ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

2005年12月

年内書くつもりっていうかもう暇がないと思ってたんですが、
やっぱ最後の締めにとムリムリのアップです。
ナガサワ10大ニュースをどうぞ。
解説文は一応書いてますが、
詳細は過去のブログ記事をご参照の程。
ちなみに圏外ですが、
第11位は「大晦日に4時間睡眠で14時間労働(コスプレ付き)」。
という訳で今晩18時から営業してますノデ、
みなさん舞ってます!※踊りながらね☆
年越し・初詣は、
安産・厄除け・縁結びに三宿Webですよおぉぉぉぉ!!!


★第10位 「入浴にはまる」
※いやー今年は多分今までで一番風呂入った年ですね。
数年前までは滅多に湯船につかるナンてしなかったんですけどね。
一年中ほぼ毎日入ってたカモ。
疲れのひどい日とかは一日に二回とか三回とか入ってました。
やっぱ風呂は癒されるってのを改めて痛感した年でした。


★第9位 「初メガネ」
※メガネもコンタクトもした事なかったんですが、
遂に買っちゃいました初メガネ。
当初は野球用に買ったノデ、
スポーツタイプのモノですが、
野球以外でもたまに使ってます。
でもメガネはやっぱ疲れますねー。


★第8位 「代官山に住みだして11年」
※ほぼ人生の三分の一ですよおぉぉぉぉ。
来年はナンと三分の一も超えちゃいますよおぉぉぉぉ。


★第7位 「地震でデジカメ粉砕」
※コレも恐かったですねー。
ほんとオレの身代わりになってくれたんじゃないかと、
未だに思ってます。
金銭的なダメージも去る事ながら、
精神的なダメージも大きかったですねー。


★第6位 「バーナガサワが巷で大ヒット」
※売上的に言えば全てハズレ無しでした。
しかし流石に毎回10数時間独り営業で、
100杯以上のカクテルを作るというのは、
老体にはかなり響きました。
毎回バーナガサワの日の二日後ぐらいまでは、
疲労が取れませんでしたわ。


★第5位 「 Webが東京のクラブで3番目に古い老舗に」
※ほぼ人生の三分の一ですよおぉぉぉぉ。
来年はナンと三分の一も超えちゃいますよおぉぉぉぉ。


★第4位 「巨人阪神戦タダ生観戦及び阪神リーグ優勝」
※行き付けのバッティングセンターで戴いたタダ券で、
行って来ました東京ドーム。
しかもシーツの三本も出てボロ勝ち!
いやー、今年はいい思いさせて貰った年ですわあ、
日本シリーズ以外は。


★第3位 「ブログスタートで200記事到達」
※ノリで始めたブログがこんなに続くナンて我ながらビックリ。
しかも一番嬉しいのは、
コメント数が記事数よりも多い現在251。
ほんとレスポンスが多いと書き甲斐もあります。
あと元巨人・後藤さん本人が書き込んでくれたのは、
マジ鳥肌モンでした。
来年もナンとかがんばりまーす。


★第2位 「猫虎屈指のベストゲームWヘッダー。一試合目はオレのサヨナラヒットでのチーム初のサヨナラ勝ち。二試合目は元巨人・後藤選手と対決」
※んー、ほんとこの日は一番楽しかったですねー。
サヨナラヒット打てるなんてもう最初で最後でしょうね。
チームでも初っていうのが余計に嬉しさ倍増。
逆に最悪だったのは開幕戦と、
最終戦のWヘッダーですね。
開幕戦はエラー連発と膝を怪我。
最終戦も足怪我してビッコ引きながらの二試合。
っていうか色々あって途中から野球どころじゃない始末。
足もまだ完治せず。
今年はかなり頑張り過ぎたノデ、
来年はもっとゆるーくやろうと思ってます。


★第1位 「一色・逗子に年間最多の通算4回も海水浴に行く」
※やっぱ一番はナンと言っても海ですよおぉぉぉぉ。
今年はほんと四回も行っちゃいましたからねー。
四回とも天気も気分も最高でした。
わが夏の聖地・さざ波へ、
来年も早く行きたいなあ。

aa1df191.jpg

大晦日の第8回Web紅白皿合戦前に、
大晦日 IN バーナガサワ開催、
フジPRIDE男祭り生放映決定しましたーー!!
ほんとは一般向けにわかりやすいK-1 Dynamite!!を放映しようかと思ってたんですが、
やっぱりどう考えても男祭りの方が圧倒的に魅力的でしょ!って事で、
放映時間がえらい長いモノの、
フジ男祭りの完全生放映を緊急決定しました。
まあ途中Dynamite!!もチラ見するカモ。
みんなで一緒に観戦しましょう!!

