ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

カテゴリ: 食べ物

jpg-large

2011年1月末から三宿Webで手作りおむすびの販売を開始したんですが、
気が付くとこの度3周年を迎えました。
まあ厳密に言うと来週末でなんですけど、来週はちょっと入稿前とかで忙しそうなんで、
ほぼ3周年ということでひとつ(笑)。
最初はほんとにノリで始めた様なもんだったんですが、
まさかこんなに続くとは思ってませんでした。

2011年の正月辺りに実家からお米が届いて。
それが山形の新しいブランド米として出来たばかりの"つや姫"でした。
実家は兵庫ですが、生まれが山形なので、親戚もまだ居たりするので、
山形の林檎とか米とかさくらんぼとか、時折実家から送られてくることがあるんですが、
勿論当時はつや姫の存在は知りませんでした。
で、1月の某日にご飯が食いたくなって、そのつや姫を炊いてみたんですよ。
そしたらもうご飯のツヤから味から全然違って!
なんだコレ!?めちゃめちゃ美味いな…と思って。
つや姫のファーストインパクトは、それはもう凄かったです。
Tsuyahime_Ricepackage



結構前から実は、Webで何か簡単なフードとか出したいなあ…とは思ってました。
やっぱ酒飲むと小腹減るもんだし、
ちょっとしたフードとかあるといいよなあ~とは思ってました。
でも仕込むのも大変だし、何がいいんだろう…?とは思っていて。
でもその1つのメニューの候補として、おむすびってのはあって。
とは言え普通に素人がおむすび作って出しても、
なんか味気ないなあ…ってのもあって。
どうせ出すならおむすび屋で出してるレベルの、
めちゃくちゃ美味しいの出したいじゃないですか。
つや姫を食べた瞬間、こんだけお米のポテンシャルが高いなら、
本気で頑張れば美味いの作れるかも!ってふと思ってしまって。
445145673



ちなみに昔から炊き立てのご飯が大好きでした。
上京したての頃とか、勿論全然金も無かったので、
毎日の様にご飯は炊いてましたが、全然美味しく炊けなくて。
確か当時ではそこそこいい炊飯器無理して買ったハズなのに…。
色々試行錯誤しても全然美味しく炊けなかったですね。
2004年にそれまで使ってた炊飯器から、IHの炊飯器に変えたんですが、
前のよりは美味しく炊ける様にはなりましたが、
自分が求めてるレベルまででは無かったんですよね。
どうやったら美味く炊けるのかな…??とはずっと思ってました。
ちなみにお米は安めなのじゃなくて、
基本的にはコシヒカリをずっと使ってたんですけど、毎回炊きあがるご飯は、
全然自分が描いてるコシヒカリのポテンシャルには程遠かったですね〜。
528969_565071400187846_1406412901_n



今まで我流というか適当にやってたけど、これを機にお米の炊き方を1から勉強しよう!
そしてどうやったら美味しくおむすびが出来るかも併せて勉強してみよう!
と思い、思い立ったが吉日、それらに関するサイトとかを見まくって、
めちゃくちゃ勉強しました。
そしたら、あぁ、やっぱ今までのやり方は如何に愚かだったかを思い知って。
当時はずっとめんどくさがって無洗米使ってましたし。

ご飯の炊き方に関しても、微妙な勘違いとか無知が多かったんですが、
驚いたのはおむすびの作り方でした。
おむすび作りに精通していないほとんどの人は、
『おむすびの極意とは、如何に握るか』とか、
いわゆる握り方にあると思うじゃないですか?
いや、勿論オレも例外なくそうでしたし。
じゃなかったんですよ、それが。
もうズバリ言いますけど、

究極のおむすびとは、握っちゃいけないんですよ。


わかりやすく言うと、美味しいおむすびの最大のポイントって、
如何に米と米の間に空気を入れるか?が非常に重要なんですよ。
よく美味しいおむすびって、
口の中に入れた途端にお米がパラッとばらけたりするじゃないですか?
逆に、美味しくないおむすびって、米同士がくっついてニチャッとしたり。
なので、出来るだけ握らない方がいいんですよ。
握力の数値で言うと、限りなく0で握った方がいいんです。
写真3



前に久し振りに食べてビックリしたんですが、
今やコンビニのおにぎりって結構美味しいじゃないですか?
特にセブンイレブンやローソンのおむすびとかってかなりレベル高いんですが、
実は両社とも前述した米と米の間に空気を入れるという技術を、
各社独自に開発したらしいんです。それから格段と美味しくなったという。
道理で!とは思いましたね〜。
実際セブンやローソンのおにぎりって、
一口食べた瞬間にお米がパラッとばらけますもんね。
でも前に、最近のコンビニのおにぎりも進化したなあ〜と感心して、
うっかり某マイナーなコンビニでおむすびを買って食べたら、全然美味しくなくて。
いわゆる米同士がくっつき過ぎてるぐちゃっとしたおにぎりで。
あ~!昔のコンビニのおにぎりって確かにどこもこんな感じだった!!
と再確認しました。

握力0のおむすびがどういうモノか?どれだけ美味しく感じるか?
是非1度下記の方法で試して頂きたいんですが、
まずご飯を硬めに炊きます。
そのご飯を軽く冷ましたら、お茶碗かお椀に適量のご飯を入れて、
適量の塩を振るなりしてから、その器をトントントンと軽く上下してみてください。
すると重力の関係でご飯がどら焼き型になっていきますので、
裏返して同じ様にやってください。これで出来上がりです。
このままではまだおむすびとしては形が形成されていないので、
それをラップでくるんでください。
そのままの形でもいいですし、三角にしてもまん丸にしてもいいです。
でもその時気を付けて欲しいのは、極力無駄な力は入れないということ。
お米が潰れない程度にそっと形付けます。
ちょっと時間を置けば完全なおむすびの出来上がりです。
出来上がり時にはばらけ過ぎてたおむすびも、
お米の持ってる粘着力により、冷めると綺麗にくっついてます。
それを食べてみてください。ビックリするぐらい美味しいハズです(多分)。

