書こう書こうと思ってたんですが、
なかなか色々あり過ぎて書けなくて。
今回も実は書く予定もなかったんですが、
たまたまfacebookで小分けに書いたのがうっかり長文になってしまったので、
せっかくなのでブログにもアップすることにしました。
実際にはアップしたものを足したり引いたりしてます。
でも書き終わってみるとなにげに結構足したかも。
そんな訳で本文にいく前にちょっとだけネタ振りを。

今週の火曜日に家で色々と内職してたんですが、
夕方ぐらいに一段落して風呂に入りながらふと、
ちょっとストレス晴らしに今からIKEAでも行ってガラスシェルフ買って、
BRIT TOWERをもう一基増やしますか!って気になってしまって。
ここではなかなかUPが滞ってはいますが、
なにげにちょいちょいではありますが、
相変わらずユニオンジャックグッズのコレクションは続いていて、
気が付くとBRIT TOWERには収まりきらないぐらいに増えてたんですよ。
なのでちょっと前から、いい加減なんか考えないとなあとは思っていて、
一時は今のBRIT TOWERをもう諦めて、
新たに倍ぐらいの大きさのコレクションラックを探したりもしてました。
でも大きさ的や利便的にはいいのがあっても、
今使ってるIKEAのガラスシェルフの最大の良さは、
なんと言っても全面ガラスなことなんです。
市販の物だと、前面はガラスになってても横面は木になってたりとか、
ガラスの部分が少なかったりする物が非常に多くて。
勿論その分各々のラックの高さを自由に調節出来たり、
背面が鏡張りだったりといい部分も沢山あるんですが、
パッと見の印象として、全面ガラスという開放感にはどうしても勝てなくて。
まあ、高さを調節出来ないのは非常に不便極まりないんですけどねー。
あととにかく安いですし、今あるのを処分しなくても済むというのもでかいんです。
でもそれって前からわかってた事ですし、
ちょっと前にも「よし決めた!IKEAのもう1個買おう!」ってとこまでもいったんですが、
躊躇してしまった理由として、床板と天板の材質の色が3色あって、
うちのはホワイトのを買って使ってたんですが、
なぜか1年ぐらい前からホワイトだけ終売になってしまって。
他のカラーのブラックブラウンもナチュラルも、
どうしてもイメージに合わないんですよ。
よっぽどナチュラルを買って白に塗ろうかとも考えましたが、
IKEAの白ってほんとのまっ白じゃなくて、微妙に暗めな白なんですよ。
なので塗って並べたら絶対違和感あるから、
塗るなら今持ってるのも合わせて両方だし、とはいえ両方塗るのは相当手間かかるし。
っていうか塗ること自体なにげに結構手間が掛かる作業だからなあ…。
というのが理由でした。
でもそこで思い付いたのが、まずナチュラルを買って、
うちで今使ってるタワーの床板の部分を新しいのの天板と入れ替えれば、
視界に入りやすい天板の部分はどちらも白、
視界に入りづらい床板の部分はどちらもナチュラルで、
統一感もあっていいじゃないか??というアイディアでした。
でも床板は足用のネジ穴を開けねばならず、
更にこっちの方が難儀なんですが、
天板は照明用の配線を通す穴(ちょいデカ目)を開けなければならないんですよ。
まあそれでも塗るよりは手間が掛からないだろうという事で、
その計画を実行すべく港北IKEAに向かいました。
※本文いくまでのネタ振りだけでもなげえぇぇぇぇ!!!(笑)

そう言えばいつ振り以来だろうか港北IKEA。
確か2010年ワールドカップ決勝トーナメント1回戦
日本対パラグアイ戦をみんなで観戦すべく、
うちに11人も集まって観戦会したんですが、
その時の備品を始まる前に買いに行った時以来かも。
ちなみにうちからだと、田園調布からシャトルバスが出てるので、
学芸大学-田園調布間の往復300円で行けます。
前にも書いたことあるかも。

