ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

2010年03月

約一ヶ月前になるんですが、
下北にあるパイオニアサービスセンターに、
自転車で修理出しに行ってたら、
到着直前ぐらいに後輪のタイヤの空気が一気に抜けてしまって。
うわ~パンクや最悪や~とか思いながら、
自転車押してWebに戻ってたんですが、
いいタイミングで自転車屋があって。
早速修理を頼んでみるとおじさんに、
「これはタイヤに穴開いちゃってるから、
タイヤ交換しないといけないなあ~。
しかも20インチのタイヤが今在庫ないんだよね~。」
って言われてしまい断念。
結局その日は押して帰りました。

後日池尻旧道にある自転車屋に持って行ったんですが、
前輪もペシャンコだったんですが、
どうやら前後ともタイヤ交換必須らしく、
修理代が一万ぐらい掛かるらしいんですよ。
それ聞いて、
一万だったら新しいの買った方がいいかも・・・って思っちゃって。
ブレーキもそろそろ利き悪くなってきてたので、
また修理だなあ~って思ってましたし、
もうだいぶ前にチェーンカバーみたいなのが壊れて取れてしまって、
変速切り替えるとしょっちゅうチェーンが外れたりしてたんですよ。
だから変速もずっと変えないで乗ってました。
まあそれでもよくチェーンは外れてましたけど。

そんなこんなで新しいの買っちゃおうかなあと思って、
いつもの如く鬼の様に調べまくりました。
オレのチャリの歴史としては、
上京後に渋谷ロフトで買った新聞配達風なクラシックなチャリ(下北で盗難)
→新宿ハンズで買ったプジョーのメトロ(中目で盗難)
→ネットで三万で買ったWサスペンションのMTB風シボレー(円山町で盗難)
→横浜のオシャレチャリショップで買って乗って帰った、
ミニクーパーのミニベロ(前述した前後タイヤ交換必須の現チャリ)
という変遷で、
やっぱどうしてもヴィジュアル重視なチョイスでした。
特に現チャリのミニクーパーのミニベロは、
車体に付いてたユニオンジャックに惹かれての購入でした。

Wサスペンションのシボレーが、
結構乗り心地的には一番良くて、
やっぱ今度買うのはWサスペンションのにしようかなあ~って思って、
最初はWサスのチャリ限定で探してました。
あとはやっぱりブリティッシュ指向が強いのもあって、
ブリティッシュフィーリングなチャリがいいなあ~って事で、
最初の第一候補は、LAND ROVERのコレでした。

ot-1430


出来ればネイビーのボディがいいなあと思ってたのと、
Wサスペンションでブリティッシュフィーリング。
値段も手頃だし、もうこれを買おう!って思ってました。
ボディカラーが"バッキンガムブルー"なんて名前だけで、
かなりのポイントア~ップでした。

まあでも一つ気になってたのが、
修理の度に自転車屋の人に言われるのが、
「この類の自転車は安い部品で作られてるから、
基本的に壊れやすいんだよね~・・・。」
的な事でした。
確かにしょっちゅう壊れてましたし。
上記のローバーのWサスも調べてみると、
前のシボレーとほとんどモノ的には一緒みたいでしたし。

元々慎重派のタイプのオレなだけに、
第一候補としてコレは於いといて、
他にもいいのがないかこまなく調べてたんですよ。
でもやっぱ予算三万ぐらいでは、どれも似たり寄ったりで。
かと言ってまだ今は高い高級チャリには手を出す気にもなれずで、
さてどうしよう状態が結構続きました。

徒歩→バス通勤が長く続いて、
かなり不便な生活を余儀なくされてはいましたが、
納得がいくチャリが見付かるまでは妥協はせん!と心に決めてたので、
暇さえあればネットで探しては調べを繰り返していたんですよ。
そんな時にふと、今まで全くスルーしてたけど、
日本製のチャリってどうなんだろ??って思う様になって。
思い立ったら吉日、
今度は眼中に全く無かった日本製のチャリ調べを始めました。

まあやっぱりヴィジュアル的には、
どうしてもダサさ加減は否めないんですが、
機能性や乗り心地は抜群に良さそうで、
ちょっとづつ興味が出てきました。
元々今の携帯だって、見た目がちょっとダサくても、
耐震・防水ってのが気に入ってGショック携帯使ってるぐらいだし、
そういう観点で言えば、
チャリも機能性や耐久性重視でもいいじゃないか?
って思う様にもなって。
だっていくら見た目がカッコ良くても、
すぐに壊れるんじゃしょうがないですからねー。

