ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

2010年01月

9ced1b8e.jpg

昨日の夜、近所のダイエーに買い物に行ったんですよ。
まあ昨日は時間もあったので、
ぶらぶらと1,2階の食品コーナーを回ってたんですが、
ウーロン茶も一本買っていくかなあと思ってドリンクコーナーへ。

最近うちの冷蔵庫のメイン飲料はずっとウーロン茶なんです。
勿論サントリー限定で。
元々ある程度の周期で、
ウーロン茶・お~いお茶濃い味・ジャスミン茶・
麦茶・爽健美茶・ミネラルウォーターの、
どれかを行ったり来たりではあったんですが、
「ウーロン茶は体内の脂を流す」っていうのを聞いてからは、
ここ最近デブってるのもあって、
もうずっとウーロン茶ばっかになってしまって。
まあ引っ越してからは大きな冷蔵庫になって、
ペットボトルも二本ぐらいなら余裕で入れて置けるスペースもあるので、
今はウーロン茶+ジャスミン茶とか、
常時二種類態勢ではあるんですが、
まあでも、ほぼだいたいウーロン茶ばっか飲んでる訳ですよ。

そんな訳でウーロン茶はすぐ無くなるので、
思い付いた時はとりあえず一本買っておくっていうのが癖になっていて。
で、話しを元に戻して、
昨日も例によってウーロン茶を買いにドリンクコーナーへ行ったら、
お茶のペットボトルコーナーが一カ所だけゴッソリ穴が開いていて。
どうやら売り切れみたいだったんですが、
その商品名が、「食事の脂にこの1杯。」で。

脂流す為にウーロン茶を主茶にしてるオレからすると、
めちゃくちゃ興味があって。
ただでさえ激売れしてるみたいだし。
とりあえずパッケージだけでもみたいなあと思って、
500mlペットのコーナーに移動してみると、
ありましたありました。
商品名は微妙に変わって「食事の脂にこの1本。」
ボトルの形もちょっと変わってて、
しかも分かり易いネーミングの商品名がどでかく書いてあって、
かなりのインパクトです。

見てみるとウーロン茶とプーアル茶のブレンド茶の様で。
オレ、プーアル茶大好きなんですよ。
桂花ラーメンが好きなのも、
プーアル茶が飲み放題っていうのも一つの要因じゃないかというぐらい。
プーアル茶の2Lペットとかどっか出さないかな~と常々思ってますもん。
しかも濃い目のね。
ちなみにプーアル茶も脂を流す効果があると言われてるお茶で。
でもオレの記憶が確かなら、
昔に似た様な飲料があった様な気がしたんですよね。
でもあんまり美味しくなくて、一瞬で消えた様な気もしますけど。
でも恐らく新発売で500mlペットの売れ行きも見ずに、
いきなり2Lペットも同時に出すなんて、
相当な入れ込み様だな~とか思いながら、
なんかどうしても試しに買って飲みたくなっちゃって。
ボトルの形もいいし、なんかお茶の色も濃くて、
かなり興味をそそられてしまって。
品切れ中の2Lペットも次いつ入荷するかわからないし。
そんな訳で買って帰りました、500mlペット。

早速飲んでみた感想なんですが、
「さっぱりブレンド」っていうだけあって、
やっぱりちょっとプーアル茶の味わいが弱い気はしましたね~。
まあ市販の物ではこれが限界かなあとは思いましたけど。
基本ウーロン茶で、ほんのちょっと香るぐらい。
でも色の濃さもそうですけど、味わいも微妙にコクがあって不味くないんですよ。
めっちゃ美味いって訳でもないんですけど、
見た目と味の濃さにもつられてか、なんか飲みたくなる味なんですよね。
もしかしたら分かり易い商品名に知らず知らずのうちに洗脳されてるってのも、
多分にありそうな気もなくもないんですけど。

