ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

2009年04月

ちょうど二週間前の朝、
ふと新しいマットレス買おう!って思っちゃって。
今使ってるマットレスは、以前もここでご紹介したんですが、
寝心地も悪くないし、まだ二年しか経ってないんですが、
如何せんサイズがセミシングルなんですよ。

セミシングルって幅が80センチしかないんですね。
なんでそんな狭いの買ったかというと、
旧代官山邸が余りにも部屋が狭かったのと、
荷物が多過ぎたのもあって。
元々ロフトで寝てたんですが、
最終的にはそのロフトも荷物で埋まっちゃう羽目になり、
結局下で寝ることになったんですが、
ちょっとでも狭い部屋のスペースを有効的に使いたかったのと、
とりあえず一人分寝られたら十分って事で、
敢えてセミシングルにしたんですよ。

学大の新居に引っ越してから、
前よりもかなり部屋も広くなったので、
セミダブルぐらいの幅のマットレスでも、
全然平気な感じではあったんですが、
去年一年間、
ちょっとでも金が入ったら部屋の備品類を買いまくってたんですが、
なんだかんだでマットレスは後回しにしちゃってて。
まあ一人で寝る分にはセミシングルでもなんら問題ないし、
まだまだ寝心地も悪くないし。
でもやっぱそろそろいい加減、
幅広のマットレス欲しいなあ~とは思ってたんですよ。

今月は久々にちょっとだけお金に余裕があったので、
実は他に買いたい物があってリサーチを続けてたんですが、
如何せん余りにも高価なモノなので、
今月はちょっとやっぱ無理だな~とは思ってたんですよ。
諦めたと同時に、だったらいい加減マットレス買っちゃおうかなあ!
とふと思っちゃって。
ご存じの様に思い立ったら吉日、
その瞬間からマットレス探しの果てしない旅が始まりました。

今使ってるセミシングルのマットレスが、
コイル数も作りもそこそこのモノだったので、
似たタイプのポケットコイルスプリングのモノで、
最初は探し始めました。
ちょっと値段はするんですが、
やっぱ無難に無印のがいいかなあ~とは思ってたんですが、
なんと欲しい!と思った前日の午前中まで、
ちょうど無印良品週間というセール期間だったらしく、
無印良品週間とは、メンバー限定で全商品10%オフになる、
年に四回ほどあるセール期間なんですけど、
しかも今回はなんと送料無料付きだったんですよ。
なんかそれを知って、
うわ~やられた~!っていうか、
それってもしかして、無印のはやめとけっていうお告げかなあ?
とも勝手に思う様になって。

そんな訳で他の国産ポケットコイルスプリングのモノを、
探しに探しました。
そうしてる間にマットレスの色んな知識を勉強したり、
色んなレビューを見まくったりして、
かなり細かい所まで研究しまくりました。

得た知識を念頭に置いて、幾つかの候補を列挙したんですが、
値段は他のモノよりもちょい高めではあるんですが、
考えに考えた挙げ句、モノ的な信頼性を考えて、
やっぱ無難に無印のにしようかなあ~とは思う様になってました。

そうこうしてる先々週末に、
久々にうちの元スタッフのとある女子が遊びに来て、
たまたまマットレスの話しになり、
「マニフレックスいいですよ!」という話しを聞いて。
あ~聞いた事あるけど低反発はあんまりいい評判聞かないからなあ、
とか思ってたんですが、
気になったモノはとりあえず調べるタチのオレは、
帰ってから早速色々調べてみました。

調べてみると、
マニフレックスは低反発ではなく高反発のウレタンフォームで、
低反発が柔らかめなのに対し、
高反発はスプリング並みの固さを持っていて、
低反発と違い、温度変化による表面硬度の変化が、
ほとんどないという優れものでした。
あとオープンセル分子構造という独特な仕組みで、
汗を吸い、発散させる事が出来るらしいんですよ。

なんかかなり良さげだなー!と評価を一変して、
かなり気になりだしました。
次の日には早速実物を見に行ったりもしたんですが、
寝た感じは結構ポケットコイルスプリングのモノと近くて。
固めが好きなオレとしてはかなり好感触でした。
あと一番決め手になったのは、
スプリングレスでエコって事でした。
普段からそんなエコエコしてる訳ではないですし、
スプリングに比べるとちょっと値段は高いっちゃあ高いんですが、
似た様な寝心地なんだったらエコの方がいいでしょ!って事で、
マニフレックス購入にはかなり前向きでした。

