ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

カテゴリ: 場所

fe87deb5.jpg

かなりご無沙汰です~!
す、すみません・・・。
せっかくコンスタントに更新してたんですけどね~。
忙しさ的にはそんなでもなかったんですが、
なんかちょっとぽっかり気が抜けてたというか。
久しぶりにほのぼのと暮らしてました。
あと最近欲しいモノがいくつかあって、
いつもの如く、暇さえあれば鬼の様に調べまくっていて。

右膝爆弾のお陰もあって、
うっかり気が付くと全然ジョギングもしてなくて。
それと共にまた最近大食いに戻っちゃって。
体重計ったら、
なんと最大で69キロまでいってました。ぎゃ!
でも走れなくなった代わりに、
週一で筋トレは欠かさずやってたんですよ。
なので体重は増えたけど、ウエスト周りは意外と平気で。
やっぱメタボって、
腹筋と背筋は大事なんだな~とは思いました。
実際腹の出方が、一時と比べると全然違いますもん。
まあでもちょっとまた暴飲暴食気味なので、
ちょっと抑えようとは思ってますけど。

走ってない間も、
ダイエット目的だけではなく、
たまに走りたくなる時があって。
いや、結構ジョギングって楽しいもんですよ。
走ってる時の爽快感は勿論の事、
当日はさすがにしんどいですけど、
翌日以降は体調もいいし。
でも最近ずっと休みの日も夜型の生活をしてたのもあって、
午前中は寝てる事が多かったんですよね。
あと、ほぼ毎晩酒飲んでるのもあって寝起きも悪くて。

最後に走ってからもう三週間も経っちゃったし、
このままもう走らなくなりそうだな~とは思ってたんですが、
前々から夜走るのとかもありだよな~とかは思っていて、
一昨日の夜ふと「実際、夜とかって駒沢走れんのかなあ?」
と思って調べてみると、意外と走ってる人が多いみたいで。
んじゃ思い立ったら吉日、
久々に今から走っちゃいますか!という事で、
サクサクと着替えてチャリで夜の駒沢公園へ。

到着してみると、もう23時過ぎというのに、
意外とやっぱ結構な人が走ってます。
っていうかよくよく考えてみると、
いつも走ってた平日の午前中なんて、
普通の人は仕事してる時間帯な訳で、
夜走ってる人の方が多いのは当たり前なんですけどね(笑)。
照明もちゃんと道沿いを照らしていて、
まあ場所によっては暗がりの所もありましたけど、
全体的にはこれぐらい明るかったら全然OKでしょって感じでした。

そんなこんなで約三週間振りのジョギングスタート。
多少は肌寒い気温ではありましたが、
走ってすぐに暖かくなってきました。
不安視してた膝爆弾ですが、
一周走った感じでは全然痛くなくて、
こりゃ今日はかなりペース上げれるわ~とか思ってたら、
二周目になって多少痛みが。
三周目になるとかなりの激痛に変わってきましたが、
なんせ前回がほんと余りの激痛っぷりだったので、
それに比べりゃ全然大丈夫なレベルでした。
まあかなり痛かったですけど。

四、五周目になると痛さを通り越して感覚が麻痺してきて(笑)、
なんとか最後まで走れました。
まあ昨日一日はまた軽くビッコひいてましたけど、
今日はもうだいぶいい感じです。
でもさすがに三週間振りだったので、
一日遅れの軽い筋肉痛はやってきてますけど。

初の深夜ジョギングだったんですが、
これがほんとに気持ち良くて!
いや、快晴・午前中の駒沢公園もいいなー!
とは思ってましたけど、
深夜の駒沢公園はかなり良かったです。
暗いから没頭出来るってのはかなりあったとは思うんですけど、
駒沢通り周辺のイルミネーションとか、
ちょっとしたMIDNIGHT FLIGHT(byアースシェイカー)
って感じでかなり良かったです。

今回久々にタツロー全曲集をiPod shuffleに入れて、
聴きながら走ってたんですけど、
今までだったら、スローな曲やメローな曲とかは、
イマイチ走っててテンション上がらないから、
シャッフルでかかっても飛ばしたりしてたんですよ。
でも夜だと不思議とそれが逆転しちゃって。
夜中にタツローのスローな曲やメローな曲とかって、
なんかちょっとしたアーバン感が出て(笑)。
しかも一昨日は図らずも、
9割以上がスロー・ミディアム・メローな曲ばっか掛かって、
なかなかええ選曲するやないかいシャッフルくん!
とか思いながら、
一人アーバンな雰囲気に浸りながら走ってました。

いや、マジで夜中の駒沢公園はなかなかいいですよ。
ちょっと癖になりそうです。
膝の痛みは多少気になりましたが、
それ以外ではほんとちょー気持ち良く走れましたもん。
あと夜だと、格好とかも適当でも余り気にならないですし。
さすがに0時を越えると人も急激に少なくなりますし、
深夜に女子一人とかで走るのは多少物騒な感じもありますが、
いと~しさと~せつ~な~さを兼ね備えてる、男子!
にはかなりお薦めです。

c19cdf62.jpg


気が付けば4月突入ですねー。
夜中と朝方はまだまだ寒いですけど、
もうだいぶ暖かくなりましたね~。

3月のとある週が三日立て続けに不入りで、
やばい!このままだとWeb潰れる!って真剣に焦りました。
冗談じゃなく、
15周年もほんとに大丈夫か??ってマジで不安になりましたもん。
そんな事もあって例年になく気合い入れて、
4月及びゴールデンウィークのブッキングしました。

いやもうほんとに、
胃に穴が開く勢いで毎日集中して考えまくりました。
ここもしNGだったらコレ、そしたらここはコレで…とか、
コレをこうしてアレをこうして…とか、
二転三転もう詰め将棋並みの展開でしたが、
その甲斐あって、
個人的には満足のいくブッキングが出来たと思ってます。