●OPEN18時~23時 \500(NO DRINK)※BAR営業
●23時~2時 \2,500(1D+樽酒+1月分500円入場券)
●2時~4時 \2,000(1D+樽酒+1月分500円入場券)
●4時~LAST \500円(NO DRINK)

おまえらあ、観に来いやあぁぁぁぁ!!!
オレえ、14時間労働やあぁぁぁぁ!!!

6528eee0.jpg
おえええええ。未だ意識朦朧状態の忙しップリです。やばいです。昨日書いた通り、年内のマンスリーフライヤーの印刷の締め切りが昨日の午前11時で、土曜日の昼ぐらいからソレに向けて超チキチキ猛ダッシュで入稿作業に追われてたんですが、夜中も延々と作業しながら、やっぱこりゃ無理やで(笑)と半ば諦めつつ黙々とやってたんですが、夜中2時頃から睡魔と疲労感に襲われ集中力も激減。しこたまコーヒー飲んだり風呂入って気分転換しながら続けてたんですが、もう10回ぐらいは心折れそうになりましたね。来年初っ端に入稿すればいっかー感が非常に強く漂う中、夢遊病者の様に目の焦点も合わないまま作業してました。朝方頃にはもうナニがかっこよくてナニがかっこ悪いとか、ナニがおもろくてナニがさぶいとかも判断出来ないぐらいになってきてて、何度か小一時間仮眠しようと思ったんですが、間違いなくそのまま逝ってしまいそうな気配が濃厚だったノデ、ナンとか鞭打って寝ないでやってたんですよ。ほんと時間とか忘れて黙々とやってましたね。レスラーや格闘家が試合中に意識飛んでるのにも関わらずその後も試合してたみたいな感じですわ。んで気が付けば午前9時ぐらいになってて。夜中の時点では、問題は集中力の持続だけで時間的にはまあ余裕やろとは思ってたんですが、やり終えた作業をいくつか一からやり直しとかしてた事もアリ、締め切り二時間前になってもまだ作業が残ってるという始末。小一時間寝たりナンてとんでもなかった事に気付きながらも、余力を振り絞ってラストスパート。10時になっても未だ終わらず。げっ、やばいでコリャと思う暇もなくラスト400メートルダッシュ。10時半超えたぐらいからは、もうほんと時限爆弾を処理する大門軍団状態の焦りップリ。終わってみればナンと締め切り5分前でのギリ入稿でした。いやーーー、ほんと疲れましたよおぉぉぉぉ。しかもスリルとサスペンス付きですわ。電話でも確認したんですが、とりあえずギリギリ年内に間に合うとの事。よかったよかったあ。まあでも入稿は間に合ったんですが、未だにちゃんと作業出来てたのか不安で、作ったのを見るのが若干恐いです。誤植とかありそうだし、えーこんなんあかんでえっていうのがいっぱい出てきそうで。終わった直後はそんな事さえどうでも良く、勿論即気絶。が、今日もまだまだやらねばならない事があったノデ、三時間程小気絶後、晦日の時間割りをざっくり組んで出演者の人たちに送信。で、コレ又晦日用のWeb初の液晶TVをええ加減買わないと間に合わないという事で、しばしネット調べマクリマクリスティ。ある程度めぼしいのを見付け、現物をチェックしに渋谷へ。液晶ってやっぱ実物の画面見ないとナンとも判断しにくいですからね。でも買おうと思ってる液晶がどこに行っても置いて無くて。他の液晶も見たんですが、やっぱモノによって映りが全然違うなあと思い、コレは一丁アキバまで行こう!と泣く泣く決意。あのでっかいアキバヨドバシまで行けば間違いないでしょ!と思うも、既に夜7時。一応営業時間を電話できいてみるとナンと夜10時までやってんですねー。って訳で、いやー今回もえらい長いネタ振りになってしまいましたが(最近余談なげー)、久々に行ってきました秋葉原。しかしほんまでかいですねー。噂は聞いてましたけど、ビックリするぐらいでかかったです。で、肝心の探してるモノも、あった!あった!ちょっとイメージしてたのと画像の感じが違う事を確認し、やっぱわざわざアキバまで来て良かったわあ状態。他のメーカーの液晶テレビも一通り見てきました。ソレにしてもアキバは風が強くて寒かった!あとただでさえ疲労困憊コンパニオンガール状態ナノに、未だやっぱ歩くと右足がちょっと痛くて若干ビッコなんですよ。だから普通にちょっと歩いただけナノにえらい疲れましたわ。そんなこんなでボロ雑巾の様になりながら、とりあえずチェックも終え帰宅したんですが、帰ってからも液晶テレビをネットで調べマクリマクリスティ。夕方色々問い合わせたら、結構明日までに買わないと年内の配送が間に合わないってトコが多かったんですよ。と言う訳で明日には絶対購入必須の為のハードメニューでした。明日も朝一で起きて午前中の間に、メーカーに問い合わせしマクリマクリスティしなきゃナノで、さすがに今日ははよ寝よと思ってます。夕方渋谷にいる時に、マイト吉沢から呑みの誘いを貰ったんですが結局行けず。いやあ、酒呑みたい。ほんとココ一週間ぐらいは、久し振りに師走の忙しさを実感してますわ。でも晦日まではこのままドタバタしてた方がモチベーションが続いていいのカモ知れません。オレの場合一回休むと急激にモチベーション下がってだらけモードになっちゃうノデ。ちなみにさっきちらりと毎日チェックしてる"今日の逗子海岸"見たんですが、今日もえらい気持ち良さそうないい写真を見て、正月休みは逗子行ってボケッとしよーっとって決意も新たにしたオレでした。

