ナガサワブログ PART3~この熱い魂を伝えたいんや~

D級草どインディー老舗クラブ"三宿Web"店長ナガサワの趣味や考え方や日常が垣間見れる独り長文炎上ブログの続々編。

カテゴリ: ユニオンジャック・イギリス

いや~すみません。
約4ヶ月強振りのアップですか(汗)。
実は前回アップした直後にまた書きたいことがふと頭に浮かんで、
思うがままにダダダと2時間ぐらい書いてたんですが、
まだ3分の1ぐらいしか書いてないのに、既にえれー長文になってしまっていて、
仕事が溜まってたのもあってとりあえずそれは途中で止めたんですが、
それ以降なかなか続きを書く気にならず。
てかずーっとなんだかんだと忙しかったのもありましたが。
まあせっかくなのでそのうち続きを書いてアップするかも(多分)。
さてこの4ヶ月間も怒濤で濃厚過ぎたんですが、
とりあえず諸々すっ飛ばしてやはりというかロンドン旅行の話しを。

420200_623773954317590_322974953_n


思えば今年の3月頃に「ロンドンへ行く!」宣言をしてから、
もう倹約しまくりました。なるべくお金遣わない様にして。
自炊自炊の毎日。服とかも全然買わなかったなあ。
とは言えなかなか金貯まりませんでしたけど。
でも地道に倹約してた甲斐があって、
ギリギリなんとか行けるかも?って現実味を帯びてきたのが5月頃。
で、色々迷った挙げ句、行けるなら行っとこう!ってことでロンドン行きを本域で決意。
そっからはトントン拍子でしたね~。店の休みもオーナーから了承して貰って、
一番安い直行便の航空券も調べに調べて手配して、
同時に一番安くて良さげな宿も探しに探して押さえて。
でもそれ以降も三宿Webの19周年記念月間もあって、
なんだかんだとずーっと忙しかったし、
もうほんと、ロンドン行く直前ぐらいまで忙し過ぎて実感無かったぐらい。
とりあえず10日も休むので、もう前日までその分の仕事をドタバタとしまくってました。
いやーもうほんとに疲れ果てましたね~。
渡英する1週間前には疲労もあって40度の高熱出しちゃったし。

IMG_0592


行きの飛行機が羽田の早朝便だったので、
始発では間に合わないし、タクシーで行くのもバカらしいので、
終電で行って朝まで羽田で時間潰す作戦だったんですが、
七夕の夜、ドタバタでダッシュで家出たのに結局最終に間に合わず…。
とりあえず蒲田のジョナサンで朝まで時間潰すことになったんですが、
もう汗だくだわ疲労困憊だわ激眠いわで、
正直内心「もうロンドンええから家帰ってシャワー浴びて眠りたい…。」
って感じでした(笑)。マジで。
んで朝になって、ヘロッヘロでとりあえず早朝バスで羽田へ向かい、
なんとか無事に出国出来たんですが、
実に14年振りの飛行機の中、かなり憔悴しきってたのもあって、
「ほんとにこんな無理してまでロンドン行く意味あったんだろうか…?」とか、
「どうせ行っても金遣いまくって終わるだけなんだろな…。」とか、
「帰ったらアレとアレとアレもやらなあかんし、アレはどうするかも心配だし…。」
とかちょーネガティブなことばっか考えてて、
もし飛行機Uターン出来るならしてるかも?ってぐらいのテンションの低さでした(笑)。
でも、疲労困憊で憔悴しきってた割りに全然寝れなくてほとんど起きてたんですが、
やっぱり気が付いたら小一時間ぐらい気絶してて。
それが3回ぐらいあって、段々と多少ですが疲れが取れてきて。
更には段々とロンドンへ近付いていくうちにだいぶポジティブに考えられる様になりました。
「もう向かっとるねんから楽しむしか無いやろ!」的な開き直り感というか(笑)。
まあ元々は、死ぬ前にもう1度だけロンドンへ行きたい!的な発想からでしたし、
行ける時行っとかないと、人間ほんといつ死ぬかわからないし…。
そう考えると、無理してでも行けることになったんだから、
難しいこと考えずに楽しもう!って気に、ちょっとづつなっていきました。

IMG_0593


無事にヒースローに到着したらやはりというか、
テンションもグーンと上がって。
英語が全然出来ないので四苦八苦しながらも、
なんとかステイ先のホテルのある駅にも辿り着いたんですが、
うっかりホテルの地図を把握してなくて、
ローミングオフにしてるので携帯のGPSも使えないし、
Wi-Fiも繋がらないしでしばし周辺を彷徨いまくりましたが、
プリントアウトしてた住所を見てどうにかこうにか奇跡的に見付けて。
でも予約してたホテルの部屋が入ってビックリ。
もうどん引きするほどのオンボロっぷりで…。
まあ場所がちょーいいし、値段考えたら仕方が無いのかも…とは思いましたが、
それにしてもハズレ引いたかも…とは思いましたかね~。

IMG_0605


午前中に着いたので、ホテルにチェックインしたのも午後過ぎぐらいで。
ここ数日ろくに寝てなかったのでクッタクタでしたが、
とりあえずシャワー浴びて、近所のスーパーに諸々買い物してから、
早速街へ繰り出しました。
まずはModの聖地・カーナビーストリート。
ここはモッズ系のショップが立ち並ぶ有名な通りなんですが、
行くとストリートの入口辺りにいきなり、
タトゥーバリバリ入ったカッコいいスキンズのおっさんが居てちょーアガりました!
いや、ロンドン行って思いましたけど、
ほんとにカッコいいタトゥー入れてる人が多くて、また増やしたくなっちゃいました(笑)。
やっぱ日本人とのカルチャーの違いをまざまざと感じたというか。
いや~ほんとにカッコいいタトゥー入れてる人多かったなあ。
話しを戻しますが、いきなりテンションアガって、
通り沿いのショップをしらみ潰しに隈無くチェックし倒したんですよ。
でも、予想外にモッズ系のショップがあんまり無くて。
あっても東京にもありそうな昔のモッズカルチャーをそのままなぞった様な品揃えだったり。
モッズカルチャーをいい意味で現代風に昇華させて頑張ってるのは、
フレッドペリーとランブレッタぐらいでしたかねえ。
ベンシャーマンは完全にトラッドになっちゃってたし、老舗のメルクはなんと潰れてたし…。
え?Modはもう終わっちゃったの・・・?
って感じて、ちょっと悲しい気分になりましたねえ…。

IMG_0614


IMG_0617


IMG_0619


IMG_0620


IMG_0621


IMG_0623


とりあえずカーナビー周辺を散策して夕方頃にホテルに戻りました。
ちなみにロンドンでは、路面店の様なショップは大抵18時頃には閉まっちゃうんですよ。
おっきなデパートとかは20時ぐらいまでやってたりしますけど。
あとロンドンは夜の22時ぐらいまで外が明るいんです。
日本の時間軸に慣れてると、最初はかなり違和感あります(笑)。
前述の通り携帯は常にローミングオフにしてたので、
Wi-Fiが繋がるホテルのロビーでしか連絡が取れなかったんですが、
ホテルに戻ったらちょうど朝本さん(浩文)から、
「今最寄り駅の改札前にいるけどどうですか!?」的なメッセージが来てて。
朝本さん夫妻もちょうどロンドンに旅行に来てて、
2日ほど被るからタイミング合ったら遊びましょう!的な約束してたんです。
で、朝本さんはうっかり携帯やPCのアドレスに、
「8日の夜にベイズウォーターの駅前で待ち合わせしよう!」
的なメールをしてくれてたみたいだったんですが、勿論のこと届いてなくて(笑)。
だからなんともバッチリなタイミングでオレはホテルに戻り、
朝本さんは予定してた時間と場所からメッセージくれた的な。
ホテルは駅まで2分ぐらいのところだったので、メッセージ見てすぐ向かいました。
で、朝本さん夫妻とベイズウォーターの駅前で合流して、
そのまま夫妻お薦めの人気中華店のフォーシーズンズへ。
最初はロンドンで朝本さん夫妻と逢ったりしたら激アガるだろうなあ~!
って想像してたんですが、意外と全然普通な感覚で。
なぜか全然違和感無かったですね~(笑)。
で、そこの激うま中華屋で食った後は、斜め向かいのパブで飲むことに。

IMG_0630


IMG_0632


10年前の元スタッフのユキがちょうどロンドンに居るというので、
行く前からちょくちょくfacebook上で逢おう的な話しはしてたんですが、
せっかくだしとその日も誘ってみたらちょうど徒歩圏内にステイしてるので、
散歩がてらに友達と来るというので、飲みながら待ってたら30分後ぐらいに来て。
ロンドンのパブで、朝本さん夫妻とユキと飲んでるって、
ふと我に返るとなんかやっぱちょっと変な感覚でしたね~。あれ?三宿??みたいな(笑)。
しかもユキとは久し振りに逢いましたし。
ロンドンでは深夜22時以降の酒類販売が法律で禁止されてるので、
23時前にはパブを出て解散しました。
いやあ~非常に楽しかったロンドン初日の夜でした。

IMG_0636


IMG_0642


IMG_0641


2日目は今ロンドンで1番イケてると評判のイーストへ午前中から。
地図を見ながらもめっちゃくちゃ道に迷いまくりましたが、
噂通りなんか今開拓中って感じの地区で、イケてる洒落たショップが多くて、
なんか20年前の代官山とか10年前の中目黒とかを彷彿させましたね~。
日中は丸一日歩きまくってヘロッヘロになりながらも、
夜はユキに誘われて、近所のイケてるスパニッシュバーで晩餐。
ユキの知り合いで、結婚してロンドンに在住のめぐみさんと3人で。
その後は前日もパブに来たユキの友達のアランも合流して、
ポートベローの会員制バーで軽く飲んで。
去年ぐらいからずーっとアイリッシュウイスキーを好んで飲んでいて、
こっちでも勿論飲んだんですが、
やはりというか、ロンドンで飲むアイリッシュは格別でしたね~。

IMG_0659


IMG_0667


IMG_0670


IMG_0677


IMG_0685


IMG_0687


3日目の時点でかなりの疲労が溜まっていて、
よっぽどちょっと今日はホテルで寝てようかな…とも思いましたが、
せっかくロンドン来たのに日中ホテルで寝るなんて勿体ない!とばかりに、
気合い入れて朝から出掛けました。
コベントガーデン~ボンドストリート周辺を8時間ぐらいみっちり歩きました。
勿論アホみたいに疲れましたけど…。
でもこの日1番アガったのは、ダミアンハーストのギャラリーを見付けたこと!
しかも彼の作品のグッズも売ってたんですよ。
15年前の初渡英時、彼が手掛けた"Pharmacy"という薬局を模したレストランには、
心底ぶっ飛ばされたんですよね~。いやあ~ちょーアガりました。
あとちなみに、ヴィヴィアン本店に行ったついで店の前の電柱にしれっと、
三宿Web19周年記念"ヴィヴィアンと勝手にコラボステッカー"貼ってきました(笑)。
恐らくソッコー剥がされたとは思いますが…。

