ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

2006年03月

684cd06d.jpg

本日をもって、34年間も続いたエビスボウルが閉館。同時にバッティングセンターも閉店という訳で、さっき看取りに行って来ました。

閉店時間が4時だったか4時半だったかイマイチ定かでなかったノデ、一応3時15分ぐらいには到着。敢えてエレベーターは使わず、5Fのバッティングセンターまで階段を歩いて行きました。野球部のシーズン中は、足腰強化の意味で、こうしてよく階段を歩いて上まで行ってたモンです。

5Fに着くと昼の部にいるおじさんが。

おじさん「あ!どうも!今日で終わりなんですよー!」
オレ「知ってます(笑)。最後はやっぱり来なきゃと思って来ました。」
おじさん「あーそうですか!いままでほんといつも来てくれてありがとうねえ。」

いつもほんと感じのいいおじさんです。とりあえず感慨に耽りながら喫煙コーナーで一服してると、ソノおじさんがやってきて、倉庫から新しい軟式のボールを持って「いつも来てくれたお礼にコレあげるよ!ナニもあげられるモノがないんだけど、コレ記念に持ってって(笑)。」使い古しの汚いボールでも良かったんですが、せっかくナノで有り難く記念に頂きました。

管理人ボックスには、同じく昼の部に居る耳の遠い関西弁のおじさんが。いつもムスッとした顔してるんですが、目が合うといつも満面の笑みで会釈してくれます。勿論今日も。

いつもなら平日のコノ時間帯は、ほとんど貸し切り状態に近い程空いてるのですが、流石に最後ともあって、ソコソコ賑わってました。まあでも、もしかして激混みカモ?っていう予想は外れたノデ一安心。

去年の10月に、夜の部のおじさんから今年の3月いっぱいで閉店する極秘情報をきいてから、なるべく来ようと思ってたんですが、今年に入ってからは今日が結局三回目です。もっといっぱい来ようと思ってたんですけどね。

思えばココに来だしたのは、01年の夏頃、勢いで知り合い達に声を掛け、草野球部・三宿ニャンニャンタイガースを創設して以来です。元々野球は好きでしたが、野球経験ナンてほとんどなかったノデ、野球部創ったのはいいけど、言いだしっぺのオレがどヘタじゃあ話しにならんやろという思いから、家から一番近くにあるバッティングセンターという事もあって、ココに通い出しました。

通いだした当初ナンて、ほとんどバットにボールが当たらない様な状態。通ってればソノうち上手くなるだろうと思って毎日の様に通いましたが、一ヶ月ぐらい通い詰めても、ボールが前に飛ばないんですよ。マジで最初は泣きそうでしたよ。こんだけ金と時間掛けて一生懸命努力してんノニ、ナンで??って。オレにはバッティングのセンスがないのかなあ・・・とか、本気で悩んでたモンです。

が、ワラをもすがる気持ちでバッティングの参考書を買って勉強してから、ボールがようやく前に飛ぶ様になって。って言っても決していい当たりとかではなかったんですが、とりあえず前に飛ぶ様になっただけで、ソレはソレは嬉しかったのを憶えてます。ソレ以降もずーっと通い詰めました。野球部のシーズン中は、どんだけ忙しかろうがしんどかろうが、試合前には必ず通ってバッティングの調整をしてました。ほんとコノ5年間、トータルでココにいくら金落としたか解りませんよ。そんぐらい通いました。

でもソノ成果もあって、去年遂にバッティングが開眼。結局チーム内首位打者は惜しくも逃しましたが、首位打者とわずか2厘差の.388という高打率でした。恐らく猫虎始まって以来の記録ではなかろうかと思われる隠れ記録(多分)、11試合連続ヒットも記録しました。

