ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

2005年10月

b7bb35cd.jpg

今年もやってきましたハロウィンの季節。今年は明後日に開催しますが、今回はWeb始まって以来の、VICE MAGAZINEとTIPSYというブランドとの合同開催です。客層も例年とは違ったオシャレカンケイな人が多そうです。毎年この時期になったら、ひたすら仮装ナニしよおぉぉぉぉって悩みマクリマクリスティ状態ナンですが、今年は合同でオシャレカンケイという事もアリ、いつもの様な余りにもシュール過ぎる仮装はやめとこうという事で、オレにしてはかなり手抜きになる予定です。ちなみにいつもは当日ギリギリになって神が降りて来るので、ほぼ毎年当日ドッタバタで衣装を揃えてるんですが、今年はいつもの様な気合いが入ってないせいか、ハロウィン始まって以来の既に用意済みです。いやーしかし今年はマジでちょっとベタ過ぎですよ。こんなわかりやすい仮装をするのは10年振りぐらいカモ知れません。ほんとベタですので、皆さん期待しない様に。まあ今までの仮装を見てきた人にとっては「ナガサワくんちょっと手え抜き過ぎちゃう!?」って突っ込まれるカモ知れません。余談ですが、普通仮装する場合って、ハンズとかのバラエティーコーナー行って、ナニしよっかなーとかのパターンって多いじゃナイですか?オレの場合は違うんですよ。毎年行くのが、原宿のシカゴっていう古着屋と竹下通り。あとは渋地下の商店街ですね。そこら辺をブラブラして神が降りて来るのを待ちます。やりたいモノが決まっても、ソレに見合う衣装がナイとか、揃えるには余りにも金が掛かり過ぎると出来ないですからね(結局結構金掛かってますが)。ちなみに過去の歴史を振り返ってみると、95・半分モンロー半分ジミヘン(衣装もメイクも半分で、モノはベタでしたが結構大変でした)、96・ごっつの兄貴(毎年バレンタインに着てる着流しを買った切っ掛けは実はコレです)、97・SAM(ハロウィンの一週間ぐらい前にアムロとサムの電撃結婚が発表され、余りにもタイムリー過ぎて大ウケでした。この年を切っ掛けにオレの仮装人生が屈折したモノに)、98・大内順子(前年のSAMをも超えたシュールネタで大々ブレークしました)、99・リアルドラえもん(過去二年が余りにウケ過ぎたので悩みまくり、逆にシュールかも!って思ったんですが、身内にはそんだけ考えてドラえもんかい!ってウケたモノの、初めての人にはふつーって言われ激凹み)、00・シャ乱Qはたけ(前年の反省を踏まえシンプルかつシュール路線に戻したんですがやっぱ単純に結構ウケました)、01・ラーメン道・佐野実(当時ガチンコで大ブレークしてた佐野実でしたが、意外と知らない人が多くてただのコックさん状態でした)、02・落合福嗣(多分今までの仮装歴でも一番のシュールネタでしたが、なにげに知ってる人多くて意外とビックリでまずまずのウケでした)、03・もしも大内順子が猛烈な阪神ファンだったら(二日前ぐらいからの発熱でフラッフラになりながらの衣装探し及び当日でしたが、しんど過ぎて反応はよく憶えてないです)、04・戸川昌子(説明しないと誰か全然わからずでしたが、頭に着けた電飾がかなりウケました)。ちなみにハロウィン以外でも、去年アニバーサリーや自分のイベントでは他に、マイケル・浜ショー・横山やすし・渡哲也などもやりましたね。家の押入に収納ボックスが9個あるんですが、そのウチの約4個は仮装道具です。ソレ以外にも入りきらないモノもあります。ヅラだけでも約20個ちかくあります。しかもなるべく本物志向で、一切の妥協をしない方ナノで、かなり金が掛かります。結構金掛かったのに一回だけ使ってお蔵入りナンて事も結構あります。仮装好きだねー!とかよく言われるんですが、もうねえ、正直仮装とかやりたくないのが本心ですよ。もうサービス精神以外のナニモノでもないですよ、コレマジで!まあお笑いも然りナンですが。という訳ですが、今年はかなりベタです。ほんと今年は大目に見てください。ヘタすると、オレが一番恐れている客と被るナンて事も有り得ます(脂汗)。マジおっかねえ!こわいよおぉぉぉぉぉ!