いや、同じ事を自分もやったんですよ。一番最初に。
そしたら笑っちゃうぐらいに美味しく出来て(笑)。
その時に「よっしゃ!コレなら売り物として人前に出せる!」
って確信したというか。
まだまだ当初は全然精度は低かったですけどね。
勿論おむすびの作り方の大まかなコツは『握らない』でしたけど、
それ以前に、まず美味しいご飯を炊かないと正直意味が無いのも事実です。
そこも自分なりに色々と試行錯誤して研究しましたけどね~。
研ぎ方も全然間違ってたし、使う水とか、水加減とか、
炊く前にお米に水を吸わせることも面倒でほとんどしなかったし。
炊きあがったらすぐに水分飛ばすとかも全然知らなかったし。

ちなみにWebで販売してるおむすびって、
ミネラルウォーターを使って炊いてるんですが、
3.11の地震直後って、水がちょーーー不足したじゃないですか??
どこ行っても売り切れ状態が1ヶ月以上は続いたと思うんですが、
当時は数少ないミネラルウォーターの2Lペットを見付ける度に、
自分の飲料用ではなくて、おむすび用に使ってました。
それぐらい気合い入れてましたね〜。
写真2



気が付くとおむすびのご飯の話しに終始してしまいましたが、
おむすびを出そうと思った時に、具をどうしようかと。
最初はやっぱ肉っけあった方がいいだろうということと、
以前Webの近所のローソンが『新鮮組』というコンビニで、
"スパムおむすび"を売ってて、好きでたまに買ってたことと、
ありきたりな具だとオリジナリティも無いしということで、スパムにしました。
スパムも普通に買うとなにげに結構な値段するので、
わざわざ沖縄のショップからケースで買ったりしてました。
スパムの臭いが嫌いで、途中からチューリップに変更して(沖縄ではスパムよりポピュラー)、
味もとろけるチーズを挟んだり照り焼きソースにしたりと、色々と試行錯誤しました。
チューリップ以外では、うずらのベーコンエッグを始め、
生姜焼きとか、明太子の醤油漬けとか色々やりましたね〜。
でも結局最終的には、チューリップを看板メニューにしてましたが、
前から個人的にはいまいちチューリップは好きでは無くて。
いつも店で売れ残ったら持って帰って食べるんですが、
正直重くて1個ぐらいで充分というか…(苦笑)。
そんなこともあり、去年の6月にスパムスライサーが壊れたタイミングで販売を終了。
それ以降は元々個人的に大好きだった"うずら3玉のベーコンエッグおむすび"を、
ノーマルとハバネロソース入りとに分けて、看板メニューとして販売してます。
これは昔からほんとに好きで、3つぐらい平気で食えるぐらい好きです。
でもこれを看板にしてからというもの、まあ当然と言えば当然なんですが、
うずらの卵の消費量が尋常じゃなくて。
っていうか基本的に普通に生活してて、うずらなんか滅多に買わないじゃないですか??
大型店舗の碑文谷ダイエーでよく買ってるので多分大丈夫だと思いますが、
ちっちゃい規模のスーパーだったら間違い無く店員同士の間で、
「うずらくん」とかあだ名付いてるレベルですよ(笑)。
もしかしたらもうとっくに付いてたりして!
377733_502193756475611_1987583608_n

jpg-large




2008年まで長年住んでた代官山には、
当時おむすびの専門店が2軒ほどあってどっちもほんとに美味しくて。
20代の頃とかは、いつかはおむすび屋とかやりたいなあ~とかも、
うっすら考えたことがありました。
でも美味しいおむすび作るのって、相当な技術が必要なんだろうなあ~って思ってました。
まあ今となっては大して難しくはなく、実に簡単なことでしたけど(笑)。
とは言えやっぱり、微妙に奥が深いですけどね。
ちなみに最近勉強がてらに色んなところの手作りおむすび食ってみてるんですけど、
正直言って全然美味しくなくて。
なんちゃってなおむすび専門店とか、
近所に出来たスーパーの惣菜コーナーの手作りおむすびとか、
ちゃんとした和食の店のおむすびとかも、
一見美味そうに見えるんですが、一口食ってみるとその差は歴然で、
「え??全然オレのおむすびの方が美味いやん…(苦笑)」
って思ってしまうことが多々。
オレのおむすびの精度が上がったのか?、
ちょっと前までは美味いと感じてたセブンやローソンのおむすびとかも、
前ほど美味しく思わなくなったんですよね。
いや、自画自賛で恐縮ですが、自分が作るおむすびが、今は何を隠そう1番好きです。
それも塩味だけの銀シャリとか、醤油垂らしただけとか、シンプルなやつ。
もうちょっとしたご馳走ですよ。
まあなにげに作るの時間掛かるので、面倒なので滅多に作りませんけど。
でもアホみたいに安上がりだし、自分のおむすびが好物とかって、
ある意味どんだけ幸せなんだろうと思いますけどね(笑)。
でもやっぱ、美味しいおむすびってちょっとした幸せを感じたりしますよね~。
ほんとにシンプルな食べ物ですけど。
写真



余談ですが、"おむすび"と"おにぎり"の言い方の違いに関しては、諸説あるみたいですが、
コレ!っていう厳格な決まりみたいなのは無いみたいです。
基本的に現代の共通語としては、意味の違いも地域の違いもほとんど無いと言えるそうです。
でも個人的にはなんか、"おむすび"っていう響きが上品な感じがして好きなので、
おむすびって呼ぶ様にしてますけど(笑)。

そんな訳で、まだまだおむすび作りは地道に探究していこうとは思ってます。
今回ブログを書くに当たって改めて3年振りに色々と調べてみたら、
こんな説もある!とか、こんな方法もある!とか、こんな意見もある!とか、
色んな文献もかなり参考になりましたし。
そんな訳で、販売用のは特にですけど、一切妥協せず、丁寧に且つ拘りをもって、
美味しいおむすびを作っていきたいと思ってます。
今後も慢心なく精進して参りますので、
何卒ご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます!

