ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

カテゴリ: モノ

約一ヶ月前になるんですが、
下北にあるパイオニアサービスセンターに、
自転車で修理出しに行ってたら、
到着直前ぐらいに後輪のタイヤの空気が一気に抜けてしまって。
うわ~パンクや最悪や~とか思いながら、
自転車押してWebに戻ってたんですが、
いいタイミングで自転車屋があって。
早速修理を頼んでみるとおじさんに、
「これはタイヤに穴開いちゃってるから、
タイヤ交換しないといけないなあ~。
しかも20インチのタイヤが今在庫ないんだよね~。」
って言われてしまい断念。
結局その日は押して帰りました。

後日池尻旧道にある自転車屋に持って行ったんですが、
前輪もペシャンコだったんですが、
どうやら前後ともタイヤ交換必須らしく、
修理代が一万ぐらい掛かるらしいんですよ。
それ聞いて、
一万だったら新しいの買った方がいいかも・・・って思っちゃって。
ブレーキもそろそろ利き悪くなってきてたので、
また修理だなあ~って思ってましたし、
もうだいぶ前にチェーンカバーみたいなのが壊れて取れてしまって、
変速切り替えるとしょっちゅうチェーンが外れたりしてたんですよ。
だから変速もずっと変えないで乗ってました。
まあそれでもよくチェーンは外れてましたけど。

そんなこんなで新しいの買っちゃおうかなあと思って、
いつもの如く鬼の様に調べまくりました。
オレのチャリの歴史としては、
上京後に渋谷ロフトで買った新聞配達風なクラシックなチャリ(下北で盗難)
→新宿ハンズで買ったプジョーのメトロ(中目で盗難)
→ネットで三万で買ったWサスペンションのMTB風シボレー(円山町で盗難)
→横浜のオシャレチャリショップで買って乗って帰った、
ミニクーパーのミニベロ(前述した前後タイヤ交換必須の現チャリ)
という変遷で、
やっぱどうしてもヴィジュアル重視なチョイスでした。
特に現チャリのミニクーパーのミニベロは、
車体に付いてたユニオンジャックに惹かれての購入でした。

Wサスペンションのシボレーが、
結構乗り心地的には一番良くて、
やっぱ今度買うのはWサスペンションのにしようかなあ~って思って、
最初はWサスのチャリ限定で探してました。
あとはやっぱりブリティッシュ指向が強いのもあって、
ブリティッシュフィーリングなチャリがいいなあ~って事で、
最初の第一候補は、LAND ROVERのコレでした。

ot-1430


出来ればネイビーのボディがいいなあと思ってたのと、
Wサスペンションでブリティッシュフィーリング。
値段も手頃だし、もうこれを買おう!って思ってました。
ボディカラーが"バッキンガムブルー"なんて名前だけで、
かなりのポイントア~ップでした。

まあでも一つ気になってたのが、
修理の度に自転車屋の人に言われるのが、
「この類の自転車は安い部品で作られてるから、
基本的に壊れやすいんだよね~・・・。」
的な事でした。
確かにしょっちゅう壊れてましたし。
上記のローバーのWサスも調べてみると、
前のシボレーとほとんどモノ的には一緒みたいでしたし。

元々慎重派のタイプのオレなだけに、
第一候補としてコレは於いといて、
他にもいいのがないかこまなく調べてたんですよ。
でもやっぱ予算三万ぐらいでは、どれも似たり寄ったりで。
かと言ってまだ今は高い高級チャリには手を出す気にもなれずで、
さてどうしよう状態が結構続きました。

徒歩→バス通勤が長く続いて、
かなり不便な生活を余儀なくされてはいましたが、
納得がいくチャリが見付かるまでは妥協はせん!と心に決めてたので、
暇さえあればネットで探しては調べを繰り返していたんですよ。
そんな時にふと、今まで全くスルーしてたけど、
日本製のチャリってどうなんだろ??って思う様になって。
思い立ったら吉日、
今度は眼中に全く無かった日本製のチャリ調べを始めました。

まあやっぱりヴィジュアル的には、
どうしてもダサさ加減は否めないんですが、
機能性や乗り心地は抜群に良さそうで、
ちょっとづつ興味が出てきました。
元々今の携帯だって、見た目がちょっとダサくても、
耐震・防水ってのが気に入ってGショック携帯使ってるぐらいだし、
そういう観点で言えば、
チャリも機能性や耐久性重視でもいいじゃないか?
って思う様にもなって。
だっていくら見た目がカッコ良くても、
すぐに壊れるんじゃしょうがないですからねー。

って事で思いっ切り視点をシフトチェンジしてからは、
日本製、その中でもブリヂストンのチャリに目がいく様になりました。
気が付けば街の自転車屋って、大抵ブリヂストンだったりもしますし。
元々27インチとかの大きいチャリって余り好きではなかったので、
20インチぐらいの小径車がいいなあとは思ってました。
小径車って漕ぐの大変ってイメージあると思うんですが、
ブリヂストンの小径車って前後輪の距離が長いので、
一漕ぎ分の進む距離が27インチのチャリとほとんど変わらないんですよ。
凄くないですか?
で、最初にコレかなあ~って思ったのがコレです。

img56530362


ブリヂストンのオシャレ小径車のVEGASです。
ブルー系だとグラデッドブルーってのがあって、
それにしようと思ってたんですが、
このカラーってオートライトじゃないんですよ。
オートライトが付いてるモデルだと、
黒ぐらいしかいいのが無くて。
黒は無難な色なんですけど、
気分的にはそこがどうしても引っ掛かってしまって。
ちなみにオートライトって、
知らない人が多いと思うので簡単に説明すると、
暗くなって走ると自動点灯する明るくコンパクトなLEDライトで、
なんと昔の自転車の様にペダルが全く重くならないんですよ。
これって凄くないですか??
夜ライト点けてないと警察に止められる確率も高くなりますし、
電池式のやつだと電池変えたりするのが面倒だったり、
盗難にあったり、雨に濡れてダメになったりと、
意外とストレスが多いので、
こんな画期的なオートライトは絶対必須でしょ!
とは思ってました。

近所のダイエー別館にも自転車を扱っていて、
勿論ブリヂストンの自転車も置いてあって、
しょっちゅう現物見に行ったりしました。
でもなんか見た目がもっさいなあ~とか、
やっぱ黒は微妙だなあ~とか思って、
躊躇しまくっていて。
そうこうしてるうちに気が付けば、
もうかれこれ三週間ぐらいチャリ無し生活が続いてました。
さすがにいい加減チャリないと、
なにかと不便だなあ~とか思いながらも、
ここまで来たらもう絶対妥協せんぞ!ってのもありました。

ダイエーに現物見に行ったりしてるうちに、
あれ?これ意外と悪くないかもなあ~って思う様になってきたのが、
同じくブリヂストンのコレでした。

mk66st-08


マークローザ・スタッガード。26インチ。
基本マークローザの女性向けモデルなんですが、
男性向けはいわゆるフレームが斜めではなく直線的な奴で、
インチも27インチなんですよ。
最初にも書きましたが、
27インチまでいくとでけ~って感じがするのと、
フレームが直線的な感じもヴィジュアル的に好きではなくて。
あとなんと言ってもこのマークローザ・スタッガード、
今年のモデルではブルー系がパウダーブルー(水色)しか無いんですが、
去年のモデルだとネイビーがあるんですよ。
オレの好きなネイビーが!
しかもまだ若干ネットとかで探すと去年モデルの売れ残りがあって。

いわゆるママチャリ×スポーツサイクル的なモデルで、
アルミフレーム・外装6段・サドルもスポーツタイプ。
そして必須のオートライト
(ちなみにブリヂストンでは点灯虫という商標名)付き!
昔からママチャリってめちゃくちゃ乗りやすいって思ってたのと、
ヴィジュアル的にも機能的にもカラー的にも、
一番コレかなあ~って思えたのがコレでした。
あとハンドルグリップが柔らかいゴム素材で、
現物握った時の感触が抜群に良くて、
それもかなり決め手になりました。
あと昔から、
自転車の鍵って今まではずっとチェーンロックだったんですが、
あれって意外と面倒じゃないですか?
こまめに乗ったり降りたりする時とかは特にそう思っていて、
いわゆるママチャリとかによくある、
後輪にガチャンとロックするサークルロックって、
相当便利そうだなあ~って思ってたんですが、
それも勿論オプションで付けて。
あと多少見た目が悪くなるのは覚悟で前カゴも付けました。

頼んで一週間後にようやく到着。
今まで乗ってたのよりは二回りぐらい大きいですが、
やっぱ軽いです。
ドキドキしながら初めて乗ってみた感想は、
もうビックリするぐらい乗りやすい!!
さすがブリヂストン!!!って感じでした。
あと必殺のオートライト・点灯虫ですが、
やっぱりもうめちゃくちゃ便利です!!
だってほんとに全く重さを感じないし、
暗くなったら勝手にライト点くし、
この上なく便利過ぎますよ!!
あとサークルロックもほんとに楽です!!
グリップ感もサドルの座った感触もいいし、
走行も安定してるし、変速もめちゃくちゃ静かでスムーズだし、
もうほんと言う事ナシです!!
まあ唯一の難点と言えば、
変速の窓が小さ過ぎてかなり見づらいのと、
チリンチリンがとっさに鳴らしづらいぐらいですかねー。
まあそれも全然気にならない範囲ですけど。

68


67


長年20インチのチャリを乗ってたのもあって、
26インチでしかもブリヂストン製ともあって、
ほんとにちょっとしたチャリ移動がかなり楽に感じます。
今まで降りて押してたちょっとした坂とかも、
全然一速で漕いで登れますし。
あとヴィジュアル面も、
購入前からちょっと考えてはいたんですが、
貼ってある余計なシール類を剥がして、
BRITな仕様にカスタマイズしました。
これがまた我ながらなかなか良くて!
パッと見たらなんかイギリス製の、
それっぽい自転車に見えないですか??