そんなドタバタの月末・月初のお陰で、
コンスタントに続いていたブログのアップも、
久々の更新となってしまいましたが(いい訳)、
ようやく忙しさも落ち着いてきた先週土曜の営業終了後、
ふと思い付いた様に、
「今から散歩がてらに目黒川の桜見に行かない?」
とスタッフたちに持ち掛けて、
急遽みんなで桜を見に行く事に。

去年までは代官山に住んでた事もあり、
この時期は必ずと言っていいほど、
出勤時や帰宅時には目黒川沿いを通って、
その都度桜を堪能したりしてたんですが、
引っ越した事もあり、
こういう機会でも設けないとなかなか目黒川まで行く事もなくて。

先々週末とかは結構花見のお誘いも受けたりしてたんですが、
前述の通りそれどころじゃなく忙しかったので、
今年も花見はナシかな~とは思ってました。
なので桜の咲きップリを考えても一番MAXな状態だし、
昼夜は物凄い混雑ップリの目黒川も、
朝方だったら日曜とは言えまだ人少ないでしょ!
っていう目論見もありました。

スタッフの中には初"目黒川の桜"っ子もいて、
素晴らしい桜並木に感動してました。
っていうかあの圧倒的な絶景は、
誰が何度見ても壮観ですよね~。
ほんとに毎年見てても綺麗だな~って思いますもん。

246からぐる~っと歩きながら目黒川を下り、
ひばり坂のふもとの橋の辺りで、
コンビニで買ったビールや缶酎ハイでカンパ~イ!
軽いつまみもつまみながら、
まだ全然人も少ない方で、天気も良好で、桜も満開でと、
これぞリアル花見だ~!とか思いながら、
至福の時間を過ごしてました。

元々花見とかって、
桜見る体(てい)で酒飲もうぜ!的な感じがほとんどじゃないですか?
なんかそういうのには昔から異を唱えていたので、
純粋に桜見に来て→気分良くなって→酒飲んじゃおうよ!
っていう本来あるべきハズの花見の本質にまさに乗っ取った、
これがほんまの花見や~!とか、
どうでもいいことを勝手に思いながらの花見でした。

軽く一杯やりながら橋の上でダラダラと花見してたんですが、
でかい黒犬を連れたおばさんが、
「あなたたちあと10分ぐらいはいるわよね?
ちょっとテーブルと椅子用意したんだけど、
一回家帰りたいから、使ってていいからちょっと見といてくれない?」
って頼まれて、まあ10分ぐらいはいるでしょ~って事で、
近くの川沿いにセッティングされた、
テーブルと椅子のある場所へ移動。

でもせっかくテーブルと椅子あんだし、
お腹も空いたしコンビニで再度なんか買って来ようか~!って事で、
おにぎりやらチーズやらスモークタンやらなんやらたらふく買って来て、
改めて食っちゃ飲みしながらのリアル花見に突入する事に。

食い終わった頃におばさんがようやく戻って来て、
場所を再度橋の上に戻してボケボケタイム。
気が付くと段々人も増えてきて、
時間を見るとなんと昼前!だったのでいい加減お開きにしました。
でもほんとに気持ちのいい花見でした。
あと個人的には、ちょっとした収穫もあったので、
かなり満足のいく花見でしたね~。
いやぶっちゃけ花見自体も楽しかったんですが、
むしろそっちの方が個人的には大収穫だったんですよね。

急遽の思い付きって事もあって、
カメラも持ってきてなかったですし、
携帯の充電まで切れちゃう始末で、
せっかくの絶景を一切撮れなかったので、
今日の午後、
店のサブウーファーのリコーンバスケットの交換作業の後、
改めてカメラと三脚持って撮りに行って来ました。

平日の夕方とは言え、相変わらずの凄い人でしたね~。
まあ今日も快晴でしたし暖かかったし、
桜の時期的にも今週いっぱいがピークなんでしょうねー。

やっぱ改めて写真に納めて見てみると、
ほんとに幻想的で神秘的で芸術的な絵ですよね~。
せっかくなので、
解像度のでかいバージョンもアップしておきますので、
忙しくてなかなか花見行けない!って人は、
これでも見て溜飲を下げてください。
こちらと、こちらからどうぞ!

05a0ab04.jpg

1f95898b.jpg

先週のマジダイエット宣言後から、
実は真面目にダイエットに取り組んでます。
宣言した当日から食生活を一変、
それまでの暴飲暴食を改め、
大好きな炭水化物はなるべく摂らない様にして、
野菜・海藻類主体、肉は鶏肉のみの食事に切り替えました。
さすがにちょっときついので、
一日一食限定で炭水化物も摂ってますけど。
あとは、酒の量や甘い物も極力減らしました。

この前のコメントで、しらたきをお薦めして頂いて、
早速しらたきラーメンとかにして食べてみたんですが、
やっぱどうしてもこんにゃくっぷりは否めなくて、
すぐに飽きてしまいました…(せっかくご紹介くださったのにすみません!)。
で、最近代用してるのが春雨です。
低カロリーのカップモノでも結構出てますけど、
いい具合にスープに絡むので、食べてて美味しいんですよね。
なので何度食っても飽きないんですよ。
その春雨を使って、色々試行錯誤で試してたんですが、
最近もっぱらお気に入りなのが、
春雨・もやし・ニラ・椎茸・鳥のささみの、激辛チゲ鍋風スープです。
これがローカロリー(多分)でなかなか美味いです。
もうここんとこはずっと、一日一食以上はコレです。