今日もちょいちょい昨日の残った分を飲んでたんですが、
やっぱりなんか不思議と飲みたくなる味なんですよね。
一度飲むとウーロン茶が物足りなく感じるというか。
これってある意味、
ウーロン茶最強説さえ信じて疑わなかったオレからすると、結構意外な事で。
さっき閉店間際にダイエーに行ってみたら、2Lペットが入荷してて。
とりあえず二本買っときました。
ちなみに値段も一本178円なんですよ。
いつも買ってるサントリーのウーロン茶が168円ぐらいなので、
値段的にも大差ないし。
やっぱ値段高いとマメに買い続けらんないですからね~。
なんか当分普通のウーロン茶には戻れない予感です。
っていうか、純粋にさっぱりとしたコクのある味もそうですけど、
やっぱりこのネーミング付けた人の勝利だと思いましたけどね~。
メタボなおっさん連中はそらあみんな買いますよ(笑)。
おっさん連中じゃなくても、昨今のダイエットブームを考えると、
女性もつい買っちゃう商品名ですよね~。
まあコレ飲んだからと言って痩せる訳ではないんですけどね。
やっぱ運動せんとあきませんけど!
そんな訳でとりあえず、
久々にコレはブログで書きたいと思った飲料商品でした!

先週火曜日に、三宿Web伝統行事・新春大掃除も無事終わり、
個人的にはやっと年明けた~って感じです。
ここ最近は、昨年の悪夢の新春大掃除も然りですが、
何かが起こる新春大掃除って感もあって、
個人的にはかなり不安もあったんですが、
久し振りに五人での大掃除という事もあって、
史上最速のスピードで無事終わりました。
滅多に掃除出来ないところもいっぺんに綺麗になって、
やっぱ大掃除は非常に面倒ですが気持ちいいもんです。
まあでも個人的にはかなり思うところもあって、
このオープン以来脈々と続いた伝統行事も、
もう来年からは廃止にしようと思いましたけど。
と言っても大掃除はしますけどね。
来年からは3,4日掛けて気楽に一人でやろうかなと思ってます。

毎年の事ですけど、
新年早々色々と考えさせられる事は多いですね~。
ただでさえ生きてるとどうしてもやり切れない事って多いですしね。
そう言えば毎年1月ってエアポケットに入る時期というか。
祭りの後の静けさ的に、色々とぼんやり考え込んでしまいます。
まあでも今思うと、若かりし頃とかは酷かったですね~。
ちょっとした鬱状態の様な感じでしたから。
暗い部屋に体育座りで座り込んで、暗い曲聴いて更に暗くなるみたいな。
そう考えるとオレの性格も、
だいぶ昔より明るくなったのかも知れないですね。
ほんと暗い人でしたから。
あ、今も充分暗いですけど。
そう言えば一昨日遅蒔きながらの初詣へと、
三年連続で明治神宮へわざわざチャリで行ったんですが、
閉門時間直後の16時半で敢えなく入れず・・・。
冬場は閉まるの早いんですね~。
まんまとやられました。

さあ新年多少重たい話題で始まってしまいましたが、
ようやく本題です。
先々週末に鼻と喉をやられてしまって。
恐らく暖房つけっぱで寝てるせいだと思うんですけど。
やっぱ暖房つけっぱだと空気が乾燥しますからね~。
で、そのせいもあって微熱とか出ちゃって。
オレって平熱が35度5分ぐらいしかないので、
微熱でも結構な熱っぷりなんです。
ちなみに熱計ろうと思ったら長年使ってた水銀の体温計が壊れてて、
なんと遅蒔きながらの初電子体温計買っちゃいました。
新鮮~!とか思いながら嬉しそうに何度も使ったり。
まあそれはいいとして、
鼻も喉も痛いのが続くわ微熱もなかなか下がらないのもあって、
これはちょっと緊急に加湿器買おうかな!ってモードに突入してしまって。

