ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

カテゴリ: ラーメン・蕎麦

kamonan


最近もっぱらうちの冷凍室に数個は常備してある冷凍そばです。
近所のダイエーでは冷凍鴨だしそばはあったんですが、
最近になってコレを置きだして。
見てみると具付きで、
しかも258円というまあまあ購入意欲が沸く価格だったので、
見付けてすぐに買いました。

前に一度書きましたが、
三宿の有名蕎麦屋・山灯香で初めて食べてから、
鴨南蛮そばが大好物になりました。
まあでも今や冬場とかは、
富士蕎麦とかのファーストフード的蕎麦屋とかでも、
鴨南蛮そばはメニューに加わる事も増えてきましたが、
安価な値段での提供なので致し方ない部分もありますが、
もうはっきり言って全然美味しくなくて。
最初に山灯香で食べたのが、
めちゃめちゃ美味かったっていう印象が、
余りにも強いってのもありますけど。
とは言えやっぱり鴨南蛮っていうメニューや、
スーパーとかでも鴨肉や鴨だしとかの文字を見てしまうと、
必ずチェックしてしまうってのは常にあります。
まあ鴨肉は高いんでなかなか手は出せないですけどねー。

そんな訳で思わず買ってみたんですが、
これが美味いのなんのって。
炭火焼きの香ばしい合鴨胸ロース肉が、
予想外に非常に美味しいです。
鴨南蛮には必須の焼きネギも入ってます。
蕎麦もそこら辺に売ってる乾そばなんかよりも充分美味いです。
つゆはちょっと濃い目な味付けですが、
合鴨の胴ガラを炊き出したスープとオイルが利いていて、
これまた美味しいです。

はっきり言って、
ファーストフード的な蕎麦屋なんかよりも全然美味しいです。
しかもこの値段だし。
ちなみにレンジ調理出来て鍋入らずという触れ込みなんですが、
個人的には毎回つゆはちゃんと鍋で煮立てて、
料理酒などの多少のアレンジを加えて、
そこにレンジで温めた蕎麦を入れて数十秒煮込んで作ります。
最後に別で用意した三つ葉を載せて鍋ごと食べます。
熱々で非常に美味しいです。

調べてみると最初の発売は2001年みたいで、
昨年リニューアルしたみたいです。
ちなみに最初はどん兵衛シリーズって全然気付きませんでした。
いやはやカップ麺のどん兵衛とはもう次元の違う商品ですよ。
あとこれって通年商品なんですかねー??
是非一年通してずっと売ってて欲しいですね〜。
ちょっと小腹が減った時とかに非常に重宝する秀逸な一品です。
恐らくスーパーとかで売ってると思いますので、
是非一度チェックして頂きたい激プッシュな商品です。

※写真は後日撮ってアップする予定です〜(多分)

夜に無性に二郎が食べたくなってしまって。
最近はめっきり二郎系のラーメンは食べなくなったんですが、
ほんとたま〜にあるんですよねー。
まさしくジロリアンによくある中毒症状。
阪神vs中日戦は見たかったので、
終わってからの時間でしかも交通の便もわりかしいい二郎と言えば・・・
という事で二度目のラーメン大を食らうべく蒲田へ。

前回は去年の12月中旬ぐらいに、
今回と同じ様な感じで急に無性に二郎が食べたくなり、
色々調べた結果、蒲田の大にしました。
うちからだと乗り換え1回で済むし、
時間にしても20分ちょっとだし、
駅からも近いし遅くまでやってるし、
あとはなんと言っても蒲田にあるってのが決め手でした。

ラーメン大って元々はラーメン二郎蒲田店が移転・変名した旧二郎です。
二郎系では珍しく野菜の量の一覧写真が貼ってあり、
非常にオーダーしやすくなってます。
店内もまあまあ広めで、前回もそうですが遅い時間ともあってか、
全然空いていて並ばずに座れました。

前回行った時は店内の異臭がちょっと気になったんですが、
今回は特に感じませんでした。
もうほんとに二郎食いたいモードでお腹空かして行ったので、
めちゃくちゃ美味かったです。
今回は野菜増し+にんにく。
野菜も茹でたてでホッカホカです。
初めて有料トッピングで自家製辛味 醤を入れてみましたが、
これも適度な辛さでとても美味しかったです。
ここのチャーシューはパサッとした感じですが、
全然まずくはないです。
個人的にはとろっとした感じのが好きではありますけど。

CIMG0009



見ての通りの二郎でもなかなかのボリュームっぷりで(写真は野菜増し)
久々の二郎ともあって最後の方はアップアップでしたが、
なんとか完食。
かなりの腹一杯っぷりでしたが、
久し振りの二郎にとても満足感一杯でした。
それにしてもやっぱり二郎は頻繁に水が欲しくなりますけどね〜。
冷水器がカウンターの右端にあるので、
いちいち汲みに行くのがちょっと面倒です。
出来れば氷入りの冷水ピッチャーが点在してると◎なんですけど。