って事で思いっ切り視点をシフトチェンジしてからは、
日本製、その中でもブリヂストンのチャリに目がいく様になりました。
気が付けば街の自転車屋って、大抵ブリヂストンだったりもしますし。
元々27インチとかの大きいチャリって余り好きではなかったので、
20インチぐらいの小径車がいいなあとは思ってました。
小径車って漕ぐの大変ってイメージあると思うんですが、
ブリヂストンの小径車って前後輪の距離が長いので、
一漕ぎ分の進む距離が27インチのチャリとほとんど変わらないんですよ。
凄くないですか?
で、最初にコレかなあ~って思ったのがコレです。

img56530362


ブリヂストンのオシャレ小径車のVEGASです。
ブルー系だとグラデッドブルーってのがあって、
それにしようと思ってたんですが、
このカラーってオートライトじゃないんですよ。
オートライトが付いてるモデルだと、
黒ぐらいしかいいのが無くて。
黒は無難な色なんですけど、
気分的にはそこがどうしても引っ掛かってしまって。
ちなみにオートライトって、
知らない人が多いと思うので簡単に説明すると、
暗くなって走ると自動点灯する明るくコンパクトなLEDライトで、
なんと昔の自転車の様にペダルが全く重くならないんですよ。
これって凄くないですか??
夜ライト点けてないと警察に止められる確率も高くなりますし、
電池式のやつだと電池変えたりするのが面倒だったり、
盗難にあったり、雨に濡れてダメになったりと、
意外とストレスが多いので、
こんな画期的なオートライトは絶対必須でしょ!
とは思ってました。

近所のダイエー別館にも自転車を扱っていて、
勿論ブリヂストンの自転車も置いてあって、
しょっちゅう現物見に行ったりしました。
でもなんか見た目がもっさいなあ~とか、
やっぱ黒は微妙だなあ~とか思って、
躊躇しまくっていて。
そうこうしてるうちに気が付けば、
もうかれこれ三週間ぐらいチャリ無し生活が続いてました。
さすがにいい加減チャリないと、
なにかと不便だなあ~とか思いながらも、
ここまで来たらもう絶対妥協せんぞ!ってのもありました。

ダイエーに現物見に行ったりしてるうちに、
あれ?これ意外と悪くないかもなあ~って思う様になってきたのが、
同じくブリヂストンのコレでした。

mk66st-08


マークローザ・スタッガード。26インチ。
基本マークローザの女性向けモデルなんですが、
男性向けはいわゆるフレームが斜めではなく直線的な奴で、
インチも27インチなんですよ。
最初にも書きましたが、
27インチまでいくとでけ~って感じがするのと、
フレームが直線的な感じもヴィジュアル的に好きではなくて。
あとなんと言ってもこのマークローザ・スタッガード、
今年のモデルではブルー系がパウダーブルー(水色)しか無いんですが、
去年のモデルだとネイビーがあるんですよ。
オレの好きなネイビーが!
しかもまだ若干ネットとかで探すと去年モデルの売れ残りがあって。

いわゆるママチャリ×スポーツサイクル的なモデルで、
アルミフレーム・外装6段・サドルもスポーツタイプ。
そして必須のオートライト
(ちなみにブリヂストンでは点灯虫という商標名)付き!
昔からママチャリってめちゃくちゃ乗りやすいって思ってたのと、
ヴィジュアル的にも機能的にもカラー的にも、
一番コレかなあ~って思えたのがコレでした。
あとハンドルグリップが柔らかいゴム素材で、
現物握った時の感触が抜群に良くて、
それもかなり決め手になりました。
あと昔から、
自転車の鍵って今まではずっとチェーンロックだったんですが、
あれって意外と面倒じゃないですか?
こまめに乗ったり降りたりする時とかは特にそう思っていて、
いわゆるママチャリとかによくある、
後輪にガチャンとロックするサークルロックって、
相当便利そうだなあ~って思ってたんですが、
それも勿論オプションで付けて。
あと多少見た目が悪くなるのは覚悟で前カゴも付けました。