※ハロウィン直前記念として、過去に作ったナガサワ名作ハロウィンポエムをどうぞ。

★ ナガサワ名作ハロウィンポエム★
[ 尾崎風ハロウィンポエム2001 ]

誰かの仮装の話にみんな熱くなり
そして仲間達は今夜、仮装の計画を立てる
とにかくもう、ハンズやロフトには買いに行きたくない
俺にとって仮装だけが全てという訳じゃないけど
今夜俺誰の為に、仮装してる訳じゃないだろ?
仮装のハーモニー奏でよう
悲しいズラに仮装がしらけてしまわぬ様に
こんなにも騒がしいバラエティーコーナーにたたずむ君は
そうさお前は孤独な仮装者
ちっぽけな俺の心に仮装風が吹いてくる
仮装っていったいなんだい?
俺はうまく仮装しているか?
俺の仮装は卑屈じゃないかい?
俺の仮装はまちがっていないか?
なんてちっぽけで
なんて意味のない
なんてステキな
ハロウィンの夜

★ ナガサワ名作ハロウィンポエム★
[ ミスチル風ハロウィンポエム2002 ]

仮装バカと 近所に呼ばれても
結構 店盛況な この8年間
仮装なんて言わばヅラと衣装のシーソーゲーム
あるがままのヅラで仮装しようと願うから
人はまた傷つていてゆく
後悔のヅラ 甘えていた 鏡の中の仮装に今 復讐を誓う
僕が落ちぶれたら 迷わず古い衣装を捨て
君は新しいヅラを 買って進めばいいんだよ
顔のわりに小さなヅラや
少し鼻にかかるそのグラサンも
何が起こっても変じゃないそんな仮装さ覚悟はできてる
よろこびに触れたくてハンズへ 僕を走らせる
僕は僕のままで ゆずれぬヅラを抱えて
どこまでも仮装し続けて行くよ いいだろう?
mr. mywig
ヅラが好き ヅラが好き
煮え切らない衣装に添って 思いを焦がして
負けないように 枯れないように 笑って咲く仮装しよう
ふと自分に 迷うときは ヅラを集めて空に放つよ
魂のヅラ くすぶってた 照れ隠しの仮装に忍ばせた
確信犯のネタ
果てしないヅラの向こうに oh oh 手を伸ばそう
誰かの為に 仮装してみても oh oh Halloween never knows
また12色のメイクで 好きな仮装を描きたして行く
そのすべてハロウィン

★ ナガサワ名作ハロウィンポエム★
[ ユーミン風ハロウィンポエム2003 ]

仮装にふさわしいのはおばけじゃないって
電話を切ったあとに思い切り泣いたあの日

Broken heart 仮装のジェラシー
そっとゴミ箱の中に片方捨てた
Ah…女装のピアス

彼は目を閉じて 枯れたかつらの匂い 深く吸った
長い仮装戦 しめくくるメイクは 笑いをそれた

衣装だらけのタンスに指で書いた
True wig,my true wig
本当に似合っていたんだと
あなたは気にもとめずにかぶりだした
True wig,my true wig
客と被ってたから

ひき返してみるわ ひとつ前のロフトまで
いつかヅラを買った
あのバラエティーコーナーに目当てがあったようで
どうしてどうして私たち
すべってしまったのだろう
あんなに仮装したのに