マニフレックス購入を前提に、
他のスプリングレスのマットレスも色々と調べてたんですが、
まあ他ので良さそうなのもあったんですが、
金額的な事や他諸々トータルで考えて、
やっぱマニフレックスかなあ~とは思ってました。
そうこうしてた一週間前、
無印からまた無印良品週間開催のお知らせが!
ちょっと前にあったばかりだったので、
もう夏場までないんだろうなあ・・・と思ってたのに、
これはもしかしてやっぱ無印にしとけって事か??
と勝手に思ってまた迷い始めました。

でもやっぱエコだよなあ~とか思って、
マニフレックスにしよう!とは思いつつも、
なんか心配になって、
更に奥深い所まで突っ込んで掘ってみたんですよ。
するとやっぱりいくつか不安材料も噴出してきて。
まず夏場はどうしても蒸れて暑いらしいです。
これはウレタンフォームを使ってると、
どうしてもしょうがないらしいんですけど。
あとそれに伴い、
油断するとすぐにカビが生えるらしいんですよ。
マットレスの下に除湿シートを敷いてれば、
かなり違うみたいなんですが、
安いのを使ってると、結構マメに干さないといけないらしく、
敷かないとたったの一週間放置してただけで、
カビ生えたっていう人も何人か居て。
マニフレックスってイタリア製のモノなんですが、
ある人が言うには、
ヨーロッパではいいのかも知れないけど、
高温多湿の日本には向いてない、という人も結構いて。

無精なオレにはしんどいし、
夏場蒸れるのはちょっとなあ・・・とは思っちゃって。
マニフレックスってモノによって、
それぞれ10年以上の保証が付いてるんですが、
それも真っ黒になるまでDIGGIN'してみると、
ちゃんと保証書は付いてはいるものの、
クレーム付けても保証してくれなかったという人もいたり。
あとカビの場合は基本的に保証外らしく。
よくよく考えて、
例えば5,6年使った後に保証内のなんらかの症状が出て、
期間内だからクレーム付けよう!とかって、
オレだったらまず思わないというか。
あと気を付けてても恐らく保証期間内のうちに、
うっかりどこかの箇所がカビちゃった!
っていう事もありそうな気もするんですよね。

まあよくよく考えたら、
へたりは勿論ですが、カビとか汚れとかは、
寝具として考えると何を使っても、
どう頑張っても経年劣化的なのはありそうですし、
そういう観点から考えると、
一生モノだ!と結構な値段のモノを買うのは、
あまり割りに合わないのかなあとも思う様になりました。
5,6年ぐらい持ってくれりゃ十分でしょ!的な。
で、再度一からチョイスし直したんですが、
だったらコレでいいんじゃないの??と思ったのが、
YOKOHAMAファニチャーのマットレスでした。

国産のポケットコイルスプリングで、
コイル数も756と無印のモノと同数ですし、
交互配列なので結構固めみたいです。
固さは固めとやや固めを選べますし、
マニフレックスには及びませんが、
ポケットコイルスプリングのマットレスとしては、
非常に珍しいんですが一年保証が付いてるんですよ。
あと張り生地素材の色を8色から自由に選べるんです。
製作もオーダーが入ってからの手作りだし、
レビューもチェックしましたが、
なかなか悪くない感じでした。
マットレス自体の重量がかなり重めなのが玉に瑕らしいですが、
値段的には、このクオリティーのモノではかなり格安で。
3年から5年をめどに考えたら十分でしょ!って事で、
大逆転の末、これを購入する事に決めました。

ちなみに、購入前はかなり迷ったんですが、
なんと言っても最後の決め手は、
YOKOHAMAファニチャーという社名でした。
元々横浜好きではあるんですが、
なんてったって今年は横浜開港150周年ですからね~!
こりゃ買えって事でしょ~!ぐらい思いましたもん(笑)。
いや、単純ですけどこういうのって、
意外と乗っかっとけ!って思っちゃう方なんで。