食生活も改変したんですが、やっぱ運動もせんと!という事で、
ダイエット宣言した次の日の深夜には、
激寒の中、ちょー久々にランニングとかしちゃいました。
学大周辺の約7キロをゆっくりと45分ぐらい掛けて。
さすがに向こう2,3日は、筋肉痛で足腰ボロボロでしたけど。
その後もマイペースではありますが、
なるべく節制した日々を送ってました。

昨日も早朝に起きて、
予報では快晴ってのは知っていて、
ほんとは逗子海岸にでも行こうかなあ~とかも考えてはいたんですが、
一昨日の夜からのあいにくの突風吹き荒れ状態で、敢えなく断念。
でもせっかく早起きしたし、
だったらまた走っちゃいますか!という事で、
色々考えた挙げ句、
前から気になってる駒沢公園のジョギングコースを走る事に。
思い立ったら吉日、サクッと着替えてチャリで駒沢公園へ。

まだまだ突風が凄くて、っていうか寒くて!
かなりしょっぱなから心折れそうになりながらも、
なんとか駒沢公園に到着。
適当にチャリを停めて、適当な位置からスタート。
思えばちゃんとしたジョギングコースを走るなんて、
人生初めての経験です。

読んで字の如く、ジョギングする為のコースなので、
他の人も普通に走ってるので、
人の目も若干気になる街の歩道を走るのとは訳が違います。
しかも周りは緑がいっぱい。
ゆっくりのペースで走ってたんですが、
風は強いものの天気は快晴だったので、
段々暖かくなってきて、
邪魔されるモノがひとつもない素晴らしい環境も相まって、
しばらくするとちょー気持ち良くなってきました。

なにげに深夜の歩道走ってた時とか、
勿論通行人はいるわ、酔っぱらいはいるわ、工事はしてるわ、信号はあるわ、
新聞配達の兄ちゃんが歩道をバイクで走るわと、
うかうかボケーっとは走ってらんないんですよね。
それを経験した後なだけに、
ほんとに走る事だけに集中出来ました。

一周は約2キロちょいぐらいなんですが、
約13分というゆっくりなペースで、
ボーッと色んな事を考えながら、黙々と走りました。
四周ぐらいでやめとこうかと思ったんですが、
ちょっと頑張って、キリよく五周走りました。
最後の一周はちょっとスピードアップして。
時間にして1時間8分。距離にすると約11キロ弱。
ちなみに脂肪の燃焼って、
有酸素運動を始めて21分目から始まるらしいんですが、
昨日は結構燃焼してくれたかも知れません。
いや~さすがに疲れましたけど!

走った後、一周ウォーキングしてから、
さて帰ろうとしたところで悲劇が待ってました。
なんとチャリの鍵を家に忘れてきてしまったみたいなんです…。
置いていこうかとも思ったんですが、
また取りに来るの面倒くさいと思って、
なんとサドルを持って後輪を上げた状態で、
前輪を転がして帰る作戦を決行する事に。
まあ自転車本体はそんな重くはないんですが、
さすがに家までの距離をそれで帰るのは大変でした。
まあこれもトレーニングの一環だと思ってやりました。
ある意味ジョギングよりしんどかったですけど!

ちなみに野球の時以外で走ったりしたのは、
約11年前に、中目にあったボクシングジムに通おうと思って、
その前に基礎体力ぐらいは付けておこう!と、
営業終わった後に、代官山のぐるりを毎朝走ってました。
一ヶ月気合い入れて頑張ってかなり体力もついたので、
そろそろジムに通おうかな!って思った矢先に膝の筋を痛めてしまって、
結局一ヶ月ぐらい通い出すのが遅くなっちゃったんですけどね。
その時もそうだったんですが、
やっぱアスファルトは足腰にかなり負担が掛かるので、
ちゃんとしたジョギングシューズも買おうかなあと思ってます。
あとジョギング用に、
ちょっと小洒落た上下のウインドブレーカーとかも欲しくなりましたね~。
やっぱ運動する時もオシャレには気を遣いたいですからね!うふふ
あ、あと、誕生日に友達からiPod shuffleも頂いたので、
それ聴きながら走るのとか、かなりいいでしょうね~。

若干まだ体の節々は痛いですが、心地よい痛さです。
やっぱ運動するのはいいですね~。
あと駒沢公園ジョギングコース、かなり気に入りました!
今後もここで、気が向いた時に、
最低でも週に一度ぐらいはジョギングしようと思ってます。
そんな訳で、なにやら楽しくダイエットが出来そうです(多分)。
ま、マイペースに頑張りますよおぉぉぉぉ!

2aebab45.jpg

なんと三日連続のアーップ!
いやぶっちゃけ怒濤の五日連続アップもくろみ中。
まあ書く事と暇があればですけど!
っていうか気が付けば今回も超長文!携帯危険!覚悟!

さて昨日、朝から家でちょこちょこと仕事してたんですが、
昼前ぐらいに店へアンプを再修理に出しに行ったんですよ。
小二時間ほど佐川急便の集荷待ちしてたんですが、
天気が良かったので外でボーッと座って待ってたんです。
昨日はほんといい天気で、ダウンが暑いぐらいの日向ぼっこ日和だったので。

アンプを無事出したあと、ふと、
余りにも天気いいしこのままどっかへ行こうかなと。
せっかく時間あるし、じゃあ初詣っちゃいますか!
と、そのままチャリで明治神宮へ。

毎年初詣って、聖地・逗子海岸へ行くついでに、
隣の鎌倉・鶴岡八幡宮へお参りに行くのがいつものパターンではあるんですが、
珍しく去年だけは、14年振りに明治神宮へ行ったんですよ。
確か小雪か小雨がパラリと降っていて、足下も悪くてめちゃめちゃ寒くて、
時期的にも一月の中旬ぐらいだったので、人も全然まばらでした。

