ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

2006年01月

efc9241f.jpg
昨日遅蒔きながら地上波での放送を見ました。試合があった先週の日曜日に、スカパーのG+ではオンタイムで中継があったんですが、すっかりチェックするのを忘れてしまっていて。多分凄い試合になりそうやなあとか、コノ試合はセミだったんですが、多分メインも食っちゃいそうだなあとか思ってはいたんですが、いやねえ、やばいッスよほんと。試合時間が29分もあったノデ、昨日の放送ではところどころカットされての放送だったんですが、ほんとぶったまげました。寝ながら見てたんですが、途中から口あんぐり、身震いさえしましたよ。ジュニアヘビーの試合で、あんな凄い試合は見たことないですよ。二人ともまだまだ年齢的に若いノデ、究極という表現は正しくないカモ知れませんが、とりあえず現時点でのジュニアヘビーの試合としては究極です。いや、プロレスの試合としても究極カモ。2,3年前ぐらいまでは、ノアのジュニアのレベルはさほど高くはなく、新日に比べるとまだまだな感はありましたが、もうはっきり言って今や世界一のレベルですよ。KENTA、丸藤、金丸、鼓太郎、杉浦、SUWA、中嶋と役者も揃ってます。今、離脱か残留かで騒がれている新日の金本も同じ事をテレビで言ってましたが、最近のノアのジュニアの試合を見る度に、シングルだろうがタッグだろうが、もう予想外というか見た事もないムーブや切り返し連発で、常々凄いなあって思ってましたが、昨日の試合は、ただでさえ普通の試合でも驚かされるのに、いつにも増して有り得ない様な凄いムーブや切り返しを、いつも以上に物凄いキレ・的確さ・スピードでバシバシ極めていくんですよ。しかも既存のプロレスにありがちな遠慮した当たりではなく、一つ一つの技を全てハードヒッティングで。本気で殴って蹴って投げて。正にダイレクトに痛みが伝わるプロレスですよ。KENTA、丸藤二人の身体能力は勿論ですけど、やっぱりノアの選手の受けの凄さを改めて実感しましたね。あんなクオリティの高いハードな試合を30分近くやるんですから、ほんと限界値を超えてますよ。ちょっと前までは、ノアって三沢・小橋・秋山・高山らのヘビー級のレベルは世界一だなあって思ってましたけど、遂にジュニアもココまできたかあって感じですよ。昨日のKENTA vs 丸藤戦は、ヘビー級の試合としては究極の三沢 vs 小橋戦とかと比較しても全然見劣りしない素晴らしい試合でした。ジュニアヘビーってどうしても昔からヘビーより劣るイメージってあったんですが、はっきり言ってあれだけのレベルを見せられたら、もうそんな事はどうでもいいって感じですね。いや、ある部分ではヘビー級も超えてますよ。ほんっとに、マジで凄過ぎます。3月頃にDVDも出る様ナノで、プロレスファンは絶対に見てください。現時点で、プロレス史に残る試合と言っても過言じゃないですよ。今年のベストバウトにもなるんじゃないかなあ。あの試合見たら、プロレスが八百長だとか、そういうレベルの低い事は思わなくなるんじゃないでしょうか。いや、逆にアレを八百長とか演技でやれたらそっちの方が凄いですよ。現在の究極のリアルガチンコプロレスとはアノ試合です。プロレスラーが全員あんな試合が出来ればプロレス人気も又復興するんでしょうけどねえ。しょーもないガチンコの試合ナンかより、比べモノにならないぐらいの感動や驚愕を得られる凄い試合ですよ。マジで見てください。見て貰えればきっとわかると思います。もう今や完全に、プロレス見るならノアを見ろって感じになっちゃいましたね。新日ファンのオレからするとほんと淋しい限りですが。まあでもノアがある限り、プロレスは捨てたモンじゃない事は確かですわ。とにかくほんと何度も言いますけど、1.22 武道館 "KENTA vs 丸藤"は是非一度見てください。間違いなくプロレスへの価値観・偏見がぶっ壊れます。コノ試合を見ずしてプロレスは語れません!