昨日でほとんどの海の家も営業終了。
8月も残すところ明日で終わりと、
今年の夏も終わったなあ感も漂いまくってますが、
皆様にとって今年の夏はどんな夏だったでしょうか?
個人的には先々週末に久々に発熱してしまって、
このクソ暑い中、
冷房無しでスウェット上下着てもまだ寒気を感じるという、
悲惨な経験もありましたが、
大好きな海も三回行けたし、
なかなか悪くなかったかなあとは思ってます。
っていうかよくよく考えると、
今年の夏は最悪だったなあっていう年って、
あんまり無い様な気がします。
なんだかんだで夏は大好きな季節です。

天気が悪すぎた去年の夏に比べると余計にですが、
今年の夏はほんとに連日天気も良くて暑かったですよね〜。
特に7月にこんなに晴れまくったのは、
ほんとに記憶がないぐらいでしたよね〜。
そんな暑い夏もあって、
今年の夏はほんとに連日アイスばっかり食ってました。
一日3、4個なんてざらでした。

元々アイスってあんまり食べる方ではなく、
たまに食べたくなって、
ハーゲンダッツのカップアイスを買って食べてたぐらいで、
それもほんとにたまにって感じでした。
夏場にしてもあんまりアイスとか食ってた記憶って、
学生の頃以来あんまりないんですが、
去年セブンイレブンのゆずシャーベットにハマってしまって、
かなりヘビーローテーションで食ってました。
そういや最近全然食べてないですけど。

YUZU



今年も暑くなってきて、
色んなタイプのアイスを適当に買って食ったりしてましたが、
とりあえず今年一番食ったのがダントツにガリガリ君ソーダ味です。
ガリガリ君なんてもう小学生の頃とかほんとよく食べましたねー。
調べて見ると発売は1981年とのこと。
ちょうど小学五年生の頃ですかー。
夏場はほんとよく食べた記憶があります。
高校生ぐらいまではずっと食ってた様な。

GARI



働く様になってからはあんまり廉価なアイスとか、
そんなめったやたらに食べなくなりました。
ちょっとだけ舌が肥えたんでしょうか。
でも前述したセブンのゆずシャーベット以降、
ちょっとしたジャンク的な再評価があって、
変に拒まずに買って食べる様になってきたんですよね。
てか暑いからってのは多分にあったとは思いますけど。

それにしてもガリガリ君、
今年は連日の猛暑もあってめちゃくちゃ売れたみたいですねー。
たまに売り切れて売ってない時もありましたし。
最近はもっぱらノーマルなタイプが売ってなくて、
ミニスティックタイプの7本入りのやつを買ってます。

GARIBOX



ガリガリ君って色んな味が出てますけど、
Twitter上で結構梨味が人気だったので、
試しに一度だけ買ってみましたが、ぜんっぜん美味しくなかったです。
女子には人気みたいですけどねー。
個人的には元々洋梨とか好きじゃないので、
当然と言えば当然の結果でしたけど。
やっぱほどよく酸味がある方が好きなので、
ノーマルにソーダ味が一番好きです。
ちっちゃい頃から、
買うのはもっぱらソーダ味かコーラ味だった様な気もしますし。

余談ですが、
ガリガリ君以外で今年の夏によく買って食べたアイスは、
クーリッシュです。最近もよく買ってます。
特にブルーベリーヨーグルト味とベルギーチョコレート味は秀逸です。

coolish



あとはやっぱパピコですかねー。
っていうか思い出しましたが、オレの今年のアイス熱に火を付けたのは、
間違いなくパピコのゆずスムージーでした。
これはほんとに美味かった!
未だにこの味は忘れられません。
是非とも通年の定番商品化して欲しいです。

PAPICO



噂によると9月10月もかなりの残暑っぷりらしいので、
どうにかアイス食って凌ごうと思ってます。
最後に久々に当たったガリガリ君の当たり棒。
しかも試しに2本買って、嫌々食べた2本目の梨味で出ました(笑)。
人生はガリガリ君だなあ〜と、ふと思った様な思わなかった様な・・・(笑)。

atari


bfde4a88.jpg

最近アクセス数がうなぎ登りです。
ここ一ヶ月の一日平均アクセス数が450超え!
調べてみるとここ一ヶ月で400切ったのも8日間しかないです。
ブログ始めて以来過去最高の数字です!
単純になにげにコンスタントに書いてるからでしょうかねー。
それにしてもやっぱ、
アクセス数が上がると単純にモチベーションも上がります。
まあこの数字が一般的に見て、
多い方なのか少ない方なのかはわかりませんけど!

今日も早朝ジョギング行って来ました。
天気も良くて、心地よい秋風とともに軽快に走ってたんですが、
半分ぐらい走ったところで、
あれ?まだ全然余裕で走れるなあ~、
じゃあ今日はちょっと遠回りコース行っちゃいますか!
って事で、本来なら山手通りを中目の駒沢通りで左折のところを、
大橋方面へそのまま山手通りを直進。

ジョギングついでに噂の中目ドンキ発見しました。
あんな清潔感のあるドンキホーテは初めて見ました(笑)。
目黒川で左折して246へ出て三宿交差点を経由して帰宅。
調べてみるとちょうど10キロぐらいでした。
時間にして1時間15分ぐらいのゆっくりペースでしたけど、
体力的には全然大丈夫でしたねー。
やっぱもう完全に膝が痛くならなくなったので、
いくらでも走れそうな感じです。
ちなみに走る格好とかは今までと変わらないし、
相変わらずジョギング用のシューズも買ってないんですが、
あの尋常じゃない膝痛はなんだったんでしょうかねー。

あ、あと巷で話題のTwitter始めちゃいました。
ここ最近、知り合いがやたらと始めていて、
なんとなく気にはなってたんですが、
とりあえず興味半分で始めました。
最初はちんぷんかんぷんだったんですが、
使ってるうちに段々と理解してきて。
かなりおもろいです!
わかりやすく言うと、
ゆる~い感じのチャットとでも言いましょうか。
今何をしてるか?今何を考えてるか?
っていうのを思いのままに簡潔に、
独り言形式で適当に書いていき、
それを知り合いたちと共有するといった感じのモノなんですが、
mixiよりももっと更にラフに楽に気を遣わずに書き込めるので、
そのうちもっと全然流行る様な気がしますね~。
あのちょっとした簡単さや適当さ加減は、
ブログやmixiなんかよりも向いてる人って、
結構いると思うんですよね。
ちょっとした暇つぶしにも使えるし。
気になった人はこれを機に、試しに一度やってみては?
ちなみにオレのホームはこちらです。
是非フォローしちゃってください!

