44870350_2282676231760679_4141599318144450560_o

※10月25日木曜日のフルムーン。綺麗に撮れなかったので、月と夜景は別撮りで合成。でも目視では正にこんな感じ。大きくて綺麗な満月でした。








思えば5月中旬に不動産屋の担当の人からお話ししたい件があるということで行ってみたらまさかの「オーナーがご年配で今の物件を管理するのが面倒になってきて売りに出したいらしいんですよ…。ですので年末にある次の更新はしない方針なんですが、ご了承頂けないかと。」もはや寝耳に水とはこのこと的なビックリ仰天な展開にいささかビビってたじろぎましたが、出なきゃしょうがないのであれば探すしかないということで、突如として『NEVER ENDING 物件探し STORY 2018』がスタートした訳なんですが、まあでもあと半年あるしと気持ちを切り替えて物件探しを開始。もはやその日からほぼ毎日賃貸物件サイトを1日に2,3度はチェックしてましたかねえ。
suumo-1

※知らない間に賃貸物件のサイトも多々増えてましたが、やっぱり今も昔も情報量ではSUUMOがダントツですね。







まあまあ「おっ」と思う物件はたまには出てはくるんですが、なにせ今の物件が非常に奇跡的な物件だったのもあって(最寄りが学芸大学という立地で奇跡的な値段で奇跡的な広さで且つ部屋から東京タワーと富士山が見えるというこれ以上ない眺望)、なかなか「コレだ!」という物件も出て来なくて。途中からはもはや「ギリギリまでは出来ればここに住みたいし、本気で探し出すのは10月ぐらいからでいいでしょ~」ぐらい思う様になって。勿論その間も変わらず毎日賃貸物件サイトを1日に2,3度はチェックしてましたけど。
42819716_2248887995139503_5381159461391958016_n
42851945_2248887991806170_6540186665736994816_n








10月に入ってそろそろ尻に火が点き始めたので、いい加減本格的に重い腰を上げて気になる物件の内見スタート。思い立ったら吉日的に2日間で6軒ぐらい一気に見に行きましたかね~。でもどれもこれも値段が高過ぎたり(値下げ交渉も不発だったり)、どう考えても荷物が入らなかったりで(もはやビックリするぐらい無駄に荷物が多いので)、敢えなく断念。その後も勿論探してはみたんですがなかなかいいのが出て来なくて。
100131851117_ro

※この時内見した中では場所・広さ・収納・設備的にほぼ完璧な物件でしたけど、如何せん家賃が今より1万2千円も高くて、値下げ交渉しても数千円だろうということで断念…。









10月下旬頃になって現状の不動産屋の担当の人も物件探しを手伝ってくれる様になって。元々オーナー側の都合での退去なので申し訳ないという気持ちから「うちは仲介手数料もいらないので気になる物件があったらこちらから仲介のお手伝いするので教えてください」ということで、お言葉に甘えて3軒ほど内見連れて行って貰って。担当の人も非常に感じのいい人だったんですが、車の中でずっと世間話とかしてたらかなり意気投合して結構色々と楽しく話す様になって。上記3軒のうち1軒は今のうちまではいかずともなっかなか出てこない高層階の分譲物件で。日当たりもめちゃ良かったしかなりいいなあ~とは思ったんですが、その後軽く値段交渉して貰ったら、どうやらもし交渉が上手く行ったとしても今よりも家賃が若干高くなっちゃうんですよ。あとキャパ的にも充分広いんですが、如何せん前述した様にうちのアホほどある荷物がちょっと入り切らないかな…ってのもあって結局断念して。
100122312609_ro

100122312609_4o

100122312609_10o

※正直ここは見た中ではダントツに眺望と陽当たりが良かったですね~。でも家賃もそうですけど、最寄りが桜新町でR246通らないと三宿に行けないのと(とある理由で三茶を通りたくない)、スペース的にうちの荷物が納まり切らなそうってのと、周りに何もない(コンビニやらスーパーやら)のもあって断念。でも非常に魅力的な物件ではありましたね~。