前から加湿器は欲しいなあとは思ってたんですが、
なかなか買う機会やタイミングがなかったんですが、
昨年末に行ったお医者の待合室に、
煙突状の加湿器が置いてあったんですよ。
それがなんかインテリア的にいいなあ~と思ってて。
アレだったらちょっと欲しいなあって感はあったので、
早速それを検索して調べまくりました。
同時に他にも出てる加湿器のチェックも。

性能で選べば勿論量販店で扱ってる様な物になるんですが、
やっぱどうしても最低限のインテリア性も重視したいオレは、
デザイン家電の中での加湿器選びでした。
もういつもの様に、世にあるデザイン加湿器は色々と網羅したんですが、
やっぱどうしても前述した煙突形の加湿器が欲しくて。
まあ調べたところ、
性能的にはレビュー見るとアロマは全然香らないとか、
かなり微妙っちゃあ微妙だったんですが、
でもまあコンパクトで可愛いしコレにしよう!って思って、
じゃあ今日早速買いに行っちゃいますか!って事で、
渋谷で在庫がある店を電話で確認して見付けて、
いざ買いに行った訳ですよ。

95b6e2f8.jpg

在庫があるという事で、まずは渋谷西武LOFTへ。
あったあった、煙突くん。
やっぱ可愛いなあ~。
コレにしちゃおうかな。
まあとりあえず他のも現物見てみよう。
なるほどネットでも見たけど色んなのあるなあ~。
でもやっぱ煙突くんかな~。
でも他のタイプは煙突くんよりもタンクがでかいなあ~。
やっぱタンクちっちゃいと不便かなあ~。
実際中開けてタンク見てみよう。
うわ、ちっちゃっ!
0.8Lってのは知ってたけど、実際見るとかなりちっちゃいなあ~。
あと触ってみると結構ちゃちい作りだなあ。
う~ん、迷う・・・。

って事でとりあえず、LOFT以外の店舗も見てみようって事で、
フランフランとハンズにも行ってみる事に。
フランフランはそんなに点数置いてなかったんですが、
ハンズにはやっぱ結構な種類が置いてあって。
煙突くんもオレが欲しいタイプは在庫がなかったんですが、
展示はしてあって。
煙突くんって見た目のシンプルさもそうなんですが、
煙突の先から出る蒸気が、他のよりも白くて濃いんですよ。
最初は気のせいかと思ったんですが、
どう見ても明らかに白いんですよ。
だから本当に煙突から煙が出てる様な風に見えて、
見てるとかなり落ち着くというか癒されるんですよね。
でも実際は他の加湿器と違ってどうしてそういう風に見えるのか、
店員さんに聞いてみたところ、
煙突くんはゆっくりと蒸気が出てるらしいんですよ。
しかも細長い管を通って。
だから白く濃く見えると。
その分飛散力は少ないとも言ってました。
他の加湿器は勢いよく飛散させてるので、薄く見えるとの事でした。
なるほどな~とは思いながら、ハンズの人と色々話してみると、
「まあぶっちゃけ実用性を考えると、余りにもタンクがちっちゃいので、
一日中とか使うとヘタすると三回以上替えなきゃいけないんですよ。
私だったら間違いなくタンクがでかいのを買いますけどね~。」
って言われて、やっぱりそうかあ~って思う様になって。
実際最初は見た目が可愛いのはいいんですが、
そのうちどうしても実用性重視になってきますからね。
そうこうしてるうちに目に付いたのが、
エレクトロラックスのハイブリッド加湿器です。
ちなみに最初に行ったLOFTにも、
次に行ったフランフランにもあって、目には付いてはいました。

