ZOUNI


あけましておめでとうございます~!

例年の如く12月はなかなかの師走っぷりで疲れました…。
まあ忙しいのはありがたいことですけどね。
でもやっぱりというか、
大晦日に営業しなかったのは非常に大きくて、
精神的にも肉体的にもめちゃめちゃ楽でしたね~。
あ、お陰様で29日の代替イベントは大成功に終わりまして。
まあ初めての試みでしたし、なんせ出演者も多かったので、
内心かなりの不安もありましたが、終わってみれば、
まるで大晦日のような、Webパワー全開のいい夜になりました。
出演者の皆様、ご来店頂いたお客様、本当にありがとうございました。
出来れば毎年恒例行事に出来たらいいなあ~とも思いましたね。
まあ今回やってみて色々と反省点等も幾つかあったので、
要修正な部分もありましたが、
大方大成功だったんじゃないかと思います。

29と30(ロケットマン)のW大忘年会が両日めちゃ混みで、
ある意味有終の美を飾れた訳ですが、
個人的には、上京して1年目の大晦日以来となる、
仕事じゃない年越しを迎えました。
二十歳からはクラブ業界に入ったんで、
勿論のこと年越しの瞬間はずっとクラブででしたが、
実は19の時も当時住んでいた蒲田にあったディスコで、
人手が足りないということでちょっとした繋がりで数ヶ月バイトしていて、
勿論大晦日も朝まで働かされたので、
ほんと18の大晦日以来、
実に22年振りとなる何もない年越しだったんですよ。

内心ずっと、
年越しの瞬間をゆっくり過ごすとか、
海で過ごすとか東京タワー見に行くとか、
色んな妄想してたというか、
ちょっとした小さな夢だったような感すらありましたが、
いざ実際大晦日に仕事がないってことになると、
え?どうしよ??何しよ??(笑)って感じで、
ちょっと贅沢な悩み的な雰囲気もありましたね~。

とりあえず大晦日は30日の営業終わって、
そのまま渋谷のすしざんまいにスタッフ連れて行って、
みんなでプチ忘年会してたんですが、
朝の10時頃に帰って寝て、15時頃には起きて、
ダイエーに正月用の雑煮の材料やら家の物やら買いに行ってから、
思い立って軽く部屋の掃除と片付けやって、
近所の蕎麦屋で年越し蕎麦とか食ったり、
紅白見ながらゆっくり風呂入って洗濯してと、
ほんと人並みの大晦日というか、
一般的な"THE 大晦日"の1日を満喫してました。
いや~なんか幸せだなあ~!とかも感じましたね~。
もう毎年大晦日は営業の準備とか諸々忙しくて、
店行く前からずっとバタバタなことがほとんどだったので、
こんなのんびりゆっくり自分のことに時間が使えるということが、
もう本当に嬉しくて楽しくて。

そうこうしてる間に、
なんだかんだしてたらもう22時半頃になっていて、
このまま1人家でしれっと年越しとかもいいかもとかふと思ったりもしたんですが、
いくつか忘年会に誘われてたので、やっぱ1人で年越しもなんだしと思い、
せっかくだしちょっと顔を出そうかと思ってチャリで向かったんですが、
着いてみると半分以上の人が知らない人達で、
かなりのアウェイ感の中ひたすら飲み食いしてました(笑)。
年越しの瞬間も、テレビのカウントダウンを見ながらかな~りしれっと地味に(笑)。
毎年自らマイク握ってMCで煽り、
カウントダウンの瞬間はみんなでクラッカー鳴らしてという派手な年越しとは、
まあ~なんて対照的な年越しだったことか(笑)。
こんなことなら1人でしれっとの方が逆に良かったかもとかも思いました(笑)。

その忘年会は余りのアウェイ感に小一時間ぐらいで出たんですが、
睡眠時間もそこそこで昼からずっと動いてたので、
疲れちゃったのと眠かったのもあって、
1度Webに寄ってからそのまま家に戻りました。
Webに寄った時はなんか変な感じでしたねー。
大晦日の夜中1時なのにやってないWebって考えると、
ふと、なんか変な感じ~!とか思って(笑)。