食い終わった後は恒例の懐かしの蒲田行脚。
ここでも何度も書いてると思いますが、
蒲田はオレが上京して初めて住んだ街です。
Webへ入店するまで約5年住みました。
最初なんて、単身上京して勿論友達も一人もいなくて、
ほんとに今考えてもよくオレ耐えたなあ〜ってぐらい、
右も左もわからず一番孤独で辛かった頃でしたし、
黙々と毎日東中野の道場へ通ったのもここからだし、
辛く孤独な時期を脱した後も、
のべ2年ちょっとぐらい当時の彼女と同棲したりと、
いやもうほんとに濃密な想い出ばかりが詰まった街です。

大がある東口とは逆の西口に出て、
昔住んでた工学院通りをぶらぶらと。
前回久々に来た時も、ど〜んと西口駅前にドンキが出来てたり、
ビックリするほどの変わりっぷりだったんですが、
今回も日本工学院周辺が凄いことになっていて。
恐らく前回はまだ完成してなかったのかも知れないですが、
芝生のでかい公園みたいなのとか、
前回はまだ無かった道路とか建物とか出来てたり、
ほんとに驚くべき変わりっぷりでした。
勿論住んでたのなんてもう16年も前だし、
変わってて当然なんですが、
それにしてはの変わりっぷりで、ほんとにオレここに住んでたの??
って考えてしまうほどでした。

CIMG0023



昔住んでたアパートの周辺もめちゃくちゃ変わってて、
ここにはアレがあったのになあ〜とか、
アレは跡形もなくなってるなあ〜とか、
どこで曲がるのかも一瞬わからなくなるほどでした。
住んでたアパートはまだありましたのでちょっとホッとしました。
やっぱなんか無くなってたらちょっと悲しいものがありますからねー。

CIMG0012



便利そうなご飯屋さんもいっぱい出来てて、
住むのにはとても便利そうですねー。
まあ相変わらず治安はそんなに良くもなさそうですけど。
昔上京するに当たって、
就職先の近くで急いで部屋見付けたんですけど、
母親にあんたどこ住むことにしたの??
って聞かれて蒲田って答えたら、
「あんたなんで蒲田なんかにしたの!!蒲田は東京のスラム街よー!!」
ってえらく心配されました(笑)。
まあ上京当時の蒲田はほんとにそんな感じのイメージでしたけどね〜。

CIMG0017



サクッと昔のアパートまでの道のりを堪能して、
折り返してそのまま多摩川線に乗って帰宅しました。
やっぱりいつ来ても蒲田はオレの原点だなあ〜って思いますねー。
ほんとに心が洗われるというか。
いやほんとに、
辛かったことや楽しかった想い出が詰まりまくった場所ですからねー。
特に辛い時とかに来ると、
上京当時のあの時の孤独や辛さに比べれば全然マシやろ!
って気にはなりますかね〜。
いや、今時の若者にとっては想像を絶する様な、
ほんとに孤独で辛い時期だったので。
まあでもそのお陰で、
精神的にかなり強くなったってのは多分にありますけどね。

オレにとって蒲田という街は、ある意味もう一つの故郷的な場所です。
いつ来てもやっぱり瞬時にノスタルジーに浸ってしまいます。
まあでも今となっては癒される部分の方が強いかも知れないですね〜。
なんか出来る事なら21年前にタイムスリップして、
上京当時のオレを励ましたくなる衝動にも駆られます。
いや、励まさなくても、
なんかご飯とかおごってあげたり話し相手になってあげたりしたいですね。
上京当時なんて話す相手さえ一人もいませんでしたからねー。
よっぽど誰かと話したい時は地元兵庫の友達に遠距離電話して、
一時間も長話しただけで次の月の電話代が一万超えちゃう様な時代でした。
まだ格安市外電話とか出来る前でしたからねー。
しかも金もなかったから激貧な食生活してたし。

やっぱどうしても場所が蒲田という事もあって、
話しが本題から逸れまくってしまいましたが、
二郎が食いたくなったらまた大蒲田店に来たいと思います。
っていうか蒲田って、
他にも美味しそうなラーメン屋が結構あるんですよね。
前述したラーメン屋以外の飯屋も、
試しに入ってみたい店何軒かあったし。
とは言えどうしても感傷的な気分になってしまうので、
そうそうしょっちゅう蒲田に行こうとは思わないですけど。
たまにがいいですね、こういう場所は。

でもやっぱ、好きだなあ、蒲田。

CIMG0028

7dc7b369.jpg

気が付けばもう11月ですね~。
今年も残すところあと二ヶ月切っちゃいましたよ奥さん!
気温は段々寒くなるし、忙しさも増してくるし、
もうたまったモンじゃないですよ~。
それにも増して、
相変わらず首→肩→背中→右腕にかけての痛みが取れません。
日によってって感じでもあるんですが、
パソコンに10時間近く向かってるとかなり痛みが増しますねー。
昨日の入稿明けはかなりきましたわ。
まあ普段は、耐えられん!ってほどの激痛ってほどではないんですけど。
あ~萎える~。

さてサクッと本題ですが、
ちょうど一ヶ月ぐらい前に、
だいぶ前から気になってた、
せたが屋の魚郎ラーメンを食いに行ってみたんですよ。
せたが屋は、野沢の環七通り沿いにある結構有名なラーメン屋で、
Webに出勤する時とかたまに店の前を通ったりもするので、
ラーメン好きなオレとしては、
存在も知ってはいましたし、
気にもなってはいたんですが、
ここって基本魚ダシなんですよ。
元々魚系のラーメンってそこまで好きって訳ではなかった事や、
ラーメン好きの知り合いに聞いたりしても、
そこまでの大絶賛ではなかった事もあって、
ずっとスルーしてたんですよ。

