ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

2009年02月

1f95898b.jpg

先週のマジダイエット宣言後から、
実は真面目にダイエットに取り組んでます。
宣言した当日から食生活を一変、
それまでの暴飲暴食を改め、
大好きな炭水化物はなるべく摂らない様にして、
野菜・海藻類主体、肉は鶏肉のみの食事に切り替えました。
さすがにちょっときついので、
一日一食限定で炭水化物も摂ってますけど。
あとは、酒の量や甘い物も極力減らしました。

この前のコメントで、しらたきをお薦めして頂いて、
早速しらたきラーメンとかにして食べてみたんですが、
やっぱどうしてもこんにゃくっぷりは否めなくて、
すぐに飽きてしまいました…(せっかくご紹介くださったのにすみません!)。
で、最近代用してるのが春雨です。
低カロリーのカップモノでも結構出てますけど、
いい具合にスープに絡むので、食べてて美味しいんですよね。
なので何度食っても飽きないんですよ。
その春雨を使って、色々試行錯誤で試してたんですが、
最近もっぱらお気に入りなのが、
春雨・もやし・ニラ・椎茸・鳥のささみの、激辛チゲ鍋風スープです。
これがローカロリー(多分)でなかなか美味いです。
もうここんとこはずっと、一日一食以上はコレです。

食生活も改変したんですが、やっぱ運動もせんと!という事で、
ダイエット宣言した次の日の深夜には、
激寒の中、ちょー久々にランニングとかしちゃいました。
学大周辺の約7キロをゆっくりと45分ぐらい掛けて。
さすがに向こう2,3日は、筋肉痛で足腰ボロボロでしたけど。
その後もマイペースではありますが、
なるべく節制した日々を送ってました。

昨日も早朝に起きて、
予報では快晴ってのは知っていて、
ほんとは逗子海岸にでも行こうかなあ~とかも考えてはいたんですが、
一昨日の夜からのあいにくの突風吹き荒れ状態で、敢えなく断念。
でもせっかく早起きしたし、
だったらまた走っちゃいますか!という事で、
色々考えた挙げ句、
前から気になってる駒沢公園のジョギングコースを走る事に。
思い立ったら吉日、サクッと着替えてチャリで駒沢公園へ。

まだまだ突風が凄くて、っていうか寒くて!
かなりしょっぱなから心折れそうになりながらも、
なんとか駒沢公園に到着。
適当にチャリを停めて、適当な位置からスタート。
思えばちゃんとしたジョギングコースを走るなんて、
人生初めての経験です。

読んで字の如く、ジョギングする為のコースなので、
他の人も普通に走ってるので、
人の目も若干気になる街の歩道を走るのとは訳が違います。
しかも周りは緑がいっぱい。
ゆっくりのペースで走ってたんですが、
風は強いものの天気は快晴だったので、
段々暖かくなってきて、
邪魔されるモノがひとつもない素晴らしい環境も相まって、
しばらくするとちょー気持ち良くなってきました。

なにげに深夜の歩道走ってた時とか、
勿論通行人はいるわ、酔っぱらいはいるわ、工事はしてるわ、信号はあるわ、
新聞配達の兄ちゃんが歩道をバイクで走るわと、
うかうかボケーっとは走ってらんないんですよね。
それを経験した後なだけに、
ほんとに走る事だけに集中出来ました。

一周は約2キロちょいぐらいなんですが、
約13分というゆっくりなペースで、
ボーッと色んな事を考えながら、黙々と走りました。
四周ぐらいでやめとこうかと思ったんですが、
ちょっと頑張って、キリよく五周走りました。
最後の一周はちょっとスピードアップして。
時間にして1時間8分。距離にすると約11キロ弱。
ちなみに脂肪の燃焼って、
有酸素運動を始めて21分目から始まるらしいんですが、
昨日は結構燃焼してくれたかも知れません。
いや~さすがに疲れましたけど!