頼んで一週間後にようやく到着。
今まで乗ってたのよりは二回りぐらい大きいですが、
やっぱ軽いです。
ドキドキしながら初めて乗ってみた感想は、
もうビックリするぐらい乗りやすい!!
さすがブリヂストン!!!って感じでした。
あと必殺のオートライト・点灯虫ですが、
やっぱりもうめちゃくちゃ便利です!!
だってほんとに全く重さを感じないし、
暗くなったら勝手にライト点くし、
この上なく便利過ぎますよ!!
あとサークルロックもほんとに楽です!!
グリップ感もサドルの座った感触もいいし、
走行も安定してるし、変速もめちゃくちゃ静かでスムーズだし、
もうほんと言う事ナシです!!
まあ唯一の難点と言えば、
変速の窓が小さ過ぎてかなり見づらいのと、
チリンチリンがとっさに鳴らしづらいぐらいですかねー。
まあそれも全然気にならない範囲ですけど。

68


67


長年20インチのチャリを乗ってたのもあって、
26インチでしかもブリヂストン製ともあって、
ほんとにちょっとしたチャリ移動がかなり楽に感じます。
今まで降りて押してたちょっとした坂とかも、
全然一速で漕いで登れますし。
あとヴィジュアル面も、
購入前からちょっと考えてはいたんですが、
貼ってある余計なシール類を剥がして、
BRITな仕様にカスタマイズしました。
これがまた我ながらなかなか良くて!
パッと見たらなんかイギリス製の、
それっぽい自転車に見えないですか??

69


65


66


いや~右往左往と、
のべ約一ヶ月も掛かったチャリ探しの旅でしたが、
結果的にはほんとにいい選択をしたと思います。
やっぱ毎回思いますけど、費やした努力や時間は嘘を付かない!
まあかなりしんどかったですけど。
しかしほんと、
チャリが変わるだけでかなりフットワークが変わりますね~。
あと乗ってて日々毎回痛感しますけど、
乗り心地がほんとにいいのと、
オートライトとサークルロックはめちゃくちゃ便利です!
同じ様に安物の海外ブランドチャリの、
壊れやすさや乗りにくさに飽き飽きしてる人には、
是非お薦めしたいですね~。
うざいぐらいに何度も言いますが、
とりあえずオートライトはマジでちょちょちょー便利ですよ奥さ~ん!!

76



引っ越す前までは、
ロータイプの棚にMacを置いていたので、
椅子無しだったんですが、
引っ越してからは、
元々は昔ミシン台用として買ったテーブルと、
それ用に買ったちっちゃい小椅子に座って、
Macをいじったりしてたんですが、
毎月末の入稿時などの、
平気で10何時間も座りっぱなしで作業する時とか、
もう猛烈に腰が痛くなっていて。
まあロータイプの時からもそうなんですが、
元々没頭するタイプなので、
なんか探し物や調べ物とかしてたら、
集中し出すと止まらなくなって、
気が付けば数時間ずっとMacの前とかっていうのも、
全然稀な事ではなくて。
その都度腰痛めたりしてました。
しかも引越後に使ってた小椅子って、
オフィスデスク用とかパソコンデスク用とかでは一切なく、
インテリア性重視のちゃちいモノで、
デザイン的に座る面積なんて20センチ角ぐらいしかなくて。
そらあ間違いなく腰も痛なるっちゅうねん!
って感じの椅子だったんですよ。

10日ぐらい前に、
ちょっとした調べ物をしていて、
腰の痛さとともにふと、
やっぱちゃんとした椅子買った方がいいよなあ〜とか思って。
で、早速ちょっとネットで調べてみた訳ですよ。
そしたらもういっぱい出てくる出てくる。
いわゆるオフィスチェアとかパソコンチェアとかの類って、
それこそピンからキリまで星の数ほどあるじゃないですか?
まあ今使ってる小椅子に比べれば、
ほとんどどんな椅子でも良さそうには見えるんですが、
さてどういうのがいいのかなあ?とか思いながら、
果てしないチェアカタログを見倒してたんですよ。
軽く楽天のページだけで50ページ分ぐらいは見ましたかね〜。
それでもまだまだ大量にモノはあるみたいで、
こりゃいくら時間あっても足らんなと思う様になって、
諸々絞って探す事にしました。

色々調べてるうちに、
今時のオフィスチェアの一般的な値段の相場とか、
それに伴う機能面とか形とか、諸々把握してきてました。
最初はなんとか一万ぐらいまでで、
背もたれも広めにあって、肘掛けもあって、
ロッキング機能もあって、キャスター付きで、ガス昇降式で、
座り心地も良さげなのがいいな〜って探してたんですが、
オフィスチェアとかの類って、
デザイン的に基本黒が多いじゃないですか?
まあ今時は黒以外もあったりもするんですが、
やっぱ圧倒的に黒が多いんですよね。