db31a2a4.jpg
18年振りの阪神の優勝に沸き返った2003年に発売された、大阪をモチーフにしたバラードを集めたコンピレーションアルバム。ジャケットも大阪の象徴とも言える道頓堀グリコ看板。このアルバムがヒットして、以降シリーズ化されている様です。出た当時から気にはなってはいたんですが、なかなか聴く機会がなくて。この前TSUTAYAに行った時にそういえばと思って借りてきたんですが、めっっっちゃめちゃいいんですよコレが!「悲しい色やね / 上田正樹」「大阪で生まれた女 / BORO」「酒と泪と男と女 / 河島英五」など、スーパーメジャー大阪ソウル3曲は勿論の事、個人的にはソレよりも、凄い前に聴いてから耳にこびり付いていて、アレってナンていう曲なんだろうとずっと思ってた憂歌団の名曲「大阪ビッグ・リバー・ブルース」、あと予想を反して超名曲だったのが「いじめやんといて / トミーズ雅」「大阪で生まれた男 / 間寛平」。この3曲に「OSAKA ON MY MIND / 上田正樹」を加えた4曲は、もう最近では一日に何回聴いてるかわかりません(笑)。マジで芸人二人の曲は、最初はおまけ的に入れたんやろなぁって思ってたんですが、意外や意外、どちらもほんっとにいい曲です。さすがにプロの歌手ではないノデ、歌唱力的には勿論落ちるんですが、その下手さが又大阪の男が歌う歌って感じで更に味が出ていていいんですよ。アルバム全体通して聴いても、大阪1000%な楽曲ばかりで、ほとんどの曲も歌詞が関西弁で、関西育ちのオレには非常にグッときます。大阪から連想されるメロウマッドな部分を、大阪シンガー特有の"ブルース×演歌"なアプローチで見事に表現しています。コレほんとお薦めです。特に関西生まれや関西育ち、関西在住経験のある人には絶対的にお薦めです。未だの人は是非一度。一生聴ける、一生歌える、一生泣ける、珠玉の大阪ソウルバラードです。

9690e5e2.jpg
ご存知の通りココ数日間、マスコミではライブドア関連の話題ばっか。特に昨日堀江さんが逮捕されてからは更に加熱。オレ的な感想を一言で言わせて貰うと、可哀想に・・・って感じですねえ。まあ法に触れる事をやってしまったのが事実であれば、勿論しょうがないとは思うんですけど。ソレにしても、今回の事件で手の平を返した様にマスコミや今まで支持してた様な人までが急にボロクソにこき下ろしてる様は、見ててちょっと虚しくなります。コレ又、法に触れる事をやってしまったのが事実だとすると、勿論しょうがないんでしょうけどね。でも、アノ若さで旧勢力にも全く怯まない度胸、アグレッシブなチャレンジ精神、斬新奇抜なアイディアと行動力、世の中をひっくり返そうっていうパワーは、やっぱ凄いなあってずっと思ってましたけどね。だっていくらナンでもあんだけ報道されないでしょ、堀江さんじゃなかったら。そんだけ社会に注目されてたって証拠だと思いますモン。逮捕されたからと言ってソノ思いが急に変わるナンてオレにはないですけどね。ナンか逮捕されたと同時にソレまでの彼の功績というか、今までやってきた事全部を否定されていて、世の中ってほんと恐いなあって思いましたよ。勿論法に触れる事をしてしまったのは裁きを受けて当然ナンでしょうけど、コレまで彼が社会に与えてきた功績全てを否定するのはどうかと思いますね。まあごく少数の人も同じ事言ってましたけど、ほんとソウ思います。だってプロ野球にしたって、彼がいなかったら去年から一リーグ制になってましたからね。一リーグにしようという陰謀よりも、あんな若造をプロ野球界に入れてたまるか!っていう思いから、ナベツネが三木谷社長に頼んでソレによって楽天が参入。見事にライブドアは参入不可になった訳ですが、アレがなかったら楽天は参入してなかっただろうし、そしたら予定通り一リーグ制になってたでしょうからね。ナンかオレ的には、「狙われた」とか「はめられた」感がどうしても強いですけどね。妬みややっかみ。世の中出る杭は打たれるじゃないですけど、あんだけ目立ってたら、そらあ古い考え方の社会を裏で握っている親父たちの触角に触れるのは間違いないですモン。だって今の世の中、隠れてこっそり悪い事やってる奴らナンて、星の数ほどいると思いますモン。警察・医者・官僚・企業 etc...。まあ自分の野望実現に対して、ちょっと急ぎ過ぎたのカモ焦り過ぎたのカモ知れませんけどね。栄光と挫折ってほんと常に紙一重ですよね。志半ばで挫折した堀江さんは今、東京拘置所の独房の中で、ナニを思うんでしょうか。まあオレは敢えて言いますけど、今回の事は大いに反省して罪を償って、そして又一から頑張れホリエモン!