ほんとに、ココがなかったら有り得なかったですよ。皆さんも経験あるとは思うんですが、通うっていうのって、距離が近いかどうかってかなり重要です。勿論相当なやる気があれば遠くても通うんでしょうけど。でもオレみたいな、ナニげに面倒臭がり屋にとっては、近くにあったっていうのがかなり足繁く通えた要因でした。マジでココがなかったら、今のオレのバッティングの成長振りは考えられないですよ。ほんとに笑っちゃうぐらい空振りばっかだったんですから。ココがなかったら、きっとバッティングセンターなんて1/30ぐらいしか行ってないですよ。

今日は最後ともあって、500円のを3ゲーム、プラスおじさんたちが300円のを2ゲームサービスしてくれました。久々でしかもこんだけやったノデ、手の平が擦り切れて流石に痛いです。でも今日は最後だと言うのに全然ダメダメでしたねー。ほんと悲しくなるぐらい全くダメでした。今年もマメに通って、まだまだ未熟な自分のバッティング技術を磨きたいのになあと、惜別の思いで打席に立ってスイングしてました。

気が付くと結局閉店時間の4時半まで居て、んー、出来ればココの最後のゲームはオレがやりたいなあと内心思ってたんですが、4時半過ぎても未だやってる人も居たノデ、まあいっかとおじさん達にお礼とお別れの挨拶をして跡にしました。

いやあ、ナンか正直まだ実感がないんですが、今日で最後だと思うとほんとに感慨深いです。コレからはどこのバッティングセンターに通いますかねえ・・・。場所の近さも勿論ナンですが、打つ感覚的にも一番好きなバッティングセンターだったんですけどね。ほんとでもココには、感謝の気持ちでいっぱいですよ。


ありがとう、エビスボウルバッティングセンター。

あんた、間違いなくオレの青春だったぜ!

36412c18.jpg
前からいわゆるプリン風味のアイスクリームは好きです。中でもハーゲンダッツのプリン味はマジでやばいです。初めて食べた時はかなりの衝撃受けました。でも何故か季節モノっぽくて、年中店頭には並んでないんですよね。

ハーゲンダッツ以降、100円ちょいぐらいのアイスでは何度かプリン味のモノを見掛けたりもして、その度に買ったりもしてましたが、何故かロングセラーにはならないんですよね。プリン味のアイスクリームって、ごまかしがきくというと語弊がありますが、結構安いのでもそこそこごまかせたり出来ると思うんですけどねー。もしくは需要が少ないんでしょうかね?オレ的にはかなり好きナンですけどねー、プリン味のアイスクリーム。あ、でも重要ナノは、アイスがプリン味+とろーりカラメルソースが混じってないとダメです。あとスティック上もダメ。

一昨日辺りにナンかの用事でセブンイレブンに寄ったら、アイスコーナーに新種のプリン味を発見。パッケージチェック後、とりあえず買ってみっかーと購入。食べてみると、うんうんコレコレプリン味。卵黄をたっぷり使用してるらしく、なかなか濃厚な味わい。カラメルソースはちょっと安っぽい感もありますが、まあまあオッケ。そらあハーゲンダッツのソレとは比較になりませんが、126円という安さでこの味だったら充分ですよ。しかもこのアイス、いわゆるハーゲンダッツとかの高級アイスクリームと同じ120mlカップなのが、又なかなかリッチ感を勝手に妄想出来ていいです。今日は用もないのにセブンまで行って、二個買ってきました。

しかし気が付けばコノ一ヶ月、ほとんど野球と食べ物ネタばっかですな。でもブログの話題で一番リアクションが多いのが、食べ物ネタなんですよね。特にデザート。好みが柔らか系デザートなんで、かなり偏ったご紹介になってますけど。っていうか、直接言ってくれんのも嬉しいけど、影響されて食ってみたんだったら、美味かったとかイマイチだったとか、みんなたまにはコメント書いてよ!(笑)。

最近野球以外ではほとんど家に缶詰な日が多くて、新たな発見もない日々でネタ切れもいいとこナンですが、相変わらずぐだぐだおマメ日記はミクシー上で展開してます。ちなみにそろそろ、ミクシー日記は一般公開するのやめようかと思ってたり思わなかったりする日々です。