引っ越してからは、
置くモノの色って結構重要視していて、
あまり黒いモノって置かない様にしてるんですよ。
前述した小椅子も座面部分は白だったし。
だから大きめの黒い椅子がドーンとあるのは、
今のうちのインテリア的にはちょっと浮いちゃうかなあ・・・
ってのもシュミレーションもあって。
とは言えいくらヴィジュアルが良くても、
機能性が悪いんだったら新しく買う意味もないので、
まあコレだ!っていういいのが見付かったら、
黒でも致し方ないかなとは思ってたんですよ。
でもうちの部屋を考えると、
やっぱ白い椅子がベストだよなあ〜ってのはあったので、
まずちょっと白い椅子限定で探す事にしてみました。

黒に比べるとさすがに数は少ないんですが、
それでもやっぱ色々ありますホワイトのオフィスチェア。
で、これまたバーッと見倒してたんですが、
ん〜どれもこれも悪くはないけど決定打に欠けるなあ〜
とか思いながら見ていると、一つだけなんか目に付いたのがあって。
それがこのオフィスチェアでした。
アームの感じや色目とかも結構好みだし、
広めの座面全体にあしらったモコモコなジャバラが、
いかにも気持ち良さそうな抱擁感が漂ってます。

jive12


最初は値段が予算よりもかなり高めだったので、
似た様なのでもうちょっと安いのがないか探してたんですが、
似てるのはあってもなんかどれも微妙にイマイチで、
その後延々探しても、ホワイトのオフィスチェアの中では、
これを超えるヴィジュアルのモノがなくて。
しかも値段相応なのかも知れませんが、
ヴィジュアルも去る事ながら機能的には言う事ないし、
何より座り心地が良さそうに見えて。
かなり迷ったんですが、
買うんだったらコレしかもうないかなあ〜
ぐらい思える様になってきてしまって。

だったらもう買っちゃってもいいんじゃないの??
って思う様にもなってきて。
既にもう何時間も探しまくっていて、
かなり腰も悲鳴を上げてたので、
椅子の重要度を更に実感していたので尚更でした。
でも前々回の記事で書いた、
ユニオンジャックウォッチを買った直後ってのもあり、
しかも自転車が壊れちゃったので、
新しいのを買わなきゃいけないという状況で、
また金使いたくないなあ〜ってのが正直なところだったんですが、
一応どこで買うかチェックしてたら、
通常は一週間ぐらい掛かるところが、
AMAZONに一台だけ在庫があって、
今日頼めば明日発送されるという事実を知り、
もう遅かれ早かれ必要なモンだし買っちゃいますか!
って事でオレにしては珍しく勢いで買っちゃいました。

予定通り翌日には配送されてきて、早速組み立て。
お願いだから不良品じゃありません様に〜とか内心思いながら。
なにげになかなか大変な作業ではありましたが、
30分ぐらい掛かってようやく完成。
イメージしてたよりも結構でかくてちょっとビビりましたが、
当たり前ですけどやっぱ座り心地は、
前の椅子とは比べ物にならないぐらいいいです。
っていうかロッキング機能がめちゃくちゃ気持ちいいです〜。
まあ最初はソフトレザーの臭いがなかなか取れませんでしたが、
10日ぐらい経ってだいぶ臭いも取れてきました。

昨日は入稿日で、いつもの様に結構な時間作業してたんですが、
もうビックリするほど腰が痛くなくて!
やっぱ椅子が違うと全然違いますね〜。
マジで前なんて毎回作業後は、
立てなくなるぐらい腰痛くなってましたから。
かなりの出費ではありましたけど、
ほんとに買って良かったです。
うちの部屋のインテリアにもまずまず馴染んでますし。
いや、かなり仕事に対するモチベーションというか、
とにかく集中力の持続力が全然違います。
まあ白なので汚れが目立ちやすいのは玉にきずなんですが、
やっぱ白を買って正解でしたね〜。
ソファーに敷いてみたユニオンジャック柄座布団も、
予想外にいい感じにマッチしてますし。
いやーそれにしても先月は、
なにげにかなり散財しちゃいましたけど、
いい買い物をした月でした!

jive0

このページのトップヘ