走った後、一周ウォーキングしてから、
さて帰ろうとしたところで悲劇が待ってました。
なんとチャリの鍵を家に忘れてきてしまったみたいなんです…。
置いていこうかとも思ったんですが、
また取りに来るの面倒くさいと思って、
なんとサドルを持って後輪を上げた状態で、
前輪を転がして帰る作戦を決行する事に。
まあ自転車本体はそんな重くはないんですが、
さすがに家までの距離をそれで帰るのは大変でした。
まあこれもトレーニングの一環だと思ってやりました。
ある意味ジョギングよりしんどかったですけど!

ちなみに野球の時以外で走ったりしたのは、
約11年前に、中目にあったボクシングジムに通おうと思って、
その前に基礎体力ぐらいは付けておこう!と、
営業終わった後に、代官山のぐるりを毎朝走ってました。
一ヶ月気合い入れて頑張ってかなり体力もついたので、
そろそろジムに通おうかな!って思った矢先に膝の筋を痛めてしまって、
結局一ヶ月ぐらい通い出すのが遅くなっちゃったんですけどね。
その時もそうだったんですが、
やっぱアスファルトは足腰にかなり負担が掛かるので、
ちゃんとしたジョギングシューズも買おうかなあと思ってます。
あとジョギング用に、
ちょっと小洒落た上下のウインドブレーカーとかも欲しくなりましたね~。
やっぱ運動する時もオシャレには気を遣いたいですからね!うふふ
あ、あと、誕生日に友達からiPod shuffleも頂いたので、
それ聴きながら走るのとか、かなりいいでしょうね~。

若干まだ体の節々は痛いですが、心地よい痛さです。
やっぱ運動するのはいいですね~。
あと駒沢公園ジョギングコース、かなり気に入りました!
今後もここで、気が向いた時に、
最低でも週に一度ぐらいはジョギングしようと思ってます。
そんな訳で、なにやら楽しくダイエットが出来そうです(多分)。
ま、マイペースに頑張りますよおぉぉぉぉ!

6f9c8526.jpg

まずは先日のベルちょこ、皆様のお陰様で大大盛況でした。
ありがとうございました。
あと沢山の方(って言ってもそんなに沢山ではありませんけど)から、
チョコやらプレゼントやらまで頂いてしまい、もうほんとに恐縮の限りです。
とりあえず無事大大盛況に終わってホッとしました。
来て頂いた方は楽しんで頂けたでしょうか?
あと快く出演してくれた大勢のゲストDJの方々には、心より感謝致します。
毎年そうなんですけど、いやもうほんとに、色んな人に感謝感謝ですよ。
色んな人のお陰で、ほんとにいいイベントになりました。
ありがとうございました。

さて、先週はベルちょこの準備に集中して奔走してた事もあり、
他のやる事が山積みだったので、
今日は早朝からわさわさと片付けてたんですが、
夕方頃にはだいぶ今日やる事は片付いてしまい、
ふと、IKEAでもサクッと行っちゃおうかなモードへ。

未だ伝説の、椅子11脚電車で持ち帰り事件も含め、
船橋店には確か2回行ったんですが、
去年引っ越しした直後ぐらいに、久々にちょっとIKEAに行きたくなって、
やっぱ駅から至近の船橋店に行こうと思ったんですよ。
港北店は電車からバスに乗り継がなきゃいけなくて、
それがちょっと面倒だなあってのがあったので、当初はスルーしてたんですよ。

で、確かパソコンでIKEAの商品かなんかを検索してた時に、
港北店はシャトルバスが出る様になった的なニュースを知って。
早速調べてみるとなんと、学大から三つ隣の、
田園調布駅から無料直行シャトルバスが出てるじゃあーりませんか!
勿論帰りも出てるじゃあーりませんか!
船橋店って、駅からはちょ近なんですが、
ぶっちゃけ電車賃は往復で1,380円も掛かるんですよ。
いやいや結構な金額です。
それが田園調布までならなんと往復で300円ですよ。
いいんですか!奥さん!って感じです。