ある日無性にラーメンが食いたくなって、
家の近所の美味そうなラーメン屋を調べたりしてたんですが、
そういやせたが屋は一度も行った事ないよな~と思って、
ホームページを見てみたら、
二郎インスパイアの"魚郎ラーメン"なるモノがある事を知り、
おっ、ちょっと食べたいかも!とは思う様になって。
でも結構せたが屋って、
並んでる事も珍しくないぐらい人気店なので、
ある日出勤前に店の前通って、
もし並ばずに入れる様だったら入ってみようかな!
って思ってせたが屋に行ってみたんですよ。

その日はたまたま並んでなくて、
店内を覗き込むと空席もあったので、
よっしゃ初せたが屋行ってみますか!
って感じで入ってみました。
勿論注文したのは魚郎ラーメン。
魚ダシの二郎とは、
さてどんな感じのラーメンなんだろうと興味津々でした。
食券をお姉さんに渡すと「ニンニク入れますか?」と聞かれましたが、
営業前だったので今回はナシにして貰いました。

単刀直入に感想を言ってしまいますが、めちゃくちゃ美味い!
二郎に比べると、魚が効いてるせいか非常に上品な味です。
全然動物臭がしないと言うか。
まあ二郎インスパイアと言ってももうほとんど別物に近い味です。
これでもかってぐらい背脂たっぷりのスープは、
背脂のお陰でとても熱々で頂けるのと、
見た目によらず魚のお陰もあって思ったより重たく感じません。
もちもち極太麺も非常に歯ごたえがあって美味いですが、
二郎に比べると量は少なく感じます。
あとたっぷりの野菜も二郎のそれと比べるとかなり少量ですが、
元々二郎の量がハンパないので、
ある意味ちょうどいい量と言えます。
四枚乗っかっている豚バラチャーシューは、
とても柔らかくて美味しいです。
量的にも味的にも、スープを最後まで飲んでも、
二郎を食った後のあの独特な後味の悪さや胃もたれ感が少ないです。

それ以降はしょっちゅう食いたくなっては行ってますねー。
二回ほどスープが熱々じゃなかったのが残念でしたけど。
オレにとってはこれって非常に重要なんですよね。
あとは値段がちょいと高いですかねー。
美味さから言えば900円の価値はあるとは思いますけど。
まあでもあの味は、
思い出すとついつい食べたくなる味ですねー。
せたが屋って他のラーメンとかも美味そうではあるんですが、
当分は魚郎以外を試そうとは思えないです。
やっぱりせっかくここまで来たなら魚郎でしょ!って思ってしまって。

野菜たっぷりこってりの、
二郎ライクなラーメンが好きな人でまだの人は、
是非一度試してみて欲しいです。
まあでも生粋の二郎好きの人から言わせると、
全然二郎じゃない!みたいな感じで否定的な意見もあるみたいですけど。
まあその辺は好みでしょうけどね。
昨日の夜に行って食べたばっかりなんですが、
なんか自分で撮った写真見てたらまた食いたくなってきました。
個人的には当分ヘビーローテしそうなラーメンです。

先月はTwitterにうつつを抜かし過ぎて、
ブログの方をおろそかにしてしまったので、
今月はなるべく更新心掛けます!

0848ab80.jpg

もうみなさまご存じ、
1971年9月に世界初のカップ麺として、
現在では世界80カ国で消費され、
未だロングセラーを続ける、
世界で一番好まれているカップラーメンです。
ちなみにオレとは同じ年生まれで、
学年だと1個違いになります。

みなさんもそうでしょうが、
生まれてからこのかた、
今まで何回食ったかわかりません。
ちなみに確か20代前半頃までは、
ダントツにオリジナルの醤油味を好んで食べてましたが、
20代後半頃からは、
他にも様々な種類のカップラーメンが台頭してきた事もあり、
たまーにカレー味を食べるという様な感じでした。

最近では滅多にカップラーメン自体を食べる事も少なくなり、
食べるとしても日清シリーズは滅多に食べない様になってました。
とは言えたまに食べたくなって、
半年に一度ぐらいは多分食べてましたけどね。
でもやっぱカレー味が多かった気がします。
カレー味ってなんかやっぱ独特で、
たまに食いたくなるんですよね。
でも汁物好きなオレですが、
カレー味のスープはいつも残しちゃうんですけど。

先々週のとある営業日終わりの朝、
帰宅途中のコンビニで、
軽く腹減ったなあ~と思って、
食料を物色してたんですよ。
そしたらリニューアルした日清カップヌードルが目に付いて。
そういやコロッとしたチャーシュー、
訳して「コロ・チャー」が新しく入ったってCMしてたなあ、
と思って試しに買ってみました。
ちなみにいつもはBIGサイズを買うんですが、
未だBIGサイズはリニューアルされてないみたいで、
ノーマルサイズを購入しました。