思えば一年前の今頃は精神的には最悪というかどん底というか…。
07年秋頃に一人スタッフが辞めたんですが、
それと同じぐらいのタイミングから、
Webがかなり集客も売り上げも登り調子になってきてて。
そんな事も重なって、
その辺りから深刻なスタッフ不足に悩む様になったんですが、
特にその年の12月とかは、毎週シフト組むたびに胃が痛くなる思いで、
ちょっとしたノイローゼになる事もしばしば。
時折深い鬱状態になった事もありました。
それに加えて年明け早々、夏頃には一番古株のスタッフが辞める事が決まり、
ぶっちゃけ言うとオレの中では、このままいったらどうやりくりして頑張っても、
新しいスタッフがこのまま入らなければ、年内が限界だろうなあって思ってました。
大袈裟な話しではなく、最悪、閉めざるをえないなあとも考えてました。

「え??そんなのとりあえず誰でもいいから入れればいいじゃん!
っていうか入れないとダメでしょ!応募とかないの??」
って思うでしょ?
まあたま~にではありましたけど、勿論応募もあったんですよ。
何人かは面接もしましたし、
他の店だったら間違いなく即採用されてもおかしくない様な、
ビジュアルや能力を持っていた人達ではありましたが、
最終的に採用者はゼロ。まあ理由は人それぞれですが。
ちなみに中にはグラビアギャルやってる子とかもいましたねー。
でもこれは14年半のWebでのオレの頑ななポリシーでもあるんですが、
どんだけ人手が足りなかろうと、
コレだと思う人材じゃなければ採らないって決めてるんです。

どれだけ伝わってるかは定かではありませんが、
オレのスタッフへの拘りは尋常ではないんですよ。
もうオレからしたら、新しくスタッフを入れるっていう事は、
ある意味家族を一人増やすぐらいの感覚さえあります。
腹違いの弟・妹が一人増える感じっていうか。
もはや最近では、年齢的には親子ぐらいの差にもなってきてますけど。
入れたら最後、辞めるまでは責任持って出来る限りの面倒は見るで!
とは勝手に思ってます。

個人的には、店って最終的には絶対スタッフだと思うんですよね。
どれだけいい立地でいい設備でセンスのいい内装で美味しいモノを出しても、
それらを生かすも殺すも、全ては働くスタッフ次第だとも思います。
しかもスタッフってほんと色んな意味での"生モノ"なので、
縁や運やタイミングとか色んな要素が必要であって、
資金力やセンスがあれば完璧に揃えられるモノでもないと思うんです。
そういう意味では一番厄介だし、デリケートなモノだと思うんですよね。

昔から「Webって顔で選んでますよね?」とか、
「ナガサワさんの好みで選んでるんでしょ?」とか、
余りにも幼稚なレベルの質問をよくされたりしましたが、
そんな薄っぺらいだけの拘りではないんですよ。
いや正直言って見た目も勿論重要ですよ。
やっぱり人前に立つ以上、ヴィジュアルがいいに越したことはないですから。
でも見た目が良ければ誰でもいいか?というと全く持ってそんな事はなく、
かと言って内面だけ良ければいいか?と言われてもそれもオレ的にはNOです。
どちらもある程度の基準をクリアしてるかどうか?
もしくは、今はどちらもクリアしてないけど、
例えば半年後、一年後二年後には?という将来性を見たり。
尚かつ現存スタッフの中に入って悪い意味での和を乱さないか?とか、
ほんとに色んなシュミレーションを施して、トータリティーで判断してます。
まあでもここ10年ぐらいの基本的なテーマは、"スキルよりも人柄"ですけどね。

オレが二十歳の頃にこの世界に入った時って、
クラブのスタッフってみんなカッコ良くてオシャレで個性が強くて。
お客の頃でもそう感じてましたが、
スタッフとして働く事になってからもしばらくは、
「こんな中にオレが居ていいのかなあ?」って思う事もしばしば。
よその店でもそういうのってしょっちゅう感じました。
当時に比べると、
クラブそのものの刺激的な部分や魅力的な部分はある意味薄れてしまいましたし、
今クラブスタッフにそういうのモノを求めるのは、
勿論酷だという事実も理解してはいるんですが、
やはりどうしても、当時のそれとはまた違った形での、
出来る限りの提示はしたいというのが、常にどこかにあって。
それも一つの三宿Webとしてのアイデンティティーだとも常々思ってるんですよね。

店自体は繁盛してるのに、拘り過ぎてのスタッフ不足で閉店なんて、
恐らくそんな話、聞いた事ないでしょう?
間違いなく常識的にはナンセンスな話です。
まあでも、もしそうなったらなったでしょうがないかなとは思ってました。
そんな理由での閉店もある意味Webっぽいし。
オープン以来15年近くこんな場所で続けてこれたのも、
一貫して酒とスタッフには一切の妥協をしなかったっていう事も、
多少の理由にはなってるんじゃないか?とも個人的には思ってますし。
そう考えたら本望かな、と。

オレの中ではある意味、
三宿Webの歴史とは素晴らしいスタッフとの出逢いの歴史でもあるんです。
こんだけ長くやってると、何度も大ピンチはありました。
特に看板スタッフが辞めた直後とかは、ポッカリと大きな穴が開いた様になります。
その穴をどうやって埋めていくか?って悩みまくっているとそのうち、
必ずと言っていいほど次代を担うスタッフとの出逢いがあるんです。あったんです。
これはほんとに代々ずーーーっと繋がってます。
そういう事もあって、それが途切れた時がWebが終わる時かなあって、
いつの日からか意識する様になりました。
ちょっと語弊もあるかも知れませんが、
それって、オレ及びWebの吸引力でもあると思ってるんです。
偶然であろうが必然であろうが、いい人材を吸引出来るパワーがなくなったら、
もう賞味期限終わりでしょ!ぐらいには思ってます。