ef7077e3.jpg
学生の頃からソウですが、やはりというかX'MASになると無性に食べたくなります。そういう人ってオレだけじゃないと思いますけど。日頃からフィレサンドは好物で、たまーに食いたくなって食べてますけど、やっぱX'MASにはノーマルなチキンです。昨日営業前に、ウチの奴らに買っていってあげようと思い、中目のケンタッキーに寄ったんですが、道路に溢れる程に並んでて。げーっ!やっぱ混んでるなあと思い敢え無く挫折。しょうがないので池尻のオリジン弁当でチキンを人数分買っていったんですが、やはり今日は食いたくなって、さっき外へ出たついでに買っちゃいました。昨日夕方頃に、いつもの印刷屋に電話して年内の締め切りを確認したら「26日の午前11時が最終です」とあっさり言われさあ大変。えーっ!!26っつったら明後日やん!しかも明後日の午前中って事は、明日中に仕上げんと間に合わへんやないのおぉぉぉぉ!と、まだ表紙の写真も撮ってないわ裏表紙もナンも考えてなかったわといういつもののろまな亀ップリのツケが一気にきて大慌て。前にホームページ見たら27が最終って書いてあった様な気がしたんですが、ウチの場合折りも入るノデ26という訳です。っていうか無理やろ?と一瞬諦め掛けたんですが、ココは逆境フェチの真骨頂。昨日も昼過ぎには起きて入稿の作業やってたノデ既に体力的にヘタってたんですが、メラメラと燃えてきて、よっしゃ!ナンとかやってやる!!と、自分の今までのサボりでのツケの部分はヨソに、さもピンチに駆けつけたヒーローよろしく、「自分で蒔いた種は自分で刈り取れ!」の大門軍団の教えに従ってスパークしてしまったオレ。という訳で老体に鞭打ってナンとか26日の午前中までに上げる手はずを早急に考え実行開始。大慌てで電話メールしマクリマクリスティ状態。まあでもほんと時間的に想定するとかなりギリな感じナノで、実際間に合うかどうかは微妙な感じではあるんですが、年内最後の一か八かで今日も寝る間も惜しんで昼過ぎから入稿作業に追われてます。今日は明日の午前11時までは多分寝れそうにはないですな。っていうかほんと、こんなブログとか書いてる場合ではマジでナイんですが(笑)、逆に敢えて自分を追い込んで、逆ギレパワーを生み出そうっていう魂胆です。まあでもほんと昨日今日と、せっかくのX'MASナノに、全く持ってX'MAS気分に浸る暇すらありません。オレX'MASって結構好きナンです。しかも一人で過ごすX'MAS。っていうか34年間ほっとんど一人ですねこの時期は(笑)。20代ぐらいまでは、12月に入ると街角やテレビからは山下達郎の「クリスマスイヴ」やWHAMの「LAST CHRISTMAS」が流れてきて、耳に入ってくる度に「あぁ、今年も又独りかよ・・・」的な孤独感を感じて淋しい気持ちになったモノでした。独り身の人はみんなそうカモ知れませんが、ソノ淋しさが究極に達する日がX'MASの二日間だったりもしてたんですが、何故か30代に入ったぐらいから、ソノX'MASにMAXに達した孤独感が快感に変わってきて。「あぁ、今年も独りやなあ・・・淋しいなあ・・・最高ーーー!!!」みたいな(笑)。頭おかしいでしょ?でもほんとそうナンですよねー。だからここ数年のX'MASに営業がない年とかは、結構家で独りでぼけーっとテレビとか観たりして朝まで淋しさを快感に変えながら過ごしてましたねー。変態ロマンティストなオレから言わせれば、X'MASほどロマンティックに浸れる日はナイのですよ。山下達郎の「クリスマスイヴ」だって、"一人きりのクリスマスイヴ"な世界でしょ?余談ですが、X'MASのイメージでオレの中に深く強く印象に残ってるのは、ものっすごいガキの頃にテレビで見た「フランダースの犬」の最終回。X'MASの日に、純粋で無垢な主人公のネロが全ての生きる望みを失って吹雪の中を彷徨い、最後に行き着いた街の教会に飾ってある憧れていたルーベンスの絵を見て、「もう思い残すことはないよ」と床に倒れ込み、愛犬のパトラッシュを脇に笑顔のまま死んでいくんですが、その光景が未だに心の隅に焼き付いてます。人生の悲しい部分や辛い部分ナンて、未だ経験も知識すらなかったガキの頃で、しかも子供アニメでの余りにも悲しい結末に、幼心を切り裂かれた思いで、言葉を失った様な記憶があります。だからかわかりませんが、昔からナンかX'MASって悲しいイメージの方が強かったりします。こんなのきっとオレだけでしょうけどね(笑)。わー今日は軽く書くつもりが又ついつい長々と書いちゃいました。と言う訳で、そんなX'MAS気分はかなぐり捨てて、写真のケンタッキーと大根サラダを夜食に今夜は寝ないで独りコツコツ内職です。みなさんは良いクリスマスを過ごしてくださーい!