9833ef76.jpg
プロ野球も遂に開幕しちゃいましたねー。昨日は天気も良くて、ほんと野球日和でした。オレも勿論早起きして、窓全開でテレビ観戦しました。

昨日の三試合中、オレ的に最も興味が高かったのは日本ハムvs楽天。あとはやはり清原ノリコンビが気になって、たまに西武vsオリックスをチャンネル変えて見てました。ソフトバンクvsロッテはほとんど見なかったですね。

去年からいわば判官贔屓的な意味合いも多少はあるんですが、やっぱ楽天は気になってしまって。しかも今年から知将・野村監督になったという事で、更に興味が高くなりました。アレだけ他球団とは戦力的に相当落ちる楽天を、ノムさんが言うところの"弱者には弱者の戦略"を使ってどうやって戦うのか?

現実的には正直言って、今の楽天ではノムさんをしてでもソウソウは勝てないとは思うんですが、でもアノ人の采配は昔から凄く興味があります。ある意味ノムさんが言うところの"弱者には弱者の戦略"というのは、我が三宿Webがコレまで歩んできた道のりというか、クラブシーンの中で生き残っていく為の戦略的な部分では似てるんですよね。まあアソコまで緻密な戦略は使いませんでしたけどね(汗)。

オープン当時ナンて「どこ?そこ?」と言われたほどマイナーで、最寄り駅も遠い三宿という不便な土地で、ちょうどクラブブーム的なモノもあって、Webがオープンした前後の年辺りはかなり沢山のクラブが乱立してきていて、しかも資金力も他のクラブに比べると全くない様な状況。最初は、コレがWebだ!って言える様な看板になるDJもいなかったし、それはそれはゼロからの戦いに近かったんですよ。

このマイナーで立地条件も悪い場所で、ヨソの看板DJもいるクラブや、伝統や資金力やコネクションが豊富なクラブと、如何に戦っていくか?まさに"弱者には弱者の戦略"でしたよ。正攻法でやっても勝てっこないのはわかってましたからね。ナンかそういうのもあって、畑は全く違う野球ではありますが、今の楽天をノムさんならどうするんだろう?というのは非常に興味を惹かれるんです。

開幕戦は惜しくも負けてしまいましたけど、でもやっぱり最後までナンかするんじゃないか?ナンかあるんじゃないか?という期待感はありましたね。あと1番センターの鉄平という中日から来た選手が目に付きました。守備範囲が広くて俊足の選手。いかにもノムさん好みの選手ですね。とにかく今季の楽天には要注目です。っていうかナンとか結果残して欲しいですね。とりあえず去年よりは勝ち星が増える事を祈ってます。

ちょっと話しが二転三転してしまいますが、昨日のパリーグ開幕で個人的に一番印象的だったのが、新庄のハーレー登場やフミヤの歌や荒川さんの始球式でもなく、日ハム・小笠原のヒーローインタビューでした。日ハムvs楽天が終わった後すぐにチャンネルを違う試合のに変えてしまったノデ、ヒーローインタビューのところは見てなかったんですが、今朝さっき目が覚めて、昨日のスカパーでやってるプロ野球ニュースの録画を寝ながら見てたんですが、2006年プロ野球第一号となる先制ホームランを初打席で放った小笠原のヒーローインタビューを聞いて、鳥肌立って瞬時に目が覚めましたよ。


「こんだけの声援がありましたから。
 WBCに匹敵するぐらい、又それ以上のこれだけの熱気・・・。」
 
「やらなきゃ男じゃないと思いました。」


もうかっこ良過ぎますよおぉぉぉぉ!!ほんと寝ながら寝ぼけながら見てたんですが、しびれましたよ。勿論球場のファンも、きっとオレと一緒で一瞬しびれたんでしょうね、言った後一瞬間が空いてからの「うおぉぉぉぉ!!!」。そらあそんな事言われたら球場まで応援に行ったファンはしびれますよ、感動しますよ。テレビ見てたオレでさえソウなったんですから。いやーかっこいい男ですわ、小笠原。ちなみにWBC組の野手では、西岡の次に好きな選手でした。ほんと寡黙で真っ直ぐなタイプの選手。常に全力プレー、常に豪快なフルスイング。まさに男ですよ。小笠原には、今の世の中では稀少な、武士道の精神を感じますね。

