)。
まあでもやっぱりTwitter以降、
短い文章で簡潔に完結するのが流行っている昨今、
逆にこのアホほどのボリュームの文章が新鮮に感じる人もいるんじゃないか??
とは勝手に思ったりもしてますが、恐らく勘違いだとも思ってます(笑)。
だって未だにいますからね〜、
オレのブログ毎回楽しみに読んでるって言う人で、
たまに過去にブログに書いたネタの話題を話してると、
「へ〜!そうなんだ〜!」的に相づち打つ人。
「てかブログに書いてるっつうの!さてはやっぱ絶対毎回最後まで読んでないな…」
とは話しながら内心思ったりしてますけど(笑)。
まあ逆に考えたら、こんなアホほど長い文章、
よほどじゃなけりゃ最後まで読まないっつうの!とは自分にツッコんでもいますけど。
まあそんなこんなで早速、今年も新春恒例となりつつある、
オレ的2014年10大ニュースを勝手に発表します!

10250094_959883810706601_668356456080206279_n


10905982_960567350638247_2908616001586863574_n


1979577_959894677372181_8167038558110391313_n






10位.YAMA-TATSU NIGHT vol.3 ※同率10位
『夏だ!海の日前だ!タツローだ!』の謳い文句と共に約2年振りに開催。4時間の予定が1時間延長して、終わってみれば結局1人で5時間ほぼノンストップでDJ。勿論ただ流すだけじゃなくちゃんと全曲MIXして且つグルーヴも作って!(←ココ大事!)。言うまでもなく猛烈に疲れましたが、同時に猛烈に楽しかったです。入り的にはも今一歩でしたけど、色んな人が遊びに来てくれて嬉しかったなあ。ここ数年達郎レア音源専門サウンドクラウドの認知も上がったせいもあってか、コアな達郎ファンの人が多かったかも。なので余計にやってて楽しかったです。個人的には過去13回の達郎MIXでも1番良かったんじゃないか?って思ってます。なんかそれぐらいバッチリハマったというか。まあお客さんが良かったのかも。今年も一応海の日前に開催しようかと思ってます(多分)。今年はもうちょっとお客さん増えるといいなあ〜。まあそれまでWebが続いてたらの話しですけど!

YAMA-TATSU-3-OUT


10543203_862718583756458_1650415514_n






10位.雪のバレンタイン ※同率10位
いやあ〜もう最悪でした去年のバレンタイン、っていうか誕生日。ちなみにバレンタイン直前にはインフルエンザかかって40度も熱出てダウンするし。バレンタイン当日まさかの大雪で、ギリギリまで開催するか迷ったんですが、強行して結果大失敗でしたね…。まあまさかあんな積もるとも思いませんでしたけど。多数の出演者の皆さんにも大迷惑を掛けたし(ほんとにすみません…)、言うまでもなく売り上げもバレンタイン史上過去最低で大赤字営業。出演者の皆さんのDJは素晴らしかったし、イベント自体は楽しかったんですけどね。まあなんせあんな雪降ったらお客さんも来ないっつうの!的な。しかも最悪だったのが営業終了後。調べてみたらバス動いてるって表示されてたのを信じてバス停で待ってたら全然来なくて。家の方に歩きながらバス停で待つも一向に来なくて。うわ騙されたと思って途中からタクシーで帰ろうと思ったらタクシーも走って無くて、最終的には病み上がりの中、着物で足もとは雪駄(途中スニーカーに履き替えたけど)で、沢山の荷物持って、流氷の中を足ズボズボ突っ込みながら2時間近く掛けて歩いて帰った的な…。もう想い出しただけでもぞっとするぐらいの久々の地獄感でした……。ある意味一生忘れられない悪夢のバレンタイン。もうあんな想いは2度と嫌やけど!

1506035_768293259865658_741914444_n


1800989_769981713030146_32914670_n


987003_768735406488110_1207890445_o


1653339_768776639817320_982561977_n


1925249_771212639573720_1795867806_n


1796689_512959012149978_1063853993_n






9位.2度の結婚パーティー司会
去年は2度も結婚パーティーで司会をやらせて頂きました。通算12度目となる2月・マユちゃん(Mayurashka)の結婚パーティーと、通算13度目となる9月・長年の古い付き合いの関さんの結婚パーティー。通算でそんだけやってるので、ある程度のクオリティーは出せたかとは思いますが、毎度のことながら反省点は多数。毎回やるたびに自分の能力の無さを実感してしまいます(マジで)。いや勿論毎回そこそこは盛り上げられているとは思うんですが、なんせ自分で求めてるレベルが違いますから!(わしゃ誰や)。まあでも、結婚パーティーの司会ってほんとに毎回やってていいもんです。言うまでもなく勿論、結婚パーティーってその場にいる人みんなが100%その2人を祝う訳じゃないですか??それってもうその場はとてつもなくハッピーな空間になる訳で。色んな意味でそんなそれ以上のパーフェクトなパーティーは無い訳で。しかも自分がそのハッピーな空間を少しでも助長させられるお手伝いを出来るなんて、これ以上の幸せはないですよ。いやほんとうに。さて次は誰の結婚パーティーの司会のオファーが来るかなあ。楽しみです。てかそろそろいい加減わしも結婚したいねんけど!

1964832_10203327900987663_1572039609_n


10428552_10152741173154521_7822899216209079194_n






8位.NOT MASAMIブーム
詳しくは前にブログでも書いてますけど、思えば2011年の大晦日にしれっと呟いた『まさみじゃない方の』をなにげに自分で気に入ってしまい、その後のことあるごとにの無駄な多投も手伝ってにわかに広まっていったんですが、2013年6月の19周年アニバーサリーでのレイザーラモンRGさんとの共同企画イベントのフライヤーを作る際に、フォントの関係でその日の出演者名を全て英語表記にしたんですが、ふと思い付いた『NOT MASAMI』を以降これまた無駄に多投する様になり、それがまさかの一大ブレイク(笑)。間違い無くオレの周りの巷での去年の流行語大賞でしょ!ってぐらい流行りましたね〜(笑)。最近は個人的な熱も冷めてきたのもありますし、だいぶ落ち着いてきた感もありますけど。まあでもいつかは、自分の願望というよりも皆さんに喜んで頂く為に、本物のまさみちゃんと逢ってみたいなあ〜と密かに思ってます(笑)。とか言ってほんとに逢っちゃったら誰よりアガるとは思うけど!

10342615_818804841481166_1859589774_n






7位.MIXX BEAUTYでおむすび販売
思えば去年の2月からチャーベ君に誘って貰って売らせて貰うことになったんですが、MIXX BEAUTYって毎月第1火曜日開催で、マンスリーの入稿日と被ることが多くて、夜通し寝ないで入稿作業→ほぼ寝ないで昼過ぎからおむすび作り→完成したらオルガンバーに持って行って朝まで販売というコースがなかなかハードで。しかもおむすびも大量に作るので結構時間も掛かるし、あと冬場からスタートしたので温かい汁物あった方がいいかと思って豚汁とか作ったりして運ぶのも大変だったりと、毎回直前まで内心「今回はちょっとお休みさせて貰おうかな…」とか迷ってました(苦笑)。最初の数回はずっとそんな感じで、体力の限界との戦い的な部分もありましたけど、今となってはだいぶ要領も得てきて、無理のない範囲で出来る様になりました。てか最初の数回もそうなんですけど、ヘロッヘロで行っても、やっぱ行くと楽しいんですよね。色んな人とゆっくり話せるし。まあ今やなにか用事でもなければ滅多によそのクラブに遊びに行ったりもしないし。あとなんせオルガンでは不思議と売れるんですよ。毎回30〜40個ぐらい売れたりします。Webでは10個も売れない時あるのに(苦笑)。まあやはり対面販売というのはでかいのかもとかも思ったり。なのでなにげに毎月ちょっとした収入にもなって非常に助かってます。まあ時給換算にすれば相当低いとは思いますが(笑)。MIXXチームのみんなもオルガンスタッフの皆さんもみな一様にいい人たちばかりで、いつも楽しく気持ち良くやらせて貰ってます。でもほんと、こういう機会を作ってくれたチャーベ君、場所を提供してくれているオルガンバー店長の大仏くん、改めていつもありがとうございます!そして今年も懲りずに宜しくお願い致します♪

1798812_782078251820492_1886034835_n


10423475_835756109786039_2137212618_n


10846277_940938585934457_1801349818417758998_n


10429228_963577690337213_5668550860675137773_n


10898028_963521680342814_5344822803629748018_n






6位.腕時計ブーム
冒頭に書いた、実は年末辺りにブログで書こうかと思ってたのはコレです。いや、去年はなにげにマイブームだったんですよね〜。数年前までは腕時計自体が嫌いで全然興味湧かなかったのに。思えばユニオンジャックマイブーム真っ只中の2010年2月に、前々から気になってたランブレッタのユニオンジャック柄の腕時計を購入、以降ずっと着けてたんですが、久々に使った腕時計はやっぱなんせ便利で。腕時計ないと落ち着かないぐらい重宝する様になって。でもその腕時計を気に入ってたってのもありますけど、他の腕時計には特に興味が沸かずだったんですが、去年の誕生日にCapppaのみんなからアディダスのユニオンジャック柄の腕時計を貰ったり、続けてRIPのRYO-Zくんから某イベントでノベルティーで貰ったというストーンズマークのユニオンジャック柄の腕時計を頂いたり、春ぐらいからですかねえ?うちのスタッフの愛が黄色いシンプルでポップな腕時計をしてるのを見て、「あ、なんかオレも今年の夏はカラフルでポップな腕時計が欲しいなあ〜」と思う様になり、世にある腕時計を調べまくって。で、まず買ったのが、実は前からちょっと気になっていた『NIXON×BEASTIEコラボモデル』。これは未だにしょっちゅう着けてます。いや最近では1番着けてるかも。これ買ってからはせきを切った様に、秋までに合計4つも買っちゃいました。まあ勿論どれも5千円〜1万円しないぐらいの安いやつですけど。なにげに次はネイビーのシンプルでポップなのが欲しいんですけど、なかなか自分好みのいいのが無いんですよね〜。でもやっぱ、その日のコーディネイトや気分で腕時計を選べるのって楽しいモンです。ほんとちょっとしたブレスレット感覚。しかも便利だし。去年である程度使えるレパートリーは揃ったんですが、今年もマメにチェックして、いいのがあったら地味にコレクションを増やそうかと思ってます。腕時計最高!