f74e74bc.jpg
今日はクリスマスイヴですねー。やる事山積みナノで、全く持ってクリスマス気分を味わう暇もないですが。ちなみによくクリスマスとかって、友達から「メリークリスマス☆」的なメールが送られて来たりしたんですが、確か97,8年頃に、とある友達からソノ類のメールが送られて来て、「メリークリスマス☆って、ベタやなあ(笑)」と思い、よっしゃじゃあ目には目を、ベタにはベタをという事で、ベタなあほあほクリスマスメールを送ったんですが、コレが意外と好評で(多分)。だったらと言う事で、当時の友達たちに一斉メールしたんですが、ナニげにレスが多かったノデ、それ以来手を変え品を変え、03年まで毎年クリスマスにはソノあほメールを送ってました。一番多い年には、24,25の二日間で、三回に分けて送ったりもしてました(笑)。でもさすがに去年とかは、こんなレベルの低いあほ臭いメールさすがにもう送んのやめとこって気分になり、送りませんでした。やっぱ毎年送ってただけに、極少数ですが友達たちの中には楽しみにしてくれている人が居て(ディスる人は多数居ましたが・笑)、そういう声を聞くとついつい責任感に駆られ送ってたんですが(勝手に)、01年頃からもう送るのやめよーって思ってたんですけどね。02年12月25日に渋谷公会堂でウルフルズのライブがあって、 ウルフルズの関係者の人で仲のいい人に、「ナガサワくん一緒に見に行かない?」って誘われたんですが忙しくて結局行けず。で、ライブ後に会ったらソノ人が「サンコンがナガサワくんのギャグ、MCで使ってたよ!」って言ってきて。「マジっすか?(笑)。客のリアクションはどうでした?」ってきいてみると「今までのサンコンのMCで一番ウケてたよ(笑)」との事。うわー行っときゃ良かったなあと思ったんですが、確か一年後ぐらいにスカパーでそん時の模様が放送されて、もしかして!?と思って録画してチェックしてみたんですが、確かにやってました(笑)。「おおおお、オレのギャグも遂に全国制覇やあああああ!!」と勝手に興奮してしまいました(笑)。尚、このライブを収録した完全ライブ盤「ウルフルズ10周年5時間ライブ!!~50曲ぐらい歌いました~ 」のCDの中にも多分収録されてると思います。聴いた事はないノデ未確認ナンですが、"MCも完全収録"って書いてあるノデ多分入ってると思います。まあほんのちょこっとですけどね。でもやっぱ嬉しかったですよー。あ、あと違う知り合いの人からある日「今日氣志團のライブを見に武道館行って来たんですけど、ナガサワさんのギャグ使ってましたよ(笑)」っていう情報もありました。でも氣志團には知り合いもいないし、多分レベルの低いネタなのでタダ単純に被ったのかなぁとは思うんですけど。でもそん時言ってたネタの順番とかまで似てたらしく、もしかしたらどっかから流れたという可能性もあるカモ知れませんが、まあほんとにくだらないギャグなので誰が使ってようとナンら不思議ではないんですけどね。コレを見てどんなけあほらしいメールか見てみたいという人には、ナガサワからのX'MASプレゼントという事で(しょーもな・笑)、03年に送った最後のバージョンをお送り致します。方法は、いつもの様にコメント欄にナニかコメントを書いて頂き、E-mailの欄に携帯のアドレスを書いてください。外部からは見えないメールリンクが貼られますノデ、そちらのアドレスに後ほどお送り致します。尚、今回はPC用メールだとくだらなさが半減してしまう為(多分)、必ず携帯のアドレスでお願いします。あと必ずPC拒否は外しておいてください。まあほんとくだらないノデ恐いモノ見たさの人だけ書き込みお願いします。まあという訳で、みなさん良いクリスマスを。メリークリスマス☆(←こういうの嫌い)