話し逸れまくり感が充満してますがもうちょっと待ってください(笑)。

脈々と続いていたそのスタッフたちとの出逢いも、
一年前の時点では約二年間ぐらい全然縁がなくて。
正直内心、遂に来たか・・・って思ってました。
特に集客が登り調子になってきて、
以前にも増して人手が必要な時に深刻なスタッフ不足。
勿論それ以外にもWebをやっていく上で色んなストレスも溜まっていて、
何度か全てを捨てて逃げ出したい思いに駆られた事もありました。

そんな、精神的には非常に最悪な時期だったので、
ちょっといつもと変わった事でもしてみようという発想から、
14年振りの明治神宮への初詣へと、相成った訳です。
その一ヶ月後には新しいスタッフとの出逢いがあり、
秋頃には更にもう一人新しいスタッフとの出逢いもあり、
Webはなんとか閉店しないで済んでる訳なんですが、
いやほんとに、救世主だと思いましたよ。
あのままいけばほんとにスタッフ不足で潰れてたかも知れないですからね、Webは。
同じぐらいの時期にYELLOWの閉店も決まった事もあって、
なんかこれって、もうちょっと頑張れって事なのかなあ?とも勝手に思ったりしました。

そういう事を振り返ると、
もしかして明治神宮参拝の御利益があったのかもなあ~と思って、
これは礼を尽くす意味でも、今年も明治神宮へ初詣へ行こう!と思った訳なんですよ。
いやあ~~~長いネタフリでしたけど!

※ご注意
気が付けば「新春!ナガサワ スタッフ論を熱く語る!」的な内容になってますが、
ようやく本題に戻りますので続きをお楽しみください。

さて昨日の明治神宮ですが、
平日の午後とは言え、まだ5日という事もあって結構な人がいましたね~。
でも代々木公園も然りですけど、あの原宿駅の裏側にこんな大自然があるなんて、
改めてなんか変な感覚というか、凄いなあ~って思いますよね。
人が多くて去年よりあの壮大な雰囲気に浸れませんでしたが、
御社殿へ行くまでの、広大な森の中を抜ける惜しみなく広い砂利道が、
とても情緒があって好きです。

御社殿へ着くと、お参り待ちの長蛇の列がずら~っと。
さすがにこりゃちょっと人多過ぎだなあ~、今日は帰ろうかなあ…と、
ちょっと迷いましたが、いやいやいや、せっかくここまで来たし、
去年のお礼言って帰らんと!と踏みとどまり、
最後尾に並んで数十分後、無事お礼及びお参り出来ました。

お参りした後、あっ!おみくじでも引きますか!と思ったんですが、
お賽銭の時に財布見たら五百円ちょっとぐらいしか入ってなくて、
後で銀行でおろさなきゃなあとか思いながら、
縁起良くほぼありったけの五百五円を投げ入れてたので、
おみくじ買う百円がねえぇぇぇぇ!!!!という情けない状況になってしまい、
周りをキョロキョロしながら誰か知り合いおらんかしら?百円貸してくれんかしら?(笑)
とか思いながら歩いてたんですが、案の定誰も知り合いを見つけられず。。。

明治神宮を出て自転車を置いた場所に行ったら、
同じ所に自転車を置いていたムッシュ梶野夫妻とバッタリ。
同じく参拝してたそうです。
うわ~もうちょっと早く会ってりゃ百円借りたのに!(笑)
とか思いながらその場を後にして帰宅しました。

初詣は明治神宮だったんですが、
去年の誕生日に毎年恒例の鎌倉・鶴岡八幡宮へも行ったので、
いずれはそっちへも一応お礼及びお参り行って来ようと思ってます。
まあどっちの御利益かわからないし。
初詣やお参りって、多少のお約束的な意味合いや、
今更なベタ感もなきにしもあらずではありますが、
やっぱり日本人としては、神聖なるいい儀式だなあと思います。

まあでも、神頼みも必要ですけど、
最終的には自分の努力次第な部分でもあると思うので、
とりあえず今年も、昨年同様いい年になる様に、
出来るだけの事を、出来る時に、出来るだけ頑張ろうと思います。

押忍!

cba08ec2.jpg

今日は風はちょっと強かったですが、
とてもいい天気だったので、
昼間にわざわざ三脚持って撮りに行きました。

でも時間的にちょっと太陽の向きがイマイチでしたねー。
まあでも、一度昼の目黒川の桜並木を撮りたかったんですよね。
ほんとは夜も三脚持って夜桜を撮りに行こうと思ったんですが、
三年前に撮って載せたので、今回はやめときました。

先週辺りから目黒川周辺は、昼夜問わず凄い人です。
今日も勿論の事、沢山の花見客で賑わってました。
川に降り注ぐかの如く生えた桜が、川沿いに延々と続いていて、
ほんといつ見ても圧巻です。そして絶景です。

こんな綺麗な桜を見れるのも、
恐らく今週一杯が限度でしょうけどね。
まあ無理な話しですけど、
一ヶ月ぐらい咲いてて欲しいですよね。

ほんと満開の桜って、まるで雪が積もったかの様に、
とても幻想的で、とても神秘的で、とても芸術的です。

f0d89306.jpg

前回のブログでもちょろっと書きましたが、
この前の日曜日に、
DJ JINさんの結婚パーティが都庁第一庁舎の45階にある、
Tokyo Cafe 202っていう所で開催されたんですが、
式後、エレベーター前が行列作ってなかなか帰れなさそうだったので、
せっかくカメラ持って来たしとその隙に何枚か撮ってたんですが、
夜景ってシャッタースピードが遅いので、
なかなか上手く撮れないんですよねー、手ブレしちゃって。

