ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

2006年09月

567fab9a.jpg

ココ最近、ブログに対するモチベーションが激減してしまい、当分書く予定もなかったんですが、今日は書かずにいられるかい!という事で久々の超大作ブログです。

今夜、パリーグ公式戦最終試合で、日本ハムがソフトバンクを下し、見事レギュラーシーズン一位通過を決めました。実に25年振りの快挙です。プロ野球のニュースをよくご覧の方はご存知だとは思いますが、パリーグは2年前からプレーオフ制度を導入した為、レギュラーシーズン一位になったとしても、そのまま日本シリーズに出場出来る訳ではなくなりました。二位の西武と三位のソフトバンクのプレーオフの勝者と、日本シリーズの出場権を賭けて戦わなくてはなりません。

オレは正直言って日ハムのファンではないです。新庄とか小笠原とか好きな選手はいますけど、そこまで応援してませんでした。でも、中盤からの神がかり的な巻き返しや、元々判官贔屓な性格も相まって、いつの間にか応援する様になってました。まあでもちょっと前までは、ナンとかプレーオフ出れればいいなあぐらいなモンで、レギュラーシーズン一位通過ナンてコレっぽっちも考えてませんでした。最後はやっぱり地力の差で、西武かソフトバンクだろうなあと思ってたので。残り数試合となって、日ハムもいい位置につけているにも関わらず、プロ野球の解説者はこぞって西武有利。勿論オレも、ナンとか日ハムに勝って貰いたいけど、やっぱ西武かなあとは思ってました。っていうか、開幕前の予想では「ナンとか頑張ってギリギリAクラス。まあでも普通に考えたらBクラス。」が大半だったくらいの前評判でした。

それが終わってみればナンとまさかの日ハムの逆転一位通過。実に81年のリーグ優勝以来、25年振りの快挙ですよ。81年は確か大沢親分が監督でしたかねー。今日は阪神が大差をつけて勝ってたのもあって、途中からはずっと日ハム戦に見入っちゃいました。勝った瞬間はほんとちょっと感動してしまいました。

やっぱ野球ってコレですよ。昨年のロッテしかり、長年低迷し、チームカラーも地味で人気もなく、優勝争いも余りなかったチームが、建て直し盛り返し、見事最後の最後でレギュラーシーズン一位を獲得。地道な努力をしてる奴はいつかは報われる的な、ほんと、コレこそが真の感動ですよ。何度も言う様ですが、野球とは人の人生によく似てます。

最後の新庄の引退セレモニーもちょっと長かったですけど(笑)、かなり感動して泣いてしまいました。改めて新庄って男やなあって思いましたね。表向きは、やる事も言う事もチャラチャラした軟派なイメージしかないでしょうけど、心は純粋で硬派な男ですよ。だって普通、アメリカ球界から日本球界へ戻ってくる時に、あんな華のある人気選手が日ハムを選ぶナンて考えられませんよ。当時の日ハムなんて、5位や最下位を彷徨う、人気選手もほとんどいない地味な人気のないチーム。しかもその年から本拠地が北海道へ移籍。福岡出身で都会好き(多分)の新庄が、ナンで又日ハムへ?って、正直思ってました。

でもそこに新庄は男のロマンを見出していたのでしょう。実際に、日ハムに入団した新庄は「この広い札幌ドームを満員のファンで埋め尽くすのが、今の僕の夢です!」と言ってました。バカげてるとか、やりすぎだとか、頭の固い評論家たちから批判の的になる事も少なくなかったど派手なパフォーマンスも、少しでも野球に目を向けて貰いたい、少しでもファンを楽しませたいという一心からでした。実際に、今年限りでの引退を決意させたのも、今季の開幕戦で札幌ドームが初の超満員になったというのが要因だった様です。いやほんと、これぞ男ですよ。男のロマンですよ。

名古屋では巨人での長島茂雄ぐらいの存在だった星野仙一が、01年秋、万年最下位の阪神の監督を引き受けた時の記者会見で、「中日ファンに育てられ、育まれてここまで来た事を考えたら複雑な心境ですが、低迷してるチームから頼むからなんとか助けてくれないかと言われたら、助けに行くのが男だろうと」とコメントし、そして見事二年後に優勝に導いたのも然り。新庄は、成績的にはほんと大した成績は残しませんでしたし、新庄一人の力でここまできたかというとそれも語弊があるとは思いますが、間違いなく新庄がいなかったら北海道のファンのあの盛り上がり・後押しはなかったでしょう。それはチーム一の熱血漢・小笠原も今年の春の某インタビューで言ってました。新庄が日ハムに与えた功績は偉大ですよ。いや、プロ野球界全体に与えた功績は偉大です。

