49311984_2386340644727570_1060145679822749696_n








あけましておめでとうございます。いやあ、マジで怒濤の12月をどうにか乗り切り今年も無事新年を迎えられました。ぶっちゃけ不謹慎ですが、余りにも怒濤で日々疲労困憊過ぎて「なんなら無理祟って倒れないかな…」って内心ちょっと思ったぐらい(苦笑)。倒れたら嫌が応にも休めますから(笑)。12月っていうか、もはや11月末ぐらいからずっとでしたからね〜。まあ結局どうにか無事倒れず乗り越えられましたけど。大晦日もなんだかんだとやること多くて気が付けばどえらい時間になってて、慌てて年越し蕎麦茹でて1人年越しパーティー始めようかと思ったら食い始める頃には年越しちゃってた的な(苦笑)。まさに2018年を象徴する様なドタバタっぷりでしたが、まあでもほんと、なんだかんだ言っても今年も無事に年を越せたという有り難さや多幸感や感慨に浸りながら1人年越しパーティーしてましたよ。
49196500_2384890124872622_1247141026812919808_n








まあ生きてると有り難いことに毎年なんだかんだと良いことも悪いこともある訳なんですが、2018年もなかなか色々ありましたね〜。そんな訳で、もはや毎年恒例ともなっているナガサワ的10大ニュースを早速いってみたいと思ってるんですが、昨年も無駄に色々あったので、今年も昨年同様20大ニュースに無駄に拡大してお送り致します(笑)。
49210752_2387342627960705_3428853734505971712_n

49400005_2386719681356333_7559408720342417408_n








第20位 「彼女との破局」
結局1年持たず(苦笑)。いや実はコレ昨年を振り返ると当初は第2位で考えてたんですよ。いや、結果別れて良かったし、一応は揉めて別れた訳でも無いし、まあ男と女の別れなんてのはよくある話しではあるんですけど、別れる前の1ヶ月と更に別れた後の1ヶ月がもうほんと最悪で…。いや改めてもっかい言っときますけどほんと超最悪で…。その超最悪な余韻がもうその後もずっとなんだかんだと続いてて。いやぶっちゃけ未だに。そういう意味では去年を振り返ると2番目ぐらいに印象の深い出来事ではあったんですが、なんかもはやそんな真っ黒い歴史を第2位にするのもどうかと思っての急遽第20位降格的な(苦笑)。いやあ、やっぱもうなんか当分付き合うのとか懲り懲りだと思いましたよ(そんなこと言ってる歳かというツッコミはやめて・笑)。多大なるトラウマにもなりましたけどその反面、こんだけ長いこと生きてきてこんだけ恋愛してきても(当社比)まだこんな想像もし得ないことが起こるもんか…という人生の教訓にもなりましたかねえ。まあとは言え全ては自業自得なんだろうし、因果応報なんだろうとも思ってますけど…。








第19位 「おむすびテープが無くなる寸前で無事ゲット」
長年ナガサワおむすびのラップ留めで使用していた5カ国語の『ありがとう』がプリントされたマスキングテープ、確か元々はだいぶ前のボクへの誕生日プレゼントとして小原(優男)くんから頂いたモノだったんですが、2,3年前ぐらいに小原くんの奥さんの美里ちゃんから「これもう終売になっちゃうんで纏めて買っときました」って大量に頂いて。アレってスパイラルが作ってるやつみたいで、美里ちゃんはスパイラルで働いてたんですよ。結構大量に頂いたので、お陰様で長年使用させて頂いてたんですが、気が付くと残り僅かになっていて。もはやおむすび作り始めて以来ずっとこのテープ使っててナガサワおむすび=このテープ的な感も根強く着いちゃっただろうし、デザインも意味合いも非常に気に入ってたので「うわコレ無くなったらどうしよう??」って焦ってきて。で、ダメ元でSNSに投稿したら何人かのフォロワーの方から「スパイラルで未だ売ってますよ!」と連絡が来て。早速スパイラルのサイトに飛んでみたモノのやっぱ品切れになってたんですが、直接スパイラルに聞いてみたらなんと月に1度受注生産という形で作ってると。そんな訳で大量発注して無事ゲット。いやあ、もはやこのテープ以外は考えられないし、ほんと無事再ゲット出来て良かったです。
34963186_2097869196908051_8701510373401952256_n

34808189_2072739882754316_6543056438330130432_o

37877134_2151585741536396_9063920194874769408_o








第18位 「片手鍋買い替え」
上京したての頃は毎週末ぐらいの勢いでロフトやハンズに行って、小洒落た部屋のモノを買い漁ったりしてたんですが、やっぱ一応は自炊もするだろうしで鍋は必要でしょってことで渋谷西武ロフトで一目惚れで買ったアルミの片手鍋なんですが、ちょっと前からなにげに底から微妙に水が漏れてる気配があって。でもギリギリ使えてたのでそのまま使ってたんですけど、遂に水漏れが酷くなりお釈迦。実働29年半ですよ。買った時は確か6千円ぐらいして、正直上京したてで激貧のボクには相当高価感ありましたけど、余りにもカッコ良すぎてかなり無理して買ったんですが、こんだけ使えたら十二分過ぎるほど元取れましたよね(笑)。ほんと昔から色んな物持ちが非常にいい方だと思うんですが、それってやっぱ昔から安物じゃなくなるべくいい物を買おうって指向が強かったんですよ。やっぱ値が張るモノはそこそこ耐久性もあるし大事に使うしで、結果長く使う(使える)ことに繋がってるというか。ちなみに代わりの手持ち鍋は業務用で有名なキングポットのアルミの片手鍋を。なにげに2回りぐらいでかいけど(汗)。これはもう耐久性も抜群だろうし、もはや一生使うかもですね〜。話しを戻しますが、このお釈迦になった片手鍋はほんとしょっちゅう色々と使ったなあ。ある意味青春の片手鍋ですよ。感謝。
45721879_2308443562517279_6758077164186238976_n

45882990_2308740782487557_958476158884642816_n








第17位 「ボンゴレ販売開始」
昨年ボンゴレ歴25周年を迎えた訳なんですが、たまたま空いた日があったので初のガチンコでお出しする『ナガサワボンゴレナイト』を遂に開催。完全予約制にしてたんですが、最初はなかなか埋まらなくて内心「あれ??大丈夫かな…」と心配しましたが、蓋を開けてみればアポなしで来てくれた人も多々いて無事完売。2度目も同じく。しかも知り合いの人が連れて来た普段からいい物食ってそうなキャリアウーマン的な女性の人がたまたま生粋のボンゴレ好きで、その人に大絶賛されたのがほんとに嬉しかったし自信になりましたね〜。ちなみに最近はアサリではなくハマグリにしてるんですけど、最近のナガサワボンゴレはマジで美味いですよ。自画自賛で恐縮ですけど(笑)。ボンゴレ好きな人は是非1度食べて頂きたいですね〜。
45685135_2306943672667268_863536027065647104_n

45690797_2305849629443339_4170358105625853952_n








第16位 「三宿Web全面改装から20年」
思えば1998年1月に店内全面改装しまして。それからなんと20年経ってしまいました。当時は5日間リニューアルパーティーもしましたね~。今見ると非常に豪華ゲスト。確かあんまり告知が間に合わず集客はイマイチだった気もしますが。元々は1997年いっぱいでボク辞める予定だったんですよ。97年頭にオーナーにも言って了承して貰って。でも引き継ぐ人間がなかなか見付からず、そんなこんなでオーナーからも「どうにか続けられないか??」って打診されたり、当時のDJ陣の人達からも「え~!辞めないでもうちょっと続けてよ~!」と嘆願されたのもあり、再度よくよく考えた末にオーナーに「じゃあ全面改装してくれたら続けます」という条件を突き付けてまんまと飲んでくれた的な。まあ元々ラウンジ要素の強い店だったのが、まさかのナイトクラブとして大ブレイクしてしまって店の作りとか諸々対応しきれてなかったんですよ。ブースもダンスフロアも狭かったしトイレも1個だったし。実はそういう経緯もあっての全面改装でした。まさかあれから20年も経って、未だ自分が舵を取って三宿Webが存在するというのは、当時じゃ絶対考えられなかったし、個人的には非常に感慨深いですねえ。
26731346_1912697828758523_5596763535122234464_n