10枚ぐらい撮ってたんですが、
2枚ほどマシなのがあったので載せておきます。

やっぱ東京の夜景は綺麗だなあ。
国際線のパイロットが言うには、
東京の夜景は世界中でも一番だそうです。

結構高解像度で撮ったので、
試しにMacの壁紙にしてみたんですが、
ヤ、ヤバイっ!!!
昼間の作業中はかなり違和感ありますけど(笑)。
ちなみに壁紙サイズにしてみると、
上の写真はキラキラ明るい感じ、
下の写真はどこか哀愁を感じます。

でもほんと夜景は見てるだけでトリップしてしまいますねー。
前にも書いた事あるかも知れませんが(もしかしたら前身のEXPLOSION!)、
個人的には高層階からの眺めと海って似た様な感覚があるんですよね。
何時間でもOKみたいな。

予想外に結構いい写真が撮れたので、
これを機に色んな高層階からの夜景写真マニアになっちゃおうかなと、
ちょっと考えたりもしてます。
ちゃんと三脚も持って。

余談ですが、
最近ブログ更新した直後のアクセス数がハンパ無いんです。
400とか500とかいく時も。
まあドリコムなんでかなり信憑性に欠けますが(笑)。
でもやっぱアクセス数多いと単純に嬉しいもんです。

あとせっかくなので、
1000×700サイズの写真も期間限定でアップしておきます。
まあでかいサイズで見ると、
室内の照明が反射してたりかなり雑な写真ですけどね。
勿論PC閲覧のみです。
ではこれ見てウットリとろ~りしてください。
こちらと、
こちらから!

8a8975e0.jpg
今週火曜日に、草野球部定例の練習があったんですが、最初のキャッチボールの時に、投げた瞬間に首から右の背中への筋がバキッっていって。直後から重度に寝違えた様な激痛が。うわーやっちゃったなぁと思ったんですが、その日は人数も激少なかったノデ、ムリムリそのまま練習を続けたんですよ。動いてたらそこまで痛みも感じなかったし。

練習後には結構やっぱ痛かったんですが、帰宅して風呂入ったらかなりやばい激痛に変わってて。うわーコノ痛さじゃ、コリャ完治するまで数日は掛かりそうだなぁとは思いました。

水曜も木曜も痛みはさほど良くはならなかったんですが、当日よりはちょっとはマシかも?って感じだったノデ、まあ時間が経てば寝違え同様治るでしょぐらいな感じで普通に生活してました。

金曜になっても相変わらずな感じではあったんですが、ちょっと用事があったノデ、夕方頃に電車で銀座まで行ったんですよ。いやー、やっぱ筋痛やばいなぁとは思いながらテクテク歩いてたんですが、途中からナンかかなり辛くなってきて。二、三時間ぐらいで帰宅したんですが、家に着いて余りの辛さに横になったんですが、横になっても痛くて。っていうか呼吸するのもしんどいぐらい、気が付くと尋常じゃない痛みになってました。

昨日は勿論Webの営業があったノデ、店出るまではなるべく横になって痛みが治まるのを待ってたんですが、余りの痛さで寝てられないんですよ。かと言って座っても立ってもどんな体勢をとっても物凄い激痛で。風呂入ったり湿布したり策は練ってみたんですが、ドレも全く効果がなくて、よっぽど救急とかで病院行こうかなぁとかも思って、店の近くの三宿病院に電話したら、あいにく今日は整形外科の先生が居ないとの事…。元々病院嫌いなのもあって、今日は我慢しようと決めました。そんな訳で昨日の営業中は、そらもうシャレにならんぐらいの激痛ップリでした。

今日昼頃に目が覚めてムクッと起き上がってみると、やはり昨夜並みの激痛が相変わらず…。いやー、マジで流石にコレはたまらんわという事で、やっぱ病院に行く事に。ネットで渋谷区の整形外科を検索したんですが、土曜日ともあってやってても午前中までっていう病院がほとんどの中、土曜も15時までやってるし、ココはかなり良さげだなーっていう病院を見付け、早速行ってきました。

広尾駅から徒歩三分ぐらいの所にある、広尾○○○○という病院です。初めて行ったんですが、ココかなりいいです!施設もちょー綺麗だし、先生もスタッフの人も物凄い親切で丁寧だし、とりあえず院内設備がハンパじゃないんです。ココって一階が診察室やレントゲン室で、二階がリハビリテーション室になってるんですが、リハビリテーション室がちょっぴろ!230平方メートルもあるんですよ。マジでちょっとぶったまげました。あと、スポーツ動作分析用ネットとかもあって、スポーツリハビリテーションとかに関してもかなり力を入れた整形外科みたいでした。

二階で順番待ちしてる間も、ぶっちゃけ椅子に座ってるのも辛くて、でもナンとか辛抱してたんですが、そういうのを察知して順番がくるまで横にさせててくれたりとか、ほーんとコチラが恐縮しちゃうぐらい親切丁寧に診てくれました。施設はでかいわ綺麗だわ、設備もハンパないわで、もしかして診察代の方が高くつくかなー?ってちょっと不安だったんですが、印象としてはそんな高くなかったです。いや、今まで行った整形外科での値段考えたら、リハビリ付きでコノ値段だったら全然安いと思ったぐらいでした。

ちなみに、リハビリしてくれたスタッフの人に、三角巾や鞭打ちになった人がやる様な首を固定する巻物を、多少楽になるからと薦められて試しに付けてみたんですが、余りにも笑えそうナノで遠慮しときました(笑)。とりあえず首から右の背中にかけて酷い炎症を起こしてるとの事で、痛み止めと湿布貰って帰ったんですが、早速痛み止め飲んだら多少激痛も治まってきました。マジで病院行く前ナンて、整形外科をパソコンで検索してるだけの作業だけで泣きそうなぐらい辛かったですから。まあでも今日は絶対安静にしろとの事でしたけど。