69


65


66


いや~右往左往と、
のべ約一ヶ月も掛かったチャリ探しの旅でしたが、
結果的にはほんとにいい選択をしたと思います。
やっぱ毎回思いますけど、費やした努力や時間は嘘を付かない!
まあかなりしんどかったですけど。
しかしほんと、
チャリが変わるだけでかなりフットワークが変わりますね~。
あと乗ってて日々毎回痛感しますけど、
乗り心地がほんとにいいのと、
オートライトとサークルロックはめちゃくちゃ便利です!
同じ様に安物の海外ブランドチャリの、
壊れやすさや乗りにくさに飽き飽きしてる人には、
是非お薦めしたいですね~。
うざいぐらいに何度も言いますが、
とりあえずオートライトはマジでちょちょちょー便利ですよ奥さ~ん!!

76

前回の機種変考物語では、結局どれにも決まらず、
最終的には機種変しない事に決定しました。
とは言えそれまで鬼の様に調べまくった事もあって、
それ以降もなかなか諦められずにいたんですよ。
ほぼ毎日の様に、悶々としながら更に調べたりもしてました。

機種変しないって最終的に決めたのは、
やっぱり候補機種のマイナス部分が、
どうしても妥協出来ない部分だったからでした。
とりあえずは秋冬モデルの発表までは待つつもりでいました。
でも相変わらずというか、一度は選択肢から捨てたハズの、
当初第一候補でもあったiida G9の美しすぎるヴィジュアルは、
見る度に非常に捨てがたく、未練が多々残ってました。
ほんと、これだけヴィジュアルで好みの機種なんて、
秋冬モデルでは、いや、当分出んやろ~ってのも予想にあって。

とはいえ、カメラの画素数はギリギリ我慢出来ても、
G9の最大のネックでもある圧倒的なバッテリーのもちの悪さは、
やっぱりどうしても購入には至らない最大の要因でした。
ぶっちゃけ何度か、もうバッテリーも我慢しよう!なんとかなるでしょ!
もう買っちゃおう!って思った事もあったんですけどね。
でもほんと、調べれば調べるほど、
「もちがめちゃくちゃ悪いってのは覚悟してましたけど、
まさかここまで悪いとは・・・。」的な文献が沢山出てくるんですよ。
初期不良かと思ってAUショップに持ってっちゃったとか。

今時の携帯はG9に限らず、
一日一回は必ず充電しないと電池が持たないらしいんですが、
それ以上に電池が持たないってのは、
やっぱ色んなシュミレーションしてみると、
どうしても難しい状況も出てきそうな気がして。
まあ普通に外出して普通に使って普通に帰宅する様な状況であれば、
全然問題ないのかも知れませんし、
なんだったらポータブル充電器とかも一緒に携帯しておけば、
バッテリーに関しては大丈夫なんじゃないの?とは思ったんですけど、
基本的に男子ってかばんとか持たないじゃないですか?
っていうか基本手ぶらスタイルがほぼなので、
そういうふらっと何も持たずに外出した際に、
緊急な用事が出来て電話掛けまくらなきゃいけないとか、
メールしまくらなきゃいけないっていう状況になった時に、
恐らくソッコー電池とか切れちゃうと思うんですよ。
そういう時のストレスってかなりのもんだと思うんですよね~。
まあやたらめったらそういう状況もないとは思うんですが、
オレの場合、全くないとも言えないんですよね。
なのでそういう事を考えると、
ただでさえ軟弱になってる携帯充電池事情に、
更に輪を掛けた軟弱っぷりのG9を選ぶというのは、
かなり不安な訳ですよ。
ほんと、何度も言いますけど、
ヴィジュアルに関してはちょー好みなんですけどね。

一週間ぐらい前に、前回候補には挙げなかった、
CASIOのCA001という機種が急に気になりだして。
これって今年の春モデルで、
優れたカメラ機能・薄い本体・押しやすいボタン・
便利なタッチパネル・精細なメインディスプレイ・
電光掲示板風サブディスプレイなど、
結構いいかも!って急に思う様になってきていて。
見た目も抜群にいいとはいいませんが、
オレ一押しのホワイトとかは、
ホワイトとグレーのツートーンでなかなかPOPで可愛いいしと、
もうこれにしちゃうか!とさえも思ってもいました。
でもとっくに値下げもされていた事もあって、
探してみるとほとんどの店では機種変在庫ナシ状態で。
近くのAUショップに電話掛けまくりましたけど全部ダメでした。
そんな最中、たまたま入った渋谷のさくらやに、
一台だけホワイトの機種変在庫があって!
実機もいじらせて貰ったんですが、
ほんとにボタンが押しやすくて、画面は綺麗だし、
カメラもちょー便利そう!
ほとんともう勢いで買っちゃうか!とも思ったんですが、
どこまでも慎重派を崩さないオレは、閉店間際という事もあって、
ここはちょっと一晩寝かして考えよう!って事で、
とりあえずその日はスルーしました。
帰ってからも再度わさわさと調べまくって、
色んなシュミレーションなどもしまくって考えた結果、
結局のところはやっぱちょっと違うかも…って思って断念しました。

ここ一週間ぐらいでかなり痛感した事が一つあって。
オレってほぼ毎日湯船に浸かってるんですよ。
夏場とかも関係なくほぼ一年中。
のんびり湯船に浸かるのが、
個人的にはちょっとした癒しの時間になってるんですよ。
で、お風呂に入ってる時間とかを使って、
結構メールでの連絡とかをしまくったりもする訳ですよ。
どんだけ忙しくても、
よっぽどじゃなければ湯船に浸かるオレからすると、
なにげに意外とこの時間って貴重だなあと、
最近特に思う様になって。
お風呂でワンセグ見たいから防水がいいなあ!
とは思ってましたが、
よくよく考えるとそんな事よりも重要だわと思って。
まあビニール製の携帯用防水ケースとかも売ってるみたいですが、
やっぱいちいち風呂入るたびにケース入れたりするのとか、
結構面倒臭いと思うんですよね。
あとよくあるのが、テーブルに携帯を置いてたら、
飲んでるグラスの結露が水滴になってテーブルに溢れて、
携帯の底が水でべっちょりとか。
なんかそういう事を考えると、
やっぱり何はなくとも、
防水機能は必須なのかもって思う様になりました。

とは言え防水仕様の携帯ってどれもこれもなんですよねー。
前回挙げた候補では唯一、
CASIOのG'z One CA002が防水・耐震仕様なんですが、
見た目がダサイのとカメラがダメ過ぎという理由で却下にしてました。
ヴィジュアルに関しては、やはり今までのG'z Oneシリーズの中では、
ほんとに色気も味気もないデザインというか。
特に四年間愛用している名機・TYPE-Rが、
ほんとにナイスなヴィジュアルなだけに、
余計にダサさやモサさを感じますねー。
だってとあるサイトには、購入した人のレビューに、
「骨太で丈夫な柔道でもしてそうな、
体育系の不細工な彼女を連れて歩いてる気分です。」
なんて、全国の女子柔道家を敵に回す様な(笑)、
痛烈な感想を書いてる人もいるぐらいです。
まあなんとなく言いたい事はわかるけど!

でも他の防水携帯って、
どれも女性的な上品な感じがイマイチ気に入らなくて。
長年G'z Oneを使ってる事もあって、
女性的で軟弱そうな上品過ぎる携帯は、
どうも持つ気にならないんですよねー。
前述のCA001にしても、防水じゃない事も勿論ありましたけど、
デザインがちょっとPOPで可愛らしかったのが、
ん~ちょっと違うかなあ~ってのもありましたし。
あ、いや、携帯以外では、
そういうデザインのモノは嫌いではないんですけどね。
でもどうやらオレは、
携帯に関しては男っぽいデザインの方が好みっぽいです。
G9も上品で軟弱そうではありますけど、
デザイン的にはブラックを基調とした、
クールでシュールな男性的なデザインですからね。
あ、あと女性的な上品な携帯って、
すぐにメッキが剥げる様なイメージもあるんですよ。
周りの人が使ってる携帯をふと見ると、
大抵はメッキが剥げて可哀想な感じになってますし。

っていうかそうこう色々と考えてると、
やっぱG'z Oneじゃないとダメそうじゃね?って気にもなってきて。
次のG'z One出るまで待ってたら、恐らく二年後とかになりそうだし、
秋冬モデルでも恐らく何点かは防水モデルも出るとは思うんですが、
恐らくデザイン的には、女性的で軟弱そうなタイプだろうなあ…、
という事も大方予想出来てしまい、
だったらもうG'z One CA002しか選択肢ないやろ!
っていうモードに突入してしまいました。
それからはふとした瞬間に、
CA002を持ってる事を想定して生活する様になりました。
Webの営業中・移動中・入浴中などなど。
イメージし過ぎたせいもあってか、
段々とあのダサさも受け入れられる様になってきて。
無骨でダサいけど、他の軟弱なのに比べたらいいかも!
って思う様になってきて。

あと実機とかも何度か触りに行きましたけど、
そこまで打ちにくさも感じず、
あと持ってみた感触とか開いたり閉じたりする感じとかが、
意外といい感じで。
あと、買うんだったら絶対に赤い方だと思ってたんですが、
フェアレディZか!っていう感じの結構光沢のある赤で、
色目的には最初に見た時から、
綺麗な色だなあ!とは思ってたんですよ。
ほんとは久し振りに、
ファッションにも合わせやすい黒でもいいかと思ったんですが、
いわゆるマットな黒なんですけど、これがもっさいのなんのって。
ピアノみたいな光沢のある黒だったら良かったんですけどね~。