26734249_1912697832091856_6031448871441687576_n

26815318_1912697788758527_8519550854007815770_n

26907580_1912697792091860_7029910802932016972_n

26904048_1912697815425191_2913816273297895732_n








第15位 「17,8年振りに初の長財布に買い替え」
実に17,8年振りぐらいに財布を新調。それまで使ってたのは当時のスタッフ達に誕生日プレゼントで貰ったやつだったので、買ったのは恐らく21年振りぐらいかと。前述のスタッフに貰った財布が長年使ってたのもあって流石にだいぶボロついてきててそろそろ買い換えようかな…と思い始めたそんな最中、何かの拍子にたまたまネットで見付けて。もう今のボクの好みドンピシャで珍しく一目惚れでの購入。ポケットの内側の赤のタータンチェックが非常にブリット感増し増しでめちゃいい感じです。なにげに今までずっと2つ折り使ってたので多分初の長財布だったので、使い勝手が如何せん若干心配でしたが、最初はちょっと戸惑いもありましたが、使ってみると非常に便利だし使い勝手も悪くないし、何を置いてものこの美しいヴィジュアルが毎回使うたびに思わずうっとり且つコレ買って良かったなあ~と思わせてくれてます。いやあ、ほんとコレ買って良かった。
41663781_2225328677495435_7197674248117157888_n

41556881_2225328684162101_4407833689304596480_n








第14位 「朝本さん三回忌&鈴木英人さんと遂に」
朝本さんの3回忌を朝本さんが眠る相模湾に面したお店・サーファーズで。前日バー営業だったんですが、この日の為に早めに終わるつもりが結局朝まで営業してしまい、ほとんど寝ないで行ったので激眠且つスーパーヘロヘロでしたけど、久々に逢う人も多くて終始楽しかったですね~。いやあ、昼から終電近くまで呑みまくって笑いまくったいい1日でした。そして、逗子はやっぱり最高ですね。
47270662_2340612739300361_7933196056211226624_n

47454702_552786495187294_6926591906851848192_n

47285166_438344013363558_1910699038659837952_n





その朝本さん三回忌@サーファーズが夕方頃終わり、いつも行き付けの逗子駅前の立ち飲み屋『寄り屋』さんでみんなで立ち飲みしてたんですが、なんとまたもやボクの大好きな鈴木英人さんが!夏のたけSEA軍団で海来た帰りにもここにいらっしゃって、その時はお声掛けしようと思ってたら気が付いたら帰られていて、非常に後悔したもんですが、今回はその時のリベンジとばかりに勇気を出してお声掛けさせて頂いて。非常に気さくな方で色々と飲みながらお話しさせて頂き感無量でした。ボクにしては珍しくツーショットまで撮って頂いて。いやあ、これもなにげに朝本さんのお導きなんじゃないかと思いましたよ(笑)。いやあ、ほんとにいい1日になりました。
47260435_2340643942630574_386653700677959680_n

47422258_2340643949297240_7974466173620191232_n

47183136_2340643909297244_5624149396531707904_n

47158180_2340643902630578_1120266339974381568_n

47250076_2340643979297237_4617359807664357376_n








第13位 「絶体絶命のピンチに元スタッフたちが駆け付けてくれた事件」
ただでさえ12月は人手が足りなくて毎営業日四苦八苦してたんですが、うちのバーチーフの博之が年末に家庭の事情で急遽帰省しなくてはいけなくなってしまい、それこそもう方々に連絡しまくったもののみんなダメで、昨年最後にして最大の、いや、もしかするとここ数年で最大だったかも知れないぐらいの超人手不足で頭抱えまくってた12月27日の営業だったんですが、未曾有の三宿Webの大ピンチに元スタッフのユキとヒロアキが助けに来てくれてどうにか無事に終えれて。結果どうにかなった事よりも、無理を押してまでも駆け付けてくれたその気持ちや心意気がほんとに嬉しかったというか。12月はほんとに次から次へと怒涛に色々あって心身共に憔悴しきってましたけど、年の最後に思いがけず大きなBIG LOVEを貰った的な。どうしても予定があって来れなかったけど気にしてくれた奴らも含め。いやあ、マジで感動したし無駄に24年半もやってきて良かったなあと思った夜でした。正に「災い転じて福と為す」的な。マジで超感謝。
48424487_2379295965432038_8169279877212536832_n

49432753_2379300338764934_7390391298999451648_o








第12位 「水漏れ事故」
住み始めて半年経った2013年の夏にも上階からの水漏れ事故があってそらもう大変だったんですが、5年半経ってまたもやまさかの同じ事象が。結局調査の結果、上の人がどうとかっていうよりもマンションの老朽化が原因だったみたいですが。しかし今回も大量に洗濯したり大量にクリーニング出したり保険会社の人と色々と面倒なやり取りを何度もしたりと大変でしたね…。しかし6年の間に2度も水漏れするなんて何てツイテないんだ…とも思いましたが、1度目もそうですけど今回も、降りた保険金がなにげに結構あったので、色々と助かったっちゃあ助かりましたけど。まあでも水漏れはもう2度と御免ですけど。
41475915_2224000000961636_4332979590520635392_n

41479497_2223999990961637_7339794861970685952_n

41482784_2223999984294971_579958530719612928_n

41513642_2224000004294969_8606505112698880000_n








第11位 「初ロンドン初パリ初タトゥーから20年」
実はコレ、ボク的な歴史の中でもかなりの重大事件だったので、ブログで書こうと思ってたらなんだかんだですっかり書くタイミングを失った的な。これでもやっぱ改めて書こうかな。それぐらい衝撃度高かった大事件なので。て訳で詳細は割愛させて頂きます(笑)。
36680542_2115825825112388_6489028477050683392_n

36721176_2115825815112389_2627596532823621632_n

37016324_2125541454140825_3371249993909272576_o

37081901_2128392653855705_6148781408379731968_n

37063736_2128392647189039_1668558098295422976_n








第10位 「FMヨコハマの『Tresen』に出演」
昨年1月のマンスリーのカバーモデルが、前々からやりたいやりたいと言うてくれてた上野くん(サイプレス)に決まってたんですが、なかなかタイミング合わず撮る機会がなくて。で、年明けのラジオ収録の前にちょこっと撮らせて貰うことに。って訳で1月2日から行って来ました桜木町のFMヨコハマ。お昼の生放送で、始まる前にサクッと撮らせて貰ったんですが、なんかその日火曜日の担当のIMALUちゃんがお休みで、番組の1コーナーを担当してる上野くんが急遽メインで4時間出ずっぱりでやることになってたんですが、ゲストを多々呼んで進行する的な感じで、まさかの急遽ちょこっとゲスト出演することに。しかもその番組のディレクターが10年前ぐらいによくWebに出入りしてた子で、まさかの久々の再会的なのもあって勢いで出てしまいましたが、いやあ、やっぱ緊張しましたね~(苦笑)。こんなことなら1杯ぐらい酒引っ掛けてから来れば良かったと思いましたよ(笑)。あとIMALUちゃんも居たら更に話しも弾んで楽しかったのに〜とは思いましたけど。本番は緊張の余りもうあっという間に終わった感。てかこのオンエア結局聴かず終いだったので、何喋ったっけ??って感じであんまり憶えてないんですけど(苦笑)。まあでも正月早々なかなか刺激的な体験ではありましたね~。
26165796_1892907224070917_5121024941697973450_n