10b79f5f.jpg
1996年日比谷野外音楽堂にて行われた伝説のヒップホップイベントを収録したVHSです。昨日朝の10時半ぐらいに起きてしまって、せっかくの早起きナノで洗濯やら掃除やらしてたんですが、ついつい本気モードになっちゃって、ロフト奥の押し入れの中のなかなか捨てれなかった溜まりに溜まったいらない服の仕分けとかをしてたんですが、ついでに押し入れ全体を軽く片付けていたら、誰かに貸したままどっかへいったと思っていたさんピンCAMPのビデオが出てきて!どうやら他のHIP HOP系のビデオと一緒に友達に貸していて、返ってきてそのまま袋に入れたまま押し入れの片隅に突っ込んでいたノデ全然気付かなかった様です。かなり前のVHSで、夏場のロフトはかなり高温になるってのもあって、無事かどうかかなり不安でしたが、早速試しにHDDにダビングしながら約五年振りに鑑賞会してみたんですが、とりあえず普通に見れて無事にダビングも出来ました。ソレにしてもオンタイムでさんピンがあったのは96年ナノでちょうど10年前。出演してる蒼々たるメンツもみんな当たり前ですけど若い!(笑)。っていうかもう10年前かぁって感じですわ。ほんと10年経った今もみんな一線で活躍してるってのも凄いですねー。出てるメンツのほとんどが未だ20代半ばぐらいで、当時のガチンコHIP HOPオールスターって感じだった事もアリ、音的にも雰囲気的にもかなりハーコーな感じが全体的に漂ってます。多数のアーティストが出てる中で、トリも務め全体的に見ても主役的な扱いを受けているNYから帰国後一大旋風を巻き起こしたブッダブランドですが、オレが日本のHIP HOPに興味を持ったのは、このブッダの"人間発電所"をクラブで聴いてからでした。ソレまではどうしても日本語のラップや当時のDOPE過ぎるトラックがどうも好きになれなかったんですが、初めてクラブで掛かってるのを聴いて、最初はあー又日本語ラップかあとか思ってたのが、聴いてる途中からコレ誰??めちゃめちゃかっこええ!ってなって。トラックもリリックもフローも全て斬新でした。まあソレまではそんなに日本のHIP HOPは聞き込んだりとかはしてなかったんですが、自分が持ってる当時の日本のHIP HOPのソレとは全く違いました。当時のブッダの肩書きに「黒船来航」とかって確かあったと思うんですが、オレにとっては正にその通りでした。当時のブッダの楽曲は未だに好きですね。3MCの中でも"飛葉飛火"ことNIPPSさんは未だに一番好きなラッパーです。5,6年ぐらい前にはたまたま話しがあって、Webでもイベントやって貰ったりした事もあります。ブッダを聴いてから日本のHIP HOPシーンに興味を持ち始めたノデ、コノVHSを買ったのもブッダのCDを買った直後ぐらいだったと思います。さんピン直後の(って言っても2,3年後)当時Webでの石田さん(ECD)のイベントの時に、たまたまさんピンの話題になって誰かが「又やったりしないんですか?」って石田さんにきいたら、「めちゃくちゃ大変だったからもうやりたくない」って苦笑しながら答えてました。まあ当時の主要HIP HOP系アーティスト大集合だったし、色々苦労があったんだろうなぁとは思いましたね。話しが逸れましたが、前にも書きましたがDVDで買い直そうと思ってた所だったノデ、無事に見つかって良かったです。コレ又前にも書きましたが、今時の日本のHIP HOPが好きな若者たちには是非一度見て欲しいですね。