bea124bd.jpg
昨日ブログ上でも告知しましたが、早速録画したのを見ました。01年から始まった同番組ですが、01年から03年までは東京ベイNKホールで公開収録していて、04年は小田和正初のテレビ番組レギュラー「風のように唄が流れていた」の総集編として放送されました。ちなみにコノ番組、オレもすっかり見過ごしていて、終了してから存在に気付いたんですが、未放送の楽曲やトークを大幅に加えたDVD BOXとして発売されてます。未だ買ってませんが。で、01年から03年まではオフコース時代の楽曲やソロになってからの小田和正自身の楽曲は勿論ナンですが、小田和正が選んだ他のアーティストの楽曲を、小田和正自身が演奏し歌うっていう構成になっていて、昨今問わず色んなアーティストの曲を多数やっていて、03年には初めてゲストも呼び、ゆず・財津和夫・根本要・桜井和寿とコラボレーションしてます。当初は去年末にコノ三年間の番組をDVD化して発売される予定だったみたいですが、どうやら発売中止になったみたいです。ピアノの弾き語りとか、小田和正独自のアレンジで歌う名曲たちはドレもほんと最高でした。ユーミンの「ひこうき雲」「海を見ていた午後」、中島みゆきの「化粧」、ミスチルの「HERO」、椎名林檎の「ギプス」。SMAPの「世界に一つだけの花」、一青窈の「もらい泣き」、松山千春の「恋」など。特に「化粧」と「HERO」は秀逸です。他のアーティストの楽曲を歌うのを聴いていると、改めて小田和正の澄みきった声質と表現力及び歌唱力を実感させられます。ところで、小田和正って喋りがうまい!ミュージシャンって喋りベタっていうか、MCがヘタクソな人が多いじゃないですか。喋らん方がええんちゃう?っていう人ほんと多いですモンね(笑)。コノ番組では曲の合間に結構MC入れてるんですが、結構いいんですよ。あとイメージとは裏腹に、結構男っぽい性格なのも最初は驚きました。 04年はスタジオ公開ライブといった感じで、山本潤子・財津和夫・鈴木雅之とコラボった放送分を放映。過去三回の同番組のテーマソングになっていたオリジナル曲「この日のこと」はもう歌われていません。コノ曲めっちゃ好きナンですけどねー。未だアルバム・シングルにも収録されてません。アルバムにぐらい収録して欲しいなあと常々思ってます。04年で特筆すべきは山本潤子!小田和正曰く、"稀代のヴォーカリスト"という例えは全く同感です。正直言って赤い鳥もHI-FI SETもちゃんと聴いた事はなかったんですが、改めて山本潤子の歌唱力に感動しました。この時歌ったのは、発売当時は歌詞に差別用語が入っているという事で放送禁止歌にされ、以降ベスト盤などにも自粛という形でほとんど収録されなくなってしまった不遇の名曲「竹田の子守唄」と、ユーミンのセルフカバーが大ヒットし、以降ユーミンの名曲という印象が強くなってしまったHI-FI SET時代のデビュー曲「卒業写真」を演ったのですが、もう最高でした。やっぱ「卒業写真」はユーミンより山本潤子の方がいいなあと再確認しましたね。かなり去年は全体的にフォークな選曲だったんですが、オレって昔から思ってたんですけど、オレってフォークな人間だなあって思ってます、勝手に。例えに困るんですけどね。ベタですけど、かぐや姫の「神田川」の世界とか凄い好きナンですよ。フォークソング自体は全然聴いたりしてないんですけどね。ほら、フォークソングのラブソングって、めっちゃロマンティックな歌詞が多いでしょ?(多分)。ナノで音楽的というよりアノ世界観っていう意味です。思い返せば今までめっちゃ好きになる女の子とかもフォークな子が多かった様な気がします。まあ長々とした前説はコレぐらいにして(笑)、肝心の今年の「クリスマスの約束」ですが、んー正直イマイチでしたねえ。勿論良かったんですが、過去のと比べるとどうしても物足りなさを感じてしまいました。ほとんど小田和正自身の楽曲ばかりだったってのもありますかねえ。やっぱ他のアーティストの楽曲をやって欲しかったですね。まあ中居くんは無難に歌えてたノデ内心ほっとしましたけど(勝手に)。でもやっぱさすがでしたねー中居くん。自分をよくわかってるというか、客や視聴者の心を掴んでるというか、適度に笑いを誘ういいMCっぷりでしたよ。まあでもほんとは、去年の放送の時に小田和正が「もうテレビに出るのはコレが最後」みたいな事を言っていて、えーじゃあ来年はもうやんないの??って思ってたノデ、放送があっただけ良かったですけどね。ちなみに余談ですが一昨年の年末に、01年から02年のコノ番組をDVDに焼いて、Rhymesterの宇多丸師匠に「師匠コレめっちゃいいんで観てください!」って差し上げたのですが、観た後の師匠の感想が「あんなの小田和正ファンしかいいと思わないでしょ。っていうかナガサワさん、めちゃめちゃロマンティックですねー。トキメキ路線一直線って感じじゃないですか。っていうかあんなの好きなのある意味ど変態ですよ!(笑)」と、叱咤激励を受けました(笑)。どうやら師匠の口には合わなかった様です。っていうかソレを言われて初めて「あーオレってど変態なのかあ」って自覚しましたよ(笑)。まあある意味そうナノかも知れませんね。とまあ今回も非常に長くなりましたが、来年もコノ番組を楽しみに待つとします。