316ad8ac.jpg
もう世間ではWBC世界一で盛り上がってますね。瞬間最高視聴率ナンて韓国戦50%、キューバ戦は56%ともう驚異的な数字でした。日本のほぼ大半の人が見てたという事になります。まあ個人的なモチベーション的には、決勝はナンかイマイチでしたけど。やっぱ準決勝の韓国戦がクライマックスでしたかね。しかしWBC世界一効果でしょうか?昨日のブログのアクセス数が700超えてました。多分西岡と渡辺俊介の記事がヒットしちゃったんでしょうかね。ちなみにアクセス数を上げようと思って今回もイチローを取り上げた訳では決してないノデ悪しからず。

昨日夕方テレビをつけてたら、ニュース番組ではこぞってWBCのニュースを。特にイチロー。三度目の国民栄誉賞をとか、CM契約料大幅アップとか、一番頑張ったとか、凄いとか、クールから熱いイメージにとか、かなり好感度アップとか、色々言われてました。

でも個人的な見解から言わせて貰うと、勿論今回のイチローの活躍や牽引振りは素晴らしいモノでしたが、そういう事よりも感じたのが、イチローって今まで常に孤独感を背負って生きてきてたと思うんですよ。ソコからもしかすると初めて開放されたのが今回のWBCだったのではと感じましたね。

自分の技術が世界に通じるかどうかを試しに、憧れの最高峰の舞台・メジャーリーグに渡り、5年連続3割・200安打や、全米中の誰もが忘れかけていた長いメジャーの歴史上の中でも最も古い記録の1つと言われた「シーズン最多安打」を84年ぶりに塗り替えた262安打で、既にソレは実証されました。でも、個人としては満足のいく結果は残せましたが、所属する近年のマリナーズの成績は地区で最下位という低迷振り。昨年などは、チームメイトが試合直前までドレッシングルームでポーカーをやっている様ないい加減さや、監督の納得の出来ない采配などの不満にも言及していました。

個人主義と見られがちなイチローですが、小さい頃から長年野球をやっていたのですから、当たり前の事ですが野球は団体競技である事や、自分だけ成績が良くても真の喜びは得られないという事もわかっていたはずです。

勿論自身の高いスキルやメンタル面やモチベーションと、チームメイトとの温度差を感じ、個人の成績・技術の探究を重視していた様な節は見受けられますが、ある程度納得のいく成績も残せられた今、団体競技の真の喜びである、仲間と共に同じ高いスキル・メンタル・モチベーションで勝利を目指し、そしてその勝利を同志と共に分かち合うという喜びに、今回初めて体感出来たのではないかと思います。

ココ最近、いや今まで、イチローの周りにはソウいう同志が少なかったのではないでしょうか。特にメジャーのチームでは様々な人種が混在していますし、人種や人によって考え方や性格、野球に対してのスタンスなども様々だと思います。5年間メジャーでプレーをしたイチローは、「メジャーでは10のことを15説明しても分からない」とその意思疎通の難しさを痛感していたらしいです。それが今回は、「2,3で分かる」という喜びも大きかった様です。きっとイチローが長年求めていたのは、今回のWBC日本代表の様なチームではなかったかと思います。その想いは、コメントにも多々出てきてます。

「グラウンドでのモチベーション、パッションがすごい。このチームで、メジャーでやりたいぐらいです。それぐらいすごいチームです」
「野球をやっていて、これだけチームメートと同じ気持ちで1つの方向に進んだことはない。本当にいい仲間に巡り合えて…。もう…、やばいっスね。感謝です」

勿論世界一という最高の結果が残せたからというのはあるとは思いますが、イチローにとっては世界一という名誉以上に、一ヶ月という短い間ではありましたが、"素晴らしい同志"というモノを体感出来た事が、一番嬉しかったんじゃないでしょうか。