IMG_0689


IMG_0691


IMG_0692


IMG_0706


IMG_0698


IMG_0699


さて4日目は、チャーベくんや(酒乱の)井上くんに激プッシュされてた、
地球の歩き方でも巻頭プッシュしてる噂のレンタルチャリを使ってみることに。
事前情報では1£だったんですが、値上がりしたらしく1日の契約料が2£でした。
最初は非常にわかりずらく難儀したものの、
どうにかこうにか無事レンタル出来て早速乗ってみました。
やっぱロンドンの街を自転車で駆け抜ける爽快感は堪らないものがありましたね~。
いやあ〜気持ち良かった!ですが・・・
正直、テレビとかステレオの配線わからない様な女の子には全くお薦め出来ません…。
まず暗証ボタンのクリック感が全然無いから最初はちゃんと押せてるのか微妙だわ、
ヘタしたら表示の番号も剥げてて見えなくなってるのもあったり、
あと自転車引き抜く時やドッグに戻す時にちょっとしたコツがいるというか、
慣れるまで正直結構時間が掛かります。
あと鍵が付いてないので、
チャリ降りてちょっと気になるショップに入るとかっていうことが出来ないんですよ。
万が一盗まれたら罰金が300£(約40,000万円)なんですよ。
破損させても同じく罰金が300£。
あとドッグに返す時に、
しっかりガチャッと音がしてランプが点灯するか確認しなきゃいけないんですが、
いい加減に戻してランプ点灯してなかったりするの気付かなかったりして、
利用開始時間から24時間を越えてしまうと遅延返却罰金として150£(約20,000円)なんです。
しかもまだドッグが全然少なくて、
目的地に着いて探しても探してもドッグが無くて大慌てとか、
結構遠くにドッグがあって、致し方なく結構歩いたりとか。
やっとドッグ見付けた~とか思ったら全部埋まってて返せなかったりとか…。
あとドッグ見付けて自転車借りようと思って手続きしたら、
そこにある自転車全部使用不可だったことも…。
ユキに聞いたらパリにもレンタルサイクルはあって、
ちょー使い易いし、かなり整備が整ってて使い勝手もいいんだそうです。
なのでロンドンのは余りにわかりづらいし使いづらくてビックリしたそうな…。
罰金もアホみたいに高額だし…。
まあまだまだ歴史が浅いし、ドッグも急ピッチで増やしてるみたいだし、
そういう理由で値段も倍に上がったんだろうなあと予測してますけど。
とりあえず現時点ではかな~り使い方考えないと、
諸手を挙げて便利とは言えない乗り物ですね…。
あ、あとロンドンでは自転車は歩道を走るのは禁止されているので、
必ず車道側を走るんですよ。
なので1日中チャリ乗ってると顔が排気ガスで真っ黒になります(笑)。
勿論慣れてくると便利ではあるんですけどね〜。
恐らくこれからちょっとづつ、
色んなところが徐々に改善されていくとは思いますけど。

IMG_0715


かなり話し逸れちゃいましたが、4日目はチャリを5回乗り継いで、
更に徒歩でケンジントン~ナイツブリッジ~スローンスクエア周辺を散策。
キングスロードの先の、
ヴィヴィアンの最初のショップであるワールズエンドにも15年振りに行って来ました。
あ、勿論皆さんのご期待に応えるべく、すぐそばの電話ボックスに、
これまた三宿Web19周年記念"勝手にヴィヴィアンとコラボステッカー"を、
しれっと貼ってきました(笑)。

IMG_0720


IMG_0722


IMG_0742


IMG_0744


IMG_0729


IMG_0732


さて5日目は近所のポートベローの蚤の市へ。朝から3時間ぐらい歩き倒しました。
連日の歩き倒しに、もう脚が棒の様になってましたね~。
足の裏とかもちょー痛くなってたし。
でも構わず根性で歩き倒しましたけど。部活か!ってぐらいの勢いで。
蚤の市行って一旦ホテル戻って、近所の中華屋でランチ食って(最悪な店でしたけど…)、
棒の様な脚を引きずって2度目のイーストへ。
この前行ったしバッチリでしょ!と思ってたけど徒歩でもチャリでも迷いまくりました…。
欲しかった帽子も売れてたし…。この日は朝からかれこれ9時間ぐらい歩きましたかね~。
ちなみにロンドン来てほぼ毎夕方飲んでたマックのスムージーシリーズ(今日はモカ)。
他にもストロベリー&バナナやマンゴー&パッションのスムージー飲みまくりましたが、
コレがちょー美味かったんですよね~。ハマリました。

IMG_0752


IMG_0754


IMG_0760


IMG_0764


IMG_0761


IMG_0707


IMG_0673



6日目。起きたらかな~り体力的に限界値まで来てたんですが、
例外なく朝から出掛けました。
この日はカムデンロックマーケット~コヴェントガーデン~カーナビーと、
8時間みっちり歩き倒し。
最初カムデン行く時に、なぜか今日明日のカムデンまでの路線が全て閉鎖されていて、
えれ~遠回り+徒歩+チャリで大変でしたけど、
久々に行ったカムデンは人がいっぱいで熱気ありましたね~。
てかコレ電車封鎖してなかったらやばいことになってたんじゃないか??
ってぐらいの人の多さでした。逆に考えるとだから封鎖してたのかも!と思ったり。
だいぶロンドンにも慣れてきたので、この日初めて地球の歩き方持って出なかったので、
バッグ持たずに手ぶらで出掛けたんですが、やっぱ楽ちんで気持ち良かったですね~。
しかもこの日は30度超えてて陽が沈んでも寒くなかったし。
ちなみにロンドンって、湿度がめっちゃ低いんですよ。
だから暑くても全然ベタベタしないんです。
湿度の低い夏がこんなにも快適かと痛感しましたね〜。
いやあ〜コレに関してはほんとに快適でした。
でもぶっちゃけちょっと、内心既にロンドンに飽きてきてしまっていて、
なんせ物価が高いから何もしなくても金が減っていくし、
もう早よ日本戻って仕事したいな…ぐらい思ってました(笑)。
やっぱ1週間ぐらいで良かったかなあ〜とか思ったり。

IMG_0771


IMG_0772


IMG_0774


IMG_0780


IMG_0781


夜、ユキから連絡があって近所のパブで飲むことに。
ロンドンでは非常にポピュラーなピムスを飲みながらのサタデーナイト。
年末年始以外で週末休みなんて、恐らくWeb始まって以来初めてのことです。
ちょっと沈み気味だったテンションもアップ(笑)。
当初ユキは2日前に帰国する予定だったんですが、
オレのたっての希望もあり、なんと滞在延長してくれて。
パブで2杯ぐらい飲んだあとは、
アランと合流して先日も行ったポートベローの会員制バーへ。
そこで飲んだフレッシュパッションマティーニと、
フレッシュラズベリーマティーニが激うまでビックリしました。
正直よそで飲んだカクテルとしては15年振りぐらいの衝撃的な美味さでした…。
しかもまさかロンドンでとは夢にも思わず。
結局2時ぐらいからアランのお宅にお邪魔することになり、3人で朝まで飲みました。
ベロベロに酔って歩いて朝帰りしたんですが、いやーほんとに楽しい夜でしたね~。

IMG_0787


IMG_0793


IMG_0795


IMG_0796


IMG_0800


IMG_0802


さて7日目。この日は三宿Webが営業あったので出掛けるのはお休みにして、
Wi-Fi飛んでるホテルのロビーに数時間籠もりました。何かあったらすぐに連絡取れる様に。
ちなみにこの日はフランスの革命記念日。
同時に腕と脚にタトゥーをいれた日。腕は98年、脚は99年共にパリで。
両年とも同時にロンドンにも来たので、ちょっと感慨深かったり。
話変わりますが、
たまたまスーパーで買ったプチトマトが酸味があってジューシーで美味しくて、
しょっちゅう買う様になってました。ほぼ毎日買ってたかも。パッケージもちょー可愛い!
この日は結局近所を軽く散策したぐらいでしたかね~。
もうほんとに疲労がピークに達してたので、いい休暇日になりました。
ランチはずっと気になってた近所の小洒落たヌードルバーで、
焼きそばチックなのをテイクアウトしたんですが、思った通りの美味しさでした。
あとフロントでお湯が貰えることを知って、夜中はカップラーメン食ったりとか。
なんかそれだけでちょっと癒されたなあ。

IMG_0813


IMG_0812


IMG_0818


IMG_0821


8日目。Twitterで某人の訃報を知りショックを受けました…。
面識は無かったんですけど、なんかやっぱり、人間っていつ死ぬかほんとわかんないから、
生きてるうちはなるべく一生懸命やろうとは改めて思わされましたねえ…。
気が付けばロンドン滞在もあと3日。
前日1日休んだのもあって体も軽かったのも手伝って、
最終日のつもりで8時間みっちり歩き倒しました。
ダミアンハーストのギャラリー行っていっぱい買い物したし、
デビッドボウイ展観にV&A美術館行ったものの当日券ソールドアウトで入れなかったけど、
なんと限定ショップには入れてグッズいっぱい買ったり、
再度のカーナビーストリート行ったりと、なんか1番リアルロンドンを感じた日だったかも。
夜は1杯だけ飲みたくなって1人で近所のパブへ。
こっちではとてもポピュラーなステラ・アルトワというビールですが、
なかなか美味かったです。
ちなみに飲んでたらBrand New Heaviesの「Dream On Dreamer」が掛かって。
なんか懐かしさも相まって良かったです(笑)。