ただ、田園調布から出てる無料直行シャトルバスは、
約1時間20分に一本ぐらいのペースでしか出てないんですよ(帰りも)。
なので、ちゃんと時間をチェックしてから行かないと、
かなり時間のロスになっちゃうんですよね。
で、今日IKEAに行こうモードになった時に時刻表チェックしたら、
ちょうど50分後ぐらいに出るのがあったので、
こりゃもうちょうどいいから行っちゃおうという事で、
サクサクサクと準備して、サクサクサクと田園調布へ。
余りにサクサクし過ぎたので、発車30分前には着いちゃったんですが、
バスも結構早めに来て、座って待てたのでちょうど良かったですけど。

今回IKEAに行こうと思ったのは、買いたい物があったんです。
アロマキャンドルを買いたくて。
IKEAって色んな種類のアロマキャンドルがあるんですが、
前に行った時に、一種類だけ好きな香りを見付けて。
その時は三つ買ったんですが、
結構前だったのでもう無くなってしまったので、
早く買い溜めしに行きたいなとはずっと思ってたんですよ。

行きのバスの中で帰りの時刻表をチェックしたら、
17時30分発が一番近くて、その次は18時50分までなくて。
行きのバスは意外と早く着いて、17時10分には港北店に到着。
サクッと帰る場合、制限時間は20分…。
基本今回の用事はアロマキャンドル買うだけだったので、
サクサクサクと売り場へ行って買っちゃえば可能ではあったんですが、
せっかく来たんだし、とりあえずぐるり一周はしよう!って事で、
サクサクサクと二階へ上がり、速歩でサクサクサクと探索開始。
ほぼ立ち止まらずサクサクサクと見終わり一階へ。
一階は多少立ち止まりながらも、
発車10分前ぐらいにようやくお目当てのアロマキャンドルコーナーへ。

買う物は決まってはいたモノの、
時間もないのに改めて匂い嗅いだりなんだりし出すオレ。
気が付くと五分前で、やばいと思ってお目当てのモノを買うべく、
回りに買い物かご的なモノがないか探したんですが、ない!
確かアロマキャンドルはレジ前にも積んであったハズ!
と高を括ったオレは速歩でサクサクサクとレジ前へ。
あったあったアロマキャンドル!と思いきや、
オレの欲しい香りのが積んでないじゃあーりませんか!
さすがにもう諦めて次のバスで帰る事に。

一時間以上も時間が出来てしまったので、入り口へ戻り、
改めてゆっくり二階探索から始めました。
だらだらと見回って、結局予定通りアロマキャンドルのみ購入。
安いのをいい事に、一気に七個も買っちゃいました。
アロマキャンドルと言えば、以前ここでもご紹介した、
A.P.C.のパフュームキャンドルがお気に入りではあったんですが、
なんせ3,990円もするんですよ。
なのでそんな滅多やたらに買えないし、焚けないし。
それに比べてIKEAのは299円という圧倒的なコストパフォーマンス。
13個買っても釣りがくるんですよ。素敵過ぎます。
今回も7個買っても2,000円ちょいでした。素敵過ぎます。

レジ出た時点で、バス発車時刻の30分前だったんですが、
これ又早めにバスが来たので、乗って座って待てました。
気が付けば帰りは外も暗くなっていて、
帰りのバスは、さながら夜のハイウェイをドライブしている様で、
車内からの眺めは、なかなか乙なモノでした。

田園調布付近に住んでる方や、
新横浜駅からも無料直行シャトルバスが出てるみたいなので
(新横浜駅からの方は田園調布よりも本数出てるみたいです)、
なにげに結構便利なので、港北店へ行かれる方には是非お薦め致します。

daa8c92a.jpg


明日はオレの38歳の誕生日、
そしてWebに入ってから15年連続、
15回目となるバレンタインキッスです。

前にも書いたと思いますが、
元々は、誕生日がたまたまバレンタインという事で、
遊び半分、友達のDJたちを誘って、
誕生日イベントやり始めたのが始まりでした。
まさか15回目を迎える事になろうとは、
夢にも思いませんでしたけど。

