ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

2006年10月

55cb362e.jpg
「ラジオDJ、アーティスト、音楽評論家・ライター、クリエイターといったSELECTORが、ジャンルやテーマを決めて選曲した10曲の曲目リストを掲載する」というサイトに、オレの選んだ10曲が紹介されてます。

最初オファーを受けて気楽にOKしたんですが、いざやってみるとなかなか難しく、気が付くといつもの如く真剣度120%な勢いでやってました。チョイスから執筆も込みで、丸一日は掛かったカモ知れません。

レア過ぎるモノや、アナログにしか収録されてないモノはNG、ダウンロードサイトやCD購入サイトへの直リンクが貼れるモノ、という様な制約の中で選んだので、削りに削ってギリギリのところでのセレクトにはなってますが。

ちなみに当初は職業柄もあって、クラブミュージックでのフォーマットでオファー受けたんですが、ちょっとやっぱアナログにしかなってないモノとかが多くてセレクトが難しかったので、ロックのフォーマットでの寄稿となりました。まあでも、クラブで掛けれる類のロックのセレクトなので、オレ的には充分クラブミュージックとして成り立ってると思ってはいるんですが(多分)。

そんな訳で、オレのプレイリストなんてさほど興味もないかと思われますが、色んな人もやっているノデ、気が向いたら覗いて見てください。

こちらからどうぞ。

864d196e.jpg

最近グダグダのペースではありますが、今回でよーやく300回目を迎えました!200回目からナンと一年近くかかっちゃいました(汗)。でもココ最近は、ほんのちょっとだけですが、ブログに対するモチベーションも上がってきてはいます。

ココ四ヶ月で総記事数12個目という酷いスパンで、さすがにアクセス数も激減してしまい、だいたい最近は、一日に約120件ぐらいになっちゃいましたねー。でもこんだけ記事書いてないのに、100件近いアクセス数があるのもありがたい話しですが。

あと、全体の総アクセス数も、確か先月ぐらいに20万ヒットを突破しました。まあドリコムの場合、たまにアクセス数がおかしな時が多々あったので、あんまり真実味がないので実感もイマイチ沸かない感じなんですけど。

ちなみに総コメント数は、200回目書いた時は192だったんですが、いつの間にかあれよあれよと皆さん書いて頂いて、現在ナンと357!すごいですねー。っていうかありがとうございます!流石に今回は、あまりコメントも期待出来ない気もしますけど(笑)。

コレは最初からですけど、ほんと毎回記事書いてコメント数が一つ増えてる度に、今回こそはディスられてんちゃうか!?って不安になってたモンですが、今のところは半年前ぐらいに一回あったぐらいで、特にダメージを負う様なディスりコメントがないのも内心ホッとはしています。よく、ちょっとした事書いたら予想外に叩かれて、ブログ閉鎖ナンて事もあるみたいですからねー。恐い恐い。

半年前にディスられた時は、うわー遂にきたかー!と思ったんですが、ナンか読んでみるともうどうしようもないレベルの低い内容で、ネットサーフィンで検索してたらオレのがヒットして、読んでたら勝手にバカにされた様な気分になって、カーッとなって勢いで書いちゃった的な内容でした。え?オレそんな風に書いたつもりもなかったけどそう取られる様な文章だったかなー?と思って、反省しながら何度か読み返してみましたが、普通に読んでたらそんな風に取る様な文章ちゃうやろ!という結論に至り、よっぽど反論しようかとも思ったんですが、余りの読解力の無さと、余りの自意識過剰且つ文章力の無いコメントに、相手するのもバカバカしいと思って放置しました。

っていうかね、一言だけ言わせて貰うと、別に言いたい事があるんだったらディスる様な内容でもいいと思うんですよ。でも、このブログってはっきり言って素性バレバレで書いてるのに対し、ネットではよくある事ですが、名も名乗らず、身元も勿論の事明かさずにディスるってのは、男として情けないですよ。男の子だったら、名を名乗って、メールやホームページのリンクも貼って、オレはこういうモンだ!おまえのブログに物申す!ぐらい堂々と胸張ってディスれ!とは思いますね。まあそんな律儀な奴はいないでしょうけど(笑)。でも昔から2ch.とか大嫌いナンですよ。あんなの食い逃げややり逃げみたいなモンですからね。いや、もっと陰険ですよ。わかんないと思って好き勝手な事書くのって、オレは非常に嫌いです。

という訳で、今後もディスられない様なブログを目指してがんばります(地味に)。さて、ずーっと読んでる人は今回はなんだろー?と期待してるカモの300回記念プレゼントですが、今回もかなり迷って、前回に引き続き、邦楽バラード名曲MIXしてないCD・nagasawa's world vol.2にしよう!かとも思ったのですがやっぱりやめて(笑)、今回は、Webマンスリーフライヤー上で昨年10月から地味に展開されている、ナガサワとたけしによる独り漫才風編集後記を、今月号までの約一年分差し上げますノデ、例によってコメントを書く際には必ずメルアドリンクを貼ってください。勿論非公開になって反映されますのでご心配なく。期限は、10月22日の24時までとします。え?そんなモンいらんって!?。いらない人はリンク貼らなくても結構です(笑)。いやー、今回は流石にコメントも少なそうですが、ま、ええとしょ!(何故か最後に三枝風)

いつも楽しみに読んで頂いている方々、ほんとにありがとうございますっっっ!!!