IMG_0827


IMG_0828


IMG_0829


IMG_0831


IMG_0833


IMG_0836


IMG_0843


IMG_0841


IMG_0847


IMG_0856


さて9日目。実はちょっと前からユキから「ブライトン行きましょうよ!」
と誘われていて、早朝から2人で電車乗って小旅行することに。
ブライトンと言えば…そう、さらば青春の光の舞台になったModの聖地です。
キャッチコピーは"ロンドンの湘南"らしいですが(笑)。
たったの2人ですがロンドン版たけSEA軍団での海!アガらない訳がありません。
ブライトンまではちょうど渋谷ー逗子間ぐらいの感じでしょうか?時間も1時間ぐらいだし。
しかもブライトンまでの電車に乗ったら、
なんとユキがヴーヴクリコのハーフ用意してくれていて!
なんとシャンパン飲みながらブライトンへ。いやあ~ちょーアガありましたね~。
喋ってたらあっという間にブライトン到着。
今年初の海がなんとイギリスなんてシャレ乙過ぎでしょ!
てな感じで、多少眠かったけどアガりっぱなしでした。
一旦浜辺行ってからとりあえず午前中は街を散策することに。
しかも趣味違うから見たい店も違うだろうってことで別行動で。
如何にもAB型同士っぽい発想(笑)。
3時間ぐらい1人ブライトンの街を散策したんですが、なにげに洒落た店が多くて。
ほんとは小一時間ぐらいで浜辺で落ち合う予定だったんですけど、
ついついあっち行ったりこっち行ったりと歩き回っちゃって。
しかしココでもビックリしたのが、全然モッズショップが無いんですよ。
3時間歩き回ってなんと一件だけですよ!
ロンドンではもうModはアウト(ダサい)なのかも…と肌で感じてしまいましたね~。
いやー結構衝撃だったしショックでもありましたしビックリしました。

IMG_0866


IMG_0868


IMG_0869


IMG_0871


IMG_0872


IMG_0875


IMG_0881


IMG_0882


IMG_0883


IMG_0885


IMG_0888


散策し終わって浜辺行ったらめっちゃ人増えてて。
あとブライトンの浜辺って日本の砂浜と違って、砂利なんですよ。
なのでちょー歩きづらかったのもあって、最初なっかなかユキを見付けられなくて。
一睡もしてないから寝るって言ってたし、寝てたらさっぱりわからんな…
とか思いながら延々歩き回ってたらようやく見付けて。
そこから買って来た酒とつまみでだらだらと飲んで食って喋ってましたね〜。
ユキは最初から泳ぐつもりで水着持って来てたのでサクッと海入ってましたけど、
オレは勿論水着なんて持って来て無かったんですが、
さすがに我慢出来なくてパンツのまま海の中へ(笑)。
水着も無いのに海で泳いだのなんて、Web1周年記念イベント直後の逗子海岸以来でした。
いやーでも気持ち良かったなあ。確か2、3回入ったかも。
途中寝たりもしましたけど、結局暗くなるまで海辺でボケーッとしてて。
で、終電も近くなったので電車乗って帰ってたんですが、
車中でも懲りずに2人で酒飲んでたらユキが、
「せっかくだし帰りにロンドンブリッジ観に行きましょうよ!」
ってことでテムズ川のふもとの道を散歩して。
夜景もちょー綺麗だったし、気候も最高だったし、ほんとに気持ち良かったですね〜。
小一時間ぐらい散策して、ピカデリーまで行って深夜バスで帰ったんですが、
いやもう、間違い無く今年で1番最高の1日だったでしょ!と思えるぐらい、
朝から晩まで楽し過ぎた最高の1日でしたね〜。
同時にこんな楽しい1日をアテンドしてくれたユキには、
一生の借り作ったかもって思ったぐらい。ほんとに心から感謝!

IMG_0890


IMG_0891


IMG_0893


IMG_0907


IMG_0913


1005641_10200800246462800_950271909_n


IMG_0929


IMG_0930


IMG_0942


IMG_0945


IMG_0948


IMG_0953


IMG_0955


さて遂に来たロンドン最終日。
厳密には翌日朝の飛行機なので最終日では無いんですが、
日中遊べる日はこの日が最後なので。
前日丸一日酒飲んでたこともあり、疲労も溜まりまくってましたが、
悔いない様に朝から夕方まで歩き倒しました。
まあこの日は結局ほぼお土産買ったりして終わりましたけど…。
それにしても前日のブライトンと連日の出歩きで、相当焼けましたね〜。
気が付くと脚なんて真っ黒になってました。
丸一日歩き倒して汗だくでホテル戻って、
さてロンドン最後の夜はどうしようか?と思ってたら、
またユキが付き合ってくれるというので、
諸々のお礼も兼ねて初日に行った大人気激うま中華のフォーシーズンズへ。
やっぱどれもこれもちょうま〜っ!
食ってる最中にユキに友達から連絡があって、
今ロンドンで1番色んな意味でやばいスポットと言われてる、
ダルストンに来ないか?と誘いがあったんですが、ダルストンはちょー興味あったんですが、
ちょっと遠いのと、疲労もピークで翌朝も早いので、泣く泣く断念して。
で、フォーシーズンズ出たあとは、ノッティングヒルのパブで軽く飲んで、
その周辺を2人でぶらぶらと喋りながら小一時間ほど散歩して帰宅。
もう思い残すことないぐらい、ロンドン最後の夜に相応しい最高の夜でした!

IMG_0956


IMG_0959


IMG_0973


IMG_0974


IMG_0975


IMG_0976


初日の朝本さん夫妻もそうですけど、気が付けばロンドン滞在10日間のうち、
実に5日も付き合ってくれたユキにはほんとにちょー感謝でした。
いや、多分ユキが居なかったら今回のロンドン旅行は、
とても味気ないものだったと思います。
そう考えるとユキと出逢ったのも元々は三宿Webでだし、
やっぱWebでの関係があったから今回も、
久しく逢ってなかったオレに付き合ってくれたりとか、
ほんと無駄にWeb長くやってきて良かったなあ〜とか、
有り難いなあ〜とかしみじみ思いましたねえ。
ロンドンで話しててユキにも言われましたけど、
「今の私があるのはWebのお陰って言っても過言じゃないぐらいですよ!」
的なことを言われたりすると、ほんとに嬉しく思います。
うちを辞めたスタッフたちのほとんどが、辞めて何年も経ってから、
「ほんとに社会人としての基礎を教わった場所ですよ!」とか、
「Webで働けてほんとに良かったです!」とか、
「Webで働いてた頃が1番楽しかった!」とか、
「その後の仕事でも役に立つこといっぱい教わって未だに感謝してます!」とか、
「ナガサワさんは一生わたしのボスですから!」とか、
皆一様にそういうようなことを言ってくれたりするんですが、
もうほんとに冥利に尽きるというか。
個人的には、スタッフに関してはファミリーだと思って付き合ってるつもりなので(勝手に)、
勿論優しさだけじゃなく、仕事に関しては基本めちゃめちゃ厳しいですし
(特にバーチーフレベルになると尋常じゃない厳しさですが汗)、
やっぱ現役の頃はなかなかそういう厳しさの意味もわからなかったりもしますが、
辞めた後に、そういう色んな意味や意図をわかってくれたり感じてくれたり、
少しでもその人の為になってたりするということは、ほんとに感無量であります。
いやもう、こういうのがあるからなかなか辞めれないのかも?って思うぐらいに、
オレにとってはちょっとした生き甲斐というか、掛け替えのない財産でもあります。

IMG_0983


さてそんなこんなで遂に迎えてしまった帰国の日。
前日寝るのが遅かったので、3時間寝て朝5時に起きて怒濤のパッキング作業。
気付いたらえれー荷物でしたけど…。
とりあえず予定通り空港へ。空港ではまさかの持ち物検査で引っ掛かり、
ハーフのシャンパンと香水没収されて、13,000円分ぐらいドブに捨てるという、
それはそれは最悪な気分で飛行機に搭乗…。
なんかテロがあって以来ヒースローはかなり厳しくなったらしく、
100ミリ以上の液体は機内に持ち込めないらしく…。
空港でお土産ももうちょっと買う予定が全然買えず…。いやー最後の最後でヤラレましたわ…。

IMG_0985


IMG_0986


IMG_0987


IMG_0988


IMG_0989


IMG_0990


IMG_0994


IMG_0995


ある意味自分探しの旅でもあった今回のロンドン旅行ですが、
ぶっちゃけ行く前は、夢にまで見たロンドン!(通算3度目でしたが)
もう興奮し過ぎて失禁しちゃうんじゃないか!?ぐらいに思ってましたが、
実際はイマイチ全然最初は思ったほどテンションも上がらず、
わざわざ色んな無理してまで来た意味あったのか??とか、
期待が大きかったのもあって色んなことに愕然とすることも多くて、
実は最初はかなり精神的にやられたりしてました。
Twitterやfacebook上ではなるべく楽しそうに振る舞ってましたけど。
でもそれを経験出来たことによって色んなことを考えさせられましたし、
自問自答しまくった結果、色んな新しい答えが出たのは本当に良かったなあ〜と思います。
これは実際にロンドンに来なかったら間違い無く気付かなかったことなので、
無理してまで来たのは全然無駄じゃ無かった、
ていうか今となれば掛け替えの無い経験だったと思ってます。
まあそれ以上に、常に何かに追われる様な日々から、
10日余りではありますがある意味完全に解放されたというのは、
自分自身を見つめ直すのには非常にいい機会だったと思います。
まあほぼ毎日8時間ぐらい歩き倒してたので体力的にはかなりキツかったですし、
せっかく苦労して貯めた金も全部遣っちゃいましたけど…。
いや、ほんとに行って良かった、と思ってます。

IMG_0999


IMG_1005


IMG_1008


ロンドンに対する憧憬も、ユニオンジャックに対する価値観も、
行く前よりもかなり落ちてはしまいましたが、
それ以上に今自分がほんとに好んでいるモノや欲しているモノは一体何なのか?
という自分自身の問い掛けにも、自分自身で明確に答えが出ました。
コレに関しては今回は割愛しましたけど、
もしかしたら気が向いたらいずれ書くかも知れませんけど。
最初は頭こんがらがってめちゃくちゃ考えましたけどねー。
色んな無駄なモノを省いていったら最終的に明確な答えが浮き彫りになった的な。
ちなみにでも、もう当分ロンドンには行かないかもなあ。ヘタしたら一生行かないかも。
勿論時間と金に余裕があれば行きたい気持ちも無いことは無いですけど。
実は、次はちょっとL.A.に行きたいと思ってます。まあ当分先になるとは思いますが。
ロンドンに滞在してる時からちょっと思ってたんですよね。
もし次海外行けるとしたら、絶対L.A.に行ってみたいなあって。
まあ時間が経ったらまたそういう趣向も変わってるかも知れませんけど(笑)。
あ、決してロンドン及びユニオンジャックが嫌いになった訳では無いんですけどね。
とは言えコレクションしてるユニオンジャックグッズも、
結局ほっとんど買って来なかったですけど。
嫌いになった訳では決して無いです。ただ今までよりはちょっと醒めた部分はありますけど。
でもやっぱ好きですよ、ロンドンもユニオンジャックも。

IMG_0779

ん〜・・・・・。




今回も無駄に超長文になってしまいましたが、そんな感じですかね。
書く前は絶対2回に分けないとエラー出るだろうな…ぐらい思ってましたが、
意外や意外、分けないでいけました。
とは言え文章書くのに6時間、写真選ぶのに2時間ぐらい掛かりましたけど…。
とりあえず、色々とめんどくさいことも多いけど、
やっぱ旅っていいなあ〜と思えた10日間のロンドン旅行でした。

I love you, SAYONARA LONDON.