若い頃は誕生日パーティーさながら、
楽しみながらやってた感も多々ありましたけど、
ここ最近はずーっと、誕生日を祝って貰う、誕生日を楽しむ、
なんて感は一切なくなり、というよりむしろ大変な事ばかりで、
ある意味社運をかけたビッグイベントを、
なんとか無事成功させる事しか考えられなくなりました。

このイベントも、2001年までは結構楽しい想い出があるんですが、
2002年以降はずっと、それこそ天と地の差ぐらい、
個人的にはぶっちゃけ全然いい想い出がなく…。
むしろイベント終わって向こう二週間ぐらいは、ほぼ毎年軽い鬱状態に入ります。
いやぁ、長い時は一ヶ月ぐらい続く時もありますかね。
ま、全ては因果応報なんだとは思ってますけど。
なので正直なところ、ここ数年は、
もう誕生日なんて来なきゃいいのに・・・すら思います。
当たり前の事ですが、歳も一つ増えちゃいますしね。
イベント当日は気が張ってるからまだいいんですけど。
いや~、あの苦痛を今年も味わうのかと思うと、マジでぞっとしますよ。
だったらイベントなんかやんなきゃいいんですが、
色々事情もあってそういう訳にもいかず。
まあこればっかりはしょうがないんですけど。

なんかすでにもうネガティブモード全開ですが(笑)。
まあ最近はそれ以外にも色々と深く考える事が多くて、
よっしゃ誕生日や~!っていうモードになかなかなれないんですよね。
勿論明日の夜は全てを忘れてテンション上げて盛り上げますけどね!
そんな訳なので、うだうだとネガティブな事も書きましたけど、
是非とも明日は遊びに来てください。
ちなみに、チョコもプレゼントもケーキもシャンパンも一切お気遣い結構です。
特に友達たちはこれ見てたらほんとにお気遣いなく!
プレゼント貰うとお返しもほんと大変だし。
ほんと気持ちだけで結構ですので、ご遠慮なく手ぶらで是非!


※尚、タイムテーブルはPC・携帯各ホームページのトップページからどうぞ!
(PCはGAMOさんをクリック!)

5512805e.jpg

フランスでは非常に認知度の高い計測器メーカー・テライヨン社のヘルスメーターです。

前にオンボロの体重計は持ってたんですが、
さすがに古いので引っ越した時に捨ててしまったんですよ。
余裕が出来たら、今流行のデジタル体重計を買おうと思ってて、
たまに家電量販店に行った時とかに、買うんだったらオムロンのコレかな~とか、
なにげにチェックはしてたんですが、
引っ越して以来、なんだかんだでほぼ毎月金がない状態が続いているのもあって、
なかなか買うチャンスを逃してたんですよ。

最近余りに太りすぎて、あろう事か、ほとんどのパンツが入らなくなってしまって。
間違いなくこれは人生で一番太ったわ~!と実感しました。

まず引っ越して以来自炊に慣れてしまい、
常にちょっとした食料は冷蔵庫にストックしてあるので、
お腹が空いたら何時でもちゃちゃっと簡単に作って食べちゃってたのと、
相変わらず禁煙が続いてるので、
やっぱ満腹中枢がなかなかいっぱいにならないので、前より全然食えちゃうんですよ。
あと、最近酒の量もめっぽう増えちゃって。
前は営業日に店で飲む程度でしたが、今はもうほぼ毎日飲んでますね。
金がないので家で一人飲みばっかですけど。
それにも増して野球部もお休みの時期という事もあって、慢性の運動不足。
まあ太るべくして太ったというところでしょうか…。