でも今回色んなマットレスを専門家並みに調べあげましたが、
結果思ったのが、
万人にとって最強のマットレスなど無いという事。
やっぱ堅めが好きな人もいれば柔らかめが好きな人もいるし、
全てはその人の価値観次第なのかもなあとは思いました。
だから実際寝てみた感じで、
その人がどう感じるか?っていうのが、
非常に大事なんじゃないだろうか?とは思いましたね。
人同士の相性と同じで、体とマットレスの関係も、
合う合わないって絶対あると思いますし。
色んなマットレスのレビュー見ても、
「最高のマットレスを見付けました!」って人もいれば、
「残念ですが期待外れでした」とか、
「良いモノだとは思いますが私には合いませんでした」
とかっていう批判的なのも必ず何人かはいますし。
なので、基本的には寝てみてその人がどう感じるか?
というのが非常に重要な気がしました。
この人にとっては最高でも、
あの人にとっては最低だったりもしますし。
全てはその人にとっての好みというか。

そんなこんなで最終的に決めたこのマットレスなんですが、
製作期間一週間も終え、昨日やっと届きました。
その間、入稿作業他に奔走していたのですっかり忘れてたんですが、
昨日慌てて除湿シートも別で探して購入して。
やっぱ念の為、カビ対策で買っとこうと思って。
勿論除湿シートもハンパなくDIGGIN'しまくった挙げ句、
西川のニュードライウェルという、
除湿シートの部類では結構高価なモノにしました。
吸湿力が約6300cc!とハンパないんで、
無精なオレにはいいかなと思って奮発しちゃいました。

さっきその除湿シートも届いたので、
昨日マットレスと一緒に届いたベッドパッド・BOXシーツと共に、
ちゃちゃっとベッドメイキングしてみました。
レビュー通りマットレスはかなり重かったですが、
心配してた寝心地はかなり良かったです!

購入前の分析として、前のセミシングルのマットレスが、
線径2.0で並列配列だった寝心地を基準に考えて、
"固め"は同じく線径が2.0で交互配列でコイル数は多めなので、
レビュー見た感じでも相当な固さとみて、
線径1.8で同じく交互配列でコイル数多めの、
"やや固め"のソフトタイプがちょうどいい感じじゃないか?
という憶測で後者を選択したんですが、予想通り、
歩いてみるとすぐわかったんですが、弾力性は結構あって。
固め好きなオレにはベストな固さでしたが、
柔らかめが、好きな人や慣れちゃってる人には、
レビューでも結構ありましたが、
ソフトタイプでも相当固く感じるらしいです。
個人的には、寝てみた感じのフィット感が前のよりもかなり良くて。
やっぱり交互配列でコイル数が多めというのが、
それに繋がってるんだろうなあと思いました。
購入前に寝心地を試せないのが唯一の不安材料ではあったんですが、
事前の分析・計算通りで、内心ホッとしました。

やっぱ広いマットレスは開放感が違いますね~。
まあ前が狭すぎたので余計にそう感じます。
ちなみにうちの寝具は全てネイビーで統一してるので、
張り生地のカラーも写真(下)の様に、
ブルー(ネイビーが無かったので)にしました。
基本的にこの手のマットレスって大抵ホワイトが定番ですが、
汚れも目立ちにくいですし、
まあシーツでくるんじゃえば元の色なんてわからないとは言え、
見えないオシャレをしてる的な、多少の優越感にも浸れます。
いや~ほんといい感じです。
久しぶりに大きな、いい買い物したって感じです。
まさに、横浜開港150周年の寝心地ですよおぉぉぉぉ!!
今回も一万文字エラー出ましたよおぉぉぉぉ!!

66324ecb.jpg

しかし寒いですね~。
っていうか先週暖房器具しまったばっかなのに。
昨日今日なんて暖房入れちゃいましたよ。

気が付けばもうゴールデンウィーク直前ですねー。
一般の人はゴールデンウィーク直前で、
お昼休みはウキウキウォッチング状態かと思いますが、
連休中は勿論営業続き、
+マンスリーの入稿がゴールデンウィーク進行で、
既に先週から一人ゴールデン忙しウィーク突入中です。
まあ気合い入れて頑張りますけど!