IMG_0992

書こう書こうと思ってたんですが、
なかなか色々あり過ぎて書けなくて。
今回も実は書く予定もなかったんですが、
たまたまfacebookで小分けに書いたのがうっかり長文になってしまったので、
せっかくなのでブログにもアップすることにしました。
実際にはアップしたものを足したり引いたりしてます。
でも書き終わってみるとなにげに結構足したかも。
そんな訳で本文にいく前にちょっとだけネタ振りを。

今週の火曜日に家で色々と内職してたんですが、
夕方ぐらいに一段落して風呂に入りながらふと、
ちょっとストレス晴らしに今からIKEAでも行ってガラスシェルフ買って、
BRIT TOWERをもう一基増やしますか!って気になってしまって。
ここではなかなかUPが滞ってはいますが、
なにげにちょいちょいではありますが、
相変わらずユニオンジャックグッズのコレクションは続いていて、
気が付くとBRIT TOWERには収まりきらないぐらいに増えてたんですよ。
なのでちょっと前から、いい加減なんか考えないとなあとは思っていて、
一時は今のBRIT TOWERをもう諦めて、
新たに倍ぐらいの大きさのコレクションラックを探したりもしてました。
でも大きさ的や利便的にはいいのがあっても、
今使ってるIKEAのガラスシェルフの最大の良さは、
なんと言っても全面ガラスなことなんです。
市販の物だと、前面はガラスになってても横面は木になってたりとか、
ガラスの部分が少なかったりする物が非常に多くて。
勿論その分各々のラックの高さを自由に調節出来たり、
背面が鏡張りだったりといい部分も沢山あるんですが、
パッと見の印象として、全面ガラスという開放感にはどうしても勝てなくて。
まあ、高さを調節出来ないのは非常に不便極まりないんですけどねー。
あととにかく安いですし、今あるのを処分しなくても済むというのもでかいんです。
でもそれって前からわかってた事ですし、
ちょっと前にも「よし決めた!IKEAのもう1個買おう!」ってとこまでもいったんですが、
躊躇してしまった理由として、床板と天板の材質の色が3色あって、
うちのはホワイトのを買って使ってたんですが、
なぜか1年ぐらい前からホワイトだけ終売になってしまって。
他のカラーのブラックブラウンもナチュラルも、
どうしてもイメージに合わないんですよ。
よっぽどナチュラルを買って白に塗ろうかとも考えましたが、
IKEAの白ってほんとのまっ白じゃなくて、微妙に暗めな白なんですよ。
なので塗って並べたら絶対違和感あるから、
塗るなら今持ってるのも合わせて両方だし、とはいえ両方塗るのは相当手間かかるし。
っていうか塗ること自体なにげに結構手間が掛かる作業だからなあ…。
というのが理由でした。
でもそこで思い付いたのが、まずナチュラルを買って、
うちで今使ってるタワーの床板の部分を新しいのの天板と入れ替えれば、
視界に入りやすい天板の部分はどちらも白、
視界に入りづらい床板の部分はどちらもナチュラルで、
統一感もあっていいじゃないか??というアイディアでした。
でも床板は足用のネジ穴を開けねばならず、
更にこっちの方が難儀なんですが、
天板は照明用の配線を通す穴(ちょいデカ目)を開けなければならないんですよ。
まあそれでも塗るよりは手間が掛からないだろうという事で、
その計画を実行すべく港北IKEAに向かいました。
※本文いくまでのネタ振りだけでもなげえぇぇぇぇ!!!(笑)

そう言えばいつ振り以来だろうか港北IKEA。
確か2010年ワールドカップ決勝トーナメント1回戦
日本対パラグアイ戦をみんなで観戦すべく、
うちに11人も集まって観戦会したんですが、
その時の備品を始まる前に買いに行った時以来かも。
ちなみにうちからだと、田園調布からシャトルバスが出てるので、
学芸大学-田園調布間の往復300円で行けます。
前にも書いたことあるかも。

家を出て19時25分の港北IKEA行き最終のバスに乗るべく、
予定通り19時20分に田園調布に着いたんですが、
電車から降りて数歩ほど歩いた瞬間に、
スタジャンに引っ掛けてた耳当てがない事に気付き、
即座にホームの辺りを見渡すも落ちてなくて、
そうこうしてる間に発車のベルが鳴り、
うわどうしよ???って瞬時に考えた挙げ句、
半ばIKEAは諦めてお気に入りの耳当てを探すべく再度車内へ。
恐らく乗っていたであろう車内へ飛び乗り、
人で埋め尽くされた車内の床を探すも見当たらず。
乗ってた車両はここじゃなかったか…??
と思いつつも移動出来る状況でもなく1人うなだれていると、
なんと目の前に立っている女性のショルダーバッグの革紐に、
オレの耳当てが見事に引っ掛かってるではあーりませんか!(チャーリー浜風に)
しれっと耳当てを無事取り戻したは良かったものの、
はあ…でも今日のIKEAは無理かあ…と再度うなだれてましたが、
ダメ元で一丁チャレンジしてみるか!と瞬時に切り替え、
次の多摩川で降りる事に。シャトルバス発車まで制限時間は5分。
多摩川着いた瞬間に逆ホームに上り電車が到着!
ドア開いた瞬間に猛ダッシュ!
有り得ないスピードで階段を駆け降りそして駆け上がり!
そして上り電車のドアが閉まる瞬間にギリギリ乗り込めた~!
という訳で23分には田園調布駅に到着し、
これまたバス停までダッシュでなんとか奇跡的に港北IKEA行きシャトルバスに乗車出来ました。
結果的に耳当ても無くさずバスにも乗れたので良かったんですが、
自分で蒔いた種とはいえほんとに無駄に疲れました…。

無事IKEAに着いて色々廻って見てたんですが、
お目当てのガラスシェルフの他にも、
ちょっとした小物たちも多々欲しくなっちゃって。
で、肝心のガラスシェルフなんですが、
最後に一階の在庫のある場所に行ってモノを抜き取ろうとしたんですが、
びっくりするぐらい重くて。
え??こんな重かったっけ??ってぐらいの重さでした。
だって普通に両手だけでは持ち上がらないレベルなんですよ。
これちょっと持ち帰りなんて無理でしょ??って思っちゃって激しく迷いました。
でもIKEAの宅急便て金も時間もバカにならないので、
なるべく使いたくないしなあと思いつつも、
余りの重さにほんとに考え込みました。
いやほんとに激重なんですよ!!
とりあえず一旦レジ出てホットドックとか食いながら、
さてどうしよ??って考えて。
バスに乗せてくれない可能性も無きにしもあらずだし。
でも閉店時間も刻一刻と迫ってきてて、
いやもうここまで来たんだから買って持って帰ろう!ってことになって。
んで勢い余って何を血迷ったのか前述の小物たちも全部買っちゃって。
なにげに気が付くと小物たちだけでもちょっとした重さではありました。

恐る恐る港北IKEA発の田園調布行きの最終バスに向かうと、
案の定バスの運ちゃんに「え??それ持って帰るの??」的な顔をされ、
なんとか無理ですかねえ…?的に粘ってたら、
「じゃあ座席で手で支えてて座って」って言われて渋々OKが出て。
言われるがままにバカでかいガラスシェルフの段ボールを支えながら座りました。
もうこの時点で汗だくだくでした。
なにげに昔からIKEAで宅配みたいなかったるい事をした事がないんですよね。
前述したように前にも一度汗だくだくになりながら同じ物を。
それよりどでかいテレビ台も持ち帰った事もあります。
一番熾烈を極めたのは、ここでも以前書いたことあったと思いますが、
船橋IKEAから店用の椅子11脚持ち帰った時です。
数十歩ほど歩くのがやっとの重さでした。
IKEAのレジから三宿まで5時間掛かりました。
昔から「これ絶対無理でしょ??」っていう境遇になると、
何故か突如として無駄に燃えてきてしまう性分なんです。

とりあえず無事田園調布に着いたんですが、
なかなかバス停から駅まで持ち運べなくて。
だってバスから地上に降ろすだけでもかなりの労力を擁すぐらいでしたから。
改めてちょっと尋常じゃない重さを感じてしまって、
駅まで運ぶのもちょっとしんどいし、
思い切って田園調布からタクシー乗っちゃうか!とも頭を過ぎったんですが、
男たるもの1度決めた事を途中で投げたらあかん!と
無駄な根性論が再燃してしまい、
とりあえず何とか電車に乗っけて学大までは行こう!ってことで、
えっちらほっちらと駅のホームを目指しました。
余りのえっちらほっちらっぷりに若者や外国人の人に「大丈夫ですか?手伝いましょうか?」
と心配されつつも丁重にお断りし、キオスクでポカリ買って一気飲みしつつ、
どうにかこうにか休み休みしながら電車に乗り込みました。

ここまで多分20分ぐらいは掛かったんじゃないでしょうか。
もうこの時点でとっくに心は折れてたので、
学大着いたらこれはもうタクシー使うしかないなと。
でも待てよと。学大駅前って大きな道路までちょっと距離があるので、
タクシー捕まえづらいんですよね。
あとうちの場所がちょうど学大と都立大の間ぐらいなので、
だったら1つ前の都立大で降りて、
すぐ駅前でタクシー拾っちゃおう!という作戦に。
ナイスアイディアやあーー!!!とか思いながら予定通り都立大で降りて、
これまたえっちらほっちら休み休み何とか駅前道路へ。
何度も言うようですがこれもかなり大変な作業なんです。
んで予定通りなんとかタクシー捕まえた訳ですよ。
そしたらなんと!!
モノが大きすぎてタクシーに乗らないじゃあーりませんか!!(チャーリー浜風に)
タクの運ちゃんもどうにか載らないかと四方手は尽くしてくれたんですが、
やっぱどうにも無理で。
しばし呆然且つ愕然としながらも、さてどうしよ??ってことになって。

いやー考えましたよ。
周りに台車とか無いかなあと探し回ったり。
だってこういう時って大抵最後の手段はタクシーだったりするじゃないですか?
でもその最後の手段が使えないとなると、一体どうしたらいいかわからなくて。
まあ単純に歩いて持って帰るしかないんですけど、
数十歩あるくのがやっとの重たい荷物をどうやって家まで持って帰ればいいのか?
んで考えたのが、とりあえず何とか目黒通りまで持って行って、
ダイエー前通るのがあるはずだから、再度バスに乗り込もうと。
もう交番前で警官に変な目でじろじろと見られながらも、
なんとか20分ぐらいかけて這いつくばるが如く目黒通り沿いのバス停へ。
間もなくしてバスがやって来ました。
内心混んでたら迷惑掛けそうなので断念しようと思ってましたが幸いにもガラガラで。
で、バス停2つ先のダイエー前で降りて。そこからうちまでは歩いて2分ぐらいなので、
とりあえず1度、なにげに重たい色々買った小物たちを置きに家へ。
さすがに道端に放置してても、こんな重いもん持ってく奴もいないだろうと思って。