12025aba


1624737_804594242902226_1020634844_n


10306786_813030038725313_772041158_n


10551750_857158314312485_1702474688_n


10567517_863471033681213_1206091343_n


10637598_880821841946132_827253482_n


10647646_886648248030158_741808322_n


IMG_5457








5位.ブログが軒並み高PV数を記録
これはもうほんとにビックリでしたね〜。まず4月に書いた『三宿Webの酒が美味しい理由』が2日で1,600以上のPV数を記録。いつもは100もいかない時あるのに(苦笑)。まあ沢山の方から、Twitterで25リツイート、Facebookで15シェアして頂いたのが大きかったと思いますけど。しかもこのブログのことはその後色んな人からずーーーっと言われましたからね〜。中には、ビックリする様な人まで読んでくれたみたいで。あと、クラブ関係のみならず、バー関係にも飛び火したらしく、何人かの人には「たまたま近所のバーでWebの話しになったら、あ、そこって酒のブログが話題になってる人のお店でしょ??」的なこと言われたとか(笑)。まあたまたまかも知れませんが、いやはやビックリです。その後も20周年の回と朝本さんの回で2度1,000PV超えましたかね〜。朝本さんの時なんか、1週間で4,000PV近くいってましたからね…。それ以外でも去年は軒並み結構高いPV数いくことが多かったです。改めて数えてみると、去年1年で12回も書いてんですね〜。ここ最近では頑張りましたね〜我ながら凄い(笑)。なんせ毎回アホほどのボリュームなので、言うまでもなく書くのもなにげに大変なんですよ。最近は読みやすくする為に写真も多く差し込んでますし。まあ去年は20周年もあったので、その気運をちょっとでも上げていく意味合いもありましたけどね。でもやはり毎回これだけ多くの人に見て頂いてるのは(最後まで読んでるかどうかは別として・苦笑)、非常に有り難いことですし、書くモチベーションにも繋がります。冒頭にも書きましたけど、来月で10周年です。今年もなるべく多く、そして皆さんが興味を持てる様な内容のブログを書けたらいいなあと思ってます。まあでもよほどじゃないともう1,000PVなんていかないと思いますけど!

10178032_807994135895570_2532405425762616973_n








4位.マナブが4年半振りに帰って来ました
まあコレも以前のブログで書いてますので多くは語りませんけど、ほんとに嬉しかったですね〜。ちなみに奴が忙し過ぎて、ブログの最後に書いた『マブフェス』は未だ開催出来ずにいますけど。まあ落ち着いたらやりたいとは思ってるんですけどね。なんかほんとに忙しいみたいで、たまにメールしても返って来ない時もあって「げ!また消えやがったかな…」って不安になる時もあるんですが、どうやらほんとに忙しいらしいです。この前も激遅で返信来たので「また消えたかと思ったわ…」って返したら、「もう消えませんから!(笑)」って返って来たので、まあ大丈夫かと(笑)。いや、なんてことない普通の年だったら、間違い無く1位でしょ!ってぐらい大事件だったんですけどね。ほんとに2度と逢えないんじゃないかと思ってましたから。ぶっちゃけ4位以上は全部オレにとっては1位クラスの出来事ばかりです。そんな大きなことが4つも重なったなんて、それだけでも去年が如何に色んなことが起こった年だったかを如実に現してるかと。

461e5bcf


a1fbb7d5


20460a72


10403304_928076343887348_7944605371213874033_n








3位.自分のブランド"GrandBleu"を遂に始動
これも前回のブログで詳しく書いてるので敢えて多くは語りませんが。いやこれもなにげに長年の目標だったので、個人的にはほんとに1位にしてもいいぐらいの事件でしたかね〜。まあつっても、全然まだ本格的に始めた訳ではないですし、ほんのちょっとだけ始めたってレベルですけど。とは言えそれでもオレにとっては大きな進歩で。っていうかブランド名も決まって、サンプルでTシャツとかも作って、ネームタグも作って、それを自分で気に入って着てるってだけで、ある意味ちょっとした夢叶った的な感さえあります。あと寝かせまくってたミシン引っ張りだして、オリジナルのマフラー作ったり。いや、正直言ってマフラーにせよTシャツにせよ、自分の中では非常に気に入ってるので、現時点では充分というか。勿論生業にしてないからそんな甘い考えでいられるのかも知れませんが。でもファッションに関しては、ほんとに拘りが強いし大好きな部分なので、まずそこが1番肝心な部分なんですよね。元々昔から好みとか趣向が、他の人とはちょっと違うかなって感じる部分も多々ありますし、もしかしたらオレの好きなデザインは一般的にはあまり受け入れられないかも…ってのもあって。とは言え自分自身のセンスには絶対的な自信もあって。なので余計に、如何に自分で自分がいいと思えるモノを作るかというのがちょっとした当面のテーマでもあったりします。ある意味ちょっとしたオナニー感すらあるかも知れませんけど。ま、GrandBleuに関しては、ほんとに地味に地道にちょっとづつ、趣味の延長線的にやっていこうと思ってるので。まあとは言え全く誰にも相手にされなかったらそのうちやる気も失せてくるとは思いますけど!

3f31bfea


6283_932353356792980_6654808630447707529_n


1c6ed978


4a9489a6


b2d7ec5e


a3b0cf47


eafd2aad


10897867_962562327105416_3471027363404461712_n


+








2位.三宿Web20周年
これももう以前のブログで書いてますので詳しくはそちらをご参照のほど。まあなんせ去年の上半期はもう、三宿Webの20周年完遂しか頭になかったというか。ここまで来たらなんとしても、オレの人生の全てを懸けてでも絶対に20周年まではいったる!ぐらい思ってましたからね〜。上半期はまさに20周年に全てを捧げた感はあったかも。そんなこんなでお陰様で、結果素晴らしい20周年を迎えることが出来てほんとに良かったです。何度も書いてますけど、ほんとにオレの人生に於いて掛け替えのない非常に貴重な経験であり一生の財産です。改めて今まで関わってくれた全ての人たちに感謝です。てかもう去年上半期終わった時点では、今年の1位は間違い無くコレでしょ!コレ以外考えられないでしょ!とは思ってましたかね〜。いやほんと正直、これ以上のことが起こることなんて夢にも思いませんでしたよ。

d899af87


10417182_837051259656524_908388684_n


c2d32ff0


10459108_838012542893729_901048014177278021_n


10418975_838380989523551_6414353263039722767_n


10269517_840431679318482_3901025095531521372_n


10456778_841855699176080_8688187274222036471_n


10460741_842523979109252_7471488952905969860_n


39b568fa


3a0b7b0b


10510170_850027308358919_1308582819_n


afbf3aad







1位.朝本さんの事故
こちらも敢えてもう多くは語りませんが。まあ、もう、余りにも衝撃的過ぎて言葉にならなかったというか。事故以降の3ヶ月ぐらいは、今考えると自分で自分じゃなかったかもってぐらい落ちてましたね。ちょっと頭おかしくなってたかも(苦笑)。もうほんとにそれぐらい辛すぎた3ヶ月でしたね〜。勿論未だ朝本さんの意識が戻ってないので、言うまでもなく全てが終わった訳ではありませんし、全く安堵感なんて微塵もないんですけど。とは言え一時の"訳のわからないぐらいの放心状態"からは脱せたかもとは思います。いやーほんとうに、今年中に朝本さんの意識が戻ることを切に祈るばかりです。ちょっと前にある知人から「知り合いで同じ様に意識戻らなくなって3,4ヶ月経ったあとで、ある日突然あ〜よく寝た〜!的に意識取り戻して、その後は以前の様に普通に生活出来る様になった人がいるんですよ!」って話しを聞いたんですが、朝本さんもそんな風にしれっとすっとぼけて急に意識戻らんかな……??って思います。朝本さんが意識戻ったら、いっぱい話したいことだらけですよ。いやほんとに、ただただ奇跡を信じて待つのみですよ。

430fa1b0


2fcc9023


5bcf4ce3







気が付けば一昨年に引き続き嫌なことが1位になっちゃいましたけど(苦笑)。大きく言えば上半期は20周年、下半期は朝本さんに尽きた様な1年だったかも知れないですねえ。しかしほんとに色んなことが起こった年でしたね。上記以外にも、初めてマーチン買ったり、iMacお釈迦になったり、楽しかった夏の海や、長年探し求めていたJOYの3LPを遂に買ったり、猫虎でも2年連続3割キープ出来たり、これ以外にもほんと多々。例年なら間違い無く10大ニュースに入ってるでしょ!ってぐらい。勿論毎年色んな事件が起こったり、楽しいことや哀しいことも多々あるんですけど、10大ニュースに収まり切れないぐらいというか、ここまで喜怒哀楽の激しかった年も珍しいというか。ほんとに文中でも書きましたけど、4位以上はオレにとっては全て1位クラスの"大事件"ばかりだし。そんなことも非常に稀なことですよ。しかも上位2つは人生の中での10大ニュースに入るであろう歴史的大事件だったし。いやーほんとうに去年は生きているって実感させられた年だったかも知れないですね〜。人生の縮図的な感さえあったというか。いいことも悪いことも引っくるめて人生的な。ちょっと引いて考えると、これだけ感情を強く揺さぶられて生かされてるというのは、ある意味幸せなことなんじゃないか?とも思えたり。勿論余り嫌な方には揺さぶられたくはないんですけど。でもやっぱ、いいことばかりでは気付かないことも多々ある訳で。どん底の哀しみや苦しみの中から行き着く境地や考え方とかもあったり。まあほんとに、長年生きていくと色んなビックリする様なことが起こったりするもんで。これから先もきっと去年以上に感動的なことや、哀しいことが起こったりするかも知れないし。いや、きっとあるんでしょうねえ。とまあそんな風に、非常に色んなことを考えさせられた1年でした。

10259417_805090172852633_1138478038_n


10009848_805685352793115_1278847283029391551_n


10264493_814715645223419_807591156934605179_n


10169228_804253029603014_1332824409200090332_n


10580216_868523559842627_1403274192114194890_n


10695112_892947394066910_1544283929_n


10558684_863532367008413_1148110989_o


10306460_913389562022693_545476161975560960_n


IMG_5443


10289801_807801545914829_1125025428980556227_n


IMG_3260


1927102_780300738664910_1792329290_n


FullSizeRender


IMG_4512


10449578_845140968847553_1403932263_n


10617729_882103565151293_1985902101_n


IMG_5003


IMG_5260








さて2015年はいったいどんな年になるんでしょうかねえ。一応運勢的にはオレの星は大吉らしいんですが、ちなみに去年は中吉だったらしいんですけど、全然中吉感無かったような気も(苦笑)。まあ素晴らしい20周年を迎えられたことを考えると、中吉と言えば中吉だったのかも。てかほんとに今年って大吉なんでしょうか??今のところその序曲的なモノは一切感じてませんけど(笑)。っていうかむしろ、最近結構色んなことで思い悩んでますよ。特にここ数ヶ月は。まあとりあえず、今年も出来ることを出来る範囲で精一杯一生懸命頑張って生きていくのみですかね〜。2015年が、自分にとっても皆さんにとっても世界にとっても、とても素晴らしい年であります様に。

10891688_962097150485267_5179325503349205078_n


IMG_5333

今年になってようやく、
長年探し続けていた"自分がほんとうにやりたいこと"が見付かって。
単刀直入に言ってしまうと、ちょっとしたブランド的なことをやろうかと。
とは言ってもシーズン毎に展示会して…みたいなちゃんとしたのではなく、
思い付いたモノを作れる時に作って売っていくみたいな、
非常に緩い感じで考えてますけど。
「あ〜なんだ、ブランドやるんだ〜」って軽く思うかも知れませんが、
いや、実はコレってオレにとっては、もうかれこれ構想10年近かったんですよ。
それがようやく今年になって本気でやりたいモードに変わったというか。