野球のみならず、団体でナニかをやる時というのは、各々のスキル・メンタル・モチベーションが、高い人ほど気になったりするモノだと思います。そして自分以外の他の人から、自分のモチベーションを上げられたり下げられたりする事って結構多いとも思います。今回のイチローは、最初は自分でチームメイトのモチベーションを上げたとは思いますが、途中からはきっと他のチームメイトからモチベーションを上げさせられたんじゃないでしょうか。そうやって、お互いに切磋琢磨し、モチベーションを高めあえる様なチームは、上を目指すチームとしては最高だと思います。ほんと、仕事でもナンでもソウだと思いますね。でもソレって、人数が多ければ多いほどソウですが、人それぞれ十人十色な性格や考え方やペースの違いもあって、非常に難しい事でもあったりします。

イチローは孤高の天才と表されますが、個人的な解釈で言うと、能力の高い人間ほど、人一倍拘りが強く、人一倍ストイック、人一倍努力もしているモノです。ソコには、積み重ねた努力や知識や経験からくる、独自の考え方や理論も非常に高い位置で構築されているハズです。ソレってそこまでいった人しか、なかなか理解出来ないモノだと思います。だから人よりも上にいけるのカモ知れませんが。孤高の天才と呼ばれる様な人は、ソレも自分で一番よくわかっているノデ、基本的には誰の力も借りようとせず、全てを自分の努力や経験やスキルで補おうとします。だからきっと、結果的に孤高になっちゃうんですよね。突き詰めていけばいくほど、信じれるモノは自分だけという風に。

イチローはきっと、野球という団体競技の中で、長年孤独と戦っていたのではないかと思います。「WBCまではクールで個人主義なイメージしかなかった」という声が多かったイチローですが、ほんとは元々今回のWBCで見せた様な情熱的なタイプだったのではないでしょうか。ほんとは前からそういう風にしたかったのではないでしょうか。でも、今までの環境がイチローをそうさせて上げれなかったのではないのでしょうか。目標が高ければ高いほど、一人で頑張るよりも、多くの仲間と共に助け合って頑張った方が何倍モノ勇気が出て、しかも結果を残せた時はソレこそ何倍もの喜びに変わります。

個人としては数々の偉業を成し遂げたイチローの「野球人生で最高の日です」という言葉は、真の心の叫びだったのではないでしょうか。

27a93232.jpg
随分前からご紹介しようとは思ってはいたのですが、なかなかタイミングが合わず、すっかり紹介するのを忘れてた商品です。いわゆるコノ手の企画モノ的商品としては、かなりロングセラーに入る部類だと思うノデ、既に食べた事がある方も多いとは思いますが、3月7日にリニューアルしたらしいノデ、ソレを記念して今更ながらのご紹介です。

ソノ昔、一番最初に見つけた時は、別添のビターカラメルという文字に惹かれ買ってみたのですが、もうトローリトロトロ極限の柔らかさのミルク感たっぷりのプリンと、別添のほんとにビターで大人な味わいのカラメルソースが、もうずば抜けた美味しさで、ソレ以来完璧にハマリました。特にビターカラメルは、もうほんとめちゃめちゃやばいです。激ヤバ、いや鬼ヤバです。

それ以来、たまにコンビニとかで見つけるとよく買いましたねー。一昨日も近所のスーパーで見つけて、あら?パッケージちょっと変わったなぁ?と思いつつ、ついつい買っちゃいました。どこがどうリニューアルしたのかはよくわかりませんが、パッケージを見るとカラメルソースにバニラビーンズがプラスされたみたいです。

食べてみた感じとしては差ほど変わった感は感じませんでしたが、ソレにしてもやっぱ改めてコレは美味いなぁって思いましたね。ほんとコレはいわゆるコンビニデザートの類としては、もうダントツのクオリティーだと思います。色んなプリンを食べてきましたが、はっきり言ってもう別格です。きっと初めて食べた人は、余りの美味さと食感に、金八先生の最終回並みの感動すら憶えると思います。