2219df58.jpg
以前もたまーに買う菓子パンをご紹介しましたが、その商品亡き後によく買ってる菓子パンです。コレも同じくセブンイレブンです。見るからにふんわりふっくらした白焼きパンで、実際の食感も非常に柔らかいです。甘過ぎない口溶けの良いバニラチョコクリームがサンドされていて、コレが又うんまいです。ソノ名の通りちぎって食べ易く、軽いおやつ代わりに買うにはぴったりです。最近は起きたら軽食代わりにコレを食べてます。あとメシ食っても尚小腹が空いてたりする時も食べたりします。ほんと最近は結構な割合で買ってますねー。コレを買う為だけにセブンまで行ったりする事もあるぐらいです。早起きしてしまった日曜日、勿論今日もコレです。ほんと美味しいですよコレ。

a07e37c2.jpg

今日の深夜から降り出した雪ですが、まさかこんなに積もるとは。帰る時には既にバイクにちょっと積もってたノデもしやとは思ってましたが。都心では五年ぶりらしいですね。小学校二年まで雪国で育ったオレとしては、雪が積もる光景は懐かしくもあり、ついノスタルジーに浸ってしまいます。その頃は積雪三十センチ以上が当たり前の毎日だったノデ、雪が珍しいナンて感覚は全くありませんでした。幼少の頃でしたし、雪が降る度にはしゃいでた記憶があります。その頃に母親が「雪ナンか降らなきゃいいのに・・・」ってぼやいてるのを聞いて、「えー!ナンで?んじゃ全く降らなくてもいいぐらい?」って聞いたら、「全く降らなくてもいいぐらい」って答えるのを聞いて、大人と子供じゃやっぱ雪に対する感覚が全然違うんだなーって感じたのを、未だに何故かはっきり憶えてます。まあ外に出るのも一苦労ですし、除雪作業は大変だわ、地面が凍ってよく転倒したり、車や電車は動きづらくなるわ、屋根に積もった雪が落ちてガラスが割れたりするナンて事は日常茶飯事でしたし、兄貴の同級生が屋根からの落ちた雪に埋もれて亡くなったナンて事もありました。確かに生活するにはとても不便だし、母親がそういうのもまあ理解は出来たんですけどね。大人になった今、勿論雪ナンて降ると商売上がったりだし移動は不便だし、大変な事は多いんですが、ロマンティック度とセンチメンタル度が異常に高いオレとしては、やっぱり雪が降る光景はたまりません。汚れた世界を真っ白な雪が覆い、静寂な風景に変えてしまう様は、見ているだけでトリップしてしまいます。海や高層階に居る時も同じ様な感覚がありますね。さてと、相変わらず雪が降り止む気配はありませんが、今夜の営業は大丈夫ナンでしょうか。。。

96ddc2e3.jpg
一昨日から今日までの三日間、日本を含む世界17ヶ国616社が出展するアジア最大規模の見本市"インターナショナル・ファッション・フェア"というのが東京ビッグサイトであって、帽子を卸した業者の人からメールを貰っていた事をふと思い出して、時間があったノデ最終日の今日ギリで行って来ました。最初は新橋からゆりかもめで行こうと思ってたんですが、りんかい線を使うとナンと渋谷から国際展示場駅まで一本で行けるんですねー!いやービックリ。渋谷で山手線に乗る寸前にあれ?もしかして・・と思いつつ半信半疑でりんかい線につながる電車に乗ってみたんですが、ほんとに一本直通で行けて、ちょっとしたドコでもドア的な感覚さえありました。ほんと便利な世の中になりましたよね。まあそんなこんなで久し振りのお台場方面上陸を果たしたんですが、しかし凄い建物ですねー東京ビッグサイト。西棟だけしか使ってないのにめちゃめちゃ激広なスペースで、ほんとアジア最大規模っていうだけの事はありました。一階と二階に分かれていて、二階のUS衣料から虱潰しに見ていこうと思ったんですが、余りに広過ぎて途中で疲れて挫折しました。色んなブランドの集合展示会的な感じで、ちょっとイメージしてた感じと違ったんですが、一つ気になっていたメーカーのブースを見付けてサンプルとか見れたノデ、ソレだけが唯一の収穫でした。ちなみにメールをくれた所のブースは結局見付けられず。あとWebでFUNKASTIC!というイベントのクルーの寛ちゃんと、自分のブランド"十人十色"も出展していてバッタリ。ナンか色々見てたら疲れてしまって、結局小一時間ぐらいで帰って来ちゃいました。まあ短い時間でしたし収穫もソコまではなかったんですが、まあ色んな意味で行って良かったです。疲れましたけど。