10月下旬頃になると期限も迫ってきてるのに一向にコレという物件が出て来ないのもあって段々と部屋探しノイローゼ気味になってきて。いや、最初は結構深めで鬱の一歩手前ぐらいまでいっちゃって一時はほんとヤバかったですね~。もう時間も限られてるし、恐らくもう穴場物件が出るなんてことや今の部屋みたいに奇跡的な値下げしてくれる物件も出ないだろうしで、もうこれだけ散々アホほど物件も見てきたけど全然いいとこ無いしで日に日に絶望感が増してきて。物件探しにしてもこの頃はもはや「なんかいい物件無いかなあ~♪」的な感じは一切無く「全然興味も無いし惹かれない物件だけど、どうしても越さなきゃいけない状況になって敢えて選ばなきゃいけないとしたらココかなあ、、、」的にかなり悲壮感さえ漂ってて、もう夢も希望も無くなってきてました。
IMG_0903

※藁をも束みたい衝動からしょっちゅう神頼みに神社にお詣り行きました(苦笑)。







そうこうしてる内にハッと気付いて。「ダメだ最悪だ。完全に悲観的に探してる。全然住みたくも無い部屋へ致し方なく引っ越すなんてことだけは避けなければ!」という想いに駆られる様になって。元々上京して初めて住んだ蒲田から、夢にまで見たお洒落スポット・代官山へ、そして激狭だった代官山から広々としてまるで外国のアパートの様な雑だけど洒落た内装だった学大へ、そしてより広々として陽当たりと眺望がスーパーヤバい今のマンションへと、全ての引っ越しがワクワク感と夢と希望に満ち溢れてたんですよ。そういうのを顧みてもやっぱ少なからず何かしらテンションの上がる物件には住みたいという想いが強くなって。でも散々探して見付からないのにどうやって?家賃をこれ以上上げるのは正直かなりキツイし…。で、考えたのが、探す範囲をちょっと広げてみようと。とりあえずかなり広げた範囲でどれぐらいテンションの上がる物件が出てくるかやってみたんですよ。結構広げたのもあって、今までよりも「おっ」っていう物件もちょいちょい出てきて。でも思ったよりは出て来なかったのでビックリでしたけど。探せば探すほど「やっぱなんてうちの今の部屋は奇跡的な物件だったんだ!」って改めて実感したぐらい。ほんと、予算より2万ぐらいは積まないとやっぱ同等レベルの物件は出て来なかったですから。
46132845_2314433721918263_4267284981941796864_n









そんな中、もはや一瞬5度見したぐらい好みのどストライクな変わり種の物件が出てきて。なんとホワイトフローリングでさえ珍しいのに、壁も天井も扉も全部白で統一!しかも平米数もバッチリだし。リノベーションして間も無いので非常に綺麗そうだし。あとなんと言っても心を鷲掴みにされたのは正に外国のアパートみたいな作りの変則的なユニットバス!トイレもウォシュレット付きだし(ウォシュレットはまあどっちでも良かったけど)。いやあ~もう久々の一目惚れ物件でしたねココは。でも場所が東急池上線の雪が谷大塚が最寄りで。なんと大田区ですよ大田区。遠っ!!(苦笑)。まずチャリじゃ通えないだろうし、さすがにちょっと難しいかなあ~とは思いました。めちゃんこ可愛い部屋だけど。

100066365815_11o

100066365815_10o

100066365815_ro

※写真で観るとマジでヤバくないですか??なっかなかここまで白を基調にした部屋も珍しいですよ。いや〜初めて写真見た時はマジで度肝抜かれました。








まあでも、距離的にちょっと遠いとは言え、なんか久々のトキメキを感じて「オレが忘れかけていたのはコレだ!この感覚だ!」じゃないですけど(笑)、それまでテンション激下がり気味だった部屋探しのモチベーションも若干上がって更に範囲を広げて探し続けて。そこで次に見付けたのが雪が谷大塚の隣の石川台って駅が最寄りの物件で。外観内観共に全然洒落てないんですけど、広さ的にも設備的にも条件的にはほぼ言うことない感じで。しかも3階建ての3階で1つの階に一戸しか入ってないし、全方向に窓も付いてるし陽当たりも風通しも収納もバッチリそうだし。とは言えここも充分距離的には遠いので、心の片隅には置いておきつつ他にも引き続き探してはいて。