思えば業界歴が長いのもありますが、
ゴールデンウィークをろくに休んだ記憶なんて、
もう92年以来ないですね~。
しかも91年のゴールデンウィークは休みだったんですが、
当時通ってた道場の合宿があって、
確か四泊五日で千葉の某所へ合宿へ行って、
早朝から深夜まで稽古ざんまいという過酷なウィークでした。
合宿終わって帰る時は、相当疲れ果てた記憶が残ってます。

さて、今回は当初、あるテーマで書こうと思ったんですが、
あまりにテーマ以外の話しが長くなり過ぎたので、後日にします。
という訳で、ある意味"余談デラックス"的な内容でお送り致します。
こういうのって大抵今までは、mixiで書いてたりしたんですが、
最近mixi離れが顕著なのと、
更新はまだかまだかとお待ちの、
数少ないナガブロファンの為にここで(ほんまかしら)。

さて超長文化してから、
結構アクセス数が上昇してるんです。
全然書かない時でも平均250ぐらいのアクセスはありますし、
コンスタントに書いてる時とかは平均400ぐらいのアクセスあったり。
500とか越える事もさほど珍しい事でもなくなりました。
あと常連・一見さん問わず、多数のお客さんや、
DJの人や知り合いの人たちから、
「ブログ読んでますよ!」とか
言われる回数が更に多くなった気がします。
営業日には必ず一人には誰かしら言われますからねー。
いやいや、
こんなつたないブログを楽しんで読んで頂いているなんて、
単純に嬉しいですし、ほんとに有り難い話しです。
ダイレクトに書く気にも繋がりますしね。

でも内心、ほんとにこんな長文の文章を、
最初から最後まで読んでくれてんのかしら??
とも思ったりもしてます。
どうせ端折って読んでんちゃう~ん?みたいな。
ま、どんなに長文でも、
端折らず最後まで読ませるぐらいの文力を付けなあかん!
とは常々思ってますけど。
ちなみに超長文化してから4,5回ほど、
文章を書いて最後にアップする際に赤文字で、
「文章は一万文字以内でお願いします」
というエラーが出た事があるんですが、
っていうか一万文字って!!と、自分で自分をツッコミながら、
添削に添削を重ねて一万文字以内に納めてアップした事があったんですが、
一回の記事が約一万文字のブログなんて、まあ滅多にないですよね?(多分)。
っていうかそんな文字数のブログ、
最初から最後まで読んでくれる事の方がおかしいぐらいですよ。
PC上でのトップページには、10記事が一度に表示されるんですが、
一番下まで行くのにえれ~時間掛かる時ありますもんね。
自分でも、なんやねんこの文字量は!って思いますもん。
※ちなみに今回も一万文字エラー出ました(笑)。

あと超長文化してから、
おいそれと軽いタッチで書けなくなったってのもあるんですよね。
ちょっと前に一度、
最近使ってる某入浴剤の事を書こうと思った事があったんですが、
書いてみたら意外と書く事が少なくて、
こんなボリュームじゃアップ出来ん!
ってお蔵にした事があったぐらい。
勿論少ないって言っても30行ぐらいはあったんですが。
書き始めの頃は全然そんぐらいのボリュームの回もありましたし、
内容がつまらないからお蔵ならまだしも、
文字数が少なすぎてお蔵ってどないやねん!とも思いましたが。
だからたまに他の人のブログとかをチラ見して、
コンパクトな文章とかを見ると、
あ~こういうタッチだったらもっと回数アップ出来んのにな~、
とか思ったりしますもん。
まあでも、
超長文なのがこのブログのアイデンティティーだと勝手に思ってますけど!

あと今年に入ってから、ご存じの通り、
やたらとネガティブな事や、イマイチ調子良くない様な事を、
ありのまま素直に書いたりたんですが、
何人かには結構心配されたりしたんですよ。
「大丈夫ですか??」的な。
あ~やっぱ心配されちゃうのはまずいから、
ネガティブな内容はあまり書かない方がいいのかなあ?
とも思ったりもしたんですが、
でも逆に何人かの知り合いには、
「あぁ、ツイてないのはオレ(私)だけじゃないんだなあ…。頑張ろう!」
的に励まされたって言う人達も結構居て。
まあ難しいところではあるんですけどね。
やっぱあまり暗い話題や、
ネガティブな事は書かない方がいいのかも知れませんが、
今後も書ける範囲でですけど、ありのままを書こうとは思ってます。