そんなこんなで、
ただでさえ未練たらたらだった機種変したいモードも相まって、
G'z One CA002への機種変は秒読み段階に入ってました。
で、昨日の午後、なんだかんだとわさわさ家で仕事してたんですが、
15時ぐらいに、久々に物凄いゲリラ豪雨があったじゃないですか?
あ、学芸大学付近はあったんですよ、30分~1時間ぐらいに掛けて、
バケツを引っ繰り返した様な凄い雨が!
ふと、うわ~外にいる人大変だろうなあ~!とか、
家に居て良かったわ~!とか思ってたんですが、
その瞬間に、やっぱり絶対防水携帯じゃないとダメだわ~!
って思っちゃって。
いくらヴィジュアル優先でG9買ってても、
雨降られてズブ濡れで壊れたとか、
あとメッキ部分も結構すぐに剥げるらしいし
(TYPE-Rは四年経ってもほとんどメッキがはげてないんですよ)、
やっぱこれはもうG'z One CA002に機種変決定!
しかももう善は急げだ今日やろう!って事で、
夕方18時頃に、
学大のAUショップにサクッと行って機種変してきました。
なにげに結構時間掛かりましたけど、無事に機種変完了しました。
とりあえず金無かったから12ヶ月分割で買いましたけど!
っていうか今時の機種変って、
お約束で絶対に入らないといけないオプションとかがあったり、
色々と面倒な事が多いですね-。

帰ってからとりあえずフル充電しながら、
説明書をわさわさと読みながら、色々な設定をし直したりしました。
ん~同じカシオとはいえ、
さすがに四年も経つとテクノロジーの進化をまざまざと痛感します。
あと噂のKCP+のもっさり感も、
なるほどこういう感じかあ~とか実感しながらも、
まあ許容範囲ですし、そのうち慣れるとは思いました。
ボタンもゲームセンターあらし並みに打ちまくってみると、
ちょっと押しづらいかな~って感じも。
あとは画面はなんか気のせいか良くない気がしますねー。
前のTYPE-Rの方が綺麗に見えた様な…。
まあでも画面が前のよりもかなりでかくなったので、
それは非常に見やすくていいですけど。
本体自体は前のよりも多少薄くてコンパクトな感じです。
カメラに関しては、四年以上経ったモデルなのにも関わらず、
ほんのちょっとしか画素数が上がってないですし、
評価的に見てもかなり良くはないんですが、
裏側のカメラレンズ部分が、いかにもカシオっぽいというか、
シャア専用ザクを彷彿させる様な一つ目で、
ガンダム世代には本能的にグッとくるデザインです。

買う前にかなりシュミレーションしたのもあって、
いつも携帯を置く場所に無造作にポンと置いてても、
既にもう全然違和感はないです。
とりあえずもう機種変しちゃったので、
当分はこいつを使い続けるつもりです。
げっ!!ていう不具合出ないといいな~。
でもよっぽどじゃなければまた当分機種変とかしないでしょうねー。
まあ壊れるまでは使おうとは思ってます。
とは言っても防水・耐震なんでなかなか壊れませんけど!
そんな訳で、なんだかんだ言っといて、
結局四年振りに機種変しちゃった!物語でした。
長々とダラダラとした無駄な長文のご静読、
誠にありがとうございました!











a64f5f1b.jpg

6f8e569e.jpg

それにしても最近、
エンタメの世界では色々とニュースが多いですね~。
亡くなった人も多いですし、
薬物関連のニュースも非常に多いですね。
ちなみにのりPは生年月日が全く一緒なんで、
かなりショックでしたけどね。
いやマジでかなりビックリでした。
人の栄光からの転落の人生を見るのって、
なんか儚い気持ちにさせられますねえ。

しかし7月は終わってみれば最悪な月でしたね~。
ほんとに色々イレギュラーがありすぎて、
まいっちんぐマチコ先生でした。
8月に入って運気も変わるかと思ってましたけど、
今のところその兆候もなく。
みなさんフェスとか海とか山とか行くのもいいですが、
三宿Webも宜しくお願いしますね!
毎年夏場はほんとに暇ですよ~。
もうほんとにお手上げ状態です。
そんなこんなで8月も戦々恐々ではありますが、
空元気出してがんばろうとは思ってます。
なんてったって夏ですから!
っていうか気が付けばもう8月も半ばですよ奥さん!
全然夏☆体験物語してませんよ~。

さて本題に入りますが、
「ナガサワさんてほんとに携帯変わらないですよね~!」
って言われるぐらい、
ほんと昔から携帯ってあんまり機種変更しないんですよねー。
だって機種変する度に大金掛かるし、
いちいち新しい携帯の操作法とかも憶えなきゃいけないしで、
逆になんでみんなそんなに頻繁に機種変するの!?
ってのが個人的見解でした。

約四年愛用してるカシオのG-SHOCK携帯"G'z One TYPE-R"は、
個人的には非常にナイスGUYでセンターGUYな携帯で、
かなり重宝してます。
なんと言っても最大の売りであった、
耐震・防水機能がほんとに最強です。
家に帰って、ふと携帯をその辺にぽ~んと軽く投げたら、
打ち所悪くて充電池カバーがパッカーンとか、
雨の中ずぶ濡れ劇場で帰ったら携帯までずぶ濡れ劇場!
なんて時もなんの心配もありませんでしたから。

ここ一年ぐらいはよく、
お風呂に浸かりながら携帯いじったりしてたんですが、
ハッと湯船の隅においていたハズの携帯がない事に気付いたら、
湯船の奥深くで、
ぶくぶくスヤスヤと沈んでいたなんて事も何度かありましたが、
全く持って何の異常もないぐらい、ほんとに頑丈な携帯です。
ゴツゴツした男っぽいデザインも好きですし。
今までの携帯は、一年ぐらい使うとかなりの使用感が出たのに、
約四年使ったとは思えないほど綺麗です。
強いて不満なところは、
カメラの画質がイマイチ(ぶっちゃけイマサンぐらい)ってところでしょうか。

そんな事もあって、やっぱもし次に機種変する時が来ても、
絶対G'z Oneシリーズのにしよう!って思ってたんですよ。
なので毎回G'z Oneの最新機種が出る度にチェックはしてました。
まあでも長く使う予定で、
新しい電池パックを去年の2月に買い換えたばっかりだったので、
当分は機種変なんて頭になかったんですよ。

機種が古いという事で、
7月から遂に携帯でmixiが閲覧出来ないという事態に陥ったんですが、
まあ別にmixiぐらいいいやあとは思ってはいたモノの、
最近の気怠い気分を吹き飛ばすべく、
そろそろこのタイミングで機種変でもしたろかしら!
っていうモードに徐々になっていきました。
2008年モデルのG'z OneのW62CAのフローズンホワイトが、
ヴィジュアル的にはかなり好みで、
機種変するんだったらコレかなあ~とは漠然と思ってました。
気が付くと2009年モデルのCA002が出てたんですが、
なんかデザインがいまいちもっさくて。
コレだったら去年のやつ探して機種変しようかなあとは思ってたんですが、
色々レビューとかを見てみると、
W62CAの評判がすこぶる悪くて!
ビックリするぐらい不評でした。
え~!と思ってCA002の方もチェックしてみると、
W62CAほどではないモノの、
さほど評価は高くありませんでした。
耐震・防水以外は特にいいとこナシ!ぐらいの勢いでした。
あ、あとカメラも相変わらず画質が良くないってのも、
かなりテンション下がりました。

ん~参ったなあ、じゃあやっぱまだまだTYPE-Rは充分使えるし、
機種変は延期にしようかなあと思ってたんですよ。
でも電気量販店とかに行く度には、
ちょこちょこと色んな携帯をチェックはしてたんです。
で、最初からずっと目に付いてたのが、iidaのG9でした。

iidaは"au design project"の新ブランドで、
ブランド名の由来は、
「innovation」「imagination」「design」「art」
の頭文字を取ったものです。
最初見た時に、そのヴィジュアルの良さに心を奪われたんですが、
やっぱ耐震はいいとしても、
風呂で使えないから防水は必須!って思ってたのと、
基本的に携帯を持ち出した頃から、
折り畳みしか使った事無かったんですよ。
やっぱ基本的にパンツのケツのポケットに入れる事がほぼなので、
折り畳みじゃなくて画面むき出しタイプだと、
ちょっと不安!ってのもあって。
あと機種変料金が余りにも高かったのもあって、
カッコはいいけど、ないかなあ…とは思ってたんですよ。

最近は防水タイプの携帯も色々と出ていて、
全部チェックはしたんですけど、
イマイチ購買意欲をそそられるほどのモノがなくて。
今ってほとんどがワンセグ付いてるじゃないですか?
なので絶対お風呂つかりながらワンセグ見たい!
って思ってたんですよね(笑)。
あ、あとちなみにオレってタッチパネルって嫌いなんですよ。
だからiPhoneとか論外なんですね。
しかし周りは凄い勢いでiPhoneに変えてますけどね~。
まあ今後iPhoneに万が一興味を示したとしても、
なんと言ってもやっぱ何かと便利なので、
auからソフトバンクに乗り換えようとは思いませんけどね。
色々調べてみると、
ソフトバンクはとりあえず電波がかなり悪いみたいですね。
しかもiPhoneはそれに輪を掛けて、
ビックリするぐらい電波が悪いみたいですし。

そんなこんなで、
機種変は今のところはナシかなあ~とは思ってはいたんですが、
やっぱどうしてもG9のヴィジュアルはずっと忘れられなくて。
何かとあればサイトで見たり、
電気屋で現物見たりしてたんですよ。
そして見る度に、やっぱカッコええなあ~!とは思ってました。
見れば見るほど圧倒的にオレ好みのデザインです。
全部を見てきた訳ではありませんが、
携帯史上、こんな美しいヴィジュアルの携帯はあったでしょうか?
ってぐらいです(ちょっと言い過ぎかも)。