家を出て19時25分の港北IKEA行き最終のバスに乗るべく、
予定通り19時20分に田園調布に着いたんですが、
電車から降りて数歩ほど歩いた瞬間に、
スタジャンに引っ掛けてた耳当てがない事に気付き、
即座にホームの辺りを見渡すも落ちてなくて、
そうこうしてる間に発車のベルが鳴り、
うわどうしよ???って瞬時に考えた挙げ句、
半ばIKEAは諦めてお気に入りの耳当てを探すべく再度車内へ。
恐らく乗っていたであろう車内へ飛び乗り、
人で埋め尽くされた車内の床を探すも見当たらず。
乗ってた車両はここじゃなかったか…??
と思いつつも移動出来る状況でもなく1人うなだれていると、
なんと目の前に立っている女性のショルダーバッグの革紐に、
オレの耳当てが見事に引っ掛かってるではあーりませんか!(チャーリー浜風に)
しれっと耳当てを無事取り戻したは良かったものの、
はあ…でも今日のIKEAは無理かあ…と再度うなだれてましたが、
ダメ元で一丁チャレンジしてみるか!と瞬時に切り替え、
次の多摩川で降りる事に。シャトルバス発車まで制限時間は5分。
多摩川着いた瞬間に逆ホームに上り電車が到着!
ドア開いた瞬間に猛ダッシュ!
有り得ないスピードで階段を駆け降りそして駆け上がり!
そして上り電車のドアが閉まる瞬間にギリギリ乗り込めた~!
という訳で23分には田園調布駅に到着し、
これまたバス停までダッシュでなんとか奇跡的に港北IKEA行きシャトルバスに乗車出来ました。
結果的に耳当ても無くさずバスにも乗れたので良かったんですが、
自分で蒔いた種とはいえほんとに無駄に疲れました…。

無事IKEAに着いて色々廻って見てたんですが、
お目当てのガラスシェルフの他にも、
ちょっとした小物たちも多々欲しくなっちゃって。
で、肝心のガラスシェルフなんですが、
最後に一階の在庫のある場所に行ってモノを抜き取ろうとしたんですが、
びっくりするぐらい重くて。
え??こんな重かったっけ??ってぐらいの重さでした。
だって普通に両手だけでは持ち上がらないレベルなんですよ。
これちょっと持ち帰りなんて無理でしょ??って思っちゃって激しく迷いました。
でもIKEAの宅急便て金も時間もバカにならないので、
なるべく使いたくないしなあと思いつつも、
余りの重さにほんとに考え込みました。
いやほんとに激重なんですよ!!
とりあえず一旦レジ出てホットドックとか食いながら、
さてどうしよ??って考えて。
バスに乗せてくれない可能性も無きにしもあらずだし。
でも閉店時間も刻一刻と迫ってきてて、
いやもうここまで来たんだから買って持って帰ろう!ってことになって。
んで勢い余って何を血迷ったのか前述の小物たちも全部買っちゃって。
なにげに気が付くと小物たちだけでもちょっとした重さではありました。

恐る恐る港北IKEA発の田園調布行きの最終バスに向かうと、
案の定バスの運ちゃんに「え??それ持って帰るの??」的な顔をされ、
なんとか無理ですかねえ…?的に粘ってたら、
「じゃあ座席で手で支えてて座って」って言われて渋々OKが出て。
言われるがままにバカでかいガラスシェルフの段ボールを支えながら座りました。
もうこの時点で汗だくだくでした。
なにげに昔からIKEAで宅配みたいなかったるい事をした事がないんですよね。
前述したように前にも一度汗だくだくになりながら同じ物を。
それよりどでかいテレビ台も持ち帰った事もあります。
一番熾烈を極めたのは、ここでも以前書いたことあったと思いますが、
船橋IKEAから店用の椅子11脚持ち帰った時です。
数十歩ほど歩くのがやっとの重さでした。
IKEAのレジから三宿まで5時間掛かりました。
昔から「これ絶対無理でしょ??」っていう境遇になると、
何故か突如として無駄に燃えてきてしまう性分なんです。

とりあえず無事田園調布に着いたんですが、
なかなかバス停から駅まで持ち運べなくて。
だってバスから地上に降ろすだけでもかなりの労力を擁すぐらいでしたから。
改めてちょっと尋常じゃない重さを感じてしまって、
駅まで運ぶのもちょっとしんどいし、
思い切って田園調布からタクシー乗っちゃうか!とも頭を過ぎったんですが、
男たるもの1度決めた事を途中で投げたらあかん!と
無駄な根性論が再燃してしまい、
とりあえず何とか電車に乗っけて学大までは行こう!ってことで、
えっちらほっちらと駅のホームを目指しました。
余りのえっちらほっちらっぷりに若者や外国人の人に「大丈夫ですか?手伝いましょうか?」
と心配されつつも丁重にお断りし、キオスクでポカリ買って一気飲みしつつ、
どうにかこうにか休み休みしながら電車に乗り込みました。