IMG_3803



2000年1月、うちのお爺が亡くなった時に、
さすがに休みとって急遽帰省したんですが、
お通夜が土曜日の夜で、その日確か『ロケットマンデラックス』の日で、
もう激混みの時代だったので、
いざなんかトラブルあった時にいつでも電話対応出来る様に、
朝までずっと起きてたんですよ。
で、誰もいないお通夜の会場の席に1人座って、
お爺の遺影見ながらずっと考えていて。
1ヶ月後には29歳になる頃で、
その年いっぱいでWebを辞めようかどうしようかずっと迷ってたんですよ。
30歳になるまでに人生変えたいと思って。
もう今のこの業界もその年で10年目でしたし、
当時三宿Webは日曜以外は毎日営業してましたし、
なんせ休みがなかったというか、忙しなく働きまくっていて、
自分の余暇的なものが全然なくて。
そもそも興味本位で入ったクラブ業界でしたが、
あれやこれやと長居してしまっていて。


で、ボーッと遺影見ながらお爺に、
「オレ、今年いっぱいでWeb辞めていいかなあ…?」って尋ねたらお爺が、
「おまえは一体何がやりたいの?」って聞いてきた気がして。
考えてみて、え~なんだろ??って即答出来ないところで再度お爺が、
「じゃあ例えばもし、神様が何でも叶えてくれるとしたら何になりたい?」
って聞いてきて。あ、気がして(笑)。
で、考えてみて出てきた答えが、
「もし何でも叶えてくれるんだったら……洋服のデザイナーかなあ。」とふと。
そしたらお爺が、
「じゃあまずそれを目指せ。(Web)辞める辞めないはそれから考えろ。」
って言われた気がして。
いやもう目から鱗が落ちたというかなんというか。
でもその時初めて、もしかしたら無理かも知れないけど、
やってみたいんだったらとりあえずやるだけやってみよう、
目指してみようって気になったんですよね。


後々は自分のブランドも持ってって目標も考えた時に、
洋服の知識も全然無いのにデザイナーだとか言うのもナンセンスだと思い、
翌年には夜間の服飾の専門学校にも通いました。
色々調べて考えた結果、エスモード・ジャポンのパターン科に1年ほど。
余りに難しすぎて途中で挫折しましたけど…(苦笑)。
ちなみにその時に、夜間の生徒が一堂に会しての課題作品の発表会みたいなのがあって、
なぜかオレがクラスの代表に選ばれて。
自分が作ったレディースのスカートの展示してあれやこれやと前に出て説明したんですが、
作品がなぜか上のクラスの女生徒の人たちから大好評でした。
夜間とは言えみんな20代前半の若い子が多くて、
やはりみんな派手で奇抜なのをデザインする人が多かったんですよね。
オレは当時30になりたてで、元々奇抜過ぎるのは好きじゃなかったので、
シンプルで大人っぽいスカートにしたくて。
イメージとしてはヘルムート・ラング的な巻きスカート。
押入の奥にずっと入れっ放しだったので、
わざわざアイロン掛けたんですが、全然シワが取れませんでしたけど(汗)。


IMG_4841*2



前述した、その年いっぱいでWeb辞めるって話しも、
これまたオーナーから引き留められて、その時出した条件が、
「来年から夜間の学校に通うので、毎日営業するのはちょっと難しいので、
木金土の3日間のみの営業だったら続けます。」
っていうものでしたが、オーナーも2つ返事で「じゃあそれで!」ってなって(笑)。
まあ当時はまだまだWebの勢いも凄かったですし、
とりあえずオレに辞められたら困るってのはあったかも知れないですが、
まんまとそれを利用させて貰った的な(笑)。
実はそこから三宿Webの営業が減って、今に至るんですけども。


2001年に初めてWeb-T(三宿Webの周年Tシャツ)を作ってから、
2008年までは毎年作ってましたし、なんせ初年度が爆発的に売れて。
ひと型でなんと合計800枚ぐらいは売れたんですよ。
工場の人にもビックリされたぐらい。
翌年には『EUROHOLE』というブランド名で、ネームタグやワッペン作ったり。
当時のイメージとしては、ヨーロッパ古着のTシャツ的なイメージでした。
でも基本的にWeb-Tのデザインって、
何かのサンプリング(パクリ)ネタを使ってのデザインが多くて、
オリジナルのデザイン的なのはほぼやらなかったんですよね。
あ、唯一キャップは作りましたね~。
あとオリジナルのTシャツも作ろうと思って、当時デザインはしてたんですが、
結局作らずお蔵入りになった的な。
ちなみにでもそのデザイン、最近また改めて見たんですが、
全然アリだと思っちゃいましたね〜。だいぶ前に考えたデザインなのに。
やっぱオレって長年好み変わってないんだなあ〜って再確認したというか。


Web-T



初年度に爆発的にTシャツが売れて、当時は金も潤沢だったのと、
エスモードに通い出して課題の製作をやるのにも必要だったのもあって、
思い切って、職業用ミシンと職業用ロックミシン、
イタリア製の業務用アイロンとバキューム付きのアイロン台も購入。
エスモードの1年間の学費も合わせたら、
その年だけで50万ぐらいは使ったんじゃないですかね~。
まあ上記のモノは買うだけ買ったものの、
エスモード辞めてからは一切使わなかったですけど(汗)。
でもたまにハロウィンの仮装用の衣装をミシンで縫ったり(笑)、
オレのSNS見てくれてる人はご存知だと思いますが、
最近はまた上記のモノを押入から引っ張り出して、
専用の安いテーブルまで買って、部屋の場所も大きくとって、
工業用のミシン糸も多数取り揃えたりして、また改めて使い始めてますけど。


10389003_932589663436016_8051883514408519039_n


10333383_920728414622141_2103403813829123897_o



夜間の専門まで通ったのに、その後は毎年Web-Tこそは作りましたが、
本格的に何かを始めるまでには全然至らなくて。
でも2006年頃には、また本気でブランドやろうと思う様になってきて。
ちゃんとした、新しいブランド名とか必死に考えたり、
デザイン画考えて書いたりしてましたね~。
でもやっぱなかなかブランド始めれるぐらいの纏まった金が貯まらなくて断念して。
国民金融公庫から金借りようと思って、説明受けにも行ったんですけどね。
その後もうだうだとしたまま時間が流れて。
結局コレだってブランド名も決まらなかったのもありましたかね~。


そうこうしてるうちにまさかの40越えて、
いい加減将来的なことも本気で考えないと…と思った時にやっぱどうしても、
元々やりたかったアパレルをやりたいなあとは考えていて。
でも相変わらず金も貯まらないし、第1になぜ今まで本気でやれなかったかというと、
自分の中でイマイチこれだ!ってのが決まらなかったのもあったんですよね。
元々多趣味なのもあって、何かに限定するのも嫌だったのもあったんですが、
でもそれって曖昧なことにも繋がったり。
どうせやるからにはオレにしか出来ない(やれない)ことをしないと意味がない訳で。
そういう感じでずっと悶々としてました。


IMG_4193-2



2008年から本格的に、ユニオンジャックグッズのコレクションを始めて、
色んなイケてるユニオンジャックグッズを集め出したんですが、
SNSの流行も相まって、気が付けばオレの周りでは、
"ユニオンジャック=ナガサワ"的なイメージが着々と付いていって。
「もうなんかユニオンジャック見るとナガサワさん思い出す。」
って言われることも多々。
勿論好きだったから集めてましたし、奇しくもそんなイメージ付いたのなら、
やっぱそういうイメージのブランドやる方がやっぱいいよなあ、
みたいなのはありました。
ブランドもそうですけど、当時、実はのちのちは、
ユニオンジャックグッズのセレクトショップみたいなのもやりたかったんですよね。


CA3I0345



でもちょうど1年前に、
そういう将来的なことも踏まえて、実際にロンドンに行ってみて、
そこら中にある土産物屋で売ってるダサいユニオンジャックグッズを多々見て、
なんか一気に醒めてしまって。
勿論その中にはイケてるのもあったんですが、余りにもイメージ的にダサくて。
なので、将来的にユニオンジャックグッズのセレクトショップをやるっていう目標は、
それで一気に吹き飛びましたね~。
まあ実際ロンドンに行かないとそんなのはわからないかも知れないですけど、
やっぱ自分がダサいと思ったモノはしたくないってのがあって。
まあダサくしない方法論もあるとは思いましたけど。


5fd0cb6b



あとロンドンに行って衝撃だったのが、
モッズカルチャーがとっくに終わっていたこと。
オレは元々モッドでは無いですけど、
ロンドン的なファッションは若い頃からずっと好きでしたし、
18の頃に働いたカフェドロペの近くにSWITCHというモッズショップがあったり、
当時通ってた原宿の美容室の担当の人がたまたまモッズ好きな人だったのもあったり、
成人式には原宿にあったモッズショップ・カサブランカで買った、
エンジ玉虫の三つボタンのスーツ着て行ったりと、
少なからずモッズカルチャーに影響受けてはいたんですよね。
なので、まさかモッズの聖地として名高い"カーナビーストリート"や、
『さらば青春の光』で有名な"ブライトン"にでさえ、
モッズショップが無くなってる事実や、
スキンズっぽい人はたまには見ましたけど、
モッズっぽい格好した人なんて全然見ることがなくて。
それは個人的に結構な衝撃でしたね~。
勿論世界的に流行しているファストファッションの影響も多々あるとは思いますけど…。
なんかそういうことを見ても、
懐古主義的なモノは現代ではイマイチ受けが悪いというか、
今の時代感からずれてるというか、そういうのを非常に感じたというか。
そういうカルチャーはカルチャーで勿論ありだとは思いますけど、
オレが求めていることややりたいこととも違うのかもと思う様になって。
いや、実際今のロンドンを肌で感じて、
丸太で頭をガーンと殴られたぐらいのカルチャーショックは、
正直ありましたね〜。


IMG_0833



去年ロンドン行くまでは、
それまでちょこちょこ考えていた自分のブランドのイメージのデザインも、
実はそういう感じのモノが多くて。
なんか昔のモノを昇華させたモノというか。
もしくは如何にもロンドン的なモノとか。
でもそういうのもロンドンに行ったお陰で一掃する様になりましたね~。
昔のロンドンのイメージは1度リセットして、
自分が実際行って感じた、なにげに自分が昔から好きな、
ニューモダンな"ロンドン・ポップ"のイメージというか、
そういう発想でやった方がいいんじゃないかと思う様になって。
で、なにげにずーっと考えてもなかなか決まらなかったブランド名が、
今年の3月末の某日、ようやく決まって。
オレにとってコレってなにげに非常に重要なことで。
ほんとはやっぱり、もしブランドやるならやっぱりそういうわかりやすい名前
(ロンドンを連想する様な)にした方がいいんじゃないか?とか思いながらも、
「やっぱコテコテのロンドンぽいのはなんかちょっと違うな…」ってのもあったり。
あと自分の中で、色んなこういうことがやりたいっていう要素が、
自分の中でうまく混ぜられなかったってのもあったんですよね。
それとそれやっちゃうと辻褄が合わないからファジーな印象になっちゃうなあ…的な。
そういうのが全部自分の中でバッチリはまって。
今までブランド名考えた中で初めての感覚でした。
閃いた時はほんとにアホみたいにテンション上がりましたね~。
長年探してたモノがようやく遂に見付かった的な。


