株)NGU 「元祖!闘魂介護士」の闘魂Blog

6年前より「闘魂介護士」と呼ばれるようになった・・・ 普通の介護福祉士 山出が、事業所の取り組み・活動報告を赤裸々に書いています! さらに、「闘魂介護士」として全国各地で「介護技術」「認知症ケア」等の研修・セミナー等で「闘魂注入」をさせていただいている事を報告や、告知を書いています(^○^) そして、現在の介護の疑問まで書いています。 中心は介護の事ですが、時折おふざけな内容も・・・   ※アントニオ猪木さんの了承はいただいておりません(汗)

2014年10月

その日・その時の「関わり」「サポート」は大切です。

しかし、それ以上に大切なのが「継続した関わり・サポート」だと思います。

様々な事があり、日々「関わり」「サポート」も変わってきますが・・・

その日だけの「関わり」「サポート」では意味がないと思います。

専門職として、その人個人と継続した「関わり」「サポート」が出来なければ意味がありません。

十人十色・・・一人ひとり違います。
と言う事は、「関わり」「サポート」の方法も十人十色!

家族様と協力し、24時間365日の「継続した関わり・サポート」を忘れないで行きたいと思います。

来年度 平成27年4月22日(水)10:00~16:00
公益社団法人 かながわ福祉サービス振興会 様からご依頼をいただき・・・
セミナー講談させていただきます。

公益社団法人 かながわ福祉サービス振興会 様からは、生活維持向上倶楽部「扉」を開設した年から、今年で3回目、毎年4月にご依頼をいただいています。

介護福祉士として、当事業所で実践・成果が出ている事例も含めたお話をさせていただきます。
MX-2310F_20141027_155537_001

10月26日(日)に 「第4回 ご家族勉強会・懇談会」を開催致しました。

今回のテーマは「感染症について」
当事業所の看護師 荒木 から「予防・対応」にメインをおいてお話をさせていただきました。

日曜日の13:30~とお忙しい時間にも関わらず、沢山のご家族が参加していただけました。ありがとうございます。

第1回は「認知症について」 第2回は「ご自宅での介護技術について」 第3回は「介護事業所利用時の連携について」 いずれも私を含め職員でお話をさせていただいています。

次回は12月 「急変時の対応について」お話をさせていただきます。

勉強会後は、ご家族より色々なお話を伺うことが出来ました!

当法人理念 「道はどんなに険しくても笑って過ごそう!」 
そして生活維持向上倶楽部「扉」での方針「一分一秒でも長く住み慣れた場所で、大切な方々と笑顔で暮らせる為のサポートを!」
これは、メンバーさん・ご家族、地域、「扉」が三位一体とならなければいけないと思います。

メンバーさん・ご家族からのお話は、本当に私たちの「宝」となります。

今後も「三位一体」のサポートを継続して提供できるように精進して行きます!
IMG_6808

介護職を始めたばかり頃・・・

「自分がやられて嫌な事を相手にしなければ良い」と教えられた。

「自分が」と言っている以上、「自分目線」でしかない事がはっきりとしている。

では、現状はどうであろうか?

セミナー等でお話をさせていただく際、受講していただけた方に・・・

具体的内容で質問させていただく事があります。

90%以上で、「自分なら嫌です」と回答が返ってくる。

しかし、尊厳を護るのには「自分がやられて嫌な事を相手にしないければ良い」と言われているとの事。また、自分なら嫌だけど「相手にはしてしまっている」と・・・

では、残りの10%の方はどうであろうか?

「今働いているの施設に大切な方をお願い出来ますか?」と質問に・・・

9%以上の方が「無理」と答えが返ってきます。

なぜ嫌なのかを聞くと・・・

介護の質が・・・と返ってきます。
と言う事は、嫌な事をしている施設であると認識していると言うことではないでしょうか?

残り、1%未満の方が・・・両方とも良い答えの方がいらっしゃいます。

介護を業としているのに、1%未満の方しか良い回答が返ってこない現状です。

と言う事は・・・99%以上の方が今の現状に疑問を持っているのではないでしょうか?

尊厳とは? 辞書で引くと、「人間が人間らしく暮らせる事」とあります。しかし、各個人と考えた時には、「その人がその人らしく暮らせる事」にならなければなりません。

そこに、「自分がやられて嫌な事」は・・・主体があくまで「自分」であって、「相手の思い」はありません。

と言う事は、「自分がやられて嫌な事を相手にしなければ良い」と言う教えには・・・「根拠」が全くありません。

昔から十人十色と言われています。皆違うのです。
そこに、自分なら・・・と言う主観で考えてしまうため、大きな勘違いが生じてしまうのだと思います。

なぜ?現在の介護の現状があるのか・・・ずっと考えていました。
セミナー等でお話をさせて頂いたいると、やはりここに間違いがあるのだと・・・

この事は、私が介護職に就いた時から考えていた事です。なぜ自分目線なのか?

対人援助職である以上、「自分ではなく相手の気持ち」が大切です。
先ずは、そこから考えなければならないと・・・

ここ最近ずっと思っています。


メンバーさんの愛情がいっぱいの「扉米」(^_^)/

原始的に「脱穀」が始まりました!

メンバーさんも「懐かし!」と自ら「私もやろうかしら~」と取り組まれています(^^ゞ

「美味しいものを食べるには、苦労がある!」と、皆様真剣です!!

さて、今年はどのくらいの量になるのか期待が高まります↑↑↑
DSC_0586DSC_0825DSC_0823

銀杏を沢山いただいたので・・・

旬な取り組みを始めました(^_^)/ 期間限定になってしまいますが。

この取り組みは、先日私が行った「掴み取り枝豆」がヒントに~!!

ご利用には日々活動で溜まって行く、扉$「トビー」が1枚必要になります(^^ゞ

案内はメンバーさんが書いてくれたのですが、本当にスキルが高いです!
ここでも持っている能力が活かされていて、本当に嬉しいです(^_^)/

10440953_521744947960637_5001799659597560915_n[1]10690220_521744971293968_4685510130878421077_n[1]1908439_521745651293900_1096590761480225420_n[1]

またまたご報告が遅くなってしまいましたが・・・

10月4日(土)に「ピエロ」が来てくれました!!

昨年に続き2回目(^_^)/

今年は、外に特設ステージを・・・
通りがかった地域の方にも見えるように!!

皆様盛り上がっていました。

「扉」では、普段からメンバーさんが座っての取り組みが少ないので、1時間近く座っているのは珍しい事(゜o゜)
(※取り組みの中で、メンバーさんが自ら行動されている結果です!)

DSC_0776DSC_0805DSC_0813

このページのトップヘ