26169837_1893044587390514_5577838231697861820_n








第9位 「『THE BIG WEB』大盛況&ナガバさんまさかの大ブレイク」
数年前から夏の最後に開催してた、ゲストを多数呼んでの達郎ナイト『THE BIG WEB』がまさかの大盛り上がりで。早い時間から踊り始めてましたし、終始最後まで非常にいい感じでしたね~。DJ陣もお客さんも皆最高で、記念すべき10回目にして最高潮の達郎ファンによる達郎愛が爆発しまくった一夜でした。いやあ、ほんとに珍しく非常に余韻が強く残ったいい夜でしたね〜。ちなみに勢い余って初の冬場開催となる達郎ナイト『Christmas Web』もイヴイヴの夜に開催も、さすがに集客も盛り上がりも如何せん苦戦しましたけど(苦笑)。
40033412_2200325946662375_8258308252836560896_n

40263482_2204089222952714_4108339237433114624_n

40161829_2204089259619377_6715719260410216448_n





あと一か八か感さえあった、前から1回演ってみたかった達郎バンドの名キーボーディスト・難波弘之さんを模した新キャラ『ナガバさん』がまさかの大ウケで(笑)。難波さんていつもライブ時、ノリのいい曲とかになると横に大きくリズム取りながら飛び跳ねる様に鍵盤弾いてるんですが、そのコピーを(笑)。マニアック過ぎてスベるの覚悟でしたけど、もうほんと予想以上に大ウケでした。っていうかネタ的には非常にマニアックな難波さんの仮装及びムーヴがウケるっていう最高のお客さんだったってのが何より嬉しかったですね~。しかし思えば難波さんとは、一昨年頭のデヴィッドボウイ回顧展の内覧会の打ち上げのバーで呑んでたら気が付いたら真横で呑まれててめちゃ緊張したもんですけど、まさかこんな形でご一緒出来るとは!








第8位 「iMacクラッシュ→急遽買い替え」
10月某日、うちのiMacが急に恐怖の【HDが見付からない】状態になってしまい。どうにか色々試してはみたんですがもう全然ダメで。今やiMacナシでは何も出来ないので、そらもうスーパードタバタしましたよ…。2日経ってもダメでいい加減寿命かな…と諦めて大急ぎで中古探し開始。でもなかなかいいのが無くて…。余りにも急なことだったので、危うく何度か適当にポチりそうになりましたけど、調べに調べて探しに探して超掘り出し物を超格安でゲット。一世代前の型落ちでしたけど、CPUもメモリもストレージもハイスペックにカスタマイズされたやつで更にマウスの代わりにトラックパッド。しかも新古品の触れ込みだったけどなんと未開封の新品!値段も通常だと中古市場でさえも17,8万ぐらいはしそうなのになんと超破格の11万8千円で買えたし、それ以上に驚愕だったのは、中古だと良くても30日間保証なのに、一応未開封品なのでアップルのメーカー保証が1年間付き!(申請にどえらい時間掛かったけど)。余りにも超掘り出しモノ過ぎるがゆえに、無事アップルの購入申請終わるまでは半ば半信半疑で、若干一か八か的に買った感もあったんですが、モノも間違いなく本物の新品でちゃんとカスタマイズされてたし、まあなんせアップルのメーカー保証1年付きてのがこれ以上なく心強いというか。って訳で思い掛けず超スーパーお買い得な買い物をしてしまった感。まあ、かなり痛い臨時出費には変わりないですけど(泣)。でもほんと不幸中の幸いというか、今考えると超ラッキーでした。ちなみにクラッシュした旧iMac、なんとこの新しいiMacを購入した直後に奇跡的に復活して。とは言え不安定なので買って良かったですけど。あと旧iMacは一応まだ動いてるので現状キッチン側のリビングに置いて、料理中のBGM用にYouTubeとかiTunesとか流して使ってます。そんな訳での96年に初Mac購入以降実に6台目のNEW iMac。最低でも5年ぐらいは無事にお付き合いよろしく!
44049455_2269506976410938_5094425743903948800_n








第7位 「お婆他界で急遽6年振りの日帰り帰省」
結構前からボケは始まってましたし、母親から「そろそろやばいかも」とは連絡が来てたんですが、前々日の未明に他界してしまった為、実に6年半振りの新幹線に乗って6年半振りの実家へ。前日も結構ドタバタで、結局一睡も取る暇なく始発で。激眠でしたが、久々の新幹線の車窓からの眺めが好きでついついボーっと観入ってしまって結局一睡もせず到着。神戸越した辺りからなんか急激に謎の腹痛があってトイレ入ろうかと思ったんですが、次の西明石で乗り換えだしすぐ着いちゃうしで結局我慢したんですが、西明石着いてもやっぱ痛くてダメだトイレ行こうと思ったもののすぐ電車が来ちゃうんですよ。告別式が朝9時からで、最寄り駅に着くのが最短で9時5分前とかだったので、時間無い…と思ってまたもや我慢して電車に乗り込んだんですが、もうマジでぶっ倒れそうなぐらいの腹痛でめちゃくちゃヤバかったんですよ…。どうにか最寄り駅着いてとりあえずトイレ入ろうかと思ったら何故か腹痛も治まり時間が無いのでこれまたトイレにも入らずそのままタクシーに飛び乗って告別式の会場へ行った的な。
IMG_9740





いやあ、久々に逢う家族はみんな老けていてビックリ。おかんももう70ちょいぐらいだから勿論なんですけど、14年振りに会った兄貴夫婦もビックリするぐらい老けてましたし、同い年の従姉妹も老けてたなあ…。まあ歳考えたら相応なんでしょうけど。あと兄貴夫婦の子供達が2人とも成人超えてて(24と21)、最初見たとき誰かわからなかったレベルでビックリしました。でも唯一こっちの方はなんかちょっと嬉しかったですけど。ほとんど話す機会は無かったんですけど、上京でもしてきたら幾らでも世話するのになあ~とか(笑)。ちなみに長女はネイリストで次男は神戸でキッチンの見習いやってるんですって。元々うちの母親は山形時代は実家で中華屋やってたし、兄貴は田舎で美容室経営してるしと、なんか長澤家はそういう家系にあるんでしょうかね~(笑)。
IMG_9752





結局実家に泊まらず汗だるまで弾丸日帰り帰宅。しかし丸一日快晴且つ猛暑と慣れないスーツもあって汗かきまくりましたね…。あと久々に実家帰ったのもあって方々からの「いつまで独身でいるんや?」攻撃凄かったですね…。まあ田舎の人から見たらこの歳で独身でいるなんて全く持って理解不能で意味わからないだろうからなあ…。まあ当の本人でさえ全く持って理解不能で意味わからないぐらいだから当然っちゃ当然ですけども…(苦笑)。しかし改めてやっぱ実家はどうも苦手だしずっと居られないですね…。母親とも兄貴ともいまいちウマが合わないし。東京の自宅帰って来てやっぱここが一番落ち着くわ~って思いましたもん(笑)。もはや元料理人の母親が作る実家飯も「正直もはや今だったら自分で作った方が美味いな…」って思える感もあるし(苦笑)。まあそんな訳で次に実家帰るのはまた4,5年後になりそうな予感です…。親不孝ですみません!(汗)。
40316857_2207264179301885_3627975487864700928_n








第6位 「達郎ライブ音源オンリーMIXをMixcloudにアップ」
昨年の新春超長文ブログで予告してた通り、早々に2月末某日に三宿Webで録音→Mixcloudにアップ。自分のMIXを作品的に録音したなんてのは約20年振りのことでした。数ヶ月前に買ったMP3に録音出来るラジカセ買ったのもやろうかなと思った要因の1つでした。でもモノラル録音しか出来ないやつなんですけど(汗)。ちなみにどういうセットリストで臨もうか?と色々考えた挙げ句、絶対ボクにしか出来ないMIXって考えるとやっぱライブ音源だけを使ったMIXかなあと思い、それをやることに。元々ライブ音源だけのMIXは現場では何度か1時間ぐらいのセットでやったこともありましたし。
25354106_1872752722753034_746704928512489956_n