afbfaf1f.jpg

これってタンクが5Lなんですよ。
煙突くんの六倍以上です。
しかもパワーも結構ありそうだし、
二方向に一度に飛散出来るし、
簡単に蒸気の向きや量も変えれるし、
見栄えも最低限悪くないし。
あと気が付けばうちのデザイン家電って、
以前ここでもご紹介したコードレススタンド型掃除機を始め、
他にも去年の夏に、
在庫切れになってから死ぬほど探しまくって奇跡的に見付けた、
クラシックサーキュレーターや、
去年の冬に作業部屋用に買った薄型遠赤外線パネルヒーターも、
たまたまというかエレクトロラックスなんですよ。
引越当時は冷蔵庫も候補に入れてたぐらい。
まあ取り立ててエレクトロラックス製品に絶大なる信頼を置いてる訳でも、
デザインがちょー好みだからって訳でもないんですけど
(とは言え結果的には好きな系統のデザインなんでしょうけど)、
結果的にこんだけエレクトロラックスのばっか使ってんだったら、
統一感もあっていいかな!って思う様になって。

ae74b175.jpg

デザイン家電の多くは、
結構ネットで買おうとハンズとかで買おうと、
値段も余り変わらなかったりするんですよ。
Macみたいなもんで。
なのでどうせ値段も一緒だしハンズで買っちゃおうかなと思って。
そういやハンズのポイント結構貯まってるんじゃないかな??
って思って調べてみると3700ポイント貯まってて。
ハンズのポイントって500ポイント毎に、
500円の商品券と交換出来るらしいんですよ。
早速B2の受付に行って3500円分の商品券に交換して、
再度売り場に戻って購入しました。
なんかちょっと得した気分でラッキー!
という訳で念願の加湿器を購入しました。

その日はたまたま終電まで飲んで遊んでしまったんですが、
帰って寝る前に早速セッティングして、
いつもの様に暖房つけっぱで、
プラス寝てる上空に加湿器の蒸気が降り掛かる様にセットして寝ました。
案の定というかやっぱり鼻と喉の通りがめちゃめちゃ良くて!
いやーかなりの効果てきめんでした。
あと寝る時も白い霧が降り注ぐ感じが心地良くて、
なんかちょっとしたセレブ気分に浸れました(笑)。

今やもう毎日の様に、部屋に居る時は点けてますし、
寝る前は必ずと言っていいほど点けてますね~。
タンクにフルに水を入れてだいたい12時間ぐらいは持つんですが、
例えば家に帰って加湿器ONにして、
3,4時間経ってからぐっすり寝ても、
タンクの水の残量はギリギリ残ってるんですよ。
そう考えると、
やっぱり大きいタンクのコレ買っといて良かったなあ~って思いましたね。
だって例えば煙突くんだったら、
5,6時間ぐらいしか持たないんで、
寝る前にいちいち水補充しないといけないとか、
寝てる間に水が切れてたりとかもあるだろうし、
あとやっぱり飛散のパワーが強い方がやっぱりいいなあとは実感しましたね。
まあでも、煙突くんもこのエレクトロラックスも、
加湿器の分類としては超音波&ハイブリッドの両方出来るタイプなんですが、
超音波って水を温めないので、冷たい蒸気が出るので室温を下げるんですよ。
なので常にハイブリッドの方で蒸気を出してるんですが、
ハイブリッドも意外と冷たい蒸気が出てるんですよね。
だから直接蒸気が掛かると、
時折ひんやりとする感じもあったりもするのがたまに傷ですかね。
まあ加湿量とかを考えるとスチーム式が良さげではあったんですが、
電気代がハンパなく一番かかるのと、
勿論のこと本体自体が熱くなるので、
寝ぼけてコード引っ掛けて引っ繰り返したりとか、
危なそうな気もして(特にお子様居たりペット飼ってる人は要注意)、
デザイン的に個人的に好みなのが少なかったのもあって、
ハイブリッド式にしたんですけどね。

ちょっと値は張りますけどまずまずいいと思いますよ。
今ならもれなくオリジナル湯たんぽも付いてきますし。
タンクの水を補充する時に逆さにしないといけないのと、
タンクを本体から外す時に水がちょっとこぼれるのが、
多少不満な点ではありますけど。
でもまあどのタイプを選ぶにしても、
タンクはでかい方がいいと思います。
意外と面倒臭い作業ですからね。
まあでも初の加湿器、思い切って買って良かったと思ってます。
女性の方とかは、肌や髪にも影響ありますし、
風邪やインフルエンザの予防も考えると、
めちゃくちゃ安い数千円で買えるのとかもいっぱい出てますし、
まだ持ってない人には、加湿器はかなりお薦めですよ!

