今期に入り、研修のご依頼が物凄い事になり・・・

早くも今年の目標の「最低でも週休一日をとる」だったのですが、無理と言う事が発覚しました。

ありがたい事に、地方研修のご依頼も多くなり、人生40年間での旅行の数より、この仕事を始めた5年間ですでに関東脱出数を更新しているように思います。

こんな私に、ご依頼をいただき本当にありがとうございます。

今までは「介護技術」の研修依頼が多かったのですが、三年前より「認知症ケア」の研修依頼が急増、二年前より事業所の現場に入りご利用者に直接アプローチさせていただく研修依頼が急増、昨年からは「計画書の考え方」「自立支援のアプローチ」「通所介護の在り方」「事業所改善」と言ったご依頼が増えています。さらに、当法人に研修にいらっしゃったり、見学・視察に来られる方が増えていて・・・

正直、この状況では休んでいられないですよね!!

なので、目標を変更し「月に一日は休む」で行きたいと思います(笑)


さて、本題です!

4月23日(日)に認知症当事者の方たちと「鎌倉ハイキング」に行ってまいりました。

これは、生活維持向上倶楽部「扉」をご利用のメンバーさんが「登山したい」のボソッと仰った一言で実現しました。


当初は、登山の計画をしていたのですが、他の病気と障がいが発症してしまい厳しくなってしまいましたが、「ハイキングでも行きたい」から「鎌倉ハイキング」へと計画を変更しました。

その思いに賛同していただけた認知所当事者の方・ご家族・車椅子の方・パートナーで総勢40名でのハイキングとなりました。


当法人はNPO認知症フレンドシップクラブ横浜事務局もやっていますので、主催はココになりますが・・・スタッフは法人のパートナーです。


休日の開催となりましたが、強制ではないのに率先して全パートナーが参加してくれました!介護保険でのサービスで限界があるのであれば、他の事を考えれば、思いを叶えることが出来ますよね!!

他の事業所の方も全面的に協力をしていただける、幸せな環境にいます(^_^)v 

やはり、特養を飛び出して大正解!今は人間関係も最高です!!

あっ!脱線してる・・・(泣)


さて、そんな「鎌倉ハイキング」の時の写真を映像化してYouTubeにアップしてみました。お時間がありましたら是非ご覧ください!