ノーマルサイズの醤油味のカップヌードルなんて、
そういや久しぶりに買ったよなあ~とか思いながら、
帰宅後早速試食してみました。
お湯を入れて待つこと3分、
蓋をめくってみるといつもの雰囲気のカップヌードルが。
ちなみにハバネロソースわっさー掛けましたけど。

旧カップヌードルって、
コロチャーの代わりに肉団子が入ってたじゃないですか?
個人的にはアレがちょー嫌いで。
だって全然美味くなくないすか??(笑)。
なのでアレの代わりにサイコロ状のチャーシューが入るなんて、
如何にも美味そうだわ不味いのが消えるわで、
かなりのポイントアップだった訳ですよ。

オレの場合、
最初に麺を全部たいらげてから、
最後にスープと具材を食べるんですが、
麺も全部なくなって、
待ちに待ったコロチャーを食べてみました。
コレが美味いのなんのって!!
いや、まあ所詮カップヌードルレベルとは言え、
かなりいけますよコロチャー!
フリーズドライとしてはなかなかジューシーな味わいです。
いや~前の肉団子とは雲泥の差ですよ!

更には醤油味と言えばの具材であるエビも、
あれ?こんな大きかったっけ??
と思うぐらいゴロッとしたのが何匹も入ってて、
勿論のこと美味いわで、
なかなかナイスなリニューだと思いました。
まあ正直スープに関しては若干飽きた感は否めませんが、
前述したハバネロソースや万能ネギなどを入れると、
多少風味も変わっていいです。

それにしてもよくよく考えてみると、
カップヌードルの具材って今までは、
えび・卵焼き・肉団子だった訳で、
いわゆる一般的なラーメンから考えると、
ナンセンスな具材ばかりだったので、
サイコロ状とは言えチャーシューが入ったという事実は、
初めて如何にもラーメン的な定番具材が、
カップヌードルにも遂に加えられたと言えます。

ちなみに今の若い世代は知らないと思いますが、
カップヌードルって、オレらがまだ幼少の頃は、
箸じゃなくプラスチック製のフォークが添付されてたんですよ。
だからちっちゃい頃とかは、
カップヌードル食う時はもっぱらそのフォークで食べてました。
個人的にはそれが、如何にも独特で、情緒があって好きでしたね。
確か数年前ぐらいに、
リバイバル的な感じでそのフォークが復刻されて、
カップヌードルに一時付いてきて、
勿体なくてずっと使わずに取ってたりしました。
※っていうかえれー汚れてましたけど、
探したらまだ1個だけ残ってました!
まさにコレコレ!!

d854c313.jpg



気が付けば最近もうすでに4個ぐらい食べちゃってます、
新・カップヌードル。
っていうか先日ダイエーで買おうと思ったら、
なんと全部売り切れてました!
エビもコロチャーも美味しいので、
小腹が空いたら当分これの確率大です。
はやくBIGもリニューして欲しいなあ、日清さん!

045953c8.jpg

三軒茶屋の、246と世田谷通りに挟まれた、
飲食店がわっさーある三角地帯のラーメン屋です。
あの辺って再開発の計画があるって聞いたんですが、
全然変わる気配はないですね。
だんだん変わっていくんでしょうか。

三茶とかって、
代官山時代は滅多に行く事もありませんでしたが、
学大に越してからはたまに行く様になりました。
まあ行くっていうか、通るって感じですが。
その度に、だんだん愛着も沸いてきました。

去年の春頃ですかねー?
三茶を歩いていて、ふと思い出した様に入ってみました。
ここって確か10年以上も前に、
当時のWebスタッフに連れられて、
深夜に食べに来た事があります。
でも調べてみると、どうやら違うラーメン屋だったみたいです。
ちなみに前のラーメン屋も九州筑豊ラーメンだったそうです。
噂では、原宿の"ばさらか"が昔は同じ場所にあったんだとか。
そんな事は、だんだん知りませんでした。

10年以上前に行った時は、
味的には、正直余りピンとこなかったんですが、
久々に行ったら、かなり美味く感じて。
っていうか違う店なんだったら当然ですけど。
その後もたびたび食いたくなって、
通う回数もだんだんと増えていきました。

九州筑豊ラーメンとありますが、
筑豊がどの辺の地方なのかさえわからないオレが、
博多ラーメンと筑豊ラーメンの違いなど知る由もないので、
軽くリサーチしてみました。
基本的には博多ラーメン風なんですが、
スープが醤油豚骨なのと、
豚骨以外にも鶏ガラやだし昆布なども入っているらしく、
結構臭みも少ない方で、深いコクがあるのに食べやすい感じです。
ちなみに塩とんこつや味噌とんこつ、中太麺にも変更可能ですが、
未だ試した事はありません。
だんだん試していきたいなとは思ってますけど。

通い出して一番最初にいいな!と思ったのが、
手作り激辛高菜が入れ放題なんですよ。
辛いの大好き中年男子のオレは、
「入れすぎ御注意」の文字とは裏腹に、
ここぞとばかりにどばっと入れすぎます。
ほんとに結構な辛さですが、
これが美味いんですよね~。
紅生姜は博多ラーメン系ならどこでもフリーだとは思いますが、
辛し高菜がフリーっていうのは、意外と少ないんですよね。
なかなかの辛さではありますが、
せっかく入れ放題なので、
遠慮せずだんだん入れた方がいいと思います。