再度バス停に戻りえっちらほっちらと15分ぐらい掛かりましたかねえ。
なんせもうここまでくると両腕の握力が完全に限界値を超えていて。
筋肉がぷるぷる痙攣して全然力が入らない状態なんですよ。
ちょっと持って歩くとすぐ落っことしそうになるんで、
ほんとにギリギリ耐えれるまで持って数歩ほど歩いては休んでの繰り返しで。
とりあえずなんとか家まで辿り着いたんですが、
帰ってからソッコー、このガラスシェルフって一体何キロあるんだろ?
って調べてみたら、40.6キロでした…。
痩せてる女の子1人分ぐらいあるやないの!
そら重いハズや…。

なんとか気力と根性で公約通り持ち帰りましたが、
さすがにもう組み立てる気力なし!
だったら結果的に無理して持って帰らなくても良かったんですが、
まあこれも1つの男のロマンなのですよ(多分)。
とりあえずまあ無事持って帰れて良かったですが、
自分の歳相応の体力の衰えも十二分に再確認させられたので、
もう2度とこんな無茶はしません。
絶対しませんよ!多分ね!!

さて次の日の朝、急遽野球の練習が中止になったこともあり、
早速組み立てに入りました。前日の筋肉痛もまだ全然癒えぬまま。
組み立て+ディスプレイで合計6時間。
ただ組み立てただけではなく、
前述したように元々あったのを1度分解して天板と床板を交換したり、
ドリルも無いのに根性で穴開けたりなんだりと、
2日連続でマジで疲れました…。
まあでもとりあえず長年の構想でもあった、
BRIT TOWERが念願の2基になり、見事TWIN BRIT TOWERとなりました。
案の定見栄えも壮観ですし、スペース的にもかなり余裕が出来たので、
更なるユニオンジャックグッズDIGGIN'に拍車が掛かりそうです。
いずれユニオンジャックシリーズのPART5を、
時間のある時にでもUPしたいなあとは思ってます。
いや、ヘタしたらモノ的には既にPART6ぐらいまで増えてるかも。
ま、これも結構時間の掛かる作業なので追々。
いやーしかしそれにしても、ほぼのべ丸一日、よく頑張りました、オレ。
オーレ!




newbrittower

puffMilio


Milio_Union_Jack



思えば腕時計なんて買ったのはいつ以来でしょうかねえ?
恐らく小学生か中学生の頃以来だと思います。
ここ最近、っていうかもうずーっと欲しかったモノで、
自分への誕生日プレゼントとして、
思い切って遂にというか、買ってしまいました。

ランブレッタというブランドは、
元々は1947年から1971年までの間、
イタリアのイノチェンティ社によって作られていた、
スクーターブランドの名称です。
60年代のイギリスではベスパと人気を二分する程の人気で、
当時のモッズたちが好んで乗り回していました。
1997年にLambretta Clothingとして、
イギリスにてアパレルブランドとして復活。
リストウォッチのコレクションは2000年4月に登場しました。
このMilioというラインは、
1950年代のランブレッタのスクーターの、
愛らしいソフトな曲線を描いたスピードメーターをイメージしたデザインで、
非常にレトロとモダンが融合したポップなデザインです。
ちなみに一回り小さいレディース用もあります。

確か7,8年ぐらい前の恐らくこのモデルが出たての頃に、
とあるハイセンスなファッション雑誌の広告をたまたま目にして。
当時は今の様に、
取り立ててユニオンジャックが好きとかってのは特にはなかったんですが、
それでも単純に、カッコいいデザインの腕時計だなあ〜!
とは思って見てました。
2007年のブリティッシュ回帰とともに、
ユニオンジャックグッズをコレクトし出したんですが、
前に雑誌の広告でちらりと目にしたこの腕時計をずっと憶えていて、
流石にもう無いかなあ〜?とは思いつつ探してみたらまだ売られていて。
でもずっと買うのをためらっていたんですよ。

長期間ためらっていた理由は、まず基本的に腕時計をしない事。
冒頭にも書きましたが、オレって腕時計があまり好きではなく、
小中学生の頃以来、買った試しもなければ使った試しもないんですよ。
時間なんてどこに居たってチェック出来るし、
携帯持つ様になってからは、
時間のチェックとかも携帯の時計ありゃ充分だと思ってましたし。
でも時間に追われる様な忙しい時とかは、
いちいちポケットから携帯出してチェックするのも結構面倒なもんですし、
ここ一年ぐらいは、あってもいいかなあ〜とか思う様にもなって。
常に自分の腕にカッコいいユニオンジャックがあるのもなんかいいかも!
とも思いましたし。

そこまでいったらすぐに買っても良かったんですが、
まず値段がそこそこするのと、
あとはデザイン的にはカッコいいんですが、実際使うとなると、
数字も書いてなければかなり大雑把な配置なので、
細かい正確な時間とか見づらそうだな〜ってのもあったんですよね。
あと一番最後にどうしても納得がいかなかったのが、
元々着いている皮のベルトがどうしても気に入らなくて。
個人的にはこのデザインの文字盤だったら、
理想的にはマットなシルバーステンレスの伸縮式バンドでしょ〜!
ってのがあって、ずっと交換用のを探してたんですが全然無くて。
上記のが無いのがわかったら今度は他に合いそうな交換用バンドはないか、
暇さえあれば探したりもしたんですが、これまた合いそうなのが無くて。

そんなこんなもあって、
文字盤は完璧なんだけどベルトはちょっとイマイチだし使いづらそうだし、
値段もそこそこする代物だし、
妥協してまで敢えて買わなくてもいいかなあ〜状態が結構長く続いて。
とは言えなにげにちょいちょいチェックはしてたんですよ。
無いのわかってても懲りずに交換用ベルトを探したりとかして。
で、今年に入ってちょっと時間のある時に、
また色々チェックしてたりしてたんですが、
ふとした瞬間に、
こんだけ長い間気になってんだったら多少の妥協はあるけどもう買っちゃおうかな!
って思う様になって。

誕生日ももうすぐだし自分への誕生日プレゼントとして買ってしまおう!
って事で誕生日前から本格的に買う準備を進めていて、
ようやく三日前、前々からしょっちゅうチェックしていた某時計屋のサイトで購入。
昨日郵送されてきたんですが、ちょっと色々とやる事もあって、
そんな急がなくてもいいか!と思って封は開けなかったんですが、
今日何故か午前中に目が覚めてしまい、
そういえばそろそろ実物見てみようと思ってようやく封を開けたんですが、
これが写真で見ていたのよりも遙かにカッコ良くて!!
もう世にあるネット上にある写真は全てチェックしてたんですが、
どの写真で見たモノよりもカッコ良く見えました。
懸念していたベルトも写真で見るよりも色目とかが若干違っていて、
実物の方は思っていたほど悪くなくて。

長年溜めてた感情もあったんで感慨も一塩、
しかも実物のカッコ良さを実感してかなり上がりましたね〜!
もう別に腕に着けなくても、
箱に入れたままBRIT TOWERの中に飾っておいてもいいぐらいです。
まあせっかくなので30年近く振りに腕時計をしてみますけどね。
いや〜久し振りになんか、童心に帰るぐらい嬉しいですね〜。
オレのユニオンジャックコレクションの中でも、
一番高価で、一番お気に入りのユニオンジャックグッズです。
PART4以降なかなか増えていないユニオンジャックコレクションですが、
もうしばらく先になるであろうPART5でではなく、
敢えて今回特別編として単品でのご紹介となりました。
いや〜でもほんと、やっぱりユニオンジャックはカッコいい!
BRIT!!

milio2


milio

さあやって参りました、
ナガサワブログ陰の人気コーナーとも言える(多分)、
ユニオンジャックシリーズ第四弾。
っていうか過去一週間の記事別アクセス数では、
PART3は必ずベスト10にランキングしてんですよね。
最近は同時にPART2も入ったりもしてますし。
しかしぶっちゃけPART3書いた直後とかは、
恐らく次あるとしても相当先だろうなあ~とは思ってたんですが、
なんと前回から二ヶ月も経ってないという、
予想以上の短いスパンでのアップです。

何度も書いてますが、
マメにユニオンジャック巡回はしてるものの、
ほんと、なかなかコレだ!っていうユニオンジャックグッズって、
滅多に見付からないんですよねー。
なので逆に、
オークションとかで一点物のコレだ!ってのを見付けちゃうと、
いくら金が無かろうが、
ある程度無理してでも落としちゃうんですよね。
まああんまりにも競り合いになって、
バカ高くなっちゃったら冷静に考えてやめる時もありますけど。

8月ってなにげに結構、金が無い割りに出費が重なって、
日頃の生活は、かなり節制した生活を余儀なくされてました。
普段は相変わらずの自炊っぷりを始め、
節約主婦並みにケチってましたけど!
でもそういう時期って、前にも書きましたけど、
なにげにストレス溜まるじゃないですか?
オレって買い物するのが、
ちょっとしたストレス発散になる気があるらしく、
金使えない節約期間ってちょーストレス溜まるんですよ。
で、毎回そうなんですけど、
そういう時ほど、
ユニオンジャックグッズ収集欲が増すんですよね。
まあ理由としては、
ちょっとした安い買い物してストレス発散しよう!
ちょっとしたモノだったら、
頑張って節約すればなんとかなるでしょ!
っていうところなんですけど。

とは言えちょっとしたモノ探しのつもりでも、
やっぱコレだ!ってのを見付けちゃうと、
そこそこ値が張っても欲しくなっちゃうんですよね~。
オークションだと特に一点物が多いし。
競り合ったりすると余計に値が張ったりして。
しかもそういうのって、
何故か立て続けに見付けちゃったりするんですよね。
で、サクサク勢いで落としちゃうと、
気が付くとゲッー!めっちゃ金使ってるやんっ!みたいな。
高くても5千円ぐらいまでのモノばかりなんですけどね。
いや、基本もっと安いのも。
まあロンドンから送って貰ってるのとかもあるので、
送料とかも含めると、
気が付くと6,7千円ぐらいになってるのもありますけど。
そういうのが何点かいっぺんに落としちゃうと、
そらあ大変ですよ奥さん!