しかし今考えるともうちょっとしっかり練習なりしてからちゃんと録れば良かったなあとは思いますけどね…。数回録り直してたら疲れちゃって(苦笑)、とりあえずはまあコレでいいか的に雑なままアップした的な。まあ改めてちゃんと録り直そうとは思ってたんですが、気が付けばフォロワーや試聴数もゴンゴン増えていったので、結局そのままにしちゃってるっていう。ほんと一発録りの雑なMIXですけど、まあ雰囲気は充分味わって頂けるのではないかと。
21949989_1787421201286187_7300691469963537631_o





今や達郎MIXするDJってめちゃくちゃ増えましたし、元々達郎の楽曲っていわゆるブラックミュージック的な要素が非常に強い曲が多いので短時間ならやっぱMIXしやすいんですよ。そういう中でオリジナルの個性を出すとなると、やっぱボクの場合ライブ音源かなあ〜ってのもあって。まあ音源はかなりのマニアレベルで持ってますし。元々昔からライブ音源も混ぜてはいましたけど『ナガタツ=ライブ音源でのMIX』的なイメージを色濃く出し始める礎になった気もしますかね〜このMixcloudにアップしたMIXは。いや、結果いい経験になりましたよ。出来れば今年中にvol.2も録りたいなあとも思ってはいます。








第5位 「GrandBleu新作が大満足の出来」
まあ毎年恒例ともなってるボクのオナニーブランド『GrandBleu』の新作Tシャツを今年は無謀にも2型6色展開で製作したんですが、あ、いや、例の如く全然売れなかったんですが(笑)、いやそんなことよりも個人的には非常に気に入っていて、もう昨年の夏は超ヘビロテで着まくりましたよ。週3〜多い時は5ぐらいは着てたんじゃないすかね??まあ昨年のは元々自分の現状持ってるワードローブで考えて、こういう感じのデザインでこういう色味のTシャツあったらいいなあ〜っていうテーマで作ったので、正にまんまとドンピシャはまったというか。何度も書いてますが元々このブランドは売れることよりも『如何に自分で着たいと思えるデザインの服を作れるか?』というのが最大のテーマでもあるので、ようやくそれに追い付いたかなあと。いや、マジで今回のはほんとほぼイメージ通りだったし、未だにどちらもお気に入りです。恐らく今年もヘビロテで着そうな勢いです(笑)。
32637208_2047554375272867_7799697224132198400_o

32644958_2047554518606186_3066622931565019136_n





勢い余って昨年は前述の2型を使ってスウェットとパーカーも製作及び販売。元々スウェットはTシャツ作るときに既に作ってたんですが、パーカーは秋頃に追加で作って。いや実は秋頃に黒のパーカー欲しくなってZOZOで色々見たんですよ。ZOZOに出てる黒のパーカーは全部見た勢いでチェックして。でも探せど探せど欲しいのが1つも無くて。ビックリですよ。今やこのご時世こんだけ沢山ブランドがあって商品が出回ってるのに。まあでもそういうのが未だにしょっちゅうあるから「やっぱ自分でブランドやりたい」って強く思えるんですけど。
DSC_0026

DSC_0086





話しを戻すと、ZOZOでは辛うじて1つだけちょっといいなと思ったのがあって、よっぽど買おうかとも思ったんですが、考えに考えた挙げ句「なんかボディも有りモノっぽいし、それにこんだけの値段するんだったら、夏場の型使ってオリジナルパーカー作った方が良くない??」と思い始めて。で、結局実際作ってみたらやっぱ非常に良くて。ボディもめちゃくちゃ調べて新しいのを使ってみたんですが、これがまた大当たりで。既に夏に作ったスウェットも初めて使ったボディだったんですが、これまた非常に良かったし。Tシャツもそうですけど、スウェットとパーカーも非常にお気に入りです。いや、なにげにコレってボクにとっては何よりもほんとに嬉しいことだし、非常に満足度が高かったことではあったんですよね。ある意味1つの生き甲斐になってる感も強いので。
32540468_2047554468606191_821200560198778880_n





まだ全然アイディアも浮かんでませんが、今年もまた1型でもいいので納得のいくデザインで、自分がしょっちゅう着たいと思える様な服を作れたらいいなあとは思ってます。まあもうちょっと売れてくれると嬉しいけど(苦笑)。まあでも正直そんなことはほんとどうでもいいんですけどね。あと回を重ねるたびに色々と製品としての問題点やら課題点も見付かって、年々ちょっとづつ自分の中では色々と対処したりアイディアを出したりして何とかちょっとづつクリアになっては来てるんですけど、昨年また1つだけ微妙な問題点が見付かって。今年はそこをどうクリア出来るかが1つの大きな課題ではありますけど。いやあでも、今年もデザイン考えるの大変だとは思いますけど、反面どういうデザインになるのか?自分でも楽しみでもあります。
32706678_2047554681939503_7427343612771303424_n





あ、あと去年は一昨年ぐらいから1度やってみたかったオリジナルジップベレー製作にようやく着手。まあベレーにファスナー着けただけっちゃだけなんですけど、コレがなにげに難儀な作業で。しかもスライダーの交換に想像以上に手間取ってどえらい時間掛かりましたし若干失敗もしましたけどどうにか完成。ほんとは幾つかは売りにも出そうと思って何個かベレーも買い込んでたんですが、結局やる暇と売り物として製作出来る自信もなく敢えなく頓挫的な。まあでも試作で作ったジップベレーはこれまた気に入ってしょっちゅう被ってるので、今年も時間があればネイビーでジップベレーを作りたいなとは思ってます。あと作業場も前よりやりやすくなったし、ベレー以外にもまたなんか作りたいですね〜。
44091790_2270429932985309_5974090854929793024_n








第4位 「伊東さん急逝」
猛暑の煽りを受けてまさかの…。詳しくはこちらを。いや、伊東さんの急死はほんと『人生とは』を改めて考えさせられましたよ。そして急遽開催した『伊東さんを偲ぶ会』は、みんなの伊東さんへの想いが1つになった、ほんとに温かいいい会でしたね…。
39294425_2187711267923843_8931800970715725824_n

39409692_2187711277923842_6505703193656164352_n

39454013_2187711281257175_8121308442590707712_n








第3位 「猫虎2年連続で優勝逃す&6年振りの3割超えならず」
一昨年に引き続き前半までは首位キープも、中盤から失速で結局2年連続の2位。個人的には珍しく調子が良くて、中盤過ぎた辺りまでは首位打者や最多安打など久々にチーム内タイトルを狙える位置にもいたんですが、終盤まさかの大失速で結局6年振りの3割すらならず…。まあ今年は忙しい中マメにバッティングセンターにも通ったし、大失速した後半とかも結果は出ませんでしたが、凡打にしても捉えたけど正面とか内容は決して悪くなかったし、調子自体は大して悪く無かったんですけど。
46216127_2315211615173807_488044774591299584_n





しかし前半戦終了時点でもはや、ほぼ猫虎かサンキングの2チームしか優勝の可能性無かったり、そらうちのチームは優勝戦線に絡んでたんで猫虎の監督の立場としては良かったんですけど、TOKYO大リーグ全体として考えるとイマイチ味気の無いシーズンだったなあと。ちょっと戦力差が開き過ぎちゃってるというか。やっぱ理想は初年度みたいな、中盤まではどこのチームにも優勝のチャンスがあるっていう感じがベストだし盛り上がるんですけどね〜。まあ初年度うちは結果4位でしたけど、最後まで楽しかったもんなあ。まあでもそういうのはなかなか難しいもんでもあるんですけどね。チームとしては2年連続でチャンスがあったのに優勝逃したのは非常に残念でしたけど、リーグ全体を見回すとそれ以上に色々と考えさせられたシーズンでしたかねえ。
44304592_2272637472764555_7563452848663429120_n