いやーでもマジでココはとても気に入りました。広尾ナンでちょっと遠いんですが、今日行っといて良かったです。今まで行った整形外科とは比べモノにならない程良かったです。今後も整形外科行く時はココにしますわ。マジお薦めですよ!

bc3c82f3.jpg
ウチからそこそこ近所の大きい病院と言えば、三宿病院・東邦医大・日赤・共立病院など色々あるんですが、ナニかとあると行ってしまうのが広尾病院です。まあたまに適当な扱いされる時もあるんですが、過去何度か来た事もあって、システム的な事を一番わかってるっていうのが、ココにしてしまう理由になってます。

夏ぐらいからナンか体の調子がおかしいんですよ。ナンか右の胸とお腹の間の溝落ち辺りに違和感があって。背筋伸ばしてるときは大丈夫ナンですが、ちょっとでも上体を曲げると、ナンかぶつかる感じがするんですよ。でも痛みとかは特になかったノデ、そのうち治るでしょ!とは思ってたんですが、全く持って治らず違和感だけは続いてたんですよ。

それにも増して、最近やたらとナンか疲れやすくて、寝ても寝ても体調が良くない日が多くて。んで昨日の夜にパソコンに向かって長時間打ち込み作業してたら、どう考えてもいつもよりも違和感が激しくて。触るとほんのり痛みも感じたりして。まぁ長期間違和感が続いてたノデ、ココ最近はかなり過剰に意識する様にもなってたんですが。

大のめんどくさがりの医者嫌いのオレでも、さすがにちょっと心配になってきてしまい、今日のお昼にとりあえず広尾病院に電話してみたら、症状が微妙ナノで、直接救急外来で診て貰ってくださいとの事。 という訳で早速行って来ました広尾病院。

ココに来るのは今年の初っ端のインフルエンザ以来です。待つこと30分くらいでしょうか?予想よりも早く診て貰いました。夏以降の症状を色々細かく説明しながら、心電図的には問題ないとの事。先生曰く、場所的に恐らく肝臓がちょっと腫れてるカモとの事。もしくは肝炎の可能性も。つーかそんなに酒とか飲む方じゃないんだけどなあ。。

「生まれつきB型肝炎を持ってる人もいるんですよねえ。まあ肝臓の場合、すぐにどうこうって事はないノデ、今までちゃんと診て貰った事ないんだったら、調べた方がいいですねえ。大丈夫だったらそれに越したことはないし。」という訳で、直後に採血して貰い、来週二度ほど通院して、腹部の超音波検査や消化器内科で再度検診して貰う事に。

うわーあと二回もココ来んのかあとは思いながらも、ぶっちゃけ最近ほんと体の調子が心配だったノデ、今回はバックレずにちゃんと行こうと思います。オレってば、一回行った時に特に酷い事言われなかったら、もう大丈夫でしょ!ってな具合に、その後の予約とかバックレちゃったりしてたんですよ。ちょっと前も右耳に違和感あった時も、耳鼻科に行って薬貰ってちょっと良くなったらバックレちゃいましたし。。

ちなみに今日は総合受付のおばちゃんも含め、診てくれた医者のおっさんも、かなりちゃんとした対応でほっとしました。インフルエンザの時とかはかなりいい加減だったノデ、インフルエンザ特有の猛烈なしんどさもあって、ちょっとご立腹気味だったんですけど。

いやーでも、ナンだカンだでもうオレも35の中年のおっさんですからねー。ほんと、気持ちや感覚はまだまだ若いつもりでも、体の調子だけは確実に老いてるのを実感しつつある今日この頃です。まあかれこれ17年も夜の生活続けてる事を考えると、そろそろ体のどこかしこに異常が出てきても、全然おかしな話しではないんですけどね。ま、とりあえず、ちょっと肝臓が腫れてる程度だといいんですけどねー。。こえーよおぉぉぉぉ!

7ef44e6a.jpg
昨日、ウチのスタッフで、スケボーキングのメンバーでもあるmashくんの家で飲み会があり、mash家のある東中野に行きました。東中野に降り立ったのは約二年ぶりの事です。

前にもちょっとココでも書いたと思いますし、EXPLOSION!でも何度も書いたと思いますが、東中野にはそれはそれは深い思い入れがあります。18,19の頃は、当時住んでいた蒲田から、日曜日以外の毎日、ココに通ってました。

知らない人もナニげに多いんですが、上京した最大の目的は、コノ東中野にある某格闘技の道場に通いたかったからでした。でも最初に嫌々ながら働いていた親の知り合いの工場が、毎日残業があったのと、家が東中野まで遠かったのもあって、なかなか通えませんでした。

知り合いナンて一人もいないで単身上京したのと、当時はもうほんとに極度の人見知り。酒も煙草も遊びも知らず。職場には当時オレと一番歳が近い人で27の妻子持ち。あとはみんな30代から40代のおじさんばかり。当時は勿論携帯などもなく、留守電がようやく装備され始めたぐらいの頃で、まだまだ電話代も高くて、どうしても淋しくなって地元の友達に電話とかしてちょっと長電話になると、莫大な電話代になってた様な頃でした。ナノで、普段の日は勿論、唯一の休みの日でさえ、誰とも会話する事なく独り淋しく終わるナンて事は全然珍しくありませんでした。

三ヶ月ぐらいそういう日々が続き、余りの孤独感と余りの安月給(毎日残業あったんですが確か手取り13万ぐらい)に耐えられず、仕事を辞めて実家へ戻ろうと思ったんですが、せっかく上京したんだし、当初の目的であった道場へは通って、それでもダメだったら田舎へ帰ろうと決意しました。

という訳で、親と働いていた工場の社長からの大反対を押し切り、最後の賭けぐらいの覚悟で、勇気を出して東中野の道場に入門し、同時に、時給が良かった近所のコンビニの深夜勤を始めました。