まあそんな訳で、
今回ご紹介するユニオンジャックグッズも、
大半は8月中に一気にゲットしたモノばかりです。
いやーなにげに結構な数をゲットしまくってしまって、
ほんとに8月はなにげに散財しましたよ~。
自分のいらないモノとかも何点か、
オークション出して売ったりもしたんですけど、
如何せん出費が追いつきませんでした。。。
ちなみにかなりユニオンジャックグッズが増えたので、
BRIT TOWERの中身を一度全部出して、
再度ディスプレイし直しました。
っていうかこのままの勢いだと、
もう一基BRIT TOWERが必要になるかも知れません。
さすがにちょっと置く場所に困りそうですけど!

それにしても、
世にはほんとユニオンジャックが溢れ返ってますが、
ダサいのは買わない!っていう、
一貫したポリシーとセンスだけは持って、
今後もマメにDIGGINしていこうと思ってます。
さあそれでは今回も、
とびっきりのユニオンジャックグッズコレクションをお送り致します。
いや、はっきり言って今回は、
シリーズ最高のクオリティーと自負しております(多分)。
っていうか今回、
写真撮るの失敗しまくった事もあって、
この記事アップするのに一晩中掛かりましたよ!マジ疲れました!
やっぱ物撮りは難しいですね~。
まあでもとりあえず、
やっぱりユニオンジャックはカッコいい!!





656b560a.jpg

★ユニオンジャック柄マウスパッド
イギリス直輸入のユニオンジャック柄マウスパッドです。
ちょくちょく買ってる、
とあるMINI&英国車専門店で購入しました。
ほんとはもっと小ぶりでデザインもベタな、
ユニオンジャック柄のマウスパッドを買う予定だったんですが、
ちょうどそれが品切れになってしまったと同時に、
イギリスから別のタイプのマウスパッドが、
代わりに入荷したという事で画像を見せて貰ったら、
フィルター処理を施した様な、
なかなか変わった体(てい)のユニオンジャック柄だったので、
なかなかいいかも!と思って代わりに買う事にしました。
まあ今のところ使うつもりはないですけど、
前回ご紹介したユニオンジャック柄マウスとセットで使ったら、
かなりうざいかも!
BRIT!




166ebc48.jpg

★イギリス国旗柄プラグボタン
最初見付けた時は、
ん?何に使うのコレ??って思ったんですが、
どうやらクロックス的な、
サンダルとかの穴にハメて使うモノみたいです。
ん~クロックス的なサンダル持ってないし、
使う事もまず無さそーとは思ったんですが、
値段が余りに安かったのと、
ラバー素材でカラーリングも良かったので、
一応二個だけメール便を使って買っときました。
まあでもサイズもかなりちっちゃいので、
飾っとくだけでもちょっとしたアクセントになってます!
BRIT!






2eba1faf.jpg

★BEN SHERMAN / CLASSIC MINI ミニカー
OXFORD社製、
ベンシャーマンとのコラボのMINIのミニカーレプリカです。
シリアルナンバーが刻印されたカード付属で、
限定4000個なんだそうです。
コレはユニオンジャックじゃないんですが、
ルーフ上のラウンデル然り、
なかなかクールでカッコ良かったので、
オークションで見付けてついつい落としちゃいました。
思ったよりも小さいサイズだったのが玉にきずでしたけど、
さすがベンシャーマンって感じの、
ブリティッシュフィーリング漂うイカしたデザインです!
BRIT!






a37f7cac.jpg

★SOLIDO / ユニオンジャツクペイント New Mini Cooper 1/18
フランスのソリド社製、
ユニオンジャックペイントのNEW MINIレプリカです。
箱とかは付いてませんでしたけど、
かなり激安価格でオークションでゲットしました。
PART2でご紹介したCORGI×ハロッズのコラボNEW MINIよりも、
四倍ぐらい大きい1/18サイズで、
ミニチュアとしてはそこそこ大きめのサイズです。
タイヤも動くし、両サイドのドアとフロントも開きます。
ユニオンジャックペイントされた本体を始め、
車内、エンジンともにかなり精巧に作られてます。
いいな~!オレもいつかこんなNEW MINI乗りたいなあ~!
ってふと思っちゃいました!
BRIT!






06f59b95.jpg

★BEN SHERMAN / USB 128MB
非常に珍しい、ベンシャーマンのUSBメモリーです。
コネクタは出し入れ出来る様になってます。
まずUSBメモリーなんて使う事は無いとは思いましたが、
パッケージも含め、ユニオンジャックっぷりが余りにもカッコいいので、
コレまたオークションでゲットしました。
長めの紐が添付されていて、メモリーのケツについてる穴に通せば、
ネックレスやストラップの様に、
ちょっとしたアクセサリー的にも使えるみたいです。
如何にもベンシャーマンって感じの、
アートを感じさせるユニオンジャックデザインです!
BRIT!






bdb5f306.jpg

★Vavolo / Mini Cooper USB Flash Drive 2GB
ドイツのVavolo社製、
MINIのミニカー型のUSBメモリーです。
限定カラーのユニオンジャックルーフモデルです。
これも上記と同じく、コネクタは出し入れ出来る様になっていて、
認識するとヘッドライトが点灯します。
普通のミニカー同様タイヤも回ります。
これもオークションで落としたんですが、
基本的には日本国内では未発売らしく、
出品した人も海外から発送して購入したらしいです。
とりあえずコレは、
肝心のUSBミニカーの方は特に特筆すべき点はないんですが、
なんと言ってもパッケージが秀逸!
パッケージの魅力に負けて、
使いもしないのに買っちゃいました。
いわゆるジャケ買い的な感覚に近いでしょうか。
まあでも結構競り合っちゃって値は張りましたけど!
BRIT!






a0b1a74b.jpg

★BE@RBRICK / ユニオンジャック&イングランド
メディコムトイ社製、
テディベアのフィギュア・ベアブリックです。
以前PART2でご紹介した、
オアシスモデルのユニオンジャックとはちょっと違うデザインです。
二個セットでオークションで出てるのを見付けてゲットしました。
ベアブリックって最初は全然興味無かったんですけど、
こうやって飾ってみるとなかなか愛嬌あって可愛いモンですね~!
BRIT!






bccaff91.jpg

MERC LONDON / DOLL "PETE"
ロンドンの老舗MODブランド・メルクの、
人気コレクターアイテム、ドールシリーズです。
このシリーズって実在のミュージシャンがモデルになっていて、
PETEはTHE WHOのピート・タウンゼントらしいです。
他には、BLURのグレアム・コクソンモデルや、
SEX PISTOLSのジョニー・ロットンモデル、
2TONEレーベルのイメージキャラクターのウォルト・ジャバスコモデル、
SPECIALSのネビル・ステイプルモデルなどもあったりするんですが、
ユニオンジャックカラーというだけでコレのみ買いました。
結構前に出てたモノだったので探すの大変でしたけど!
BRIT!





55a9e495.jpg

★PAUL SMITH / インテリアキューブ二種
オークションで見付けたんですが、
触ってみるとあらビックリ!
どういう構造になってるのか非常に不思議な変わり種の商品です。
とりあえず六面に各々、
ポールスミスの代名詞とも言えるマルチストライプ柄や、
ユニオンジャック柄やブリットな雰囲気漂うポップアートなど、
二個ともそれぞれ別々に、
様々なプリントが施されてるんですが、
このキューブ、写真の様に所々割れる仕組みになっていて、
全部伸ばすと平らになっちゃったりもしますし、
更にはあらら!って色んな方向に割れちゃったりするんですよ!
ちょっとほんと、口で上手く説明出来ないのが残念なんですが、
太陽にほえろのジーパンが触ったら間違いなく、
「なんじゃこりゃーーー!!!」
ってシャウトしちゃうぐらいビックリな商品です!
BRIT!





ead72532.jpg

★LONSDALE / ミニチュアグラブセット&ミニチュアグラブキーホルダー
イギリス本国では、
ボクシングウェアが中心の老舗ブランド・ロンズデールの、
ユニオンジャックペイントのボクシンググラブのミニチュア二種です。
オークションで、ロンドン在住の人が各々出品していて、
個別に落札して一緒に送って貰いました。
結構前にも見た事があって、ずっと欲しかったモノだったんですが、
その後はなかなか目にする事がなくて。
見付けた時はもう絶対落とす!!って思いました。
ミニチュアグラブセットの方は、ちゃんと紐も長めに付いていて、
結んで飾ったりする事も出来ます。
ロンズデールで、ミニチュアグラブで、ユニオンジャックペイントで、
しかもイギリス本国からの発送という事で、
もう個人的にはたまらないもんがありましたね~!
今回の中でも、
かなりテンション上がったユニオンジャックグッズでした!
BRIT!

6460daba.jpg

6307f0b9.jpg

ある意味昨日の続編的な内容になってしまいますが、
昨日、遂に念願のBRIT TOWER(勝手に命名)が完成しました!

それまでは、ユニオンジャックグッズとかって、
冷蔵庫の上を展示スペースにしていたんですが、
ユニオンジャック熱が再燃したのと同時に、さすがにモノが増え過ぎて、
綺麗に展示出来なくなってたんですよ。
そう思ったと同時に、展示スペースの移動場所と、
展示する為のラック的なモノをどうしようか?と、色々と模索し始めました。

どうせだったらアクリルかガラスで出来た透明なコレクションケースに、
ユニオンジャックグッズとかバーッと飾ったら、
そらあテンション上がるでしょ奥さん!というのもあって、
それらしいモノを色々と探しました。
でも流石にあんまりお金は掛けたくないし、スペース的な問題もあるしで、
なかなかベストなモノが見付からなくて。
のべ一ヶ月ぐらいは暇を見ては探したりしてました。
先月末、一週間に二度もIKEAに行ったのも、それも一つの要因でした。

IKEAには安くてガラスで出来たコレクションケースがあったんですが、
当初考えていた移動スペース的に、
ちょっとタッパあり過ぎでインテリア的に浮いちゃうなあ~とか、
諸々の理由でNGを出してたんですよ。
IKEA以外でも、色々とずーっと探したんですが、なかなかいいのがなくて、
とりあえずは今は諦めようという事で、旧iMacを違うスペースに移動させて、
そこのシェルフの空いたスペース+上の段のシェルフも整理してスペースを作って、
ひとまずはユニオンジャックグッズをその二段に移動させて飾ってました。
それだけでも前よりもかなり見栄えが良くて、
やっぱ飾り方次第で全然違うなあ~とは思ってました。