そんな事もあって、久々にマジダイエットしようと思い始めたんですが、
体重の推移のチェックや目標も持ちやすいし、まずは体重計買おう!って思って。
でも一昨日、久々に洋服屋回りしてみたら、
去年一年間全くと言っていいほど洋服を買わなかった事もあって、
欲しいのをいくつか見付けちゃって。
そんな事もあって、今月もそんな金ないし、
高い体重計はちょっと買えんな~とか思ってたんですが、
やっぱそんないい物じゃなくてもいいから、
とりあえず体重計買おう!って思う様になって。

元々、前に一度今時のデジタル体重計を色々調べた時に、サイトのレビューで、
デジタルが故に逆に不便な部分もいくつか指摘してあったり、
一年以上使って不具合が出たケースも多々ある様で、
しかも修理代が、新品に買い換えてもいいぐらいの値段になる事も多いらしく、
そういうのを見て、ん~どうしようかなあ・・・とは思ってたんですよ。
あと今時のって体重以外にも色々調べられるじゃないですか?
勿論それも魅力ではあったんですけど、実際そんな色々調べるかなあ?とも思って。
最初はおもしろがって試すかも知れないですけど、
すぐ飽きて体重しか量らないんじゃないかなあ?っていう予想もありました。

そんな事もあって、安くてデザインも可愛いのあるし、
これはいっちょアナログでいこう!って事で、早速色々調べてみると、
なんといってもやっぱ安い!しかもシンプルで可愛い!更に丈夫で長持ち!
もう完全に心はアナログモードに変わりました。

色々調べてみてまず目に付いたのが、このテライヨン社のヘルスメーターでした。
シンプルでクラシカルなデザインがいかにも向こうのっぽい雰囲気です。
最初は、もう一回り小さくて値段もちょい安い、
カラーバリエーションが豊富なタイプのやつにしようかと思ってたんですよ。
で、今日も朝からドタバタとやる事山積みだったんですが、
渋谷にパワーアンプの修理を出しに行ったついでに、
ハンズ・ロフトに実物を見に行ったんですよ。

お目当てのモノはあったんですが、
ネットの写真で見るのと実物ではイメージが若干違ってて。
ん~なんか違うなあ~と思って、他のメーカーのにしようかなあとか思いながらも、
ビックカメラやYAMADA電気とかにも行ったりしてみたんですが、
どうもイマイチいいのがなくて。
で、体重計なんてあんのかな??とは思いつつも、
一応行ってみようと思ってフランフランに行ったら、
テライヨン社のヘルスメーターで、見た事ないのが売ってて。

どうりで見た事ないと思ったら、
どうやらテライヨン社にフランフランが特注したモノらしいです。
サイズ的にはもう一回り小さいといいのにな~とは思ったんですが、
デザイン的にはシンプルで可愛いし、値段もそんな高くなかったので、
もうコレにしよう!って事で買っちゃいました。

さて、家に帰って早速体重を計ってみると・・・なんと68キロ!!!
しかもウエストも恐る恐る測ってみると・・・なんと88センチ!!!
もうやばいです・・・。今日からマジでダイエット始めます。
やると決めたからには気合い入れてやります。
やっぱマメに体重とか計らないとダメですね。。。
目標は一ヶ月で体重マイナス5キロ、ウエストマイナス5センチです。
カロリー減らすのも勿論ですが、それよりも運動だと思うので、
なるべく運動する様にします!がんばります!! 続きを読む

2376f058.jpg



※最初に言っておきますが、多少のネタバレもありますので、
これから今回のツアーに行く方は、くれぐれも見ない様にしてください。



先日の2月1日の日曜日、渋谷はNHKホールにて、
遂に念願の山下達郎のライブに、初めて行って来ました。

ツアーやる情報を聞いてからは、
オレのみならずタツローマニアならば誰しもが、
ライブ行きたい!って思ったハズなんですが、
山下達郎ってほんとにチケットが取れないんですよ。
動員力から言えば、ドームとかアリーナクラスでも、
連日開催したって即SOLDOUTに出来るのに、
本人の非常に強い拘りもあって、ホールクラスの会場でしかやらないんですよ。
武道館以上の規模の会場では、音響効果の是非に疑問を持っている事と、
末席からオペラグラスで見る様な状態で演るのは客に対して失礼という、
独自の一貫した拘りがある様です。
これも達郎ならではというか、ライブに対しての並々ならぬ拘りが感じられます。
そんな事もあって、毎回ツアーやる事になるとかなりの競争率なんです。