どんな人でもそうですけど、
所詮人生なんて、辛い事やうまくいかない事ばっかですよ(多分)。
オレなんてぶっちゃけ、ありのまま全部書いたらどん引きされますよ。
ただ単に、隣の芝生は青く見えるってだけの話しですもん。
そんな訳なので、コレを読みながらイマイチ運気が悪く感じてるそこの貴方!
ストレスに押し潰されそうになったり、
全てがにっちもさっちもいかなくて凹んでるのは、
決して貴方一人だけではないので、元気出してください。
オレなんてしょっちゅう気が狂いそうになってますから。
ちなみに昨日も頭おかしくなりかけましたけど。
まあでもオレの考え方として、
全ては因果応報だと思ってるので、
運気の悪い時って、往々にして全ての要因は自分だったりもするんですけどね。
人のせいにする前に、まずは自分の足もとを見よ!
とは自らに常に言い聞かせる様にはしてます。

話しの流れ的にせっかくなので、
この場を借りて上京したてでホームシックや孤独感を感じている皆さんへ。
ここんとこすっかり忘れかけてましたが、
前にも書きましたが、
オレって今年でちょうど上京して20年なんですよ。
89年の3月末に上京してきたんで。
20年前の今頃はちょうど、
就職先の蒲田の工場で朝から晩まで働いてました。
確か20年前のゴールデンウィークは、
丸々一週間休みだったモノの、
金はないわ、友達は一人もいないわ、酒も遊びも知らないわで、
右も左も、前も後ろもわからない様な状態だったので、
やる事もなく一人で部屋でゴロゴロしてた様な気がします。
しかも休み多い分、次の月の給料も減るって聞いて、
そんなんやったら休みいらんわ!って思いながら。
せっかく東京に来たのに、
やりたくもない仕事を朝から晩までやって、
やりたい事もやれず、金銭的にも厳しく、
このままでいいのかなあ?オレの未来はどうなっていくんだろ?
ってかなり不安な時期だった様な気がします。

今は携帯もあるし、東京に友達がいなくても、
地元の友達とメールや電話が気兼ねなく出来るじゃないですか?
しかも比較的安価で。
パソコンなんて持ってれば、インターネットは勿論の事、
スカイプなどのテレビ電話的なモノや、mixiなどのSNS的なモノもあるし、
淋しさ凌ぎには全然事欠かないんじゃないでしょうか?
そう思うと、20年前なんてほんと辛かったですよー。
携帯ナシ・パソコンナシ・家電に留守電もナシ、
遠距離格安通話なんてのも無かったので地元の友達にも滅多に電話出来ず、
なんてのが当たり前の時代だったので、
工場で働いてた3ヶ月間は、休みの日に誰とも話さず、誰とも接触も無く、
なんて事もよくある話しでした。

何度も書いてますが、
知り合いも友達も全くいないのに単身上京して来たので、
上京当初は、それはそれは孤独感との戦いでした。
ちょっと想像すら難しいかも知れませんが、
今携帯とパソコン無い生活考えてみてくださいよ?
で、近くに友達が全く居ない環境で。
いや、それだけで相当なモンだと思いますよ。
っていうか相当なモンでしたし。
それまではまずとりあえず家族が居て、学校に行けば友達が居て、
家帰っても友達と遊んだり長電話したり、
なんて環境が普通だった訳ですから。
まあでも、あの想像を絶する孤独感との戦いが、
かなり人間的に鍛えられたってのはあるとは思いますけどね。

あの頃を思うと、
ほんと今って恵まれた環境だなあってふとした時に痛感します。
テクノロジーの劇的な進化も然りですが、
酒も遊びも知らず、気も弱い田舎者のオレが、クラブの店長ですよ(笑)。
いや、マジで有り得ない話しなんですよ、当時のオレからしたら。
タイムスリップして当時のオレに言ったら、
「は?どうやってクラブの店長なんか?15年?そんなん絶対ムリムリ!
どこでどうやったらそんなんなれんのか説明して!」
っていうぐらいの世界ですよ、恐らく。