Diamond Wig 幾千のヅラを見上げたら
なぜか思い切り泣けた

本当は淋しい Halloween Boy
ハンズの奥に立ってる
仮装の思い出つれて
今日もグラサン鼻落ちる

ヅラはダンデライオン
本当の仮装を 今まで知らないの
とても幸せな楽しさを抱いて
これから働けない
私はもう 衣装なしで

私が仮装と知り合えたことを
私が仮装を愛してたことを
死ぬまで死ぬまで誇りにしたいから

かぼちゃを許さないで 憎んでも覚えてて
今でも笑いだけが変装のリグレット

仮装を信じてる 仮装と歩いてる
ありふれたヅラでも 私には記念日

人ごみに流されて仮装してゆく私を
あなたはときどきお店でしかって
あの頃のやり方をあなたは忘れないで
仮装は私の青春そのもの

f38badcd.jpg
あーあー、阪神無念の四連敗。今日はまあナンとか意地は見せましたけど、でもやっぱ今シーズンの阪神の良さが出る前に終わっちゃったって感じですねえ。いや、全くいいとこナシって言ってもいいぐらいですね。ロッテはプレーオフで実戦を積んだまま臨んだのに対して、阪神は優勝してからシリーズまで三週間も開いちゃったっていうハンデも勿論ありましたけど、ソレにしてもの差を見せつけられましたねえ。チームの雰囲気を例えると、ロッテは"遊び"だったのに対して、阪神は"仕事"っていうぐらいの堅さを感じましたね。ヒーローインタビューや試合前のコメントとかにしても、ロッテの選手は「思いっきり楽しみます!」みたいなコメントが多かったですし。あとロッテの選手は見てると、ベテランから若手までみんな仲がいいですね。ファミリー感というか。あと個人的には、監督の采配の差が出たかなあとかも思いますね。結果論かも知れませんけど。やっぱシーズンの様な長期決戦の戦い方と、プレーオフやシリーズの様な短期決戦の戦い方って、絶対違うと思うんですよね。あと、予告先発に応じるナンてナニ考えとんねん!って最初から思ってました。もひとつ言うと、本気で勝ちに行くなら初戦の先発は絶対下柳やろって思ってました。ダントツに一番安定感ありますからね。最多勝も取ったし。しかも初戦じゃなかったと思ったら、三戦目って。まあ色々岡田ナリの考えがあっての事でしょうけどね。でもちょっとシーズンのまんまやり過ぎたんちゃうかなあって思いますね。まあロッテも31年振りの日本一だし、プレーオフの時も書きましたけどパではロッテファンだし、相手が阪神じゃなかったら絶対ロッテが今年は日本一になるべきだ!ぐらい思ってたので、めでたい気持ちもあるんですけど。まあでも勿論阪神を応援してたんですが、ぶっちゃけどっちが勝っても、プレーオフの様に白熱した好勝負を期待してたんですけどね。二年前のシリーズは結局ダイエーに負けましたけど、星野が勇退するっていう事もあって物凄い感動がありましたからね。正直言って今年のシリーズは、あっけなさ過ぎて全くと言っていい程感動がなかったのが、感動フェチのオレからしたら非常に残念です。阪神どうこうって言うより、最大七試合も見れたはずのせっかくの真剣勝負の野球が、今年はもう見れないと思うとガッカリですよ。っていうか!今夜の関西地区が大丈夫なのかがとても心配です(笑)。