久々にプロフィールとバイオグラフィを更新しました。最初は適当にちょこちょこ書き換えてたんですが、気が付くと例の如く本気モードになってしまい、えらい時間掛かっちゃいましたよおぉぉぉぉ。てかもう日々のブログも併せて、はっきり言ってナガサワ大辞典ですなこりゃ。ソレにしても今日は寒い!風つよっっっ!夕方頃に恵比寿の整形外科に行って来たんですが、余りの寒さに泣きそうでしたよおぉぉぉ。ほんと寒いのだけは勘弁してくだせえ、お代官様あぁぁぁぁ状態です。マジで寒いのだけはほんと苦手ナンですよねぇ。話しは変わるんですが、今晩深夜TBSでオレが一年間心待ちにしている番組、小田和正の"クリスマスの約束"が放送されます。昨日たまたま早めに年末のテレビ欄をチェックしてみたら、24にも25にも番組の名前がなくて。あら?っと思って探して見付けました。例年はイブにやってるんですが、今年はえらい早いですねー。っていうかもうちょっとで見逃すところでしたよおぉぉぉぉ。ちなみに今年のゲストは中居くんらしく、一緒に"夜空ノムコウ"を歌うらしいんですが、え?中居くん??ってちょっと余計な心配してます(笑)。まあナニはともあれ今年も楽しみですわあ。オフコース及び小田和正が好きな人は要チェックですよぉぉぉぉ!!