42834207.jpg
又貰っちゃいました。行き付けのエビスグランドボウルバッティングセンターで、ゲージ奥に高々と貼り付けてあるホームランの看板を直撃すれば、もうワンゲーム出来るサービス券が貰えるんですが、その枚数は一年毎にカウントされていて、そのトータル数が多い人がこのホームラン賞として毎年明けに表彰されるんです。三位までに入賞すると、お知らせの葉書と交換で商品カタログが貰えて、そのカタログに載っている好きな商品と交換出来るんです。三年前も確か三位で入賞して、普段愛用してるケトルを戴きました。カタログにざっと目を通してみましたが、まあ今年も微妙なモノばっかりで(笑)、ある意味悩みます。ソレにしても去年もこのバッティングセンターにはいくら落としたかわかりません。ほんと去年も通い詰めましたからねー。実はココ、今年の三月で閉鎖されちゃうんですよ。ビル全部。バッティングセンターのおやじさんに、去年の10月頃にはオフレコできいてました。ほんとショックです。今年は三月まで来れるだけ来ようと思ってます。最後の日は泣いちゃうカモ知れませんわ。いやマジで。ココ無くして今のオレのバッティングは有り得ませんモノ。昨日葉書とカタログを交換すべく、約一ヶ月振りぐらいに今年初めて行って来たんですが、せっかくだしとひっさびさにワンゲームだけやってきました。体を動かす自体が久々だったノデ、ワンゲームでも結構疲れましたねー。去年までは"フック打法"(勝手に命名)だったんですが、今年のテーマは"ボディーブロー打法"(勝手に命名)です。昨日もその新テーマで振ってきましたが、何球かはいい手応えでした。三月までにはその新テーマに添ったバッティングが出来る様に頑張ろうと思ってます。余談ですが、今やPRIDE屈指の日本人エースとなった五味は、ボクシングテクニックが非常に優れているんですが、彼の強さはボディーを打てる事です。総合の立ち技でボディを打つ選手ってほとんどいないんですが、彼はきっちりボディも入れていきます。ナノで必然的に上が空いてKO率も高くなるんですよね。ボディを狙うのって凄く勇気がいるし、リスクも多いんですけどね。でもボディに決まるとかなり効きます。当たり所が良ければボディ一発でKOナンて事も全然有り得ます。今後は、総合の立ち技でもどんどんボディを狙っていく選手って増えていくと思いますね。まあそんな訳で、オレも今年のバッティングのテーマはボディ狙いです。写真の貼り紙は当分貼り出されてると思うノデ、行く機会がある人は見てニタリしてください。ちなみにオレの名前の上に書いてある上位二人は、どちらも中学生らしいです(笑)。

68b7f109.jpg

最近ストレス溜まりマクリスティ状態で、寝てもすぐ起きちゃうんですよ。今朝も8時ぐらいに寝たノニ11時前には目が覚めちゃって。寝てる時からナンか暑いなあとは思ってたんですが、洗濯しようと思って窓開けてみたらめちゃめちゃポカポカ陽気で、窓開けっ放しにしても全然OKぐらいな暖かさで。久し振りに窓全開で洗濯と軽い掃除してたんですが、こりゃキャッチボール日和でしょ!って事で、何人かのふぞろいの猫たちへ招集かけて、昼過ぎからやってきました今年初キャッチボール@代々木公園。よくよく考えると日曜の昼の代々木公園ナンて初めて行ったんですが、やっぱ平日と違ってポカポカ陽気も手伝って人が多かったですねー。でもやっぱ暖かくて超気持ち良くて。オレ含め計四人集まって交互にキャッチボールを約2時間近くやってました。途中から曇っちゃったんですが、ソレでもTシャツでも全然平気なぐらいの気温ップリでした。さすがに約一ヶ月振りにボール投げたんで、右腕はもうパンパンになりましたが、いやーん、やっぱ天気のいい日に公園でキャッチボールするナンて、超気持ちよかったですよおぉぉぉぉ!その後軽く一杯と、三人で原宿のとある店で軽く呑んだんですが、呑み終わった後で未だ夜6時。いやー、久し振りに健康的で有意義な日曜日を過ごしましたよ。あと人が多い所って結構苦手ナノで、敢えて久しく行かなかったのもありますが、久し振りに日曜の表参道とか歩いちゃいましたけど、やっぱすんごい人ですねー。相変わらず原宿は凄いなあって、改めてビックリしましたよ(正直うざかったですが)。日曜の原宿は当分いいですが、代々木公園は人が多くてもどこかのどかで、又機会があったらキャッチボールしに行こうと思います。