帰宅してちょっとしたら寝落ちしてたんですが、
元旦は昼過ぎぐらいに目が覚めて、
雑煮を作ったり(これがめちゃめちゃ美味く出来て!)、
ぼけ~っと寝ながら映画観たりテレビ観たりと、
ひたすら食いたい時に食い、寝たい時に寝て、
観たいものを観る的に、のんびり過ごしました。
2日の夜はご近所の知り合いの新年会に誘われてたので行ったんですが、
結構知り合いも沢山いて、凄い楽しかったですね~。
3日はちょっと仕事もし始めましたけど、
近所の碑文谷八幡に初詣行ったりもしました。
4日はマンスリーフライヤーの発送作業とかを始め、
さすがに本格的に仕事も再開しました。
5日もちょっとだけ仕事しましたけど、
いや~総じていい正月休みでした。
ほんとにゆっくりのんびり出来ましたね~。
っていうかこんな充実した正月休みなんて、
今まであったっけ??ってぐらい。
まあ例年は大晦日のダメージで、大抵元旦は動けないし、
3日ぐらいまでは疲労の蓄積が取れないことがほとんどですからね。
やっぱ大晦日営業しないってことはここまで大きいのかと、
そういう意味でも再確認させられました(笑)。

ちなみに正月三が日に初詣行ったのも記憶が正しければ確か、
94年に当時の彼女と明治神宮行った以来だったかも知れないです。
それもちょっとなんか、新鮮な気分でしたね~。
しかも初詣行ってから気のせいかやたらと体が軽くて!
もうちょっと自分の体じゃないんじゃないかってぐらい、
疲れにくいし眠くもならないし頭もすっきりしてるし。
なんか正月三が日に自宅から近い神社に行くのは凄いいいらしいですね。
ちょっとした除霊効果もあるらしく。
まさにそれなんじゃないかと思いましたね~。
それぐらい違いましたもん。
てかこれからちょくちょく碑文谷八幡には、
清められに行こうかな~とは思いました。

思えば年末の忘年会も、
例年は1回もしない年もざらなのに、
去年は都合4回もしたし、
正月休みもこれでもかってぐらいだらだらと自由気ままに過ごして、
食べたものも(自分で作った物も込みで)美味しくてほぼハズレなかったし、
観た映画もおもろかったし、好きな時に好きなことをやったし、
ちょこちょこ掃除や片付けしたから部屋も珍しく綺麗で気分も清々しかったしと、
ほんとに言うことなかったです。
思えば去年は元旦から体調悪くて、胃も変で食欲も無く酒も飲めず、
食うものもずーっといまいち続きで、揉め事もあって最悪な気分にもなるし、
挙げ句の果てに風邪ひいた中で12時間ぶっ続けで仕事して、
具合悪化でその後は寝たきりと、
その後の去年1年を象徴する様な最悪な正月でしたからね。
ほんとに去年は最悪なスタートでした。

今年は本厄っていうか大厄なので、
ぶっちゃけ内心戦々恐々ではあるんですが、
なんとか地味に頑張って乗り切ろうと思ってます。
いやーでも、思えば人生の中でも絶対に忘れられないであろう、
天国と地獄を見たあの"魔"の2002年からちょうど10年ですか…。
そう考えるとなんか感慨深いなあ。
ほんと2002年の下半期は、もう人生の中でもどん底でしたから。
ちょっとした生き地獄的な感すらありましたかね。
マジであの半年間は辛かった。
いやー今想い出しても辛い日々でしたねえ、あの頃は。

去年は前述の最悪な正月スタートから始まって、
1月中旬は年始恒例の店内大掃除2DAYSの後、
DJブース大改造のプチDIYを1人で黙々とやっていて、
気が付いたら家出てから24時間後にやっと終わって帰宅とかもあったし、
1月の末ぐらいにはどでかい揉め事もあってもう最悪だったし、
2月頭には新しいウーファーの搬入及び設置とパーライトの設置や、
EQの設定を一晩掛けて1からやり直したり、
丸1日掛けて新しい写真の店内展示作業やったり、
3月には悪夢の地震があって、店も営業出来なくなるし、
もうこの先どうなるんだ?これじゃ本気で店潰れるって本気で焦ったし、
4月に入ってからもまた揉め事あって物凄い疲れたし、
オーナーとの契約もかなりシビアなものに変えられたり、
5月には長年使ってたHDDレコーダーが突如逝ってしまい、
保存してない数々のお宝映像が全部パーという悪夢もあったし、
なんかその後もずっとなんだかんだで最悪な1年でしたねー。
ほぼ1年間女運も全然無かったし(笑)。
こんな女っけのない1年間も、まあ記憶にないってぐらい何もなかったですね。
もうほんと色々ありすぎて、終わってみればさすが前厄って感じの最悪な1年でした(笑)。