先週半ば辺りから、
やっぱりコレクションケースに飾りたい願望が非常に強くなって、
コレクションケースのリサーチや、
置くとしたらどこに置くか?とか、それに伴う周りの環境も含め、
アレやコレやと考えてたんですが、
やっぱ置くとしたらココしかないかなあ…、
で、ココに置くとしたらココにあるモノはこっちに整理整頓して移動させて…、
とかある程度の現実的なシュミレーションも出来、
整頓用の収納ケースを買ったりもしました。
一番問題のコレクションケースは、やっぱりダントツに値段が安い事もあって、
今週火曜日に朝一で港北IKEAへ。

当初は一万ぐらいのにしようと思ってたんですが、改めて現物を見てみると、
七千円ぐらいの方が個人的には良くて、そっちを買う事にしました。
ご存じの通りIKEAってどの商品も一応お持ち帰りが出来るじゃないですか?
しかも配送料高いし日数も掛かるイメージがあって。
伝説の南船橋IKEAから椅子11脚を電車で持ち帰りも然り、
その後も大きなテレビ台をバスと電車で一人で持ち帰ったりもしたんですよ。
歩くと10分の距離を30分ぐらい掛かって。
そんな事もあったので、今回もなんだったら根性で持って帰るでえ!
とは思ってました。

ところが商品をトロリーに載せようと思ったら、全然持ち上がらないんですよ。
まあ言っても全面ガラスなので、勿論重いんだろうとは思ってましたが、
ちょっと想定外の重さでした。見てみると42キロの表示が。
ちなみに四苦八苦して持ち帰ったテレビ台は何キロだったんだろ?
って思って調べてみると、24キロでした。
えーーー!そらあ重いハズだわと納得し、
逆境フェチなオレとは言え、さすがに持ち帰りは断念。
でも改めて配送コーナーで調べてみると、
目黒区って意外と第一ゾーン内で、重さ的には2,900円の配送料、
しかも明後日には届きますとの事で、
あーだったら全然配送でお願いします!って事で配送手続きをして、
その日は帰宅しました。

昨日の午前中に待望のコレクションケースが到着。
そして早速組み立て開始。
天板にちょっとした照明(これまたIKEAで購入)を付けるのも含め、
なんだかんだで一時間半ぐらいは掛かりましたかね~。
まあガラスなので慎重に組み立てたってのもありますけど。
そしてそこに次々と、
ユニオンジャックグッズ及びブリティッシュテイストなグッズたちを、
あーだこーだと試行錯誤しながらディスプレイしまくりました。
いや~~~!もうめちゃめちゃ上がりました!!
予想通りと言うか、やっぱ見栄えが全然違います。
っていうかもう、ちょっとしたショップみたいですよ奥さん!
いやーほんとにめっちゃテンション上がりました。
しかもこれで七千円でしたからね~、いい買い物しましたよ。

オレって今までこういう風に、飾れる様なモノをコレクションしたなんて事って、
全然なかったんですよ。興味もなかったというか。
だからフィギュアとかのコレクターの気持ちとか、
イマイチ理解出来なかったりもしたんですが、
実際自分でこういう風に飾ってみると、やっぱ楽しいもんですね~(笑)。
自己満足の世界的な感も多々ありますが、
自分が好きなモノを綺麗に飾るっていうのは、
ちょっとした贅沢感さえも感じます。
値段的にはそんなバカ高いモノとかは一つもないんですけどね。

あと思ったのが、人間って生活する環境をちょっとだけ変えただけで、
気分が全然違うなあ~って事です。
まあこのBRIT TOWERを建設するに当たって、
周辺のスペースは勿論の事、それこそ押し入れの中まで、
改めて整理整頓作業をし直したってのもありますけどね。
今日も午後一で押し入れ用の収納ケースがドーンと届いて、
さっきまで押し入れの中を片付けまくってました。
そのお陰で、押し入れ及び作業スペース周りがかなりスッキリ!
こんな事もなかったら恐らく、
押し入れなんて当分片付けてなかったでしょうし。
余りの快適さで、色んな事に対するテンションやモチベーションも、
以前とは全然違いますもん。
諸々大変でしたけど、引っ越し一周年を機に、
思い切った配置換えを断行して良かったです。

コレで更にユニオンジャックグッズ及び、
ブリティッシュテイストなグッズの収集熱が加速しそうです。
まあお金がもたないんで徐々にですけどね。
あと何度も言ってますけど、欲しい!って思える様なナイスなグッズは、
探してもそうそうないんですけどね~。
いや~ほんとに、暇があればついついチラ見しちゃう程、
存在自体がテンション上げさせてくれます。
これからBRIT TOWERは、
オフィスナガサワのランドマークですよおぉぉぉぉぉ!!!


30b248ba.jpg

ユニオンジャックシリーズ第三弾です。
過去一週間の記事別アクセス数では、
常にベスト10入りしているユニオンジャック!PART 2ですが、
それを見てもなにげにユニオンジャックグッズって、
オレ以外にもマメに検索して探してる人多いんだなあと思います。

日々ちょこちょことは、
ユニオンジャックグッズ探しはしてはいたんですが、
ユニオンジャック!PART 1でも書きましたが、
ユニオンジャックグッズってほんとに数はあるんですが、
カッコいいモノはなかなかないんですよね~。
探しても探してもいいのが出てこない事もあって、
熱的には結構下降気味ではあったんですが、
ゴールデンウィーク明けぐらいからだったでしょうか?
幾つかのイケてるユニオンジャックグッズたちとの出逢いもあって、
また熱を取り戻した感もあります。
そんな訳で、この二ヶ月ぐらいでDIGGINしまくった、
珠玉のユニオンジャックグッズたちを、今回もいくつかご紹介します。
厳密に言えばもうちょっとあるんですが、
余りに数が多いので、厳選してのご紹介です。
いや~、やっぱりユニオンジャックはカッコいいですよおぉぉぉぉ!!





2d61acaf.jpg

★SUPERNOVA 木製ミニチュアギター
エピフォンのノエルギャラガー・シグネチャーモデル、
"SUPERNOVA"の木製ミニチュアギターです。
前にも書きましたが、
オアシスもノエルギャラガーにも特に興味はないんですが、
ユニオンジャックペイントのミニチュアギターという事で買いました。
2,500円という安価な値段も手伝ってサクッと買ったんですが、
届いてみて、実物のカッコ良さに本当に驚きました。
このクオリティーでこの値段でいいんですか奥さん!って感じでした。
しばらく停滞気味だったオレのユニオンジャック熱を、
一気に押し上げてくれたのはコレです!
BRIT!






a1acfcd1.jpg

★ユニオンジャック ショットグラス*その1
イギリス直輸入の商品です。
通常のショットグラスよりも一回り小さいサイズです。
波打ってるユニオンジャックと、
UNITED KINGDOMの文字がカッコいいです。
凍らせたLONDON DRY GINをコレに注いで一杯やるなんてのは、
かなり粋かも知れません。
まあ家でショットなんかはまずしませんけど!
BRIT!






2f31e4ba.jpg

★ユニオンジャック ショットグラス*その2
前出のショットグラスを購入した後に見付けました。
イギリス製か日本製かは定かではありませんが、
ユニオンジャックの色目とかはこっちの方がいいです。
サイズも通常のショットグラスぐらいでしょうか。
ちなみに二個買いたかったんですが、あいにく最後の一個でした。
まあ基本的にショットなんて大嫌いですけど!
BRIT!






6036577b.jpg

★ユニオンジャック ウォールマグ
昨今のエコブームで色んな種類が出てるウォールマグですが、
イギリス製のユニオンジャック柄なんてのを見付けたら、
買わない訳ないでしょ奥さん!という事で買っときました。
なんと言ってもユニオンジャックの色目・発色がパーフェクトです。
しかもクリアなプラスティックで覆われているので、
非常に美しいヴィジュアルです。
シンプルですが、非常に気に入っている一品です。
まあ当分使う予定はないですけど!
BRIT!






c4e4271e.jpg

★光学式マウス "PAT SAYS NOW" UK
ドイツ・スイスを拠点に20ヶ国以上で、
マウスのブランドとして知られる"PAT SAYS NOW"がデザインした、
ユニオンジャック柄の光学式パソコンマウスです。
うちのパソコンでも普通に使えそうなんですけど、
これまた今のところ、勿体ないので使う気はありません。
いやーそれにしてもコレはそこそこな値段しましたけど!
BRIT!






8c4fc972.jpg

★バドクリックス ブリティッシュバド
バドクリックスという、iPod用イヤフォンにカチッと取付ける、
スタイリッシュなイヤフォン・アクセサリーの、
ユニオンジャックバージョンです。
これって結構TVや雑誌などでも取り上げられていて、
ユニオンジャック柄の他にも、花や星、スカルやクロスなど、
色々な種類のモノが出てます。
値段も手頃なのでサクッと買いましたが、
ちょっとこれはそのうち使ってみようかとも思ってます。
まあ基本iPodは滅多に使わないですけど!
BRIT!






222c0ba2.jpg

★Ben Sherman ルービックキューブ
今期モノのBen Shermanの非売品のルービックキューブです。
箱入りですが、箱の中身に同じ柄のルービックキューブが入ってます。
元々はBen Shermanを扱ってるショップで、
確か二万円以上購入の方にプレゼント!的な非売品なんですが、
今期ってなにげにBen Shermanの商品は買っていて、
いっぺんに買えば間違いなく貰えていたモノだったんですが、
タイミング的に買ったのが遅かったのと、
小分けに買った事もあって貰えませんでした。
でもどうしても欲しい!と思って、ヤフオクで見付けて落としました。
ユニオンジャックやらターゲットマークやらブルドッグやらロンドンバスやら、
いかにもBen Shermanらしいブリティッシュフィーリングなデザインが、
各六面にプリントされてます。
ちなみに全面色違いユニオンジャックのルービックキューブは、
もう一個持っているんですが(こちらはノーブランド物ですけど)、
こっちの方がダントツにカッコいいので、もう一個の方は割愛しました。
まあオンタイムの頃からルービックキューブは苦手ですけど!
BRIT!






6dced4ab.jpg

★ブリティッシュブルドッグ キーホルダー
一番最近手に入れたユニオンジャックグッズです。
元々は、家や店の鍵を付けてるキーリングに、
一緒に着けちゃおうと思って買ったんですが、
届いてみたら、思ってたよりも意外とでかくって。
こんなでかいのぶら下げてたら、
なにファンシーぶっとんねん!と突っ込まれる事請け合いという事で、
これも当分飾りのままになりそうです。
ユニオンジャックの服を着たブルドッグという体(てい)なんですが、
どう見てもワンちゃんの顔がブルドッグには見えませんけど!
BRIT!