さてようやく本題ですが、
最近よく通ってます餃子の王将。
完全にガキの使いの影響ですけど(笑)。
放映直後とか結構並んでましたからね~。
まあアレ見たらちょっと食べたくなりますよねー。

元々関西育ちなオレからすると、
王将ってもうそれはそれは有名な中華屋チェーンな訳ですが、
一番最初に住んだ蒲田にいきなりあって。
東京にもあんねんな~!とは思ってましたが、
当時はほとんど行かなかったと思います。
いや、確か一回も行かなかった様な。

その後は下北沢店と三軒茶屋店には、
数回行った記憶がありますが、
特にあんまりいい印象が残ってないんですよね。
安いけどとりたてて美味いって訳でもなく、
店内もなんか油ギッシュな感じだし、
しょっちゅう行きたいとは思わなかったんですよね。

学芸大学店は、
七年前に付き合った彼女が学大に住んでいて、
その頃は週の半分は学大に来てたので、
確か一度だけ一人で入ったと思います。
その時の印象も、とりたててって感じで、
ほとんど何食ったかさえ憶えてないんですけど。
っていうかオレって、
学大に引っ越して一年経つんですが、
まだ一度も王将には行ってなくて。
しょっちゅう店の前は通りますし、
何度か迷った事はあったんですが、
結局未遂のままでした。

ちなみに学大には餃子の王将の他に、
"大阪の王将"という分派の全く別のチェーン店があって、
引っ越す前に学大不動産屋回りしてる時に、
一度だけランチで入りました。
同じ王将でも、いわゆる餃子の王将のイメージとは真逆で、
ちょっとした小洒落た内装の店内でしたが、
味的には可もなく不可もなくって印象でしたかねー。

見た人も大勢いるとは思いますが、
先週今週とガキの使いで、
東京23区内全32店舗「餃子の王将」の餃子完食マラソン、
名付けて「SARAE MARATHON」という、
ガキらしいあほな企画をやってたんですが、
たびたび出てくる餃子を食するシーンを見るたびに、
うわ~久々にオレも王将の餃子食いてええええええ!
モードに突入。
先週某日、約七年振りの王将学芸大学店へ。
ちなみに学芸大学店は、
第一走者の山崎邦正がギブアップした場所。

過去に下北店や三茶店に行った時は確か、
とんこつラーメンを頼んだんですが、
これがイマイチ美味しくなくて。
元々ラーメン大好きで、
しかもこってり派なのもあって、
普段行くラーメン屋はとんこつラーメン系が多いんですが、
やっぱソレ系のラーメンと比べると、
王将のとんこつラーメンはかなりレベルが落ちるんですよね。
なので余計に美味しくないと感じたんだと思います。
そういう記憶もあったので、
敢えてベタなしょうゆラーメンにしてみました。
逆に言うとしょうゆラーメンなんて頼んだのは、
いつ振りくらいだったでしょうかねーって感じでした。

最終的なメニューは、
東京ラーメン+餃子+ミニチャーハンのセットだったんですが、
当然ですが餃子うまっ!
ミニチャーハンもうまっ!
試しに頼んでみた東京ラーメンも、
久々過ぎるベタなしょうゆ味がなんか知らんけどうまっ!
という訳で、久々の王将はかなりうまっ!でした。

あと特筆すべきは、さすがに王将とでも言うべきか、
餃子が出てくるのが異常に早い!
普通のラーメン屋で餃子のセットを頼むと、
大抵はラーメンの後に出てきたりするんですよ。
なのでよそで頼む時は、
「すみませんけど、
ラーメンと餃子を同時に出して貰ってもいいですか?」
って言う様にしてるんですよ。
じゃないと餃子がえれー出てくるのが遅い時があるので。
ラーメンよりも早い分には全然いいんですけどね。
なのでそういう観点からいくと、
それだけでもかなりオレ的にはポイントアップな訳ですよ。
あと店員さんも、総じて無愛想なイメージではありますが、
無愛想ながらも仕事はきっちりやってるし、
無愛想ながらも丁寧で意外と気が利いてるし、
無愛想ながらもところどころ威勢が良くて元気なのもいいです。
まあはっきり言って、
無愛想でもやる事さえしっかりやってくれたら文句なし!
とは個人的見解なんですよね。

まあそんな事もあって、
その後はついつい三日連続で通っちゃいました。
ラーメンはチャーシューが美味しいので中華そば、
プラス、餃子とライス中の組み合わせが定番化。
まあこれでなにげに900円ぐらいしちゃうんですけど。
今日も早朝ジョギング後にどうしても王将食いたくなって、
オープン時間の11時半まで、
ひたすら空腹感と戦いながら待ちました。

今日はちょっと腹減りすぎたのでライス大にしてみたんですが、
食った後ちょっと気持ち悪かったです。
ダイエット的に考えるとライスは小でもいいかなー。
でも王将って食った後はちょっと胃がもたれますね。
最近って王将のみならず、
脂っこいモノ食うと露骨に胃がもたれんですよね。
ダイエット中に結構ヘルシーなモノばっか食ってたので、
胃が油に対して敏感になったのかも知れません。
まあでも、一口目のあの餃子のうまっ!って感じを思い出すと、
ついついまた行きたくなっちゃうんですよね~。

ちなみに学大周辺には美味いラーメン屋がなくて、
個人的には日々嘆いてたんですよね。
ちなみに学大のラーメン屋と言えばモンゴメリーが有名ですが、
過去二回ほど行きましたが、
個人的には味も店員さんの接客態度も全然いいとは思えなくて、
それ以降は全く行く気にならないんですよねー。
祐天寺の醤丸は結構好きだったんですが、
最近久々に行ったら店主が違う人に変わってて、
味も前とは微妙にちょっと変わった気がしました。
あとは目黒郵便局至近にある、
家系ラーメンの円満家も二週間前ぐらいに初めて行ったんですが、
まあフツーに美味しかったんですが、
前述した通り、最近めっきりちょっとした油アレルギーなのもあって、
あんまりこってりしたラーメンだと、かなり食後の気分が冴えないので、
その後あんまり行く気にならないんですよね。

いつまで続く王将マイブームって感じですが、
とりあえず「ぎょうざ倶楽部」という会員カードをゲットすべく、
せっせと通ってみようかと思ってます。
まあそれまで飽きなければですけど。
でもやっぱ三日に一度ぐらいは、
王将の餃子って食いたくなるんですよねー。
っていうか自分で撮った写真見てたら、
また行きたくなってきちゃいましたけど!

bca47065.jpg

また暑くなってきましたね~。
っていうかこんぐらい暑くないと夏っぽくないですよね。
でもそんな夏もあと二週間ぐらいで終わっちゃいますけど!
ぎゃ!