でもですね、そんな最悪な1年ではあったんですが、
地震があって尻に火がついたって訳じゃないですけど、
かなり気持ち入れ直して頑張ったのもありましたけど、
売上げ自体は去年よりも多少ですが上がったんですよ。
あと、ひょんなことから初めて小田和正のコンサートも行けたし、
しかもツアー最終日の横浜アリーナで、
もうほんと目の前で歌う機会が多いようなちょーいい席だったし、
今年でちょうど10周年となる念願の"クリスマスの約束"の公開収録も行けたし、
ブログでも書きましたが、1度解散した野球部もなんとか復活出来て、
遂に悲願のチーム内首位打者も獲れたし、
あと他にも誕生日もそうだし、22年振りの人並みに過ごした大晦日もそうだし、
思い付きで作り出したおむすびもそうだ!
まさか最初はその後一年間も続くとは思ってなかったもんなあ。
かなり勉強・探究しましたし、毎回仕込みも大変なので、
労力的にはかなりのもんがありましたけど、
おむすびが売れてかなり助かった部分もありましたね~。
あとブースもそうですけど、店の音響も格段と良くなって、
色んな人から(最近では小西さんやYOU THE ROCKにも!)絶賛して貰ったのもとても嬉しかったし、
なんかそういう"一生残るような想い出"が多々あったのも去年だったんですよね~。

ちょっと話しが逸れますけど、
ほんとに色んな意味で去年はターニングポイントだったかも知れないですねー。
思えばその10年前の2001年は"申し訳ないと"を始め、
その後も関係性が続く色んなイベントが始まったし、
服飾の世界に転身すべくエスモードジャポンの夜間通い出して、
それに伴って営業日を一気に減らした(それまでは日曜以外毎日営業)のも、
ちょうど10年前(2001年)だったし、
草野球チーム"三宿ニャンニャンタイガース"の結成もちょうど2001年。
三宿Web第2次黄金期も2001年だったなあ。
20年前(1991年)は、それまで雨の日も風の日も休まずに、
プロの格闘家になるべく約1年半熱心に通い続けてた某格闘技の道場を、
遊びに目覚めて潔くすっぱり辞めて、
その後この業界に飛び込んで、その後の人生が良くも悪くも大きく変わったし、
童貞捨てたのもちょうど20年前(1991年)だった!笑 (なにげに意外と遅いんです)。
あとどうしても女の子とバイクで2ケツしたくて目黒の日の丸に通って中型免許取って、
初めてローン組んでまで買った念願の新車のVESPAで1ヶ月もしない間に事故って、
バイクはボッコボコ、足は骨折で全治3ヶ月(根性で1ヶ月後には松葉杖ついて復帰しましたが)、
危うく田舎に強制送還されそうになったのも1991年だったなあ…。
そう考えると10年周期で色々とターニングポイントになってるなあ~って思いますね。

話しを戻しますけど、いや、一生忘れられないようなことって、そうそう無いですからねー。
そう考えると、かなり濃厚な1年でしたね、2011年という年は。
良くも悪くも、きっと一生忘れられない年になったと思います。
今年はどんな嫌なことや素晴らしいことが起こって、
一体どんな年になるんでしょうか。
自分にとっても、皆さんにとっても、
どうか、どうか、素晴らしい年になりますように。いい年になりますように。
ありきたりな表現ですけどね、ほんとにそう想います。今年は特に。

相変わらずだらだら長々とすみません(汗)。
そんな訳で、どうぞ今年も宜しくお願い致します。
なるべくブログも更新するよう心掛ける1年にしたいと思ってます(笑)。
だいぶ長文書くのも慣れてきたというか、感覚的にも思い出してきましたし。
今年も沢山の想い出が出来たらいいと想います。
勿論良い想い出が多いに越したことはないですが。
そしてここでそれを書ければいいですねー。
そのブログを読んだ人が1人でも多く、
ちょっとでも心がほっこりしてくれたら嬉しく想います。