株)NGU 「元祖!闘魂介護士」の闘魂Blog

6年前より「闘魂介護士」と呼ばれるようになった・・・ 普通の介護福祉士 山出が、事業所の取り組み・活動報告を赤裸々に書いています! さらに、「闘魂介護士」として全国各地で「介護技術」「認知症ケア」等の研修・セミナー等で「闘魂注入」をさせていただいている事を報告や、告知を書いています(^○^) そして、現在の介護の疑問まで書いています。 中心は介護の事ですが、時折おふざけな内容も・・・   ※アントニオ猪木さんの了承はいただいておりません(汗)

2014年08月

8月25日(月)、「扉」のある地域の地域包括よりご依頼を頂き、地域の方に向け「認知症について」お話をさせて頂きました。
定員が、40名だったところ問い合わすが多く…急遽45名にして早目の募集締切になったとの事でした。
皆様真剣に聞いてくれていて、当たり前かも知れませんが認知症に関して悩まれているのがわかりました。(少し早く着いたので、皆様が集まる前に写真を撮ってしまいました)
10614400_498932870241845_616933578025373827_n[1]
















内容は、認知症の知識とサポート技術の両面からのお話しと、地域が、もしくは町が一つの介護事業所となり、当事者の方...が暮らしやすい環境になれるよう、縦横の連携が大切な事も取り込みお話しさせて頂きました。
勉強会が終わり拍手を頂き、さらに退室する際も拍手を頂き…少し照れてしまいました(笑)
事業所に戻り少しすると、勉強会に参加して下さってた方が、訪ねて来て下さり…色々な相談を受けました。
この時、もっともっと…地域の為の行動や情報の発信が必要だと改めて実感する内容でした。
お話しを聞いていたら、次のセミナーにギリギリの時間になってしまい…慌てて飛び出しました(-。-;


この日は、ダブルヘッダーで19時~よこはま介護塾で介護技術のセミナーがあり…会場にギリギリの到着。…間に合って良かったです。
一日に、認知症と介護技術のセミナーを行う事は初めてでしたが、両方とも参加して下さった方々の真剣さに嬉しく思いました!

火曜日は、緊急の研修打ち合わせで…美味しい食事をご馳走に!
10647201_498933740241758_341928890459464010_n[1]10576926_498933753575090_4145107818621722328_n[1]




















そして、昨日は…同区の特養さんで技術研修。終わってから、現場を見て欲しいとの事である利用者様を見させていただきました。
ポジショニングの対応をさせていただいたのですが…直ぐに体の緊張がとれ、突っ張ってしまっていた腕も曲がり、呼吸も穏やかになり、左後方へ後逸しついた首も真っ直ぐになるなどの成果が出て行く瞬間を見て頂けました!
利用者様は、体が真っ直ぐになって楽になったと仰られていました。
やはり、実際に現場で利用者様に成果がでるのを見ていただく事も大切ですねψ(`∇´)ψ
今週は、研修を受けていただいた方から「転倒される方が減り、自分でトイレに行ける方が増えました。」と嬉しい報告メールもいただきました。

今週は、成果が出ている事が、本当に嬉しく感じる日を送っています!

本日午前中に、「扉」の取り組みやメンバーさんの活動の取材がありました(^○^)
インタビューもあり、私と看護師がお話をお受けしました。
そこで、看護師より・・・

「介護があって看護があると思っています!」

の一言に、危うく泣きそうになってしまいました。
もちろん、メンバーさんにも簡単なインタビューが!メンバーさんより、

「楽しくなきゃ来ないよ!ここは楽しいからね~!」...

と嬉しい言葉が聞こえてきて・・・今度は、号泣しそうになってしまいました。
取材に来られた方からは、メンバーさんの姿・「扉」の考え方、取り組み、対応が本当に一貫していますね。メンバーさんを拝見させていただき、私の母も「扉」さんならお願いしたいって思いました
これまた・・・ん~涙もろくなる年頃なのか(-_-;)

やはり、介護(対人援助職)に答えがあるとしたら、当事者の方の姿にありますね! 取材で、いくら良い事や理想論を語ったところで、実践できていなかったり、当事者の方の表情が悩んでいたり・眉間にシワがよっていたり・会話や笑顔がなかったり・・・何かを「やらされている」では(T_T) 
今後も崩れることなく前進あるのみです!!

昨日のおやつは・・・三浦産の採れたて「スイカ」(^_^)/

物凄く甘くみずみずしい!!

メンバーさんに切っていただき、スタッフも一緒に食べてしまいました(^○^)

皆様、「おいしっ~」と!!
メンバーさんとスタッフで「正しいスイカの食べ方」実践してみました!

※写真掲載は了承をいただいています※

IMG_6365




































10527578_549269235184609_5428037777544278561_n[1]

少し先になりますが、10月5日(日)に株式会社NGU主催の「3分野一貫セミナー」を開催致します。
 
テーマ 「奪わない介護 ~その人の暮らしの為に~」

何の為に介護従事者がいるのか?症状の進行予防・目的を達成する事がなぜ大切なのか?目的を達成するためにどうすればいいのか?介護従事者は何をすべきなのか?現有能力だけ見ている結果どうなるのか・・・
出来る事を奪ってしまうサポートで今後どうなってしまうのか?「その人の暮らし」を護るために・・・
「介護環境・認知症・介護技術」の3方向から、「点」でのサポートではなく、全てが「線」として繋がり「面」としてのサポートが出来る様に、各分野が結びつくセミナーです。
MX-2310F_20140721_203206_001





