猫虎自体も中盤までに主力の2人が抜けて勿論戦力的にも痛かったんですが、それ以上に元々少数精鋭のギリギリの人数でやってたので、人手不足が深刻化して。特に11月と12月はほんとしんどかったです。毎試合ギリギリまで人探ししてたし。同時に店の方も人手不足で大変だったので、Wで人手不足ノイローゼに掛かってましたよ。
46480006_2324828637545438_6282714650630946816_n





特に12月はほんとに怒濤過ぎたので結構キツかったですね…。ちょっとしたトラウマになったぐらい。本来なら余りの忙しさに野球とかやってる場合じゃなかったんですが、リーグの公式戦をどうにか消化せねばならず無理無理やってたんですが、猛烈な人手不足で毎回前日の夜中までメンバーが見付からないとかが続いたり。
43045107_2253027988058837_2490100430516781056_n





挙げ句の果てにはグラウンド取れたのを相手チームに伝えたつもりがうっかりボクが伝え忘れてて、結局直前で試合中止になっちゃってそのグラウンドと審判のキャンセル料の1万をボクが1人で被ることになって。勿論伝達をミスったボクの責任以外の何物でもないんですが、もうね、1年間グラウンドの手配やら審判の手配やら対戦相手の手配やらメンバー集めやらを必死に頑張ってこなしてきても、1回のミスで1万ドブに捨てるって、もう尋常じゃないやり切れなさだけが残って。まあ勿論結局いくら猛烈に忙しかったとは言え完全にボクが悪いんですけども。中止が決定するギリギリまで、人数集めや相手してくれるチームが他にいないかと1人奔走しまくっての結果中止で。いやあ、アレはなにげにかなり堪えましたよ。
41658086_2225901970771439_8988974544567926784_n





納会もなかなか皆さんのタイミングがなかなか合わなくて当初は年明けにする予定だったんですが、ギリギリのところでどうにか皆さんの都合が合ったので急遽開催。当初レコーディングでNG予定だった郷太くんも無理して時間割いてくれてどうにか開催出来た的な。まあ結局マグミさんが風邪気味で急遽お休みになっちゃたから結果みんな集まれなかったけど(苦笑)。まあ年内に開催出来たのは良かったですけど、なにげに激務続きだったので体力的にはキツかったですね…。しかも翌日の営業がスーパー人手が足りない日だったので、もうその周辺はスタッフの人手探しに日々奔走しててずっと気が気じゃなくて。うっかり優勝トロフィーの発注とかも危うく忘れそうになってたり、当日も準備等でスーパードタバタだったし。正直かなり心身共にいっぱいいっぱいでしたね…。
IMG_1901





そんなこんなな猫虎及びTOKYO大リーグだったんですが、正直ちょっと12月がかなりトラウマになってて。マジで地獄だったんで(苦笑)。ぶっちゃけ野球は呼ばれて行くのは気楽で楽しいんですけど、運営する立場になるとなにげに結構大変で。しかも年間だし。特に人手不足だと余計に。そのしんどさがほんとMAXでしたね〜12月は。マジで久々に野球やりたくなくなりましたもん(苦笑)。それぐらい強烈なトラウマになりましたね。とは言えそんだけの地獄感味わっても、最終的にグラウンド行くと楽しいんですけどね、やっぱり。
48387408_2367228693305432_8840703284143456256_n





とは言え今年もまたあの感じだったら、ちょっと色々と考えようかと思ってます。猫虎もリーグも。ぶっちゃけリーグの運営や雑務の諸々はほとんどボクがやっているので。12月とかもそうですけど、たまに結構しんどいことも。やっぱ仕事じゃないので猛烈なストレスや労力抱えてまでやってもしょうがないとは思ってるので。草野球はやめたくはないですけど、もっと気楽に楽しくやりたいし。そういうのも考えながら今年はやろうかと。とりあえず今年はやるって決めたし、決めたからには猫虎もリーグも今まで通り一生懸命やろうとは思ってますけどね。まあでもほんと、今年はやってみないとわからないなあ。それぐらいボクの中では色々と不安要素を含んでるというか。まず何はなくともチームの人手不足の解消が1番の課題ではありますかね…。
44764825_2282169795144656_8450577965695107072_n








第2位 「TBS『アフター6ジャンクション』にナガタツで出演」
思えば6年ぐらい前に『タマフル』のディレクター・古川さんからは何度もナガタツでの達郎MIXのオファーをそのうち出すかもとは言われてはいたんですが、結局お声が掛からず番組も終了してしまって。半ば諦めかけてた最中でのまさかのオファーを現『アトロク』ブッキングをしているミッツィーさんから頂いて。しかも三宿Webの24周年記念月間中且つ年1で開催してる『1人達郎ナイト』の前週という、これ以上ない最高のタイミングでのオファー。
35286519_2080179232010381_4532419330373058560_o





いやあ、そらあ考えましたよセットリストをどうするか。持ち時間16分の間で如何にナガタツ感を出せるか。なんせ16分ですからね。普通にやってたら4,5曲掛けてたら終わっちゃいますから。で、色々考えた挙げ句に行き着いたのが『一応公式の盤で出てるライブ音源MIX』で。やっぱこれぐらい縛らないとなかなかセットリストが決まらなかったのもありますが、それ以上にある意味暗にマニア向けにもアプローチ出来るんじゃないかとの想いもあって。
達郎の公式のライブ盤って基本的には『JOY』『IT'S A POPPIN' TIME』の2枚に、『Ray Of Hope』のボーナスディスクとしての『JOY 1.5』の3枚になるんですが、まあ他にも激レア盤に収録されたレアライブ音源やファンクラブ会員のみだけで流通している盤とかもちょこちょこあって。それらを上手くMIXしようってことに。まあベースは前出のMixcloudにアップした『ライブ音源オンリーMIX』ではあるんですが、アレって結構非公式のライブ音源(オンエアチェック物とか)が多く混ざってるので、今回そういうのは抜きでセットリストを組むことに。





いや、正直周年期間だったのもあってなかなかドタバタしてる時期ではありましたが、なるべく時間作って熟考しましたよ。深夜に営業してないWebに行って何度か練習したり。DJの練習とかしたのもう23年振りぐらいじゃなかったですかね??(笑)。まあなんせ本番は生MIXだし絶対にトチれないと思ってそらもう必死でしたよ。特にボクなんて1度もDJ聴いたことない人からするとただのお粗末なコスプレDJだと思われてると思ったし、今回そういうイメージを覆してナガタツのネームバリューを一気に上げる一世一代のチャンスぐらい思ってましたよ。でも逆に失敗したら「あ〜やっぱただのしょーもないコスプレDJだな…」って思われる訳で。その差はもう歴然、天国と地獄ですから。だから絶対に失敗は許されないという尋常じゃないプレッシャーはなにげに正直なところありました。オファー頂いた時は嬉しかったですけど、逆に考えると「これはどえらいことを引き受けてしまったかも…」って想いましたもん。
Poster_B3_364x515OUT