c413b883.jpg

昨日、モロ病み上がり状態での怒濤のWeb13時間大掃除で、もはや精も根も尽き果ててたんですが、たまたま寝る前に逗子・葉山の天気予報を見たら(ブックマークに入れてます・笑)、明日は快晴で明後日からは向こう一週間ぐらいぐずつく予報で、今年に入ってずっと逗子海岸に行きたかったノデ、えーだったら明日休みだし行きたいなあと思ったんですが、流石にコノ疲れップリからいくと爆睡しそうな予感充満で、もし早起き出来て体調も良かったら行こう!って思ってたんですよ。んで布団入って速攻爆睡したんですが、ナンかわかんないんですが4時半頃に目が醒めちゃって。でもトイレに行こうと起きたら、案の定疲れがずしっときてて。うわーさすがにコリャしんどいなあとは思ったんですが、なかなか寝付けなくてテレビとか見てたら目が冴えてきて。そうこうしてるうちに、天気的にもタイミング的にも今日しか行けそうな気配もなかったノデ、がんばって行ってみっかー!と決意。諸々用意して7時頃に家を出て9時過ぎには逗子に到着。逗子駅に着いた頃はまだ寒かったんですが、歩いて海岸に着いた頃にはかなり暖かくて。いやー、帰って来たぞー!って感じで軽く散策したあと、とりあえずお腹が空いてたノデ、逗子に来ると必ず行く海岸通り沿いの海の見えるロイヤルホストの、喫煙席の窓際の右端の通称ナガサワシート(勝手に)をいつもの様に陣取りモーニングを食べた後、又海岸に戻って今度はゆっくりのんびりボケボケタイム。波打ち際のそばを陣取って適当に座ってたんですが、結構人が多かったですねー。ボケーッと物思いに耽りながら音楽聴いて海を見てたんですが、部活かナンかで大量の中学生が海岸を一生懸命走り込みとかしていて、なかなかいい光景でした(正直うざかったですが)。ほんと海前ではトリップしてしまうオレ、気が付くと昼前になってて。ハッと周りを見渡すと大量中学生どころか、広い海岸にオレ含めて五人ぐらいしか居なくて。おープライベートビーチ☆てな感じで、ゴロ寝したりと更にくつろいじゃいました。とりあえず今日のところは12時を過ぎて海岸を後にしたんですが、ほんと天気も良くて日が暮れるまで全然居れるって感じでしたねー。ちなみに"今日の逗子海岸"の写真撮ってる人を一応捜してはみたんですが、やっぱ見つかりませんでした。っていうか確か8時から9時ぐらいの間にだいたい撮ってるみたいナンで、ちょっと遅かったカモ知れません。あと今日で、94年から季節問わず13年連続でコノ逗子海岸に来てる事になります。ちなみに前回は夏の海水浴時だったノデ、人は多いわ海の家はガンガン建ってるわで、全然いつもの逗子の雰囲気がなかったんですが、やっぱ今日はいつもの逗子でした。逗子はやっぱ夏より夏以外の季節の方が断然いいです。静かで人けが少ない方が個人的には好きナノで。しこたまボケボケして自分の世界に入ってたんですが、やっぱほんと海に来ると毎回そうナンですが、頭の中が真っさらになって初心に返り、冷静に物事が考えられるんですよね。この後、隣の鎌倉・鶴岡八幡宮で、一足遅い初詣もしてきました。悩み事や迷い事、ココ最近溜まっているストレスに対する打開策を海に居た時にずっと考えていて、やっぱああするしかないかなあ・・っていう自分なりの結論が、おみくじ引いたらソコにも正に同じ事が書いてました。ちなみにおみくじに書いてあった運勢は吉。昨日までの疲れも抜け切らぬまま、今日も数時間しか寝ずに結構歩いたノデ疲れも又溜まっちゃいましたが、でも精神的にはかなり癒されて、今日はほんとわざわざ行って良かったです。やっぱ逗子はオレの聖地だぜ!って、改めて思いましたね。

このページのトップヘ