ちょっと大袈裟に誉め過ぎましたが、でもマジで、デザート好きで特にプリンは超大好きって人で、未だ食べた事がないって人は、是非一度試してください。ほんとにこのプリンの美味さは、まじハンパねえやば過ぎるスキルです(何故か最後だけリリック風)。

ec9a6085.jpg
昨日朝方コンビニに寄った時に、ナンか甘いモノが食べたくなってデザートコーナーをチェックしたんですが、ナンかちょっと美味そうだなーと思って試しに買ってみました。

元々クリームチーズ系のデザートは好きナンですが、でもコノ手の類ってよくありがちじゃないですか。で、まあソコソコ美味いっていうのばっかで。ナノで一回買ったら終わりっていうのがほとんどナンですが、コレはナンかえれえ気に入ってしまい、今日も二個買ってきてしまいました。

基本的にオレンジソースとかって余り好きな方じゃないんですが、コレは洋酒が利いて且つ酸味が強いソースで、コクのあるクリームチーズにピッタリ合ってます。

いわゆるコンビニデザートの中でも、賞味期限が短いちょっと値段が高めの生デザートではないノデ、コレはやばいっっっ!って程では勿論ないんですが、値段が126円という低価格を考えると、なかなか秀逸なコンビニイタリアンドルチェだと思います。ちなみにam pmでなら多分売ってると思います。

最近ナンかやたらと甘いモノが食べたくて、冷蔵庫には常に何個かのデザートが入っている事が多いノデ、この類のお手頃お薦めデザートを今後もちょくちょく紹介していきます(多分)。

※予想通りどっぷりミクシージャンキー化してしまったわたくしですが、
(笑)オフィスナガサワコミュニティ立ち上げましたノデ、
ナガサワブログは欠かさずチェックしていてミクシーもやってる!って方は是非ご参加ください。
三宿Webの情報など、どこよりもいち早く発信していく予定です(多分)。


あと面識のない方で、恐る恐るメッセージやマイミク申請してくる方がたまにいますが、マイミクは今のところ全て承認してますノデ、どちらもご遠慮なくどうぞ。

9fc9f9dd.jpg
昨日の朝九時から、遂に我が三宿ニャンニャンタイガースの今季初練習が、第二のホームグランド・ネコプラムスタジアム羽根木(羽根木公園軟式野球場)でありました。

天候と気温が心配だったんですが、曇っていた時間も少なく、流石に曇ってた時はちょっと風が冷たかったですが、ソレ以外は結構暖かかったです。

前日に仕事で頭をフル回転させ、ニュータイプ状態になってしまったせいで、全く寝れなくなってしまい、結局一睡もしないままでのキャンプ初日となりましたが、久し振りのグランドの感触、新しい猫虎キャップ・ユニフォームを着用してのアップ・キャッチボールだけで、もう眠気もぶっ飛び、テンション上がりマクリマクリスティ状態でした。

みんな着用していた新調したニューキャップと、新たに右腕に付けたワッペンの黄色も、予想通りかなりいいアクセントになっていて、今までの見慣れたユニフォームも、前よりも目立ってカッコ良く見えましたね。

今日初日には、去年後期に一度来て頂いた元プロの方お二人に今回も来て頂き、練習時間の四時間フルに使っての野球教室。ウチのチームは基本的に、中学までの経験者が数人いるだけで、オレを始め大半のメンバーは未経験者が多く、基本的な事が未だ全然出来てない事が多いノデ、非常に勉強になりました。オレ自身前回は所用で欠席してしまったノデ、今回初めて教わったんですが、生まれて初めての様な本格的な野球教室的なノリに、かなり真剣モードで集中して教わりました。初歩的な一つ一つの事を、丁寧に且つ優しく教えて頂いて、ほんと嬉しいやら有り難いやら。