9271ea9f.jpg
昨夜コンビニに行ったんですが、余りの表紙の可愛さに目が留まって。「ミリタリースタイル最新型」っていう非常に興味を引く特集もあって、パラパラと軽く立ち見してたんですが、おもしろそうだったので買ってみました。さっきちゃんと見たんですが、誌面の構成や写真、洋服のセレクトからスタイリングまで、丸々一冊かっこいい!モデルに外人を使ってるのも洋っぽくていいです。ファッション誌は、メンズノンノが創刊された高一の頃からしょっちゅう買ってました。高校時代は確か、毎月メンズノンノ・チェックメイト・ファインボーイズは買ってましたね。あとホットドッグとポパイもファッション特集の時は必ず。数年前までも季節の変わり際とかはよく買ってましたね。ちなみにオレの場合、流行とかが基本的に好きではナイので、流行のモノやスタイリングとかは度外視して、モノのカタログ的にチェックします。たまーに気を引くモノとかがポロッと載ってたりするので。歳を取ったのと、雑誌自体を読まなくなった事もあって、最近はファッション誌もマメには見なくなりましたが、久し振りにかっこいファッション誌を見たって感じですね。この雑誌、存在自体は知ってましたし、ちょっと前にも一度買った事があった様な記憶があります。その時も確か、とあるスタイリングが気に入って買った様な気がします。でもその時の印象よりも、今回の印象の方がダントツにいいですね。しかも毎月発売してんですね。コレからはちょっとコレは要チェックしようと思います。つーかやっぱコノ表紙、めちゃめちゃ可愛いですよおぉぉぉぉ!!!

f5d37a45.jpg
1995年発売、5曲入りの日本のヒップホップシーンでは初のライブ盤です。5曲のうちの3曲がライブ録音で、コノ頃のシーンを一番象徴する名曲"MASS対CORE"も演ってます。コノ3曲はたまに思い出してはよーく聴いてます。最近も思い出した様にしょっちゅう聴いてます。コレを聴くと、寝起きであろうと体調悪かろうと、かなりテンション上がります。元々ライブ盤は結構好きなんですが、その中でも非常に好きなライブ盤の一つです。石田さん(ECD)の他にはターンテーブルでDJ PMX、ラッパー陣はキミドリ、四街道NATURE、HAC、SHAKKAZOMBIE、TWIGY、YOU THE ROCKが参加してます。SLITSというのは、下北南口のミスタードーナツの前のビルの地下にあったクラブです。SLITSの前はZOOという名前でした。二十歳の頃にクラブで働きたい!っていう衝動に駆られて、都内の数カ所のクラブに片っ端から電話しまくったんですが、勿論ZOOにも電話しました。そん時は「ウチは常連からしかスタッフ雇ってないんだよね」って言われ、当時は一度も行った事が無かったオレは即撃沈でした。ちなみに旧ZOOからSLITSまで、当時ココを活動の拠点にしていたアーティストはほんとに数知れず。このCDの石田さんを始め、クルーエルの瀧見さんやウチでやって貰ってるエスカレーターチーム、もっとわかりやすいところでは、スチャダラやソウルセットなども。当時渋谷系と言われたムーブメントの中心は、このクラブではなかったでしょうか。そんな伝説のクラブ・SLITSが閉店した年に行われたライブですが、そんなに広いキャパではなかった事もアリ、客のダイレクトなレスポンスやグダグダな喋り声まで入っていて(笑)、非常に臨場感が出てます。まあ95年ではありますが、クラブシーンというモノがギリギリ保ってた頃の、ちょっとした古き良き時代を彷彿させる感じが非常にいいです。日本のヒップホップのライブ盤では他に、CDではなくて映像になっちゃうんですが、96年に同じく石田さんがプロデュースした伝説の野外ライブ"さんピンCAMP"のVHSを持っていて、コレも思い出したらよく見てたんですが、2,3年前に誰かに貸したキリどっかへいっちゃいました。どうやらDVD化もされてる様ナノで、久々に見たいので今度買おうかなと思ってます。今日ご紹介したLIVE AT SLITSやさんピンCAMPは、日本のヒップホップが好きな今時の若い子には、是非一度見て聴いて貰いたい作品です。

ce5feaa3.jpg
いやー今日は珍しくいい天気でしたねー。やっぱこんな天気のいい日にはやっぱコレです。勿論ミニストップです。ミニストップのソフトクリームが超美味いのは、以前ブログでも書きましたしみなさんもご存知だとは思いますが、ナンと今やソフトクリーム市場では全体の約10%をコノミニストップのソフトクリームが占めているらしいです。まあほんと抜群に美味いですモンねー。ミニストップのソフトクリームシリーズは、時期によって色々味が変わるんですが、やっぱ一番好きなのはこのノーマルなベルギーチョコシリーズですね。ちっちゃい頃ソフトクリームを食べる時は、だーいたいチョコばっかだったんですが、ミニストップのソフトはバニラでも充分ミルキーで美味いので、ほぼミックスで頼みます。つい2,3日前も食べたんですけど、やっぱ美味いですねーミニストップのソフトクリームは。