oda_news-9d81b
もう毎年恒例というか、
ナガサワブログを昔からご愛読頂いている方にはお馴染みの、
個人的に非常に楽しみにしている番組が、今年もクリスマスの夜にありました。
去年に引き続いて一応ダメ元で観覧希望のハガキは出してはみたんですが、
案の定というか、今年も落選でしたけど。
まあ一度は行ってみたいとは思ってはいますけど、
それよりも、毎年ちゃんと放映される事の方が個人的には大事だったりするので、
そこまでのショックはなかったりもします。

年末は怒涛の忙しさだったので、
録画だけしといて落ち着いた年明けにでもゆっくり見ようと思ってたんですが、
26日の朝、営業終わって家に帰って寝ながら、
毎日録画している某番組を見てたんですが、
気が付いたら終わってて、続けてクリスマスの約束が始まって。
ゆっくり時間のある時と思っていたので、
あ~どうしようかなあとは思ってたんですが、
なんかついつい勢いで見始めてしまって。

最初は小田和正のソロから始まったので、
いつも通りの番組構成かと思ってたんですが、
今回実は小田和正が"前からずっとやってみたかった企画"という、
大勢の有名アーティストを一同に呼んで、
そのアーティストたちの代表曲をみんなで、
一小節づつ歌うというコンセプトらしく、
そこまでの流れがドキュメンタリータッチで延々とあって。

個人的にもイマイチ今回のその試みに対して、
なんかぱっとしないなあ~とは思ってたんですが、
実際演る前のアーティストたちも、
やる意味や意義について疑問を持っていて、
それを延々小田和正にぶつけるシーンが続いて。
内心なんか、クリスマスやのにもう揉めてるとこ見たくないなあ~とか、
もっと純粋に歌を演って欲しいなあ~とか思って見てたんですよ。
あと番組の主役でもあり、還暦を迎えている小田和正が、
若いアーティストたちから不満を言われてるシーンや、
番組のスタッフから苦言を呈されてるシーンは、
見ていてちょっと悲しいものもあり、さてこれ最終的にはどうなんだろう?
って心配しながら見てたんですよ。
うわーなんか今年はちょっと過去最悪な内容になるんじゃないか?
っていう不安さえありました。

でも半ば強引に最初のコンセプト通りに進めていく過程を見ていくうちに、
あれ?もしかするとコレって本番では凄い事になるんじゃないの??
っていう予感というか期待感がどんどん増してきて。
いや、もうそれを感じ取れる様になってからは、もう涙がとめどなく出てきて。
これはもう、本番は絶対やばい!っていう確信に変わっていきました。

そしてクライマックスの本番のシーン。
総勢21組34名に及ぶアーティストたちが一堂に会し、
各々の代表曲を全員でコーラスでサポートし、
歌い継いで行く22分50秒ノンストップの大メドレーは、もう本当に圧巻でした。
最初はやっぱり、ただみんなでヒット曲を歌うだけなんじゃないの?
っていう安直な発想みたいなのも正直あったんですが、もう全く違いました。
次々に登場する一人一人のヴォーカリストとしての才量も再認識させられましたが、
その名実ともにある大勢のアーティスト達が、
一致団結して一つの事を作り上げている姿は、とてもとても感動的でした。

今回出演したアーティスト達も終わった後の感想で、
「今まで味わった事がない様な感動だった」とか、
「歌いながら涙が出そうになるのを抑えるのが大変だった」とか、
「もう二度と味わえないじゃないかと思える様な時間だった」とか、
一様に感無量なコメントだったんですが、
見て聞いてるだけでもこれだけの感動が伝わった訳ですから、
演ってる方はそれ以上だったんじゃないかと思いました。
最後にみんなで歌った「たしかなこと」では、
小田和正も含めて、出演者はみな号泣してましたが、
ほんとに感動的なフィナーレでした。