416a28e3.jpg

えらい時間掛かっちゃったんですが、冬用のオールスポンジキャップが今日ようやく入荷しましたー。キャーみんな買ってー!こちらからどうぞー!

っていうか、みんな最新のコメント見て見てー!!いやあ、ほんまブログ続けてきて良かったですよおぉぉぉぉ。嬉し過ぎますよおぉぉぉぉ!!!

f2691e70.jpg
80年代に"金妻"なる流行語を生み出し、不倫ブームという一種の社会現象をも巻き起こした"金曜日の妻たちへ"の中でも最も人気の高かった、85年放送のパート3です。小林明子の主題歌"恋におちて"も当時は大ヒットして、未だに二番の英語の歌詞も暗記してるぐらいです。 一昨日昼にたまたまスカパーのTBSチャンネルで二日に分けた一挙放送をやっていて、ちょろっと見てたらまんまとはまってしまい、次の日の放送分も録画して見ちゃいました。再放送とかではたまーにちらりと見たりはしてたんですが、ちゃんと見たのは今回が初めてです。超話題になってた当時も、主題歌の大ヒットもあって存在自体は勿論知ってましたが、余り興味がなくて見てませんでした。というより当時中三で、夜10時以降にテレビなんて余り見れる様な時代じゃなかったってのもありますね。ま、同年放映されてた"ふぞろい?"はきっちり見てましたけど(笑)。当時もそうですけど、金妻ってやっぱ中年の恋愛ドラマって印象が強かったんですが、妻たちの年齢が36歳設定で、気が付くと妻たちと学年一個しか変わらない歳に自分がなってしまったと思うと、ナンか複雑な気持ちになりました。でもソノぐらいの歳の近さになってからちゃんと見たからか、どの役柄のどのシーンになっても「あーそういうの、よくわかるわかる」的な感じで終始見てました。前から一度ちゃんと見たいなあとは思ってたんですが、映像から溢れ出る80年代ど真ん中フィーリングがやけに懐かしく且つ心地良く、X'MAS前という時期的なモノも相まって非常に良かったです。でも肝心の最終回のクライマックス前に録画が切れてて。げっ!って思ってチェックしてみたら、どうやらオンエア時間を10分間違えてたみたいで、最後の10分間が見れてないんですよ。前に再放送かナンかで最後の場面はちらっと見た事はあるんですが、この流れで来て最終回の最後の10分が見れないナンて有り得ねー!と思い、さっきわざわざ渋谷のTSUTAYAまで借りに行ったんですが、敢え無く在庫ナシ。「無いのなら 探してみせよう ホトトギス」なオレは近郊のTSUTAYAに在庫確認電話しまくり、ようやく三茶にならある事を確認したんですが、最近めっちゃ寒いでしょ?借りに行って又返しに行ってナンて、このクソ寒い中バイクで三茶まで往復、しかもたった10分(恐らく正味5分くらい)の映像見る為だけにナンて考えてしまい、流石に諦めました。寒くなかったら間違いなくサクッと行ってたんですけどね。ほんとオレ寒いのだけはダメなんですよ、雪国生まれな癖に。ほんと寒いのだけは耐えられません。あ、勿論気温的なモノもそうですが、笑い的なモノも然り。どちらの寒いのもほんと嫌いな、超寒がりです。話しが逸れましたが、やっぱさすが金妻、色々考えさせられるなかなか深い大人のドラマでした。