IMG_0592



で、肝心のそのブランドネームですが、
『GrandBleu』と言います。そう、略してGB(笑)。
いや、やっぱTwitterとかでもTKC_GBでやったりしてますし、
略してGBだったら1番バッチリなのになあ~とはずっと思っていて。
グレートブリテンの略語なので、イギリスのイメージも強いし。
でもそこまで考えたものの、
なかなかGBにバチッとはまる言葉が思い付かなくて。
で、色々考えまくった挙げ句着地したのが『GrandBleu』で。
いや、元々青って凄い好きな色で、
昔から買う洋服も圧倒的にネイビー系の色が多いし。
今持ってる服って8割方ぐらいネイビーじゃないですかね?ってぐらい。
ご存知だと思いますが、海も大好きだし。
ちなみに、まず連想したであろう、
同名の映画が好きで…とかの理由では全くないです(笑)。
あとビックリしたのが、朝本さんが好きな色も青らしいんですよ。
お見舞い行った時に由美さんと話してビックリしたんですが。
それ聞いた時もちょっと、
GrandBleuって名前にしてやっぱ良かったって思いましたかね~。
あとなんせシンプルでわかりやすいし憶えやすいし。


FullSizeRender



ちなみにGrand Bleuって、フランス語表記です。
ほんとは、正式には冠詞でLeを付けるんですけど。
英語だとスペルも、ブルーのuとeが入れ違って、Grand Blueになるんですが、
フランス語でLe Grand Bleuって言葉は「雄大な青」っていう意味なんですが、
英語にすると実はThe Big Blueになるんですよ。
Grand Blueって表現は、英語では基本的に使わないそうです。
なので必然的にフランス語のGrand Bleuにしたんですが、
え?イギリスじゃないの?なんでまたフランス語??って思うじゃないですか?
いや、元々オレって98年頃からフランス古着にハマって、
わざわざパリまで買い付けに行ったりしたり、
当時はフレンチハウスにもどっぷりハマって、
dj.truquéとしてフレンチハウスのDJやってたり、
ご存知の方も多いと思いますが、オレの腕と脚に入ってるでかいタトゥーは、
腕は98年7月14日のパリ祭の日にパリで、
脚は翌99年7月14日のパリ祭の日にパリで入れたんですよ。
なので元々パリには非常に思い入れが強いのもありますし、
第1に過去に1番好きだったというか、1番影響を受けたブランドが、
フランス人のデザイナーのクリストフ・ルメールだったんですよ。
彼の98年~01年辺りのコレクションはほんとに大好きで、
当時はいっぱい買ってたんですよね。
そういうこともあって、敢えてフランス語表記にしたというか。
あと、ルメールのモチーフにしてたメインアイコンがクローバーだったんですよ(今も)。
それのオマージュ的な意味もあって、実はずっとやりたかったんですが、
GrandBleuの当面のモチーフはダイヤ柄にしました。
それも赤のダイヤではなくブルーダイヤ。
勿論GrandBleuのネーミングともかけてるんですが、
通常赤のところを青にしたのは、
セオリーじゃないモノをやりたいというちょっとした意思表示でもあります。


IMG_4877



まあイギリスなのかフランスなのか、
どっちつかずで中途半端な、格好のいい訳ブランド的にも思えるかも知れませんが、
オレ的に納得してるから全然いいんです(笑)。
てかまさにそんな感じだし。
あと更に、最近好きなLA的な要素も入れちゃおうと思ってるぐらい。
でも最終的な着地点は、国云々じゃなくて、オレが好きなポップ感。
これに尽きるんですけども。


e3957c9a


d7740fdb



最初はネームタグはいらないかなあ~と思って作らない予定だったんですが、
サンプルのTシャツが出来てから、急遽思い直して作ることにしたんですが、
なんだかんだで進まなくて結果的に3ヶ月も掛かっちゃて。
えらい時間掛かっちゃいましたけど、やっぱあると全然違いますね~。
これまた初期ルメールの影響で縦型タグ&数字のサイズタグ。
でもやっぱ縦型使いずれえぇぇぇぇ(苦笑)。
見ての通り、緑の地に青のダイヤマークなんですが、
ほんとはネイビー地に青ダイヤにする予定だったんですが、
RGB的な青が出せないので、メリハリがつけづらかったのと、
あと元々緑って結構好きな色なんですよ。
で、緑って時折青で表現したりするじゃないですか?
例えば青リンゴとか。英語ではGreen Appleなのに。
青汁もそう。青々と茂るとか。実際は緑なのに。
これって日本独特の表現方法らしいんですよね。
ロンドンだパリだとか言っても、所詮はトウキョウ発な訳で。
なんかそういう意味でも地の色は緑にしよう!って思ったんですよね。


IMG_4865



実は去年からの目標が、服買う金あったら、
自分で着たい服をデザインして作っちゃおうということで。
デザインして既製のボディにプリントするぐらいなら、全然気軽に作れるし。
そう思って色んな種類のTシャツのボディとかをいっぱい集めて、
サイズ感や生地の感じやシルエットを自分なりに研究したりして。
今年に入ってもめっちゃ集めましたね~。
とりあえず気になったボディは全部集めました。
去年は結局ブランド名は勿論のこと、
コレってデザインも出来なかったのもあって全然作れなかったんですが、
今年はブランド名が決まったのもあって、
上半期はもうそれこそ20周年の準備で奔走しまくってる最中、
なんとか暇な時間を見付けてはああでもないこうでもないと、
色々やってましたね〜。で、遂に今年の7月頭に念願の初サンプルが届いて。
とりあえずデザインは2型だけなんですが、
色違い・プリント色違いのTシャツやパーカー、バッグなど多数。
あ、その前に缶バッジも作りましたけど。
なんせ記念すべき初めてのオリジナルデザインの商品でしたから、
現物見た時はなんかもうめちゃくちゃアガありましたね~。


IMG_4867


IMG_4870


IMG_4872


IMG_4873


IMG_4838



正直言って今や猫も杓子もブランドブームで、
ちょっと前に話題になったユニクロのアレも然り、
誰でも簡単にオリジナルのモノを作れる時代ですし、
その中でって考えるとなかなか難しいモノもあるんですが、
でも基本的にこのブランドのコンセプトは、
なるべく自分が着たい物を作るってことなので、
もし売れなくても自分のワードローブが増えるしいいか、ぐらいのスタンスというか(笑)。
いやもう、ブランド云々とかは置いといて、
現時点では趣味の延長線上的な部分は非常に強いです。
だからコレいいなと思ったモノを、
作れる時に作るという緩いスタイルでいこうと思ってます。
一番最初にも書きましたけど、
やっぱプリント物だけじゃなく、いずれはボディからオリジナルで作りたいですけどね~。
今1番作りたいのはオリジナルボディのパーカー。
それはほんとにちょっとした昔からの小さな夢でもあります。


身近でいうと、チャーベくんがやってるスタンスは非常に羨ましいですね~。
思い付いたモノをパーッと作るだけ作って、作った分だけ売り切るというか。
NOT展示会受注スタイルというか。
作ってるモノも然りですけど、昔から好みとか考え方や感覚が、
細かく言うと勿論微妙に違うんですが、大筋でいうと非常に近い人なので、
凄く影響受けてます。うわ~先にやられた~!っていうのも幾つか(笑)。
でもチャーベくんは長年お洒落な音楽をやってきて、
それにリンクした形でアパレルもやっているので成功してますが、
オレの場合、そういう下地(イメージも込みで)が全然無いので、
同じやり方でやってもダメだろうなあ…とは思ってますけど。
でも色々と話し聞いたり相談したり、凄く参考にさせて貰ってます。
チャーベくんも言ってましたが、
「やっぱ買ってくれるのは断然男の子よりも女の子が多いから、
なるべく女の子が買ってくれそうなアイテム作りはしてる。」
ってのはなるほどなあ~って思って、
GrandBleuでもなるべくユニセックス的なのを作ろうとは思ってます。
男女問わずどっちでも着れそう、使えそうなモノというか。


KIT



ご存知の方も多いと思いますが、最近ふと思い立って、
時間のある時にマフラー及びストール作りをしていて。
元々はエスモード時代に、スクールマフラーが欲しくなって色々物色してたら、
当時いまいちピンとくるモノがなくて。
だったらミシンもあるし、作っちゃおうか!?
って思って勢いで作ったことがあるんですが、
当時作ったオリジナルのワッペンも付けて、
完全にオリジナル仕様にしたことも手伝って、
以降毎年寒い時期になると愛用してるんですが、
久々にオリジナルのマフラー作りたくなって。
で、日暮里とか何度か通って好みの生地探して作ったりしてたんですが、
これがなかなか悪くないんですよ(笑)。
間違い無く真冬に活躍しそうなモフモフのフリースマフラーもかなりいいし、
ダブルガーゼで作ったストールも、フリンジ作りがかなり大変でしたが、
コレもかなり出来が良くて。まあ縫製はまだまだ下手くそですけど…(汗)。
でもワッペンとネームタグ付けてるのもあって、
パッと見はちょっとした売り物みたいですよ(笑)。
いや、実は近日中にこれらのモノは販売しようかと思っていて。
全部受注が入ってからのオレの手作りですけど(笑)。
いつかはオリジナルの・・・とか書きましたが、まさかの展開で、
GrandBleu初の完全オリジナル商品は、マフラー及びストールになりそうな予感大です。