ファンクラブ優先受付とかもやっていて、
そっちの方が結構取れる確率高いらしく、急いで入ろうとしたんですが、
達郎のファンクラブって、今はもう基本的には新規募集とかはしてなくて、
どうしても入会したい場合は、
スポンサーのJACCSカードを申し込まないと入れないんですよ。
しかも事務所に問い合わせしてみたら即、
入会しても今回のツアーのチケットの優先予約は出来ませんとの事…。
だいぶ前に、ファンクラブ入ろうかな~とは思ってたんですが、
こんな事ならちゃんと入っておくべきでした。

オレも、オレの周りのタツローマニアも然り、
何とかチケット取りたくて色々とは頑張ってはみたんですが、
やっぱみんな全滅で。オレも、コレじゃあまず無理だろうなあとは思ってました。
でも一応音楽関係の知り合いとかには、
「山下達郎のチケットなんとか取れないかなあ?」
とはダメ元で聞いたりしてたんですよ。
まずこんなのも無理だろうとは思ってましたけど。

去年末のバーナガに来た、とある友達にもそんな話しをしてたんですが、
「山下達郎はさすがに無理だと思いますけど、一応聞くだけ聞いてみます。」
って言ってくれてたんです。
後日、今回のツアーを主催してる会社に知り合いがいて、
もしかしたら一枚だけならなんとか取れるかも知れないです!って電話があって。
いや~もう青天の霹靂とでもいうか、そらあめちゃくちゃビックリしたんですが、
それと同時に、いやいや、チケット手にするまではぬか喜びにならない様に、
あんまり手放しに喜ぶのはやめとこうと思ってたんですよ。

数日後に、一枚だけ確実にチケット確保出来ました!って連絡があって。
しかも日程も、この日しか無理でしたって言われたんですが、
それが2月1日の日曜日のNHKホールでの公演だったんですよ。
もうオレからしたら逆にベストの日程と場所で。
1月31日の土曜日もNHKホールで公演があったんですが、
土曜日はWebの営業もあるので、見終わった後の余韻に浸ったりとか考えたら、
出来れば営業のない日曜日がベストだったんですよ。
しかも2月はオレの誕生月だし。
ほんと正直、こんなラッキーでいいの??ってぐらいでした。

今年に入って出来上がったチケットを手に入れた時は、
ようやく実感してきたというか、もう舞い上がりまくりました。
うわ~!!夢じゃなくて、ほんとにオレ、山下達郎の生ライブ見れるんだ~!って、
かなり浮き足だってました。見たら失禁しちゃうんじゃないか??って思ってたぐらい。

でもそうこうしてるうちに、オレの周りの色んな状況が急激に悪くなって、
ちょっとしたノイローゼ的な感じにもなっていて、
ライブの日程が近づいて来ても全然テンションが上がらなくて。
そんな場合じゃないやろってのが、本音の部分でした。

前日になっても当日になってもそういう気持ちは変わらず、
こんな精神状況で、初めての達郎のライブ見に行っていいもんか?
って悩む様にもなりました。
行くの失礼だろ?行っても楽しめないだろ?って。
誰かに譲るとか、ダフ屋にでも売っちゃおうかなあ…なんて事も、
ちょっと頭を過ぎったりもしましたが、
やっぱり無理して手配してくれた友達の事を考えたり、
ヘタしたらもう二度と見るチャンスなんてないんじゃないか?とも考えたり、
こういう気分だからこそ、ライブ見て元気になろう!
っていう事で、正直テンションは激低でしたが、行く事に決めました。