元赤い鳥・元HI-FI SETのヴォーカリストの山本潤子さんが、
「小田君の涙を見たのは二度目」って言ってたんですが、
恐らくそれって五人のオフコースの最後の武道館の時の、
"言葉にならない"の時以来だったんだと勝手に解釈してるんですが、
それぐらいの感動的なグッとくるものが、小田和正にはあったんだと思います。
特に最初は誰にも理解されずに叩かれまくっただけに、
心を一つにして、みんなで演った後の膨大な感動も然りですが、
それ以上に、アーティスト達にもお客さん達にも番組のスタッフ達にも、
やっと自分の思いが伝わったという達成感も、
多分にあったのではないかと思います。
なんかそういうのもついつい感情移入してしまって、
もうほんと、本番のシーンが始まってから番組が終わるまで、
ずっと泣きながら見てましたねー。
いやほんと、号泣ですよ号泣。

あとちょっと思ったのが、
裏方の番組スタッフの力も素晴らしいと思いましたね。
やっぱ最初の延々としたあのネタ振りがなかったら、
最後の強烈な感動も、多少薄れていたかも知れませんし。
いきなりみんな集まってメドレー歌うだけだったら、
絶対見てる人達には、あの感動は伝わらなかったと思うんですよね。
あとあの企画を、最後まで小田和正を信じて決行したっていう勇気も、
素晴らしい決断だったと思います。
やっぱ最初の段階では、あんな感動があるなんて事は、
小田和正以外の人にはまず理解出来なかった事だと思いますし。
いやいや、最初はどうなる事かと思いましたが、
終わってみれば、今年も素晴らし過ぎる番組でした。
感動したっていう点だけで言えば、
過去のクリスマスの約束でもダントツに一番でしたし。
もうほんと、この番組はオレの宝物ですよ。
さあ今年の年末は記念すべき10回目です。
達郎はやっぱまず無理でしょうから、
出来ればなんとか鈴木康博とのデュオを見たいところですけどね。
今年で10回目、来年で10周年。
どちらかでなんとか実現させて欲しいですけどね~。
とりあえず今年も、どんなサプライズがあるのか、今からもう楽しみです。


●参加アーティスト
小田和正
with
AI
Aqua Timez
いきものがかり
キマグレン
Crystal Kay
財津和夫
佐藤竹善
清水翔太
JUJU
スキマスイッチ
鈴木雅之
STARDUST REVUE
中村 中
夏川りみ
一青 窈
平原綾香
広瀬香美
藤井フミヤ
松たか子
山本潤子
(50音順)

あけましておめでとうございます~!!

あっという間に正月が過ぎ去ってしまいましたが、
ずっと体調不良なままでしたね~。
まあ例年の事ではあるんですけど。
やっぱ年末は怒濤の忙しさもあってずっと気が張ってたので、
疲労の蓄積や睡眠不足も全然耐えれたんですが、
無事大晦日終わった後にドカーンと来ましたねー。
いやほんと、12月の後半はもう次から次へとやる事続きでしたからね。
とりあえずまあ無事に終わって何よりではあるんですけど。

大晦日も、正直もっと入るかとも思ってましたが、
やっぱり久し振りにちょ~盛り上がりました!
途中CDJは故障するわターンテーブルは異様にハウルわ、
ちょっとした揉め事もあったわで、
終始てんやわんやのドタバタ喜劇ではありましたけど。