あとグローバルパスポート対応で、
世界182カ国での通話、128カ国でのメールが可能なんですよ。
なのでもしロンドンやパリに旅行に行っても、
なんとビックリ!そのまま使えちゃうんですよ!
まあ今のところ行く予定も全くないですけど!
あと待ち受けでも、
例えば東京とロンドンの時間を同時に表示出来るみたいで、
そんなのそれだけでちょっと上がっちゃいますよ奥さん!
って感じなんですよ。

一ヶ月ぐらい前に、
やっぱG9に機種変しよう!って心に決めたんです。
でも折り畳みじゃないのがちょいと不安で、
それ用の携帯ケースを探しまくっていいのがあったんですが、
それが受注生産で二週間掛かっちゃうんですよ。
なのでそれが出来てから機種変する予定だったんです。
ちなみに先日、注文した携帯ケースも届きました。
G9にピッタリなかなり小洒落たケースです。

まあでもその二週間の間に、
暇さえあれば色々と調べまくっていて。
auショップに行っては実機を触りまくったり、
現状ネットに転がってる情報はほぼ網羅しました。
その結果、G9って二つの引っ掛かる欠点があって。
その一つはダントツにバッテリーのもちが悪い事。
それはもう初期不良??って思うぐらいもちが悪いらしいんです。
特に今使ってる携帯が結構バッテリーのもちがいいんで、
使い出したら余計に気になりそうで。
あとはカメラの画像がイマイチなんですよね~。
まあ今の携帯よりはマシな感じではありましたけど、
例えば8メガピクセルの携帯と比較すると、
余りにも違い過ぎるんですよ(G9は3メガなんで当たり前なんですが)。
普段デジカメを持ち歩いたりとか滅多にしないので、
携帯のカメラが性能いいと、このブログ用にでも然りですけど、
かなり重宝するだろうなあ~!とは前々から思っていて。
そういう理由から、
G9微妙説がオレの中で勝手に急浮上してきました。

とは言え、機種変するモードに突入してしまったオレは、
他に機種変しても良さげな機種はないものかと調べ倒しました。
勿論のこと、何度もauショップで実機を触っては、
暇を見てはネットで調べ倒しました。
個人的なポイントは下記の通り。
1.ヴィジュアル
2.バッテリーのもち
3.カメラの画素数及び性能
4.防水・耐震

すると、最終的には3機種の候補に絞られました。

候補1.iida G9
やっぱ捨てられません!
ヴィジュアル最高!
でも…バッテリーとカメラがなあ…。

候補2.EXILIMケータイ W63CA
カメラは文句なし!
ヴィジュアルもいい!
でも…レスポンス他がもう最悪だそうで。。

候補3.G'zOne CA002
やっぱ初心に還ってG'zOneでしょ!
お風呂でワンセグ見れるし!
でも…カメラ最悪!+ヴィジュアルかっこ悪すぎ。。


いや~ここ一週間ぐらいはほんとに悩み、考えました。
どれにしようか?どれが一番いいのか?必要なのか?
そして更に調べ直して調べ倒して再検証・再検討した結果、
結局機種変しないことにしました!(笑)。
だって一度機種変したら二年は継続利用しないといけないんでしょ?
まあ金払えば大丈夫なのかも知れませんけど、
そんなコレだ!ってのがないのに機種変してどうすんねん!
コレってのが出てくるまでひたすら待たんかい!どあほ!
という神の声が聞こえました。
あ~~~でもめっちゃ調べ倒したし、機種変したかったけどなぁ。。。
まあ秋冬モデルにコレだ!
ってのが出るのを期待するしかないですかねぇ。
今使ってるG'z One TYPE-Rもまだまだ使えそうだし。
っていうか色々調べてるついでに、
こいつのことも軽く調べたんですけど、
やっぱりかなりの名機みたいですね。
ヴィジュアルから操作性に至るまでかなり評価が高くて、
オレと同じく四年以上使ってる人が多いこと多いこと!
そんなこんなで、
結局機種変もせんのに何を長文でこんなにダラダラ書いとんねん!
とも思いましたが、何卒ご了承ください。
ナガサワ四年振りに機種変!結局しなかった!物語でした。

ちょうど二週間前の朝、
ふと新しいマットレス買おう!って思っちゃって。
今使ってるマットレスは、以前もここでご紹介したんですが、
寝心地も悪くないし、まだ二年しか経ってないんですが、
如何せんサイズがセミシングルなんですよ。

セミシングルって幅が80センチしかないんですね。
なんでそんな狭いの買ったかというと、
旧代官山邸が余りにも部屋が狭かったのと、
荷物が多過ぎたのもあって。
元々ロフトで寝てたんですが、
最終的にはそのロフトも荷物で埋まっちゃう羽目になり、
結局下で寝ることになったんですが、
ちょっとでも狭い部屋のスペースを有効的に使いたかったのと、
とりあえず一人分寝られたら十分って事で、
敢えてセミシングルにしたんですよ。

学大の新居に引っ越してから、
前よりもかなり部屋も広くなったので、
セミダブルぐらいの幅のマットレスでも、
全然平気な感じではあったんですが、
去年一年間、
ちょっとでも金が入ったら部屋の備品類を買いまくってたんですが、
なんだかんだでマットレスは後回しにしちゃってて。
まあ一人で寝る分にはセミシングルでもなんら問題ないし、
まだまだ寝心地も悪くないし。
でもやっぱそろそろいい加減、
幅広のマットレス欲しいなあ~とは思ってたんですよ。

今月は久々にちょっとだけお金に余裕があったので、
実は他に買いたい物があってリサーチを続けてたんですが、
如何せん余りにも高価なモノなので、
今月はちょっとやっぱ無理だな~とは思ってたんですよ。
諦めたと同時に、だったらいい加減マットレス買っちゃおうかなあ!
とふと思っちゃって。
ご存じの様に思い立ったら吉日、
その瞬間からマットレス探しの果てしない旅が始まりました。

今使ってるセミシングルのマットレスが、
コイル数も作りもそこそこのモノだったので、
似たタイプのポケットコイルスプリングのモノで、
最初は探し始めました。
ちょっと値段はするんですが、
やっぱ無難に無印のがいいかなあ~とは思ってたんですが、
なんと欲しい!と思った前日の午前中まで、
ちょうど無印良品週間というセール期間だったらしく、
無印良品週間とは、メンバー限定で全商品10%オフになる、
年に四回ほどあるセール期間なんですけど、
しかも今回はなんと送料無料付きだったんですよ。
なんかそれを知って、
うわ~やられた~!っていうか、
それってもしかして、無印のはやめとけっていうお告げかなあ?
とも勝手に思う様になって。

そんな訳で他の国産ポケットコイルスプリングのモノを、
探しに探しました。
そうしてる間にマットレスの色んな知識を勉強したり、
色んなレビューを見まくったりして、
かなり細かい所まで研究しまくりました。

得た知識を念頭に置いて、幾つかの候補を列挙したんですが、
値段は他のモノよりもちょい高めではあるんですが、
考えに考えた挙げ句、モノ的な信頼性を考えて、
やっぱ無難に無印のにしようかなあ~とは思う様になってました。

そうこうしてる先々週末に、
久々にうちの元スタッフのとある女子が遊びに来て、
たまたまマットレスの話しになり、
「マニフレックスいいですよ!」という話しを聞いて。
あ~聞いた事あるけど低反発はあんまりいい評判聞かないからなあ、
とか思ってたんですが、
気になったモノはとりあえず調べるタチのオレは、
帰ってから早速色々調べてみました。

調べてみると、
マニフレックスは低反発ではなく高反発のウレタンフォームで、
低反発が柔らかめなのに対し、
高反発はスプリング並みの固さを持っていて、
低反発と違い、温度変化による表面硬度の変化が、
ほとんどないという優れものでした。
あとオープンセル分子構造という独特な仕組みで、
汗を吸い、発散させる事が出来るらしいんですよ。

なんかかなり良さげだなー!と評価を一変して、
かなり気になりだしました。
次の日には早速実物を見に行ったりもしたんですが、
寝た感じは結構ポケットコイルスプリングのモノと近くて。
固めが好きなオレとしてはかなり好感触でした。
あと一番決め手になったのは、
スプリングレスでエコって事でした。
普段からそんなエコエコしてる訳ではないですし、
スプリングに比べるとちょっと値段は高いっちゃあ高いんですが、
似た様な寝心地なんだったらエコの方がいいでしょ!って事で、
マニフレックス購入にはかなり前向きでした。

マニフレックス購入を前提に、
他のスプリングレスのマットレスも色々と調べてたんですが、
まあ他ので良さそうなのもあったんですが、
金額的な事や他諸々トータルで考えて、
やっぱマニフレックスかなあ~とは思ってました。
そうこうしてた一週間前、
無印からまた無印良品週間開催のお知らせが!
ちょっと前にあったばかりだったので、
もう夏場までないんだろうなあ・・・と思ってたのに、
これはもしかしてやっぱ無印にしとけって事か??
と勝手に思ってまた迷い始めました。

でもやっぱエコだよなあ~とか思って、
マニフレックスにしよう!とは思いつつも、
なんか心配になって、
更に奥深い所まで突っ込んで掘ってみたんですよ。
するとやっぱりいくつか不安材料も噴出してきて。
まず夏場はどうしても蒸れて暑いらしいです。
これはウレタンフォームを使ってると、
どうしてもしょうがないらしいんですけど。
あとそれに伴い、
油断するとすぐにカビが生えるらしいんですよ。
マットレスの下に除湿シートを敷いてれば、
かなり違うみたいなんですが、
安いのを使ってると、結構マメに干さないといけないらしく、
敷かないとたったの一週間放置してただけで、
カビ生えたっていう人も何人か居て。
マニフレックスってイタリア製のモノなんですが、
ある人が言うには、
ヨーロッパではいいのかも知れないけど、
高温多湿の日本には向いてない、という人も結構いて。