今更ジローもいいとこですが、検索しやすい様にカテゴリ分けしてみました。しかし細か!(笑)。っていうか、190件近い記事を一個一個カテゴリ分けして保存し直したんですが、めんどくせえぇぇぇぇ(汗)。二時間ぐらい掛かっちゃいましたよおぉぉぉぉ。

67a2796f.jpg
中国ラーメン・揚州商人の杏仁豆腐です。昨日広尾病院からチャリで帰宅中に、ちょうど昼時だったのでどっかでナンか食おうかなあと色んな店を物色してたんですが、気が付けば並木橋近くまで来てたので、もうココでいいやあってな感じで初めて入ってみました。たまによく行く大きいスーパーの向かいにあったので、前から名前も存在も知ってはいたんですが、イマイチ興味が沸かなくて行った事のないラーメン屋でした。んでランチセットのチョイスで、野菜ラーメンに半チャーハンのセットを頼もうかと思ったんですが、お疲れ具合もあって杏仁豆腐が付いたWセットを頼んだんですが、まあ正直ラーメンと半チャーハンはどうって事ない普通の味でしたが、最後に出てきたデザートの杏仁豆腐があぁぁぁぁ!正直超なめてました。杏仁豆腐ナンてねえ、どこで食ってもコンビニでも一緒やろう?みたいな。ちょ、ちょ、ちょ、超ま、ま、ま、まいうぅっっっっ!ですよおぉぉぉぉ!ナンでしょコノ美味さは。今まで色んな杏仁豆腐食ってきましたが、こんな濃厚で味わいのある杏仁豆腐は初めてですよおぉぉぉぉ。マジで目ん玉見開くぐらい美味くって。いやほんとに。んでそのセットの杏仁豆腐を食った後に迷ったんですが、ラーメンはそんな普通だし、もうめったにココには来ないだろうから、せっかくだからもっかい杏仁豆腐食いたいなあと思い、単品の杏仁豆腐を追加で頼んじゃいました。なにげに400円もするんですけど。で、写真を撮った後に又食ったんですが、やっぱりちょ、ちょ、ちょ、超ま、ま、ま、まいうぅっっっっ!でした(笑)。メニューを見てみると、「夢ごこち杏仁豆腐/ほおばれば、そのとろける食感と美味しさに・・・」って書いてあったんですが、杏仁豆腐ってよくあるパターンはコノ書いてある通りにゆるゆるのみずみずしいとろける感じのモノが多いじゃないですか?んでもココのはほんと一言で言うと"濃厚"です。メニューには「世界一おいしい!」とも書いてましたが、世界一は言い過ぎやろうとは思いますが(笑)、んでもコレはほんと、マジやばマザファッキン大型オリジナルフレイバーです(ブッダ風)。