オレって今まで、目上の人からナニか技術的な事や知識的な事をちゃんと教わった事自体非常に少なくて、高校卒業以来でパッと思い付くのは服飾の専門学校と格闘技の道場ぐらいでしょうか。仕事とかにしても、人にナニかを教える事は非常に多いですが、誰かにナニかを教わったって事って、もうかれこれ二十歳ぐらいの頃からなかった様な気がします。勿論ちょっとした事だったらありますけどね。だから昨日の様に、たかだか野球カモ知れませんが、本格的に技術や知識を教えて頂くという行為自体が本当に新鮮でした。集合してレクチャーして頂いてた時に、ちょっと道場に通ってた頃を思い出しましたね。

道場に通っていた時に教えられた事で、後に仕事での経験で痛感した事があるんですが、人にナニかを教えて頂くというのは、非常に有り難い事です。ソレはどんな技術でも知識でも。教える人にとっては、今まで培ってきた技術や知識ナンて、その人の宝みたいなモンですよ。いわばその宝を頂く様な事です。しかも今回の様なお金が派生しない所では、余計に有り難いなあと感謝の念が強くなります。

そういうのもあって、今日は相当集中しましたね。やっぱなかなかすぐに上手くはならないモンですけど。でも教わった事を参考にして、少しでも上手くなる事が、教えてくれた人への少しでもの恩返しにも繋がると思うノデ、出来るだけがんばろうと思います。

若い頃ってなかなかこういう事ってわかんないと思うんですよ。教える立場にならないとなかなかわからないモンだと思いますけど。ナンでもそうです。こういった趣味的な事でも仕事でもナンでも。オレも今までスタッフとかに、過去に色んな事を教えてきましたが、ほんとに何年も掛かってやっと気付いた事や、自分なりに努力や研究を重ねて編み出した知識や技術とかを教えたりするのって、ほんと自分の財産を無性で分け与えてる様なモンだよなーって常々思いますモン。でもソレを真剣に聞き入れたりしようとする奴には、掛け値抜きにどんどん自分が持ってる財産を分け与えようという気持ちになりますけど、逆に適当に聞き流したりとか、適当な礼儀や態度の奴には、ナンでそんな自分の財産をそんな奴にあげなあかんねんっていう気持ちに正直なったりもします。だからナニかを教えて貰う姿勢というのは、非常に大事な事だと思います。ソレは言葉遣いや気遣い、礼儀の部分も含めてです。まあなかなか親の気持ちは親になってみないとわからないのと一緒で、子供のうちはソノ有り難みや重みっていうのはわからなかったりもするんですけどね。

ナンかちょっと今回は野球ネタとは裏腹に、堅い話に終始してしまいましたが、今日はちょっとそういう部分も含め、人としての部分を改めてナンか考えさせられた一日でした。

d3231dcd.jpg
ほんまあんた自分の名前付けるの好きやなあ!というツッコミが聞こえてきそうですが、名前を付けてる割りには普通の焼きそばです。たまーに食いたくなって作ります。特に夜中とか、コンビニで食材を調達出来るのが非常にいいです。

今日は夕方にスーパーで買っておいた食材で作りました。今回の具材は、もやし・玉ねぎ・あらびきソーセージです。一味唐辛子・胡椒・ラー油で、勿論激辛にします。安くて簡単ですぐ出来て誰が作ってもソコソコ美味しいのが焼きそばです。

最近は胃袋が又おっきくなってしまい、今回もそば二袋にもやし一袋使っちゃいました。でもやっぱ、たまに食うと美味いです。

094e166c.jpg
以前にもちょっと触れたと思いますが、今年から我が草野球チーム・三宿ニャンニャンタイガースのキャップをマイナーチェンジする事になり、昨年末からデザインやらナンやらで色々やってたんですが、そのニューキャップがついさっきようやく到着しました!