話し逸れまくりですが、
何を言いたいかというとですね、
時期的に田舎から希望を持って上京して来たモノの、
20年前のオレとは言わないまでも、
友達もなかなか出来ず、やりたい事も見付からず、
何やってもうまくいかず、壁や失敗の連続、
ストレスだけ溜まって全然前に進まず結果も出ず、
不安な毎日を送ってる人って、
いっぱいいると思うんですよね。
でも最初は多かれ少なかれ皆同じ様な道を通ってる訳で、
決してうまくいかないのは自分だけではないという事。
あとは、なかなか運気が上がらない時期でも、
腐らずに、目の前の事を一生懸命やってみてください。
それは仕事レベルでも趣味レベルでも何でもいいので。
あとは、若いうちはちょっとでも興味がある事は、
とことん追求・探求して欲しいと思います。
人間どこに才能が眠ってるかなんてわからないですから。
あのイチローでさえ、野球をやっていなければ、
世界のイチローにはなってなかったと思いますし。

みんながみんなとは言わないかも知れませんが、
オレの場合、全ては後々に繋がってるんですよね。
あの時アレ頑張ったからアノ話しが来てとか、
あの時アレやってなかったら絶対アレはなかったよなあとか、
全ては必然的な数珠繋ぎとなって、色んな道が開けたと思ってます。
興味本位で始めたクラブスタッフの仕事も然り。
まあ店長になろうとかっていう野心は、
ぶっちゃけこれっぽっちもなかったですけどね(笑)。
一生懸命やってると、どこかで必ず誰かが見ててくれたりしますし、
万が一その時に見てくれてる人が居なくても、
確実に自分の糧として蓄積されるモノです。
それがいずれ才能として開花する事もよくある話しだし。
こんな事しても将来役に立たないよなあ・・・なんて事は、
どんなことでも一つもないと思います。
人生に無駄な時間など無い!とは、ほんとにそう思います。
少なくともオレの場合、どんなしょーもない事でも、
一生懸命やった事で、後に役に立たなかった事は一つもなかったですから。
いや、これは経験上ほんとに!
ま、一生懸命やった事も然り、手を抜いてやった事も然り、
最終的には全て自分に返ってくるという事ですよ。

金八先生並みに、
非常に真面目な話しを熱く語ってしまいましたが、
たまにはこういうのも。
上京したての皆さん(がこのブログ見てくれてるかは定かではありませんが・汗)、
何事も最初は忍耐です。
最初から何でもうまくいくなんて事はまずないですから。
っていうか、若い時はいっぱい苦労した方が、
歳取ってから幾分楽に生きれますよ(多分)。
なので修行だと思って頑張ってください。
辛い思いを沢山した分だけ、人間的な深みも増していくモンだと思います。
でもなるべくストレスは溜めすぎない様に、
自分なりのストレス解消法も同時に見付ける様にしてください。
ストレスを如何に自分なりに発散出来るか?という手法を見出すのも、
うまく人生を生きていく上で、非常に重要なキーワードだと思いますので。
そんな訳で、上京組の皆さん、ストレスをうまく逃がしながら、
やれる時に、やれる事を、やれるだけ、一生懸命頑張ってみてください。
全ては誰の為でもなく、自分の為に。
押忍!

fe87deb5.jpg

かなりご無沙汰です~!
す、すみません・・・。
せっかくコンスタントに更新してたんですけどね~。
忙しさ的にはそんなでもなかったんですが、
なんかちょっとぽっかり気が抜けてたというか。
久しぶりにほのぼのと暮らしてました。
あと最近欲しいモノがいくつかあって、
いつもの如く、暇さえあれば鬼の様に調べまくっていて。

右膝爆弾のお陰もあって、
うっかり気が付くと全然ジョギングもしてなくて。
それと共にまた最近大食いに戻っちゃって。
体重計ったら、
なんと最大で69キロまでいってました。ぎゃ!
でも走れなくなった代わりに、
週一で筋トレは欠かさずやってたんですよ。
なので体重は増えたけど、ウエスト周りは意外と平気で。
やっぱメタボって、
腹筋と背筋は大事なんだな~とは思いました。
実際腹の出方が、一時と比べると全然違いますもん。
まあでもちょっとまた暴飲暴食気味なので、
ちょっと抑えようとは思ってますけど。

走ってない間も、
ダイエット目的だけではなく、
たまに走りたくなる時があって。
いや、結構ジョギングって楽しいもんですよ。
走ってる時の爽快感は勿論の事、
当日はさすがにしんどいですけど、
翌日以降は体調もいいし。
でも最近ずっと休みの日も夜型の生活をしてたのもあって、
午前中は寝てる事が多かったんですよね。
あと、ほぼ毎晩酒飲んでるのもあって寝起きも悪くて。

