いや~なんだかんだと盛り沢山でした12月。
後半は特に怒濤の様な忙しさでした。
ちょいちょいとは写真とかも撮ったりしてたんですけど、
結局全然ブログ書けなかったですね~、すみません。。
27日から大晦日までの五日間は営業も休みだったので、
書く時間あるかと思ったんですが、
大晦日の準備がもう猛烈に次から次へとあって。
ぐっすり熟睡する時間すらないぐらいの忙しさでした。
今日も朝3時頃に吸い込まれる様に眠ったんですが、
目が覚めて時計を見たら6時半で!!ヤバい寝過ぎた!!
まさかガキもダイナマイトも始まる時間まで爆睡するなんて!!
店の準備は完璧にやったけど、結局自分の準備は何一つ出来てないし!!
とにかく大慌てで支度しないと!!
って思って飛び起きたら、朝の6時半って事に気付いて・・・。
いや~マジで焦りましたよ~。
もう完全に疲れが溜まってる証拠でしたね。

そんな訳である意味12時間も得してしまったので、
ずっと書こうと思ってたブログでも書こうかと。
っていうか前にも書きましたけど、やっぱ"Twitter"始めてからは、
ブログもmixiも全然書く気力がなくなってしまって。
Twitterって日々起こった出来事や日々思った事とかを、
その都度リアルタイムに簡潔に書き込めるので、
ついついTwitterばっかりになっちゃうんですよね。
まあこの現象ってオレだけじゃなくて、
周りの人も結構みんなそうみたいですけど。

昔からオレってお客さんやちょっとした知り合いの人や、
もう知り合って何年も経つ様な友達とかにも、
「ナガサワさんって休みの日って何やってるんですか??」
みたいな質問をよ~くされるんですよ。
それこそ週に一人は誰か必ずってほど。
でもいつもなんだかんだ忙しくはしてるんですが、
週によってもやってる内容が違ったりとかするので、
いつも返答に困っちゃうんですよね。
でもそういう疑問は、オレのTwitterをフォローしてくれれば、
なんとなくわかって貰えるんじゃないかと思います。
ちなみにどうしてもTwitterはやりたくないって人は、
オレのTwitterのつぶやきをブログ形式で自動的に保存される、
"Twilog"を作ってありますので、暇潰しに覗いて見てみてください。

さて何を書こうかと思ったんですが、
気が付くともう大晦日なので、とりあえず今年の総括でも。
なんか個人的な運勢は中吉のハズだったんですけどね~。
去年の大吉は、念願の引越も出来たし正に大吉やあ~!!!
って感じでしたけど、
今年はまあ可もなく不可もなくって感じでしたかね~。
いい事も嫌な事も同じぐらいいっぱいあったし。
まあでも一年通して言うと、
うちの若いスタッフ達に振り回された一年でしたかね~。
もう3,4回ぐらいはノイローゼになりましたし。

うちって昨年末ぐらいから、
久し振りにスタッフが大幅に変わったんですが、
昔の流行語風に言うと正に"新人類"というか。
まあこれまでも若いスタッフが入る度に、
余りの常識知らずの失礼な発言や行動など、
ビックリする様な精神年齢の低さを感じるたびに、
「もうこれ以上自分の精神年齢下げて接するのとか、マジで無理かも・・・」
ってノイローゼになって頭抱えたなんて事は、
その都度たびたびありましたけどね。

まあ今のスタッフ達って年で言うと、
上の子でも13、他の子はなんと17も違うので、
育ってきた時代背景や環境も全く違う訳で、
昔の一般的な常識や価値観、考え方が全く通じないというのも、
当然と言えば当然なのかも知れませんけどね。
とは言え、
「え?こんなレベルの低い常識的な事注意するの、
Webの15年の歴史の中でも初めてやで??」
って事が一回や二回のレベルじゃないんですよ。
そらもうビックリでしたよ、初めの頃は。