04f98eee.jpg

★犬用 ユニオンジャック タンクトップ
先月末、一週間に二回も港北IKEAに行ったんですが、
ぶらぶらと色んなモノを物色してたら、
犬のぬいぐるみがわっさーあるワゴンがあって。
そこそこの大きさのもあって、
テレビ見る時用の枕代わりにいいかも!とかも思ったんですが、
うちの部屋ってネイビーで統一してるんですよ。
しかも寝具は全てネイビーなんです。
勿論BRITを意識して。
だからそこに、何の意味合いもなく、
アースカラーのワンちゃんのぬいぐるみとか置くのは、
せっかくの統一性あるコンセプトが、焦点ボケちゃうよなあ~と、
最初はスルーしようと思ったんですが、
ブルドッグのぬいぐるみを見付けた途端に、
ブルドッグと言えばブリティッシュブルドッグでしょ!
と半ば強引に閃いてしまって(フレンチブルってのも有名ですけど!)、
値段も安かったのもあって買ったんですが、
ユニオンジャックグッズを探してる時に、
たまに犬用のユニオンジャック柄の服とか出てきてたのを思い出して。
ペットなんて飼う予定はなかったのでずっとスルーしてたんですが、
このぬいぐるみに着させたら可愛いんちゃうん!?って事で、
サクサクと探しまくりました。
でもそこそこ大きいのと、所詮ぬいぐるみって事もあって、
なかなか合うサイズがなくて。
でも柄もベスト、サイズもなんとかなるんちゃう??っていうのを、
やっとの思いで見付けました。
色々調べてみると、下北のペットショップに在庫があるという事で、
在庫を確認してサクッとチャリで買いに行き、戻って早速着させてみると、
この子の為に作られたんじゃないの奥さん!
ってぐらいピッタリのサイズで。
はっきり言ってめちゃめちゃ可愛いです。
思わず本物のブルドッグ飼いたくなりました。
こんなの着たブルドッグと散歩して~!
今や我が家のアイドルです。
名前はとりあえず「ブル東中野」って付けたんですが、
気が付けば通称はブル夫になってます。
最近は毎日の様に抱き枕代わりに使ってます(気持ち悪い言うな!)。
まあ結果往来ではありましたが、
このタンクトップ、なにげに今回の中で一番の、
値段的にはかなりの代物でしたけど!
BRIT!

f0e8adfa.jpg


それにしても、先週の鶴岡八幡宮でのおみくじの結果通り、
まさに大凶真っ只中です。
ほんと、先週一週間はまさにどん底でしたね。
余りのストレスに、マジで何度か発狂しそうになりましたよ。
なんとか我慢しましたけど!

そんな大凶な雰囲気を吹き飛ばすべく、
今朝も快晴の中、頑張ってジョギングしてきました。
いや~なにげに週一ペースで走ってます。えらい!オレ!
でも今日は二周目ぐらいから例の右膝外筋痛が始まり、
三周目ぐらいにはかなりの激痛っぷりで、
よっぽどリタイアしようかと思いましたが、
もう気合い以外の何物でもなく、根性で五周完走しました。
お陰でまたビッコ引いてますけど!

しかし今日とかかなり暖かくて、汗だらだらでしたよ。
これ以上暖かくなると、さすがにウインドブレーカーでは暑すぎますね。
夏用の上下も欲しくなっちゃいました。
あと本格的なジョギングシューズも。
どうやら巷では空前のランニングブームらしいですね。
いや~気が付けば、オレが一番嫌いなブームに乗っちゃいました。
まあでも、この乗っかりは良しとしましょう。

ちなみにもうダイエットは止めました。
厳密に言うと、相変わらずジョギングはしてるし、
なるべくカロリーの高いモノは摂らない様にしてるしと、
多少は気にしてはいるんですが、
一時期の様に、炭水化物は一日一食しか摂らないとか、
過剰なのは止めたという事です。
マイナス5キロ+マイナス5センチという目標は達成出来ませんでしたが、
マイナス4キロ+マイナス4センチはキープ中なので、
このラインを超えない様には気を付けたいと思ってます。

さて本題ですが、
オレってなにげに昔からチェックモノが好きで、
お!これいいな!と思ったモノを見付けたら、ちょこちょこ買ってました。
チェック好きが高じて、確か8,9年前とかには、
PRADAで見付けたパンツのチェック柄がありえなく綺麗で、
確か6万もするのにも関わらず思い切って買ったほどです。
ちなみにそのパンツは、勿体なくてほとんど穿かず、
気が付いたら太って穿けなくなってずっと眠ってますが…orz。

まあチェックと言っても、それこそ色んな種類のチェックがある訳ですが、
オレの場合、断然タータンチェックが好きです。
っていうか、正直それ以外のチェックには余り興味を示さない傾向にあります。
タータンチェック一つとっても、物凄い数の種類ありますけどね~。
その中でも一番好きなのがブラックウォッチですね。

タータンチェックって元々は和製英語で、
正式には単にタータン(tartan)と呼びます。
タータンは元々、スコットランドでは日本の家紋の様なモノで、
家紋同様、一族によってその柄が違うそうです。
タータンは、スコットランド人の象徴とも言え、
スコットランドの伝統文化とも言われます。

タータンチェックと言えば、ぱっと思い付くのが伊勢丹の紙袋。
上京した当時に初めて目にした時は、へ~チェックなんだぐらいの感じでしたが、
今や、伊勢丹の先見の明というか、センスには脱帽です!
ブランドで言うとバーバリーとヴィヴィアンでしょうかね。
ちなみにバーバリーチェックって、
カントリータータンをアレンジしたオリジナルのタータンなんですが、
個人的には余り好きではありません。
あとは、オレの世代的にはやっぱりチェッカーズを連想しちゃいますね~。

タータンチェックってなにげに日常に氾濫してると思いません?
電車とか乗ったらまず一人はタータンチェック柄の服着てる人居るし。
ヘタするとオシャレ度数ゼロのおっさんとかさえ着てる時ありますからね。
あと女子高生の制服とかも結構な確率でタータンチェックでしょ?
そういう意味では、ある意味ありふれた柄でもあるんですよね。

オレの中では、タータンチェックって、
ユニオンジャックほどではないモノの、
凄くブリティッシュフィーリングを感じるんですよね。
ロンドン行った時も、ポートベローの蚤の市でいっぱい売ってたし。
そういう感覚もあってのタータンチェック好きなのかも知れません。
まあでも、タータンチェックのグッズと言っても、
ユニオンジャックグッズ同様、ほんとピンキリですけどねー。

気が付けばタータンチェック柄の洋服もなにげに増えてしまい、
最近では上下タータンチェックなんて事もしばしばで、
「上下でチェックですか~!」とかツッコまれる事も多々ありますが、
そんなこと言われても、全くもって気にしないで着てます。
やっぱタータンチェックはいいです。
タータンチェックってなんか落ち着くんですよね。
ブラックウォッチのラグとか、
枕カバー・ボックスシーツ・掛け布団カバーとか欲しいですね~。
意外と全然無いんですけど。
そんな訳で、ユニオンジャックグッズ同様タータンチェックグッズも、
今後も地道に探していこうと思ってます。

4079578f.jpg

400回記念のコメント少なっ!(笑)。
いや~予想外の少なさに若干のショックは隠せませんが、
まあvol.1の時の様に、
CD-R焼いて発送する手間が省けたと思えば、
ある意味安堵の思いでもありますが、
痛々しい現実をまざまざと痛感させられた結果となりました。
っていうか、
名前変えるだけで休止なんかせんっちゅうの!
コレもオレの文章能力の低さか、
はたまた長文過ぎるが故に、
如何に端折って読まれているかという、
生々しい現実なんだろうと思います。
いずれにせよ400回という節目に、
神に鼻をへし折られた感もありますが、
開き直ってめげずに勝手にがんばりますけど!

さ、気を取り直して本題に入りますが(笑)、
昨年からのブリティッシュ回帰とともに、
今更かよ感も多大にありますが、
この歳になってユニオンジャックにハマリまくってます。

確か去年の今頃、
急にユニオンジャックに胸キュンし出してしまい、
色々ユニオンジャックグッズをネットとかで探してました。
ユニオンジャックグッズなんて、
それこそ腐るほどあるでしょ!と思ってたんですが、
コレが意外なぐらいに少なくて。

ユニオンジャックグッズと言っても、
ユニオンジャックが着いてれば何でもいいかっていうと、
決してそうではありません。
逆にヘタすると非常にダサくなってしまうのも、
ユニオンジャックの特徴とも言えます。
マークの配色一つとっても、
特に青の部分がどういう青なのかだけでも、
全く見え方が違ってきます。

例えばヤフオクでユニオンジャックで検索すると、
多数のユニオンジャックグッズが出てくる訳ですが、
それのほとんどが全くセンスを感じないモノばかりです。
ユニオンジャックグッズの中でも、
数少ないセンスのいいモノ探しが、
ココ最近のちょっとしたマイブームになってるんです。

去年からちょこちょこと、
あ、コレいいなあ!ってのはチェックしてたんですが、
なかなかずっと買うタイミングがなくて。
引っ越してちょっと落ち着いた頃から、
コレを機にユニオンジャックグッズ集め始めちゃいますか!
という事でちょこちょこと買い始めました。
まあでも部屋の買うモノが他にもまだまだ多々あるので、
一気にガーッとって訳にはいかないんですけど。
まあでもこの三ヶ月ぐらいの間では、
まずまずの集めっぷりです。

ユニオンジャックと言えば、
大御所スタイリストであり、
オレが好きなブランドでもあるGB SKINSのデザイナーでもある、
馬場圭介さんが確か熱狂的なコレクターだったハズです(多分)。
凄い昔にテレビか雑誌か忘れましたけど、
ユニオンジャックのコレクションを披露してたのを、
うっすら憶えてます。
その時は全然ピンときませんでしたけど。
今だったらちょー興味ありますけどね~。

まだまだユニオンジャックコレクターとしては新参者ではありますが、
ベタな足拭きマットから座布団にマグカップ、
入荷に一ヶ月も待ってたら夏終わってたビーサン、
盗まれて泣く泣く買ったニューチャリ、
携帯の待ち受けやMacの壁紙など、
今や至る所にユニオンジャックです。
ちなみに今のところ冷蔵庫の上が、
ユニオンジャックグッズのコレクションブースになってます。
今後もマメにチェックして、
ちょこちょこ買い集めたいと思ってます。
あ、レアなユニオンジャック情報あったら、
是非ご一報ください。

やっぱユニオンジャックはカッコいいですよおぉぉぉぉ!!!



b5ab0d59.jpg


※ちなみにこちらはSMEG社の冷蔵庫でユニオンジャックモデル!
ちょちょちょーカッコ良くないですか??
ヨーロッパでしか売ってないのと、
値段が50万近くするので間違いなく手が出ませんが・・・。

このページのトップヘ