最後に走ってからもう三週間も経っちゃったし、
このままもう走らなくなりそうだな~とは思ってたんですが、
前々から夜走るのとかもありだよな~とかは思っていて、
一昨日の夜ふと「実際、夜とかって駒沢走れんのかなあ?」
と思って調べてみると、意外と走ってる人が多いみたいで。
んじゃ思い立ったら吉日、
久々に今から走っちゃいますか!という事で、
サクサクと着替えてチャリで夜の駒沢公園へ。

到着してみると、もう23時過ぎというのに、
意外とやっぱ結構な人が走ってます。
っていうかよくよく考えてみると、
いつも走ってた平日の午前中なんて、
普通の人は仕事してる時間帯な訳で、
夜走ってる人の方が多いのは当たり前なんですけどね(笑)。
照明もちゃんと道沿いを照らしていて、
まあ場所によっては暗がりの所もありましたけど、
全体的にはこれぐらい明るかったら全然OKでしょって感じでした。

そんなこんなで約三週間振りのジョギングスタート。
多少は肌寒い気温ではありましたが、
走ってすぐに暖かくなってきました。
不安視してた膝爆弾ですが、
一周走った感じでは全然痛くなくて、
こりゃ今日はかなりペース上げれるわ~とか思ってたら、
二周目になって多少痛みが。
三周目になるとかなりの激痛に変わってきましたが、
なんせ前回がほんと余りの激痛っぷりだったので、
それに比べりゃ全然大丈夫なレベルでした。
まあかなり痛かったですけど。

四、五周目になると痛さを通り越して感覚が麻痺してきて(笑)、
なんとか最後まで走れました。
まあ昨日一日はまた軽くビッコひいてましたけど、
今日はもうだいぶいい感じです。
でもさすがに三週間振りだったので、
一日遅れの軽い筋肉痛はやってきてますけど。

初の深夜ジョギングだったんですが、
これがほんとに気持ち良くて!
いや、快晴・午前中の駒沢公園もいいなー!
とは思ってましたけど、
深夜の駒沢公園はかなり良かったです。
暗いから没頭出来るってのはかなりあったとは思うんですけど、
駒沢通り周辺のイルミネーションとか、
ちょっとしたMIDNIGHT FLIGHT(byアースシェイカー)
って感じでかなり良かったです。

今回久々にタツロー全曲集をiPod shuffleに入れて、
聴きながら走ってたんですけど、
今までだったら、スローな曲やメローな曲とかは、
イマイチ走っててテンション上がらないから、
シャッフルでかかっても飛ばしたりしてたんですよ。
でも夜だと不思議とそれが逆転しちゃって。
夜中にタツローのスローな曲やメローな曲とかって、
なんかちょっとしたアーバン感が出て(笑)。
しかも一昨日は図らずも、
9割以上がスロー・ミディアム・メローな曲ばっか掛かって、
なかなかええ選曲するやないかいシャッフルくん!
とか思いながら、
一人アーバンな雰囲気に浸りながら走ってました。

いや、マジで夜中の駒沢公園はなかなかいいですよ。
ちょっと癖になりそうです。
膝の痛みは多少気になりましたが、
それ以外ではほんとちょー気持ち良く走れましたもん。
あと夜だと、格好とかも適当でも余り気にならないですし。
さすがに0時を越えると人も急激に少なくなりますし、
深夜に女子一人とかで走るのは多少物騒な感じもありますが、
いと~しさと~せつ~な~さを兼ね備えてる、男子!
にはかなりお薦めです。

c19cdf62.jpg


気が付けば4月突入ですねー。
夜中と朝方はまだまだ寒いですけど、
もうだいぶ暖かくなりましたね~。

3月のとある週が三日立て続けに不入りで、
やばい!このままだとWeb潰れる!って真剣に焦りました。
冗談じゃなく、
15周年もほんとに大丈夫か??ってマジで不安になりましたもん。
そんな事もあって例年になく気合い入れて、
4月及びゴールデンウィークのブッキングしました。

いやもうほんとに、
胃に穴が開く勢いで毎日集中して考えまくりました。
ここもしNGだったらコレ、そしたらここはコレで…とか、
コレをこうしてアレをこうして…とか、
二転三転もう詰め将棋並みの展開でしたが、
その甲斐あって、
個人的には満足のいくブッキングが出来たと思ってます。