まあナンでもソウなんですが、後で悔いの残らない様に、今回もかなり時間掛けて色々調べたりデザインをちょこちょこいじったりしてたんですが、正直出来上がりが非常に不安だったんですよ。どこまでイメージのモノが出来るのかって部分で。やっぱ性格的に、出来るだけイメージに近いモノじゃないと納得出来ない性格ってのもあって、ちょっと不安だったんですよ。

恐る恐る箱を開けてみると・・・んーまあアレはやっぱこっちの方が良かったかなーとか、ココは意外とこうだったなーとか、いくつか反省点はあったモノの、まあこんだけ出来てりゃオッケー!でした。特に一番気掛かりだった刺繍の部分が、かなり完成度高かったノデそれだけでも充分満足です。

見ての通り今年からのニューキャップは、昨年セパ交流戦から復活した阪神のオールドキャップの配色をパクったデザインです。小学校の頃は、このカラーリングの阪神キャップをしょっちゅう被ってました。去年までは安く上げる為に、今時の安いメッシュキャップにプリントしたモノをチームキャップにしてたんですが、今回のはちゃんとした野球専門店に作って貰ったいわゆる本物の野球帽です。しかもこのカラーリングって、既存の帽子ではないノデ、特注で作って貰ったシロモノです。

いやーでもやっぱり自分が苦労して作った帽子が出来たのを見ると、上がりマクリマクリスティですよおぉぉぉぉ!いやー、やっぱ上がった!!

a996e064.jpg
いやー、mixiにまんまとはまってしまい、mixi上ではグダグダおマメ日記を欠かさず書いてるんですが(現在七日間連続)、こちらのナガサワブログも疎かにしませんよ!mixiの方も見たいって方はどうぞ勝手に見てください。今のところは全体に公開してますノデ。 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3336266

昨日深夜、たまたま行ったコンビニで見つけたんですが、コレなかなかうめーッス!甘過ぎる飲み物って基本的に嫌いナンですが、寒天飲料って書いてあったノデ勿論カロリーOFFでしょ!って思ってみたら案の定ソウで。

んで早速飲んでみたんですが、予想通りのとろーりトロトロゼリー風で、ちょっと飲みにくいんではあるんですが、結構好きですコノ飲み心地。ノンカロリーだから後味もさっぱりしてていいし。んで寒天って体にいいってよく聞くノデ、ちょっと調べてみると下記の通り。


寒天とは、テングサ(天草)やオゴノリなどの紅藻類を原料にしたトコロテンの粘質物を凝固してから乾燥させたもの。
寒天のほとんどはアガロースと呼ばれる多糖類である食物繊維からできており、その含有率は80%を越える。
この食物繊維は基本的には、人間の消化酵素だけでは分解されず、少量は胃酸によって分解されアガロオリゴ糖となり吸収される。
食物繊維の優れた生理作用により、糖分やコレステロールの吸収を抑え、血糖値の上昇が緩やかになったり、余分なコレステロールを体外に排出するなどのはたらきで、糖尿病や動脈硬化、便秘、胆石などの病気を防ぐことができる。
食物繊維そのものはノーカロリーなので、いくら食べても太りすぎの心配はゼロ。
しかも、食物繊維には吸収力があり水分を吸うとかさが増えるので、 少量でも満腹感が得られる。
また、糖質の吸収に時間がかかるので満腹感が長持ちするというメリットも。
食物繊維は、大腸内で水分を吸うと膨張して便のかさを増し、柔らかくする。
このような便が腸壁を刺激し、排便が楽に。
当然、柔らかい便は痔の予防にもなります。
最近では抗癌作用の研究も。
ダイオキシンを体外に排出してくれる効果もあるので子供さんにも妊婦さんにもおススメ!
水分たっぷり!
食物繊維たっぷり!!


らしいです。いやーナンか単純に飲み物としてアリなのに、体にもいいナンて言う事ないじゃないですか!

ただ、昨日は気付きませんでしたが、今日調べてみたらちょっと普通の飲料より値は張ります。900ml入りで350円です。まあそんなバカ高くはないですけどね。

あとコレはレモン風味ですが、他にぶどう風味もあるみたいです。

ちなみに昨日はミニストップで買いましたが、マツキヨとかのドラッグストア行けば売ってる様な気がします。気になる人はチェケラッチョしてみてください。オレはちょっと当分飲み続けソウな予感です。

このページのトップヘ