IMG_4726


10458484_931433666884949_6067957971058321855_n


IMG_4759


10421379_937693702925612_8205986774606154668_n


IMG_4739


FullSizeRender



なんか正直、今更ブランドなんかやってもしょうがないだろ…
とか思っちゃったりもしたこともあったんですが、
やっぱWebが20周年迎えたのは意外とでかくて。
前回のブログでも書きましたけど、
三宿Webが20周年迎えて色んな人に改めて認めて頂いたことを始め、
オレが20年前にやったバーのこともそうですけど、
ど素人から始めた写真然り、1から始めたおむすび作り然り、
未経験で始めた草野球も、守備は相変わらずヘタクソですけど(苦笑)、
打撃に関してはチーム内首位打者取ったり去年も3位入賞したり、
DJとかにしても、昔から結構誰かに褒められることも多くて。
身内は勿論のこと、知らない人とかにも。
Web-Tにしても、ユニオンジャックにしても、ヤマタツ関連にしても、ボンゴレにしても。
そういうのが蓄積されて自信になったのはありますね~。
オレがコレだ!って思って一生懸命やったことって、
時間はかかっても、少なからずいつかは認めて貰える、という確信というか。
なのでブランドに関しても、真剣に取り組めば、いつかは芽が出るんじゃないか??
みたいな甘い考えに至って(笑)。まあ世の中早々甘くはないとは思ってますけどね。
まあでもほんとに緩くマイペースに考えてるのもあって、
気分的に非常に楽に考えてますけど。
前までは、生計出来る様にならないと…とか、ちゃんとしたブランド展開しないと…とか、
無駄に堅く考え過ぎてた部分があって。
もっと自由に、趣味の延長線上ぐらいの感じでいこうと思った途端に、
肩の力が抜けてやる気にも繋がった的な。
いやもう正直、今は暇な時間を使ってミシンいじったり、
デザイン考えてる時が一番楽しくて。
ちょっとした新しい生き甲斐になってます。
ほんとにそれって幸せなことだなあとつくづく思います。
やりたいことがあるって、見付かるって、それって凄い幸せなことです。
しかもこの歳になって。
人生とは往々にしてストレスとの戦いみたいな部分があって、
それにはやっぱ、発散出来る様な好きなことが沢山あった方が、人生楽に生きられますから。
まあ見付かるのがちょっと遅い気もしないでもないですが(苦笑)。


10485925_928623383832644_7244811864275873472_n


6283_932353356792980_6654808630447707529_n


1271268_935150733179909_7889457214022824295_o



でもちょっとだけ考えてしまうのは、
本格的にファッションに興味を持ち始めた高校時代から今までずっと、
なるべく人が着ない(しない)様な洒落てる服を探して、
人とは違う、自分なりのオリジナルのファッションとして構築することに、
生き甲斐というか、命懸けてた部分あったのに、
自分が着たいと思う服をデザインして作って売るってことは、
ある意味今までと逆行する形になるというか。
オレが最も嫌がっていた、誰かと服が被ることだってあり得る訳で。
余りお洒落じゃないなあ…って人にも着られることもある訳で。
それってどうなんだろうか?って考えたりもしてます。
まあ好きなことを商売にするというのは、
どの畑でもそういう問題は常にはらんでるものなんでしょうけど。
一切売らないで、自分の着る分だけ作るオナニーブランドでもいいんじゃないかなあ?
とかも思ったり(笑)。
つっていざ売ってみたら全然売れなくて、
結局自分しか着ないオナニーブランドになったりして(苦笑)。
いや、まあでもその場合は、
自分が納得してるデザインであれば全然売れなくてもいいんですけどね。
なんかファッションに関しては好き過ぎるので、
そんな無駄なことも考えたりもしますね〜。


IMG_0744



でも思えば、去年無理してロンドン行ってほんと良かったなあ〜。
行ってなかったら、長年自分がほんとに好きなモノが何なのか気付かなかっただろうし、
イコール今の感覚にはまず行き着かなかったと思うし、
なんちゃっての古臭いお寒いブランド始めてたかも知れないですね、、、。
そう考えるとほんとゾッとしますけど…(苦笑)。
でもほんとに今考えると色んな意味で行って良かったです。
いやもう掛け替えのない経験というか、財産ですよ。
なんかまたいつか行きたくなってきちゃったな。
やっぱなんだかんだ言って好きだなあ、ロンドン。


IMG_0603


IMG_0609



そんな感じで。今回も漏れなく超長文ですみません……。
まだ全然何も手を付けてないんですけど、数ヶ月前に既にドメインは取ってあります。
http://grandbleu.club です。
たまたまドメイン作る時に、
新しく出来たばかりの"club"ってドメインが1番興味を惹いて(笑)。
なんか響きもいいしコレでいっか~的に。またクラブかよ!とも思いましたが(苦笑)。
今後は諸々整い次第、こちらの方で色々とお知らせや展開したいなあと思ってます。
でも今回のこれ、ほとんど誰にも話してなくて、いつ公表しようかずっと迷っていて。
なんかこれでようやく本格的にスタート出来そうな気がしてます。
他にもサンプル作りたいデザインも幾つかあるし。
実は最近ずっと、もう20周年到達したし、ブッキングも大変だし、
人手不足でシフト組むのも大変だし、全然儲からないし、心労多いし、
もうなるべく早くWeb辞めたいわ…って正直思ってましたけど(苦笑)、
洋服やる為にもうちょっとだけ、気合い入れ直して頑張ろうと思い直してます(笑)。
そんな訳で、"GrandBleu"を、何卒宜しくお願い申し上げます!


10734074_924095614285421_3552097770097750527_n

00300



今日は朝本さんの51歳の誕生日です。
ご存知の方がほとんどだと思いますが、
朝本さんは9月11日の夜に自転車の転倒で頭部を強打されて、
大変な重症を負ってしまいました。
未だ療養中で意識は回復してはおりませんが、先日ようやく諸々のオペも無事終わり、
今後は意識が回復する為のリハビリに入る予定です。



事故の知らせが来たのは9月15日の夕方頃で。
奥さんの由美さんから唐突にメッセージが来て。
え!?事故から4日も経ってるのに未だ意識戻らないって・・・
と、もう頭真っ白になったというか。
その日はデイでイベントが入っていて、
営業の為のおむすびを作ろうと思ってた矢先のことでした。
余りの衝撃で頭が混乱したままとりあえずおむすび作ったんですが、
もう考え出すと涙が止まらなくて。
ずっと涙流しながらおむすび作ってましたねえ。

由美さんがFacebookで公表するまでは、
1人で抱え込むのが辛くて辛くて、営業ない日の夜は毎晩泣いてたかも。
もうなんか、ふと想い出すと自然と涙が止まらないというか。
完全に塞ぎ込んじゃってちょっとした鬱状態にもなって、
何日かはほんとヤバい日もありましたねえ。
SNSの類も2週間ぐらいは一切見る気にならず。
あ、未だインスタはそれ以降離脱中のままですけど。
まあまだ先月ぐらいまではなんか、絶望感から抜け出せずにいましたけど。
いやあ、とりあえず9月と10月は、朝本さん夫妻のことしか頭になかったかも。
それ以外は全てに関して無気力でどうしようもなかったですね。
もうほんとにダメ人間全開でした…。
あ、唯一のモチベーションは、過去の朝本さんワークの音源掘りと、
皆さんにちょっとでも朝本さんのことを想って貰える様にと新しく作った、
朝本さん関連音源のサウンドクラウドのプレイ数が上がることでしたかねえ。

朝本さんとはWebオープン以来のお付き合いです。
最初は土曜日のゲストDJとして来て頂いて。
アーティマージュの社長・GEEさんからご紹介頂きました。
凄い気さくで腰が低い人で、かつ音楽の幅も広いし、
酒も笑いも好きなのも相まって、気が付けばすぐ仲良くなって。
朝本さん自身も、凄くWebのことを気に入ってくれて。
Webの土曜日って徐々にロック寄りになっていくんですが、
朝本さんてそっちの方もめちゃめちゃ強くて大好きで。
同時にUAちゃんの『情熱』のヒットで、一躍朝本さんの名前が世に轟いて。
当時はそんなにうち以外ではDJやってなかったのもあったし、
オープン当初の三宿Webの看板DJ的な存在にはなってました。

97年末でオレが辞めて、同時に三宿Webも閉店するという流れがあったんですが、
オーナーからの引き留めもあって、「全面改装してくれたら続けます。」
っていう条件を出して、それを飲んでくれることになった時に、
見積もったら一千万ぐらい掛かるってなって、オーナーがちょっと渋って、
一時改装案が暗礁に乗り上げたことがあって。
それを聞いた朝本さんがある人に、
「Web大丈夫なの?なんだったらその改装の金オレが出してもいいよ。
やっぱWeb無くなるのは嫌だから。」
って言ってくれてたらしいんですよね。
結局オーナーが第三者の介入を嫌がって朝本さんの出資という話しはなくなったんですが、
当時それを聞いた時は凄い嬉しかったのを憶えてます。
いや、オレの中では、結局出資はして頂いてはないですけど、
その熱いご厚意に対して、一宿一飯の恩義的なのはずっと感じてましたかねえ。
いつかしようとは思いつつ、この話しは未だ朝本さん本人にはしたことないんですけど。

朝本さんには個人的にも非常に気に入って頂いて。
まあ未だに爆笑して話されるんですけど、
恐らく96年のハロウィンの時にオレ、trfのSAMやったんですよ。
ちょうどその年のハロウィンの1週間前に、
安室ちゃんとSAMが電撃結婚したのをいいことに。
今でこそって感じですけど、当時そういうお笑い仮装する人なんてほとんどいなくて。
で、当日早い時間にオレがSAMの格好(勿論メイクも衣装もバッチリで完コピ)でDJしてて、
その後のDJだった朝本さんが遠めに見えたので挨拶したら、
最初めちゃくちゃ真顔で困惑してキョトンとした顔してて。
え!オレ滑った!?もしかして朝本さんこういう笑いわからない人かな…どうしよ…
って一瞬焦りましたが、近付いて来て、
「あ〜!なんだナガサワくんかあ!一瞬誰かと思ったよ〜(笑)」って言ったあとに、
胸に貼ってあった名札に『SAM』って書いてあるのを見たらもう爆笑し出して。
もうそれからずっとその日は笑ってたかも知れないですね〜。
それ以降もそういう笑いのわかる部分も相まって、
ハロウィンは毎回ゲストでやって貰ったりしてました。
勿論毎年オレのアホな仮装も喜んで頂いて(笑)。
いやもうハロウィンのみならず、お笑いのイベントとか、もうなんかあったら朝本さん!
ってぐらいちょいちょいDJお願いしてましたね〜。
いや、間違い無く朝本さんとチャーベくんは、
三宿Webの20年間を陰で支えてきたDJの二大巨頭ですね。

97、98年に開催された朝本さんが所属してたアロハプロダクションの一大イベント、
『aloha festival』の転換DJにも2年連続で誘って頂いたりもしました。
恐らく今までで1番多いお客さんの前でDJしたのがその時でしたかね〜。
未だに憶えてますけど、ブースがステージの端にあって、
ブースに立って見渡すともう赤坂ブリッツがもうパンパンに入ってて、
めっちゃくちゃ緊張して、手がブルブル震えて針をレコードの溝に落とせないんですよ。
何度やっても。で、ヤバい!もうこの曲終わっちゃう!ってことで、
適当に針落としてめっちゃグルングルンに逆回転させて頭出ししたぐらい(笑)。
当時のオレって、ロックっぽいHIP HOPや、
ドラムがブレイクビーツを叩いてるロックとかを、うまくMIXさせてDJやってました。
いわゆるわかりやすいミクスチャー的なのとはちょっと違うんですが。
HIP HOPはロックっぽく聞かせて、ロックはHIP HOPっぽく聞かせる様なMIXというか。
そういう独特なDJスタイルも当時凄く朝本さんには気に入って貰えましたね〜。
朝本さんがドラムンベースに移行するまでは、結構よく一緒にDJしたりもしてました。
あ、そうだ、朝本さんの結婚パーティーの時にもDJに誘って頂いたし。