相変わらずマメに自炊は続けてるんですが、
最近はもっぱら、だいぶ前にここでもご紹介した、
山形郷土料理"だし"ばっか作って食べてます。
だしってたまに食いたくなって作るんですが、
夏場とかは特に食いたくなりますね~。
最近はだしを作る時はこれ又以前ご紹介した"青唐辛子"を混ぜてます。
青唐辛子の爽やかな香りと辛さが相まって、かなり食欲進みます。
これがあればご飯何杯でもおかわり!って感じです。
あ、だし未体験の方は是非一度試してみてください。
好きな人はめっちゃはまると思いますよ!

さて本題ですが、
先日近所の碑文谷ダイエーに、
前述しただしの材料を買いに行ったんですよ。
そしたら生のとうもろこし三本セットが格安で売っているのを見付けて、
ついつい買って帰ったんですよ。
引っ越してからは初めてですが、
過去には何度かとうもろこしの安売りを見付けては買って帰って、
フライパンとかで焼いたりして食ってました。
あと普通に茹でたり。

今日さっき、そろそろ調理して食ってみっかな~と思って、
さてどう調理しようかと考えてみたんですが、
やっぱ夏だし焼きとうもろこしとかええんちゃうの!とか思って、
色んなサイトのレシピをちょこちょこと見てたんですが、
うちの今のコンロって、魚焼き用のグリルが付いてるんですよ。
それで綺麗に焼けるっていう記述をいくつか見付けて、
よっしゃんじゃグリル使って焼いてみますか奥さん!って事で、
早速チャレンジしてみました。

実は引っ越して一年以上経ったんですが、
敢えて今までグリルだけ使ってなくて。
っていうか実家にもグリル付きのコンロ使ってましたけど、
個人的には一度も触った事なかったんですよね。
なのでいわゆるオレ的には初物な訳ですよ。
こう見えて初物に手を出すのは意外と腰が重い方で(笑)。
まあでもそんな大したもんじゃないし、
せっかく便利なモノが付いてる訳なんだし、
なんかの切っ掛けで使い始めようとはずっと思ってたんですよ。

一応慎重派のオレは、
説明書BOXからガスコンロの取説を引っ張り出し、
グリルの使い方をチェック。
なるほどなるほど、使う前には空焼きしてと…とか諸々準備万端にして、
いざ焼くでとうもろこし!とばかりに焼き始めました。
レンジで軽く一分ぐらい温めてから焼くと、
時間の短縮出来るみたいですが、
生からそのまま焼いた方が美味しく出来上がるらしい文献もあったので、
そのまま生から焼き始めました。
最初は気になって気になってしょうがなくて、
ちらちらちらちらと、
うざいぐらいにグリルの中を覗き込んでましたけど(笑)。

さて焼き始めて10分ぐらいしたら、
グリル初心者のオレには一瞬ビックリする様な、
「パチッ!」という破裂音が聞こえてきて、
見るといい感じに焼けてきてます。いい匂いもしてきました!
転がして裏返して焼き、また転がして焼きを何度かやったのち、
一度取り出して醤油をまんべんなくつけて更に軽く焼き直して、
出来上がりました夏の焼きとうもろこし!

さて肝心のお味の方ですが、
やべえええうめえええ~~~!!
これはちょっと病み付きになりそうですよ!
やっぱちゃんと焼いて食べるとちょーうめえっす!
夏っぽいし!
グリルちょー使える!
オーブントースターとかでも出来ると思いますし、
グリル付きのコンロある方は、簡単なんで是非!
って、こんなお薦めしなくても皆さんとっくにやってそうですけどね~。
でも今回も、ナガサワブログでは一番人気の食べ物ブログでしたが、
今回の記事を見て、
「うわ~っ!久し振りに焼きとうもろこし食いたい!」って、
スーパーにとうもろこし買いに行く人が多い様な気もしますね~。
だって書いてるオレでさえ、
自分で撮った写真見てもう一本食いたくなりましたから!
夏は焼きとうもろこしですよおぉぉぉぉ!!!

cc1cbe1b.jpg

今朝も恒例のジョギング行って来ました。
激寒+小雨(最後の方はもう普通に降ってましたけど)という悪天候プラス、
走り出してすぐにいつもの膝爆弾が爆発。
さすがに今回はかなりの強敵揃いでしたが、
「オレの根性なめんな!」と心に呟きながら、
ずぶ濡れ劇場の中、気合いで5周完走しました。
まあ膝痛すぎて相当な低速っぷりでしたけど!

それにしても昨日のWBC決勝戦、
野球史に残る凄い死闘でしたね~。
世間では勿論、WBC二連覇の祝賀ムードで沸き返ってますが、
個人的には正直なところ、
今回のWBCに関してはイマイチ盛り上がってなくて。
勿論日本戦はほぼ全試合見ましたけどね。
なんか最初のドタバタの時点で、
かなりテンション下がっちゃったんですよね。
いざ始まっても、調子の上がらないイチローをずっと使ったり、
原監督の「イチローと心中」的な発言も、
日本が世界一を目指す大会なのか?
イチローが活躍する為の大会なのか?
っていう部分で疑問を憶えましたし。
結果的にそのイチローが決勝打を放ち優勝出来たからいいものの、
過剰なまでのイチローに対してのお膳立てを始め、
色んな意味で???マークな部分も多々ありましたし。
あと日本人としては、
勿論二連覇の偉業は素直に嬉しいし、凄い事だとは思いますが、
その反面、日本が二連覇してしまうWBCじゃダメだろう?
っていう気持ちもあります。
特に今回は、決勝がアジア勢同士の対決なんて、
世界レベルの大会としては、有り得ない事だと思うんですよね。
勿論二勝二敗のイーブンで迎えて、実力も拮抗してる韓国との対戦は、
日本及び韓国の間では相当盛り上がったとは思うんですが、
世界的に見たら、
相当興味の薄いカードだったんじゃないかと思うんですよね。
やっぱり、言い出しっぺの米国がもうちょっと本気出して貰わないと、
WBCはおもしろくならないと思います。
圧倒的な世間の祝福ムードの中、水を差す様でなんですけど、
前回のWBCとは違って、なんか手放しに喜べない自分がいて。
最後に活躍したイチロー然り、
結局は終わり良ければ全て良し、なんでしょうけど。
ひねくれた勝手な解釈ですみませんが。