北海道初のフランチャイズの球団が札幌にやってきて、北海道の野球ファンは心の底から喜んだ事でしょう。しかも同時に超人気選手の新庄も移籍。昨年はダルビッシュも入団し話題に。しかも三年経った今年、誰しもがまさかのレギュラーシーズン一位ですよ。ほんとにたまらないほど嬉しいと思います。

いやーでもパリーグのプレーオフは、終盤の一位争い並みに、間違いなく今年も白熱・感動する試合になりそうで今からちょー楽しみです。でもここまで来たら日ハムには、ナンとかコノ勢いでプレーオフも制し、日本シリーズでも勝って(中日の場合)、是非日本一になって貰いたいと思います。

あ、最後に、知ってる人もいるとは思いますけど、先日あった金村事件について一言。チームが大事な時期に、監督批判をして謹慎させられてますが、監督も「人間たまには間違いもある」と擁護する姿勢もみせてるし、第一に、金村本人がすぐに反省・謝罪コメントも出しましたし、オレ的にも早く復帰して欲しいですね。一応プレーオフ終了までは謹慎らしいですけど。チームが大事な時期にあってはならないコメントを出した金村は、勿論厳罰に処されるのは当然だとは思いますけど、やっぱココ数年の低迷期に、エースとして投手陣を支えてきたのは間違いなく金村でしたからね。せっかくのレギュラーシーズン一位になった瞬間も立ち会えず。仲間とも喜びを分かち合えず。勿論目指していた10勝の可能性もパー。おまけにプレーオフでも投げれないという現実に、ナンて自分本位でバカな事を言っちゃったんだろう・・・と、本人が一番悔やんでると思いますよ。そしてその想いはきっと、監督・コーチ・選手たちも、わかっているのではないでしょうか。うん、きっともう許してると思いますよ。

オレの予想ではきっと、金村は日本シリーズには登板すると思ってます。そしてその時こそ、懺悔や感謝の気持ちを胸に、是非素晴らしいピッチングを見せて貰いたいモノです。いや、きっと見せてくれるハズです。そしたら余計にチームが一つになって、日本一は間違いないでしょうねー。いや、もう今年は日ハムでいいですよおぉぉぉぉ!(中日の場合)

22e2c828.jpg

島木譲二風に言うと、久しぶりぶりブロッコリー♪なナガサワブログですが、ほんとすいません。一時は閉鎖も考えましたが、更なるモチベーションが復活するまでは余り更新は期待しないでください。。。

それはそうと遂に今日から三日間、我が三宿Webの12周年記念イベント・MISHUKU GOLDRUSH '06です!
という訳で最終告知です。

四月から各イベントも入場料値下げしましたが、勿論アニバーサリーも例年にない激安価格。ほんと赤字覚悟ですよ。しかも12周年Web-T着用でご来店の方はプラスもう1ドリンクチケットサービス!更にもれなく、今年は久々のオリジナルライター付き!いやーナンて太っ腹なんでしょ。

あ、それから急遽決めましたが、GOLDRUSH期間中は12周年記念Web-Tを店頭販売します。あ、でも店頭購入の方にはドリンクチケットサービスはありませんので悪しからず。

という訳で三日間ともとは言いませんが、是非皆さん、どれか一日ぐらいは遊びに来てください!
舞ってます!!



☆三日間の時間割り予定です!☆

9.15.fri.
22:00-23:00 元ナガサワ
23:00-0:10 小原師匠
0:10-0:50 YANA師匠
0:50-1:30 ふかわ師匠
1:30-2:10 坂井師匠
2:10-2:50 オリ師匠
2:50-3:30 掟師匠
3:30-4:10 ギュウゾウ師匠
4:10-4:50 ミッツィー師匠

9.16.sat.
22:00-23:00 元ナガサワ
23:00-0:50 山口亮師匠+古川太一師匠
0:50-1:30 仲師匠
1:30-2:10 松田師匠
2:10-2:50 曽我部師匠
2:50-3:30 西寺師匠
3:30-4:10 奥田師匠
4:10-4:50 小松師匠

9.17.sun.
22:00-23:00 元ナガサワ
23:00-0:10 Eiji師匠
0:10-0:50 MOBY師匠
0:50-1:30 宇多丸師匠
1:30-2:10 GAKU師匠
2:10-2:50 YOGGY師匠
2:50-3:30 ROCK師匠
3:30-4:10 KOHEI師匠
4:10-4:50 吉沢師匠
LAST-?:?? 元ナガサワ(予定)
※例年通り最終日は人が残ってたら遅くまでやりますよおぉぉぉぉ!!

このページのトップヘ