ある程度のセットリストは決まって(最終的には本番の数時間前まで決まらなかったけど)、それを実際やってみるとなかなか上手く出来なくて。繋ぎ所も難しかったし。何度やってもどこか1回はミスったりしっくり来なかったり。DJやったことある人ならわかると思うんですけど、ライブ音源をMIXするってなにげに結構難しくて(曲の最後まで掛けるぐらい時間があれば逆に歓声とか拍手が入ってるからフェードインフェードアウトすればスムーズに繋げられるから簡単だけど)、それをなるべくクイックで繋いでいくつもりだったのでなかなか大変でした。マジで最初は失敗ばっかしててかなり不安になったもんですが、前日ぐらいになるとようやくある程度ミスも少なくスムーズにやれる様にはなってきてて。とは言えやっぱ本番でも同じことが出来るのか一抹の不安はありましたけど。
あとこれは絶対にやりたかった、達郎の往年の頃のライブってアカペラのSE曲が流れる中にメンバーが登場していい頃合いで1曲目の『SPARKLE』を演り始めるというお決まりのルーティンが長らくあったんですが、それをどうしてもど頭に再現したくて。まずレア盤である『ON THE STREET CORNER 0』に収録された『FRAGILE』のアカペラバージョンをSE曲に見立てて(っていうか正に一時期のSE曲)流して、でもコレってライブ曲じゃないのでライブ感を出す為にすぐ『JOY』の歓声と拍手部分だけを被せて混ぜてタイミングを見計らってすぐにまたJOY収録の『SPARKLE』をぶっ込むというのを演ったんですが、これがもう3チャンネル使って、しかも持ち時間削るの勿体無いから10数秒ぐらいの間でやらなければならず、しかもど頭のここトチるともうその後どう頑張っても立て直せないので、もうほんと全神経集中してやりましたよ(苦笑)。
IMG_E8236

IMG_E8237

IMG_E8238





DJ本番前はもうMIXに集中するが余り全然余裕が無くて、トークの時間も緊張して喋りは噛むわ言おうと思ってたこと言えないわで酷かったですね…(苦笑)。で、肝心のDJ本番は、何回も練習した成果もあってか意外とバッチリやれた感はあったんですが、演りながら出音聴いてたらなんか音飛んだ様なところも幾つかあった気がしたし、尋常じゃない極度のプレッシャーからの解放と共にもう終わったらグッタリしてネガティブモードに入っちゃって。なぜか「あれ?もしかしてオレやらかしちゃったかな…全然ダメだったかな…」とか無駄に自暴自棄になってひとしきり落ち込んだりもして。
まあでももう終わったことだし今更どうこう考えてもしゃーないと気持ちを切り替えて恐る恐るTwitter見てみたら予想外にちょこちょこ好評のツイートが出て来て。ちょっとホッとして、更に恐る恐るエゴサーチ掛けてみたんですよ。まあ達郎ファンって非常にオタクでマニアックな人が多いですし、しかもTwitterとか平気で悪口言う人も多々居るしでほんと恐る恐るでしたけど。でも見てみたらなんと予想外に一様に大好評で。当日は勿論その後も2,3日はエゴサーチしてましたけど、ボクが見た限りでは1人も悪口や悪評してた人は居なくて。もう安堵を超えてビックリというか。今のご時世絶対1人ぐらいは難癖付けてきそうな人いそうですから(笑)。それが一様に皆さん「ナガタツさんの達郎MIX良かった!」って言ってくれてて。前述のど頭に演ったソレもまんまとマニアの人に伝わって喜んでくれてたみたいだし、セットリストもなにげにその辺のにわか達郎DJじゃ絶対真似の出来ない選曲だってのも十二分に伝わったみたいだし。いやあ、もうほんと嬉しかったですね〜。
IMG_9810-600x400





ちなみに満を持しての翌週開催の毎年恒例『1人達郎ナイト』はアトロク効果で凄いことになるんじゃないか??と思ってました。誰に聞いてもアトロクの効果は凄いって言ってたし、実際例年の『1人達郎ナイト』って2016年には遂に100人超えて激混みになったし、2017年は減りましたけどそれでも70人ぐらい入りましたし。少なく見積もってもこれはまた100人超えるんじゃないの??とは思ってました。が!まさかの不入り(笑)。まあでも50人ぐらいは来てくれましたけど。しかしアトロク直後であんなに好評だったにも関わらずの大不入りで正直ガックリでしたね〜(苦笑)。
36381156_2105656876129283_5040966973165404160_o





ちなみに出演したアトロクは一応タイマー録音してたんですが、怖くて全然聴いてなくて。3ヶ月経ってようやく聴く気になって聴こうとしたらまさかの録音ミスで録れてなかったっていう(笑)。でも探したらネットにアップしてる人がいて無事聴けましたけど。改めて聴いてみると、心配してた喋りは逆に意外と悪くなくて、肝心のMIXがやっぱ幾つか謎の音飛びしてた箇所があってガックシ…。現場的には繋ぐタイミングとかバッチリな感覚だったんですけどね〜なんでだろ…。まあでも結果的には悪評もされてなかったしほぼほぼ好評だったから、ま、ええとしょっとは思いましたけど。いやーでもやっぱもうちょっと完璧にMIXしたかったですけど。とは言えほんとあれだけある意味ナガタツ人生を懸けたと言っても過言ではない、ある意味なにげに非常に重たい案件を無事クリア出来て、非常に貴重な経験させて貰ったとは思いますね。実際MIX練習したお陰でかなりその後の達郎DJ中の蓄えになってる部分もあるし。





当日は早朝に起きて朝野球やって帰宅して差し入れのおむすび作って店行って再度セットリスト組み直して軽く練習して音源持ってTBSへ向かうというなかなかのハードスケジュールでしたが、無理しておむすびも作って持って行って良かったですね〜。いい宣伝にもなったし。いや、おむすびも然りナガタツとしても然り、見えない所でかなりの宣伝効果になったのは間違いないですよ。オファー頂いたミッツィーさんありがとうございました!懲りずにまたのオファーも是非お待ちしております!(笑)。
IMG_9837-1024x683

35882132_2092798994081738_7110282641579966464_n








第1位 「6年振りの引っ越し」
もはや2018年と言えばの圧倒的ダントツの1位と言っていいんじゃないでしょうか。諸々の経緯はこちらで。いやしかし、部屋決まるまでもほんと大変でしたけど、引っ越し前後はマジで2度と経験したくないぐらい壮絶でしたね〜(苦笑)。段ボールだけで実に70箱以上、プラス大きな家具類と、引っ越し屋のトラックが2台もうパンッパンでしたからね。
47580548_2352513514776950_4621649449200910336_o





とりあえず今考えても脂汗出る前日の梱包作業。前々日にも既に6時間ぐらいはやっていて、前日の20時ぐらいから本格的に梱包作業始めて。もうノンストップで延々と梱包作業してたんですが、夜中になって何度か疲れて休もうかと思ったんですよ。ちょっとだけ仮眠して早朝起きてやろうかなあと。ちなみに当日は朝9時に引っ越し屋さんが来る予定になっててそれまでには絶対梱包終わらせてないといけなかったんですけど。
47315996_2338832649478370_372459022743240704_n





疲れて何度も横になって仮眠しようとは思ったものの、やっぱ万が一終わらないと怖いから頑張って軽く休憩だけは挟みましたけど仮眠は取らなかったんですよ。で、黙々とやってたら気が付いたら朝方になってて。更に梱包作業をやれどもやれども一向に終わらなくて。「げ!コレもしかして朝9時まで終わんの??」って一抹の不安も過ぎりながら更に黙々と梱包作業を。朝7時ぐらいの時点では「げ!コレ絶対間に合わないやつだ!(泣)」と思って更にペース上げてのラストスパート。最後はかなり雑な梱包になってた記憶(苦笑)。で、最後の1時間とかはもう物凄い勢いで大汗かきながらやってようやくほぼほぼの梱包終わった瞬間に「ピンポ〜ン」鳴ってどうにかギリギリセーフ的な。
IMG_1613