話しは変わって、前回ご紹介したWebのニュースピーカーなんですが、
先週木金土と三日連続で早出して、
EQの設定をああでもないこうでもないと試行錯誤やってたんですが、
色々と試しながらやった甲斐もあって、かなりまとまってきました(多分)。
土曜日には何人かの耳の肥えた知り合いに、
「なんか設定変えました?音良くなりましたね!」って言われましたし。
まあまだまだ色々微調整しようとは思ってますが、
かなりパキッとした音にはなりつつあります。
あと前回は、SX300との明確な違いはそれほどまだ感じないって書いたんですが、
聞く度に思うんですが、はっきり言って全然違いました。
あきらかに音もクリアだし、音が前に出るパワーも全く違います。
ほんと、もうSX300には戻れないですねー。
エージング効果もありますし、これから徐々に、
時間と共に更に良くなっていくと思います。

さて、いつも以上に長い雑談はこのぐらいにしといて、
ようやく本題に移りますが、
一昨日、なんか急に無性にホットドッグが食いたくなって。
もうほんと、急になんです。
マクドナルドのCMのせいもあるんですかねー。
でもマクドナルドのホットドッグって、朝食限定メニューなので、
朝の時間帯しか頼めないんですよね。
で、他のファーストフードで、
ホットドッグやってる店ってどこあったっけ?
と思ってリサーチしてみたんですが、
パッと出てきたのがモスバーガーとドトール。
どちらも過去に食べた事はあるんですが、
オレ的にはもうちょっと安っぽい感じのが食べたくて。
IKEAの激安ホットドッグなんて、正に気分だったんですけどね。
なんだったら港北IKEAまで、
ホットドッグ食べる為にだけ行こうかとも一瞬考えましたが、
さすがに面倒臭いという事で断念。
どうしようかなあ・・・とか思いながら、いつものダイエーへ。

もう適当なのでもいいから、
ホットドッグ売ってないかなあ?と思って探してみるも、
全然見当たらなくて。
そしたらたまたまホットドッグ用のパンが安売りしてて、
もう、だったら簡単なの作っちゃいますか!
という事で、パンとあらびきソーセージをカゴに。
ホットドッグ作るんならスープも作ろう!って事で、
前々からチェックしてた春キャベツを使った、
簡単なコンソメスープを作る事に。

以前も何度か書きましたが、
春キャベツは普通のキャベツとは違って、
しんなり柔らかで甘みもあり、非常に好きなんですよね~。
しかも煮込むとすぐにとろける様になって、ほんと美味しいんです。
おつとめ品で、ほうれん草も激安だったので買っときました。

粉末のコンソメスープの素を入れた沸騰したお湯に、
たっぷりの春キャベツとほうれん草、
ベーコンにコーンを入れるだけです。
ちょー簡単です。
でもこれだけでもちょちょちょー美味いスープが出来上がります。
一晩寝かせると、味が落ち着いて更に旨味が増します。
今回は普通のほうれん草でしたが、
代わりに寒じめほうれん草にしたら、
どっちもとろっとろで甘みもあって、もう完璧でしょうね。

写真は(下段)、ちょーシンプルホットドッグと、
これまた簡単タマゴサラダドッグと、
春キャベツのスープのセットです。
どれもこれもちょー簡単なメニューですが、
ちょちょちょー美味かったです。
作るのも簡単なので、今後もしょっちゅう作っちゃいそうです。

ちなみに今朝、マクドナルドのホットドッグも食べてきました。
いや、なかなかシンプルで美味かったです。
しかしなんなんでしょうか?この急なホットドッグマイブームは。
まああらびきソーセージは昔から好きではあったんですけどね。
今日もさっきダイエーで、
お徳用あらびきソーセージ360g一袋買って来ちゃいました。
当分はホットドッグを始め、飽きるまであらびきっちゃおうと思ってます。

あとこの時期限定の春キャベツ。
え?春キャベツって普通のキャベツと違うの??
って人は、全然違うので是非一度試してみてください。
スープ以外にも、生でも美味しいのでサラダやつけ合わせ、
炒め物やパスタなど色々と使えるので、自炊派の方は是非。

いや~、写真編集してたらまた食いたくなってきた~!

88a1bb77.jpg

今月は先月とは打って変わってぐうたらな生活をしてます。
よくないですねー。
なんか心身ともに疲れてるみたいです。
睡眠時間的に言うと、先月の倍以上は寝てるんじゃないでしょうか?
まあ先月が忙し過ぎたってのもありますが。
精神的にも、全然モチベーションが上がらなくて困ってます。
まあ一月は毎年往々にして、
そういうエアポケットに入ってしまう感はあるんですけど。
今月は色々あったのもありましたけどね。
そろそろ気分も新たに頑張らないと、
とは思ってはいるんですが、なかなか。
ブログも何度か書こうと思ったんですが、
イマイチ書くモチベーションが低すぎて断念しまくってました。
コレじゃいかん!という事で今日は頑張って書いてみました。

さて本題に入りますが、
写真を見て「あんたパスタ好きやな~!」って思った方も、
大勢いらっしゃったかと思いますが、またパスタです。

ちょっと前ぐらいから"菜の花"をダイエーで見掛けて、
あれ?もうそんな季節??とか思ってみてたんですが、
昨日、今日の晩飯なにしようかなあ?
久しく作ってないし、久々にパスタでも作ろうかな~とか思ったんですが、
一時よく作ってた、ライトツナとナスのパスタが超飽きてしまったので、
今日はなんか違う材料でパスタ作ろうかな~と色々物色してたんですが、
ダイエーの野菜売り場でいつもチェックする、
おつとめ品コーナー(品質には問題ない訳あり激安野菜コーナー)に、
菜の花が50円で売っていて。
あと同じコーナーに、
これまたちょっと前から気になっていた"寒じめほうれん草"が、
これまた50円で売っていたので、
この二つを使ってパスタを作ってみる事にしました。
なんつっても二つ合わせても100円ですからね。