6a1455eb.jpg
セブンイレブン限定販売の、1970年代の復刻版デザインモデルです。

小さい頃は、今の様に清涼飲料水が星の数ほどもなく、ほんと数える程しかありませんでした。当時、コーラとファンタはその代表格でした。ちょっとしたパーティとかではいつもコーラかファンタの一リットル瓶でしたね。

ファンタって、グレープとオレンジが元々あった味だったんですが、74年に発売されたアップルが凄く好きでした。確かまだ山形に居た頃だったでしょうかね。で、その後兵庫に引っ越しすると、ファンタアップルが売ってないんですよ。幼少の頃ではありましたが凄くショックでした。が、その後地元近くの姫路にロッテリアが出来て行ってみると、ソフトドリンクの中にファンタアップルがあって!それ以来、姫路に行く度にロッテリアに寄って、ファンタアップルを頼んでました。確かコレは7,8年ぐらい前までロッテリアでは、ファンタアップルの販売はあったと記憶しています。

上京する前の年に、親が薦める就職先の研修で夏休みの一ヶ月単身上京したんですが、ナンと自販機で普通にファンタアップルの350ml缶が売ってるのを発見して!勿論飲みまくりました。しかも地元に戻る時も、余りの名残惜しさに三缶ほど買い溜めして持って帰ったほどです。

ちなみに今回のご紹介してるのは、"ゴールデンアップル"。あら?ゴールデンなんか付いてたかなあ?確かアップルだけのネーミングだったと思うけど・・・。と思って色々調べてみると、どうやら、巷ではゴールデンアップル論争なるモノがあって、以下は抜粋です。

「ファンタはこれまでにおびただしい数の種類のフレーバーを発売している。販売終了後は忘れられるものが大半だが、ファンタゴールデンアップルは特異な存在だった。なぜかというと、コカ・コーラ社の公式見解は「過去に日本国内でそのような製品を販売したことはない。ゴールデングレープならあった」というものだったのにも関わらず、飲んだことがあると主張するものが現れたからである。そのため「あった派」と「なかった派」の論争(というよりネタ)が引き起こされた。「なかった派」が缶やビンが発見されていないことを指摘すると、「あった派」は紙コップの自動販売機やファーストフード店で飲んだと主張した。紙コップ式の自動販売機で販売していた噂や、紙コップ式の物は液体の調合を行ったその他のドリンクと混ぜたものを販売していることもある。
この都市伝説の論争を収拾する目的があったのかなかったのかは定かではないが、2002年10月にファンタゴールデンアップルが実際に「新発売」された。
さらに2006年にセブン-イレブン限定で復刻された。復刻の際の触れこみは「あの伝説の商品」「1970年代の復刻版デザイン」となっているが、1970年代のファンタ風のデザインの復刻であり、2002年に販売されたゴールデンアップルの復刻である。」

という訳ナンですが、とりあえず実際に飲んでみた感想から言えば、まさにファンタアップルのあの味です。まあネーミング云々はオレにとってどうでもいいんですけどね。あーでもせっかくの復刻版ナンだったら、やっぱアップルだけのネーミングの方が更にグッと感は増したカモ。

まあとりあえず、発達し過ぎた現在の清涼飲料界から言えばどうって事のない味ではありますが、オレにとってはやはりノスタルジックかつ、ファンタスティックな味です。

9cf6b237.jpg
元々、外でコーヒー飲む時も、スターバックスよりもドトール派です。そんな事もあり、家でアイスコーヒーを飲み始めた頃は、コレをずっと飲んでたんですが、値段が490円という事もあり、ココ二年ぐらいは安くて美味しいリキッドアイスコーヒーを探して飲んでました。

ちょっと前まではもっぱら、裏のスーパーで売っているKEY COFFEEのリキッドアイスコーヒーばっか買って飲んでたんですが、飲み過ぎってのもあったんでしょうが、飲んだあとがナンか気持ち悪くなる事が多くて。

そんな事もあり、ちょっと前に久々にドトールのリキッドアイスコーヒーを買ってみたんですが、やっぱ美味いです。まあ微妙な差ではあるんですが、やっぱその差は大きいです。後味もすっきりしていて、気持ち悪くなる事も全然ありません。

勿論いつもは200円ぐらいで買ってたのが倍以上になる訳ですから、金銭的にはかなりバカにならないんですが、まあでもやっぱ、市販されてるリキッドアイスコーヒーでは、恐らく一番美味しいんじゃないでしょうか?

オレの場合、アイスコーヒーってほぼ一年中飲んでるんですよ。基本的に無糖のモノをそのままストレートか、気分でコーヒーフレッシュを入れて飲んでます。日々考える事が多いので、そういう時は必ず飲みます。コーヒーって、オレにとっては脳を回転させる燃料みたいなモノでもあります。カフェインが、ほんとビックリするぐらい効くんですよ。

という訳で、当分又コレばっか飲んでそうです。

このページのトップヘ