e455d1ee.jpg
今週は常にナンかやってたり頭使ってたりしてたんですけど、いやーソレにしても今日は朝から溜息さえつけぬ Working Manでしたよおぉぉぉぉ!まず、3時間ぐらいしか寝てナイのにも関わらず早朝にWebへ機材チェック。ウーファーを分解してみるモノのなかなか原因が解らず、ちょっと 涙の BLUE VACATION 傷つきそうなシチュエーション 濡れてこの身もイルミネーション LOVE状態のオレ。チェック途中ではあったモノの、その後レピッシュドンドンのヘルプでLIKE A CHILDよろしく野球の試合。いつもはショートには全然ボール来ないのに今日は四回も飛んできて大慌て(一応ノーエラーでWONDERFULL TIME ONLY YOU ALRIGHT)。終わってすぐに中目のバイク屋へバイク修理及び点検に持って行き、歩いて家まで帰ってすぐに、シャワーを浴びて WOWOW WOW コロンをたたき、検診受けにチャリで猛ダッシュで広尾病院へ。待ち時間含め一時間半ぐらい掛かって、検診・レントゲン・採血代で8千円も掛かってCLOUDY HEART。終わってチャリで家に帰って又すぐにWebへ機材の再チェック。その後渋谷の銀行へ行き、帰り際に渋谷駅でいきなり警官4人に囲まれ、大量の通行人にじろじろ見られながらのナンも出てこうへんって勘弁してよの持ち物検査。BAD FEELING なえてく心で家に帰って機材のケーブルの発注。終わった直後に流石に目が回り小一時間程気絶。バイク屋から電話がアリ、修理完了との事で引き取りに。バイク屋で、点検は完了したけど直す箇所多数アリとの事。全部直すと8万ぐらい掛かるとの事。しかもエンジンもいい加減ガタが来てるらしく、手遅れになる前に Do it again!!した方がいいとの事。という訳で直す箇所は直さない事にしたモノの、今乗ってるSW-1はあと約一年の命と宣告+買い換えを勧められ、泣き顔でスマイルすりきれてシャイン踊るならレイン状態で帰宅。ほんと今日は、踊りつかれた 今夜バレリーナでした。しかもこんなB・BLUEにも関わらず、又時間掛けてくだらないBOφWY風にしてしまい、タマラネェぜ もうイヤイヤ イヤイヤイヤ もうイヤサ もうイヤサもうイヤサ Babyですわ。