もうなんか、
何かを教える行為自体が意味のない事の様な気がした時もあって、
色々考えさせられましたね-。
よっぽどサジを投げ掛けた時もありましたし。
まあでも、もし今の時代には合ってない様な事であろうと、
個人的に絶対大事だと思う事や伝えるべき事は、
どんなに理解されなかろうが、どんなに煙たがられ様が、
なるべくちょっとでも伝わる様な手法を使って、
伝えていかなければいけないなとは思ってますけどね。
まあそれはそれは結構大変な作業ではありますけど。

まあでも振り返ってみると、そういう若いスタッフ達に、
ある意味オレも成長させられた感もありましたね。
やっぱり深く接していくうちに、
今時の若い子たちの生態や考え方や感性や趣向など、
色々勉強になったというか、わかった事も多々ありましたし。
そういうのってやっぱ共存していく上では、
非常に大事な事だよなあとも思うんですよね。
まあオレからすると、
ほとんどがナンセンス極まりない事ばかりですけどね(笑)。
でも何故ナンセンス極まりないのか?とか、
何故そういう考えや方向に至るのか?とか、
そういうのを色々掘り下げてみると、
新しい何かを発見出来たりとかも意外とあったりして。
やっぱ年が若いからというだけで、
頭ごなしに何でも押さえつけるだけでは、
絶対に今の子達は付いて来ないですもんねー。
だからまず自分の考えを伝える前に、
出来る限りその子たちの事を理解する事が先決だと思いました。
そこを理解しないと、教え方や伝え方も全く違ってきますし。
まあこうも年が離れてると、なかなか難しい事ではありますけど。

とまあ、うちの若いスタッフ達のディスを書きましたが(笑)、
まあでも常々思うのが、奴らが入っていなければ、
もしかしたらスタッフ不足で今頃Webは潰れていたかも知れない訳で。
そう考えると、オレからするとみんな救世主ですよ。
いや、ほんとに感謝してますよ。
あとみんな素直でほんとにいい奴らなので、
精神的な部分でのストレスが、基本的には一切ないんですよね。
まあ前述した、しょーもないストレスはたまにありますけど(笑)。
でもこのノーストレスな感覚って、
もしかしたらWebの歴史の中で今までになかった感覚というか。
やっぱりクラブと言えど勿論職場ですし、
まあどんな職場でもそうだと思いますけど、
一応同じ方向は向いてたとはしても、
色んな考え方の人間が複数集まってる訳であって、
大なり小なり、多少のそういう部分での合う合わないとか、
気を遣う気を遣わないとか、絶対あると思うんですよね。
そういうのが気疲れが、ほぼ無いと言ってもいいかも知れないですね。
まあ全くの皆無ではないにしろ、
Webの歴史の中では間違いなくダントツに一番少ないと思います。
ほんとにそういう意味では気持ち良く働かせて貰ってますねー。
コレってでも、なにげに店に対するモチベーションに繋がる部分でもあって、
ほんとオレの中では非常に大きいです。

あとこれまたWebの長い歴史の中でも一番だと思うのが、
今のスタッフは間違いなく一番スタイリッシュ。
これは全員のトータリティで言うと、これまたもうダントツな気がします。
個々には勿論今までもいましたけど、
全員が全員ここまでスタイリッシュなスタッフが揃った時期は、
15年の中でも今までありませんでしたよ。
まあそういうのもあって余計に、
「ナガサワさんってスタッフを顔で選んでますよね~」
とかっていうレベルの低い事を言われますけどね。
まあ見た目は勿論大事だし、
良く見えてるのならそれはそれでいいんですが、
そんなモン、顔の善し悪しだけで選ぶほど、薄っぺらく考えてへんわ!!!
とも思いますけどね、相変わらず。
でもほんと、まあこれからどうなっていくかはわかりませんが、
今後、各自いい方向にさえ向かって行けば、
もしかするとマーヴィン・ガリバーを中心としたオープン当初、
華奈子・真理を中心とした2001年前後に次ぐ、
第三期Webスタッフ黄金時代がやってくるのではないか?
と個人的には非常に期待感も強いです。
まあ不安な部分もある意味非常に強いのも事実ではありますが(笑)。
でもそれぐらいの一体感を既に感じつつあるのも、たしかなことです。