FullSizeRender



当時DJ時によく掛けてたジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンの、
シークレットライブにも誘って貰ったり。なんと渋谷の屋根裏ですよ!
当日いきなり電話掛かって来て、
「ナガサワくん今日の夜って暇してない?
渋谷でジョンスペのシークレットライブあるんだけど一緒に行かない?」
ってきて2つ返事で「行きますっ!!」って答えて2人で観に行ったんですけど、
終わった後の帰り道に2人で、
「いやあ〜カッコ良かったですね〜。あんな男に生まれたかったですよ〜。」
「カッコ良かったよねえ〜!あんな男に生まれたかったよね〜(笑)」
みたいな会話しましたかね〜。
あと発売後秒殺でソールドアウトになった、
2008年のMUTE BEATの一夜限りの復活ライブの時も、
特別にゲストで誘って頂いたり。あのライブもほんとに圧巻でしたね〜。
っていうかあんな貴重なライブに誘って頂いて、
ほんとに有り難いやら嬉しいやらというか…。


2009年にSugar SoulのAIKOちゃんと、
ドラムンベースのMCとして活動してるCARDZくん(実はうちの元スタッフの旦那)
との3人で、『KAM』というユニットを始動させる時に、
当初はインディーズでやる予定で、予算がないからと、アー写も頼まれました。
前々から朝本さんはオレの写真をとても気に入ってくれていて、
「ナガサワくんの写真てさあ、メリハリがあってパキッとしてて好きなんだよね〜」
って言ってくれていて。
で、某日Webで撮ったんですが、
これが当時のオレの素人写真家としての腕の無さを思いっ切り露呈することになって…。
出来がほんとにイマイチ過ぎて…。
個人的には全然ちゃんと撮れなくて本当に申し訳ない気持ちでしたね〜、、、。
一応撮った中から朝本さんに「これ使わせて貰います!」って言われたんですが、
結局その後KAMはメジャーデビューすることになって、
この写真はお蔵入りになったんですが、結果良かった的な…(苦笑)。
まあでも、このKAMの写真は全然ダメですけど、
冒頭のヘッドフォンしてるやつと、
『AID FOR ASAMOTO』の告知フライヤーで使ったギネス持ってるやつは、
個人的には非常に気に入ってます。
朝本さんも由美さんもとても気に入ってくれていて。
いや、ヘッドフォンしてるやつは、個人アー写としても全然いけるでしょ!
ってぐらいクオリティー高いとは思ってます。


CIMG0044



そんなこんなで、朝本さんには公私共々非常に良くして頂いたんですが、
しょっちゅうプライベートで遊んでた訳ではなく、
まあ年末・年始に忘年会・新年会とか、花見のシーズンに花見会とか、
当時原宿にあった朝本家の屋上での花火大会鑑賞会とか、
年に数回程度ぐらいだったんですけどね。
でも節目節目では必ず誘い誘われみたいな感じは長年続いてました。
10年前ぐらいからはオレが毎年よく行ってる海(及び海の家)
を1度招待したら凄く気に入ってくれて、
それ以降ほぼ毎年一緒に行ったり、ご夫婦だけでも行かれたりとかしていて、
毎年夏には海で1、2度遊んだりするのが恒例になってました。
でも個人的には、去年ぐらいから一気に親密度が加速した感はありましたかね〜。
もう海に関して言えば、
まず朝本さん夫妻のスケジュールに合わせて行ってたのもありますし。
あとやはりというか、たったの1日だけですけど、
ロンドンで遊んだのはでかかったというか。
オレも朝本さんも由美さんもロンドン好きなんですけど、
3人でロンドンで遊んだっていう事実は、今考えると凄いことだなあ〜とふと。

しかもほんとに偶然にも、
オレのステイ先と朝本さん夫妻のステイ先が隣の駅だったんですよ。
やっぱ離れてると終電とか気になったりもしましたし、
逢うのも結構大変だったと思いますけど、もうまさかというか。
そういうのにも結構縁を感じたりもしましたかね〜。
渡英する前に朝本さんには、
「携帯のアドレス使えなくなるので、G-MAILの方に連絡ください!」
って伝えておいたのにすっかり見逃してたらしく、
ずっと携帯にメールくれてたみたいで(苦笑)、最初全然連絡取れなかったんですよ。
で、唯一滞在が被ってた日の夜にオレがホテルに帰宅してWi-Fi繋いだら、
ちょうど朝本さんからダイレクトメッセージか何かで、
「今ベイズウォーターの駅前いるんすけど良かったらどうすか〜?」って来て。
わ!ようやく連絡来た!しかも凄いタイミング!
と思って即「3分で行きます!」って返して(笑)。
朝本さんとロンドンで逢うなんてヤバいなあ〜、
想像しただけで興奮するなあ〜って思ってたんですが、
実際逢ってみるともうなんか拍子抜けするぐらい違和感なくて(笑)。
しかも同じ時期に元スタッフのユキもロンドンにいて、
しかもコレがまた偶然にもステイ先が徒歩圏内だったので、誘ってみたら友達と来て。
「え?ここ三宿すか??(笑)」みたいな感じで、
ちょっとした"リトルミシュク"的な感じになってました(笑)。


IMG_0630


IMG_0636



そのあと去年の夏は、朝本夫妻と一緒に2度海にも行きましたし。
もうその2回とも素晴らしく楽しくて。
今年の夏も夫妻と一緒に海に2度行ったんですが、
1回目はたまたま誘った人たちみんなダメで、初めて3人だけで行って。
逗子で待ち合わせて小坪で魚食って、材木座〜由比ヶ浜行ってぶらぶらして、
逗子に戻って駅前で3人で立ち飲み屋で飲んで。最後に立ち食いのお寿司屋さんにも。
3人とも呑兵衛なんで、昼から終電までずっと呑んでました(笑)。
いや、もうその日もほんとにめっちゃくちゃ楽しくて。
とにかく朝本さんと由美さんのバランス感が素晴らしくいいんですよ。
交互にボケとツッコミが逆転したりして(笑)。
いやもう3人で飲みながら喋ってるとほんとに常に何かで爆笑してる感じというか。
なんかその日はふと、オレの人生この先どうなるかわからないけど、
朝本さん夫妻とはきっと、
一生の付き合いになるんだろうなあ〜的なのは漠然とですがふと感じましたかねえ。


IMG_3944


IMG_3945



その立ち飲みの時にも朝本さんに言われたんですが、
「いやあ、由美とよく話すんだけど、
ナガサワくん毎年色んな知らない人を海に誘って連れてくるけど、
もうみんな漏れなくいい人ばっかだよね〜!
毎回人選のチョイスが素晴らし過ぎるよ!(笑)」
って言ってくれて。いやあ〜もうほんとに嬉しかったですね〜。
結果的にオレのことも褒めてくれてはいるんでしょうけど、
やっぱ友達のことを褒めてくれてるというか、気に入ってくれたというのは、
オレからすると凄い嬉しくて。
いや実際、毎年海に連れて行くメンツも、凄い気を遣って選んでるのもあって。
その人たちがどうとかもよりも、相性とかもありますから。
だから毎年誘う朝本さん夫妻と相性が合わなさそうな人はまず誘わなかったり。
そういう話しをしたら由美さんに、
「じゃあもし今後ナガサワさんの結婚相手が、
私たち夫婦と合わないタイプだったらどうすんの??」
って聞かれて即、
「あ、大丈夫です。まあ実際どんな嫁貰うかはわかりませんけど、
これだけは断言しときますけど、
朝本さん夫妻と合わない様な嫁は絶対貰いませんから!(笑)」
って言って3人で爆笑したり。
あ、あと朝本さんが事故に遭ってから、
Capppaのシゲにも心配されて朝本さんのこと聞かれた時に、
「いや、朝本さんとWebのカウンターの前でお話しさせて貰った時に、
『ナガサワくんが紹介してくれる人って、みんないい人なんだよね〜』
って言ってたのが凄い印象的で…。」って言ってて。
それ聞いた時も凄い嬉しかったですね〜。

CIMG0054


IMG_4274



今年海行って逗子で3人で立ち飲みした時に、まあ色んな話しをしたんですが、
その中でふとオレが、
「オレいつかはこっちの方(逗子・鎌倉)に住みたいんですよね〜。
Webさえなかったらすぐにでもってぐらい。
いや、朝本さんらもいつかは一緒にこっちに越して住みませんか??
まあ渋谷まで1本で1時間ぐらいで行けるし、
ちょっとしたDJとかは受けれなくなるかも知れませんけど、
まあ楽曲製作に関して言えばむしろ海も近いし環境的にはいいでしょうし。
美味しい魚食いながら一緒にのんびり暮らしましょうよ!」
みたいな話しをしたら、朝本さんも、「それいいねえ〜」みたいな感じでノってくれて。
「いやもうマジで数年以内に実現させましょう!」みたいな話しで盛り上がって。

朝本さんとウマが合う部分って、考えてみると色々あるんですが、
すごくシャレがわかる人というか。
音楽性にしても、めっちゃくちゃマニアックな音楽からメジャーな音楽まで、
振り幅が凄いじゃないですか?
やっぱオレの周りの音楽人はどっちかなことが多いんですよ。
マニアックなのが好きで、メジャーな音楽をバカにしてたり、もしくはその逆とか。
個人的には凄くそれがストレスを感じる部分だったりもして。
どっちもいい部分あるじゃん…的な。
朝本さんて、メジャーな曲やるにしても、
昔からどこかマニアックな要素(クラブサウンド的な要素)を取り入れたり、
ポピュラリティーの部分の良さも凄くわかってる人だと思うんですよね。
オレ的な感覚でいうと、ポピュラリティーというのは、
言い換えれば"シャレ"の部分とも言えると思うんですよ。
なんかそういう部分も非常に共感出来たというか。
この話しも今年の逗子の立ち飲み時に本人にしましたけど(笑)。
いやでも、ここ数ヶ月朝本さん関連音源掘りまくって、
更にその念は強くなったかも知れないですね〜。

オレとは8つも違うし、地位も名誉も全てに於いて全然比べ物にならないんですけど、
朝本さんてそういうのを一切出さないんですよ。
気さくで庶民的というか。凄い優しい人だし。
最近よく言われてたのが、
「全然Webに貢献出来てなくてほんとごめんね〜。
なんとか頑張ってWebに貢献出来る様にしたいと思ってるから。」
みたいなことを言う人なんですよ。
勿論オレ的には「いやいやいや、とんでもないですよ〜!」って返すんですが。
だから遊んでても、大先輩と遊んでるというよりも、
凄い歳上で凄い気の合う人と遊んでるっていう感覚が強いというか。
いや、非常に失礼な言い方をさせて貰えば、
もう極めて友達的な感覚に近かったかも知れないですね〜。
それぐらい気を遣わないでいられる人というか。
オレにとっては年齢差とかを外しても余りいないタイプの人なんですよね。
しかも更に凄いのが、奥さんの由美さんもまた一緒に居て凄い楽な人という。
ほんとになかなかいない組み合わせの夫婦というか。
オレにとってはある意味理想的にすら見えてましたね〜。
いや、朝本さん夫妻を知ってる人は、
結構そういう風に見てた人も多かったんじゃないでしょうか?
特に今回の事故があって、由美さんの献身的な行動や、
朝本さんに対するとてもとても深い愛情に触れて、余計にそう思いましたねえ。