無精なオレにはしんどいし、
夏場蒸れるのはちょっとなあ・・・とは思っちゃって。
マニフレックスってモノによって、
それぞれ10年以上の保証が付いてるんですが、
それも真っ黒になるまでDIGGIN'してみると、
ちゃんと保証書は付いてはいるものの、
クレーム付けても保証してくれなかったという人もいたり。
あとカビの場合は基本的に保証外らしく。
よくよく考えて、
例えば5,6年使った後に保証内のなんらかの症状が出て、
期間内だからクレーム付けよう!とかって、
オレだったらまず思わないというか。
あと気を付けてても恐らく保証期間内のうちに、
うっかりどこかの箇所がカビちゃった!
っていう事もありそうな気もするんですよね。

まあよくよく考えたら、
へたりは勿論ですが、カビとか汚れとかは、
寝具として考えると何を使っても、
どう頑張っても経年劣化的なのはありそうですし、
そういう観点から考えると、
一生モノだ!と結構な値段のモノを買うのは、
あまり割りに合わないのかなあとも思う様になりました。
5,6年ぐらい持ってくれりゃ十分でしょ!的な。
で、再度一からチョイスし直したんですが、
だったらコレでいいんじゃないの??と思ったのが、
YOKOHAMAファニチャーのマットレスでした。

国産のポケットコイルスプリングで、
コイル数も756と無印のモノと同数ですし、
交互配列なので結構固めみたいです。
固さは固めとやや固めを選べますし、
マニフレックスには及びませんが、
ポケットコイルスプリングのマットレスとしては、
非常に珍しいんですが一年保証が付いてるんですよ。
あと張り生地素材の色を8色から自由に選べるんです。
製作もオーダーが入ってからの手作りだし、
レビューもチェックしましたが、
なかなか悪くない感じでした。
マットレス自体の重量がかなり重めなのが玉に瑕らしいですが、
値段的には、このクオリティーのモノではかなり格安で。
3年から5年をめどに考えたら十分でしょ!って事で、
大逆転の末、これを購入する事に決めました。

ちなみに、購入前はかなり迷ったんですが、
なんと言っても最後の決め手は、
YOKOHAMAファニチャーという社名でした。
元々横浜好きではあるんですが、
なんてったって今年は横浜開港150周年ですからね~!
こりゃ買えって事でしょ~!ぐらい思いましたもん(笑)。
いや、単純ですけどこういうのって、
意外と乗っかっとけ!って思っちゃう方なんで。

でも今回色んなマットレスを専門家並みに調べあげましたが、
結果思ったのが、
万人にとって最強のマットレスなど無いという事。
やっぱ堅めが好きな人もいれば柔らかめが好きな人もいるし、
全てはその人の価値観次第なのかもなあとは思いました。
だから実際寝てみた感じで、
その人がどう感じるか?っていうのが、
非常に大事なんじゃないだろうか?とは思いましたね。
人同士の相性と同じで、体とマットレスの関係も、
合う合わないって絶対あると思いますし。
色んなマットレスのレビュー見ても、
「最高のマットレスを見付けました!」って人もいれば、
「残念ですが期待外れでした」とか、
「良いモノだとは思いますが私には合いませんでした」
とかっていう批判的なのも必ず何人かはいますし。
なので、基本的には寝てみてその人がどう感じるか?
というのが非常に重要な気がしました。
この人にとっては最高でも、
あの人にとっては最低だったりもしますし。
全てはその人にとっての好みというか。

そんなこんなで最終的に決めたこのマットレスなんですが、
製作期間一週間も終え、昨日やっと届きました。
その間、入稿作業他に奔走していたのですっかり忘れてたんですが、
昨日慌てて除湿シートも別で探して購入して。
やっぱ念の為、カビ対策で買っとこうと思って。
勿論除湿シートもハンパなくDIGGIN'しまくった挙げ句、
西川のニュードライウェルという、
除湿シートの部類では結構高価なモノにしました。
吸湿力が約6300cc!とハンパないんで、
無精なオレにはいいかなと思って奮発しちゃいました。

さっきその除湿シートも届いたので、
昨日マットレスと一緒に届いたベッドパッド・BOXシーツと共に、
ちゃちゃっとベッドメイキングしてみました。
レビュー通りマットレスはかなり重かったですが、
心配してた寝心地はかなり良かったです!

購入前の分析として、前のセミシングルのマットレスが、
線径2.0で並列配列だった寝心地を基準に考えて、
"固め"は同じく線径が2.0で交互配列でコイル数は多めなので、
レビュー見た感じでも相当な固さとみて、
線径1.8で同じく交互配列でコイル数多めの、
"やや固め"のソフトタイプがちょうどいい感じじゃないか?
という憶測で後者を選択したんですが、予想通り、
歩いてみるとすぐわかったんですが、弾力性は結構あって。
固め好きなオレにはベストな固さでしたが、
柔らかめが、好きな人や慣れちゃってる人には、
レビューでも結構ありましたが、
ソフトタイプでも相当固く感じるらしいです。
個人的には、寝てみた感じのフィット感が前のよりもかなり良くて。
やっぱり交互配列でコイル数が多めというのが、
それに繋がってるんだろうなあと思いました。
購入前に寝心地を試せないのが唯一の不安材料ではあったんですが、
事前の分析・計算通りで、内心ホッとしました。

やっぱ広いマットレスは開放感が違いますね~。
まあ前が狭すぎたので余計にそう感じます。
ちなみにうちの寝具は全てネイビーで統一してるので、
張り生地のカラーも写真(下)の様に、
ブルー(ネイビーが無かったので)にしました。
基本的にこの手のマットレスって大抵ホワイトが定番ですが、
汚れも目立ちにくいですし、
まあシーツでくるんじゃえば元の色なんてわからないとは言え、
見えないオシャレをしてる的な、多少の優越感にも浸れます。
いや~ほんといい感じです。
久しぶりに大きな、いい買い物したって感じです。
まさに、横浜開港150周年の寝心地ですよおぉぉぉぉ!!
今回も一万文字エラー出ましたよおぉぉぉぉ!!

66324ecb.jpg

48bcbeb1.jpg

昨日、Webに念願のニュースピーカーがきました。
中高域用のスピーカーを替えたのは、実に約11年振りの事です。

オープン当初は、
中高域用スピーカー・サブウーファーともにJBLのモノを使ってました。
今考えると相当音は良かったんですが、結構飛びやすくて。
まあ今思えば、すぐ飛んじゃう様な設定だったのかも知れませんが。

何度か飛んじゃった時に、
修理に時間が掛かる・コストが割高という事もあり、
当時お抱えの機材屋さんに相談したら、
エレクトロボイスのSX300を薦められて。
音もそんな変わらないし、パワーも十分だし、飛びにくいという事で、
言われるがままにそれに買い換えました。

でも実際パワーもあって耐久性も抜群ではありましたが、
音のクオリティー的には、JBLのそれと比べるとイマイチでした。
まあJBLは4発をパラレル(2発づつ)で繋いでたのと、
スピーカーを替えたと同時に店内の全面改装もあって、
ダンスフロアの部分がオープン当時よりも広くなったので(あれでも)、
一概には比べられない部分もあるんですけどね。

実働11年間の間に、確か飛んだのは一度だけですかねー、SX300は。
まあでも一回目に飛んだ時に、
代えのスピーカーレンタルしたりなんだり、
それはもう大変な思いをしたので、
その時にかなり機材の事を勉強して、
どうすれば飛ばない様になるか?という基本的な機材のメカニズムを、
独学で勉強したのもありますけどね。

元々Webにはバーテンで呼ばれた訳なんですが、
気が付くと結果的に機材関連の事もかなり勉強しましたね~。
っていうか壊れたらオレが直さないと仕方なかったので、
しょうがなくっていうのが正直なところですけど。
アンプとスピーカーの出力やインピーダンスの関係とか、
基本数学が苦手なオレにとっては、
最初はほんとちんぷんかんぷんでしたよ。

一ヶ月前のバレンタインキッス前後ぐらいから、
向かって左側のスピーカーがたまにガリる事があって。
こりゃいい加減、
ウーハーユニット部かダイアフラムの経年劣化かなあ?
とは思ったんですが、
バレンタインキッスがかなりの大入りだった事もあり、
今がチャンスだとばかりに、
オーナーに恐る恐るニュースピーカー購入の提案をしてみたんですよ。
そしたらあっさりOKが出て!まあ11年使いましたしねー。

それからSX300に代わるニュースピーカー探しを始めました。
Webのキャパで十分なパワーで音質も良くて、
出来るだけ軽量小型なタイプで、
尚かつ値段もある程度なレベルなモノをリサーチしまくりました。
もうそれこそ色々調べまくりました。
色んなサイトのレビューみたり、
直接メーカーや機材屋に電話して話し聞いたりとか。
こればっかりは一つ一つ、
店頭で自分の耳で聞いたりする事が出来ないので、
その点では色んな角度からの情報収集がかなり鍵になります。

ちなみにコンパクトスピーカーの類を調べていると、
SX300の事も結構出てきたんですが、
軽量で持ち運びに便利で使い勝手が良く、音もそこそこいいって事で、
この手のクラスのスピーカーではダントツの一番人気でしたね。
特に野外での小規模ライブ・イベントではよく使われてるみたいです。
よそのクラブでもモニターとかでは結構使ってるの見掛けますし。
まあメインフロア用のスピーカーとしては、
あんまり見掛けた事ないですが(笑)。