その年の7月4日の入門組だったんですが、入門日に「よーし、この同期の中では誰よりも早く上にあがろう!」と決意し、その日以降約1年半ぐらいは、雨の日も風の日も雪の日も体調が悪い日でも、一日も休まずに黙々と通い続けました。

コンビニの深夜勤も、せっかく東京にいるんだし、ちょっとでも環境を変えたいという理由から、半年後からは原宿のカフェで働く事になったんですが、時給も安かった事もあり、月~土までは朝11時から5時までカフェのバイト。同じく月~土まで夜は道場で稽古。その後は前に働いてたコンビニで、月~金で10時半から深夜1時半ぐらいまでバイトする様な毎日でした。稽古の後って道場の清掃をしなきゃだったんですが、バイトがあるという事で免除して貰い、稽古が終わったら東中野駅までダッシュ。自宅があった蒲田の駅に着いたら家までダッシュ。そして急いでシャワーを浴びて着替えて、10分ぐらいでご飯を食って、又コンビニまでダッシュで即勤務みたいな、それはそれはほんとにハードな生活でした。

そんな毎日を送っていた事もあり、当時は激痩せで(体重約55キロぐらい)、常に顔も青白く、ほんと電車に乗ってる時は、半ば意識朦朧としてました。でも、当時のオレにとっては、道場に通う事が唯一の生きるモチベーションになってました。電車に乗ってる時とか、吊り輪に持たれながら、いつか絶対プロの格闘家になって、試合に出て勝って、後楽園ホールのリングのコーナーポストに登り、観衆に向かってガッツポーズするのが、当時の小さな夢でした。

でもその後も忙しかった事もあり、一年ちょいぐらいは相変わらず孤独な生活を送ってました。今まで生きてきた中で、一番孤独感を感じた時期だったカモ知れません。未だに孤独感を感じる事は少なくないですが、そういう時は当時を思い出し、「あの時に比べれば全然マシやろ?」という問い掛けを自分にするぐらいです。

カフェの早番担当の社員だった人が超夜遊び好きな人で、しょっちゅうディスコやらクラブやらに連れて行って貰う様になったんですが、それまで全くと言っていいほど遊びを知らなかったオレにとっては全てが新鮮で、おのずとそっちの世界にハマっていく様になりました。

同時に道場に通いだして一年が過ぎ、教えて貰う技がなかなか吸収出来ず、何度も壁にぶつかる様にもなり、立場も徐々に上になり、プレッシャーも強くなってきてました。あと、格闘技ってやっぱ技云々よりも闘争本能が大事ナンですよ。相手をぶっ倒してやろう!っていう本能。一瞬にして正気を狂気に変えるという感覚。そういう闘争本能が、自分にはないっていうのも段々と自覚してきていたのもあって、最後の方は結構道場に通うのが苦痛になる事が多く、無断で休む日とかも徐々に増えたりしてました。そして悩んだ挙げ句、ムリムリやっていても意味がないと判断し、入門して一年半後、志半ばして道場は退会しました。

初めて人前でお笑いをやったのも東中野です。道場の先生の誕生日会が東中野の日本閣であって、当時の道場の主流派になっていたオレも特別に招待されて、ナンでもいいからみんな一芸しようという企画で、京都出身の歳上の後輩の人とノリで、漫才しましょうよ!という事で二人で漫才をやったんですが、それがもうめちゃめちゃウケて。当時、道場に毎日通う様な奴はほんとに数少なく、真面目に寡黙にやっていたイメージが強く定着していた事もあり、そういうギャップも相まって予想以上にウケました。その時は、人前でちゃんと笑いをやってウケた時の喜びを初めて知り、今思えば、当時もう一つの夢だった、プロの芸人になりたいという衝動が、後に起こった切っ掛けにもなった気がします。

ナンか気が付けば"ナガサワ上京物語"になってしまいましたが(笑)、それぐらい東中野には、もうほんと上京した当時の一番辛かった想い出がいっぱい詰まってます。ほんと今考えれば修行でしたモン。昨日も終電の時間のちょっと前に一人で先にmash家を跡にして、通っていた道場の前や、終わった後に通っていた駅までのルートを感慨深げに歩きました。流石に17年も前ナノで、変わったところも多々ありますが、駅のホームで電車を待っていると、瞬時にあの頃の記憶が甦り、ノスタルジーな世界にトリップしてしまいました。オレにとって東中野は、一生忘れる事の出来ない、青春の想い出が沢山詰まった、特別な場所です。

6fb866a3.jpg
以前コメントでもちょっと書いた事ありますが、ここ数年で一番よく行く公園です。代官山駅すぐそば、アドレスの麓にあります。行くのは夜中オンリーです。

4年前ぐらいまでは、以前ご紹介した西郷山公園によく夜中に行ってたんですが、最近はもっぱらココです。夜中に公園でぼーっとしたい時って、やっぱ比較的暖かい時期が多いんですが、特に夏場とかだと、西郷山は若者が騒いでたりするのがとてもうっとうしく、集中して一人の世界に入れないノデ、行かなくなってしまいました。ココはいつ行っても、9割以上の確率で誰も居なくて落ち着きます。さすがに景色的な部分では、西郷山に比べるとかなり殺風景ではありますが、昼間は公園や周りの道路に結構人が多いノデ、夜はソノギャップから余計に静寂感を強く感じられるノデいいです。家から歩いて3分という立地も更にいいです。

昨日の夜中に久々に行きました。あんまり長居はしませんでしたが、やっぱココはぼけーっと出来ていいです。写真は携帯で撮ったノデ、ほぼ真っ暗で全然全景がわからないんですが、ご愛敬でひとつ。

このページのトップヘ