IMG_4189


1082417_670115999683385_1725854807_n




長くなったので、朝本さんへの愛に満ち溢れた最高に感動的で素晴らしかった先月末の、
朝本さん支援イベント『AID FOR ASAMOTO』のことや、
その他諸々は割愛しましたけど、まあ詳しくはオレのFacebookをご覧ください(笑)。
あ、あと今月30日にもノーチャージのバー営業で、
『ASAMOTO-KAI』という緩いイベントやります。
20時から終電までの時間帯ですし、この前来れなかった人とかも、
朝本さんを想いつつ語らいの場所になればと。
あと『AID FOR ASAMOTO』でほんとに感動的で素晴らしいライブを演ってくれた、
今月のマンスリーの表紙にもなってる、
ユラリちゃんのライブをまた演ります。前回と同じ2曲だけですけど。
ユラリちゃんは元BAHASHISHIのヴォーカルで、
2011年の震災以降ずっと朝本さんと一緒に楽曲製作してる女の子です。
ちなみにこの前の『AID FOR ASAMOTO』でのライブ、
元bonobosの松井くん曰く「今年観たライブの中で1番良かった…。」らしいです。
いやマジで彼女のライブは素晴らしいので是非一度観て聞いて頂きたいです。


AIDFORASAMOTOPOS


yurari_0057



もうなんか考え過ぎて頭おかしくなってたまに考えるのが、
「神さま、三宿Webの20周年とか一切無かったことにしてくれてええから、
朝本さんの事故もなんとか無かったことにしてくれへんかな……」とか。
いや、そんなトレード可能だったら即しますよ。
朝本さんの事故が帳消しになるならオレのこの20年なんて無駄になっても全然いいし。
まあそんな映画みたいなことは現実的に不可能ですけど…。
今回の事故があってほんとに深い悲しみに襲われたし、
お先真っ暗にもなって鬱っぽくもなったし、
未だ心のどこかでやり切れない気持ちも多々ありますけど、
最近ふと考えるのは、この先朝本さんが意識戻った時って、
もうそれこそ今まで生きてきた中で感じたこともないぐらいの、
とてつもない凄い感動を得られるんじゃないかと思うんですよね。
だってちょっと想像しただけで涙出て来ますもん。
今後はその瞬間を楽しみにして待ちたいと思ってます。
まあまだもうちょっと時間は掛かりそうですけど。
朝本さん、誕生日おめでとうございます!
いつまでも、待ってますよ!

IMG_4210

なんと昨夜、2010年5月頃から突如としてオレらの前から行方をくらまし、失踪を続けていたあの岡本学が、遂に、遂に、オレの前に姿を現しました。


1461146_926363524058630_6623618518103758346_n



学は2001年頭からスタッフとしてWebに入店して以来、辞めた後もずっとしょっちゅう顔を出し、バカ正直でバカ丸出しなキャラとそのフットワークの軽さから、色んな人から可愛がって貰う様になって。オレも実の弟の様に可愛がってました。奴は結構本気でラッパーを目指していたんですが、その傍ら就職で、1度は落ちたモノのなんとWebで働いてたお陰で拾って貰ったポニーキャニオンも、大阪への転勤を断わる為に潔く辞めて、東京に残って本格的にラッパーの道を目指してたんですよ。それが突如としてオレらの前から消えて。

オレはいち早く奴の異変に気付き、結果的に最後となるメールのやり取りで、「おまえ最近どう考えても様子がおかしいけど、なんかあったの?ヤクザとか出会い系とか変な女に捕まったとかじゃないよね?もしなんかあるんだったら水くさい、何でも相談しろよ?」って送った切り奴からの返信は無く。その後も変えたばかりの番号も更に変え、以降誰も連絡が取れない状況になり。知らぬ間に中目黒の家も引っ越していて。

色々調べて見ると、どうやら仲のいい友達の彼女にめっぽう惚れてしまい、結果寝取ってしまったらしく、それが原因じゃないかと。めちゃくちゃピュアな奴だったので、そのことで過剰に自己嫌悪に陥り、もう消えるしかないぐらい思ったんじゃないかと。その後は一切姿を消したモノの、色んな所からは多少情報が入って来ていて。都内にいて、カプコンで働いていて、結局その彼女と一緒に暮らしているとか。展示会やライブ会場での目撃情報も多々。

実際、強引に連絡取ろうと思えば取れた状況にはあったんですが、奴にも色んな覚悟があっての失踪劇だったと思い、こちらから無理無理連絡取るのはちょっと違うかなと思って取らなかったんですよね。想像通りの理由であれば、奴の性格を考えたら、まずけじめとしてその彼女と別れるまでは出て来ないんじゃないか?とかも考えてました。でもその間も、盛大に祝ってやろうと思っていた奴の30歳の誕生日や、オレの40歳の誕生日や、三宿Webの20周年や、同期スタッフの結婚式など、幾らでも出てくるタイミングはあったものの、結果姿を現さず、連絡すら一切なかったので、もしかしたらもう2度と出て来ないんじゃないか…?奴と逢うことも2度とないのかも…とかも考えたりもしました。まあでも、どこで何をしようが、連絡が無かろうが、2度と姿を現さなかろうが、奴が元気で幸せにさえ暮らしているのであれば、それでもいいのかなあとは思ってました。もうほんとに家族みたいでしたから。家族ってそうじゃないですか?長年連絡しなかろうが、逢わなかろうが、元気で幸せにやってるならまあいいか的な。どういう状況でも家族は死ぬまで家族だし。実際オレも実の兄貴と気付くとかれこれ9年ぐらい逢ってもなければ口もきいてないですけど、兄弟には変わりないというか。まさにそんな心境でしたかねえ。


mabb



そんな中、昨夜約4年振りに突如としてWebに現れて。酔った状態で、今にも泣き出しそうな感じでひたすら謝られましたけど(笑)。余りにも突然のことだったので、オレも当然の如く驚きましたが、とりあえず何も言わずに熱くハグして。奴は半分泣いてましたかね…。で、落ち着いたところで、「言いたくなかったら無理には聞かないけど、結局おまえなんで消えたの?」って奴に聞いてみたら、やはりというか、全くの前述した想像通りの理由でした。まあ被害者の彼とその友達からは結構な追い込み掛けられてたみたいですけど。で、その2人ともクラブ業界の人間だったのもあって、こんな不義理をしたらもうこの業界には顔向け出来ない…消えるしかない…という理由からだったらしいです。1番世話になったであろうオレにも一切連絡しなかったのは、オレに迷惑が掛からない様にという奴なりの配慮だったらしいです。まあ友達だと思ってた奴に彼女にちょっかい出されたら誰だって激高するし、友達の彼女を寝取ったっていう事実は勿論良くないことですが、強姦したとかならともかく、言わば相手も同意の上なので、被害者の彼には非常に申し訳ないですが、まあ男と女なんてそら色々あるじゃないですか?っていうか一言相談してくれたら、一緒に土下座でもしに行ったし、ていうかなんなら一緒にボコられてもいいと思ってたし、万が一ヤクザとか出て来て指詰めろって言われたら、ぶっちゃけ当時は詰める覚悟もあったぐらい(結構マジで)。でもそういうのも見越してオレには一切迷惑を掛けたくないって考えるのも、また学らしいというか。で、失踪するっていう訳のわからない選択をしたのも奴らしいというか(笑)。


IMG_4704



なぜこのタイミングで出て来たのかと言うと、やはりその彼女と別れたタイミングらしく(苦笑)。てか、今度は違う友達にその彼女を寝取られたらしく(爆笑)。奴にも言ったんですけど、ほんと人生って因果応報だよなあ〜って改めて思いましたよ。奴も「ほんっとその通りです!」ってめっちゃ納得してましたけど(笑)。なんかもう色んな事が想像通りだったし、失踪前となんら変わってない奴を見て、もうなんというか、ほんっとにどうしようもないバカだな…と思ったり。失踪中も、こっそりオレのTwitterとかはたまにチェックしてたらしいです(笑)。オレの影響でヤマタツにもハマって、日曜日のラジオ『サンデーソングブック』も毎週聴いてるらしく(笑)。

もうなんというかオレからしたら、戦争行って戦死したハズの弟が、4年経って突如として無傷で帰って来たぐらいのサプライズはありましたかね〜。朝本さんの事故以来もう頭の中真っ白になって、何も考えられないぐらい、深い悲しみに包まれていましたが、なんというか久々の光明が見えた様な"事件"でした。連絡先も聞いたし、恐らくもう2度と消えないと思います(多分)。っていうか奴にはまだ何にも予定もなにも聞いてないけど今決めた!12月に三宿Webで伝説のイベント『MABB FES』やります!(予定)。学に関わっていた全ての皆さん、是非とも12月某日は三宿Webへ。バカな学を盛大に潰しに来てください。


mabb2



っていうか今回、ブログなんて更新するつもりなんて全くなかったし、書きかけのブログや他にも書きたいことも多々あったんですけど。まあほんと、朝本さんのことで頭がいっぱいでブログどころではなかったですから…。昨夜のことをFacebook用に文章書いてたら余りにも長くなったので、もうだったらブログでいいかと思って。でもほんとに、それぐらいオレにとっては物凄いサプライズでしたね〜。なんかもうビックリすることが起こり過ぎて、頭が付いていかないですよ、2014年という年は……。でもほんと、学が帰って来て、良かったなあ。ほんのちょっとだけ、楽しくなりそうです。


IMG_4705

まずは前回のブログもまた色んな方にシェア及びリツイート頂き、
またまさかの1日で1,000PV越え。
いや、1,000PV越えるなんてもう2度と無いと思ってたので、
この短い期間に2度もなんて、正直マジでビックリでした。
ほんとうにありがとうございました。


10510170_850027308358919_1308582819_n




いやあ~もう1週間経ちましたが、
とりあえず三宿Web20周年記念月間の6月が無事終わりました。
色々な不安もよそに、終わってみれば大成功と言っていい連日の大入りで、
毎営業日に色んな方々から沢山お祝いして頂き、
心から感謝・感激しました。ほんとうにありがとうございました。
個人的には、今年の上半期はほぼコレに全精力を傾けていた部分もありましたし、
「もう今年のオレの運気全部捧げてもいいから頼むから大成功で終わります様に!!」
と思ったぐらい、何としても成功させなければいけないという、
使命感にも似た強い想いがありました。
それこそが三宿Webという店に対しての最大の恩返しと考えてました。
それがどうにかこうにかではありますが、なんとか完遂出来て、
とりあえず猛烈な安堵感と共に、得も言われぬ達成感に、
1週間経った今も尚未だ浸っております。