でも範囲をかなり広げて探しても、予算内でトータル的にコレってのは予想外になっかなか出てこなくて。そうこうしてる内に、とりあえず1度上記の2つを内見させて貰おうかなあと思って。物件同士も近いし。っていうか雪が谷大塚の真っ白の物件がやっぱどうしても頭から離れなくて、1度実物見てみたいっていうのが1番強かったってのが正直なところ。それぐらいあんな内装の物件出て来ないので。もしほんとに実物見ていいなと思ったら、ちょっと遠いけど住んでもいいかなあとかも思う様にもなり。しょーもない何の魅力もない部屋に近場ってだけで住むぐらいなら、遠方でも住みたい、帰りたいって思える部屋の方がいいなあとも思う様になって。そう考えたら一刻も早くあの部屋を見てみたい衝動に駆られて。
100066365815_2o

100066365815_3o

※このユニットバスなんてちょちょちょー可愛くないですか??正に外国のアパート的な感じというか。ちなみにトイレとバスはカーテンで仕切れんですよ。いやーこれはマジでビックラこきましたわ。








善は急げではあったんですが内見したいなあと思ったのが火曜の夜で、翌水曜は不動産屋が休みなので最速でも木曜日かな…とは思ってたんですが、何かもう1度気になり出すと止まらない性分も相まって、翌水曜日も気になって気になってしょうがなくなりちょっと時間もあったので、実際チャリ行くとどんだけ時間かかるんだろう??と思ってチャリで現地まで行ってみたんですよ。自転車でのルート検索だとだいたい24分ぐらいなんですけど、やっぱ出来れば坂が少ない方がいいじゃないですか?なのでまず都立大まで坂無しの裏ルートを通って緑が丘越えて石川台へ。なんと途中緑が丘のなかなかの坂を登るんですけどそれ以外はほぼ平坦。なので大して労力を感じなくて。時間も20分ぐらいでしたかね~。正直でも、坂1つしかないし石川台までは大してしんどくないなという印象でした。

そしてとりあえず石川台を越えてお目当ての雪が谷大塚の物件の方へ。隣の駅とは言え石川台から雪が谷大塚まではこれまたなかなかの坂を登ることになります。そしてようやくお目当ての物件まで。物件自体が結構大通りから池上線を越えて更にちょっと下り坂の麓の辺りにあるんですよ…。あと自転車も停めれそうな所もパッと見なくて。周りの環境自体は閑静でいいですけど安易に路駐も出来なそうな雰囲気で若干難アリな印象。あと更には池上線の線路越えなきゃいけないんですよ…。忙しい時とかだと結構無駄なタイムロスになるなあと…。で、そのあと多摩川の手前辺りまでチャリで周辺を散策して、せっかくなので雪が谷大塚の名店『らぁめん葉月』でラーメン食って、一応石川台の物件の方にも行って帰宅。
45395856_2301471083214527_3468882739510378496_n









予定通り翌日不動産屋の人と共に内見を。まず最初になにはともあれ雪が谷大塚の白い方に行きたかったところですが、うちから行くと手前にあるってことで石川台の方から先に行って。内見してみると写真で見るより非常に印象が良くて。窓も多く全方向に付いてて大半が二重サッシで網戸も完備してるし、3階建ての3階ワンフロアなんですが、どうやら2階と1階が大家さんの親戚が事務所で使ってるらしいんですけど現状ほとんど稼働してないんですよ。なのでもし借りたらほぼ建物自体で一世帯のみっていう贅沢さ。更には周りは幹線道路と駐車場だし二重サッシだしと、ほぼ騒音の心配とかがいらないのは非常に安心感強いなあと。まあ元々大音量出す方じゃないんですけど無駄な心配がいらないというのはやっぱいいもんで。広さも充分だし綺麗だし風呂は追い焚き付きだし窓も多くて明るいし。あとチャリは勿論置けるんですけど、更にもしかしたら原チャリぐらいなら置けるかも!?的な感じもあって。もう10年バイクは乗ってないですが、またバイクに乗れる可能性が出たっていうのはなにげにテンション上がる要素でもあり。大通り沿いだからアクセスもいいし石川台までは緑が丘の坂1個だけで行けるし。正直かなりの好印象でした。