年末になるとよく今年を漢字一字で表現!とかっていうのをやってますけど、
オレ的にはそう考えると「若」ってところでしょうか。
まあ若いスタッフ達のお陰もあって、
オレ自身も精神的にも感覚的にも若返った感もありますし(多分)。
いやでもまあほんと、
今年は若いスタッフ達によって喜怒哀楽を与えられた、
それに尽きる一年だったかも知れません。

さてそんなアホで愛くるしいスタッフ達と共にお送りする年末の総決算、
今夜は「第1回 年越し&初詣! 爆踊ヒットパレード 2009-2010」です。
Webの大晦日と言えば、
長年開催していた「紅白皿合戦」のイメージが強い人も多いとは思いますが、
数年前から実は内心、今更紅白もないかなあ~ってのもあって。
あとやっぱり、大晦日のクラブのイベントって(小箱は特に)、
昔から往々にして、その箱のオールスター勢揃い的な雰囲気もあって。
ごった煮のちゃんこ鍋的な感じというか。
まあ一年に一回ぐらいそういうのもありっちゃありなんですが、
一つのイベントとして捉えるとどうなんだろ?とか、
もうそういうのもちょっと古いのかなあ~?って思う部分も多々あって。
だから今回ある意味大晦日で初めて、
"ちゃんとテーマを持った一つのイベント"として企画したんですよ。
そういうのもあって、今年の大晦日は個人的にはかなりの自信作です。
出演者の人選も時間割りとかも含め、
色んな角度からめちゃくちゃ時間掛けて考えましたし、
様々な状況を想定したシュミレーションで考えても、
もう完璧でしょ!!って感じです。

以前にも書きましたけど、
大晦日なんて8年ぐらい前までは、
どこのクラブも誰がやっても超満員で盛り上がってましたけど、
今はもうほんとにどこも大変ですよ、余りにも選択肢が多過ぎて。
ただでさえ遊ばなくなった時代ですし。
特に小箱なんてどこも大変なんじゃないですかねー?
そういう意味では、個人的には毎年大晦日は生きた心地がしない日で、
ブッキングするところから当日が終わるまで、
ほんとに胃がキリキリ鳴りまくってますよ。
ここ数年なんて、下半期スタートするぐらいの時期から、
もう大晦日の事考えて憂鬱になるぐらいですモン。
やっぱねえ、大晦日盛り上がらないと、
店として格好がつかないというかシャレにならないというか。
やっぱ立場的にそういうのは強く感じるんですよね。
正味な話し、ある意味大晦日コケたら、
もう店として終わりだと思ってますから。
それぐらいの覚悟はありますね、個人的には。

まあそんな中、今年は久し振りになんか珍しく、
絶対間違いないでしょ!絶対最初から最後まで大盛り上がりでしょ!
っていう予感がひしひしとするんですよね。
いやほんと、オレの性格的にこんな感覚って久し振りの事です。
残念ながら昨年に引き続いての、
飛び入り大物ゲストの方の予定はなくなったのは残念ですが、
それでもこれぞ"THE三宿Web!!"と言える様な豪華メンツです。
ほんとにお忙しい中、出演者の皆様には心から感謝!!!
今年はアニバーサリーイベントの"mishuku GOLDRUSH"を、
敢えてやらなかったんですが、
その分個人的には、
GOLDRUSHの最終日のつもりで気合い入れて臨みます。
個人的にはもう、全く浮かれた気分なんてありませんが、
今年はある意味では非常に楽しみです。
今夜は出来る限りの三宿Webの底力を、
遊びに来てくれた人達に感じて貰えたらなと思ってます。
美味しい樽酒も用意してますので、今夜是非遊びにいらしてください!!!

今年も一年ナガサワブログのご愛読、誠にありがとうございました!
後半はあんまりブログの更新出来ませんでしたけど・・・。
年明けは体力が回復し次第すぐに何かしら書く予定ですので!

来たるべき2010年が、少しでも世界が平和であります様に。
そして皆様にとって、とてもとても素晴らしい年であります様に。

e2b52541.jpg