いやほんとうに、20周年という頂きから見る景色は、
もうなんというか、想像を遙かに超えた絶景でしたね~。
正直、19年も20年も大した違いないやろ!ぐらい思ってましたが、
もう全く、雲泥の差でした。
プロ野球で言うところの、2,000本安打と1,900本安打の違いというか、
200勝投手と190勝投手の違いというか。
どちらも素晴らしい成績に変わりないですし、
そこまでの差は感じなくもないんですが、
そのちょっとの差はやっぱり全然違うというか。
それは勿論自分自身の感覚的にもそうですけど、
周りの目というか捉え方がそれ以上に違うということも実感しました。
19周年の時は大して祝われなかったですけど(苦笑)、
やっぱ20周年はそれこそ色んな人に盛大に祝って貰いましたからね~。
これはまた、20年という頂きに立たないと、
絶対わからないことだったかも知れないですね。
やっぱ似た様なモンでも、
頂上から見る景色と、8合目と9合目とは全然違いましたもん。
個人的にはそこまでの感慨は正直言ってなかったりもしたんですが、
いやいやいや、やっぱ20年って凄いことだわと改めて再認識させられたというか。
まあ自分自身というよりも、ほんとに周りの反応が全く違いましたから。
それも含めてやっぱ20年という重みを感じましたね~。
いや、改めてほんとうにありがとうございました。
ほんとに沢山沢山祝って頂いて有り難かったですし、
心の底から嬉しかったです。



10418632_837671406261176_1623200524_o

10445774_841725569189093_1222134541_o

10424031_842316089130041_1004686834_o

10488972_846630232031960_820001338_n




なんとか20周年ムードを盛り上げようと、
自分が出来る範囲のことは出来るだけやろう!と思い、
諸々の準備等で忙しいさなか、滅多に更新しないブログをコンスタントに更新、
余りの長文で時間掛かり過ぎて体調崩してまでも書いたり(笑)、
一晩かかって1人で店内のインスタレーション的に、
過去のマンスリーを使ってポップアート的に装飾したり、
123人にも及ぶ方々から20周年記念のお祝いコメント頂いたりと、
他にもやれることは色々やったつもりでしたが、
それらの全てが想像以上に効果があった様で、かなり面倒でしたし無理もしましたし、
前半は特にドタバタだったお陰で体調も壊しましたけど、
やっぱやっといて良かったなあ~!ってほんと思いましたね~。
お客さんからもよく「ブログ読んでWebのお酒飲みたくなりました!」とか、
「ブログ読んで今月は絶対来なきゃって思いました!」って言われましたし。
店内に無数に貼ったマンスリーとかも、やはりどれも歴史を感じさせるというか、
出演者の人やお客さんに結構見られてましたし。
多方面の沢山の方々から頂いたお祝いコメントも、
面白いのから泣けるのまで、個性的なコメントを多数頂いて、
あれもかなり20周年ムードを盛り上げてくれましたし。
いや、ほんとうに全てが効果てきめんだったと思います。



10417182_837051259656524_908388684_n

10432213_837172022977781_1401919669_n





6月に入ったと同時にどんぴしゃで梅雨突入しちゃうわ、
途中から思いっ切りワールドカップとどん被りしてるわで、
色んな不安要素はあったものの、初日の【Two Three Breaks!】は、
大雨じゃなかったら恐らく入場制限してたんじゃないか??ってぐらいの大入りでしたし、
翌日の【ALL O.K.】も大入りだったし。
いや、入りもそうでしたけど、両日とも色々と感慨深かったというか、
どちらもパーティーとして完璧で、素晴らし過ぎるスタートダッシュの2DAYSでした。
まあせっかくだしやっとこう的なリアルアニバーサリーの11日も、
小雨パラつく中、初代店長のマービンを始め、
3代目バーチーフの中川や初期スタッフのエガちゃん、
長年生粋のWeb愛を感じる朝本さん夫妻・23Bのエイジくん・小原くん夫妻、
初期常連だったアキラさん・コマキ・奈美ちゃん・ネスコくん・おばちゃん・小松さん、
他にもツカサくん・山田くん・カーズくん・福田さん・裕之くん、
みんなほんとに来てくれて嬉しかったなあ。
あとなにげにシフト入ってなかったのにお花持ってお祝いに来てくれた、
まだ入って1年も経ってないスタッフの愛が来てくれたのも嬉しかったなあ。
バー営業の予定だったのに、めっちゃ盛り上がったし。
いや、ほんとにこの日は非常に感慨も深く、幸せな夜でしたね~。
ワンナイト限定復活の【元・申し訳ナイト】も予想通りの大入りでしたし、
次の日ライブがあったので出番も早めで、
2時半ぐらいには帰っちゃった郷太くんも帰り際にお礼言ったら、
「いや、次の日ライブだったし、最初一瞬断ろうかと思ったんですけど、
ぶっちゃけナガサワさんだから受けましたよ。」って言ってくれて。
いやあ、グッときましたね~。
頂いたお祝いコメントもそうですけど、
郷太くんはたまにそういうグッとくる様なことをストレートに言ってくれるんですよね。
ほんとに嬉しかったなあ。
営業終わった後に、朝8時ぐらいでしたけど(笑)、
士郎さん(宇多丸さん)とその日だけ復活した旧スタッフの紗綾と3人で、
渋谷のすし三昧に行ったんですけど、そこでも士郎さんに色々と褒めて頂いて。
勿論20周年のこともそうですけど、スタッフのこととかも然り。
いや、士郎さんてほんとに人一倍ストイックな人だし、
オレなんかよりずっと拘りの強い人なので、
そういう人に褒められるのは非常に嬉しいというか。
過去に多々お説教はされましたけど(苦笑)、
そんな絶賛されるほど褒められたことってそうそうなかったので、
余計に嬉しかったですね~。
そして個人的クライマックスはなんと言っても、
最後の金曜日の【グルービー和物サミット】でのタイジさんのライブでしたね~。
10周年の時は泣いちゃったけど、20周年はどうだろ??って思ってたものの、
意外と全然大丈夫で、こりゃ泣くようなことはないかなあ~って思ってたので、
かなり油断してたのもありましたけど、タイジさんのライブ始まって、
2曲目に当時のシングルの『ドレッドライダー』を演ったんですが、
もうなんか一気に感情移入しまくってしまって。
しかもブースから周りを見渡すと、オープン直後当時に来てたメンツがいっぱい居て。
20年経っても同じようにみんな集まってくれて祝ってくれて盛り上がってくれてって、
なんて素晴らしいんだろう、なんて有り難いんだろう、なんて凄いことなんだろう、
とか想い始めたらもう一気に込み上げて来て。
何度か我慢してたんですがもう途中でほんとにヤバくなって。
よっぽどブースの中でしゃがんで見えなくなる様にして、
泣いちゃおうかとも思ったんですが、泣き出したら絶対涙止まらない!
って思ったのでもう必至に堪えて。10回ぐらいはマジで泣きそうでしたね~。
いやあ~アレはほんとにヤバかったな…。
でもほんと、これまた次の日ライブあったのに受けてくれたタイジさんも然り、
今や滅多に来ない昔の常連チームや、20年振りに来たって人も何人も居て、
1番ノスタルジーを掻き立てられた夜でしたね~。
その日の熟女ホステスをやってくれた3人も昔の常連で、
「Webの20周年だから引き受けた。」って言ってくれてたし。
そのうちの1人の国玉が帰り際に「20年続けてくれてほんとにありがとう。」
って言ってくれたのも凄くグッときたというか。
いや、まさにその言葉に色んなことが集約されてると思うんですよね。
ほんとに嬉しかったです。



10437117_838008169560833_492382540_n

10428881_838183712876612_869351398_n

10439630_840433715984945_1415160392_n

10503719_850091355019181_431664526_o





不安要素や心配事が大き過ぎて鬱になったりもしましたし、
もうめんどくさいから20周年迎える前に終わった方がいいんじゃないか??
とかも正直思ったこともありましたけど、
終わってみれば、もう得も言われぬ感動を頂いたというか。
いやもう一生忘れられないぐらいの尊いモノを頂きましたよ。
この想いや経験は、間違い無く一生の財産になったと思います。
それぐらい貴重でしたし大きかったですね~、6月の1ヶ月間は。
ほんっっっとに、幾多の苦しみや辛さに耐え続けて、
20年やってきて良かったなあ~って心から思えましたから。
この達成感や感動は絶対にお金では換えられない掛け替えのないモノですし、
これを経験出来たオレは、なんて幸せ者なんだろうとさえも思えましたよ。
いやもういくらどんな言葉を並べても形容出来ないぐらいの、
非常に貴重なモノでした。

いや正直言って、20周年までいけたらもういつ終わってもいい、
なんなら6月いっぱいで終わりでもいいぐらいに思ってた部分はありましたけど、
色んな人の色んな想いを頂いて、なんか逆に、そういう人たちの為にも、
出来る限りなるべく長く続けないとなあと思わされた部分はありましたね~。
と言ってもいつまでやるかはわかりませんけど(笑)。
いや、ほんとぶっちゃけ目的は果たしたのである意味肩の荷が下りたというか、
これからはもう失うモノは何もない的な部分もあって、
逆になんかもっとフラットにというか、
今までよりも気楽にリラックスして出来そうな感もあるんですけどね。
ま、先のことはわからないですけど。

今年最大のミッションをなんとか無事完遂出来て、
前のブログでも書いてた通り、
20周年燃え尽き症候群に突入しそうな気配も若干あったんですが、
非常に個人的にですけど、新しい目標というか、やり甲斐を見付けて。
今はそれに向けて暇さえあれば時間を費やしていて、
実は引き続き充実した日々を送ってます。
いや、実は春ぐらいからずっと暇を見付けては色々やってたことだったんですが、
さすがに5月と6月は20周年に集中してたというか、
全てを捧げてた部分もあったので一時休止してたんですが、
無事20周年も終えてようやくまた再開したというか。
え?それがなにかって??それは次のブログででも書こうかなあと思ってます。
あ、でもちょー個人的なことですし、
全然大したことではないので余り期待の無いように(苦笑)。

とりあえず6月の三宿Web20周年記念月間【MISHUKU GOLDRUSH 20TH】
にご出演くださった皆さま、ご来店頂いたお客さま、
お花やお祝いの品をくださった皆さま、ほんとうにありがとうございました。
改めて三宿Webという店は、沢山の人に愛され、
色んな人のお陰で活かされているんだなあと実感致しました。
いや個人的には、マジでこの世に生まれてきた意味すら感じてしまいましたよ。
それぐらい尊くも掛け替えのない素晴らしい感動を頂きました。
これはもうほんとに一生の宝です。ほんとうに、心からの感謝を申し上げます。
はてさて今後はいつまで続けるかはわかりませんが、
続ける限りは変わらず一生懸命やろうと思ってますので、
今後とも三宿Webを引き続きご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。
いやあほんとうに、ありがとうございました!

10432159_840340412660942_447018864_n
10437302_841577309203919_1974236670_n

1743213_841605035867813_1042234065_n

10487126_845957685432548_263436538_n

10490319_846839005344416_1046643781_n

このページのトップヘ