ここまで多分20分ぐらいは掛かったんじゃないでしょうか。
もうこの時点でとっくに心は折れてたので、
学大着いたらこれはもうタクシー使うしかないなと。
でも待てよと。学大駅前って大きな道路までちょっと距離があるので、
タクシー捕まえづらいんですよね。
あとうちの場所がちょうど学大と都立大の間ぐらいなので、
だったら1つ前の都立大で降りて、
すぐ駅前でタクシー拾っちゃおう!という作戦に。
ナイスアイディアやあーー!!!とか思いながら予定通り都立大で降りて、
これまたえっちらほっちら休み休み何とか駅前道路へ。
何度も言うようですがこれもかなり大変な作業なんです。
んで予定通りなんとかタクシー捕まえた訳ですよ。
そしたらなんと!!
モノが大きすぎてタクシーに乗らないじゃあーりませんか!!(チャーリー浜風に)
タクの運ちゃんもどうにか載らないかと四方手は尽くしてくれたんですが、
やっぱどうにも無理で。
しばし呆然且つ愕然としながらも、さてどうしよ??ってことになって。

いやー考えましたよ。
周りに台車とか無いかなあと探し回ったり。
だってこういう時って大抵最後の手段はタクシーだったりするじゃないですか?
でもその最後の手段が使えないとなると、一体どうしたらいいかわからなくて。
まあ単純に歩いて持って帰るしかないんですけど、
数十歩あるくのがやっとの重たい荷物をどうやって家まで持って帰ればいいのか?
んで考えたのが、とりあえず何とか目黒通りまで持って行って、
ダイエー前通るのがあるはずだから、再度バスに乗り込もうと。
もう交番前で警官に変な目でじろじろと見られながらも、
なんとか20分ぐらいかけて這いつくばるが如く目黒通り沿いのバス停へ。
間もなくしてバスがやって来ました。
内心混んでたら迷惑掛けそうなので断念しようと思ってましたが幸いにもガラガラで。
で、バス停2つ先のダイエー前で降りて。そこからうちまでは歩いて2分ぐらいなので、
とりあえず1度、なにげに重たい色々買った小物たちを置きに家へ。
さすがに道端に放置してても、こんな重いもん持ってく奴もいないだろうと思って。

再度バス停に戻りえっちらほっちらと15分ぐらい掛かりましたかねえ。
なんせもうここまでくると両腕の握力が完全に限界値を超えていて。
筋肉がぷるぷる痙攣して全然力が入らない状態なんですよ。
ちょっと持って歩くとすぐ落っことしそうになるんで、
ほんとにギリギリ耐えれるまで持って数歩ほど歩いては休んでの繰り返しで。
とりあえずなんとか家まで辿り着いたんですが、
帰ってからソッコー、このガラスシェルフって一体何キロあるんだろ?
って調べてみたら、40.6キロでした…。
痩せてる女の子1人分ぐらいあるやないの!
そら重いハズや…。

なんとか気力と根性で公約通り持ち帰りましたが、
さすがにもう組み立てる気力なし!
だったら結果的に無理して持って帰らなくても良かったんですが、
まあこれも1つの男のロマンなのですよ(多分)。
とりあえずまあ無事持って帰れて良かったですが、
自分の歳相応の体力の衰えも十二分に再確認させられたので、
もう2度とこんな無茶はしません。
絶対しませんよ!多分ね!!

さて次の日の朝、急遽野球の練習が中止になったこともあり、
早速組み立てに入りました。前日の筋肉痛もまだ全然癒えぬまま。
組み立て+ディスプレイで合計6時間。
ただ組み立てただけではなく、
前述したように元々あったのを1度分解して天板と床板を交換したり、
ドリルも無いのに根性で穴開けたりなんだりと、
2日連続でマジで疲れました…。
まあでもとりあえず長年の構想でもあった、
BRIT TOWERが念願の2基になり、見事TWIN BRIT TOWERとなりました。
案の定見栄えも壮観ですし、スペース的にもかなり余裕が出来たので、
更なるユニオンジャックグッズDIGGIN'に拍車が掛かりそうです。
いずれユニオンジャックシリーズのPART5を、
時間のある時にでもUPしたいなあとは思ってます。
いや、ヘタしたらモノ的には既にPART6ぐらいまで増えてるかも。
ま、これも結構時間の掛かる作業なので追々。
いやーしかしそれにしても、ほぼのべ丸一日、よく頑張りました、オレ。
オーレ!




newbrittower