醤油の利いた豚骨スープに、
激辛高菜のハーモニーがかなりハマります。
それを想像すると毎回行きたくなるんですよね。
今日もさっきつい思い出してしまい、
突風吹きすさむ中、わざわざ三茶まで行って食べてきました。
なにげに久々だったんですが、やっぱ美味かったです。
三茶界隈のラーメン屋では、
個人的にはダントツに好きなラーメン屋です。
いや、細麺博多ラーメン系では一番好きなラーメン屋です。
ちなみに看板には、"幻の味"って書いてあるんですが、
どの辺が幻なのかは、非常にだんだんに困るところですが、
だんだんとわかってくればいいなとは思ってます。

余談ですが、
店内の神棚にはボブマーリーの写真が飾ってあるんですが、
オレがこれまで行った中では、
一度も店員がラスタファッションだった事もなければ、
BGMでレゲエが掛かった事もありません。
ちなみに店の名前が"だんだん"だからと言って、
ユーミンの「DANG DANG」が掛かった事や、
段田男の「玄界灘」が掛かった事や、
中村由真の「Dang Dang 気になる (美味しんぼ主題歌)」
が掛かった事も、勿論一度もありません。
あと店員のヘアースタイルが、
前髪だけ立てた"だんだんヘアー"だった事も、
当然の事ながら一度もありません。

27a81679.jpg

相変わらず結構な割合で自炊してるんですが、
ちょっと前からかなりのヘビーローテーションで作って食べてるのが、
この韃靼玄そばです。

大のそば好きとは、以前にも何度か書いたかも知れませんが、
ほんとにそばは大好きなんですよね。
でも今までは、家で作ったりとかはほとんどした事がなくて。
過去に何度か、
乾麺や生麺のそばを買ってきて作ったりした事もあったんですが、
どうもどれもこれもイマイチだったんですよね。
そういうトラウマもあって、家では以前も書いたきしめんかうどん、
そば食う時は外でっていうのがいつしか定番になってました。

学大に引っ越してきて自炊に明け暮れてたある日、
ダイエーで食材を買い込んでた時に、昆布つゆが家に大量に残ってたので、
そうめんでも買って帰ろうかなあと思って二階の乾麺コーナーに行ったら、
流石ダイエー、色んな種類のそばが置いてあって。
こんだけ種類あったらそこそこ美味いのもあるんちゃうか?
と思って色々良さげなのを物色してたら、この韃靼玄そばを見付けました。

外でそばを食べたら、必ずそば湯も飲むんですが、
結構そば湯って好きなんですよね。
しかも健康にいいんだから尚のことって感じです。
うちでそば作っても、勿論そば湯は飲む気満々だったので、
パッケージの裏に、「そば湯が美味い!」とかっていう謳い文句には、
かなり敏感に反応しながらのそばチョイスだったんです。

その中でこの韃靼玄そばは、
「韃靼そばにはポリフェノールの一種である
"ルチン"が普通そばの約100倍含まれています。」
との文字が両面に記載してあって。
100倍って言われても全然ピンとはきませんでしたが、
ものっすごい健康にいいっていうバイブスだけは確実に伝わって来ました。
ただ、茹で上がったそばの写真が載ってなかったので、
味的にはどうなんだろ?っていう一抹の不安もあったんですが、
期間セール品で210円ぐらいのお値打ち価格だった事もあり、
お試しで買ってみました。

裏面にも書いてあったんですが、
韃靼そばってゆで汁が黄色くなるんですよ。
でもその黄色のゆで汁こそが、
フラボノイド系天然色素である"ルチン"が大量に流出している証らしいです。
そばも茹でると、通常のそばよりも黄みがかってる気がします。

ざるそばにして食べてみたんですが、
今まで食った乾麺そばの中では一番美味くて。
このぐらいのレベルだったら全然ありでしょ!って感じでした。
ちなみに韃靼そばって別名苦そばとも言われ、
本来はほのかな苦味があるらしいんですが、
個人的にこの韃靼玄そばは、全然苦味とかは感じたことはないです。

食い終わったら勿論そば湯も堪能しました。
100倍のルチンっぷりのせいなのか、結構濃厚な味わいで、
飲んでて全然飽きないんですよね。っていうか美味しいです。
そばもそば湯も美味い!しかも安い!更に健康にもいい!
おまけに乾麺なので持ちもいい!って訳で、
それ以降、うちにはほぼ常に、この韃靼玄そばが常備してあります。

ちなみにルチンの詳しい効能なんですが、
強い抗酸化効果で血液をさらさらにして毛細血管を強くし、
血管を拡張する効果があるんだそうです。
あとビタミンCの吸収を助けるので、
コラーゲンの合成を促進して肌のシミ・シワ・たるみを防止するなど、
肌の老化防止効果もあるんだそうです。
あとは歯茎が出血しにくくなったり、傷を早く治したりと、
体の治癒力に関係する部分で素晴らしい効果を発揮してくれるそうです。
ほんとかどうかは定かではないですが、
韃靼そばを主食とする民族は、
病気が少なく長寿だと言われているんだそうです。