ぶっちゃけ引っ越し屋の兄ちゃんたちが運んでる最中も若干梱包の続きとかしてましたけど(苦笑)。運び出すのも1時間半ぐらい掛かったんじゃないですかね〜??なんせどえらい量でしたし。っていうかですよ、ほんと仮眠とか取らなくて良かったなあ〜って思いましたよ。眠気に負けて仮眠とか取ってたらどえらいことになってたでしょうね。引っ越し屋の兄ちゃん達にも大迷惑掛けてただろうし、下手するとペナルティ的なのも発生してたかも知れないし。いつもなら「まあ何とかなるでしょ!」と気楽に思って眠気に負けて寝たりすることも多いんですけど、ほんと我ながらあの時ばかりはよくぞ我慢したし賢明な判断だったなあ〜と思いますね。てか寝ないでノンストップで梱包し続けて超ギリだったのに、マジで小1時間だとしても仮眠取ってたこととか想像したらゾッとしますよ(笑)。マジでネ申さまありがとう的な。
47683069_2351560698205565_8941521048642256896_n





あともう1つゾッとしたのが、新しい部屋は平米的には前の部屋と同等ぐらいだしかなり広めの部屋ではあったんですが、前回のブログでも幾つか紹介してますが、最終的に今の部屋に決めるまでには他にも幾つか候補があって。それらの部屋もそこそこの広さではあったんですが、今の部屋よりは若干狭い部屋だったんですよ。まあ荷物はどのみち減らそうとは思ってましたし、例えばレコードとか全部売り払ったりしたらどうにかもうちょい狭い部屋でもいけんじゃないか??的にも考えてたりした節はあったんですけど、実際引っ越してみて自分の家の荷物の多さに驚愕というか、いやマジで今の部屋にしといて良かったな…と思って。だってもし他の部屋だったら、恐らく引っ越し当日に荷物が全部部屋に入り切らないとかもあっただろうし「うわコレどうしよう…」って途方に暮れてたと思いますモン。いやマジでそうなってたらどうしたんでしょうね…?もうなんか頭おかしくなりそうですよ、ただでさえ寝てないわ疲労困憊だわだろうしで。マジでそれ考えるとゾッとしますね〜。勿論諸々の度重なるシュミレーションの末に今の部屋選んだので間違いは無かったんですけど、ちょっと高を括って「まあ若干狭いけどどうにか工夫すれば大丈夫でしょ!」とか軽く考えてたらどえらいことになってましたよ。
IMG_1618




そんなこんなでどうにか無事に当日引っ越しも終えて。まあ終わった後も山積みの部屋の中とりあえずの寝場所確保や、前の部屋に鍵返しに行かないといけなかったりとやること多々あって、結局なんだかんだと31時間も起きて色々やってましたけど。その後数時間だけ仮眠してから入った追い焚き風呂はもうほんと最高でしたね〜。至極の極みでしたよ。風呂桶のサイズも1人にはちょうどいいサイズだし、内装はかなり至ってベタな作りですけど、まあ良く言えばシンプルで嫌いじゃない作りというか。っていうか何はともあれの6年振りの追い焚きはやっぱめちゃアガります。元々前の前の部屋は追い焚きが付いてて年間350日ぐらいは入ってたぐらいの風呂好きだったんですが、再び風呂好き熱が再燃した感。時期的にってこともありますが、引っ越してもうほぼ毎日ぐらいの勢いで湯船にお湯溜めてじっくり1時間ぐらい風呂入ってますよ。恐らく3日に2日ぐらいのペースでは入ってるんじゃないでしょうかね?しかも毎回入る度に得も言われぬ極楽感且つ有り難みを感じながら堪能して入ってます。もはやちょっとした1つの癒しの時間になってますね〜。前の部屋の風呂がかなりイマイチ感強かったので余計に色んな部分が非常に使い易くて。いやあ、何はともあれマジで追い焚き最高!
47792588_2354507834577518_6957657998009303040_n





その後もちょっとづつちょっとづつ片付けていって。合間に新しい部屋に必要な備品とかもちょこちょこ探して買ったり。前述の水漏れ事故でちょっとした保険金がおりたので、その分で結構色々買えましたね〜。とは言ってもなるべく安くてなるべく利便性も良くて、なるべく洒落たモノをっていうテーマで色々と揃えたので、なにげにめちゃくちゃ時間掛かりましたけどね。あとちょっとしたモノ買うのでも結構時間掛けて調べて探してからじゃないと買わないんですよ。急を要する時でさえ「コレだ!」っていうのが見付かるまではとりあえずでは買わずにひたすら探しまくったり。まあ予算が潤沢にあったりしたらまた話しは違うんでしょうけど、なるべく予算を掛けずにって考えるとどうしても出来るだけ後悔しない様に慎重になってしまうというか。
48405259_2367809126580722_7372874871883169792_n

49484271_2383641618330806_3336374842285883392_n

50240880_2406170536077914_8193427609279791104_n





ちょうどコレ書いてる最中に、注文してた部屋の最後の備品であるリビング兼寝室用のランプシェードがようやく中国からアマゾン経由で届いて設置して完了。コレで一応は引っ越して最低限必要な備品類は全て届いた形。まあ未だにまだ片付け切れてないところもありますし、今後も更に小洒落た部屋にすべくちょっとづつ部屋作りしたいとは思ってますけど。まあでも元の部屋の作りがベタ過ぎて限度はありますけど(汗)。
50026288_2409368132424821_2230457360982212608_n

49569716_2384573061570995_5707320991542149120_n

49010883_2384573091570992_1062899741701963776_n





引っ越す前は意外と遠く感じなかった距離的な問題も、引っ越してみるとやはりというかなにげにやっぱ遠いなあ…とは実感してて(苦笑)。まあでも、とは言えしんどさはあまり感じないんですよね。時間が今までより倍掛かるってだけで。大通り沿いとかだとある程度スピード出せるしそうすると意外とあっという間に着いちゃうし。チャリで三宿まで30分ぐらいですけどね。30分て聞くと結構な時間にも思えるんですが、ほんと30分自転車漕いでるって感はあんまりないですね。それぐらい余り労力は掛かってないというか。むしろ逆になにげに30分も自転車漕いでるからか、引っ越してから体調はなにげにいいんですよね。往復1時間強ぐらいは自転車乗ってるってことですもんね。やっぱ適度な運動が身体にはいいのかもとか思ったりして。なので今のところは思い掛けずいい結果になってるというか。まあ勿論時間は今までの倍掛かるので、出勤時間もだいぶ早くなったりとかってのはありますけどね。忘れ物とかしたら完全にアウトだし。あと天気の悪い日とかも大変だし。まだ無いけど急なパンクとかの時はどうしよう?ってのもあるし。
49344513_2383589648336003_3969274694674153472_n

49442041_2383641494997485_9129849836948946944_n

48987887_2383641524997482_1434372773098029056_n





ちなみに引っ越しが決まってから、電動チャリを買おうかずっと悩んでいて。さすがに距離あるし、やっぱあるとかなり便利かなあ〜とは思って「もし買うとしたらコレかなあ?」ってのも目星は付けてはいたんですけど、今となっては全然興味が無くなってしまって。前述した通り時間は掛かるけど言うほど労力を感じないってのもありますし、電動チャリってやっぱ10万ちょっとはするんですよ。3,4万ぐらいで買えるならあったら便利だしちょっと考えたりもするかもですが、10万出してまでは取り立てて必要ないかなあ…とは思っていて。むしろ電動チャリ買う金あるなら今はコードレス掃除機欲しいですね(笑)。階段とかの掃除も面倒だし、やっぱ今時の性能のいいコードレス掃除機欲しいですね〜。てか既に買うんだったらコレだ!ってのもようやく見付かったので、もうちょい安くなったら買いたいとは思ってますけど。
image3-3-e1510378144971