寒じめほうれん草って聞いた事ない人もいると思いますが、
自分も去年の秋頃にダイエーで見掛けて、
なんだこりゃ??って思ったんですが、
調べてみると、冬の寒さにさらす「寒じめ栽培」という方法で、
育てられたほうれん草で、厚めの葉が縮んだ様にしわくちゃになってます。
霜を当てて栽培する事によって、
葉の甘みがぎゅっと凝縮されるらしいです。

色々と調べてみると、
菜の花も寒じめほうれん草もそんなにアクが出ないらしく、
下茹でしなくても大丈夫との事で、
そのままぶっこんで作ってみました。
ちなみにwith 舞茸・ベーコンです。
味付けはバジル風味にするか柚胡椒風味にするか、
はたまた和風にしようか迷いましたが、
今回は柚胡椒風味で作ってみました。

作ってる最中から既に、なんか美味そうだなコレとは思ってましたが、
いざ出来上がりを食べてみると、めちゃめちゃ美味かったです。
あ、いつもながらの自画自賛ですみません。
でもほんとに美味かったです。
まあパスタだけに限っては多少自信もありますし。
そんな訳で、昨日に続いて今日も作って食べてしまいました。
写真は今日のです。
言うまでもなく、今日のもちょちょちょー美味かったです。
自画自賛ですみませんけど!

とにかく、新入りの菜の花と寒じめほうれん草が、もうほんとに美味くて!
たっぷり入れたのもありましたが、見た目も彩り鮮やかでいいです。
それから寒じめほうれん草の甘みっぷりにはビックリ!
もっとも高い時で糖度が10度以上になるらしいんですが、
まさに普通のほうれん草とは全然甘みが違いました。

50円で買った菜の花も寒じめほうれん草も、
まだ半分以上残ってます。ほんといい買い物でした。
ベーコンも舞茸も残ってるので、明日もまた作ってしまいそうですが、
菜の花と寒じめほうれん草に関しては、
レシピも簡単なので、簡単なおひたしとか、
辛し醤油和えとかもありだなと思いました。

寒じめほうれん草は調理も簡単で、
値段も普通のほうれん草よりちょっと安め(多分)なので、
自炊する人は是非一度、
その甘みっぷりを体感してみてください。

6f16190b.jpg

ひとたび書き出すとコンスタントに書き出すという、
オレのよくあるパターンで連日のUPです。
今夜も気が付くと、夜通しNEW iMacと旧iMacを使ってしこしこと仕事してました。

自炊しまくってるとはしょっちゅう書いてますが、
そのレパートリーの中でも、最近かなりヘビーローテーションなのが、
オムライスとシチューです。

まずはオムライスなんですが、
昔からたまに作って食べてるんですが、
オムライスってたまに食べたくなんないすか??
恐らくそれって、オムライスが食べたいというよりも、
ケチャップシンドローム的な部分なのかなあとは思うんですけどね。
昔のある日、オムライスの材料があったので作ったら、
ケチャップだけちょうどなかったんですよ。
しょうがなしにケチャップなしで食べたんですが、
ぜんっぜん美味くなかったですもん(笑)。
昔からそうなんですが、家の冷蔵庫にケチャップがあっても、
使う時ってほぼオムライスの時だけですねー。
だからケチャップの味を欲したら、
おのずとオムライスを食べたくなる的な感覚は、
どこかにあるんだと思います。

オレ流オムライスですが、ちょちょちょー簡単です。
まず冷凍のえびピラフをレンジ又はフライパンでふつーに温めます。
温まったら皿に移し、フライパンで卵焼きを作ります。
内側がちょっと半熟なぐらいなウチに火を止めて、
先ほどのえびピラフを卵焼きの上に乗せて、
卵で上手くくるんで皿に移してケチャップ乗せたら出来上がりです。
ちょー簡単でしょ?(笑)。
ちなみに昨日編み出した技なんですが、
ケチャップと一緒に洋風からし(マスタードとかあれば尚可なんでしょうが)を乗せると、
ちょっとホットドックみたいな味になって、かなり美味しいです。
って、そんなん誰でもやっとるわい!って感じかも知れないレベルですが・・・(汗)。
あ、あと更に辛くしたいので、その上からハバネロソースをちょっと。
かなり激辛で美味いです。

冷凍えびピラフって、
だいたい二人前450gで500円ぐらいするんですが、
マメにスーパー行くとどこでも結構な割合いで値引きしていて、
300円ぐらいで売ってたりするんですよ。
なのでそういう時に見付けたら、必ず買って冷凍庫にストックしてます。
急にお腹が空いた時用の非常食用としては、
コストパフォーマンスを含め、かなり重宝します。

さてシチューですが、毎年寒くなってきたこの季節には無性に食べたくなって、
コレ又昔からよく作ってました。
オレの場合、カレーとかもそうなんですが、あんまりとろっとろにしないんですよ。
シチュー6:スープ4ぐらいな感覚で作ります。
あ、今回はちょっと7:3ぐらいな感じになっちゃいましたけど。
ちなみに、ルーはダイエーで120円ぐらいのプライベートブランドもの、
具材はベーコンとほうれん草とタマネギとホールコーンです。
あとは塩こしょうと白ワインとコンソメと乾燥バジルも入れます。

シチューとカレーって、ある程度適当に作っても、
ある程度美味く出来上がる料理だと思うんですよね。
なので、上記の様な適当な材料を使って適当に作っても、
十分に美味しく出来上がります。
なので大抵おかわりしちゃってすぐ無くなるので、結構大量に作ります。
オレって味噌汁を始め、ほんと汁物大好きなんですよねー。
汁物はオレにとってはデザートみたいなモンです。
完全に別腹です(笑)。