大晦日って電車もずっと動いてる事もあって、
結構お客さんの回転が早かったり、引きも早かったりするんですよ。
3時以降とかは結構もう皆さんお疲れモードだったり初詣モードだったり。
今年はもういつ以来か憶えてないぐらい最後まで人が残ってて。
6時過ぎても結構な人数いましたもん。
いや、うちの大晦日であの人数はちょっと有り得ないですよ、ほんと。
オレの周りの友達とかもそうでしたけど、
やっぱり結構田舎帰ったりしてる人も多かったので、
出演者も豪華でしたし、大晦日じゃなかったら、
もう常に店内パツンパツンだったんじゃないかと思います。
いや、スタッフのノリとかを見ても、正にGOLDRUSHの最終日的な感じというか、
これぞ三宿Webのお祭りイベント!!って感じは出せたのではないかと思いました。

出演者の方々を始め、来てくださった人達には心から感謝ですよ。
いやほんと、冷静に考えると凄い事ですよ。
三宿なんてどマイナーな土地にあるクラブで、しかもあんなど狭い店で、
あれだけの出演者の方々がやってくれて、
あれだけの沢山のお客さんが来てくれるなんて、
ある意味奇跡だと思いますよ。
毎年カウントダウン前のMCで必ず叫ぶ、
「みなさん!今年も三宿Webを選んでくれて、本当にありがとう!!」
とは正に心の叫びですよ。
だって他にも楽しいところはいっぱいあるんですから。
わざわざ三宿なんかに来なくても。
いや、ほんとに心からありがたいことですよ。

大晦日に関しては大成功に終わったんですが、
掃除とか諸々終わったのが朝の9時頃で。
もう疲労と寝不足と酔いと寒さが相まって、
終わり間際はかなりぐだぐだでした。
終礼終わった直後は気持ち悪くて動けなくて椅子に寝込んでしまって、
そのまま昼の1時頃まで寝てました。
店泊なんてすんのも久し振りでしたね~。
後で知ったんですが、元旦の朝の気温って1度だったみたいですね-。
そらあ寒い訳や!マジで室内にいるのにぶるっぶるでしたよ。
まあただでさえ酒が入ってるのと寝てないのとで、
基礎体温が下がってる上に着物だったので、
余計に寒く感じたのもありましたけど、
ほんともう鼻が終始ずるずるでした。

あと個人的には、
今のスタッフになってから初めて一つになったっていう感はありましたね。
各々が任されてる仕事をちゃんとやりつつ、
テンションやモチベーション高く、生き生きとやってたし。
まあ酒の力も多分にあったとは思いましたが、
最後までちゃんと潰れないできっちりやり遂げてましたしね。
やっぱそれでこそプロですから。
大晦日が盛り上がったっていうのも勿論然りですけど、
それが個人的には非常に収穫な部分でもありましたかねー。

やっぱ一人で頑張って作り上げて得る感動や達成感も勿論素晴らしいモノですが、
大勢の仲間と団結して作り上げて一緒に得た感動や達成感は、
何倍ものモノに変わるというか。
うちのスタッフも然りですけど、今回出演してくれたDJの方々も、
ほんとに快く引き受けてくれて、気持ち良く出演してくれて。
最後まで楽しんで帰ってくれたお客さんたちも然り。
なんかもうみんなが一つになって作り上げた夜って感じがしました。
いや、意外となかなかないんですよ、
今日の営業はほんとに全部良かった!!って言える日は。
どこかが足りなかったり欠けてたりする事がほとんどで。
まあオレの場合、常に理想が高いのでそこそこ良くても、
なかなか納得しないってのもあるんですけどね。

まあそんな訳で、個人的にはどうやら大凶らしい年なので、
すでに数ヶ月前からもうビビリまくってはいるんですが、
今年も地道に謙虚にマイペースに、
出来る限りの事をコツコツと頑張っていこうと思ってます。
まだまだ今の三宿Webは若輩者だらけの集まりですが、
この世知辛いご時世に、皆様に少しでも憂いを与えられる様に、
わたしも含めスタッフ一同精進していく所存ですので、
本年も三宿Webをご愛顧頂きます様、
何卒宜しくお願い申し上げます!

7dbda678.jpg

このページのトップヘ