本日を持ちまして満21年です。ありがとうございます!まあ去年散々書いたので取り立ててあんま書くことないんですけど(苦笑)。まあでもやっぱりアニバーサリーを迎えると沢山の人に祝って頂けるので毎年嬉しいもんです。それまでの多大な日々の苦労が報われる思いというか。自分の誕生日よりも嬉しいかも。もうなんか、ある意味自分の子供の誕生日的な感じもあるかも知れませんね〜。子供いませんけど!(笑)。

GONZOUT






いやーそれにしても今年はほんとに準備が大変でしたね…。正直なところ、21っていう半端な数字だし、去年ほど気合い入れず楽な感じでやろうとは思ったものの、時間が経つに連れてやはり徐々に気合いが入ってきて。まず必死に考えて3日掛けて作ったWWE"レッスルマニア"風のテーマロゴなんですが、数少ないアメプロ好きの人にしかリアクション良くなかったのと、自分的にもなんかバビッとこなかったのもあって急遽作り直して。せっかく苦労して考えて作ったのに勿体ねえなあ〜とか思いながらも。発表した後にお蔵入りにするなんて初ですよ(笑)。で、新しく思い付いたのがゴンズ風。ヘタしたらこちらの方が認知度低いかも知れませんが、普通にデザイン可愛いのもあって結構評判良くて。個人的にもここ数年非常に好きなブランドなので、正にコレ!って感も強くて非常に気に入ってます。てか、コレ!って決めてからの急遽の路線変更なんて、2007年、当時毎年変えてたマンスリーデザインをコレ!って決めてからなんか納得いかなくて、急遽2月号から思いっ切りデザインチェンジした以来かも(笑)。あれも思い切ってしれっと変えたんですが、後々になってやっぱ変えて良かった感ありましたからね〜。止める勇気的な。

WWE5







テーマロゴからそんなドタバタだった訳ですが、今年はブッキングが本当に大変で。毎年大変ではあるんですが、やはり去年が素晴らしかったので、今年も周年らしいブッキングをしたいという一念から結構頑張ったんですが、当初予定していたイベントが多数NGとなり、最終的に急遽3日間も自分でイベント組まなきゃいけないことになり…。いや、やっぱイベント1つ企画するのってなかなか大変で。まあ適当なブッキングで適当にやる分には簡単だったりもするんですけど、ただでさえ無駄に凝り性な性格もありますし、テーマや内容や出演者の繋がり、勿論結果も出る様にと考えるとなかなか大変なもんで。3つのうち2つはある程度テーマが決まってたのでブッキングしやすかったんですが(とは言えその2つも詰めの段階で難航してえれー時間掛かりましたが…)、最後の1つがほんとに難航に難航を重ねて。いやーマジで5月は丸々1ヶ月ブッキングノイローゼで頭おかしくなりそうでしたよ…。発狂しそうになったことも何度か…。ただでさえ5月はスタッフ不足もあってオレ1人での営業が約半分もあって、2日間で28時間労働なんて日も…。そのストレスのせいからか、1ヶ月の間になんと4度も発熱するし…。うち1回は40度近くまで上がりましたからね〜。あと両目の瞼が謎に荒れてガッサガサになったり…。いや〜もうほんとに心身共に憔悴しきった1ヶ月でした。。。

GONZ のコピー







そのうちの1つ【MISHUKU GOLDRUSH 21】の1発目、5日の金曜日に開催した『FNS歌謡祭』、非常に良かったです。恐らくメジャー感の強いイメージであろううちの中では、比較的マイナー感満載の布陣ではあるんですが(笑)、いわゆるうちでちょくちょく演ってくれてる若手HIP HOPチーム全員集合的なイベントで(年齢的には若手ではない人もいますけど・笑)、個人的には絶対周年でやって欲しいなあと思ってた布陣でもあって。やっぱメジャーマイナー問わず、"今の三宿Web"を感じるという意味では絶対外せないというか。あいにくの大雨が残念でしたけど、最初から最後まで非常にいいグルーヴ感で、ある意味オレが描いていた理想的な"PARTY"でしたね〜。いや、ある意味めちゃめちゃ苦労した甲斐があった的な。去年の1発目の『Two Three Breaks!』も超大入り&超大盛り上がりで素晴らしかったですけど、まあ勿論Dさんを始め今やスター揃いのアレには及びませんでしたけど、でもある意味今年の1発目は『FNS歌謡祭』で良かったなあと思えた、非常にハッピーでピースな沢山の愛を感じた素晴らしい夜でした。

FNS歌謡祭OUT








もう1つのオレ企画は、今週土曜日開催の『ALL O.K.』です。これは去年もやったんですけどね。うちのこっち系の人たちオールスターズ的な。でもこれもオレの中では、もうオープン直後以来ずっと演って貰ってるチャーベくんを筆頭に、周年では絶対外せないメンバーというか1日というか。ある意味うちの伝説のイベントであった"ESCAPE"チルドレン及びその周辺の人たち全員集合といった様な感じとでも言いましょうか。これもスケジュール合わずの人が多数で、最後の1人がなかなか決まらずなにげに難航したんですけどね〜。でも最終的には非常にいいメンバーに納まり、この日も間違い無くいい夜になるんじゃないかと確信しております。

