3450a505.jpg
邦楽の名曲なんて星の数ほどありますが、その中でももしかすると一番好きな曲かも知れない、竹内まりやの名曲です。81年に"アイドル"としての音楽活動を休止し結婚。三年の時間を経てMOONレーベルに移籍後の第1弾として、それまでとは違った彼女自身を世に放った、旦那でもある山下達郎による初の全面プロデュースの、84年発売の言わば第二のデビュー作"VARIETY"に収録されてます。前述したアルバムは、高三の時にCDで買ってたまに聴いてたんですが、最初は一曲目のシングルカットもされた"もう一度"が好きでよく聴いてました。上京して二年目ぐらいのちょうど今ぐらいの時期に、久し振りに聴きたくなって聴いてたんですが、二曲目に収録されているこの曲がやけに耳に残って。それ以来しょっちゅう聴く様になりました。当時はシングルカットされてるなんて全然知らなくて、隠れ名曲だと勝手に思い込んでたんですが、後に山下達郎に興味を持ち始めてライブ盤を買ってみたらなんとこの曲をカバーしてて!めちゃめちゃ衝撃でしたよ。そしてめちゃめちゃ嬉しくて。この曲の良さをわかってたのはオレだけじゃなかったんだ!って(笑)。しかも嫁の曲の唯一のカバーがこの曲でした。やっぱこの人わかってるなあ〜!ぐらい思いましたよ(笑)。達郎の歌うPLASTIC LOVEも凄くいいです。竹内まりやのライブ盤でも達郎がコーラスで参加してます。これが又いいです。DJする時はほとんど掛ける事もないですが、この曲が大好きなオレは"Extended club mix"が収録されている12インチのレコードも探して買いました(写真はその12インチです)。iTune'sでも聴く用に、同versionが収録されている、"夢の続き"の8㎝CDシングルも探して買いました。ちなみにこのCDシングルに収録されている"夢の続き'89 Remix"も非常に好きな曲です。"PLASTIC LOVE"は、年中問わず未だにしょっちゅう聴いてますが、ここ最近は"Extended club mix"をよく聴いてますね。ちなみにこのmix、80年代にディスコを意識して当時はよく作られたいわゆるダンスミックス的な長尺仕立てで、達郎がリミックスしてるんですが、最初に聴いた時は、BPMはずれずれだわ、曲調の全く違う曲がサンプリングされてるわ、ひどいリミックスやなあって正直思ってましたが(笑)、今となってはその辺のダサさも含めてお気に入りです。ほんとこの曲は、聴く度に胸が締め付けられる様に切なくなる名曲です。冷めた歌詞、アップテンポで哀愁漂うメロディ、曲全体に溢れる空虚感がたまらなく好きです。オレという人間の世界観を一曲で表せって言われたら、もしかしたらこの曲かも知れません。尚、この曲のオリジナルバージョンは、200回記念のコメントをくれた方へのプレゼントの、ナガサワセレクトによる邦楽バラード名曲MIXしてないCD"nagasawa's world vol.1"に、BONUS TRACKとして収録されてます。