そんなドタバタの月末・月初のお陰で、
コンスタントに続いていたブログのアップも、
久々の更新となってしまいましたが(いい訳)、
ようやく忙しさも落ち着いてきた先週土曜の営業終了後、
ふと思い付いた様に、
「今から散歩がてらに目黒川の桜見に行かない?」
とスタッフたちに持ち掛けて、
急遽みんなで桜を見に行く事に。

去年までは代官山に住んでた事もあり、
この時期は必ずと言っていいほど、
出勤時や帰宅時には目黒川沿いを通って、
その都度桜を堪能したりしてたんですが、
引っ越した事もあり、
こういう機会でも設けないとなかなか目黒川まで行く事もなくて。

先々週末とかは結構花見のお誘いも受けたりしてたんですが、
前述の通りそれどころじゃなく忙しかったので、
今年も花見はナシかな~とは思ってました。
なので桜の咲きップリを考えても一番MAXな状態だし、
昼夜は物凄い混雑ップリの目黒川も、
朝方だったら日曜とは言えまだ人少ないでしょ!
っていう目論見もありました。

スタッフの中には初"目黒川の桜"っ子もいて、
素晴らしい桜並木に感動してました。
っていうかあの圧倒的な絶景は、
誰が何度見ても壮観ですよね~。
ほんとに毎年見てても綺麗だな~って思いますもん。

246からぐる~っと歩きながら目黒川を下り、
ひばり坂のふもとの橋の辺りで、
コンビニで買ったビールや缶酎ハイでカンパ~イ!
軽いつまみもつまみながら、
まだ全然人も少ない方で、天気も良好で、桜も満開でと、
これぞリアル花見だ~!とか思いながら、
至福の時間を過ごしてました。

元々花見とかって、
桜見る体(てい)で酒飲もうぜ!的な感じがほとんどじゃないですか?
なんかそういうのには昔から異を唱えていたので、
純粋に桜見に来て→気分良くなって→酒飲んじゃおうよ!
っていう本来あるべきハズの花見の本質にまさに乗っ取った、
これがほんまの花見や~!とか、
どうでもいいことを勝手に思いながらの花見でした。

軽く一杯やりながら橋の上でダラダラと花見してたんですが、
でかい黒犬を連れたおばさんが、
「あなたたちあと10分ぐらいはいるわよね?
ちょっとテーブルと椅子用意したんだけど、
一回家帰りたいから、使ってていいからちょっと見といてくれない?」
って頼まれて、まあ10分ぐらいはいるでしょ~って事で、
近くの川沿いにセッティングされた、
テーブルと椅子のある場所へ移動。

でもせっかくテーブルと椅子あんだし、
お腹も空いたしコンビニで再度なんか買って来ようか~!って事で、
おにぎりやらチーズやらスモークタンやらなんやらたらふく買って来て、
改めて食っちゃ飲みしながらのリアル花見に突入する事に。

食い終わった頃におばさんがようやく戻って来て、
場所を再度橋の上に戻してボケボケタイム。
気が付くと段々人も増えてきて、
時間を見るとなんと昼前!だったのでいい加減お開きにしました。
でもほんとに気持ちのいい花見でした。
あと個人的には、ちょっとした収穫もあったので、
かなり満足のいく花見でしたね~。
いやぶっちゃけ花見自体も楽しかったんですが、
むしろそっちの方が個人的には大収穫だったんですよね。

急遽の思い付きって事もあって、
カメラも持ってきてなかったですし、
携帯の充電まで切れちゃう始末で、
せっかくの絶景を一切撮れなかったので、
今日の午後、
店のサブウーファーのリコーンバスケットの交換作業の後、
改めてカメラと三脚持って撮りに行って来ました。

平日の夕方とは言え、相変わらずの凄い人でしたね~。
まあ今日も快晴でしたし暖かかったし、
桜の時期的にも今週いっぱいがピークなんでしょうねー。

やっぱ改めて写真に納めて見てみると、
ほんとに幻想的で神秘的で芸術的な絵ですよね~。
せっかくなので、
解像度のでかいバージョンもアップしておきますので、
忙しくてなかなか花見行けない!って人は、
これでも見て溜飲を下げてください。
こちらと、こちらからどうぞ!

05a0ab04.jpg

このページのトップヘ