なんと・・・二ヶ月振りのブログ更新(泣)
忙しくて、なかなか書けない状態でスイマセン。(←言い訳です)

さて、9月13日「扉」の仕事を終えてから新幹線で・・・9月14日に福井県にある介護事業所「山のいえ 笑楽日」さんから、現場と事業所研修の依頼をいただき、人生初の「北陸」に上陸してきました!
勿論、夕食は駅弁!旅のお供と言えば・・・シュウマイ弁当とビール(^○^)
IMG_0806
















かなりの長旅となりましたが、翌日の研修の為・・・公共交通機関が頑張ってくれました!

IMG_0810
















当日は 11時~17時30分までフロアーのご利用者対応をさせて頂きました。(主に座位姿勢・歩行に関して。)

初めてお会いする方々ですが、情報を伺いアプローチを!
お一人目は車椅子上で右足が内側に入ってしまいずり落ちてしまうと男性。
状況を確認し座位をしっかりする事で右足は内側に入らなく、ずり落ちも無くなりました。
姿勢保持後、ご家族が面会にいらしてしばらくお話され、帰り間際に職員さんに「今日はしっかり座ってたの」と笑顔で話されていました。

お二人目は杖使用と手引き歩行されている女性。しかし・・・ちゃんと杖が使えていない状況。手引き歩行のサポートを適切に対応することで、しっかり杖をついて歩かれていました。ご本人は、今までのサポートで歩行に不安が募ってしまっている様子でしたが、お一人で歩行も可能かと感じました。

3人目は片麻痺で車椅子自操をされている女性。この方の対応ですぐに出た成果にスタッフさん達が1番の驚きをされていました。少し前進すると後ろにさがってしまう為(2m位進むと4~50㎝程戻ってしまう事の繰り返し)、なかなか目的の場所まで辿りてけない。そこで、バスタオル一枚お借りし一か所だけアプローチさせていただくと、すんなり目的の場所まで!しかも狭い通路とU字カーブも何の問題もなく!その間後ろにさがってしまう事は一度もありませんでした。スタッフさんの中でもセラピスト(PT・OT)さんの驚きは凄かったような・・・。 特別な事をしたのではありません。介護士が出来なければならない事を、根拠からお話しをさせていただきました。
この話をさせていただいている時に・・・特養時代の事を思い出してしまいました。根拠を基に対応して、明らかにご利用者に成果が出ていたのに、その当時の上司より「リハビリみたいなことをするな!」と、「お前が出来ても他の職員が出来ないのだからやらなくていい!」と・・・今考えてもおかしな話です。
しかし、あれから約5年が経ちますが・・・やはり「介護士が出来なければならない事」である事が証明された時代となりました!(辞めて、現在の法人を立ち上げて本当に良かったな!と帰りの新幹線で思ってしまいました)

その他にも、顔が上がらない男性・歩行不安定な女性と・・・数人対応させていただき、対応させていただいたご利用者全員に、その場で変化が出ているのを目で見ていただけました!

そして、18~21:30講義!
根拠の話・なぜ今までのケアではだめなのか?その理由を実技を踏まえて・・・
色々お話をされる講師の方は沢山いらっしゃいますが、やはり現場で対応し目の前で成果が出る事、そのことを見ていただける事が出来なければ、現場スタッフさんの実践に繋がらないと感じます。

現場研修と講義を通し、介護士とセラピストの連携に繋がるのではと若干の期待が出来る位、皆様真剣でした!
IMG_0817












終了後は、ちょっと遅くなってしまいましたが…美味しい食事をご馳走になってしましなした!・・・きっとこれが、私の体系の進化に繋がってるんですよね(汗)
IMG_0812IMG_0813IMG_0814IMG_0815IMG_0816
















































































初北陸上陸も、無事?に終わり…
現在、明日の研修の資料の最終確認と、来月滋賀県の事業所と介護事業所連絡会から研修依頼をいただいていますので、その資料制作。さらに、その他にご依頼をいただいている研修の資料作りと・・・やっぱり忙しいみたいです!日中は、「扉」のメンバーさんとの生活もありますからね!