さて続いて肝心のお目当ての雪が谷大塚へ。やっぱ車停めるのもひと苦労な立地。改めて坂も多いなあという印象。自転車置き場も一応入口の奥の横にあったんですが、合計でも詰めて3台置けるかなあ…?ってぐらいの激狭なスペースで。6世帯入ってるのにほんとに置けるの??って感じでした。勿論原チャリなんかはもってのほかで。階段を登って4階のその物件へ。やっぱ写真通りのイメージと全く遜色ない素晴らしい内観。やっぱこれだけ白で統一された物件はほんとうに圧巻というか。ユニットバスもやっぱめちゃ可愛かったし窓からの眺望もいいし。まあでもその前の石川台の物件が非常に好印象だけあって、窓がガタついてたので「これ絶対台風とか来たら雨漏りするな…」とか、壁もよく見るとかなり雑な塗りだし壁紙貼ってないしで、これもまあ考え方によっては外国のアパートっぽいけど(笑)、やっぱ窓もそうだけど冬は隙間風も入るだろうし寒そうだな…という印象。あと収納も普通に広いんですけど、やっぱ石川台の物件に比べると小さいな…とか思ったり。更にはエアコンが一基だけなんですけど室外機を置くスペースの問題でキッチン側にしか付いてないんですよ。居室の方にエアコン回すにはファンかなんかで送らなければならないというか。これは結構致命的だなあ…とは思って。あと1階には大家さんが住んでるっぽくて、作り的にしょっちゅう会いそうだったし無駄に気を遣うだろうなあっていう。なので2軒見た印象としては予想外に石川台の物件の方が若干好印象という結果でした。

とは言え石川台の方は広くて綺麗ですけどまあ普通の内装なんですよね。今住んでるところもそうなんですけど、いわゆる15年前ぐらいによくある内装というか。それとは打って変わって雪が谷大塚の方はまず出て来ないであろう外国のアパートチックなスーパー洒落た内装な訳で。やっぱめちゃ悩みましたよ。それぐらいやっぱあんな物件はまず出て来ないので。とは言え生活する上での利便性を考えると圧倒的に石川台だよなあとは思っていて。でもほんと、最後の最後まで悩みましたかねえ。
IMG_E1414

IMG_E1416

IMG_E1417

※作りだけ見ると何のことないよくありがちな内装の部屋なんですけどね〜。特に今まで載せて来た写真見た後だと余計にそう見えますよね…(苦笑)。ちなみに前は女の子2人がシェアしてたらしく全体的には非常に綺麗です。あとその子たちがなんとまだまだ全然綺麗な新品同様のウォシュレットと二口のガスコンロも置いてってくれたので非常にラッキー的な。特にガスコンロはどっちみち必要だから買わなきゃだったしなにげに買うと高いしで、無駄な出費も抑えられますからね。








今の不動産屋の担当の人も非常に協力的で「ギリギリまで諦めずに探しましょう!」って3日に1回ぐらいはお薦めの物件を送ってくれたりして(この頃になるともはやプロよりこの辺の物件には詳しくて全部既に調査済みでしたけど・笑)、ボクも諦めずにそれ以上にビビビとくる物件は無いか?日夜探してはいたんですが、仕事も立て込んだりしたのもあって気が付くと2週間ぐらい経っちゃってて。そうこうしてる間に、前述の2軒も他に決まっちゃったらまずいな…ってのもあっていい加減決めなければってことで、再度熟考した挙げ句やっぱ色々踏まえた結果、今から探してももしいいのが出て来てもまず家賃が今よりも高い物件ばかりだろうし値下げもなかなか難しいだろうし、そう考えると多少遠くても住みやすい部屋で更に家賃が下がるってのはなにげにポイント高いかも?と思う様になり、やっぱ石川台と雪が谷大塚のどっちかにしよう!と思って。ちなみに石川台は今よりも6千円、雪が谷大塚は今よりも1万1千円も安くなるんですよ。

でもそれから再度熟考しましたけど、やっぱ雪が谷大塚の方は、可愛いユニットバスも追い焚きが付いてないのは勿論のこと、軽くシャワー浴びる時もスペース的に結構大きめのバスタブをいちいち跨いで入ってバスタブの中で浴びなきゃならないのは意外と結構面倒だな…とか、前述したエアコンの位置も然り窓もカッチリ閉まるタイプじゃないしで、冬場の居室は相当寒いだろうからやっぱ寒いのが大の苦手だし厳しいかなと…。他にも収納の狭さとか家の周りの環境とか諸々。