100000001003954236_10204





今の部屋契約した後も引っ越した後も最近もたまに、暇な時にふとSUUMO見て無駄に物件チェックしてるんですが(笑)、いやもうほんとビックリするぐらい全然相変わらずいいのが無くて。勿論今の部屋を基準として見るんですが、今の部屋以上に魅力的な物件が全然ないんですよ。勿論ボク的な価値観でですけど。いやービックリ。っていうかマジでもし今の物件無かったらどうしてたんだろ??って思うぐらい。ほんとそれぐらい今考えると奇跡的に色んな諸条件が合致した物件だったなあと。こんなある意味変わり種の物件も珍しいし。二重サッシも遮音バッチリだし大半の窓に網戸付いてるのもめちゃ快適だし陽当たりも悪く無いし風通しもいいし。まさかのベランダの端っこからは辛うじて富士山も見えることもわかったし(笑)。
49669534_2396690460359255_6270550835097239552_n





前の部屋を出なきゃいけなくなった時は、正直こんな奇跡的ないい物件の次に住む部屋はかなりレベルが落ちてもしょうがないな…と諦め感もありましたが、今となっては素晴らし過ぎた眺望と都心までの距離以外は、全てに於いて今の部屋の方が優ってるというか。更にはしかも前の部屋より9千円も安いってのも非常にでかいですね〜。だいぶ慣れたのもあって如何にも大田区らしい独特なのんびりした雰囲気も好きだし、今までにはほぼ無かった徒歩圏内に駅やスーパーやコンビニや商店街があるっていう環境も非常に便利だし。いやもし前の学大の部屋に戻れるってなっても、今の部屋取るかもなあ。それぐらい今や気に入ってますよ。ほんとこの部屋に住めて良かったなあ〜ってしょっちゅう思いますもん。なかなかいい物件が出て来なくて途方に暮れてた2ヶ月前のことを考えたらもうほんとに奇跡的なことですよ。まあ前のマンションの人も皆一様にいい人ばかりだったし、あそこはあそこでまさかの大事件はあったけど(苦笑)、非常にいい環境でしたけどね。でも94戸の大所帯からまさかの一戸へっていうこの落差たるや。いやでもほんと、いい物件見付かって良かったなあとは想いますね。
49785007_2406366306058337_1807376646802505728_n





あと今の物件決まった時に、いい物件決まって良かったなあ〜ってのと同時に心の中では「とは言え大田区か…」的な感もぶっちゃけ無くは無くて。特に渋谷区→目黒区→世田谷区と住み変えた末の大田区ってのはちょっとした都落ちした感も正直なところやっぱありましたし。もっと店が繁盛してたりもっとボクに収入があれば大田区に住まなくても良かっただろうし。最初はそういう悲観的な考え方も若干してました。ちょっとした人生の罰ゲーム的な。でも逆に言うと、もっと田舎に飛ばされた訳では無いし、腐っても東京に住めてる訳だし(大田区の皆さんすみません・笑)、ギリギリ自転車で通える距離だし、気に入った部屋にも住めてるし、いやいや、これがもし人生の罰ゲームだったとしたら、むしろまだまだ全然幸せなことじゃないかと思える様になって。まあ元々段々と無駄に荷物が増え過ぎて広い部屋にしか住めなくなってしまって、収入とは裏腹に住む部屋の家賃もちょっとづつ上がってしまって。まあ元々エンゲル係数低い方だし贅沢もしない方だし、その分住む環境にはお金掛けたいタイプではあったんですけどね。とは言え現状考えるといいとこに住み過ぎてましたよ。そういうのもある意味ネ申のお告げなんじゃないかとも思ったり。まあでもそう考えるとこれ以上の罰ゲームは課せられない様に頑張らないととは思ってますけど。
48393663_2363093783718923_3607061591293427712_n





さてそんな感じの2018年でした。他にもレコード事件やら新聞配達事件やら、なんか人間関係で哀しい気分にさせられることが多かった1年だった気がしますね…。まあそんなのは生きてればちょいちょいあることではあるんですけど、去年はそれ以上に何か多々色々あった様な印象。まあそういうのも全部因果応報であり自業自得なんだとも思ってますけど。
48374463_2363597273668574_386407521742487552_n





2018年が総じて良い年であったか悪い年であったかは何とも言えないですけど、まあでもこうやって健康体で無事に年も越せて、三宿Webも辛うじて存続出来ていて、とりあえずは変わらず東京で暮らせてるんですから良い年だったのかもとは思ったり。いやもうほんと最近のテーマは『生きてるだけで丸儲け』感が非常に強くて。去年も色んな人が亡くなったりしましたし、やっぱ年々そういうのが増えてるし。猛烈なキツいストレス抱えてる時とかにふと思う様にしてるのは「命取られないだけマシだろ」ってこと。ほんとそうだと思いますよ。何は無くとも健康が1番だと思いますもん。そう考えるとほんと今までよく大きな病気や怪我もなく健康でこれたよなあ〜とは思いますね。マジで感謝ですよ。
42600670_2244225378939098_7156429398000795648_n





さてそして2019年ですが、実は今年の3月で上京してからちょうど30年なんですよ。やっぱ嫌が応にも感慨深いというか。ちなみに20年前の1999年は、恐らく人生で1番のモテ期だったんですよね(笑)。ほんと我ながらあの年の勢いは凄かったですね〜。ちなみに10年前は取り立てて特に何も無かったんですけど(苦笑)。でもなんか今年は色々とありそうな気もしてるし、何かあるといいなあ的な希望的観測もしてたり。あ、あとなにげに今年ボク年男なんですよ(笑)。早生まれで亥年なので。あと6月までWebが持ち堪えれば25周年だし。そんな訳で色んな要素は随所にあるっちゃあるんですけど(笑)。
IMG_1629





部屋作りも一段落したので、今月はとりあえず延期に次ぐ延期になってるバーメニューの一大改編に本格的に着手。今日も新しく提携してる酒屋さんの本社に行ってミーティングしてきましたけど。2月1日からは一気に変えられる様にとは思ってます。酒屋さんが変わって値段もそうですけど色々と融通が利く様になったのもあって、結構色々と微妙に変えようとは思ってます。値段も下がるのもあれば上がるのもあるかもですが、総じて下がる物の方が多くなるのでは?と思ってます。あと残念ながら長年やってきたジュースの生搾りは25周年を前にして遂に終焉。てかまあよくぞ24年半も頑固にやってきたなと思いますよ。あんなレベルのカクテル、他のちゃんとしたバーで飲んだら1000円ぐらいは取られますよきっと。どうやら古巣のTHE ROOMもだいぶ前からジュースの生搾り遂に止めたみたいだし。まあ今のご時世では致し方ないですよ。なんせコストが掛かり過ぎますからね…。あと生搾り以外にもちょっとだけクオリティーを落とす予定のモノもあるっちゃあありますけど、まあ前にも言いましたけど、ボクが監修するバーですから。絶対的に不味いモノは出しませんから。どんだけクオリティー落としたとしても「やっぱWebの酒は1番美味いよね〜」と言わせる自信はあります。なのでその辺はご安心を。
40513342_2211606505534319_3081471058709053440_n





そんなところですかね。今回もいつも以上のアホほどの無駄なボリュームで、ここまでに端折らずに行き着いた人は一体何人いるんでしょうか?(笑)。奇跡的にここまで行き着いた奇特な皆さま、貴重な時間を割いてのご精読、誠にありがとうございました。パッとした派手なことは無くてもいいので、今年も地味に地道に、なるべくストレス無くなるべく好きなことやりながらなるべく日々楽しく、暮らせていけたらいいなあとは思ってます。勿論常に何事にも『一所懸命』に、そして感謝や謙虚な心も忘れずに。いやほんと、口ではこうやって綺麗事言えるんですけど、人間なかなかどうしてそれを日々常に実行出来るかどうかってなにげに難しいもんですけど。そんな訳で皆さま、今年も無駄に懲りずに無駄に頑張って無駄に長文書きますので、ナガサワブログを何卒無駄に宜しくお願い致します!
49567288_2395112073850427_2192595785453928448_n