ご存じの通り現在ダイエット中なので、カロリーの事を考えると、
前ほどしょっちゅう食えない状況ではあるんですが、
やっぱたまに食いたくなるんですよね。作るのもちょー簡単だし。
そこそこ大きいスーパーなら、恐らく一種類ぐらいは置いてあると思うので、
自炊派でそば好きの方は、一度是非試してみてください。
もちろん最後はルチンたっぷりのそば湯もね!

c740e70c.jpg

関西育ちの割りに、
うどんよりも蕎麦の方が断然好きです。
でも、恐らくうどん系の部類に属する中で、
なにげに好きなのがきしめんです。

きしめんってほんとたま~に食いたくなります。
鍋作った最後とかきしめんとかで締めたり。
あの平べったいもちもちとした食感が、
なんとも言えず好きなんですよね~。
代官山の頃は行き付けのスーパーが、
きしめんあったりなかったりだったんですが、
学大の要塞・碑文谷ダイエーには、
いつ何時行ってもきしめん置いてあるので、
食べたい時にサクッと買えます。

余談ですが、
きしめんと言えば名古屋ですが、
名古屋で降りた事はないんですが、
確か地元での成人式の帰りに、
東京行きの新幹線の終電乗り過ごしちゃって、
とりあえず名古屋行きの最終新幹線乗ったんですが、
その時に駅のホームにきしめんの立ち食いがあって、
そこで食べた思い出があるんですが、
ちゃんと帰れるかが心配で、
味的な記憶は全然残ってないです。
ちなみにその後は、
たまたまあった東京行きの夜行の鈍行で、
6時間ぐらいかかって帰りました。
とりあえず有り得ないぐらいケツが痛かった思い出があります。
あ、あとふと思い出しましたが、
小学校の頃、岸本くんって友達が、
何故か「きしめん」って言うあだ名付けられてました。

最近は写真の様に、
小鍋で煮込み風に作るのが定番化してます。
プラス冷凍焼きおにぎり。
ちなみに冷凍焼きおにぎりは、
ラーメン作ったりした時とかもそうですが、
チンするだけなので、
ちょっとした時になにかと重宝するので、
必ずと言っていい程、買って冷凍庫にストックしてます。

ちなみに最近のオレ流煮込みきしめんレシピは、
濃縮だし汁を薄めて簡単にだし汁を作り、
そこに日本酒・鶏ガラスープ・柚子胡椒・鶏の胸肉・舞茸を入れ、
沸騰したらきしめん・茹でたほうれん草・万能ネギ・ゆず皮を入れ、
三分ぐらい煮込んで、
最後に生卵または温泉卵ととろろ昆布を入れて出来上がりです。
きしめんの代わりに餅を入れたら雑煮風になります。
オレの料理って何でもそうなんですが、
ちょっとした料理を、
ちょっとだけ手を加えて、
ちょっとだけ美味くっていうのがテーマです。
なのでめちゃくちゃ美味い!って言えるのはパスタぐらいなもんで、
ほとんどの料理は、ちょっとだけ美味いってレベルなんですけどね。

それにしても相変わらず自炊の日々が続いてます。
引っ越してからもうほぼずっとしてんじゃないすかね?
最近はもう主婦並みに、
特に苦になる感覚さえ薄れつつあります。
っていうか今月が最大のピンチなんで、
今まで以上に外食厳禁状態なんですよねー。
10月のほんと有り得ない大出費の支払いが、
来月10日に一気に落ちるのと、
先日書いたエルゴラピードもそうですが、
今月は買い物する余裕なんてなかったのに、
余りのストレスで先の事考えずに給料入ってサクッと浪費してしまい、
給料日からまだ10日しか経ってないのにもう大ピンチなんです。
いやある意味マジで過去希にみる金の無さですが、
今月と来月乗り越えたらだいぶ楽になるとは思うんですけどね。
ま、なんとか耐えますよおぉぉぉぉ!!

394ab2b1.jpg

一昨日ぐらいから、
アクセス数0のままだわアクセス出来ないわ、
挙げ句の果てに前回の日記勝手に削除されるわ、
未だに記事数の表示と実存する記事数が違うわと、
久々に、ええ加減にせえよドリコム!って感じです。
全国のドリコムブロガーは怒り心頭なのは言うまでもないです。
オレの場合は、過去にもこういう事あったので、
テキストに書いて保存してからコピペでアップしてるので、
なんとか事なきを得ましたが、
不具合直す為に勝手に記事削除するって、
全く持って有り得ませんよねー。

そんな事もあって、
せっかく上がり気味だった、
ブログのモチベーションもちょびっと下がり気味です。
しかも相変わらずクソ忙しいんですよねー。
もうほんと嫌になるぐらい。
今年はほんとなんか忙しいなあ。
忙しいっていうか慌ただしい。
とりあえず目の前の敵を一個づつ全力で片付けてるんですが、
敵が長蛇の列作ってるって感じでしょうか(笑)。
まあでも今の仕事をしてる以上は、
もうしょうがないんだろうなあとは思いますけど。
いや、今の仕事っていうか、
この性格じゃあしょうがないと言った方が適切かも。
手を抜かないで生きるというのは、
充実感や満足感はありますが、ほんと大変ですわ。