今回新しく入れたニュースピーカーは、
SX300に代わるエレクトロボイスの次世代標準機種で、
「小型ボディーからは想像できないタイトで豊かな低音、
ハイクオリティーコンポーネントから再生されるリアリティー溢れるボーカル、
透き通った高音はコンパクト・スピーカーシステムの領域を超えています。
一度聴けばもうSX300には戻れません。」という触れ込み。
許容入力も倍で、音圧レベルもかなりアップしてます。
重さも大きさもそんなに変わらないサイズで、
値段はSX300に比べると、やっぱそれなりにするんですが、
色んなレビューや評判も良くて、
新しく買うんだったらコレしかないでしょ!って感じでした。

実は値段もさほど変わらないので、
最初はシリーズの上位機種でもあるZX5か、
はたまたヴィジュアルのいいZX4にしようかと思ってたんですが、
購入前に、エレクトロボイスの日本支社でもあるEVI AUDIO JAPANへ、
何度か電話して色々と聞いたり相談してみると、
三種類あるZXシリーズの中で、一番薦められたのが一番小型のZX3でした。
「正直なところ、色んな人に聞かせて一番評判いいのはZX3なんですよね。」
という様な事を聞いて、
更に軽量小型なんだからもうコレに決定でしょ!って感じでした。

恐らく日本で機材関連が一番安いであろう、
某機材屋さんで買う予定だったんですが、
直輸入の為一ヶ月から二ヶ月ぐらい掛かると聞いて、
慌てて他で探しまくりました。
そこがダントツに安かったのもあって、探しに探しに探しまくってようやく、
在庫があって、まずまずの値段で売っているお店を見付け、購入しました。
そして昨日のお昼に無事納品。

今までのSX300は、天井二点ワイヤー吊りしてたんですが、
今回は専用のシーリングブラケットも購入して、
工事屋さんを呼んで天井に付けて貰う事にしてたんですが、
スピーカーが届く昨日の夜にお願いしてて。
約二時間、手伝いながら念願のニュースピーカー設置完了!素敵!
いや~やっぱニュースピーカーは上がります!

その後はエージングも兼ねて、営業並みの音量を出しながら、
イコライザーの最良の設定を、一人模索してました。
エージングとはいわゆる慣らし運転で、
オーディオ機器は基本的に全てエージングが必要なんだそうです。
特にスピーカーは、購入当初はコーンの動きが鈍いので、
その動きが良くなればなるほど音が良くなっていくんだそうです。
なので、購入当時のスピーカーよりも、
半年・一年経った後のスピーカーの方が、
いい音が出ると言われています。

まあ買ったばっかりという事もありましたが、
なかなか納得のいくイコライジングが決まらなくて。
ああでもないこうでもないと、結局四時間ぐらい黙々とやってました。
最後の方はもうぐったりで、耳もバカになってましたけど。
疲れもあって、最終的には何が良くて何が悪いのか、
よくわからなくなってきてたので、
昨日はとりあえず、ある程度の感じで終えて帰りました。
まあ今日も早めに出勤していじろうと思ってます。

でも改めて音チェックして思ったのが、
やっぱアナログはダントツに音いいなあって事でした。
12インチのアナログレコードとかの音って、
いい具合のコンプ感・マッシブ感・アタック感、そして立体感があり、
独特の色気と味があるんですよね。
アナログでイコライジングして、こんな感じかな~ってセットして、
次にCDでチェックすると、もう全然良くなくて。
どうしてもレンジが広過ぎで綺麗過ぎて、
薄くて味気のない音になっちゃうんですよね。
まあオレの素人イコライジングにも多々問題あるのかも知れませんが、
やっぱDJするんだったら出音はアナログに敵わんな~!とは思いましたね。
家で聴く分には全然CDでいいんですけどね。

今回導入したZX3ですが、
まだ今の時点では圧倒的にいい!とか、
最初に使ってたJBL並みだ!とかまでは正直感じませんでしたが、
やっぱりSX300とは圧倒的に音のアタックが違いますね~。
オレにしかわからない感覚ですが、
なんかのレコードで音チェックしてる時に、
二十歳の頃に働いた、
CAVEのB1のアタック感みたいだなあ!って思ったぐらいです。
ま、わからないとは思いますが(笑)。
あと許容入力が倍なのもあって、
かなり音量上げても歪んだりしないし。
まあでもやっぱ、最終的には理想を追い求めると、
チャンデバ・EQ・ウーハーも替えないとダメだなあ、
っていう結論にも至りましたかねー。
まあでもほんとに、
実は結構前からずーっとニュースピーカーは欲しかったので、
三宿Webにとってはコレでもかなりの進化です。

ちなみに外したSX300は、
修理に出した後、DJブースの後方上部に設置して、
モニタースピーカーにする予定です。
いや、コレもかなり設置したら違うと思いますね。
個人的にはコレも非常に楽しみなんですよね。
今回も例外なく長くなってしまいましたが、
記念すべき15周年YEAR、着々と"CHANGE"している三宿Webです。

63dd517d.jpg

e69f668b.jpg

最近また寒いですよね-。
っていうか今日なんて雪降ってるし。
あとここ2,3日、花粉がマジハンパないっす。
くしゃみ・鼻水・目のかゆみと、ここ数年なかったぐらい、
この花粉っぷりにはやられまくってます。

久々の更新になってしまいましたが、
ここ10日間ぐらいは色々ありました。
先週日曜日の宇多丸さん主催のお食事会+カラオケ会の正に直前、
実は、間違いなくオレの人生を左右するであろう、
余りにも衝撃的且つショッキングな事件があって、
半ば頭真っ白になりながらも、
直後のお食事会+カラオケ会を朝までと、
翌日もマンスリーの入稿作業と並行して、
とあるイベントのフライヤー作ったり、
翌々日はとあるお店のノベルティー作ったりと、
その他諸々忙しい日々でした。
週末には前代未聞の珍事件にも振り回されまくりましたし。
まあでも、ある意味余計な事を考える暇を与えなかったので、
結果的には、バタバタと忙しくしてて良かったのかも知れませんけど。

そんなドタバタ喜劇な日々でしたが、
一応相変わらずダイエットは続けてました。
先々週はかなり節制出来てたんですが、
先週結構飲む機会も多々あって、多少リバウンドしてしまいました。
あと先週は、さすがに忙しかったのと天気悪かったのもあって、
ジョギングも出来ませんでした。
まあでも途中から、
ヤバいって思って食生活の方は節制し直しましたけど。

その甲斐あってか、昨日体重とウエスト計ってみたんですが、
体重68キロ→64キロのマイナス4キロ、
ウエスト88センチ→84センチのマイナス4センチ、
というまずまずの成果でした。
とりあえず目標は、前回も書きましたが、
63キロ・83センチぐらいまでは絞りたいです。
まあ重要なのは体重よりもウエストですけどね。
でもこれだけ絞っただけで、
ちょっと前まで入らなかったパンツが入る様にはなりました。
やっぱり、食べる量と炭水化物を極力減らしたので、
それだけで効果はてきめんでしたね。

ちなみに今回、ダイエット中にも関わらず、
例年は、失礼な事に貰ってもほとんど食べない、
バレンタインで色んな人から貰ったチョコを、
なんとちゃんと全部食べてるんですよ。
まあちょっとづつのペースでですけどね。
基本チョコレートってあんまり好きではないんですが、
ダイエット中だからか疲れているのか、
やたらと甘いモノを体が欲するんですよね。
しかもバレンタインにくれる様なチョコって、
ハンパじゃなく美味しいのばっかじゃないですか?
勿論、チョコ食べたら一食抜くぐらいにしてますけどね。

さてようやく本題に入りますが、
前回、ジョギング用に良さげな、
ウインドブレーカーの上下とか欲しいなあとか書きましたが、
思い立ったら吉日、直後早速調査開始しました。
最初は安上がりにアメリカンアパレルとかで、
ナイロンの上下でも買おうかなあとか思ってたんですが、
アメアパって値段の割りにはクオリティーがイマイチなんですよね。
元々スポーツ用として作られてる訳じゃないし、
値段もなにげに一万ぐらいするし。
まあでもシンプルだし、
手っ取り早くアメアパのでいいかなあ~とかも思ったんですが、
一万出すんだったら、
一般のスポーツブランドとかでもあるんちゃうか??
と思ってそっち系のも一応色々調べてみたんですよ。

色んなスポーツブランドのスポーツ用ウインドブレーカーを、
いつもの調子でピンからキリまで網羅しまくりました。
でも大方の予想通り、
ほとんどが如何にもって感じでちょっともっさいんですよね。
が、その中でひときわ目に止まったのがこの、
デサントのコ○○○○○○○○○○○○でした。

最初、おっ!なんかヨーロッパっぽいスポーティーなデザインだな~!
どこのだろ?と思ったらなんと日本のデサントのオリジナルでした。
いやいや、日本のスポーツブランドとは思えない、
なかなかデーハーで洒落たデザインです。
勿論スポーツブランドが作るウインドブレーカーなので、機能性も抜群!
2層構造・断熱・保温・耐久撥水・高耐水性・防風・静電気抑制・UVカットに、
ファスナーポケット・3ディメンションカット・総裏ソフトメッシュと、
秋冬用としてはもう完璧でしょっていう代物でした。

でもさすがに値段は、
上だけで定価1万5千円、下は定価7千円ぐらいする訳ですよ。
なので最初は、金無いしちょっと買えないかなあ~、とは思ってたんですね。
でも色々調べていくうちに、
とあるサイトで、冬モデルの在庫一掃セールをやっていて、
他のサイトでは考えられない様な値引率の、
上下セットで50%オフで売っているのを見付けてしまって。
それ見た瞬間に一気に欲しくなってしまいました。

