IMG_9414








ここ5年ぐらいでしょうかねえ?三宿ニャンニャンタイガースが新メンバーになってからは勿論のこと、一昨年のTOKYO大リーグ発足以降は勝手に審判部長扱いにしてたぐらい大変お世話になっていた、外苑審判倶楽部の審判の伊東さんが8月5日頃(推定)急逝されて。詳しい原因はわかりませんが、熱中症で直前に1度倒れて病院に行ったという情報もあり、熱中症が原因だったのではないかと。なんせ今年の夏はアホみたいに暑かったですからね…。とは言え余りにも唐突のことだったのでほんとに最初は信じられないぐらいビックリして。ボクもそうでしたけど、うちのメンバーも然りリーグ内の人らも然り早朝のリーグの人らも然り、ほんとにみんな驚きと悲しみを隠せなくて。予想以上と言ったら失礼ですけど、ほんとにビックリするぐらいみんな哀しんでいて。亡くなってからで遅いですけど「え〜伊東さんめちゃくちゃみんなに愛されてるじゃん…」とは内心想ったぐらい。
IMG_9444









お通夜とかお葬式とかどうなるのか?なかなかどうなるかわからない状況が続いて。伊東さんて確か淡島と三宿の間辺りに住んでいて、一人住まいで身内もいないみたいで、警察が入って今後のことは決まる様子らしく、軽く調べてみたら身寄りのない孤独死の場合火葬のみ自治体が行うみたいで、いわゆる通夜とか葬儀という宗教儀式は一切行われないみたいなんですよ。え〜何も無いのはなんか可哀想だなあ…とか思っていたある日の深夜に郷太くんから電話掛かってきて、しばしその件に関して色々と情報交換したり話し込んだんですが、もはやボクらだけで偲ぶ会的なのをやろうと。郷太くんの「伊東さん、Webでの納会にも毎回来てたしやるならWebでやりましょうよ。」との推しもあり三宿Webでやることに。でも一応ギリギリまで様子を見て、何も他に催す気配がなければ8/16木に伊東さんを想う有志だけ集まって地味にやろうということになって。で、今週火曜日に行政により荼毘にふされたという情報が入り、予定通り8/16木に偲ぶ会をやることに。
IMG_9411









そんなこんなで開催された昨夜の『伊東さんを偲ぶ会』でしたが、お盆明けのど平日にも関わらず、のべ50人近くの大勢の人に来て頂いて。終始和気あいあいとした雰囲気の中での伊東さんを偲ぶムード。みな各々泣いたり笑ったりと、ほんと最高の会でしたね〜。
IMG_9454









最後3回目の献杯の音頭取る前にもちょこっと話させて貰ったんですけど、伊東さんて享年69だったらしいんですけど、独身で、亡くなった時も自宅で倒れて孤独死の様な状況で見付かって。どうやらお兄さんと妹がいるらしいんですが、どうも疎遠な仲みたいで。実際お通夜もお葬式も無く、火葬のみ行政に委ねる形で近親者のみで執り行われたみたいだし。勝手な想像ですけどきっと伊東さんは「オレの人生なんだったんだろうなあ…。独身で1人でぽっくり逝っちゃって…。通夜も葬式もやって貰えなくて…。なんか、しょーもない人生だったなあ…。」とか自暴自棄に想いながら逝ってしまったんじゃないかと思うんですよ、きっと。
IMG_9448









でも亡くなった知らせが回ってきた時もみんな一様に驚いて哀しんで、実際偲ぶ会やったら50人近くも伊東さんを偲ぶ為にわざわざ集まって。お盆明けとかじゃなかったらもしかしたらもっと来たかも知れないし。言ってしまえば一介の野球の審判ですよ?ボクは勿論審判依頼のやり取りとかあったので連絡先は知ってましたけど、ほとんどの人が連絡先は勿論、亡くなるまで誰1人として伊東さんの下の名前(三男)を知らないぐらいでしたから(笑)。いくら長年しょっちゅう審判で来て貰ってるとはいえ、プライベートの付き合いとかあった人もほとんどいない訳で。
スキャン 1









遺影的なモノも一応ボクが祭壇に飾る用に用意しといたんですが、色んな人が各々写真コピーして持ってきたり、遺影代わりにと額縁に伊東さんの写真入れて持ってきてくれて。もうそこら中遺影だらけですよ(苦笑)。きっと伊東さんもあの世でビックリしたんじゃないですかね??と同時に非常に喜んでくれたと思うんですよね。「オレこんなに大勢の人に愛されてると思いませんでしたよ。いやあ〜ビックリした!」って。そして「オレ野球好きでいて良かったなあ〜。」とかも思ったかも知れないですね。
スキャン









伊東さんて絶対自分のことを『何の取り柄もない野球好きのおっさん』ぐらい思ってただろうし、もしかしたら実際そうなのかも知れないけど(伊東さんすみません・笑)、でもそんな”何の取り柄もない野球好きのおっさん”の死に対してこんなにみんな哀しんで、お通夜も葬式も無いんだったらみんなで偲ぶ会やろう!ってこんなに大勢の人が集まって。建前やおべっかや付き合いとか一切抜きに正にこれこそがリアルだし、いやもうほんとグッとくるどころじゃないですよ。なんかちょっと心揺さぶられたというか。いやほんと凄いことですよ。逝ってしまった伊東さんに「伊東さん!こんな沢山の人に想われて、あんたの人生全然しょーもなくないですよ!最高の人生でしたよ!」って言ってあげたいし、きっとこの想いは伝わったんじゃないかと思います。
IMG_9466









営業中は終始仕事に集中してドタバタで動きまくってたので、正直感慨に浸る暇はなかったんですが、営業終わって一息ついて1人で黙々と片付けてる時に、前述した様なことが頭を巡ってきて感極まりながら泣きながら片付けしてました。同時に「オレが死んだらこんなにみんな哀しんでくれるかなあ…」って伊東さんのこと正直羨ましくも思ったり。。いやでも実際ボクもこんな歳で独身で彼女も居ないし、明日は我が身ですよ…。
IMG_9462









無駄に凝り性なところが無駄に爆発してしまい、一昨日から皆さんに配る用に追加分の喪章作ったり祭壇用のグッズ買い出し行ったり店内で流す用の伊東さん追悼DVD編集したり、昨日も昼からおむすび作ってたらあっという間に出勤時間で大急ぎで店行ったものの、祭壇作ったりなんだりしてたら予想以上に準備が大変でもう汗だっくだくかきながらで終始店内1人走り回ってギリギリなんとかオープン間に合わせたり、最初は入りもゆっくりでしたけど途中からガンガン入ってきて酒作ったりグラス洗ったり(マッシュくん働いてくれたからめちゃ助かったけど)、終わってからの1人片付けも2時間半掛かったりと、もはや昨日の昼からさっきまでずっとてんやわんや状態でしたが、なんか不思議と心地良い疲れというか。絶対伊東さん喜んでくれたはずだと思うと気分が悪いはずもなく。ま、疲れましたけど(苦笑)。
IMG_9469








いやーでもほんと色んな想いに駆られたいい夜でした。伊東さん居なくなっちゃったのはほんとに残念ですけど。まあ伊東さんはこの先もボクらの間で生き続けますよ。遺影の1つも店内トイレ上のTOKYO大リーグのポスターの横にしれっと貼ったし(意外と同化してる・笑)。
伊東さん、ありがとうございました!あんた、最高の審判でしたよ!!
IMG_9479