で、2つのどちらかの結論は出た訳なんですけど、石川台の方も完璧な物件では決してないので。洗濯機はベランダだしキッチン上部収納も無かったり。なのでなかなか決め倦ねてたんですけど、踏ん切り付ける為にも再度内見させて貰うことにして。ちなみに前日また時間があったので再度陽当たりチェックしに自転車で行ってみたんですが、うちから環七沿いで行くとまあまあ飛ばせば16分ぐらいで着いちゃって。まあ勾配がキツイのでちょっと逆向きだとしんどいかなあ…とは思いましたけど。あと帰りに都立大経由の平坦ルートで行ってみたんですが、どうにか緑が丘の唯一の坂を回避するルートは無いかな…?と思って探してみたんですよ。至近に遊歩道があったので「遊歩道って基本平坦なところに作るよね?」と思って沿いに進んでみたらなんと!ほぼ坂の無い平坦なルートを発見!しかも大して遠回りする訳でもなく。なのでゆっくり漕いで20分ぐらいでうちまで着いちゃって。恐らく信号さえ捕まらなくてそこそこのスピード出せば15分ぐらいで今のうちに着きそうな感じで。Webまで考えても30分ちょいで着く公算ですよ。しかもうちまではほぼ坂が無い平坦なルートなので全然疲れた感が無いんですよ、ビックリするぐらい。うちからWebまで15分ぐらいですけど比べても圧倒的にしんどくないというか(Webまでは結構傾斜多いので)。いや、正直これは世紀の大発見だ!ぐらい思いましたね(笑)。

そんなこんなで翌日また内見させて貰って。今回はメジャーで色々細かく計ってみると、狭いからアレは置けないかなあ…と思ってたモノとかも意外と広くて置けそうだったり、やっぱ改めて好感触。もはやここに決めようかなあとは思いましたが、念の為再度1日熟考し直して決めようと。その夜は更に範囲も広げて物件チェックしたりもしたんですが、これがもうビックリというか、かなり範囲広げても全然コレってのがほとんど出て来なくて。幾つかは出て来ましたが、間違いなくチャリで通える範囲は優に越えてる物件ばかりで。しかも石川台の物件と比べて圧倒的にいいかと言われればそこまででもなく。もはや内心「ここまで広げてもコレってのが出ないんだから、いい加減腹を決めて石川台に決めよう!」とは思いましたかね~。やっぱ心のどこかにどうしても「やっぱ出来ればもうちょっと近場の方がいいな…」とか「もっと洒落たところがいいな…」的な部分もあったんですが、さすがに踏ん切り着いたというか。
IMG_E1415

※やっぱなにげに風呂好きなボクには溜まらなかった追い焚き付きバス。窓も付いてるし。今の部屋の唯一の難点が風呂場だったんですよ。無駄に広いけど追い焚きは付いて無いし蛇口から赤錆は出るしボロいしで。なので今回の物件探しではなにげに風呂場のヴィジュアルと使い勝手と快適さはかなり重要視してました。まあ願わくば最近よくある新しめのバスタブと新しめの二口蛇口と新しめのシャワー且つ追い焚き付きの綺麗なバスが良かったですけど(苦笑)。ま、普通に綺麗だし追い焚き付きだしで充分ですけど。ちなみに前の部屋が追い焚き付きだったんですが、365日中350日ぐらい風呂入ってましたよ(笑)。冬場とか1日3回とか入ってたし。実はなにげにそれぐらいの風呂好き。いやーマジで追い焚き付きの風呂はめちゃんこテンション上がります。







心は決まった!という訳で翌日(先週木曜日に)現状の不動産屋へ行って正式に申込書を。同時に家賃の値下げ交渉とバイクを置けるかどうかの確認をして貰うことに。独自に調査した結果、石川台の物件てどうやら2ヶ月も前から出てた物件だったので交渉したら多少は下がるんじゃないかなあ…?という目測から。実際ちょっとでも下がればかなり嬉しいし。あと前述した様にバイクが無料で置けるのであれば将来的にバイクもまた買って乗りたいなあとは思っていて。この2点が通ればかなりテンション上がるなあ〜とは思ってました。

後日すぐに連絡があり、なんと家賃は3千円下がったんですが、バイクの方はもし置くのであれば月5千円取られるとのことで、だったらとりあえずバイクはやめとこうかな…と断念。すわ10年振りにバイクがまた乗れるかも!?という淡い夢は儚く消えました…(まあ金払えば置けるっちゃあ置けるので完全に無くなった訳じゃ無いけど)。でもまあ家賃下がったのはなによりでかかったですね~。元々の値段でも今の家賃よりも6千円安くなるんですが、更になので今よりも9千円安くなることに。これは非常にでかいですよ。年間10万8千円、2年間で21万6千円にもなりますからね~。これだけ考えるとやっぱ遠くても引っ越す価値はあったかなあとは想ったり。