ALLOKOUT








そしてオレ企画最後の一夜はなんと4回目の山下達郎関連音源オンリーナイト『PERFORMANCE 2015』です。いやほんとは実はこの日、元々は周年ぽい派手なスペシャルイベントを企画していて、色々とああでもないこうでもないと考えまくってブッキングしてたんですが、最後の最後まで纏まらなくて…。で、核になる人がめちゃくちゃ忙しいのを無理してというスケジュールだったのもあって、熟考に熟考を重ねた挙げ句、中途半端な企画だったら今回はもうやめとこうという結論に至り、その責任を取る形で、当初7月にやる予定だったのを1ヶ月前倒しで急遽開催することになったという。いや〜しかしほんとにもうこれ決まるまでが大変過ぎて大変過ぎて…。ほんとに重度のノイローゼでしたよ…。結果論ですけど、だったら最初からコレにしときゃ良かった的な(苦笑)。

PERFORMANCE2015








ちなみにこの山下達郎関連音源オンリーナイト『PERFORMANCE 2015』ですが、一晩ずっと山下達郎関連音源しか掛かりません。DJはなんとオレ1人。達郎関連音源サウンドクラウドにアップしてるレア音源は勿論のこと、既存の全ての達郎関連音源を駆使して。しかもちゃんとグルーヴも考えてしっかりとMIXして。MIXも、今時のボタン1つで勝手に音量とBPM合わせて繋いでくれる様なマシンは一切使わず、レコードとCD(レア音源に関してはUSBですが)を使って全て手作業でやります。元々持ってないけど、SERATOもオレの中では同一線上にあるので使いません。やっぱ、じゃないと生のグルーヴ感が出せないので。いや、正直生でMIXしてるかマシンを使ってMIXしてるかは、普段キャッシャー座っててもわかりますよ。オレからしたらそれぐらいの差はあります。どっちがいいとか悪いとかは別として。達郎MIXするんだったらヘタでもいいから絶対生MIXでしょ!というのはオレの勝手な持論であり拘りです。あ、あと1人でやるので勿論基本トイレ休憩も無しです。前回も1人で6時間やりましたけど、1度もトイレ行かなかったですからね〜。あ、あと一晩で同じ曲は2度と掛けません。バージョン違いは除いて。正直ジャンル関係なく一晩1人でDJする(ちゃんとMIXして)のって結構な大変な作業ですが、それを山下達郎関連音源のみだけで、更にはちゃんとクラブ的なグルーヴを考えてとなると、正直非常に大変な作業です。1曲1曲も短いし。邦楽の、しかも山下達郎関連音源のみだけとか余りにもマニアック過ぎるし、1人で一晩DJとかアホにも程がある様な内容ではありますが、長年の三宿Webのテーマの1つでもある、「バカバカしいことを本気でやる」ということを考えると、ある意味それを1番体現するに相応しいイベントではないかとも思えたり。いや、毎回そうなんですが、当日は"もし山下達郎の曲を全然知らなくてもつい踊っちゃう様な"DJをしようとは思ってます。「達郎の音楽はダンスミュージックだ!」という解釈でDJしますので。なので是非とも遊びに来て欲しいですね。格安料金だし。恒例の"最近のライブ時の達郎"コスプレは勿論、店内液晶テレビでは最近新たに極秘入手した達郎レア映像も。気が付けば通算17度目となる達郎MIX、21周年を迎えた三宿Web店長として、ある意味生き様を見せますよ。ある意味ね!










もう終わっちゃいましたけど、先週土曜日に急遽ミッツィーさん(現ミッシェルさん)に開催して頂いた90'sナイトも非常にいい感じだったし、一昨日の『DE KIT 1.9.8.3』も平日なのに大盛り上がりだったし、今月は他にもレギュラーイベントの『ロケットマンデラックス』や『SWING CHOP』を始め、2008年6月以来7年振り復活の『TONGUES』や、1999年6月以来実に16年振りに復活の『Time for us.』など面白イベント盛り沢山です。是非ともどれか1日でもいいので遊びに来てください。今月はどの日もいつも以上に気合い入れて臨みます。あ、あと今月は毎営業日頑張っておむすびも作る予定ですので是非。あと昨日、のべ2日間約5時間探しまくった生地を使ってバー前の椅子のカバーを約4年半振りに張り替えました。ボロボロだったハイチェアーのカバーも。メッシュパンチング的な生地で、現況Webロゴと同じイエロー×ネイビーの配色です。めちゃめちゃ疲れましたがなかなかE感じです。ほんとは周年記念月間スタートする前にやりたかったんですけどね〜。さすがに体力も時間もなくて遅くなっちゃいましたけど。そんな訳で、梅雨も突入してうざったい季節ではありますが、マジで皆さん今月、三宿Webの21周年を体感しに、是非遊びに来てください〜!

2015-6-1cOUTPOS


IMG_6250


1545067_1058747384153576_2045818087852918859_n


10646753_1053573901337591_260241915335608307_n


1743717_1058559477505700_4502195904198917383_n