c8e16f1c.jpg
今日午前中から、とある用事があって相変わらず具合の悪い右足をビッコ引きながら、荻窪まで行って来たんですが、荻窪ナンて上京してから初めて行きました。ナニげに中野の隣辺りのイメージがあったんですが、吉祥寺の二つ隣ナンですねー。意外と遠くてビックリ。久々に総武線に乗りました。18,9の頃は、毎日の様に新宿からコノ電車に乗って、当時住んでた蒲田から東中野までを往復してた事もアリ、いつもナンですが乗る度にノスタルジーに浸ってしまいます。特に東中野で停車すると、当時通っていた道場はまだあるかなーとかチェックしたり、生まれて初めて人前でお笑いを披露したのがココの日本閣だったなーとか、ホームに停車した電車から見える風景がいとも懐かしく、非常に感慨深いです。荻窪に着いて、せっかくだからラーメンでも食うかなーと思い、色々駅周辺を見回してみたんですが、予想以上に右足が痛くて余りサクサク動けないのもあって、駅のそばにあるラーメン花月"嵐"なるラーメン屋に入ってみました。荻窪は結構ラーメン屋があるみたいですが、ちゃんとチェックして行かなかったノデ、どこにナニがあるのかは勿論の事、右も左も前も後ろもさっぱりわからない様な状態。確か二郎もあるらしいんですけどね。とりあえず入ってみたラーメン屋はまあまあの味でした。が、ココのラーメンってニンニクげんこつラーメンだったんですが、ニンニク使用量でギネスに申請するぐらい大量のニンニクを使ってるらしく、半端ないニンニク臭。別にニンニクが嫌いな訳ではないんですが、普段は臭いが気になる余り、好んでは食べたりしないんですよ。ほんとニンニク食ってるみたいなモンでしたわ。絶対臭いがやばいと思い、臭い消しにとドトールでコーヒー飲んだんですが、飲んだ15分後には又凄いニンニク臭復活。こりゃダメだわと諦めましたけど。荻窪ってオスローバッティングセンターもあるんですよね。駅の真横だったノデ、地理がわからないオレでもすぐ見付けました。本来ならばせっかくだしと何ゲームかやってくところナンですが、生憎の足の状態の為今回は断念。おっといい加減長々とした余談はコレぐらいにしてようやくこっから本題ですが(笑)、ハッと気付いたらいつも携帯してるリップクリームが無くて。あいたた、まーた忘れてきちまったよーってな具合で、致し方なく駅前のドラッグストアへ。"ゆず"のでかい文字に惹かれて買ってみました。ちょっと容器が可愛らし過ぎて一瞬躊躇したんですが、まーえっかーってな具合で買いました。早速使ってみましたがなかなかえー香りです。やっぱゆずの香りは癒されますわ。まあかなりニンニク臭に負け気味でしたけど。ちなみにオレって唇がすぐ乾いちゃうんですよ。しかも一年中。ナノでリップは、冬場は勿論の事、夏場も含め一年中常に携帯してます。最近は野球焼けしてたり、ちょっと太った事もあって、昔ほど顔色悪く見られなくはなりましたが、一昔前まではほんとしょっちゅう顔色悪いって言われてたんですよ。ナノで唇の色ぐらい健康色にしとかないと、余計にやばい奴に見られてたのもあって(まあ今もでしょうが)、気が付くと常にリップは携帯する様になりました。ココ最近っていうかリップをマメに買うようになってからはずっとニベアのフルーツとかハーブの臭いがするシリーズを買ってたんですが、イマイチ最近パッとする臭いのモノが出て無くて、ちょっとフラストレーション溜まりつつあったノデ、いいの見付けましたわ。ゆずって言ってもかなり嘘臭いゆず香だと思ってたんですが、コレはなかなかのゆず香です。


あ、告知ナンですが、
明日土曜日にオレ企画のイベントをWebでやるノデ、
お暇な方は一杯呑みに来てください。
入り口で「ナガサワブログを見ました」と言えば、
500円ノードリンクでご入場出来ます。
尚、明日は酒は作りませんノデ悪しからず。
舞ってます!!

12.17.SAT.@Web
[ THE NIGHT ~26の夜~ ]
-DJ-
朝本浩文(ram jam world)
与西泰博(元シアターブルック)
DJ.COMP(TABLE MODERN SERVICE)
DJ.車道(尚崎)
-HOST+DJ-
尾崎っぽいナガサワ
*BREAK BEATS,HIP HOP,HOUSE,ROCK*
\2,500(2D)
※尾崎っぽい格好の方\500(要ID)
OPEN-23:00

このページのトップヘ