まあそんなこんなで、10月突入したのにも関わらず、
マンスリーの全ブッキング及び入稿がまだという非常事態に、
焦りまくっている訳ですが、
そんな忙しくも慌ただしい中でも、
相変わらず自炊生活は続けてます。
いや、こんな延々自炊してるのもちょっとないぐらい、
ほぼ三食自炊してます。
まあちょっとでも食費を浮かして、
その分で部屋の物をコツコツ買ってるというのが理由なんですけどね。
まるでちょっとでも金浮かせて、
その分を自分の子供になんか買ってあげる的な感さえあったりします(笑)。

自炊する度に痛感するのは、
でっかい冷蔵庫と最低限のキッチンスペースがあるのって、
ほんと便利だわ~って事。
今考えると、以前はよくもまーあんな狭いキッチンで自炊してたもんですよ。
ほんと一大決心して引っ越して良かったなあと実感する日々です。
さてそんな自炊の日々の献立ての中で、
週に3,4回は食ってるでしょ!っていうのが、
この辛ラーメンです(やっと本題に・汗)。

調べてみると、
韓国ではちょちょちょーメジャーなインスタントラーメンらしいです。
結構前からコンスタントには買って作って食べてたんですが、
ココ最近はやたらと買ってますね~。
っていうかふとした瞬間に食いたくなるんですよね。
そして全然飽きないんです。
オレ的には間違いなくインスタントラーメンではNO.1です。

さてこの辛ラーメン、
何がそんなにいいのかと言うと、
なんと言っても麺の歯応えなんです。
元々麺類はアルデンテな食感が好きなので、
ラーメンとかは太麺好きなんですが、
インスタントラーメンとなると、
どうしてもちょっと煮込むとヤワになっちゃうじゃないですか?
それがこの辛ラーメンは、
パッケージのレシピにも「5分間煮込んでください」と書いてある通り、
インスタントの麺としては、かなりの太麺でコシがあるんですよ。
正直この麺のコシっぷりには病み付きになります。
いや、マジハンパないコシっぷりです。

スープもなかなか悪くないんですが、
読んで字の如く結構な辛さです。
レシピ通りに作るとかなりの辛さになるので、
オレの場合は、水を多めに入れて、
添付の粉末スープをちょい残して入れて、
変わりに粉末の鶏ガラスープを入れます。
あとオイスターソースもちょい入れます。
それにニラ・キャベツ・ベーコンなどを入れて、
麺と一緒に鍋で煮込みます。
最後に卵を入れれば出来上がりです。
煮込み時間は3,4分ぐらいで充分です。
五分もあれば出来るし、比較的簡単に、
しかもそこそこ美味しく出来るのも頻繁に食べたくなる要因です。

やっぱ歳とともに舌が肥えてくるので、
インスタントラーメンとかって、
正直頻繁には食べたいとは思わなくなってはきてるんですが、
この辛ラーメンだけは別格です。
この麺食っちゃうと、もう他のインスタントの麺は食えないですねー。
いや、ヘタなラーメン屋のラーメンより全然美味いですよ、
コストパフォーマンス含め。
そんぐらい個人的にはお気に入りです。

余談ですが昨日は引っ越して初めて鍋作りました。
最近めっきり寒いですからねー。
ダイエーで材料の肉のセットが半額で売ってたので、
初めて水炊き作りました。
勿論の事ながらめちゃめちゃ美味かったです。
これからはしょっちゅう鍋作っちゃいそうです。
あ、こういうのも書いとかないと、
「ナガサワさん、チキンラーメンとか辛ラーメンとか、
即席麺ばっか食べてて大丈夫??」
って心配されそうなので(笑)。
まあでも栄養とかのバランスはめちゃくちゃでしょうけどね~。

話しは逸れましたが、
今や至る所で売ってるので、
パッケージを見た事ある人は多いと思いますが、
食べた事なーい!って人は是非試してみてください。
あ、辛いのダメな人はやめた方がいいですけど!

ちなみに次回は遂に記念すべき400回ですよおぉぉぉぉ!!!!
ま、とりたてて特に何もないですけど!(笑)。

89231ed0.jpg

最近やたらと、
久々にチキンラーメン食いたいなあ!って思ってて。
なんか二年に一回ぐらいの割合で、
めっちゃ食いたくなるんですよねー、チキンラーメンって。

だったら買って食えばいいんですが、
ちょっと前に渋谷で見付けた可愛いミルクパンがあって、
それを使って鍋ごと食いたいなあとずっと思ってたんですが、
なんだかんだ忙しくて買いに行けなくて。
ちなみに手頃なミルクパンって、
チキンラーメン以外にも、
ご飯残った時に作るぞうすいや、
一人分の味噌汁作りとかにも使えるので、
前からいいのがあったら欲しいなあとは思ってたんですよ。

昨日の朝、徹夜明けにTVを見てたらなんと!
8月25日でチキンラーメンが誕生してからちょうど50周年記念との事!
すげー!なんてタイミング!
っていうか50周年なんて有り得ないッス!凄すぎッス!
って事で、
今日は絶対あの可愛いミルクパン買ってチキンラーメンだ!と決意。