オムライスとシチュー、二つ合わせても原価300円ぐらいじゃないですかねえ?
コストパフォーマンスも去る事ながら、作るのも比較的簡単で、
味もそこそこ美味しいので言う事なしです。
ちなみに春先とかだと、前にも一度書きましたが、
シチューの代わりに春キャベツのコンソメスープのセットでよく作って食べます。
コレもほんと適当に入れて煮るだけの簡単なスープなんですけどね。
まあそんな訳で、今日も恐らく一食はオムライス+シチューのセットです。
ふつーに美味いので、一日一食ぐらいは全然大丈夫です。
っていうか、写真見てたらオムライスとシチュー食べたくなって来たでしょ?(笑)。

adc9cd6b.jpg

通称ブラックフリスク。
数あるFRISKシリーズの中でも最強の刺激を誇るスーパーミントです。
ブラックのパッケージも、
ストロングスタイルでカッコいいです。
今年の三月に全国発売されるまでは、
北海道・九州のみの地域限定だったみたいです。

タスポ・引っ越しとともに、
思い付きで始めた禁煙も、
気が付けば早や5ヶ月が経とうとしてます。
ぶっちゃけ未だにたま~に吸いたくなるんですけどね~。
でもマジで一切吸ってないんですよ。
えらい!オレ!

という事もあって、
今やWeb営業日には欠かさず携帯してます。
Webの仕事中食べるのは、
眠さ凌ぎもありますかね~。
前に一度、ブラックフリスクなしの時、
ちょー眠くなりましたもん。
逆にビッグイベントとか、
気合入りまくりの営業日とかは、
一晩で全部食べちゃう時もあります。
さすがに舌がバカになっちゃいますけどねー。
でも恐らく、二日に一個は買ってるんじゃないですかね~。

ちなみに、
Webの営業日以外はほとんど食べません。
あ、野球の時は食べますかね。
家に居る時とかは、
何故かあんまり食べたりしないんですよねー。

ちなみに一回に食べるのはだいたい二粒です。
昨日の営業中、眠そうにしてた掟さんに三粒あげたんですが、
食べ慣れてないせいもあって、
食べた直後に辛っ!ってスーハースーハー言ってました(笑)。
でもその後も、
「もっかい貰っていいですか?二粒でいいです。二粒が限界です。」
って言って食べてました(笑)。

ほんと、
今やWeb営業中は、
オレにとっては欠かせない存在になってしまいました。
勿論今日もブラックフリスクを買って、
連休最後の営業を気合入れてがんばりますおぉぉぉぉ!!

bb0baeae.jpg

長澤家では昔から大変ポピュラーな料理です。
恐らく山形郷土料理の部類に入るかと思われます。
正式名称があるのか否かも定かではありませんが、
山形人には"納豆餅"で充分通じます。

実家に居た頃は、
山形・兵庫在住問わずしょっちゅう食べていて、
上京してからも、作るのが非常に簡単な事もあって、
たま~に作って食べてました。

こっちの人に納豆餅の話しをすると、
まず間違いなくほとんどの人が、
え?納豆に餅??そんなの美味いの??
っていうのがもっぱらの第一印象なんですが、
実際作って食べさせると、
うわっ!意外と美味い!(笑)
ってほとんどの人が言ってくれます。

作り方としては、
まず掻き混ぜた納豆に、
切った白ネギとみじん切りしたゆず皮と、
納豆添付のからしとたれプラス醤油を少々入れ、
軽く混ぜ合わせます。
そこにある程度軟らかくなるまでお湯で煮た餅を投入し、
軽く和えます。
出来上がり!

そうなんですよ。
めちゃめちゃ簡単なんですよ。
なのでたまーに作って食べたくなるんですよね。
最近は非常食というか小腹が空いた時用に、
99円ストアで売ってる4個パックの餅と、
納豆を冷蔵庫に常備していて、
ふとした時に作って食べてます。
今夜は久し振りにwith しじみ汁と共に、
夜食で作りました。
やっぱいつ何時食べても美味しいです、納豆餅。

余談ですが、
相も変わらず日々自炊頑張ってます。
今日もWebと自宅を計三往復プラス渋谷まで出ましたが、
一食も外食なし!
偉い!オレ!(笑)。
給料日まではなんとかがんばりますよ!
っていうか結構慣れたっていうか、
料理の腕が多少あがってきたのか、
はたまたレパートリーが増えたせいか、
そんなに苦痛でもなくなってきました。
まあかなりベジタリアンなメニューが多いので、
たまに肉食いたくなりますけど!

話しを戻しますが、
納豆ご飯が好きな人とかには、
まず間違いない鉄板料理なので、
是非一度簡単なので作って食べてみてください。
まあ納豆嫌いな人には論外ですけど!

26d1484b.jpg

引っ越してから初めて本格的にパスタ作りました。
あ、レトルト的なのは何度か作りましたけど。
ちなみに必殺・ナガサワボンゴレではなく、
今日はナスと舞茸とベーコンと柚子胡椒のパスタです。

給料日前で有り得ないぐらい金欠なので、
かなり安い材料を揃えて作りました。
引っ越した時に結構処分しちゃったので、
材料はほぼ一から買い揃えました。
バター探すのが一苦労、
未だあんま売ってないんですねー。

このパスタ、
元々はオレの行き付けである、
円山町のノルブリンカのメニューで、
とても気に入ってよく食べてるんですが、
そのオリジナルレシピを自分流にアレンジして作ってます。

ちなみにナガサワボンゴレとは、
ハマグリの代わりにベーコン、
バジルの代わりに柚子胡椒が違うだけで、
あとは全く同じです。
あ、今日は青唐辛子も入れましたけど。
材料的にはちょっとしか変わりないんですが、
でも微妙に味わいは変わります。

材料をかなり安上がりにしたので、
味がちょっと心配でしたが、
全然大丈夫な範ちゅうでした。
っていうか充分美味しかったです。

そう言えばすっかり忘れてたんですが、
ちょっと前にパスタ用にと、
新しいアルミのフライパンを買ってたんですよ。
それもちょっと作っててあがりました。
勿論そのフライパンごと食しました。

今日は約220グラムのパスタと、
安売りしてたミニクロワッサン二個を、
ペロリとたいらげました。
今日も一日相変わらず忙しくしてましたが、
久々にいいディナーでした。

ここ数ヶ月、
何故かパスタから遠のいてた感もあったんですが、
遂にというか、
パスタ用の材料をまた揃えてしまったので、
当分はパスタばっか食いそうです。

このページのトップヘ