NHKホールに行ったのは確か10年ぐらい前に、
ピチカートのライブに招待されて見に行った時以来でしたかね。
余りに久しぶり過ぎて、
とちくるってC.C.Lemonホールとかに行っちゃったりもしたんですが、
なんとか無事にNHKホールに到着。
満員御礼なんで当然の事ですが、やっぱ凄い人でした。
半分ぐらいはやっぱ年配の人が多かった様にも思いました。
意外と若い人もいましたけど。

チケット片手に席を探していると、手配してくれた友達が言ってた通り、
なんと一階の前から五列目の中央の右端の席という、有り得ない様ないい席でした。
もうほんと、ステージは目の前ですよ。
ちょっと申し訳ない様な気分にも駆られる程でした。

始まる前はさすがにテンションも上がってきて、どきどきしてました。
SEが達郎の曲に変わったと同時にテンションもMAX、
しばらくすると本人及びメンバーが出てきて、遂に念願の生達郎!
ちょっとなんか、信じられない、夢の様な心地でした。

SEが終わると同時に一曲目スタート。予想通りのあの曲でした。
イントロの部分で全身鳥肌が立ち、
感動の余り、ちょっとしばし呆然としてしまいました。
この曲を色んなライブバージョンでの音源で聴いてきましたが、
達郎のボーカル、BPM、リズムのタメ具合といい、一番いい!
って個人的に思う程に素晴らしかったです。
初めて、生で、大音量ってのも多分にあったとは思いますけどね。
なんかやっぱり感極まってうるってきてしまい、
最初の三曲目ぐらいまでは、涙がこぼれない様にするのが大変なぐらいでした。

達郎の、56歳とは思えない様な艶と力感溢れるボーカルといい、
絶対的にデジタルな打ち込みでは出せない抜群のグルーヴ感を醸し出す、
素晴らしいバックの演奏といい、
ライブとは思えない程の圧倒的な完成度での再現力には、ほんとに脱帽しました。
常にライブを人一倍大事にしている、ストイックな達郎ならではといった感じでした。

今回は今までのツアーメンバーとはちょっと違うんですが、
その中でも驚いたのが、24歳の若手ドラマー・小笠原拓海!
達郎が「次の世代の日本の音楽を担う逸材である事は、わたくしが保証します。」
って言い切るぐらいの天才ドラマーです。
元々はフリージャズ界のドラマーだったらしいですが、
若干24歳でその才能に惚れ込んだ達郎も然りですが、その腕前も然り、
これまたほんとにビックリしました。
ライブに行くと、どうしてもまずドラムを中心に聴いてしまう癖があるんですが、
あの歳であの正確なリズム感といい、テクニックといい、グルーヴ感といい、
ほんとに凄いと思いました。
途中の某曲での長い長いドラムソロは、まさに圧巻でした。

達郎の軽快なMCを挟みつつ、
新旧の代表的なナンバーや、伝家の宝刀の一人アカペラなど、
あっという間にライブは終わってしまいました。
なんか正直言うと、途中からやっぱりどうしてもテンションが落ちてきてしまって、
掛け値抜きに楽しめない自分が居たのと、
今回のセットリスト的には、古いファンから新しいファンまでといった、
達郎的な提示もあったみたいで、達郎初心者にはいい様には思えましたが、
個人的には、やってくれたらめちゃくちゃ嬉しいのにな~!っていう曲が、
ほとんど入ってなかったので、そこはちょっと残念でした。
まあでも、どの曲も完璧と言っていいぐらいの、
素晴らしい歌と演奏を堪能出来ましたけど。