b44d2170.jpg

今日は10月19日です。10.19と言えば、本家EXPLOSION!でも数回、このナガサワブログでも5月末に関連したビデオの事を取り上げましたが、やっぱり88年に行われた伝説の一戦・ロッテvs近鉄のWヘッダーをどうしても思い出してしまいます。という訳で今夜は約5ヶ月振りに、88年末のニュースステーションスペシャル・Numberから発売されているビデオを一人鑑賞会しました。ニュースステーションの方は、オンタイム時からもう何十回観たかわかりません。しかも毎回泣いてます。今夜の二本立ても、一試合一泣きだったので、計四回泣いてしまいました。先日のソフトバンクとロッテのプレーオフ第五戦を観てた時にふと、ナンか10.19と色んな部分で似てるなあとか、気が付けば両方ともロッテが絡んでるなあとか、色々思いながら観てたんですが、改めて今夜10.19を振り返ってみると、やっぱナンかちょっと被ってるところが多かった様な気がしました。でも一つ違うところは、プレーオフの方はソフトバンクが勝とうがロッテが勝とうが、ある意味どちらもハッピーエンドだったところがあったんですが、コノ10.19に関しては、西武ファン以外の日本国中の人が、アノ夜だけは近鉄を応援してたと思うところナンですよね。西武が絶対的に強かった時代でしたし、ちょっとした半官贔屓や、世知辛い世の中で、奇跡の夢を見てみたいっていう人々の願望みたいなモノも、アノ夜に大いに生まれたっていう部分も大きかったでしょうね。オレも当時高三で、期末試験の真っ只中だったんですよ。10.19は確か試験二日目で、午前中ですぐ終わっちゃったので、友達5,6人を家に呼んで、オレが全員分の特製焼きそばを作ってわいのわいの騒いでたんですよ。んで3時ぐらいになって、そういえば今日のWヘッダーで優勝決まるらしいでーって事で、最初は暇つぶし的な感覚でみなでテレビで観てたんですが(関西だったのでオンタイムでオンエアー)、7回まで3-1で2点差つけられてて、あーやっぱ近鉄あかんかあ的に観てたんですが、ナンと8回に奇跡の同点タイムリーを村上が打って一気にオレらもテンション上がりまくりで!気が付けばみんな食い入る様に見入って、ファンでもナイのに必死に近鉄の応援してたんですが、一試合目延長ナシ・しかも同点引き分けでは勝率の関係で西武が優勝という過酷な条件の中迎えた同点での最終回表、一度は鈴木のセンター前ヒットで勝ち越しのタイムリーか?と思った矢先のオーバーラン死で、オレらは勿論の事、全国の視聴者はもうダメかあと落胆してたところでの、続くバッター・その年限りで引退を表明していた梨田のセンター前タイムリーで、近鉄最後の最後での奇跡の勝ち越し!もうねえ、興奮どころじゃなかったですね、鳥肌立ちましたよ。一試合目が余りにも劇的な逆転勝利だったので、オレも含め、もうほとんどの人がWヘッダー二試合目も勝利・そして近鉄奇跡の逆転優勝を信じて疑わなかったと思うんですよ。でも二試合目はコレ又凄い展開のシーソーゲームの結果、延長10回、近鉄は結局負けなかったんですが、無念の引き分けにより、勝率として3厘差で優勝出来なかったんですよね。遊びに来てた友達たちは、流石にテスト中という事もアリ、一試合目終わった後には明日に備えて帰ったんですが、オレも次の日が確かめちゃくちゃ山場のテスト日で、一夜漬けでもナンとか明日に備えて勉強せなあっていうのがあったんですが、二試合目を見ながら、勉強もせんとあかんところやけど、ココで今近鉄応援せんかったら男やないやろ!と、めちゃくちゃな大義名分が頭の中を支配してしまって(笑)、夢中で観戦してました。確か終わったのが10時半過ぎぐらいだったんですが、試合後もナンか、近鉄が最後の最後で優勝出来なかったショックが余りにも大きくて、もう勉強どころかナニも手につかなくて、結局全く勉強せず。予想通りというか予想以上というか、確か次の日のテストは惨憺たる結果でしたね(汗)。いやまあでも、若かったオレにとっては、物凄く衝撃を与えられましたよ、10.19には。ほんとにソレまでの人生観さえ変わりましたモン。この前のプレーオフもそうでしたけど、ほんと生きた人間のドラマほど感動的なモノはないですよ。10.19の試合っていうのは、野球という限られた枠の中で、純で一途な感情の切なさ・やるせなさ・苦しさ、そして素晴らしさを教えられましたよ。あと人の人生の様に、一生懸命頑張ってもあと半歩及ばず、願いや思いナンて全て思うようには叶わないモノなんだなあっていう、現実の厳しさも痛感させられた試合でしたね。

3e7366d8.jpg
まあオススメする程のモノでもナイんですが、気が付くとココ二ヶ月ぐらいで三缶目に突入しました。薬局屋とかに行く度に、相変わらず良さげな入浴剤はチェックしてたんですが、最近はコレばっかですね。ほぼ一日一回は、湯船にお湯を貯めてコレを入れて入ってます。ココ最近は、三種類ぐらいの入浴剤は常に置いてあるんですが、何故かほぼコレばっか使ってます。とは言え、その心は?ってきかれると、コレっていう理由がないんですけど(汗)。謳い文句的には、肩こり・腰痛・神経痛にって書いてありますが、ほんとに効いてるかどうかは定かではありません。香りはフレッシュブーケと書いてありますが、実際はコレ又よくありがちな香りで、特筆すべきいい香りとかでもありません。まあ色が個人的に昔から好きな乳青色ナノがちょっといい感じです。んー、よくわかりませんが、無くなっては買い、無くなっては買いしてます。以前書いた様に、常に異常な程の肩こりップリと、最近は怒濤の様な忙しさで体が常に疲れきってるノデ、一日一回は勿論の事、ヘタすると一日二回湯船に浸かるナンて事もありますねー。今日も夕方に起きてコレを入れた湯船に浸かったのですが、気温が低い事もあって又入りたくなってきました(笑)。最近はコレを入れた風呂に入ってる時間が、一番の癒しタイムになってます。

このページのトップヘ