MX-2310F_20140721_203551_001





































~講師詳細~
介護環境 山下総司氏
医療法人 内田病院 大誠会本部 環境ケアユニットリーダー・NPO法人シルバー総合研究所 研究員・「倶楽部くれぱす」代表
(保有資格)介護福祉士・社会福祉主事・認知症実践者研修修了者

 1970年7月22日生まれ、かに座O型。
 奈良県県橿原市出身。約11年務めた企業を退職後、ヘルパー2級を修得後奈良県内の特別養護老人ホーム併設のデイサービスセンターへ。その後、高齢者施設(一般デイサービス・特別養護老人ホーム・老人保健施設・)・障害者施設などの介護現場で8年間、介護職員・生活相談員・管理者として学ぶ。平成23年6月からは講師、施設環境アドバイザーとして独立。

こんな仕事をしています
・施設環境についての講演
・施設職員が本当に使える接遇研修
・現場での実践方法、形作り(利用者の自主性を引き出す介護)
・職員のモチベーション向上に関する研修
・選択と自由のある施設運営、現場の構築アドバイザー
・施設管理者向けの施設マネジメント研修
・介護事業所などに実際に入り現場の方と共に改善、改革の実践研修
 平成25年度は、全国で15法人、約30事業所の施設環境アドバイザーとして定期的な訪問・研修・講演をさせていただきました。その他地域の介護福祉士会、事業所連絡会、社会福祉協議会などより依頼を頂き、年間で80回程の講演の機会を頂きました。
環境を中心とした研修では、そこを利用する方にとっても、働く職員にとっても、「目的・選択・自由」のある環境つくりが大切であるとお話させていただいています。
ご依頼があればどこへでも伺いますので、気軽にお声を掛けていただければ嬉しいです。

認知症 渡辺哲弘氏
(株)きらめき介護塾 代表取締役
NPO法人シルバー総合研究所 研究員
(保有資格)認知症介護指導者・社会福祉士・介護福祉士・介護支援専門員

愛知県名古屋市の出身で障害者施設・高齢者施設で17年間、介護職員・相談員・介護支援専門員・管理者として学び、講師として独立。
認知症研修では「認知症の“人の心”を伝える」ことを大切に、年間で250回ほどの研修・講演をおこなうほか、誰もが認知症を正しく伝えられるようになることを目的とした「きらめき認知症トレーナー養成講座」など人材育成をおこなっている。

セミナーで伝えたいこと
タイトル「認知症の”人の気持ち”」~思いを理解してかかわる~ 今回のセミナーでは介護者として必要な観察力と想像力を用いて、認知症の人の「行動」そして「言葉」から相手の心を理解する過程を通して、その人の望む暮らしの実現のために、専門職として何が出来るかを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

介護技術 山出貴宏氏
(株)NGU 生活維持向上倶楽部「扉」 介護研修「ステップ」 代表取締役
NPO法人シルバー総合研究所 研究員  ・NPO法人みんなのみらいサポート理事
(保有資格)介護福祉士・社会福祉主事・福祉用具専門相談員・認知症実践者、認知症実践者リーダー研修修了者・日本介護技術協会 認定自律介護技術1級

神奈川県横浜市在住。福祉の学校卒業後、バリアフリーを学ぶため建築会社に就職。その後10年間、訪問入浴・特別養護老人ホームでオペレーター・介護職員(副主任)として勤務。この間職員本位のサポートに疑問があり、多くの研修に参加し介護技術を学び、少しでも長く「その人らしくご自宅で生活を」という思いが強くなり独立。

通所事業では、「能力を引き出す取り組み」を実施。研修事業では、平成25年度介護事業所・個人セミナー等で120回程度、「介護福祉士・介護従事者」の方に「闘魂介護士」としてお話をさせていただきました。相手に伝わる事ってどんなことなのか?介護に答えがあるとしたら「当事者の方の姿」である、介護士が出来ないといけない事等を、方法論ではなく、「根拠」を明確にし、当事業所のメンバーさんに成果が出ている事をお伝えできればと思っています。

ご報告が遅くなりました・・・

毎日、送迎で使用している「シエンタ」も、

ほんの少しですが、「夏仕様」にさせていただきました(^^ゞ

造花ですが、フロントに向日葵・ミラーに風鈴です!!
IMG_1203




















IMG_6207

厳しい暑さが続いておりますが お体の調子はお変わりありませんでしょうか?

日頃はひとかたならぬお引き立てにあずかり厚くお礼申し上げます。

酷暑の折から くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

 平成26年 盛夏

                            株式会社NGU 生活維持向上倶楽部「扉」 
                                      代表取締役 山出貴宏
                                                        スタッフ一同




本当に毎日暑い日が続いています・・・

脱水症や熱中症にお気を付けて生活していただければと思います。
「扉」の花壇では・・・向日葵が太陽に向かって元気に咲いています(^^ゞ

来年の為に、たくさんの種が付く事を祈っている毎日です・・・
と言うのも、来年は地域の皆様にご自由にお持ちいただき、「中田向日葵計画」を秘かに考えています!!

これには、地域の方のご協力が必要となりますので・・・今まで以上に地域に密着した事業所になれるようにと考えています!
IMG_1223




















IMG_1256




















IMG_1225

「扉」では、花壇で「向日葵」が満開です(^_^)/

事業所の周りに向日葵があまり咲いていないので・・・
帰りにはほとんどなくなっていました!!
10301951_487027801432352_713251167086938133_n[1]


このページのトップヘ