でも石橋を渡る前に入念に叩きまくる性格のオレは、
実物とサイズのチェックだけはしておこうと、
近所のダイエー別館の"スポーツギャラリー"に行って、細部のチェック+試着。
やっぱ流石というか、着心地は抜群でした。
しかも2層構造とか言う割りには、めちゃめちゃ薄くて軽いんですよ。
まあ実物は、
写真で見た以上にグラデーションなデザインが派手だったのと、
下のパンツがもうちょっと細身なら尚良しだったんですけどね。
サイズのチェックも、上下ともMよりもLの方が合いました。
二度ほど現物チェックしに行って、2,3日は悩んだんですが、
やっぱこれにしよう!って事で、
前述の激安ショップのサイトで購入しました。

早速着て走りに行きたかったんですが、
文頭に書いた通り、先週はなかなかタイミングがなくて。
昨日が天気がいいという予報は前々から知っていて、
今週走るんだったら月曜しかないかなあって思ってたんですが、
当日、まんまと午前中に目が覚めてくれたので、
計画通り、駒沢へジョギングに行く事にしました。
やっぱ買ったばかりのおニューの上下のウインドブレーカーを着たら、
テンションもあがるあがる!
昨日も結構風が強くて寒かったんですが、
やっぱ断熱・保温・防風効果はハンパじゃありませんでした。

iPod shuffleにヤマタツを突っ込んで、
昨日も五周、約一時間ちょい走りました。
ちなみにiPod shuffleって貰う前までは、
正直あんまり使い道とか無さそうなイメージだったんですが、
ジョギングする時とかには、有り得ないぐらい小さくて軽いし、
最小限の機能だけ付いていて、この上なくバッチリだと思いました。
ありがとうカットキット!

でも昨日は走って間もなくして、
古傷でもある右膝の外側の筋が痛くなって、
かなり途中辛かったんですが、気合いで五周走り抜きました。
お陰で未だに右足ビッコ引いてますけど。
体力的には全然そうでもなかったんですけど、
筋通のお陰でスピードも出せず、
前回走った時とほぼ同じぐらいのゆっくりのペースでした。
ま、とりあえず、
目標の五周はちゃんと走りきれたので良かったですけど。

ちなみに余談ですが、
昨日はウインドブレーカーを着た藤竜也が、公園で休んでました。
オレが走る前に走ってたのかも知れません。
久々に見たら往年のダンディさはなく、かなり老けてましたけど。

せっかく念願のウインドブレーカーも購入したので、
今後もマメにジョギングは続けたいなとは思ってます。
いや、やっぱ改めて駒沢公園ジョギングコースはいいですよ。
一周の長さ的にもちょうどいいし。
まあ全ては右膝外側の筋の治り具合次第ですけどね。
正直なところ、結構尾を引きそうな気がするんですよね。
痛み的に考えて、ちゃんとしたジョギングシューズ買っても、
たいして効果は無い気がしますし。
医者行ったら、恐らく当分安静にしろとか言われそうだし。
せっかくモチベーション上がってるのになあ。
暖かくなったらしれっと治ってくれるといいんですけどね。

5512805e.jpg

フランスでは非常に認知度の高い計測器メーカー・テライヨン社のヘルスメーターです。

前にオンボロの体重計は持ってたんですが、
さすがに古いので引っ越した時に捨ててしまったんですよ。
余裕が出来たら、今流行のデジタル体重計を買おうと思ってて、
たまに家電量販店に行った時とかに、買うんだったらオムロンのコレかな~とか、
なにげにチェックはしてたんですが、
引っ越して以来、なんだかんだでほぼ毎月金がない状態が続いているのもあって、
なかなか買うチャンスを逃してたんですよ。

最近余りに太りすぎて、あろう事か、ほとんどのパンツが入らなくなってしまって。
間違いなくこれは人生で一番太ったわ~!と実感しました。

まず引っ越して以来自炊に慣れてしまい、
常にちょっとした食料は冷蔵庫にストックしてあるので、
お腹が空いたら何時でもちゃちゃっと簡単に作って食べちゃってたのと、
相変わらず禁煙が続いてるので、
やっぱ満腹中枢がなかなかいっぱいにならないので、前より全然食えちゃうんですよ。
あと、最近酒の量もめっぽう増えちゃって。
前は営業日に店で飲む程度でしたが、今はもうほぼ毎日飲んでますね。
金がないので家で一人飲みばっかですけど。
それにも増して野球部もお休みの時期という事もあって、慢性の運動不足。
まあ太るべくして太ったというところでしょうか…。

そんな事もあって、久々にマジダイエットしようと思い始めたんですが、
体重の推移のチェックや目標も持ちやすいし、まずは体重計買おう!って思って。
でも一昨日、久々に洋服屋回りしてみたら、
去年一年間全くと言っていいほど洋服を買わなかった事もあって、
欲しいのをいくつか見付けちゃって。
そんな事もあって、今月もそんな金ないし、
高い体重計はちょっと買えんな~とか思ってたんですが、
やっぱそんないい物じゃなくてもいいから、
とりあえず体重計買おう!って思う様になって。

元々、前に一度今時のデジタル体重計を色々調べた時に、サイトのレビューで、
デジタルが故に逆に不便な部分もいくつか指摘してあったり、
一年以上使って不具合が出たケースも多々ある様で、
しかも修理代が、新品に買い換えてもいいぐらいの値段になる事も多いらしく、
そういうのを見て、ん~どうしようかなあ・・・とは思ってたんですよ。
あと今時のって体重以外にも色々調べられるじゃないですか?
勿論それも魅力ではあったんですけど、実際そんな色々調べるかなあ?とも思って。
最初はおもしろがって試すかも知れないですけど、
すぐ飽きて体重しか量らないんじゃないかなあ?っていう予想もありました。

そんな事もあって、安くてデザインも可愛いのあるし、
これはいっちょアナログでいこう!って事で、早速色々調べてみると、
なんといってもやっぱ安い!しかもシンプルで可愛い!更に丈夫で長持ち!
もう完全に心はアナログモードに変わりました。

色々調べてみてまず目に付いたのが、このテライヨン社のヘルスメーターでした。
シンプルでクラシカルなデザインがいかにも向こうのっぽい雰囲気です。
最初は、もう一回り小さくて値段もちょい安い、
カラーバリエーションが豊富なタイプのやつにしようかと思ってたんですよ。
で、今日も朝からドタバタとやる事山積みだったんですが、
渋谷にパワーアンプの修理を出しに行ったついでに、
ハンズ・ロフトに実物を見に行ったんですよ。

お目当てのモノはあったんですが、
ネットの写真で見るのと実物ではイメージが若干違ってて。
ん~なんか違うなあ~と思って、他のメーカーのにしようかなあとか思いながらも、
ビックカメラやYAMADA電気とかにも行ったりしてみたんですが、
どうもイマイチいいのがなくて。
で、体重計なんてあんのかな??とは思いつつも、
一応行ってみようと思ってフランフランに行ったら、
テライヨン社のヘルスメーターで、見た事ないのが売ってて。

どうりで見た事ないと思ったら、
どうやらテライヨン社にフランフランが特注したモノらしいです。
サイズ的にはもう一回り小さいといいのにな~とは思ったんですが、
デザイン的にはシンプルで可愛いし、値段もそんな高くなかったので、
もうコレにしよう!って事で買っちゃいました。

さて、家に帰って早速体重を計ってみると・・・なんと68キロ!!!
しかもウエストも恐る恐る測ってみると・・・なんと88センチ!!!
もうやばいです・・・。今日からマジでダイエット始めます。
やると決めたからには気合い入れてやります。
やっぱマメに体重とか計らないとダメですね。。。
目標は一ヶ月で体重マイナス5キロ、ウエストマイナス5センチです。
カロリー減らすのも勿論ですが、それよりも運動だと思うので、
なるべく運動する様にします!がんばります!! 続きを読む

2c44c47e.jpg

アメリカで一番人気の柔軟剤・ダウニーの、
エクスペリエンシャルズシリーズの中のムーンライトガーデンです。

オレって洗濯する時、柔軟剤とかって全然使ってなかったんですよ。
セーター洗濯するんちゃうねんから柔軟剤なんか必要ないやろ!
ぐらい思ってました。
そんな状態だったので、勿論の事ダウニーの存在すら、
今年に入ってからぐらいじゃないですかね?

引っ越す前は常に部屋干しだったんですよ。
なんか外に干すとどうしても外の匂いが付いちゃって、
それがたまらなく嫌だったんですよね。
あといちいち天気を気にして干さなきゃならないのも面倒で。
でも引っ越してからはベランダ干しにする様になったんです。
単純に部屋の中にちょうどいい干す場所というか引っ掛ける場所が無いのと、
あとはやっぱ部屋に洗濯物があると、
どうしてもヴィジュアル的に劣るというのが理由でした。

今年に入って、
忘れましたがなんかの切っ掛けでダウニーの存在を知る様になって。
基本的にいい匂いフェチなオレは、
洗濯物がいい香り♪っていう謳い文句に惹かれました。
で、試しにダウニー買おう買おうと思ってたんですが、
なんだかんだで後回しになってて。
最近になってようやく、
本腰入れて買ってみよう!と思う様になったんですが、
渋谷のロフトでテスターの香りを色々嗅いでチェックしまくったんですが、
迷ってるウチに鼻がバカになってきて、
その日は迷い過ぎて結局買わず終いで。

ダウニーって言っても今やいっぱい種類あるじゃないですか?
色んなネーミングや説明文は書いてはあるモノの、
コレに限っては実際匂ってみないとわからない訳で。
でも全種類扱ってる店って少なそうだし、
扱ってても全種類テスターが置いてあるとは限らないだろうし、
どれにするか迷うなあ~って思ってたんですよ。

でも昨日ふと、
もうとりあえず一番ポピュラーなのでいいから、
とりあえず買ってみようかなあ!という気になって、
碑文谷ダイエーに行ってみたんですよ。
ありましたありました!ダウニーシリーズ。
全種類はありませんでしたが、
まずまずの種類は置いてありました。
しかも何種類かはテスターもあって。

もう今日は直感的なインスピレーションで、
コレだ!って思ったヤツを買っちゃおうと思ったんですが、
案の定入念にテスター嗅ぎまくるオレ。
挙げ句の果てには、
ダウニーって密封されてないじゃないですか?
ソレに気付いたオレは、
テスターない種類のも全部蓋開けて嗅ぎまくる事30分弱。

で、ココにある中だったらなんとなくコレかな~と思ったのが、
このムーンライトガーデンでした。
後付けですが、ネーミングもなんか好きな感じです。
ほんとはボトルが可愛いので、
シンプルプレジャーシリーズのどれかにしたかったんですが、
匂い的にイマイチだったのでコレにしときました。
いや~なにはともあれ遂に念願のダウニーゲット!

