株)NGU 「元祖!闘魂介護士」の闘魂Blog

6年前より「闘魂介護士」と呼ばれるようになった・・・ 普通の介護福祉士 山出が、事業所の取り組み・活動報告を赤裸々に書いています! さらに、「闘魂介護士」として全国各地で「介護技術」「認知症ケア」等の研修・セミナー等で「闘魂注入」をさせていただいている事を報告や、告知を書いています(^○^) そして、現在の介護の疑問まで書いています。 中心は介護の事ですが、時折おふざけな内容も・・・   ※アントニオ猪木さんの了承はいただいておりません(汗)

2015年01月

国が打ち出した、認知症対策「オレンジプラン」
新たに「新オレンジプラン」が発表になりました!

この、新オレンジプランの基本的考え方に・・・
「認知症の方が自分の意思を尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指す」 とありました!


ん?何かに似ている・・・?と思ったら・・・

...

生活維持向上倶楽部「扉」の基本的考え方・・・
「どんな環境になてしまったとしても、一分一秒でも長く住み慣れた環境で大切な方々と笑顔で暮らせるサポートの実践」と似ているように思えたのですが・・・
※どんな環境とありますが、サポートを必要な方々全てです。もちろん、当事者の方だけではなく、ご家族の生活も※

もちろん、「扉」開設当初の3年前から掲げています!

3年前から理念「道はどんなに険しくても笑って過ごそう!」のもと、この基本的考えを実現するために日々スタッフが、メンバーさん・ご家族の生活を護るために毎日一歩を踏み出してくれています。
生活は一秒一秒刻まれていきます。その場だけの対応ではなく、24時間365日でのサポートが必要です。そのためには「生活を護るプロ」として、できることはなんなのか?やらなくてはいけないことはなんなのか?これからも、ここを考えていきたいと思います。もちろん、そこには社会資源としての役目があると思っています!!

これからも、国の考えに近いから一歩踏み出していくのではなく・・・
株式会社NGU 生活維持向上倶楽部「扉」の当たり前の事として一歩一歩踏み出していきたいと思います。

本日女性メンバーさんの活動は・・・

先日いただいた、食品衛生法の証書を活かし(^_^)v

女性メンバーさんが「玉葱の袋詰め」を頑張られていました!!
IMG_2002














男性メンバーさんは・・・と言うと、

機能訓練マシーンをやられていたり、リースを作るための縄を編んでいたり、立位訓練をされていたり、工作をされていたり、環境整備をされていたり、休憩されていたり・・・・とバラバラな活動をされていました!!

やりたいことをやる!
やれる時にやる!
出来ることをやる!
出来る時にやる!

これが「本来の生活」の姿だと思います(^○^)
そして、それが・・・日常生活や生活動作につながり、ご自宅生活に結びついていくのだと思います!!

普段から考えて行動されていますので、しっかり「脳機能の活性化」になり、そして、その考えに向かい体を動かされているので「身体機能の活性化」にもなっていると思います。

しかし、「とにかく頑張っていただく」や「機能を最大限に使用する」では2次的障ガイに繋がってしまいますので・・・「適切に」発揮できる環境(人的・物理的)を提供させていただいています!

メンバーさんが何故だか・・・泣いています(-_-)

悲しくてとかじゃないのです、「自然?」の涙なのです・・・

取り組みで、「玉葱5mmスライス」をされていたからです!!
IMG_1992
















日常生活動作に繋がる取り組みです!!


しかし、この取り組みには・・・実は、この先もあるのです(^○^)

その報告は、後日させていただきます!

メンバーさんの取り組みの為・・・

役所に申請していた「食品衛生法の報告」

書類提出・事業所監査・指導を無事クリア致しました(^_^)v

これで、メンバーさんの新たな取り組みへの「扉」を開くことが出来ました!!

今後の取り組みの展開が楽しみです!!!!

IMG_1998

現在、株式会社NGUでは・・・

通所サポートの2店舗開設に向け、物件を探しています!

先日、とても良い物件を見つけました(^_^)v

もちろん、泉区内です。現在の生活維持向上倶楽部「扉」から車で10分弱・最寄駅からは徒歩10分しまない場所になります!!

ご利用される方の「生活」に結びつく取り組みが出来る場所だと・・・私の直感が言っています(笑)

まだ極秘ではありますが・・・私の中では画期的?なコラボもできると思います!

さて・・・不動産会社と当事業のコンセプトの話し合いをして、3月には申請が出せるように頑張りたいと思います。

・・・このコンセプトの趣旨が理解いただけなければ、すぐに次の物件に移りたいと思います。

先日放送されました、「TBS ニュース23」です。

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2393902.html


介護報酬引き下げに伴う内容となってしまいましたが・・・

今度は、メンバーさんの生活に繋がる「取り組み」の取材がいただけるように、スタッフ一同もっともっと環境を整え提供できるように頑張りたいと思います!

ご報告が遅くなってしまいましたが・・・

先日、報道番組の取材を受けました!

丸一日の取材となり、その日ご利用のメンバーさんにはご迷惑をおかけしてしまいました。

取材の依頼をいただけたのは・・・

「TBS ニュース23」という、夜23時~24時に放送されている報道番組です。

特別な取り組みをしていると言う認識がないスタッフは、取材依頼があった事を不思議に思っているようです。

取材風景は・・・

いつものように、メンバーさんがお茶出し
IMG_7106
















TVスタッフとお話しが弾んでいらっしゃいました!

IMG_7101
















デレクターさんにメンバーさんがご挨拶(^○^)

IMG_1943
















ちょうどこの日は、メンバーさんが制作した門松の解体の日!!外を行く地域の方々も、「なんの撮影?」とのぞかれていらっしゃいました!!
IMG_7117
















包丁研ぎの依頼がありましたので!後ろ姿に男を感じるのは私だけでしょうか?

残念なことに、室内での取り組みも沢山撮影していただいたのですが・・・室内の撮影風景を写真に撮るのを、私もスタッフも忘れていました(-"-)

そして、昨日(1月13日)放送されました!!

約9年ぶりの「介護報酬引き下げ」に関連する内容でした。
放送前には、デレクターの方より「独占スクープが入ってしまったので・・・放送時間が短くなってしまいます。」と連絡をいただきました。報道番組ですので、当たり前のことですよね!

スタッフの動きと私のインタビューは流れたのですが・・・
メンバーさんの取り組み風景は一瞬でした。ここは非常に残念なところですが、今回の「テーマ」からすると仕方がなかったと思います。

その放送された一部がこちらです・・・(テレビを写真に撮ったのでタイミングよく取れた部分です)
IMG_1966



















IMG_1968



















IMG_1974



















IMG_1978
















私としては、報酬による不安は・・・介護事業所全体の「介護(サポート)の質」であると感じています。この部分はお伝えできたかなと感じています。

今度は、メンバーさんの取り組みを知っていただけるように・・・さらに、私たちスタッフも頑張って生活をサポートさせていただこうと思います。

このページのトップヘ