で、今日の午後にまた担当の人から連絡があり、保証会社の審査も無事通ったとのこと。明後日までに諸々の契約金、来週月曜日に地元の物件を抱えてる不動産屋へ行って正式に契約しに行く予定です。そんな訳で無事決まった訳ですが、これ読んだ人の中には「えー!?ナガサワさんまさかの大田区??石川台??そんな遠いとこ住んで三宿まで通うのとか大丈夫??」って思った人も多々いると思います。いや、実際の所ボク自身がギリギリまで同じこと思ってましたから無理もないです(笑)。まあなかなか思い切りましたよね〜。勿論今までに比べると勿論遠くはなるんですが前述した様に『近場で狭くてイマイチなとこに住むのであれば、やっぱある程度気に入ったところに住みたい』というのがどうしても強くて。勿論色々と不便なことは出てくるんだろうとは思いますけど。大量のフード運ぶ時とか、家からレコード持ち出す時とか、雨の日とか。
46350762_2318309721530663_7031677855230590976_n

※もし無料で駐車可能で次バイク買うんだったらコレだなあ~と思っていたクロスカブ110カスタムカラーのベージュ。前に乗ってたSW-1的感もあって、これ買って乗る夢描いてたんですが…。









当初は「次住むのは何区かなあ?やっぱ世田谷区かなあ…。でも理想的にはまた目黒区がいいなあ〜」とか考えてましたがまさかの大田区的な(笑)。思えば来年3月で実に上京してちょうど30年なんですよ。上京してまずスタートの地でもあった大田区にまさかのまた戻って来ようとは何の因果か的な。でもなんかある意味初心に還れ的な意味合いもあるんじゃないかとも勝手に思ったり。とりあえずどうにか無事物件は決まりましたけどこれからがまた色々と大変ですよ…。大量の荷物の引っ越しやら諸々の手続き変更やら…。ベタな内装の部屋ですけどせっかくなので多少は変えれそうなところは洒落た作りにしたいし。

そんな訳で紆余曲折あった今回の『NEVER ENDING 物件探し STORY 2018』もどうにか無事完結。ほんと今回はマジで深いノイローゼに入って気が狂いそうになりましたね…。一時は本気でどうなるんだろう…と不安とプレッシャーで何度も頭おかしくなりかけたし…。そんな中とりあえずは住みたいと思える部屋が見付かってそこに住めることになって、安堵と共にほんとに良かったと思います。ま、遠いけど(笑)。早くも色々と部屋をどうしようか暇さえあれば模索中。まあ6年前もそうでしたけど恐らく1月末ぐらいまでは色々と落ち着かないでしょうねえ…。ま、出来るだけ楽しみながら地道にやっていこうかと。

しかし学芸大学は前の所から数えると実にのべ10年半住んだんですけど、今まで住んだ街で言うと、山形の寒河江8年、兵庫の高砂10年、蒲田5年ちょい、代官山14年、学芸大学10年半と、実に人生の中で代官山に次ぐ長く住んだ街でした。やっぱそれだけ住んだので学大には非常に想い入れも強いし、この街を離れるのかと思うと一抹の淋しさもありますけどね…。
16858276_2324568581

※ちなみにこれは前に4年半住んだ学大の部屋。この部屋も独特なリノベーションされた部屋で、外国のアパートみたいな洒落た作りで非常に気に入ってたんですけどね。風呂も1人暮らしで初めての追い焚き付きで、追い焚き付きの素晴らしさを嫌というほど実感したし。

480700_528029980558655_260371079_n

※現状の部屋。借りる前の写真。ここはなんせ圧倒的な収納力と広さとなんと言ってもの素晴らし過ぎる眺望。











そんな訳で今回もいつも以上に無駄に超長文ブログにお付き合いくださった恐らく少数の皆さま(笑)、ご精読誠にありがとうございました。まさみじゃない方のナガサワは、12月から学芸大から石川台へ。一旦大田区に戻って人生出直して来ます(まあ職場は変わらず世田谷だけど)。グッバイ学芸大!そしてよろしく石川台!
46368579_2315936241768011_1823362725531615232_n