んで早速今日、洗濯物も溜まってたので使ってみました。
洗濯が終わって洗濯機の蓋開けた瞬間に、ぷんぷんのいい香りが。
ダウニー売ってるサイトでのレビュー的には、
ムーンライトガーデンって、
ダウニーシリーズの中でも恐らく一番匂いが強烈らしく、
かなり賛否別れてました。
「線香のにおいがする。」「ばあちゃんちのにおいがする」とか、
「香りが強すぎて匂いで酔ってしまいました。。。」とか否定的なモノもあれば、
「 これでこそダウニー!!」「色々ダウニー使用しましたが一番大好き!」とか、
「外国のホテルの香り」などの絶賛系もあったり。

ちなみにムーンライトガーデンって、
メキシコのダウニーのアロマフローラルの香りに凄く似ているらしいです。
まあとりあえずは一発目なんで、
コレがなくなったら他の香りも使ってみようかな~とは思ってます。
一回使ってみた印象としては、確かに匂いは強烈に香りますけど、
個人的には今のところいい感じです。

恐らく巷的には、今頃ダウニーかい!と突っ込まれる程、
遅咲きデビューかも知れませんが、
なんかちょっといい気分の、ダウニー記念日でした。

c83b8936.jpg

保冷専用、ステンレス製、スポーツタイプの、いわゆる"水筒"です。

今年の夏前ぐらいでしたかねー?
草野球の試合の時に、
審判さんが似た様なタイプの水筒を持って来てて。
水筒って懐かしー!とか思って見てたんですが、
よくよく考えるとちょー便利そうやなあと思って。

野球の時って、
大抵コンビニで500ペットのスポーツドリンクを買うんですが、
夏場とかだと勿論の事、
暑さですぐぬるくなっちゃうんですよ。
なので夏場の時期とかは、
一緒に氷り入りのコップも買って、
そこにスポーツドリンクを注いで冷たくして飲む事が多くて。
でもやっぱり氷が溶けるのも早いし、
毎回だとなにげにコストも掛かるんですよね。

そんな訳で夏場過ぎた辺りに、
スポーツ用の水筒を色々と調べてみました。
今回もいつもの如く、
世にあるスポーツ用水筒はほぼ網羅(笑)。
調べてみると意外とそんな高くなくて、
更に試しに買ってみる気満々に。

スポーツ用の水筒で冷えれば何でもいいかというと、
全くもってそんな事はなく、
機能性は勿論の事、
やっぱヴィジュアルのカッコ良さも重要視するオレは、
ウチのチームカラーの黒・黄・白に絞って探す事に。
そうこうしてるウチに、いくつか候補が絞られてきました。
で、最終的にやっぱコレかなあと思ったのが、
このTIGERのSAHARA COOLでした。

まあまずは"タイガー"という会社名は勿論の事、
タイガースカラーのブラック×イエローのカラーリングが決め手になりました。
実はこのモデルって一型前のモデルで、
ぶっちゃけヴィジュアル的には現行モデルの方がカッコいいんですが、
個人的にベスト容量である1Lサイズだと、
オレンジとシルバーの二色しかなくて、
最後までかなり迷ったんですが、
やっぱココは、
わかりやすいタイガースカラーのこっちかなあという結論に至って。
でも一型前という事もあって、結構探すのは苦労しましたけど。

引っ越し等でドタバタしてたのもあって、
10月頭辺りにようやく購入して、
直後野球の時は毎回使ってるんですが、
やっぱちょちょちょー便利!!
毎回コレに氷とスポーツドリンクを入れて持って行ってるんですが、
勿論の事、ほんと氷は余り溶けずに最後までよく冷えてるし、
ワンプッシュオープンなので飲むのも簡単、
本体は丸洗い可能だし、
汚れもニオイもつきにくい"スーパークリーン加工"で、
さっと洗うだけでとても綺麗です。
やっぱ最後まで冷たいモノが飲めるっていうのは、
ちょっとした事ですけど、毎回最高の幸せを感じてます。
いやほんと、コレはマジでいい買い物でした。

巷ではもっぱらエコブームですが、
正に地球に優しく、尚かつ低コストで言う事なしです。
ちなみに今回買ったコレは、
写真のブラック×イエローの専用ポーチ付きで約3,000円ぐらいでした。
安いでしょ?
いやほんと、野球やってる人及びスポーツやってる人には、
スポーツ用ステンレスボトルはスーパー大プッシュです。
エコですよおぉぉぉぉ!!

49584e2a.jpg

88年製造、89年購入の東芝のカラーテレビです。
上京してすぐ、
秋葉原を丸一日歩き回って、
現金で買うからと値切りまくって、
確か9万ぐらいで買いました。
恐らく定価14万ぐらいで、
他の店の平均は11万ぐらいだったんじゃなかったかと記憶してます。
当時では25型って結構大型の部類に入ってたと思います。

上京するに当たって、
親から生活用品を買う用に、
数十万ほど貰ってたんですが、
友達も知り合いも全くいない中、
単身上京してきた事もあって、
やっぱテレビぐらい大きいのないと、
淋しくてしょうがないでしょ!って事で、
レンジを買わずにその分をテレビに注ぎ込みました。
ちなみに電子レンジはその後、
01年に当時のスタッフ達が誕生日に買ってくれるまで、
ずーっとレンジ無しの生活をしてました。

25型の大きさ以外にも、
高画質映像・豊富なAV端子・タイマー内臓・CATV対応など、
当時のテレビとしては結構上位機種だったと記憶してます。

確か7,8年ぐらい前に、
一度画面が映らなくなって、
出張修理に来て貰って直して貰った事があったんですが、
当時たまに電気屋行くと、
大型のテレビが有り得ないぐらいの安値で売ってるのを見て、
そろそろ買い換えかなあと思ってたんですが、
その出張修理の人と色々話してたら、
「まあ結構お使いの様なんで、
そろそろ寿命と言えば寿命ではあるんですが、
今の安値のテレビのブラウン管はパナソニック以外、
ほぼ東南アジアで安い材料と低コストで作ってるんですよ。
だから昔の日本製のテレビとは格段と画質が違うんですよ。
なので使えるうちはまだ使った方がいいですよ。」
って言われて。
そういや電気屋で見る度に、
なんか画質悪いなあと思ってたんですよね。
そんな事もあり、
その後もなんだかんだで買い換えのタイミングを逃し、
気付くと19年も使ってました。

今年7月に引っ越した直後から、
なんか急に画面がちょー青みがかる様になっちゃって。
最初のうちはスイッチのON OFFすれば直ってたんですが、
いい加減そろそろやばいかなあと思ってたら、
案の定一ヶ月ぐらい前からその症状が頻繁に出る様になって。
青みがかるっていうか、もうほぼ真っ青になっちゃう状態でした。
この二週間ぐらいは、
テレビつけたらしょっちゅうそんな状態で、
ON OFFの繰り返ししてもなかなか直らなかったりする事もしばしばで。

Xデーに備えてこの一ヶ月ぐらいは、
マメに薄型大型テレビをチェックしまくってました。
いつもの事ですが、
電気屋もビックリなぐらい情報収集しました。
で、色々調べて悩んだ挙げ句、
買うんだったらコレかなあってのがようやく決まって。
ソレ以降は毎日の様に価格.COMで価格調査したり、
渋谷行ったら必ず大型電気屋三店舗を回って価格チェックしてました。
でも最近はなかなか思った様な安値にならないわ、
価格.COMでは価格が上がってる始末でした。

今日渋谷に行った時に、
いつもの様に渋谷LABIに行ったら、
ちょちょちょー特売してて!
ポイント分をさっ引いたら有り得ないぐらいの安値だったんですが、
現金特価って書いてあって、
現金はねえから買えねえええええ・・・・って思ったんですが、
店員さんに聞いたらなんとカードでも同じ値段でOKとの事!
しかも激安価格なので配送料別のところを無料にしてくれて、
プラス長期5年保証付きという事で、
迷いに迷ったんですが、
コレでこんな安値はちょっと有り得ないでしょ!という事で、
思い切って買っちゃいました。
勿論カードでですけど。
基本ローンって大嫌いで、
今までも現金買いがほとんどで、
ローンってしたことなかったんですが、
今回で生涯3度目ぐらいじゃないですかねー?(多分)。
まあでも非常にいい買い物だったと思います。

そんな訳で念願のニューテレビが遂に明後日届きます。
それと同時に、上京してから19年間、
ずーーーっと共に生活してきたこの東芝テレビをリサイクルに出すので、
今日明日でこのテレビともお別れです。
いやーさすがに感慨深いです。
ほんとに19年間もよおがんばってくれました。
こいつを買ってほんとに良かったと思います。

長い間ほんとにありがとう、東芝25L1。
あんた、間違いなくオレの青春だったぜ!

このページのトップヘ