達郎のMCはとても拘りの深い、独特な感性での興味深い話しが多いんですが、
なんか、この人も、同じ様に深い拘りの中に生きてるんだな~って、
凄く共感を持ってしまいました。
ほんと、深い拘りを持って生きていくって、凄く苦しくて大変な事なんですよね。
じゃあそんな事しなきゃいいんですけど、それをする事こそが、
その人にとってのアイデンティティな部分もあるので、
しんどいのはわかってても、せずにはいられない部分もあって。
いやまあ、オレのなんか到底比べ物になりませんし鼻くそみたいなモンですけど、
ちょっと共感を持ってしまいました。

あと一番最後のMCでの、
「世の中大変な事になっとりまして。今日お出での皆様方の中にも、
色々とご事情がおありの方、いらっしゃると思いますが、
ピンチはチャンスと思って、この先未来へ、お互い頑張りましょう。」
っていう言葉が、今の自分に妙にシンクロしてしまって、
もうほんとに涙がこぼれそうになるぐらい、うるっときてしまいました。
あと、達郎って昔から、ビジュアル的にどうのとかって言われたりしましたし、
本人も相当コンプレックスを感じてる部分なのかも知れませんが、
はっきり言って、演奏し、歌ってる達郎は、誰よりもカッコいいですよ。
ほんとに生で見て心からそう思いましたね。
カッコいい男だなあ~って。
やっぱあんだけの才能を提示されたら、クソしょうもない、
見たくれの部分なんて、どうでも良くなりますよ。
生まれ変わったら、世界一の超イケメンと山下達郎のどっちを選ぶ?って言われたら、
間違いなく山下達郎を選びますよ、オレは。まあ変な選択肢ですけどね(笑)。
それぐらいのリスペクトと、羨ましささえ感じます。

ライブが終わって、
本来ならたっぷりとした幸せな余韻に浸りたいところではありましたが、
やる事山積み、問題も山積みの現実がすぐに頭の中に入ってきて、
正直、そんな余韻にさえ浸れませんでした。
時期的に、テンションはMAXなぐらい低かったので、
それだけはやっぱり残念でしたね。
時期が違えば、この感動具合もかなり違ったんじゃないかとも思いました。
まあこればっかりはしょうがない事ですけど。

ちなみに、今まで色んなライブを見に行ったりもしましたが、
恐らくですが、お金をちゃんと払って見たのは、今回が初めてなんです。
勿論、お金払っても見に行きたい!って思っても、
最終的にチケットが取れなかったっていう事はありましたけど。
いや、ほんとにいい経験をさせて貰いました。
大袈裟でなく、今後の人生で、もしかしたら二度と行けないライブでしたから。
チケットを手配してくれた友達には、ほんと心から感謝しました。

前回の気学の時にも書きましたが、
気学上での暦では、昨日の2月4日から2009年の幕開けなんですが、
余りに1月が最悪だったのもあって、
個人的には早く月が変わってくれ!年が変わってくれ!って、
カウントダウンしてました。
そしてようやく2月4日を迎えた訳ですが、
偶然か必然かわかりませんが、運気が一気に変わりました。
明けてすぐ。それも劇的に。
いや、ほんとにこれって神の救いの手か?と思ったぐらい。
それぐらい、今だから言えますが、ここ二週間ぐらいは、
ちょっとした鬱状態に陥ってました。
人と会ったり話したりする事さえ嫌で、
全てを捨てて逃げ出したい症候群に何度も駆られたり。
もう潮時なのかなあ、とさえ思った事も。
でも一番大変だったのは、
鬱っぷりを出来るだけ悟られない様にする事、でしたけど。

まあ結果的に、真っ暗闇の中で、一筋の光が見えたので、
ほんとに良かったですけど。
気学的には、今月もあんまり運勢は良くないみたいですけどね。
とりあえず一応、2009年、改めてスタート、と言った感じでしょうか。
今年もいい年になるといいなあ。
ま、自分次第ってのは多分にあるとは思いますけど。

ちなみに昨日、2月4日は、山下達郎の56回目の誕生日でした。
篤く、篤く、お祝い申し上げます。

このページのトップヘ