昼過ぎからあいにくの雨の中、
店行って機材修理出したり、
音響のチェックしたり、
一人ワサワサ劇場展開した後、
渋谷に店の買い出し行ったついでに、
念願の鍋もゲット。
でも最初目を付けていたミルクパンが、
口径的にチキンラーメン入るか微妙~!って事で、
ほぼチキンラーメンありきな目線で、
急遽一回り口径が広い似たタイプの小鍋を買いました。
ちなみにこちらは蓋も付いててチキンラーメンには尚のことナイス。

その後もなんだかんだと一人ドタバタ喜劇展開しまくって、
ノンストップで右往左往と頭と体をフル回転させてたんですが、
ようやく一段落付いたので、
さっき夜食に念願のチキンラーメン作って食べました。
もやしと卵入りです。
卵はCMの謳い文句通り、
Wたまごポケットに綺麗に収まってました。
ちなみに口径的には、
最初買おうと思ってたミルクパンでも余裕で入るぐらい、
チキンラーメンって意外とちっちゃかったです。

さて、いつ振りか憶えてないぐらいのチキンラーメンでしたが、
やっぱこのベタでジャンクな味は何度食べてもたまりません。
まあたまーに食うから美味いのかも知れませんけどねー。

それにしても、
出ては消えのこの世知辛いご時世で、
ずっと変わらずロングセラーを続けてるってほんと凄い事だと思います。
しかも半世紀もですよ。
多大なるリスペクトを込めての、今夜の夜食のチキンラーメンでした!

851f5156.jpg
うわっ!今日も書いてる(笑)って思った貴方、おっしゃる通りです。やらない時は全くもってやらないですが、やる時はやるんですよ、オレって。

さて、前から書こうと思ってたんですが、久々のお気に入りラーメンネタです。去年の秋ぐらいからでしょうか?ナニげに結構通ってるんです。博多天神。

凄い前に一度、確か山家近くの東急裏の博多天神に入った事あったんですが、元々細麺は余り好きではなかったのと、そん時結構スープがぬるくって、それ以来余りいいイメージがなかったんですが、去年秋頃にたまたまお腹が空いて並木橋の丸金に入って食べたんですが、そん時えれー腹減ってたのもあって、急にナンか九州ラーメンのマイブームが到来してしまって。で、2,3日後にも夜中に急に丸金ラーメンが食べたくなって行ったんですが、夜中はやってなくて。んで博多天神が近くにあってやってたので、まあいっかー的に入ったんですが、それ以来しょっちゅう行く様になってしまいました。

ココはとりあえずコストパフォーマンスがずば抜けてるんです。ラーメンが一杯500円で、しかもゴマ・紅生姜・激辛高菜・にんにくのトッピングがフリーなんですが、店の前にカゴが置いてあって、そこには替え玉無料券が入ってるんですよ。最初は意味がわからなかったんですが、ソレを店に入る前に勝手に取って使っても大丈夫ナンです。普通はそういうのって、食って会計の後に貰えるとか、そういうシステムが多いと思うんですが、ココはだから、一回分の替え玉は無条件にタダになるんですよ。だったら最初から一回目の替え玉無料って書けばええんちゃうの?(笑)とは思うんですが、まあ無条件にはしたくないって事ナンでしょうか?

いつももやしラーメンを頼むんですが、ソレにたっぷりの紅生姜と激辛高菜を入れて食します。紅生姜は結構どこでもフリーの所が多いんですが、激辛高菜が入れ放題ってのも色々調べてみると珍しいんですよ。辛党のオレにとってはコレはかなりポイント高いんです。コレに一回必ずタダ券を使って替え玉頼むノデ、600円で結構お腹一杯になれます。そんな事もあって、最近もしょっちゅう通ってます。週に一回は必ず行ってるカモ。でも去年末で並木橋店がクローズしてしまったのもあって、最近はもっぱら渋谷のクアトロ横の所に行ってます。あ、今日も行きました(笑)。

最近はかなり重宝してる博多天神ナンですが、一つだけ難点を言わせて貰うと、どこの店舗も開けっ放しナンですよ。ドアが無いって言うか。だからコノ時期は、店舗と言えどかなり寒いんです。店舗って言うか、ほぼ屋台に近い感覚ですね。今日も余りに寒いんで、上着は勿論着たままで、しかもマフラー巻いたまま食っちゃいましたモン(笑)。頼むから冬場ぐらいは開けっ放しやめましょうよとは毎回思ってます。まあでも食べてるウチにはおのずと暖かくなるし、この店の方向性なんだろうと思うと、ま、ええとしょ!とは思ってしまうんですけどね。そんなこんなでお薦めって訳でもないんですが、かなりヘビーローテンションなラーメン屋です。

☆追伸!!今アップする時にわかったんですが、ナンと!!待望のドリコムブログが携帯でも閲覧可能になったみたいです!!やたっ!!携帯で閲覧出来ないのって結構不便ナノで、もうええ加減どっか違うとこに変えようかなぁとかも考えたので、めっちゃ嬉しいです!今日もちょうどその話題になって、ドリコムってソレがちょっと難点ナノよなーって言ってたばっかナンです。っていうかえらい時間掛かったけど!(笑)。とりあえず今後は暇な時間に携帯でもチェケラッチョしてくださいっっっ!!
※ページ下のQRコードか、http://blog.drecom.jp/takeshifromparis/m/ を直接入力してください!お手数お掛けしますが、宜しくお願い致します。

このページのトップヘ